芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生え揃った横浜の西洋芝

先日、しばらくぶりに東京出張があり、
久々に横浜の自宅に戻りました。


その間、週末は鳴子温泉の紅葉を見に出掛けたりしていたので...

鳴子温泉の紅葉20121028



長く留守にしている間、芝刈りや落ち葉拾いなど西洋芝の管理は家内がやってくれていました。
ご苦労様です。

横浜の西洋芝2012/10/30 1
すっかり生え揃って緑一色に。



横浜の西洋芝2012/10/30 2
芝刈りは少々雑ですが...



横浜の西洋芝2012/10/30 3
でも、芝刈り機も入れられるようになり、
もちろん足を踏み入れてももう大丈夫。


翌日の仙台での仕事の関係もあって、横浜滞在中の僅かな時間を使って
落ち葉集めや芝刈りなどを大急ぎで済ませ、
さらにもう病気発生の心配は少ないものの殺菌剤散布も済ませました。


(西洋芝のメンテナンス記録)
 芝刈り: 手刈りのみ(約30mm)
 殺菌剤: ダコニール(TPN)
      タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 肥料:  園芸用液肥(5-7-5)500倍
      尿素(47-0-0) 1g/L



ウィリアムモリス
横浜の秋バラはもうほとんど終わっていましたが、
ウィリアムモリスだけは次々と花を咲かせていました。

ほとんど放任状態なので、他のバラも含め花数は少なめでしたが
まあ、仕方がないでしょう。



さて、いよいよ日曜日は酒田シティハーフマラソン。

昨日から日本海側は寒冷前線の通過、そして冬型の気圧配置で大荒れのようですが、
幸い、荒れたお天気は明日、文化の日までで、本番の日曜日は雨も風も収まりそう。


土曜日のうちに酒田入りして本番に備えます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/02(金) 23:59:13|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

西洋芝成長記録(種まき18日目)

東京出張で火曜の夜から水曜日にかけて横浜に一時帰宅。

水曜日の朝、出勤前の短い時間でしたが、落ち葉拾いを済ませ
長く伸びた芝を手刈りしました。


西洋芝成長記録(種まき18日目)1
前回の先週後半の帰宅から5日。
すっかり緑が濃くなってきました。

左手前の前回種まきした部分にはペレニアルライグラスとトールフェスクの発芽が始まっていました。



西洋芝成長記録(種まき18日目)2
2週間半前に種を蒔いた部分は、近くから見るとまだスカスカとはいえ、
成長の早いペレニアルライグラスとトールフェスクに続いて
ケンタッキーブルーグラスもようやく発芽が揃いました。


西洋芝成長記録(種まき18日目)3
ケンタッキーブルーグラスの方は、長いもので約2cm、短いもので数ミリ足らず。


一方、長いものでは10cmを超え始めたペレニアルライグラスとトールフェスクは
5-7cm程度まで手刈りで刈り込みました。


西洋芝成長記録(種まき18日目)4
一部の手が届かないエリアでは、芝の新芽を傷めないように
小さな板を敷いてから初めて足を踏み入れました。



西洋芝成長記録(種まき18日目)5
作業後、板を外すとしばらくは芝は寝たままになって、色も違って見えます。
欧米のサッカー場や野球場の芝目がクッキリ出て見えるのと同じ仕掛けですが、
葉が柔らかいペレニアルライグラスは特に芝目がはっきりと出るようです。

暫らく時間が経つと段々と元に戻ってきます。


西洋芝成長記録(種まき18日目)6
1時間あまりをかけて、ササッと手刈りを終えました。

これまでのところお天気も良好で、本格的に涼しくなり始めたので
目だった病気もほとんど出ていません。


西洋芝成長記録(種まき18日目)7
ただ、注意深く観察すると所どころに芝の病気とおぼしき小さなクモの巣状の菌糸が出ています。

時間があれば殺菌剤を追加散布するところですが
今回は時間がなく発生もごく僅かなため、そのままにしました。

すっかり涼しくなり、比較的いいお天気が続きそうなので、
一気に広がるようなこともおそらく無いでしょう。



横浜の秋バラは、多くの鉢バラを仙台に連れて行ったこともあり、
例年に比べると数はかなり少なめ。

パットオースチン
パットオースチン

お世話不足で多くのバラに黒点病が多発していることもありますが、
まあ単身赴任中はこんなものでも仕方ないでしょう。



ウィリアムモリス
ウィリアムモリス



オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ



伸び放題のつるバラ
つるバラは伸び放題。
結構黒点病は出ていますが、元気に茂る様子はほぼ例年どおり。

帰宅のチャンスを捉えて時々薬剤散布はしているものの
やはり病気に強い品種選びって大切ですね。



この週末は仙台に留まりのんびりする予定です。
次回は仙台のベランダのバラの様子をご紹介します。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/12(金) 23:59:01|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西洋芝成長記録(種まき13日目)

木曜日にまたまた東京出張。
そのまま休暇を取って金曜日は横浜の自宅で過ごしました。

例の如く西洋芝は順調に成長中。


西洋芝成長記録(種まき13日目)1
4日間で随分と成長し、緑の密度もかなり上がってきました。
夏を越した芝は10cmを超えるものも出始めました。



西洋芝成長記録(種まき13日目)2
種から新たに発芽したペレニアルライグラスとトールフェスクは5-7cm程度、
ケンタッキーブルーグラスは長いもので1-1.5cmあまり。



西洋芝成長記録(種まき13日目)3
2日目に蒔いた日当たり良好のエリア(1枚目の写真、右側中央付近)。
ここはケンタッキーブルーグラス(KBG)の比率を多くしているので長い芝の密度はやや低め。
KBGはようやく地面から顔を覗かせたばかりのものも少なくないので
密度が上がるのはまだまだこれからです。



西洋芝成長記録(種まき13日目)4
先日の種まきでやり残したシェードガーデン沿いの一角の種まきを約2週間遅れで再開。

夏越しした芝がかなり残っているので、まずは2-3cm程度まで手刈りして枯れ芝を除いてから。
このあと、芝庭全体に殺菌剤をジョウロ散布してから種まきに取り掛かりました。


(殺菌剤散布の記録)
  ダコニール(TPN)
  オーソサイド(キャプタン)
  アリエッティ(ホセチル)
  園芸用液肥5-7-5 500倍
  活力剤 オリゴグルコサミン-L 500倍
 


西洋芝成長記録(種まき13日目)5
昼食を挟んで3時間余りで種まき作業終了。

このあと、写真中央付近の芝の地面に黒い藻が繁殖し始めていたので、
藻への日差しを遮る効果を狙って薄く目土を追加。
藻の抑制に効果があるというダコニールにも期待するほか、
すでに発芽が揃ってこの先1週間好天が続くので水やりを控えることで
藻や病気の発生が抑えられるのではないかと目論んでいます。



西洋芝成長記録(種まき13日目)6
このあと、芝の上や隙間の落ち葉をひとつひとつ拾いながら
長く伸び過ぎた芝を手刈りで5cm程度まで刈り揃えました。

新たに発芽した新芽は、刈り揃えるというよりは葉先に鋏を入れることで
ひたすら上向きに成長しようとする勢いを抑えて
分けつを促し葉数を増やすことで水平方向に密度を上げるのが目的。



西洋芝成長記録(種まき13日目)8
あれこれやっているうちにあっという間に夕暮れに。

明日からの3連休、本来なら横浜で居るはずですが、
日曜日の松島マラソンに備え、今夜のうちに仙台に戻ってきました。


明日土曜日は、ごく軽く最終調整して日曜日の本番に備えます。



西洋芝の方は、来週半ばにまた東京出張がありますが、
お天気にも恵まれれそうなので、その時まで順調に育ってくれることでしょう。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/05(金) 23:59:21|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

西洋芝成長記録(種まき9日目)

日曜日から月曜未明にかけて台風17号が日本列島を一気に駆け抜けました。

ここ仙台では夜遅くから急に風雨が強まり、
未明に仙台市付近を通過。

夜が明けた頃には台風一過の青空が広がりました。


ここ東北地方でも確かに風雨は強かったものの、
人的な被害や収穫期にあたり懸念された農産物への被害もさほどではなかったようです。
また、大震災で地盤沈下し沿岸部では高潮の被害が懸念されましたが
こちらも幸い大きな被害はなかった様子。

台風が上陸、通過した東海地方や首都圏では、停電や交通機関の混乱やら
大変だったようですが、皆さんのお庭は如何でしたでしょうか。



月曜日にまたしても東京出張があり、仕事が終わってから、
一度庭の様子を見に横浜の自宅に立ち寄ってきました。



もうすっかり暗くなっていましたが、懐中電灯で確認した限りでは
ほとんど被害らしい被害は無かった模様でした。


気になっていた西洋芝も...


西洋芝成長記録(種まき9日目)1
ほぼ無傷で元気に成長していました。



西洋芝成長記録(種まき9日目)2
最初の種まきから9日目。
ペレニアルライグラスとトールフェスクは早くも3-4cm程にまで成長し、
ケンタッキーブルーグラスも発芽が始まり早いものは5-10mm程度に。



西洋芝成長記録(種まき9日目)3
ただ、吹き荒れた暴風のせいで庭一面に落ち葉が散らばっていました。

落ち葉をそのまま放置すると発芽したばかりの芝への日差しを遮ってしまうため
仙台へ戻る最終の新幹線の時間を睨みながら、急いで落ち葉拾いを敢行。

2時間足らずの自宅滞在中に、簡単に夕食を済ませた以外は
懐中電灯片手にひたすら落ち葉を拾い集めました。

何とかギリギリまで作業を済ませてから仙台への帰途に。
仙台の拙宅に着いた頃にはもう日付が変わっていました。



仙台のベランダも、幸い被害はありませんでした。

セプタードアイル
セプタードアイル

日曜夜の8時過ぎから雨が降り始め、時間を追う毎に風雨が窓ガラスを叩くようになってきましたが、
窓を閉め切っている分にはそれほど気にならない程度。

そして夜中の3時頃気になって目が覚めて窓を開けると、
外はシーンと鎮まりかえり、静かにそよ風が。

丁度その頃台風の中心が仙台付近を通過中だったようですが、
その後の吹き返しもほとんど無いまま
夜明け頃には台風一過の青空が広がっていました。



台風通過前後は一旦夏のような暑さが戻りましたが、
昨晩あたりからは冷たい東風が吹いて時折雨が降る肌寒い天気に。

いよいよここ仙台では本格的に秋が深まり始めたという感じです。



ところで、いよいよ今週末は松島マラソン。

松島マラソン葉書
エントリー葉書が届きました。

この3ヶ月、平均週2,3回のペースでトレーニングを続け、
最終的には10kmのベストタイムが47分10秒、
ハーフ走破を意識した余裕残しのペースであれば10km52分程度で
コンスタントに走れるようになりました。


9月中旬に一度ハーフを試走した際のタイムが1時間55分。
本番でもその程度か余裕があれば若干縮める程度で走破するのが目標です。



残るこの1週間、
今週半ばに5km程度を本番ペース、そして本番前日に3km程度を軽く走って最終調整。
あとは風邪を引かないように万全の体調管理で本番に備えます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/02(火) 23:59:24|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西洋芝成長記録(種まき6日目)

1日置いて今日も東京出張。

昨晩から横浜の自宅に戻って、今朝、出掛ける前にササッと水撒きと落ち葉拾いを済ませました。


西洋芝成長記録(種まき6日目)1
先週土曜日の種まきスタートから今日で6日目。

遠目にもうっすらと緑が分かるようになってきました。




西洋芝成長記録(種まき6日目)2
クローズアップするとその目覚しい成長ぶりが良く分かります。
平均1cmから長いもので1.5cm程度。

さすがにまだケンタッキーブルーグラスの発芽は見られませんが、
ペレニアルライグラスとトールフェスクは互いに成長ぶりを競っているかのように
グングンと成長しています。



西洋芝成長記録(種まき6日目)3
奥が土曜日の午後、手前が日曜日の朝に蒔いた部分。
僅か半日余りの時間差なので、そんなに大きな違いがある訳ではないけれど、
緑の密度には少々差があるのが分かります。

もちろん蒔いた種の密度の違いや蒔きムラもない訳ではありませんが、
たった半日でその違いが分かるほど成長が旺盛ということ。



もう今日のうちに仙台に戻って書いていますが、
明日の横浜は台風接近に伴って南の暖かい空気が吹き込むからか
30度前後まで気温が上がるようです。

目土が乾かないように家内にしっかり水を撒くように頼んでおきましたが、
一転、日曜は午後から夜にかけて台風17号が接近・上陸の構えなので
暴風雨で折角の新芽や種が目土ごと流されてしまわないかとても心配です。

月曜日にまた東京への日帰り出張でとんぼ返りの予定ですが、
台風の進路や暴風雨の状況次第では、仕事を終えてから短時間でも横浜の自宅に立ち寄って
庭や芝の様子を確認しに帰ることになるかもしれません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/28(金) 23:59:58|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝の発芽スタート (種まき4日目)

今週は1日置きに東京出張。

午前中、仙台での仕事を済ませてから東京へ。
そしてそのまま昨晩は横浜の自宅にとんぼ返り。

夜が明けて、東京での仕事に出掛ける前に、種まきを済ませたばかりの庭を観察してみました。


西洋芝発芽スタート1
土曜日の種まき開始から4日目。
最初に種を蒔いた1坪ほどのエリアで早くも発芽が始まっていました。

白いひげ状の根が幾つも目につきます。




西洋芝発芽スタート2
もう少しよく目を凝らして見ると、赤い芽、緑の芽が立ち上がり始めています。

おそらく赤いのがペレニアルライグラス、緑のがトールフェスク。
ケンタッキーブルーグラスは発芽まで1週間以上掛かるので、まだもう少し先。



西洋芝発芽スタート3
こちら、トールフェスクがピーンと立ち上がっています。
トールフェスクも根元付近は少し赤味がかっていますが、
ペレニアルライグラスの濃い赤とは明らかに違います。

因みにこの2種の西洋芝はいずれも成長が極めて早いので、
きめ細かく横方向への分けつ力があるものの発芽、成長が遅いケンタッキーブルーグラスとの混合で
蒔かれるケースが多いのですが、それぞれこんな特徴があります。

【トールフェスク】発芽、成長が早く耐陰性、耐暑性、耐踏圧性が強いものの、
 やや葉が固く葉幅も広がり易く目が荒いという短所あり。
 高頻度(週1-2回)の芝刈りが必要。
 夏越しすれば永続性はあるが、分けつ力に乏しいため株立ち化(大株化)し易く、
 葉幅も広がって目が粗くなり易い。

【ペレニアルライグラス】初期成長が良く、葉も柔らかめで葉裏がやや白っぽく光を反射しやすいことから
 芝刈りの方向によって奇麗な芝目が出易いというメリットがあるものの、
 耐暑性、耐陰性がやや劣ることから、主に暖地性の芝(バーミューダグラス、日本芝)などとの
 ウィンターオーバーシーディング(秋に冬芝の種を蒔いて通年で緑を維持する手法)に用いられる。
 高頻度(週1-2回)の芝刈りが必要。基本的には夏に枯れて毎秋種まきし直すのが一般的。

【ケンタッキーブルーグラス】
 欧米の寒冷地や北海道などでは最もポピュラーな西洋芝で、
 きめが細かく高密度の芝を形成でき、地下茎で横方向に広がる分けつ力も多少あるため
 ダメージからの自己回復力も強く、夏越しできれば永続性が強い。
 発芽、成長が遅いため、芝刈りの頻度は前2種より少なめで済むが、
 単独での種まきの場合は養生期間が長くなる(1ヶ月程度)というのが欠点。
 耐暑性、耐陰性は前2種の中間程度。




今晩はまた仙台に戻ってきましたが、明日の夜は再度東京出張で横浜に戻る予定なので、
次回は金曜日の朝(種まき6日目)の発芽の様子をたぶんご紹介することになります。

お楽しみに。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/26(水) 23:59:47|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝の種まき作業

ようやく残暑が収まり、一気に涼しくなりました。

例年、敬老の日と秋分の日の2週連続の連休は西洋芝の種まきに最適の時期。
最低気温が20℃を切り、日中の最高気温も25℃近くまで下がると、西洋芝には最適の生育環境に。

また、この時期は秋雨前線が停滞して、種まき後の水やりも楽になります。


というのがいつものパターンなのですが、今年は敬老の日の3連休はまだ残暑が厳しく
炎天下とても作業できるような状況ではないのに加えて、熱帯夜に近い夜の気温では
発芽早々の芝に病気が蔓延しかねません。


そんな訳で、今年は例年より1週遅らせて秋分の日の週末にスタート。
当初は2週かけて作業する計画でしたが、9月最後の週末に急遽用事が入ってしまったため
秋分の日の週末だけで一気に済ませることに。

その代わり月曜日は休みを取って3連休にしました。


さて、土曜日の午前中に横浜に帰り、お昼前から作業スタート。


まずは茂りすぎて大きく芝庭に侵入したり張り出しているつる性植物やグラス類などをトリミング。

作業中、大きく茂ったグラスの中からこんなのが出てきました。

カブトムシの死骸
カブトムシが死んでいました。
近所には結構雑木林も多いので、飛んで来たのかもしれません。
まだあまり傷んでおらず、アリなどにも食べられていないので、
つい先日まで生きていた様子。
長かった残暑で長生きしていたのかもしれません。


さて、余談はさておき本題へ。

土曜日午後からいよいよ芝の作業をスタート。

西洋芝種まき作業9/22 1
まずは芝を全体に22mm高まで刈り込み。

例年は10mm程度まで低く刈ってほぼ全面リセットするのですが、
ことしはなるべく生き残った芝を生かすため、芝に大きな負担をかけないことに。
猛暑の中、日陰がちだったため生き残っている左側の芝はなるべく残して
隙間に種を鋤き込んで目土を入れる程度に留めます。

一方、照りつける日差しに晒され続けてほぼ禿げてしまった部分は一からやり直しです。


そして、種まき開始前に土壌と生き残ている芝の殺菌を済ませます。

 タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 ダコニール(TPN)

規定量をジョウロでたっぷりと散布していよいよ準備完了。


西洋芝種まき作業9/22 2
蒔く種は3種混合。
 ケンタッキーブルーグラス・アルカディア
 ペレニアルライグラス・SR4600
 トールフェスク・ターヒール2
いずれも去年蒔いた種の残りですが、前2者の種の輸入販売会社は
大震災、原発事故以降のゴルフ場の不振のため本業の芝肥料の売り上げが激減して倒産したらしく
残念ながら今は販売されていません。



初日は芝刈りやレーキ掛けなどを含めて3時間余りの種まき作業で終了。
種を蒔いたのはたかだか一坪程度で終わりました。


そして翌日曜日は朝から雨。
神奈川県内は大雨警報が発令されていましたが、強く降ったのは早朝だけ。
とは言っても夕方まで弱くなったり多少強くなったりを繰り返しながら
一日中しっかりと降り続きました。


そんな中、ゴルフ用の大きなパラソルを差して朝から作業続行。

西洋芝種まき作業9/23  1 
西洋芝種まき作業9/23 AM10:00
禿げ上がったエリアから作業を進めていきます。



西洋芝種まき作業9/23  2 
9/23 PM17:20
2日目、日曜日の作業終了。
この時間になってようやく雨が止みましたが
結局、ほぼ1日中雨。
気温も20℃を割り込むほどの肌寒さでした。

禿げ上がった部分でまだ種まきが済んでいないのは、
写真手前の足元部分と、写真奥の小径の奥の方だけで、
写真中央部分のように芝が残っている箇所は、
レーキ掛けして枯れた芝を取り除き、隙間に種を蒔いて目土を入れていくような作業。

ただ、思った以上に芝の隙間に腐ったり藻が生えてかさぶた状になっている部分があり、
これを取り除くのは結構厄介で、小型のレーキ片手に手の掛かる作業です。
また、種まき前に踏み固められて固く締まった土に写真の3本爪のハンドレーキを
数センチ間隔で刺し込んでは地面を緩める作業を繰り返すため
思った以上に手間が掛かります。



そして、休暇を取った本日月曜日は、今度は一転強い日差しの中での作業になりました。

西洋芝種まき作業9/24  1 
朝8時前から作業をスタート。
2時間ほどでテラス寄りの禿げ上がった残りのスペースの種まきを済ませ、
奥の小径状のだいぶ禿げ上がりかけている部分に着手。



西洋芝種まき作業9/24  2 
お昼過ぎまで掛かってここまで完了。
芝が禿げたり薄くなっている箇所はこれでほぼ種まきが終わりました。



西洋芝種まき作業9/24  3
仙台へ帰る新幹線の都合で今回の作業はここで打ち止め。
作業をやり残したのは写真左手前側の緑の芝がかなり生き残っている部分。
このままでも良いくらいですが、一応、次の機会に種の透き込みと目土入れをする予定。
ただ、今のところ10月に入ってからしか時間が取れそうもありません。

とにかく必要最小限の作業はこれで何とか完了です。


今週は2回ほど東京出張で夜に横浜の自宅に戻る予定なので、
発芽がスタートするであろう今度の週末頃までの水撒き管理も
曇りがちになりそうな週間天気予報との兼ね合いを気にしながらも、
何とかまずまずの体制で臨めそうです。

ただ、今晩遅くになって横浜周辺は局地的な激しい雨になっているようです。
折角蒔いた種が流されてしまっていないか少々心配です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/24(月) 23:59:52|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダラースポット病発生か

朝までに雨が上がりましたが、季節外れの蒸し暑い1日でした。
最高気温は24.8℃。そして最低気温も20.0℃、

水曜日から4日続けて日差しが無く、昨日、今日と夜中に雨が降り、
さらに夜の雨と高い湿度となると、
西洋芝にとってははあまり良い環境ではありません。


案の定、ダラースポット病が発生したようです。

ダラースポット病1
ダラースポット病は、1ドル銀貨大(直径4cmほど)の病変が発生する病気で、
多湿の状態が継続すると発生し易くなります。

写真は、病気が発生した部分を指で掻き分けて露出させていますが、実際には次のように見えます。



ダラースポット病2
かなり短く刈っている場合は別ですが、通常はこの写真のように直ぐには目立ちません。
注意深く観察すると、写真中央の緑の芝の下に空洞と枯れた芝が透けて見えています。



ダラースポット病3
覆い被さった緑の芝を掻き分けてみました。
この写真ではすでに病変して枯れた芝を取り除いていますが、
3つの病変部がくっついていることが分かります。



ダラースポット病4
特に発病箇所が多い部分です。

昨日、芝の状態を確認するために手刈りをした部分で、やや状態が良くないとは感じていましたが、
昨日のうちに発病を確認できなかったのはちょっと残念です。

しかし、この程度で病気の拡大が収まれば、このままでも芝の成長に伴って
自然と禿げた部分は目立たなくなり、空白は埋まってくるでしょう。

蔓延が収まれば、来週にでも禿げた部分に少量の種とともに軽く目土を入れておこうと思います。



レンガの足場を撤去
芝に足を踏み入れられるようになったので、これまで仮の足場用に置いてあったレンガを撤去して
別途プランターで補修用に育てていた芝を移植しました。

移植作業で長時間踏みつけると芝が傷むため、足場用に木の板を置いての作業です。



芝刈り後
芝刈りとレンガ撤去が終わった芝庭の全景。
昨日予告したとおり、刈り高を22mmに下げました。

ダラースポット病が出たのは、芝刈り機の奥側の部分。
晴れていれば日当たりは良い部分です。

日当たりが良いからといって、病気が発生しないとは限らない、
ここが西洋芝の難しいところです。


この後、殺菌剤、液肥、尿素などを散布しました。

(本日の作業記録)
  芝刈り 22mm

  殺菌剤 ロブラール(イブロジオン)
      タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
  液肥  5-7-5 500倍  
  尿素  46-0-0 1000倍
  活力剤 オリゴグルコサミン-L 1000倍
  (以上を混合してジョウロで1L/平米散布)




今日のバラ
バラの方は日に日に賑やかになってきました。



切花品種
名前の分からない切花品種が奇麗に咲きました。
これまで何度も書いているように、娘がまだ小学生の頃、
ピアノ発表会でいただいた花束のバラをノイバラの台木に芽接ぎしたものですが、
名無しのバラというのはやはりちょっと残念です。

同じように名無しのバラが全部で4本あり、芽接ぎの練習にはなりましたが、
それ以来、名前の分からないバラを殖やすことは止めました。



ウィリアム・モーリスとカクテル
フェンスの上の高い位置で夕日を浴びるウィリアム・モーリスとカクテル。

2日続きの雨でボーリングしそうになりましたが、何とか無事開花に漕ぎ着けました。
次の蕾がたくさん控えています。



明日以降、やや雲が多めながらも向こう1週間お天気が回復傾向。
週半ばからはスッキリと晴れて気温も平年並に戻りそうです。

何とか芝が元気を取り戻してくれると良いのですが。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/23(日) 23:54:22|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝刈り機登場

早朝までの雨が上がって奇麗に晴れ上がった一日でした。

夜間の温度が高く、明け方にだいぶ強く降ったようなので昨日の芝の踏み付けのダメージが
少し心配でしたが、芝はなんとも無く元気でした。

芝刈り前の芝

昨日踏み付け残した部分も、試しに踏んでみると大丈夫そうだったので、
思い切って芝刈り機を入れることにしました。


約3ヶ月ぶりに芝刈り機を引っ張り出してきました。

3ヶ月ぶりの芝刈り機
前回刈ったまま手入れをせずにそのままだったので、刈りカスや埃でかなり汚れています。



芝刈り機の回転刃(研磨前)
リール式の回転刃もさび付いて上手く回りません。



芝刈り機研磨セット
いずれにせよ研磨が必要なことは予め織り込み済み。
研磨セットを引っ張り出してきて研磨作業に取り掛かりました。

チューブ入りのコンパウンド(研磨剤)を回転刃に塗って、通常とは逆回転させて研磨します。



芝刈り機の回転刃(研磨後)

刃の摺り合わせを微調整しながら回転がスムーズになるまで廻して研磨完了。
コンパウンドを拭き取って新聞紙の切れ端などで切れ味をチェック。

準備万端整いました。



この芝刈り機は刈り高を10mm-34mmで6mm刻みでセットできますが、
上から2段目、28mmでセット。
慎重に刈り取りをスタート。



芝刈り完了1
日当たりが悪く昨日の踏みつけで倒れたままの芝が多い部分はそれほど刈れませんでしたが、
日当たりの良い部分は、昨日踏み残した部分を含め奇麗に刈れました。



抜けた芝
想定していたとおり、日当たりの悪い部分で一部根こそぎ抜けた芝が見られましたが、ごく一部。
踏み付けをパスした追い撒き部分も、芝刈り機のホイールが踏んだ部分で若干新芽が潰され気味でしたが、
それほど目だったダメージは無さそうです。



芝刈り完了2
庭全体の日が翳ってから、改めて写真撮影。



芝刈り完了3
あまり刈れなかった日当たりの悪いシェードガーデン寄りは踏み付けによるデコボコが見られますが、
日当たりの良いテラス側はストライプ状に刈り痕も残って仕上がりは上々です。


芝にとってはかなりのストレスなので、芝刈り終了後いつものように殺菌剤をジョウロで散布しました。

 タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 ラリー(ミクロブタニル)
 園芸用液肥500倍

因みに、いつも原則的に2種類の殺菌剤を撒いています。
ひとつはピシウム菌対策(タチガレン、オーソサイドなど)、
もうひとつはダラースポット、ブラウンパッチ、ラージパッチなどの対策(ラリー、ロブラールなど)。

後者は、バラの黒点病防除などと共通的に使えるものが多いですが、
前者のピシウム菌にはいつもの殺菌剤はほとんど効果がなく、効く薬剤は限られています。
色々とネット上の専門業者、ゴルフ場向けの資料などを参考に、
農家向けのネット通販で芝にも使えるものを探し入手しています。


ご関心が高い方は、以下をご参考にされると良いでしょう。

http://www.bougiken.com/PDF/NO15.pdf
http://www.bougiken.com/PDF/NO17.pdf
(ゴルフ場防除技術研究会; かなり専門的な内容で、薬剤はゴルフ場向けのため個人では入手が難しいものばかりですが、薬剤成分名から、農家向けの同じ成分の薬剤を探すことは可能です。ただし結構手間が掛かります)

http://www.sandt-uniquedev.com/nouyakulist.html
(エスアンドティ; 殺菌剤リスト リンク禁止なので上記URLをcopy & pasteでお願いします。)


農家向けの薬剤は、郊外や農業地域にお住まいの方ならHCや農協でも比較的手に入るようですが、
都市部だとネット通販に頼らざるを得ません。
例えば、楽天やYahoo!ショッピングなどで商品名「タチガレン」で検索すると結構色々なお店がヒットします。



さて、今日は日差しが強く少々汗ばむほどの良いお天気でした。

バラも色々と咲き始めていますが、長くなったので今日は一枚だけ。

今日のバラ
1本あたりの花数は少ないですが、色々と咲き始めています。
左から、
 ラ・カンパネラ
 切花品種(品種名不詳)
 ジュリア

明日以降、改めて。



最後に、今日は空気が澄んで、夕焼けが奇麗でした(色は若干強調しています)。

富士山と夕焼け



明日から週の半ばまでは良いお天気ですが、徐々に季節相応のヒンヤリした空気が戻ってくるようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/16(日) 23:59:53|
  2. 芝用の道具、資材、小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝の踏み付け

朝のうち強風とともに降っていた雨が止んで、日中はずっと曇っていました。

横浜の最大風速は21.6m。
暖かい南風が吹き込んで最高気温も27.5℃まで上がり、かなり蒸し暑さを感じる程でした。

芝の上に大量に散らばった落ち葉を拾い集めてから、吹き抜ける風に芝が乾いた頃を見計らって
芝の踏み付け作業に取り掛かりました。

芝の踏み付け1
これまで足を踏み入れたことの無かった芝を優しく踏みつけていきます。

これは、園芸書やガイドブックには書かれていない自己流なのですが、
経験上、いきなり芝刈り機を入れると、特に日当たりが良くない徒長気味の芝が
根こそぎ抜けてしまうことがよくあるので、踏みつけることで浮き上がり気味の目土を押さえつけ
芝にもストレスをかけることによって根張りをしっかりさせる効果を狙ったものです。

芝刈り機を入れると必然的に踏みつける訳で、もう踏みつけること自体は問題ないと判断しているのですが、
これを芝刈り機を入れる前にやる、というのがSunday Gardener流。



芝の踏み付け2
こうして、後から追い蒔きをした部分を除いて、すべて踏みつけ終わりました。



芝の踏み付け3
このあと、倒れた芝を手のひらで逆さに撫でながら起こしてやります。
踏み付けによって、日当たりがあまり良くない部分はべっちゃんこに倒れてやや心配でしたが、
起こしてやる事で芝自体に大きなダメージは無さそうで、改めてホッとしました。

これでいつでも芝刈り機を入れられる状態ですが、このまましばらく置くことで
芝は徐々に元どおり立ち上がって刈り易くなります。
ただ、今日は夕方以降また雨が降る予報なのと、芝刈り機の研磨が出来ていないので明日以降にお預け。


このあと雨降りを見越して、種まき後初めて細粒の芝用化成肥料8-8-8を30g/平米ほど撒きました。

化成肥料を撒布後、肥料を地面になじませるため水撒きをして本日の作業は完了です。


その後、今晩はまだあまり気温が下がらず11時現在でまだ23℃もあります。
今更ですが、ちょっと病気の発生が心配になってきました。


雨はまだ大して降っていませんが、このあと一旦しっかり降ってから、
明日の朝までには止んで昼頃から晴れてくる筈です。
雨が止んだら芝の様子を観察の上、芝刈り機を入れるにせよ入れないにせよ
殺菌剤を予防散布する予定です。



さて、今日咲いたバラ。

ラ・カンパネラ 1
ラ・カンパネラ(HT)



ラ・カンパネラ 2
大輪のカーネーションのようなフリル咲き。



ラ・カンパネラ 3
前にも書きましたが、ジャパンフラワーセレクションの
フラワー・オブ・ザイヤー2006-2007(切花部門)受賞品種。
もともと切花用だったものを、キリンがその後ガーデニング用として販売し始めたため、
直ぐにネットで予約して入手した、ある意味思い入れの深いバラです。

花もちは抜群に良いのですが、残念ながら香りはほとんどなし。

ここ2,3年は黒点病やカイガラムシにやられてあまり元気がありません。



秋バラ続々
他にも続々とバラが咲き始めています。

明日以降も順次ご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/15(土) 23:59:23|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。