芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいカメラ

夕方頃から冷たい北風が吹き始めました。

そんな中、仕事帰りに秋葉原に寄り道してちょっとお買い物。


OLYMPUS E-PL1s
お目当ては、オリンパスのミラーレス一眼、E-PL1s。



OLYMPUS E-PL1s (Red) Zoom Lens Kit
OLYMPUS E-PL1s Zoom Lens Kit (Red)

標準ズーム M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II [Black] が付いたズームレンズキット。
ご覧のとおりボディ色はレッド。

オリンパスのミラーレス一眼は、宮崎あおいをCMキャラクターに使っているように
「カメラ女子」に大人気ですが、クラシカルな雰囲気を残したそのフォルムから
本格一眼レフのセカンドカメラとして、男性にも一定の人気があります。

ボディカラーは白が一番人気で、あと黒と赤が選べますが、
妻や娘も使う事を想定し、敢えて赤を選びました。


このE-PL1s、昨年暮れに新発売されたばかりなのですが、その後1年足らずの間に
立て続けにE-PL2、E-PL3と後継機とも上級機ともとれる機種を新発表。

ミラーレス一眼市場の競争激化による価格相場の急降下、そしてO社の粉飾事件による経営難も相俟ってか、
このズームキット、在庫処分価格でネット販売などに大量に出回り、何と2万3千円と少々。

ネット情報をもとに、店頭在庫がある秋葉原の現金箱売りの店で買ってきました。


これにAkibaの別の店で、8GB Class10のSDメモリーカードが特価690円、
さらに液晶保護シート、レンズ保護フィルターを買い足しても全部で3千円足らず。


〆て2万6千円あまりという、ちょっと気の利いたコンデジよりも安い値段で全て手に入ってしまいました。



片手で軽く持てるコンパクトサイズ。
レンズがちょっと出っ張っているのでコンデジのようにポケットに入れて持ち歩くという訳にはいきませんが
バッグの片隅に無理なく納まり、それ程は嵩張りません。

このオリンパスとパナソニックのミラーレスは、マイクロフォーサーズ(μ4/3)規格という
やや小振りなセンサーサイズで、35mmフルサイズと比較すると、縦横が約半分、面積で約1/4。

しかし、一般的なコンデジのセンサーに比べると縦横で3倍弱、面積で約8倍もあり、
コンデジよりは格段に画質が良く、ボケ味もまずまず。


一眼レフとは異なりファインダーはなく、液晶画面を見ながら撮影するスタイルはほぼコンデジと同じ。
手軽なセカンド機として、そして家族にも気楽に使えるカメラとして活躍してもらいます。


取り敢えず室内でノーフラッシュで何枚か試し撮りしましたが、
薄暗い室内の灯りでも結構奇麗に写ります。

フルオートはもちろん、絞り優先やマニュアル、そしてRAWで撮って後から現像、調整することも可能。
もちろん、後から交換レンズも増やせるので、嵩張らない広角の単焦点や、ちょっと長めの望遠ズームもOK。

初心者から中上級者まで幅広く楽しめる、かなり使い出のありそうなカメラ、という印象です。


さっそく明日、庭を含めて色々と撮ってみようと思います。

たぶん、ブログの小さな写真レベルだと、従来の一眼と殆ど遜色のない絵が
撮れるんじゃないかと期待しています。

また、撮った写真をUPするのでお楽しみに。



さて、夜が更けるにしたがってどんどん気温が急降下しているようです。

アンジェラと安曇野のローズヒップ
12月も後半に入って、各地から雪や氷の便りが届き始めているようです。
いよいよ冬も本番がに突入です。


つるバラの剪定・誘引もこれから佳境へと向います。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/16(金) 23:59:10|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々の買い物

3連休もあっという間に終わりました。
のんびりと庭仕事が楽しめました。


ところで昨日、久々に行きつけのGCで買い物をしてきました。


去年あたりから植えつけるスペースが無くて、せっかく買って帰ってもポットのまま枯らしてしまうことも。
そんなこともあって、最近は買い物を控えていましたが、2年続きの猛暑や野ネズミの被害で
消えてしまった宿根草のスペースが出来始めているので、買い足し、買い直しをメインに...


買い物 1
秋の宿根草の植え付けシーズンです。
多くが買い直しですが、気が付いてみると銅葉系だらけでした。

中央奥の白い花はユーパトリウム・チョコレート。以前、買おうと思って一旦かごに入れたのに
何故か止めてしまったもの。今度はちゃんと持ち帰りました。

右奥、少し見えにくいのはリシマキア・ミッドナイトサン。
花壇のやや日陰気味の部分のグラウンドカバー用に。
去年植えたものはよく広がって、春には黄色い花も咲いて良かったのですが
猛暑の影響か、いつの間にか消えてしまいました。
今年も頑張ってもらいます。

右手前はリシマキア・ファイヤークラッカー。
同じ銅葉のリシマキアですが、こちらは立ち性。
地下茎でよく広がり、とても丈夫とのこと。
1m近くになるらしいので植え場所は要検討です。

左手前もリシマキアで、アトロパープレア・ボジョレー。
名前のとおりワインカラーの花穂が素敵なお気に入りですが、
残念ながらなかなか宿根してくれません。


以上、リシマキアの兄弟たちは日向-半日陰でOKなので、シェードガーデンの明るめの場所か
バラの木陰になるような場所に植えてやる予定です。


中央手前はカラーのクローバーのシリーズから、ティント・ワイン。
これも買い直しです。


そして左奥。
これはGCではなくて近所のHCで割安のクリスマスローズの2年生苗を見つけてGET。
イエローのダブル、野田セレクションとか。750円也。
開花にはまだ1年あまり掛かりそうですが、いずれお遊びの交配親に。



そしてこちらは冬の定番、ビオラ。

花ざかりビオラ3種
花ざかりビオラ3種。
こんもりと花数たっぷりに育つサントリーの定番苗。
右から、ベルベットゴールド、ゴールド、ホワイト。

ベルベットゴールドはここ数年毎年買っていますが、
春には1株で10号鉢からこんもりと溢れるように咲いてくれます。



そして球根も。

球根あれこれ
原種系など植えっぱなしでOKなものをなるべく選んでいますが、
去年から今年にかけて野ネズミにかなり荒らされて、球根がだいぶ食べられてしまいました。

多くは買い直しですが、アリウム・ギガンチウム以外はどれもバラなどの足元に植えられるよう
小振りのものばかりです。

球根の穴あけも併せてGETしました。



庭への植え付けは、芝が養生中で足場が悪いため今回は見送りました。
芝がしっかり生え揃う今月下旬以降か、モノによってはビニールポットなどに仮植えの予定です。



さて、西洋芝ですが今日もお天気が良く生育は順調です。

西洋芝種まき23日目
種まきスタートから23日目。
左奥の足場が取れない部分には、そーっと足を踏み入れて芝を刈りました。

3週間経過した部分は、慎重になら足を踏み入れてももう大丈夫です。

ただ芝刈り機は、根がしっかり張る前に入れると、切れ味があまり良くない場合に
根こそぎ抜けてしまう恐れがあります。

目土が浮き上がって根張りが緩いものもあるので、一度庭全面を慎重に踏みつけて
根張りをしっかりさせてから芝刈り機を入れることになります。

そろそろ来週あたりからでも大丈夫だとは思いますが、追い蒔き部分があるので、
おそらくもう少し様子を見て芝刈り機は再来週あたりから、と言ったところでしょうか。



ところで、日が低くなって庭の日当たりが悪くなってきたので、南側の生垣の外側を刈り込みました。

生垣の刈り込み後
この写真は内側(庭側)から見た生垣の様子。
ちょっと判りにくいと思いますが、ひと夏を越えてワサワサと茂っていた生垣を
刈り込んでスッキリさせたので、少し向こう側が透けて見えるようになりました。

これで多少は生垣寄りの芝にも木漏れ日程度の陽が当たるようになる筈です。


ところで今回の作業は、特にフェンスにはよじ登らず地面に立って剪定鋏が届く範囲で済ませました。
上の方には届かなかったため、生垣の上辺近くはまだ茂り放題のままです。
7年前の入居後しばらくして、日当たり確保のため公園側から覗けない程度の高さまで一旦切り詰めたのですが、
数年の歳月でまたずいぶん高くなってしまいました。

たぶん11月初旬頃にマンション管理組合で契約した造園業者が生垣のメンテナンスに入るはずなので、
業者さんにお願いして、公園から覗けない程度まで30-50cmほど背丈を詰めてもらおうと考えています。



今週も、週末近くまでは良いお天気が続きそうです。
全体としてみればこれだけ芝の生育が順調な年は近年なかったかもしれません。

何とか今月一杯このまま秋晴れ傾向が続いてくれれば、
気温が下がり始めて病気にやられる恐れは格段に下がります。

されど油断は禁物。
土壌と日当たりの面で大きなハンディキャップがあるので、
今後も芝刈り、殺菌、施肥を手を抜かずに頑張ります。

来年こそ西洋芝の夏越し成功を目指して。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/10(月) 23:59:52|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと足早くサンタがやってきた?

今日は天皇誕生日。

天皇陛下はもう77歳、喜寿を迎えられたのですね。
お言葉のなかで陛下ご自身の高齢化のことにも触れておられましたが、
日頃とてもお元気なご様子なので、ちょっと意外に感じてしまいました。

皇太子殿下が畏れながら不肖私とほぼ同年代でいらっしゃることから考えても、
確かにそのとおりなのですが、天皇、皇后両陛下のイメージはいつまでたっても
軽井沢でテニスを楽しまれる若々しい印象のまま。

自分が歳をとっていることを十分自覚できていないから、
いつまでたってもそんな感覚なのかもしれません。

私も、最近老眼をはじめ老化現象が始まっているのですが、
まあ気持ちだけはいつまでも若々しくありたいものです。





さて、引き続きポカポカ陽気でクリスマス・イブを翌日に控えた今日、
待ちに待った宅配便が届きました。





待望のズームレンズ

かなり前から手に入れようと画策していたズームレンズ。
ネットオークションで格安の品を手に入れました。

CANON EF-S 17-85mm f/4-5.6 IS USM

カメラボディは3世代前の入門機で、これまで付属の標準キットレンズ
EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM II
を使っていましたが、手ブレ補正がなく朝夕の薄暗い中での撮影には不向きなのと、
望遠側が全然足りないため、高い位置のつるバラなどを撮るには少し不十分で、
かといって、いちいち望遠レンズと交換する手間も面倒なので、
広角からもう少し望遠側までを1本でカバーするズームレンズを物色していました。

CANON純正では中級者向けに18-135や18-200という高倍率ズームが出ていますが、
予算オーバーなので諦め、この17-85か、シグマやタムロンといった
サードパーティーのレンズメーカーが手頃な価格で出している高倍率ズームをあれこれ物色していました。

この17-85は、中級機4ODなどのキットレンズとして5?6年前に発売されて大量に出回っていて、
新品レンズを単品で買うと6万円前後の値がついているものの、中古価格は2万円強と超お買い得。

広角側での歪みがやや大きいことや、望遠側が少々物足りないことなどが嫌われてか、
より上位のレンズに乗り換える人が多いらしく、中古カメラ店やネットオークションに結構出回っています。


そうは言っても、私の腕や手持ちのカメラ本体には、十分すぎるほどの性能です。



お昼前に届いたので、早速、午後から色々と試し撮りしてみました。
第一印象としては、さすが中級者向け40Dに付属して売られていたレンズだけのことはある、と言う感じです。



試し撮りの中から何枚かご紹介します。

85mm f8.0
まずは何でもない庭の様子を、焦点距離、絞りを変えながら数ショット。

標準から望遠域にかけての枝一本一本の解像感が前のレンズとはだいぶ違うような気がします。


 コブシの枝
 コブシの枝。
 この写真もかなりシャープな印象。



オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ
今度はバラの花。
今までのレンズに比べると、少し寄れなくなってこれで目一杯。
強い日向での撮影の割にはいい感じで撮れました。



カクテル
カクテル
この写真も、明らかに今までとは切れ味が違います。
花弁の質感がややドライな印象。



ギンヨウアカシア・プルプレア
ギンヨウアカシア・プルプレア
背景のボケも変なクセがなく奇麗に出ていい感じです。
丸ボケもgood。



もっとたくさん撮りましたが、今日のところは最後の1枚。

ココア
ココア
窓から日が射し込む室内で。
85mm、ISO 800、絞り開放(f5.6)でシャッタースピード1/13。
手持ちでクリアに撮れました。
これまでのレンズならおそらくブレまくりです。

さすが、手ブレ補正の威力は絶大です。



今日のところはここまで。

おかげで、今日の庭仕事は、一部長く伸びた芝に芝刈り機を入れたのと、
アンジェラの剪定・誘引のつづきを1時間半ほど。
剪定は終わり、誘引を開始しました。
長く伸びて絡まり合うつるを、左右に大きく振り分けて誘引していきます。
階段部分で足場が悪いので結構大変な作業です



明日以降も順次、新しいズームレンズの試し撮りの写真をUPしていきます。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/23(木) 23:20:32|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何か違う?

予報どおり寒い朝になりました。

と言っても、最低気温6.1℃、最高気温13.8℃はともに平年よりやや暖かいくらい。
これまでが暖か過ぎたということでしょう。


斑入りユリオプスデージー
夜中に雨が降ったようで、植え付け待機中の斑入りのユリオプスデージー・フィリップスの花も濡れています。








さて、何かがいつもと違うと感じられましたか?









そう、実は。。。。






CANON IXY 30S
携帯を買い換えました。








CANON IXY 30S
というのはウソで、新しいコンデジを買いました。

CANON IXY 30S


主に家内や娘が使っているCASIOの500万画素機が、最近の携帯より写りが悪く
出来の悪い写真が多い、と評判が良くなかったのですが(本当はそんなことはないのですが。。。)、
電気屋さんで最新機種を色々と触ってみると、思った以上になかなか良いので、
速攻で買ってしまいました。


実は、自分用には日頃使っているCANONの一眼のほかに、
NIKONのコンデジ(いかにもカメラというゴツイ外見で色々と手動で設定が出来るタイプ)も持っているのですが、
あまり気軽にポケットやバッグにに入れて持ち歩く雰囲気ではないので、
CASIO機の買い替えにそろそろいい時期でもあり、思い切って買い換えました。



おしゃれな外見に似合わず、カメラとしての性能は一眼ユーザーの心もくすぐる部分を持っています。


まず、カメラ初心者向けには、フルオートで押せばかなりの確率できれいに写る潜在能力を備えています。
顔認識オートフォーカスや手振れ補正などの今やコンデジには当たり前と言える機能は当然として、
ジオラマ撮影、魚眼風撮影などの遊び心も満載。

そして何より評価が高いのは、絞り開放値F2.0を備え、高感度(ISO1600まで実用範囲)なこと。
画素数は敢えて1000万と抑え気味で、かつAv、Tv、Pモードも使えて、
モード選択もモードダイヤルでとても使い易い



帰りに電車に乗る前に電気店で特にあてもなくデジカメ売り場を眺めていたら、店員さんに声を掛けられて
勧められるままにちょっと触ってみると、これがなかなか賢くてとても良さげではないですか!

カタログを貰って、帰りの電車の中で20分ほど読んでみたら、さらに思った以上のスペック。
値段も手頃(ポイント値引き込みで16000円台)なので、すぐに心は決まりました。

帰ってネットで評判を確認すると、一部上級者が辛い評価をしているものの、
普及タイプのコンデジとしては総じて高い評価。

あとは家族の説得だけでしたが、あれこれ文句は言われたものの、
翌日(昨日のこと)には初志貫徹、決行あるのみ、でした。


家に帰って実際使ってみると、思ったとおりなかなかGood。

そんな訳で、今朝、早速試し撮りと相成りました。
(能書きがやたら長くなって済みませんでした)


芝庭
今朝の芝庭



マジックカルーセル
マジックカルーセル



新雪
新雪



もみじ「笠置山」
もみじ「笠置山」



すべてフルオートで構えてシャッターを押しただけ。

色彩はCANONのコンデジらしいVIVIDな色調で、
明るいレンズの威力で、コンデジとしてはボケ具合もまずまず。



お昼休みに、恒例の日比谷公園でも試し撮りしてみました。

日比谷公園



そして、帰りに横浜ベイクォーターの夜景も。

横浜ベイクォーターの夜景
手持ちで、しかも何も考えずに押すだけでで、こんなに奇麗に夜景が写るとは感動ものです。



一眼と比べるのは野暮というものですが、コンデジでこれだけ簡単に奇麗に写れば文句なしです。

それにしてもデジカメの進化には改めて驚かされました。


明日からは、(自分用の)いつもの一眼に戻る予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/08(水) 23:59:36|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来春に向けて

夜になって久しぶりに雨になりました。

ただ、この時間になっても13℃近くあって、この時期としては暖かい雨です。


宿根草や球根の植え付けの適期はだいたい11月頃まで。
冬も比較的暖かい横浜では、真冬に植えても大丈夫ですが、真冬になる前にしっかり根を張らせた方が
春の花つきも違ってくるのでは、と思われます。



そんなこともあって、宿根草の苗の入手は今がチャンス。

あまり庭仕事の気分が乗らなかった昨日の午後、行きつけのGCに出かけてあれこれ苗をgetしてきました。

昨日のお買い物
一気に11ポット。

前列左から
 リシマキア・ヌンムラリア・オーレア
 カラスバニガナ
 サルビア・リラータ・パープルボルケーノ
 リシマキア・コンゲスティフローラ

中列左から
 リグラリア・ミッドナイトレディー
 バーベナ・リギダ・ポラリス
 バーベナ・リギダ・ベノーサ

後列左から
 ダイアンサス・ブラックベアー
 ユリオプスデージー・フィリップス
 セントーレア・マジックシルバー
 リナリア・プルプレア



そして、1週間前にもうひとつのお気に入りGCの割引セールで買ったのは。。。

先週のお買い物
エキナセア・パープレア(左)
ユーフォルビア・ブラックバード(右)


最大の問題は、植える場所があるのかどうかですが、
今年の猛暑で消えてしまった植物も少なくないので、何とかスペースは確保できるのでは。。。
と思ってはみるものの、この他に種まき苗も少なからずあって、正直悩ましいところです。

今年の春には、高密度で植え過ぎて「爆発」させてしまっただけに、
思い切ったスペース確保、場合によっては既存の植物を一部移植しなければならないかも知れません。



今日の庭から。

シェードガーデン
シェードガーデンのギボウシが一気に枯れ始めました。

奥の大型品種は、左からフランシス・ウィリアムズ、フレグラントブーケ、リーガルスプレンダー。

手前の中小型は、レモンライムとゴールデンティアラ。


階段でも、

 階段のギボウシ
階段に置いた鉢植えのギボウシは、ほとんど枯れてしまいました。

上から、
 サガエ
 ハルシオン
 リバティー



明日の勤労感謝の日は、朝のうちは雨が残るものの、昼からは晴れてくるようです。

庭での勤労に感謝する日になるか(できるか)どうか。。。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/22(月) 23:59:34|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

液晶テレビ

台風一過の秋空、

と言いたいところでしたが、今ひとつスッキリしません。
夕方からはまた雨に。

庭仕事をする暇もなく、昨日、今日とちょっと忙しく過ごしました。


というのも、エコポイントが1ヶ月後に大幅減額する前に寝室用の液晶テレビを買ったのです。


土曜日、台風接近中の中、横浜駅前の家電量販店に出掛けて、あれこれ見比べながら決定。
かなりの人手で、安くなった人気機種は品切れや入荷待ちもたくさん出ていましたが、
幸い、購入を決めた機種は在庫あり。

エコポイントやお店のポイント還元を加味して、26インチのLED液晶機種が実質3万円台。
4年半前に買ったリビングの42インチプラズマTVが30万円前後だったことを思うと
何だか馬鹿らしくなるほど。


そして早速、今日のお昼前に届きました。

玄関受け渡しで、業者が有料で引き受けてくれるセッティング作業は当然自分で。


 液晶テレビ
 (11/1 22:48追加up)

何の問題もなく、映りました。
さすが、LED液晶。とてもクリアです。

そして午後から、テレビ台と外付けハードディスクを買いに出掛けました。

まず、大型家具量販店IKEA港北店へ。
大きな店なのでひと回りするだけでたっぷり2時間近く掛かりましたが、
結局ちょうど良いものがなくて、今日は諦めネット通販でじっくりと探してみることに。


次に、再度家電量販店に寄って外付けハードディスクを購入。
購入したテレビは、PC用外付けハードディスクをつなげられる機種。
外付けすることで、実質、ハードディスク内蔵テレビと同じような機能、操作が出来るようになります。

8千円ほどで1TB(テラバイト)を購入し、これで高画質のまま100時間以上の録画が可能に。

こんなことをしているうちにあっという間に夕暮れ。



今日もほとんど何もしないうちに日が暮れてしまいました。


薄暗くなった庭に、三脚を持ち出して何とかバラを撮影。

赤いバラ
切花から再生した赤いバラ。
2.5秒開放の超スローシャッターで何とか写りました。



ピンクの覆輪バラ1


ピンクの覆輪バラ2
こちらは切花再生のピンク覆輪バラ。
この写真も0.6秒のスローシャッター。

背後で黄色く明るいのは、明かりのついたリビングルーム。
この写真で庭の暗さを察していただけるのではないでしょうか。



あれこれドタバタしているうちに、ほとんど庭では何もしないまま10月最後の週末は終わってしまいました。

明日から11月。
3日の祝日も含めて、そろそろ秋苗、球根の植え付けを加速しないといけません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/31(日) 23:59:31|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しいレンズ

今朝は電車も大幅に乱れるほど強風が吹き荒れました。


倒れたバラ鉢
昨晩、階段の下に避難したミニのつるバラ(無名実生)はまた倒れていました。
手前に避難したベッコウマサキ(黄覆輪(キフクリン)マサキ)も、この直後倒れました。

しかし、これ以上は大事には至らず、午後以降はようやく風も収まってきました。


強風で散ってしまうのではと心配された桜は、満開直前だったことが幸いして
殆ど散りませんでした。

 南側の公園の桜
我が家の庭から見える南側の公園の桜。
ほぼ満開になった枝が、強風に大きく揺すられていましたが、無時何ともありませんでした。
この週末は最高のお花見日和になりそうです。



さて、昨日話題にしたデジタル一眼のレンズですが、
満開の桜のこともあるし、「思い立ったが吉日」ということで、
帰りにさっそく購入してきました。

  新しいレンズ EF 50mm F1.8 II
  Canon EF 50mm F1.8 II

50mmの単焦点レンズ。
Canonの純正で、F1.8と明るいレンズですが、僅か1万円足らず。
チープな割りに驚くほど写りが良いと評判のレンズ。
貯まっていたポイントで楽々GETできました。

APS?CサイズのEOS KISS Xでは、35mmフルサイズ換算で80mm相当。
少し標準より長めのポートレートに適した画角になります。


さっそく室内で試し撮り。

 床に落ちたフクシアの花
 床に落ちたフクシアの花
  50mm 1/60s f2.0 ISO:800

      
      折り畳みナイフ
      折り畳みナイフ
       50mm 1/80s f2.2 -0.7EV ISO:400


フィカス・ベンガレンシス(ベンガルゴムの木)
フィカス・ベンガレンシス(ベンガルゴムの木)
 50mm 1/80s f2.0 ISO:400


    発芽の様子
    発芽の様子
     50mm 1/25s f2.2 ISO:200    


さすがに明るいレンズだけあって、1、3枚目は夜の室内でストロボなしの手持ち。
2,4枚目のクローズアップは、ほぼ開放で撮影するといいボケ味が出る代わり、
かなり被写界深度が浅くなるので、さすがに三脚で固定しないとうまくピントが合いません。


取り敢えずの室内の試し撮りとしてはまずまずの出来。

何より、夜の室内でストロボなし、手ブレ補正なしで手持ち撮影できるレンズの明るさ、
そしてボケ味もなかなかいい感じ。

さすが、安いながらよく出来た単焦点レンズです。


さあ、明日は庭や公園の桜で改めて試してみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/02(金) 23:59:07|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の新顔

今日も青空が広がり、15.0℃まで上がりました。
完全にお天気のパターンは春モードに切り替わったようです。

拡張花壇の様子
秋に拡張した花壇も着々と春らしさを増しています。
とりわけ、昨日ご紹介したセリンセ・プライドオブジブラルタルの
ブルーグレーの葉っぱのモリモリぶりが目を引きます。



ところで話は変わって、先の週末、行きつけのGCで全商品3割引セールがありました。
天気が悪くて庭仕事が思うに任せなかったこともあって、我慢できず覗きに出掛けました。

店に一歩踏み込んだが最後、もう歯止めが利きません。


そんな訳で、例によって幾つか仕入れてきました。

  バイモユリ
 バイモユリ
 秋に植えつけたフリチラリア・メレアグリスの球根が何故か腐って全滅してしまったので、
 そのリベンジの意味もあって手に入れました。日本に気候にも合っていそうな感じ。
 当面は鉢植えにしてシェードガーデンの半日陰で育ててみます。
 先々大株になり葉先を互いに絡めて支えあう姿になるのが楽しみです。


        ニゲラ・アフリカンブライド
        ニゲラ・アフリカンブライド
        白い花びらに黒いしべがインパクトたっぷりのニゲラ。
        種蒔きで育てたミックスをすでに花壇に植えつけていますが、
        以前から気になっていたので、見つけたときには速攻で買い物かごに。


    ハロラギス・メルトンブロンズ
    ハロラギス・メルトンブロンズ
    ギザギザの銅葉は寄せ植えにピッタリ。
    どこに植えるかは、これから考えましょう。


サルビア・ネモローサ・スノーヒル
サルビア・ネモローサ・スノーヒル
丈の揃った白い穂がこんもりと林立するサルビア。
北海道のあるガーデンに植えられている写真を見て以来、ずっと手に入れたいと思っていました。
2,3年掛かるかもしれませんが、なんとか大株に育ててみたいものです。


さあ、明日は待望の週末。
強い南風が吹いて19℃まで上がるようです。
気持ちのよい汗をかきながらの庭仕事になりそうです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/12(金) 23:59:33|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大型テラコッタの「住人」さがし

いや?、ほんとに暖かかったです。
全然上着も要らないくらいでした。

横浜の最高気温は19.1℃。
暖かい空気が冷たい海に冷やされたからか、海沿いでは濃霧が出て
みなとみらい周辺のビル群では地面近くだけが霧に覆わるという現象があったようです。
羽田も欠航が続出したようですが、海からは目と鼻の先の横浜駅や東海道線では全く気がつきませんでした。


先日購入した掘り出し物の大型テラコッタですが、「住人」をどうするかずっと思案していました。


イエローのクリスマスローズを連れ帰った先の週末に、一緒にいくつか「住人」候補を見つけました。


構想としては、低木のカラーリーフや花木をメインに、
カラフルなカラーリーフ中心の寄せ植えを考えています。
というのも、珍しいカラーリーフを見つけては持ち帰るものの、
なかなか定位置が定まらない苗が溢れていて、
この際、一気に片付けてしまおうという魂胆なのです。


そんな訳で、今回持ち帰ったのはこれ。

 コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
 コバノズイナ・ヘンリーズガーネット

    ヒペリカム・トリカラー
    ヒペリカム・トリカラー

コバノズイナは、去年の国際バラとガーデニングショウで持ち帰った「サライブ」という品種を
すでにスモークツリー・ロイヤルパープル、斑入りランタナなどと寄せ植えにしていますが、
このヘンリーズガーネットは、白い房状の花がより長く垂れ下がるのが特徴です。


この他の寄せ植え候補は、手持ちの
 もみじ
 ユーフォルビア
 ギボウシ
 銅葉キンギョソウ
 オレガノ・ケントビューティー
 カレックス
 黒竜
などなど

これに、季節の花を植え替えるスペースを若干。。。 

いくら大鉢と言ってもこんなに詰め込めないかもしれませんが、
試行錯誤でやってみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
 
 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/25(木) 23:05:13|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒い日のお買い物

今日も昨日以上に寒いです。
日中はずっと2℃前後で、冷たい小雨が時折霙に変わる寒い一日でした。


お昼過ぎまではオリンピックの開会式を観てから、
夕方にかけてまたまた行きつけのGCで掘り出し物探し。

分厚いダウンジャケットを着込んで出掛けたので寒さは大丈夫でしたが、
霙交じりの小雨が降っていることもあって閑散としていました。


そして手に入れたのが、

今日のお買い物 2010/2/13
一昨日に続いて
クリスマスローズの2年生苗 ダブル糸ピコティ。
3割引で千円少々。

これで我が家のクリローも色々とバリエーションが揃ったので、
もうこの辺でしばらくは打ち止め。
あとは交配のお遊びで数年は楽しめそうです。


そして、クレマチスのチビ苗2種。どちらも350円。

紫色の方はジャックマニー。
 四季咲き強選定。あの「ジャックマニー系」のジャックマニーです。
 英国のジョージ・ジャクマン氏により1863年に生み出されたそうです。
 我が家にはジャックマニー系のブルーエンジェルとフルディーンがありますが、
 ついに本家本元をお迎えです。

そして右側は、ピンクパーフェクション。
 一季咲き弱選定のモンタナ系です。
 モンタナ系のクレマチスは前から欲しいと思っていましたが、
 植える場所をどうしようかと躊躇していました。
 安かったのであと先考えず買ってしまいましたが、何とかなるでしょう。
 15cmほどの短い枝に花芽らしきものが2つついています。

このチビ苗はどちらも今年は鉢植えで株の育成に努めます。


明日は久々に天気が回復しそう。
気温は低そうですが、庭仕事日和になりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/13(土) 23:54:38|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。