芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスローズが次々と

今日もスッキリしないお天気で、曇っていた午前中は良かったものの、
午後からはまたしても雨がぱらつき始めてしまいました。

今日は、ギボウシの地植えや、幾つか鉢のまま残す大鉢への寄せ植えなどの作業を進めました。

作業は遅々として進んでいないような感じですが、できれば春分の日までには
残りの地植えを殆ど済ませてしまいたいところです。

今日、引越し屋さんの段ボール箱が届いたので、できれば来週末には、
持って行く鉢の箱詰めリハーサルを済ませて、持って行く鉢の個数を確定させたいところです。

引越し屋さんからは、植木鉢は平積みしかできないので、
最大で段ボール箱9個程度までに留めるように言われています。

10号鉢なら1箱に最大2つ。小さなものならもう少し入れられますが...



さて、まだ寒い日が続いていますが、ようやくクリスマスローズが開花ラッシュを迎えました。

2009年に交配、2010年に発芽した株が開花し始めていますが、
すべて白のダブルx濃い目のピンクのセミダブルの組み合わせで
色々なバリエーションが楽しめます。

2009交配1
この株は濃いピンクのダブルのようです。花色はセミダブルの母親の血を引いています。



2009交配2
これは淡いピンクにブロッチが入ったセミダブル。



2009年交配3
こちらはホワイト・スポットのセミダブルに淡いピンクがピコティ気味に。
花弁は母株の特徴を引き継いだ丸弁です。



2008年ホワイトdd自家交配
これは昨年開花が始まったホワイト・スポットddの自家交配の株。
ほとんど枯らしてしまった昨年の姉妹たちとよく似た姿です。



ピンク・ピコティdd実生株
これはピンク・ピコティdd株の実生苗から育った開花2シーズン目の株。
去年同様、ほとんど純白でピコティもなし。
この株は、交配親として使ったり自家交配で面白い子供が出来そうな予感が。
種を採れば3年後が楽しみですね。

ただ、引越しのドタバタでどうなるか...



いよいよ今日で赴任のちょうど2週間前。
4月1日出発で2日から仙台で仕事が始まります。

仙台の賃貸住宅市場の逼迫で、新しい住まいへの入居が4月8日になってしまったため
最初の1週間はホテル住まい。

翌週末に一旦横浜まで戻ってきて引越し荷物を送り出し、
翌日曜日に仙台の新居で受け取り、という手順になります。


これから3週間は相当バタバタすることになりそうです。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/18(日) 22:52:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オオカンザクラが開花 ?クリスマスローズも次々と

今日も青空が広がりました。
やや風は冷たいものの、12.5℃まで上がって今の季節なりの暖かさ。


お昼休みに日比谷公園を少し歩いているうちに、桜の花を見つけました。

オオカンザクラ1



オオカンザクラ2
オオカンザクラ(大寒桜)

見た目はソメイヨシノよりほんの気持ち大柄で、ピンクが濃い目ですが、
花の咲き方などは桜そのもの。

調べてみると、ソメイヨシノより早く3月上中旬頃に咲くとか。

ソメイヨシノは、ここ数年3月下旬には満開になることが多いけれど、
今年はまだ蕾が固そうなので、例年よりも結構遅れるかもしれません。



さて、我が家の庭では、クリスマスローズの開花が続いています。

2007-04 ピンク・ブロッチ sd
2007-04 ピンク・ブロッチ sd



2007-05 グリーン ss
2007-05 グリーン ss

どちらもコブシの足元に地植えされています。



ブルーブラック ss
ブルーブラック ssはその後開花が進み、ほぼ開き切りました。
蘂の軸まで黒いのが印象的。



ピコティ開花見込み株
アプリコット・ピコティdd開花見込みという交配苗で購入した株。
色はかなり淡く、ピコティも極薄になりそうな雰囲気。
遅くともここ数日中には開花しそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/09(水) 23:59:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズ・リスト?その3? またしても!

今日から3月ですが、スッキリしない肌寒い天気。

気温も7.0℃どまり。
夕方にはまた雨が降り出しました。


今朝、庭に出てみると、またしても!

野ネズミの穴?1


野ネズミの穴?2
野ネズミにやられたようです。

日曜日に固形発酵油かすをバラの寒肥として埋めたところ、さっそく掘り返したようです。
去年も同じように固形発酵油かすが狙われました。

大部分は20cm以上に深く埋めたつもりだったのですが、
一部埋め方が浅かったものが狙われてしまったようです。


以前、花壇に置いた赤い袋の殺鼠剤は警戒されたのか全然手を出した気配がなかっただけに、
今回いきなりやられてしまったのにはちょっとガッカリ。

トウガラシ成分などを含有した忌避剤とか、次の手を考えないといけません。



さて、気を取り直してクリスマスローズ・リストの続き ?その3?。


今日は、今年開花したこぼれ種「美人5人姉妹」。

こぼれ種5人姉妹
こちらは5姉妹のうち、4女を除いた4株の今朝の姿。

2007-01 ホワイト・スポット dd の子ですが、いずれもダブルで個性のある美女揃い。



2011-01 ホワイト/ペールピンク・リバース dd
2011-01 ホワイト/ペールピンク・リバース dd
5姉妹の長女。表がホワイト、裏が淡いピンク(ペールピンク)のリバース。
ごく控えめにスポットが入っています。



2011-02 クリーム・ブロッチ dd
2011-02 クリーム・ブロッチ dd
5姉妹の次女。
クリーム色にはっきりとしたスポットがブロッチ状に入ったダブル。



2011-03 ホワイト・ブロッチ dd
2011-03 ホワイト・ブロッチ dd
5姉妹の三女。
こちらは、一番親に似ています。
純白の花びらにスポットがブロッチ状に入って、非常に整った花姿。
5姉妹の中では一番の美人ではないかと思いますがいかがでしょうか?



2011-04 ホワイト/ペールピンク・リバース・スポット dd
2011-04 ホワイト/ペールピンク・リバース・スポット dd
そして5姉妹の四女。
長女とよく似ていますが、はっきりとスポットが入っています。
それから、長女と同様リバースでピンクが入っていますが、
いずれも表側からは若干うっすらとピコティ気味にも見えます。



五女は↑の4株揃い踏みの右端ですが、見たところ長女、四女と似た雰囲気のようです。
開花目前なので、後日、開花したら追ってご紹介します。



あと、残りは未開花の数株を残すのみ。
おそらく向こう1週間中には全て開花すると思うので、リストとしては全て咲き揃った段階で改めて。

個別の開花の様子は順次ご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/01(火) 23:59:20|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クリスマスローズ・リスト?その2?

2月最後の日は朝から雨。


冷たい雨に濡れるつるアイスバーグの新芽
せっかく展開が始まったバラの新芽には少々冷たい雨になりました。


気温はどんどん下がる一方で、ついに午後には雪が混じり始めました。
午後3時過ぎには最低気温2℃まで下がりました。

その後、また雨になって夜には止みましたが、明日もどうやらスッキリしない天気が続くようです。


西洋芝は、何とか緑を維持しています。

今朝の芝庭
金曜、日曜と強い南風で気温が上がったこともあり、日曜日に今日の雨を見越して
芝用有機肥料(細粒)を撒き、芽出しを促しました。
先週のスパイキング(穴あけ)の効果が多少は出てきたような気がしないでもありませんが、
ただ、向こう1週間は低めの気温で推移しそうなので、
肥料やりと併せて、どの程度効果が出てくるかはまだ未知数です。



さて、今日もクリスマスローズ・リストの続き、?その2?。


今日ご紹介するのは、去年購入した株4種。

2011-06 ルーセ・イエローss
2011-06 ルーセイエロー・ブロッチss (2011/2/26撮影)
すでにご紹介したミヨシのルーセ・イエローss。
赤いスポットのブロッチが奇麗に入っています。
200円の見切り苗としては上出来。



2011-07 ミヨシのアプリコットss
2011-07 アプリコットss (2011/2/25撮影)
こちらも200円見切り苗で手に入れたミヨシのアプリコットss。
とても大きな花が特徴で、直径はざっと8cnほど。



2010-01 イエローss
2010-01 イエローss (2011/2/13撮影)
去年、開花株の処分品で購入しました。
咲き始めはグリーンがやや強く、イエローと言うにはちょっと、という感じでしたが、
開花が進むにつれて黄色が勝ち始めました。



2010-02 ピンクdd
2010-02 ピンクdd (2010/2/20撮影)
去年、開花株で購入。
上の2010-01 イエローssとともに、私としてはきわめて例外的な開花株での購入。
パーティードレス系のひらひらが特徴的なダブル。
さっそく自家受粉、ホワイトddとの交配で種まきして、
1年経ち先日から次々と発芽しています。
なお、夏越しが厳しかったのか、株が細く痩せてしまい、今シーズンは開花が見込めそうもありません。



去年購入したクリスマスローズは、このほか、昨日ご紹介したブルーブラックssと、
まもなく初開花見込みのアプリコット・ピコティdd?。
こちらは開花次第ご紹介します。

それから、ヘレボルス・フェチダスが1株(苗を2株購入しましたが
1株は夏越しできず枯らしてしまいました)。
フェチダスは残念ながら、今年もまだ開花を迎えそうもありませんが、
こちらもいずれ改めてご紹介します。


こうして見ると、去年もたくさん買ったものです。
今年開花したこぼれ種5株、そして来年開花見込みの交配種まき苗が10株ほど。
どんどん増える一方で、キャパシティがかなり心配になってきました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/28(月) 23:59:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスローズ・リスト?その1?

今日も一昨日の再現のような南風が強い暖かい一日になりました。
気温は18.1℃まで上がり、4月中旬並み。

庭仕事には絶好のお天気で、あれこれと溜まっている作業を済ませました。
その辺はあとで少し触れるとして、今日から、クリスマスローズが増えたので、
今後のためも考えて、ひと通り写真とともにリストアップしてナンバーリング、
花が終わっても分かりやすいように整理することにしました。


今日はその第1回目。

2006-01 赤ピンク・ブロッチ ss
2006-01 赤ピンク・ブロッチ ss

我が家で一番最初のクリスマスローズ。
初開花の年と通し番号を付けて、花色、シングル/ダブルの別を記載します。
エクセルで表を作って、識別用には冒頭のナンバーで管理するつもりです。
この株は、もともと鉢植えでコブシの木の下に置いていましたが、
鉢底からの根がしっかり根付いてしまったため、そのまま地植えと同じような状態で管理しています。



2006-1 株全体
2006-01の株全体。昨日ご紹介した写真の反対側から撮影しました。



2007-01 ホワイト・スポット dd
2007-01 ホワイト・スポット dd
2006年シーズンにホワイトdd × ホワイト・ブロッチdd の交配苗として購入した株。
コブシの木の下に地植えしています。
自家受粉のこぼれ種から今年5株、すべてダブルで開花しました。



2007-02 ペールピンク・ブロッチ ss
2007-02 ペールピンク・ブロッチ ss
まだ何も分からない頃、近所のHCで安く手に入れた未開花苗3ポットのひとつ。
コブシの木の裏側に地植えしているので、その顔をじっくり拝む機会があまりありません。
今回は、シェードガーデンに足を踏み入れて、コンデジで下から覗き込むように撮影。
あまり日の目を見ない存在ですが、こうして改めて見ると、なかなか整ったいい顔立ちです。



2007-03 ピンク/グリーン・バイカラー ss
2007-03 ピンク/グリーン・バイカラー ss (2/13撮影)
同じく安物株のひとつ。これもコブシの木の裏側に地植え。
花弁(正確にはがく)がやや反り気味に開くので、花姿としてはもうひとつ。



ここまで初期の頃、我が家の庭にやってきた株をご紹介しましたが、最後に新顔を。

2011-08 ブルーブラック ss
2011-08 ブルーブラック ss
開花しました。やっぱり残念ながらシングルでしたが、花色は一応ブルーブラックとしておきます。
パープル(赤系)dd × パープル(青黒系)dd の交配苗で昨シーズン購入しました。
花粉親の血を引いたかなり濃い紫の地色に青み掛かった粉を吹いたような、全く申し分の無い花色。
セミダブルと言うにはやや貧弱ながら、渋めのゴールド?っぽい色のネクタリーが覗いています。
完全に開花したら、もう少しじっくりと観察してみます。

シングルだったのは残念ですが、ダブルの血が隠れている筈なので、
気が早いですが、自家受粉の種でダブル、セミダブルに再度チャレンジしてみようかなと思っています。



クリスマスローズは、今日はここまで。

最後に今日の庭仕事から。


色々と花苗を花壇などに植えつけました。

デルフィニウムとジギタリス
バラと相性抜群のデルフィニウムとジギタリスをバラ花壇などに植えつけました。
デルフィニウムは青系を2株。ジギタリスは、こぼれ種を株分けしたものを含め白?ピンクの株を8株。

バラ花壇は、グラウンドカバー類や落ち葉がまだ雑然としていますが、いずれ全面緑で覆われます。


夕日をバックにピエール・ド・ロンサール
午後半日をたっぷり使っての庭仕事でしたが、バラ鉢の土返しの残りや、寒肥やりなど
まだまだ盛りだくさんの作業が残っていて、花苗の植え付け完了にはまだ最低2週間は掛かりそうです。

日がだいぶ長くなりましたが、やや消化不良のまま日が暮れてしまいました。

写真は、夕日を浴びるアーチのピエール・ド・ロンサールの新芽。



ピエールのアーチと夕日
ピエールの芽出しは順調です。
お天気は夕方まで晴れのまま何とか持ちました。


あさってから早や3月ですが、2月最後の日の明日は一日冷たい雨。
寒さが戻ってしばらくは寒い日になりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/27(日) 23:59:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズが続々と

今日も時折小雨がぱらつく今ひとつパッとしない天気でしたが、
曇り空の割には13.3℃まで上がって、3月下旬並み。

明日は天気が回復して19℃だとか。


昨日もご紹介したように、次々とクリスマスローズが開花中です。

ホワイト・スポットdd
こちらは、続々開花中のダブルの美女5人姉妹の親株dd。

純白に上品なスポットが入ります。
まだ開き始めなのでスポットは良く見えません。


美人ダブル姉妹の4女
開花寸前の4女。
どうやら長女と似た雰囲気のようです。


赤系ブロッチss
赤系のブロッチss
開き始めたばかりですが、我が家では一番最初のクリスマスローズ。
かなり大株になって、去年は20輪程度は咲きましたが、
今年も順調そうです。



期待のニュースター、2株が開花間近。

アプリコット・ピコティdd
こちらは、アプリコット・ピコティdd見込みの交配株。
確かにピコティっぽい感じで色づき始めてますが、どうでしょう?


パープルdd
そして、青紫dd × 赤紫dd 交配株。
開花目前ですが、どうやらかなり濃い青紫系のようです。
むしろブルーブラックという感じでしょうか。
ちょっと中を覗き込むと、内側は黒っぽい花びらに粉が吹いたように青味がかって見えています。
これはかなり期待できそうです。



さあ、明日はコートの要らない春の日に。
一気に開花が加速しそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/24(木) 23:59:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開花間近

冬らしい寒さが続いています。

朝、出掛ける前の庭の見廻りと、乾きやすいポット、鉢への水やりには
冬の庭作業用の分厚いフィールドコートを羽織って庭に出ますが、
15分も外に出ていると、手はかじかんで、手にしたデジタル一眼も
凍りついたかのように冷え切ってしまいます。

かなり室内も乾燥しているので、今のところカメラをそのまま室内に持ち帰っても
レンズが曇ることはありませんが、前の晩に鍋物をした日などはちょっと気になったりもします。

家の中の湿度が高いときには、予めビニール袋を用意して冷たい外気に晒しておき、
家に入る前に、カメラを丸ごとビニール袋に入れて口を閉じそのまま持ち込んで、
ゆっくり自然に室温まで戻してやると、レンズやカメラ本体が結露せずに済むそうです。

カメラやレンズは湿気に弱く、下手をするとレンズ内部にカビが生えたりして
写りが悪くなる恐れもあるので、気になる方は試してみてください。

上級者の方はカメラをバッグなどに入れっ放しにせず、専用の防湿庫に入れて保管するそうですが、
大き目のタッパーなど完全に密閉できるプラ容器に乾燥剤を入れて、
交換レンズとともに保管するといいようです。



さて、今朝も寒い中デジイチを首に下げて庭に出ましたが、
撮影対象がやや枯渇気味です。


クロッカス ジプシーガール
そんな中、早咲きのクロッカス、ジプシーガールが成長してきました。

去年の開花が2月20日なので、まだ少し気が早いですが、
明るいトラ模様の花が春の訪れを告げてくれるのは、そう遠くなさそうな気がします。



さて、まだ寒いこの時期、春の訪れを少しずつ感じさせてくれる花といえば


そう、クリスマスローズ。



ヨーロッパでクリスマスローズと言えば、その名のとおりクリスマス頃に咲く
ニゲル(ヘレボルス・ニゲル)のことを指します。

一方、日本では、本当のクリスマスローズ(ニゲル)を含めたヘレボルス全体、
中でも2?3月ごろに開花するヘレボルス・オリエンタリスの交配種(ガーデンハイブリッド;
日本では普通のクリスマスローズ)を中心に、これらを総称してクリスマスローズ、と呼んでいます。
(あ?、ややこしい!)


前置きはさておき、クリスマスローズ(正しくは、ヘレボルス・オリエンタリス・ハイブリッド)が
開花間近です。

クリスマスローズの開花間近
去年の2月に開花鉢の見切り品で購入したイエローSS。(SSはシングルのこと)

少し緑がかっているように見えますが、この辺の微妙な花色にはかなり幅があるので。。。



そして、2年前にこぼれダネとして発芽した数株をポット上げして育てた株が、
開花を目前に控えています。

2年前のこぼれ種が開花目前
ちょっと分かりにくいですが、写真中央、葉の隙間の奥に膨らんだ蕾が見えています。

花色、花形は咲いてのお楽しみですが、発芽した場所はホワイトdd(ダブル)の株元近くだったように思います。


近くに濃いピンクsd(セミダブル)なども咲いているので、
いずれにしてもどんな交配がベースになっているのか、
咲いてみないことには本当のことは分かりません。


文字どおり「世界にひとつだけの花」。

他に何株か初めて花を咲かせそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/21(金) 23:59:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズ発芽 ?タネの生命力?

今朝も冷え込みました。

横浜の最低気温は2日続きの氷点下、-0.1℃でした。
我が家の辺りは、海に近い横浜の気象台(山手)よりちょっとだけ内陸よりなので、
実際にはもう少し寒いような気がします。


凍ったポット苗

12月に買って以来、ずっと手を付けられずに芝庭の飛び石の上に置きっぱなしの
宿根草、多年草のポット苗の土がカチンカチンに凍ってました。


一方、軒下のテラスに置いている鉢は、おそらく室内から漏れてくる遠赤外線?の輻射熱の影響や、
晴れた空に向かって熱が奪われていく放射冷却が少ないためでしょう、
どうやら凍っていませんでした。


クリスマスローズの発芽
そんなテラスには2?3年目のクリスマスローズの苗が置かれていています。
2年生になったばかりの苗の合間に置かれたポットで、クリスマスローズの発芽が始まりました。


昨年の冬に交配、春に種を収穫してそのまま土の中に埋めて湿り気を維持したまま
一旦夏の高温に晒し、10月に種まき、そしてようやく発芽まで漕ぎ着けました。


これから開花まで早くて2年強。
一方、種まき(こぼれダネ)から育てたクリスマスローズ何株かが初めて開花します。


果たしてどんな花が咲くかはまさに交配の妙。
ひとつとして同じ花は咲きません。
「世界にひとつだけの花」です。

「?ナンバーワンになれなくてい?い♪」っていうのはどこかの某女性政治家の弁を連想させて
ちょっと興醒めですが。。。



ところで、コブシの木の足元のクリスマスローズの葉にこんなものが。。。

小鳥たちの贈り物
おっと、失礼!

コブシの木の梢にとまった小鳥からの贈り物のようです。
良く見ると、ノイバラか何かのローズヒップを食べたのでしょうか?

他に真っ黒い色のものも多いのですが、トウネズミモチでしょうか。


ローズヒップの実は、タネの発芽を抑制する物質を含んでいます。こうして消化されたローズヒップは
タネが剥き出しにになっていて、このまま地面に落ちて発芽します。
その場合も、すぐには発芽せず、寒さに50日程度晒されてから初めて休眠から覚め、
発芽がスタートします。


これは、鳥に食べさせて遠くへ運ぶことで、万一何らかの理由で自らが滅びても、
子孫が別の条件下で生き残るチャンスを増やすことができ、

また、すぐに発芽しないのは、秋や初冬に発芽すると寒さで枯れてしまうので、
タネのまま冬を越し春の暖かい日がやってくるのを待ってから発芽するのです。



それにしても、なんと逞しく素晴らしい生命力と自然のメカニズムなのでしょう!



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/17(月) 23:59:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスローズの花芽

仕事が始まって、お正月気分もあっという間に抜けてしまいました。
まだまだこれからが冬本番ですが、これからはほんの僅かずつながら春の気配が漂い始めます。


西洋芝の様子
西洋芝は、真冬の間も青々としていますが、成長はほぼ完全にストップして、しばし休眠中です。

一部に色がやや薄いエリアが出始めているので、こんどの連休辺りに液肥を与えてみようと思っています。



そんな中、今の季節に早くも春を感じさせてくれるのは・・・・


クリスマスローズ1
クリスマスローズ

一番早い株ではもう蕾が脹らみ始めています。
イエローのシングルだったかな?
ちゃんとプレートを付けておかないといけませんね。


一昨年の冬にこぼれダネから発芽した一部の株にも、花芽の期待が持てそうな大きな芽が上がり始めました。

クリスマスローズ2


クリスマスローズ3
ホワイトのダブルの株の周辺で発芽したものですが、果たしてどんな花が咲くのか興味津々です。



そんな一方で、まだ去年の「秋」が続いているのは・・・

オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ
まだ、ゆっくりと開花が進んでいます。

3週間ほど咲き続けた花がやっとひとつ散り、
代わりに次の花が開花しました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/05(水) 23:25:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズの種まき、植え替えetc

朝のうちに雨が上がって、お昼頃からは日が差し始めました。
最高気温は23.0℃でしたが、肌寒かった昨日とは大違い。日向では少々汗ばむほどでした。


今日はもう少し雨が長引くだろうとの目算もあって、今日はクリスマスローズの種まき、植え替えと、
その他の種まき苗のポット上げに黙々と徹した一日でした。


これが本日の戦果。

本日の戦果

クリスマスローズの種まき、植え替え以外に、
  キンセンカ・ブロンズビューティー
  ニゲラ
  リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
  ノースポール
  デルフィニウム
  ルピナス
  ビオラ3種
の発芽苗をポット上げ。
写真で数えてみると、38ポット。
キンセンカ・ブロンズビューティーとルピナス以外はすべて自家採種しました。
控えめに蒔いたつもりだったけど、どうしても多くなってしまいます。
でも、こんなに植える場所があるかな??



さて、次は今日の本命、クリスマスローズ。


まず、昨日掘り上げた種を蒔きました。

クリスマスローズの種まき
4種類の種を、それぞれ4?6粒づつ。深さは1cmほど。
赤玉土小粒にパーライトを1?2割加えただけの有機質を含まない用土としました。

今日はうっかり忘れてしまいましたが、ベンレートやダコニールなどの殺菌剤を染み込ませます。
ネットで仕入れた方法の受け売りですが、芽が出るのが1月ごろと長期間を要するので、
定期的に殺菌してカビなどで種が腐るのを防ぐ、ということのようです。
ただ、実際はそこまで神経質になるほどではなさそうで、
事実、春?秋の種の土の中での保存も、殺菌剤を使ったのは最初だけでしたが
特に問題は起こりませんでした。

しかし、何しろ失敗すると、早春の交配から半年以上かけた手間がすべてパーになる、
ということを考えると、万全に越したことはない、ということなのでしょう。

今後、発芽には一定期間寒さに晒す必要があるので、
発芽する1月頃まで、雨が当たらない軒下の日陰で、乾かさないように管理します。



次に、クリスマスローズの植え替えですが、

種まき後2年を経過した株は、12cm(4号)ポットから15cmロング・スリット鉢に植え替えました。
(1枚目の写真の左右に写っています)
用土は赤玉に、パーライト、腐葉土、牛ふん堆肥を加え、
マグアンプ肥料中粒を混ぜ込んだものを用いました。

クリスマスローズ専用の用土や、様々なこだわりの配合もあるようですが、
赤玉主体で水通りが良いものであればそれほど神経質になる必要はないと思います。

なお、鉢増しの際には、元のポットの根鉢がビッシリと巻きついているので、
表面の根を軽くほぐしてから植え替えてやるといいでしょう。

この2年経過した株はうまく行けば開花するものが出るかもしれませんが、さて、どうでしょう。

今日は数鉢だけで、残りは明日に持ち越しです。


そして、種まきからちょうど1年経った株は、

種まきから1年経過した株
こんな状態です。

角型10.5cm(3.5号)ポットに現在植わっているのが約20株もあります。
明日、これを12cm(4号)ビニールポットに植え替えてやる予定です。

この冬、発芽苗をたくさん里子に出しましたが、まだこんなに多く残っています。
スペースの関係上、これ以上増やすのはかなり厳しくなりそう。
こんな状況でまた20粒ほど種をまいてしまいましたが、困ったものです。


まだ、種がたくさん余ってしまいました。
全部で50粒ほど。
白ダブルイエローシングル 約30粒
イエローシングル 自家受粉 約20粒

交配から半年以上掛けてこのまま捨てるのももったいないので、

もし、種まきして遊んでみたいと思う方がいらしたらお分けします。

ご関心がありましたら、コメント(公開、非公開いずれでも)でまずご連絡ください。
もし希望者が複数の場合は、人数割りとします。
送付先など詳しいことは追ってご相談ということで。。。



最後に、最近恒例の今日の西洋芝。

今日の西洋芝(最初の種まきから22日目)
今日で最初の種まきから22日目。
明日、順調ならば、初めて芝刈り機を入れる予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/10(日) 23:59:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。