芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情けは人の為ならず

11月最後の週末。

朝からクルマを定期点検に出したりとか、色々とやっているうちにあっという間に日が暮れてしまいました。
以前にも書いたように、今頃から12月中旬までが1年で一番日没が早くなります。

横浜では今日の日没が16:30。
最も早く日が暮れるのが12月6日の16:28、ということなので、
これから3週間程はほとんど変わりません。


点検から戻ってあれこれ用事を済ませた時にはもうお昼過ぎ。
行きつけのGCにいよいよ今週半ばからイングリッシュローズが入荷したので出掛けてきました。


お目当ては、これ。

シャリファ・アスマ
                David Austin Roses
シャリファ・アスマ Sharifa Asma
  1989年 イギリス David Austin 

以前から欲しいと思っていた、イングリッシュローズの定番品種のひとつ。
強いフルーツ香が素晴らしいと評判で、コンパクトな鉢植え向き。



持ち帰った苗はこれ。

シャリファ・アスマの大苗
太い枝が3本。
まずまずしっかりした苗です。



ところで、今日のタイトル。


GCのずらりと並んだバラ苗コーナーで、幾つかあったシャリファ・アスマの苗を手に取って
まじまじと見比べていたところ、見知らぬ老紳士から声を掛けられました。

「バラのことお詳しそうですね?この苗、どうでしょう?」
と人のよさそうな小柄の老人が指差したのは、シャリファの隣に並んでいた
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。

小振りの5号長鉢に植えられた大苗は、細めの枝が3本、そのうち2本は横向きで、
見るからに貧相に見えるではありませんか。
どうやらこの一鉢しか残っていません。

「鉛筆くらいの太さがあった方がいい、ってこの間テレビで見たんですが...」

なるほど、この一言でピンと来ました。


先週末の「趣味の園芸」の特集、
「鉢でゴージャス、大輪バラ」
で、有島氏が説明した大苗の選び方。

番組では、有島氏所有のプリンセス・アレキサンドリア・オブ・ケントの見事な鉢が紹介されていました。

その影響でしょう。きっと一番に売れてしまって、この苗だけが残ったに違いありません。

後で気が付きましたが、別の夫婦が「あ、これよ」と、
売り場の一角に立てられたポップ広告を指差していました。
そこには「趣味の園芸」のテキストのカラーコピーが。


さて、その貧相なケントの苗。

その老紳士、バラは詳しくないようだったので、あまり良くない苗だという事と、
横に寝た枝をどこでどう剪定するか、というような話をしながら、
「この今ある枝、というより、夏以降にどれだけ強くて太い枝が出るかでしょうね。
弱い苗を無理して焦って買うと、後々尾を引いて、元気になるまで3年くらい掛かったりしますから。」
と、暗に無理をしない方がいいですよ、と周囲にあった他品種の
充実した太い枝を見ながら話を続けていると、

一段上の棚に、ケントの7号ロゴ入り角鉢が。
5百円高いけど、3本ほどしっかりした枝と、あと細い枝が数本出ています。

「3千円以上も払ってせっかく買うなら、ちょっと高いけど絶対にこっちがいいですね。
たった5百円位ケチったお陰で、あとあと絶対に後悔しますよ。」
と勧めると、

「じゃあ、こっちにしましょう。有難うございました。こんな高尚な趣味をお持ちでいいですね。」
と丁重に礼を言われました。

「いや~、高尚だなんて。ただ好きでやっているだけですから...」
と、我に戻ったときにはもうその老紳士は立ち去っていました。

改めて足許のバスケットに目を落としました。
そこには、貧相とは言わないけれど、太い枝は1本しかない5号鉢と
やや細めの枝が3本の5号鉢が。


ハッと思ってもう一度陳列棚の上の段に目をやると、立派そうなシャリファ・アスマの7号鉢が
幾つも並んでいるではないですか。

結局、5百円増しで上の写真の大苗を持ち帰りました。


「情けは人の為ならず」
 (情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、
  誰にでも親切にしておいた方が良い。  from Wikipedia)



もし、あの人の良さそうな老紳士に話し掛けられなかったら、5百円増しの大きな方の苗には
見向きもしなかったかもしれません。

後から冷静に考えると、老紳士へのアドバイスは、私心や目先の損得を抜きにして
客観的に物事を判断できたのですが、
自分自身の苗選びの判断ときたら、今日は毎週届く全品10%引きのクーポンつきメルマガが
今週に限って届かなかったので、最初から「値段が高いの厭だな~」という先入観が先に立って
全然狭い視野でしか判断ができていませんでした。

いや~、ホントに「情けは人の為ならず」でした。


ところでこの格言、ご存知だと思いますが意味を誤解し易いことで有名です。
「×情けを掛けると、その人の為にならない」


そんな訳で、ちょっと長くなりましたが、このシャリファ・アスマ。
鉢植えにして、有島薫さんに負けないような立派な株になるよう頑張ります。



あと、ついでにこんな買い物も。

クリスマスローズ・イエローssピコティ
クリスマスローズ・イエロー ss ピコティ
松浦園芸交配の実生苗、598円也。

どんな花が咲くかは1-2年後のお楽しみですが、
幾つかあった苗の中では、とびきり葉の色が黄色くて、
少し見にくいですがちょうど写真中央の葉が紫色のピコティ(覆輪)状になっています。




さて、GCから家に戻ったのはもう3時半過ぎ。
急いで庭に出て、つるバラの剪定作業です。

今日は、先日のオベリスクのつるアイスバーグの剪定の残りを済ませ、
アーチのピエール・ド・ロンサールとニュードーンの剪定に取り掛かりました。

冒頭で書いたように、結局1時間足らずで日が暮れて、今日の戦果はごく僅か。


できれば来週末にアーチの剪定も済ませて、いよいよ誘引作業に取り掛かりたいと思っています。



最後に今日のバラ。

パット・オースチン1
パット・オースチン



パット・オースチン2
一気に2つ咲きました。
まだ2,3の蕾が膨らんでいます。



セプタードアイル1
セプタードアイル



セプタードアイル2
これも、隣の蕾と併せて今年最後の花になりそうです。

上に見えているレッドカスケードも終わりが近づいていますが、
花もちが異常なほど長いので、数房の花がもう少し楽しめそうです。



(昨晩、FC2がシステムダウンのため、11月27日9:20に昨日26日分としてアップロード)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/26(土) 23:59:59|
  2. シャリファ・アスマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。