芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨上がりに久々の薄日が

昨日の雪混じりの雨も止んで、ようやく昼前から薄日が差してきました。
心なしかいつもより庭の植物が明るく輝いて見えます。

バラ「ロイヤルボニカ」
バラ 「ロイヤルボニカ」

クリスマスローズ 1
クリスマスローズ2
クリスマスローズ

ラムズイヤー 
ラムズイヤー

ユーフォルビア・カメレオン
ユーフォルビア・カメレオン

コデマリ
コデマリ

コロキア・コトネアステル
コロキア・コトネアステル

オダマキ ルビーポート
オダマキ ルビーポート

斑入りオダマキ・レプレコンゴールド
斑入りオダマキ・レプレコンゴールド


ところが、3時間ほどでまた曇ってしまいました。
明るかった気持がまた沈みそうなのをグッと堪えて、寒空の中、残った宿根草、多年草の植え付けに励みました。


今日で2月はおしまい。
今月は「皆勤賞」でした。いつもお付き合いいただきありがとうございます。

ぐずついた日がしばらく続きそうですが、いよいよ明日から3月です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/28(土) 21:55:08|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の西洋芝

今日の横浜は一時雨が雪に変わる肌寒い天気。
日曜日の夜に天気が崩れて以来、ずっとぐずついています。

今朝の芝庭の様子です。
今日の芝庭 2009/2/27

5日間日照がなく、冷たい雨が降っていましたが、芝はこの時期としてはまずまず良好です。
やはり、2,3週間おきに液肥+尿素散布を続けているのが好影響を与えているようです。

過去の写真と比べてみました。
2月の記録は残っておらず、3月のものですが、今年の状態はこれと比べても遜色ないか明らかに良いようです。

2007/3/17 芝庭の様子
2007/3/17

2008/3/22
2008/3/22


明日は久々に陽が顔を出しそうなので、芝への施肥も忘れないようにしないといけません。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/27(金) 23:22:27|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グリーンフィンガーズ

あいかわらずスッキリしない肌寒い曇り空。

そんな中、6株目、最後のクリスマスローズが開花しました。

6株目のクリスマスローズ開花

このクリスマスローズは、蕾がほころび始めてから完全な開花まで2週間近く掛かってしまいました。
このところの天候不順で、春の訪れは完全に足踏み状態のようです。


ところで、昨晩、家内と娘がアイドルグループ「嵐」の相葉クンとやらの舞台を見に出掛けました。で、夜遅く帰ってくるなり、笑いながら「ホントお父さんみたいだった」といいながら緑色のパンフレットを見せられました。

グリーンフィンガーズのパンフ

何のことやら良くわからず、パンフをめくってみると、どうも主演の相葉クンが庭師役らしい。

みんなが寝静まってから、気になったのでネットで調べてみたところ、この舞台「グリーンフィンガーズ」は、2000年制作のイギリス映画のリメーク版で、殺人犯の囚人たちが刑務所でガーデニング作業を命じられ、庭仕事に目覚めた彼らが、やがて女王陛下も出席するハンプトンコート・フラワーショーに出品する、というお話のようです。

映画「グリーンフィンガーズ」

ちなみにGreen Fingersとは、英国では「天才庭師」という意味らしい。
NHKの「趣味の園芸」のグリーンフィンガーズのコーナーってそういう意味だったんですね。

映画は庭の映像がとても美しいらしいので、今度レンタルで借りられたら観てみようと思います。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/26(木) 22:41:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

久々の「実用」ガーデニング

連日の雨。
今日は庭づくりの話はお休みして、実用的な話題。

先日の週末、2度にわたってサカタのタネ・ガーデンセンターに行きました。
裏側の出入り口の外では、端っこの方で見切り品の草花、庭木が売られていて、掘り出し物を求めて隅から隅まで見廻った訳ですが、出入り口の正面では野菜苗が売られていて、一番目立つところではイチゴの苗がずらりと並んでいました。

こういうところで売られているイチゴの苗は、だいたい「女峰」とか「アイベリー」のような現在はほとんど生産されていない古い品種ばかりというイメージがあったのですが、さすがはサカタのタネというべきか、「さちのか」や「章姫」のような今もスーパーに並んでいる現役品種が堂々と売られていました。まだ花は咲いていませんが、青々としてとっても元気そうな苗ばかりです。

さすがに今をときめく「とちおとめ」や「あまおう」はありませんでしたが、韓国への違法流出問題などもあって苗の流通管理が厳しいのでしょう。


前置きはこれぐらいにして、


イチゴの苗
思わず買ってしまいました。

「さちのか(幸の香)」と「あきひめ(章姫)」 各税込み262円也。


これまで、引っ越す前のマンションのベランダガーデニングを含めて、野菜、果実の類には何度か挑戦しましたが、なぜか今までまともに口にできるようなものが収穫できたためしがありません。

花の栽培の腕はだいぶ上がったと思うので、今度こそ。
プランターに植えつけて、テラスの特等席に置きました。

イチゴの植え付け

庭仕事の合間にどの程度収穫できるか楽しみです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/25(水) 23:51:11|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シェードガーデンの作業? サラシナショウマの植え付け

予報のとおり、ぐずついた肌寒い天気が続きます。

こんな天気の中、知らない間にクレマチス「白万重」のつるが20cm以上伸びていました。

クレマチス「白万重」
2009/2/24

白萬重2
白万重 2008/5/10

他にも何本もつるが伸び始めています。先週の暖かさで一気に伸びたようです。


さて、日曜日のシェードガーデンの作業の続きです。
サカタのタネガーデンセンターで土曜日に見つけた山野草サラシナショウマでしたが、以前別の店で見つけた銅葉のものとどちらにするか迷ったので買って帰りませんでした。
サラシナショウマ
サラシナショウマ (「季節の花 300」 http://www.hana300.com より)
サラシナショウマは、秋に咲く大きな白い穂が特徴で、高さ約1.5m。山に自生している大型の山野草です。

その晩色々と考えた結果、やはり値段が倍以上する銅葉はあきらめて、日曜日にサカタへ再度買いに行きました。
サラシナショウマの苗

アスチルベを移植して空いたスペース、つまり元のまま残したアスチルベの背後に植え付けました。
サラシナショウマの植え付け
枯れた茎の右側に、小さな白い芽が覗いています。
本当は広々とした庭だともっといいのですが、シェードガーデンの空中でゆったりと風に揺れる大きな白い花穂が楽しみです。


ところで、まだ幾つかシェードガーデンへの植え付けが残っています。
 ・先日購入+近所から持ち帰ったシダ
 ・ユーフォルビア3種類
 ・リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
 ・斑入りドクダミ
 ・斑入りオダマキ
 ・黄金風知草
などなど

できれば3月に突入する今週末までに植え付けを終わらせたいものです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/24(火) 23:48:42|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シェードガーデンの作業? アスチルベの植え替え

どうも今週はぐずついた天気が多いようです。

このところの更新を振り返ってみると、冬なので仕方がないとはいうものの、枯れたシェードガーデンとか、鉢の土替えとか、華がないな?という印象です。

最近、ヨタ話が多いにもかかわらず訪問してくださる方が増えてきているのはとても有難いんですが、「芝とバラの庭仕事」と銘打っているので、もう少しいい季節の様子もご紹介してもいいのかな、と思い始めました。

私自身もそうだけど、ずっと気長にお付き合いしていただける方には、今の地味な作業があと2,3ヵ月後にどうなるかほんとにお楽しみなんですが、少し予告編の意味も込めて、過去に撮り溜めた写真ももう少しご紹介していくことにしたいと思います。


我が家のシェードガーデンの中心はなんと言ってもギボウシですが、今年は精力的にギボウシ以外のラインナップの充実に努めています。

日曜日のシェードガーデンの作業でいちばんの大物はアスチルベの植え替えでした。
アスチルベ 07/6/3

バラが一段落する6月に入ったころに、シェードガーデンではアスチルベがピンクや白の花穂を立ち上げます。

もう3年以上植えっぱなしで何もしなくても、その頃になるときっちり咲いてくれます。
ただ失敗だったのは、コブシの木の足元、クリスマスローズやスイセンが咲き終わったその奥にピンクや白の5株のアスチルベが立ち上がるものの、前列の2株が後列の3株より背が高いのです。

そこで、後列の3株をすべてバラアーチの足元の奥に植え替えることにしました。

その前作業として、まず、バラアーチの足元の「都忘れ」を移植。
都忘れの移植

都忘れ2008/5/2
小柄で地味な花ですが、全くといっていいほど手を掛けずに3年ほどで1株が5株に。

そして、都忘れの移植で空いたエリアに、背が低いアスチルベ3株を移植。
併せて、前日に購入したアスチルベの日本産の原種アワモリショウマも植え付け。
アスチルベの植え付け
宿根草なので地上部がなく何だか分りにくいですが、「へ」の字形に4株、いちばん右側がアワモリショウマです。

アワモリショウマ
アワモリショウマ (「季節の花 300」 http://www.hana300.com より)


明日も、シェードガーデン作業の続きです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/23(月) 23:30:15|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

謎の花屋

今日は早起き。
といっても、朝寝坊をした土曜日に比べたらということで、平日に比べればやや遅い程度。

朝食後、いつものとおりミニチュアダックスのココアの散歩。天気も穏やかだったので、いつもの15分ほどの散歩コースから外れてまだ歩いたことがない辺りまで遠出してみました。

散歩コースの景色
この辺りは、表通りの幹線道路から外れて丘に上がると、まだ畑がたくさんあってとても横浜駅やみなとみらいまで車で10?15分とは思えないようなところ。
携帯のカメラなので不鮮明ですが、畑の向こうにみなとみらいのランドマークタワーが見えています。
我が家は畑の先の建物群から右奥に丘を5分ほど上ったところなので、ずいぶん遠くまでやってきました。

畑沿いの田舎道を歩いていくと、道端の掘っ立て小屋に「ガーデンネイチャー花TO華」との手書きの看板を発見。
花屋発見

廻り込んでみると、花苗がたくさん並んでいました。
謎の花屋の外観
まだ閉まっていて、中には誰もいません。
どの花苗もちょっと痛みかかった処分品か売れ残りのようなものが多くて、どれも100円とか、トレー全部で300円とか...

店の中を覗き込んでみると、枯れかかった宿根草とか、どうも掘り出し物もたくさんありそうな様子。


午後になって、今度は車で立ち寄ってみました。
店は開いていましたが、花屋とはあまり似つかわしくないおじさんが小屋の修理をしながら店番をしていて、まったく商売っ気なし。

まともな商品には安いものの一応もっともらしい値札がついていて、明らかに寒さや乾燥で枯れかかった商品というかゴミ寸前の代物もあったものの、冬枯れの宿根草や山野草も多数。

棚の下に無造作に置かれたトレーにあのポール・スミザーも多用するグラス「ペニセタム銀狐」が並んでいるのを発見。これはちゃんとポットに写真入の札がついていたものの、値札がないので、おじさんに幾らか聞いてみると、ポットを手に取って札をチラッと見て
「これなんだっけ?あ?チカラシバか。100円でいいよ。」

これはラッキーと、さらに風知草とおぼしき枯れ草のポットを2種類見つけたので、おじさんに、
「これってどっちも風知草ですよね?枯れる前の葉っぱは斑が入ってました?」
と聞くと、
「さあ??これって風知草だったかな??斑入りだったか覚えてないね。どっちも100円でいいよ。春のお楽しみだな。」
てな感じで、これもお買い上げ。

「春になってもみんなこの値段?」
と尋ねると、
「春になったらどれも綺麗になるからそりゃ違うよ。」
とのこと。

ほかにも掘り出し物や正体不明のものが色々あったものの、最後にまともそうな「リシマキア・オーレア」を追加して、都合400円なり。

掘り出し物

まともに買うと1500円くらいはしそうなので、かなり得した気分。

でも、本当に不思議な謎の花屋でした。


今日の庭仕事は、暖かい日差しの中、シェードガーデンを中心にずいぶんと捗りました。
明日以降、庭仕事の様子をご紹介します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/22(日) 23:11:35|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日はいい天気だけど

今日は思いっきり朝寝坊。
もう10時をとっくに過ぎてました。

陽が高くなって、以前はリビングの奥まで差し込んでいた陽光も今は窓の近くだけ。

コチョウラン
ミディコチョウランも日当たりを求めて窓辺に。


まだ風は冷たいものの、力強くなった日差しに向かってノイバラが新芽を伸ばし始めました。
ノイバラ

暖かさに慣れてしまったためか寒く感じたので、庭仕事は暖かくなる明日に回すことにして、サカタのタネ直営のガーデンセンター横浜へフラッとお出かけ。

バラ苗コーナーがなくなり、クリスマスローズも5割引セールが始まって、一足先に春モード全開でした。

見るだけと思ってはいたものの、やはり誘惑には勝てず、前から欲しかったものや安価な掘り出し物をいくつか持ち帰りました。

斑入りアマドコロ
斑入り鳴子百合(フイリアマドコロ)
シェードガーデンでギボウシと相性抜群。前から欲しかったので店員さんが運んできたトレーから陳列台に並べる前にGET。

アワモリショウマ
アワモリショウマ
山野草売り場を物色していて発見。アスチルベの原種で学名Astilbe japonica。白い花穂が立ち上がります。

店の裏手の処分品コーナーでは宿根草や、落葉樹の苗が全品5割引。
もみじの小苗が半額525円でたくさんあったので、品種の特徴を携帯サイトで検索して確認。
モミジ「桂」
モミジ「桂」(左)
結局、先日モミジの苗「笠置山」(右)を買ったときにどちらにしようか迷った「桂」を選択。春の芽出しが黄色にきれいな橙紅色の覆輪で、春、夏、秋とも「笠置山」より明るめの葉色。うまく組み合わせられることが期待できそうです。

クローバー ティントネーロ
クローバー ティントネーロ
最後に、テラス前のバラ鉢の足元のグランドカバー用に購入。

バラ鉢置き場兼ボーダー花壇
今年、バラ鉢の置き場所を拡張するためにテラス沿いにレンガを並べて、鉢が置ける細長いボーダー花壇のようなエリアを作りました。

バラ鉢の足元の隙間にちょっとしたものが植えられるので、今後もいいものを見つけていきたいと思います。


さあ、明日は暖かくなりそうなので庭仕事がんばります。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/21(土) 22:18:14|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり雨

今朝、起きるとやっぱり雨。

雨の朝

冷たい雨は何だか久しぶり。
2ヶ月以上早く開花したコデマリは、先週の汗ばむ陽気の中我が家にやって来ましたが、思わぬ寒さに戸惑っている様子。
冷たい雨とコデマリ


我が家の新顔イングリッシュローズ「セプタードアイル」の新芽の展開も一時お預けです。
セプタードアイル


ようやく大鉢を覆う寸前まで株が膨らんできた「こんもりビオラフィオリーナ」も今日は一休みです。
こんもりビオラフィオリーナ


昼には雨は上がって晴れてきましたが、気温は6?7度どまり。
でも、この寒さは明日までで、日曜日からは暖かさが戻ってきそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/20(金) 23:13:02|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今夜は銀世界? ?我が家のシルバーリーフ

今晩遅くから朝にかけて関東地方は雪の予報ですが、横浜は暖かいので雨になるとのこと。
この冬初めての銀世界になるかと一瞬思いましたが、やはり雪になるほど寒くないようです。

今朝の庭を一通り眺めてから、定点観測用に何枚か写真を撮りました。
クリスマスローズが咲いた以外は全体として目立った変化はありません。
定点観測1
定点観測2
定点観測3

枯葉が目立つシェードガーデンですが、よく見るとシルバーの産毛を被ったラムズイヤーの小さな株がたくさん出来ています。
ラムズイヤー

すぐ近くに目を移すと、くすんだ枯葉や枯草の中で、ラミウム・スターリングシルバーの銀葉がひときわ目立っています。
ラミウム スターリング・シルバー


シルバーリーフは、冬枯れの中でも渋く輝いて、くすみがちな庭を明るくしてくれます。
いい機会なので、我が家のシルバーリーフをご紹介することにします。

ダスティーミラー(シロタエギク)
ダスティーミラー(シロタエギク)

ヘリクリサム・ペティオラレ
ヘリクリサム・ペティオラレ

コンボルブルス・クネオルム
コンボルブルス・クネオルム

ブルネラ・ジャックフロスト
ブルネラ・ジャックフロスト

セラスチウム
セラスチウム

ユリオプスデージー
ユリオプスデージー
剪定ミスで花芽が遅れていましたが、先日の暖かさで花芽が上がり始めました。


そして今年加わった新顔です。
プルモナリア・オパール
プルモナリア・オパール

カロケファルス(クッションブッシュorプラティーナ)
カロケファルス(クッションブッシュorプラティーナ)

フェスツカ・グラウカ
フェスツカ・グラウカ

ユーフォルビア・ウルフェニー
ユーフォルビア・ウルフェニー


改めて見てみると、思った以上にたくさんありました。

今夜遅くから雪にはならず雨でしょうが、気分はしっかり銀世界です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/19(木) 22:53:45|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒さに負けずに

今日は、少しテンションを下げて落ち着いたペースで。


横浜は2日続きの寒い朝。
とはいっても最低気温1.8度は例年ならごく普通の寒さです。

ここ数日の暖かさで、だいぶつるバラの芽が動き始めました。

つるアイスバーグ
オベリスクに絡めたつるアイスバーグ

新雪
バルコニー下の新雪


地際まで強剪定したクレマチスも芽が大きく膨らんできました。

プリンセス・ダイアナ
プリンセス・ダイアナ(テキセンシス系)

フルディーン
フルディーン(ジャックマニー・ビチセラ系)


先日買ったばかりのオシダも、ゼンマイのような数本の芽がシャトルコックのように展開するのを待っています。
オシダ


この寒さも明日まで。あさっては春二番?が吹く荒れた天気になるとか。

文字通り、三寒四温とともに春はすぐそこまで来ています。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/18(水) 23:19:55|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羊歯(シダ)のDeepな世界

横浜も、数日振りに寒さが戻りました。

このところ毎週のように衝動買いに走ってしまい、やや反省しきりですが、おかげでシェードガーデンや階段の半日陰は相当充実した春を迎えられそうです。

特に、山野草売り場で文字どおり掘り出し物でみつけた羊歯(シダ)は、ただ買い物しただけで終わらず大きな展開がありました。

もともとシダに関心をもったのは、ポール・スミザーの「日陰でよかった!」を買ったのがきっかけ。
日陰でよかった!
とりわけ、我が家のシェードガーデンの主役であるギボウシとの相性が抜群とのこと。
さっそくネット販売を探してみると、時期も悪いのか意外と入手が難しいことが判明。なんとか幾つかのネットショップを見定めていた矢先に、山野草売り場で「羊歯との遭遇」。

喜んで、オシダとリョウメンシダをGETしたものの、葉は枯れて見るからにみすぼらしい姿。
羊歯(シダ)

まあ、これはこれで春が楽しみだということで、ネット検索で買って帰ったシダのことを調べて、「うん、なるほど、シダの世界は奥が深そうだな?」くらいで一旦終わったのが先日の土曜日。

ところが、話が大きく展開したのは日曜日の朝でした。

いつものように、愛犬ココアを連れて近所を散歩。ふとシダのことを思い出し、「そう言えばシダなんかそこら辺に生えてそうだなあ?」と何気なくいつもの散歩コースから外れて少々遠廻り。

我が家周辺は横浜といっても丘陵地に畑も広がる土地柄。
近所の畑
畑の脇の小道を雑木林が茂る丘陵の北側斜面に向かって下っていきました。


そこで目に飛び込んだものは、
シダの大群との遭遇
なんと、羊歯、シダ、羊歯、シダ.... シダの大群でした。
これはどう見ても雑草と同じ。ちょっとぐらい頂いても問題なかろうということで、一旦家に戻ってから、ショベルと大きめのレジ袋を手に再度トンボ帰り。

シダ採取
いや?!デカいです。軽く1mはありそう。
見た目だけでは簡単に見分けがつかないものの、当てずっぽうで雰囲気の違う3株を採取。

さらに、このすぐ近くで明らかに姿かたちが違うシダの一群を発見し、1株だけ速攻get。
シダ採取2

これは思わぬ「大漁」でした。
シダお持ち帰り

さっそく、取り敢えずビニールポットに鉢上げしました。
お持ち帰りシダの全容
それにしてもデカいです。

夜になって、ネットでこのシダたちが果たして園芸的に価値があるような代物なのかを調べ始めると、なんともディープなシダの専門家のサイトが多数。何十種ものシダの特徴と分類、自生地の様子などを写真とともに紹介しています。

持ち帰ったシダの写真と見比べると、どうやら、

(1)普通のシダの格好をした3株はいずれも常緑性の「ベニシダ」かその類似種(オオベニシダ、トウゴクシダなど)

(2)一見ムカデのような幅広の葉のシダは同じく常緑性の「ヤブソテツ」かその類似種

らしいことが判明。

もしベニシダなら、その名のとおり春の若葉が紅葉するらしく、欧米ではAutumn Fernとして園芸用に使われており、日本でも販売されている模様。
また、ヤブソテツも、その姿形から欧米ではHolly Fern、直訳すればヒイラギシダで、やはり園芸用に使われていて、国内ではヒイラギ同様「邪気除け」として庭に植えられることも多いとのこと。


これはなかなか良い「拾い物」のようです。

ただし、「ベニシダ」の仲間に関しては近似種との違いがとても微妙で、専門家、愛好家の間でも判別がかなり難しいとのこと。しかもこのうち紅葉するのは「ベニシダ」のみ。

ちなみにベニシダの見分け方は、
ベニシダの見分け方
・いちばん根元に近い葉枝の最内側の下側の小葉の長さが短いこと、
・同じ小葉に少し切れこみ(ギザギザ)があること
・葉にやや光沢があること
・葉裏の胞子嚢が春先は赤い色をしていること
などなど。

判ります?

専門家やマニアでも判別がかなり微妙で難しいらしいので、とりあえず芽吹きが赤く染まってくれることを祈りつつ、ポット植えのまま春まで見守りたいと思います。


これ以上深入りすると、どんどんdeepな世界にハマっていきそうなので、この辺でほどほどにしておくことに致しましょう。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/17(火) 23:59:18|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日も暖かな朝

寒くなると思った週明けも暖かい朝でスタート。
7時の横浜は10.7度。

クリスマスローズの5株目が開花しました。
クリスマスローズ緑花

よく覚えていませんが、HCで買った398くらいの安い2年生苗だったような気がします。色が緑という以外は何の変哲もないシングルですが、よく見るとほんの気持ちだけスポットが入っています。


この数日の暖かさで、オダマキが芽吹きはじめました。
青みがかってコロッとしたとても可愛い芽です。
オダマキ1 
オダマキ2
オダマキ3
オダマキ4
オダマキ5

早咲きのクレマチス HFヤングの花芽もかなり膨らんできました。
クレマチス HFヤングの花芽

連日の登場ですが、ベロニカ オックスフォードブルーも次々と開花が進んでいます。
ベロニカ オックスフォードブルー


昨日写真でご紹介できなかったジギタリスとデルフィニウムもバラ花壇にそれぞれ4株、2株地植えしました。
ジギタリス
ジギタリス

デルフィニウム
デルフィニウム

こんな小さな苗からたった3ヶ月ほどであの華麗な花穂が立ち上がります。
特に、デルフィニウムは今回初めてなのでとても楽しみです。


最後に、羊歯(シダ)の予告編。
特に変わったことがなければ、明日、シダを大特集します。

試しにシダを交えたシェードガーデン仮置きの図です。
シダのシェードガーデン(仮置き)

お楽しみに。
 

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/16(月) 23:01:01|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

着々と

昨日ほどの暖かさではないものの、薄い上着だけで十分な一日でした。

バラ花壇の一角で大株に育ったユリオプス・デージーの一番花が開花。
ユリオプス・デージー
我が家で数少ない黄色い花。今の季節からバラが咲くころまで花期も長く、銀色がかった葉とともにバラ庭にアクセントを与えます。

ところが、あまり茂りすぎるのでボリュームを減らすため昨年の晩秋に剪定をしたところ、花芽分化後だったため花がほとんど咲きません。
花が咲かないユリオプス・デージー

花芽分化から開花まで5ヶ月ほど掛かるらしく、本来は花が終わった直後の夏前までに切り戻さないといけないとか。アジサイと同じころに剪定を済ませておくべきでした。
バラが咲くころまでに何とか咲いてくれるといいのですが...

昨日の暖かさで、ベロニカ・オックスフォードブルーも次々開花し始めました。
ベロニカ オックスフォードブルー


クリスマスローズの新たな開花はありませんでしたが、西洋芝に落ちたこぼれ種が大量に発芽してきました。
こぼれ種のクリスマスローズ

可哀想ですがすべて抜きとりました。まだ芝のエリア以外にもいっぱい生えています。


午後になって、これまでバラの作業が長引いて遅れ気味だった宿根草・多年草の植え付け、植え替えに本格的に取り掛かりました。

背が低くシェードガーデンの奥に隠れ気味だったギボウシ「レモンライム」を前列に植え替え、斑入りセキショウ(アコルス・バリエガータ)も株分けして、半分を前に持ってきました。

写真は撮り損なったので、昨年の全盛期の様子です。
シェードガーデン
中央の明るい色の大きなギボウシ「フレグラントブーケ」の後ろに隠れているギボウシが「レモンライム」。名前のとおり明るい緑色のはずが、あまり黄色が出ていません。一般に黄色系のギボウシは日に当たると色が冴えるらしいので、植え替えの効果を期待したいところです。

アコルス・バリエガータは、右手前の斑入りフウチ草の右奥に見える斑入りのグラス。セキショウは盆栽にも使われるだけあってやや背が低く草姿も上に向かって直線状でフウチ草とは対照的。これも、株分けしてフウチ草の右手前に持ってきました。

そして、前列のグラスやギボウシの間に銅葉のヒューケラ(つぼさんご)を移植しました。

さらに、斑入りセキショウの脇に小鳥が運んだ種から生えてきた「ヒメユズリハ」の木を掘り上げて、鉢植えにしました。掘り上げてみると実は3本別々の種から育っていました。
ヒメユズリハとマサキ
この木何の木の「マサキ」もついでに鉢上げ。左端には、処分品で買ってきて今日鉢上げしたアガパンサスも写っています。

さらに、バラ花壇にジギタリスとデルフィニウムの苗の植え付けもすべて完了しました。

まだユーフォルビアなど初挑戦の苗がまだ数株残っています。日照の好みなども吟味して場所を決め、来週以降植え付けたいと思います。


このほか、今日は羊歯(シダ)の大仕事をやったのですが、それはまとめて後日。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています



 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/15(日) 22:49:26|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2月に初夏??暖かさにつられて?

春一番が吹いて、気温が急上昇。
横浜では室内がひんやり、外が生暖かいという不思議な朝を迎えました。

朝8時の時点で18度。庭に出てみると、昨夜の風で空の鉢が転がり、ビニール袋が絡まっていました。
春一番が吹いた夜が明けて

クリスマスローズの4株目も開花。

クリスマスローズ4株目開花
ほんのりピンクにスポットがくっきり。

ダブルの2番花
先に咲いていたダブルも2番花が開花。
背景で見える1番花よりスポットがとても繊細でやや多めです。

目を頭上のコブシの木に移すと、ネコヤナギのような花芽が膨らんでいます。
コブシの花芽

ベロニカ オックスフォードブルーも小さな花が1つだけ開花しました。
ベロニカ オクスフォードブルー


横浜の最高気温は23.2度。
暖かさを通り越して2月とはとても思えない少し汗ばむ初夏のような陽気につられて、ガーデンセンターへ出掛けました。

今日もいくつか衝動買いと、狙っていたものをGET。

衝動買いの「大物」は、その姿に一目惚れした「コデマリ」
コデマリ 1
本来なら今日の気温のような5月頃に開花するはずが、ハウス栽培なのかもう満開。

5月のような陽気につられて、その可愛い手毬のような花を見ると、もう買って帰らずにはいられなくなりました。
コデマリ 2


続く衝動買いは、カエデ「笠置山」。
カエデ「笠置山」1 カエデ「笠置山」2

庭に紅葉が欲しいので、カエデが密かに気になっていました。
笠置山は春と秋に葉が赤い品種。階段の半日陰で鉢植えにして育ててみようと思います。

ついでに見つけた銅葉キンギョソウも衝動でGET。
銅葉キンギョソウ

その後、たくさんの客で賑わうクリスマスローズフェア、バラ苗売り場の一角に新たにできたクレマチス売り場、宿根草、庭木、テラコッタなどを物色して欲しいものがいっぱいだったけど、ぐっと我慢してたどり着いたのが山野草売り場。

何だか年寄り臭くて普段はあまり立ち寄らないけど、じっくり見て回ると和風の庭や盆栽向きだけでなく、現代風の庭、特にシェードガーデンにも使えそうな野趣溢れるものが意外とあって、じっくり30分以上物色してしまいました。

そして、棚の下の薄暗い一角で、前から探していた羊歯(シダ)を発見。

羊歯(シダ)
「オシダ」と「リョウメンシダ」をGET。地上の葉は枯れかかって貧弱ですが、地中に"ゼンマイ"のような新芽が隠れているようです。
ポール・スミザーの本、「日陰でよかった」で、ギボウシとの相性の良さがすっかり気に入って探していました。

シダに関しては、改めて詳しく続編で。


気温に反比例して懐は寒くなってしまいましたが、今日の収穫には大満足です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/14(土) 21:53:30|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

バラの冬作業の強い味方

春一番が吹きました。
朝の天気予報で最高気温が17度と聞いてコートなしで出勤しました。
午前中は風もなく肌寒かったけど、お昼過ぎから強い南風とともに気温が上がってきました。
夜になって降り始めた雨は明日午前中には上がって21度との予報。もしかすると半袖でもOKかも。

今朝、3株目のクリスマスローズが開花しました。

クリスマスローズ3株目開花

何色というのでしょう。濃ピンクとワインカラーの中間といったところでしょうか。シングルだと思っていましたが、雄しべの周りに小さながく片のようなものがあります。こういうのもセミダブルって言うんでしょうか?

それはさて置き、透過した光の具合によって花色のニュアンスがかなり違います。地面スレスレから覗き込まないとこの様子が見えないのはちょっと残念ですね。


さて、コートも要らないくらい暖かくなって、もう季節外れかもしれない話題。

バラの冬の作業は寒くて辛いだけでなく、あの棘との戦いでもあります。
特に、つるバラの誘引作業は、服のあっちこちに棘が引っ掛かって、「やわい」服ではすぐにダメになってしまいます。

そこで活躍するのがこのL.L. Beanのフィールドコート。

L.L.Beanのフィールドコート

もう10年以上の年季ものですが、そのタフさ加減はバラの棘がいくら引っ掛かろうが全く関係なし。このオリジナル・フィールドコートはL.L.Beanの看板商品で、もう何十年もデザインが変わっていないとか。

色もかなりくすんで、折り上げたコーデュロイの袖口部分がすこし擦り切れてほつれていますが、今も庭仕事に現役バリバリで活躍しています。

もともとはアメリカで購入して2年前まではずっと普段着として使っていましたが、最近はもっぱら冬の庭仕事の作業着になっています。

防寒用の新素材中綿入りのインナーが脱着できて、横浜の冬ならよほど寒い日でない限り、中はけっこう薄着でもOK。

今も米ネット直販で139ドル。日本国内のネット直販では同じものが26,000円。円高なので高い送料を払っても直輸入がお買い得。

アウトドア・ファッションに関心がある方には定番商品としてお勧めです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/13(金) 23:59:26|
  2. バラ用の道具、資材、小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎の消滅

昨日の祝日は、春に向けての充実の一日でした。

ところで、我が家のシェードガーデンのうち、一番西側の一角は、アジュガの銅葉とリシマキア・オーレアの黄金葉が、グランドカバー・プランツとして日陰を彩っていました。
リシマキア・オーレア

ほとんど手が掛からないので、余り気に掛けないでいたところ、この冬になって、リシマキア・オーレアが知らない間に枯れて無くなっていることに気がつきました。
シェードガーデン?消えたリシマキア・オーレア
アジュガの銅葉を主体に、ラミウムのシルバーリーフ、アメリカイワナンテン・トリカラー、都忘れ、アルケミラ・モーリス、斑入りビンカ・マジョールなどが所狭しと場所を奪いあっていますが、あれほど旺盛だったリシマキア・オーレアが見当たりません。

今までリシマキア・オーレアは、地下茎で増えて西洋芝のエリアまでどんどん侵入してくるほど旺盛に生育していただけに、いったいどこに消えたのか狐につままれたような心境でした。

完全に消滅したかと思ってよく観察してみると、西洋芝との境界部分に、ごくわずかだけ生き残っていました。
リシマキア・オーレアの生き残り
先日の浅間山の火山灰をまだかぶったまま、やや茶色っぽく紅葉していますが、この丸い葉は確かにリシマキア・オーレアです。

このまま放置しても春にはまた復活してくるのかもしれませんが、原因が全く不明なので、11日の夕方、急遽小さな2株をビニールポットに上げて様子を観察することにしました。

リシマキア・オーレアは、ポット苗なら元気な株が200?300円くらいで売られていますが、これまでシェードガーデンを明るく彩ってくれていただけに、何とか復活してほしいものです...


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/12(木) 23:59:01|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春に向けて大忙し

今週後半はかなり暖かくなりそう。
予報だと最高気温は
13日(金) 16度
14日(土) 17度
15日(日) 15度
これは完全に4月頃の気温。

今日のうちに出来るだけの仕事を済ませることにしました。

その前に庭チェック。

クリスマスローズ2つめの開花
我が家で2番目のクリスマスローズ開花です。
ピンクのシングル。シェードガーデンの一番奥で反対向き。手を伸ばして何とか撮影しました。


さあ、庭仕事に取り掛かります。

まず、ノイバラの種まき。
ノイバラの種まき1
ノイバラの種まき2
一昨日に取り出したノイバラの種24粒を蒔きました。1ヶ月くらいで発芽すると思います。数本もあれば十分なので、全部発芽した時は間引くことにします。

と、そこへ宅配便が届きました。
先週末におぎはら植物園へオーダーした苗です。
おぎはら植物園からの宅配便

おぎはら植物園から購入した苗

左から、
赤葉コデマリ ”ディアボロ”
赤葉コデマリ ”ディアボロ”

黄金シモツケ「レインボー」
黄金シモツケ ”レインボー”

ホスタ ”アビクア・ドリンキング・ゴード”
ホスタ ”アビクア・ドリンキング・ゴード”

緑葉フウチ草
緑葉フウチ草
(画像;おぎはら植物園 http://www.ogis.co.jp/index.htm)

シェードガーデンと、階段の生垣寄りの半日陰用です。


昼食後、さっそく植付けました。とりあえず全て鉢植えにして成長の様子を見ます。
黄金シモツケ、赤葉コデマリ
アビクア・ドリンキング・ゴード
緑葉フウチ草


さらに、バラの剪定をすべて済ませて、

バラやクレマチスの寒肥はとりあえずばら撒くだけ、

さらに、西洋芝に液肥+尿素0.5g/Lを30L散布。

最後に薄暗くなってから、シェードガーデンで何故か全滅寸前まで枯れてしまったグランドカバー「リシマキア・オーレア」を鉢上げして緊急避難。

他にも思いつくことを色々とやって、とても充実した1日でした。


今日、充分ご紹介できなかったことは、また改めて。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/11(水) 21:34:36|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「この木何の木」の親の木?

一昨日の日曜日、我が家の愛犬「ココア」を散歩に連れ出しました。

マンションからわずか100mほど、いつもの通勤路の脇、畑に面した道端に高さ3mほどの木が何十本か並んでいます。
道端の木

近くでよく見てみると、萎びかかった赤い実がたくさん付いていて、葉の形は、先日のこの木何の木(1/29)の小さな木とそっくりです。
マサキの実

「この木何の木」では「マサキ」と鑑定されて、鑑定人からはちゃんと掘り起こして育ててあげることを薦められた、まさにその木です。我が家のマンションからは目と鼻の先。赤い実は小鳥たちの美味しいご馳走だったんでしょうね。

生垣向きの木だということは分かっていましたが、我が家の庭でこんなに大きく育ってもらっても困りものです。

適度な剪定と、何より植え場所の確保が悩ましいところです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/10(火) 23:59:00|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ノイバラの種

庭に最後まで残ったつるバラ「新雪」の蕾が膨らんできたので、ついに切花にして一輪挿しにしました。

新雪
蕾が膨らんでから1ヶ月半。このままうまく開いてくれるかな?


週間天気予報によると、今週はかなり暖かくなりそうで、金曜日には春一番が吹く可能性があるとか。

そういえば、暮れに採集したノイバラのローズヒップがそのままテラスのテーブルに置きっぱなしになっていることを思い出しました。そろそろ種まきの時期なので、種を取り出しすことにしました。

ノイバラのローズヒップ
少し放置しすぎましたが、まだ萎びるほどには乾燥していないようです。

ノイバラの種取り
ノイバラの実を裂いてみると、やはり果肉はすでに乾燥して繊維状になりはじめています。

ノイバラの種
それぞれの実から5?7個の種がとれました。果肉は発芽抑制物質を含んでいるので、種の表面に付着した果肉はすべて剥がしてやります。

少し乾燥させすぎたかもしれません。水に漬けてから、濡れティッシュでくるみ、祝日の水曜日まで置いてから種まきすることにします。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/09(月) 23:59:33|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズが開花

今日の横浜は、最低気温4.7度、最高気温13.5度。3月後半頃の暖かさ。

バラ鉢の土替えも順調に進んで、あとはミニバラなど数鉢を残すのみ。
何とか目標の2月中旬までに終わりそう。

立春も過ぎ、日がどんどん高さを増して日差しも日に日に強くなってきました。

クリスマスローズ開花
我が家のクリスマスローズ開花第1号。
我が家では唯一のダブル咲きです。
買ったときはまだ花芽がない交配株。今年で2度目の開花ですが、もう少しスポットが入ってくれれば良かったのですが。

クリスマスローズの一角

クリスマスローズが植えられているのは、コブシの木の足元。生垣越しの日が当たるだけのシェードガーデンの一角で条件はあまり良くありませんが、植えつけられた6株はどれも元気で、みんな蕾が膨らみ始めています。


バラ鉢の土替え作業が順調に進んだので、夕方近くになってから、ずっと先延ばししていた寄せ植えをようやく植え付けました。
寄せ植え1
エリカ・ディッセンバーレッド、カルーナ・サンライズ、ゴシキヒイラギ、カレックス・フロステッドカール、ニューサイラン・チョコレートクッキー

寄せ植え2
ビオラ、斑入りマートル、コクリュウ、ヘデラ・ヘリックス(アイビー)、コロキア・コトネアステル


鉢はサイズ違いでどちらも4割引セール品。かなりのお買い得品でした。
あまり寄せ植えはやらないので、どちらも自己流です。
2つ目の鉢は、やや地味めな色使いで真ん中のくねくねしたコロキア・コトネアステルが背景に紛れてうまく写っていないけど、とても個性的な姿がアクセント。


スペースが足らないので、寄せ植えの置き場所をどこにするか悩ましいです。
バラの鉢替えと剪定、宿根草の庭への植え付けがすべて一段落付いたら、鉢全体の再配置を考えたいと思います。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/08(日) 22:19:00|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バラの芽接ぎ(続編2)

12月6日12月20日の続編です。

11月にノイバラの台木に芽接ぎしたクレアローズと、
クレアローズ

10月下旬に約2.5mのノイバラ台木にスタンダード芽接ぎしたレッドカスケード。
レッドカスケード


クレアローズは、ノイバラの実生台木と挿し木台木に芽接ぎしました。どちらも順調に活着した様子で、芽がプックリ膨らんでいます。
クレアローズの芽接ぎ1
クレアローズの芽接ぎ2 


どちらもノイバラの枝先の芽はもう葉が開き始めているので、芽接ぎ部分まで切り戻してやればすぐ芽が吹き出しそうです。
クレアローズ芽接ぎ1 切り戻し前 クレアローズ芽接ぎ2 切り戻し前


一気に切り戻しました。
クレアローズ芽接ぎ1 切り戻し後
クレアローズ芽接ぎ2 切り戻し後

あとは、少し大きなポットに鉢増ししてやれば、4月頃には「新苗」の大きさまで育ってくれそうです。


そして、もう一方のレッドカスケードのスタンダード芽接ぎ。
レッドカスケードの芽接ぎ

12月20日の時点で、接いだ芽の表面が少し脱水症状の影響で茶色くなっていましたが、その後3つのうち2つは、芽の部分が枯れてしまったようです。残る1つ(一番左)ももうひとつ元気とは言えませんが、何とか生き延びているようです。これから暖かくなるにつれて元気になってくれることを期待して見守っていくことにします。


ところで、今日、レッドカスケードの鉢の土を入れ替えました。
レッドカスケードの鉢替え

大きく育ってトレリスも付いているので、去年は土を替えなかったんですが、やはり生育が今ひとつで、新しいシュートが1本も出ませんでした。


根鉢を取り出してみてわかりましたが、細かい根がぎっしり張り、全体的に根と土ががっちり一体化してしまっています。赤玉土も粒が崩れて全体的に粘土のように固まってしまいなかなか崩れません。鉢底付近5センチほどは根がピートモスのような根の塊なっていました。

やはり、鉢植えの土は毎年替えないとダメですね。
今回、だいぶフカフカの土に戻してやったので、今年は元気なシュートが2,3本出てくれることが期待できそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/07(土) 22:23:52|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

階段のある庭

我が家の庭の最大の特徴。


それは、階段があること。
階段 2009/2/6
2009/2/6

もちろん、マンション専用庭だっていうことも大きいけれど、この階段の存在が庭づくりに色々なきっかけを与えてくれました。

もともとは火災時の避難通路。最初は殺風景なコンクリートの階段と擁壁だけでした。
2004/12/23
2004/12/23

当時、余りなにも考えず、日本芝の庭に西洋芝の種を蒔き、そしてこの殺風景な階段を何とかしようと、その麓に1本のつるバラ「アンジェラ」を植え、階段に色々な草花の鉢やプランターを少しずつ並べ始めたのでした。


そして4年後。
2008/5/26
2008/5/26


この階段も、5年目の春を迎えようとしています。

階段から見下ろした景色も、
階段上からの景色 2009/2/6

誘引を終えたつるバラも、
階段のつるバラ 2009/2/6

春の訪れのカウントダウンはもうすぐです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/06(金) 23:37:00|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

庭の変化

毎朝、庭に出て何か変化を見つけては写真を撮るのが日課です。

2009/2/5
2009/2/5

でも正直、この時期はほとんど変化がありません。

2009/1/24
2009/1/24

2009/1/14
2009/1/14

デジカメの機種による色調の違いはありますが、なんだか「間違い探し」に使えそうです。


今日の写真はいつもと一緒なので使えないな...と、今日のネタに困って頭を抱えてしまいました。


仕方がないので過去のデジタルアルバムを振り返ってみるしかないかと写真を繰っていて...

......!!  ピンポ?ン!

いいアイデアを思いつきました!

2008/2/4
2008/2/4
ちょうど1年と1日前は雪だったんですね。
そして良く見ると色々な違いを発見できます。
毎日、毎週だと分からない違いも、年単位だとずいぶん違います。

そう、定点観測


ということで、これから一定の間隔で我が家の庭の定点観測を始めてみます。

手始めに、この週末から、いくつかの撮影ポイントを決めてみたいと思います。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/05(木) 23:39:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

立春のバラの花

今日は立春。

とは言っても、まだ冬真っ只中
我が家の冬の庭は、花も少なくて日々の更新のネタを探すのは結構大変です。

クリスマスローズの開花までもう少しなので、今のところ咲いている花は、最近買ったいくつかのポット苗とビオラなど、ほんとにごく僅か。

そんなこともあっていくつかのバラの花を残していることは、1月11日にも書いたとおりです。

あれからもう1ヶ月近く経ちましたが、その後のバラの様子です。

階段の上のバラ 09/2/4
階段の上のスペースに咲いたテキーラサンライズと緑光。ほとんど1ヶ月前のまんまです。

新雪 09/2/4
新雪の蕾はほんの少し開き始めました。

つるマジックカルーセル 09/1/29
つるマジックカルーセルは、1/11の花は散ってしまったものの、別の蕾が開花しました。
昨日ご紹介した5月の花に比べてピンクの覆輪がとっても淡い色合いです。


2月中には本剪定を終わらせないといけませんが、どうやらその頃まで咲きつづけそうな様子。
もしまだ咲いてたら、そのときは切花にしてもう少しだけ楽しませてもらいます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/04(水) 22:46:47|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

バラの本 ?村田晴夫さん?

「芝とバラの庭仕事」と題していながら、最近バラの話が少ないので、今日はバラの話題。

我が家にはバラに関係する本が10冊以上。
中でも一番のお気に入りは何といっても村田晴夫さんの本です。

村田晴夫さんのバラの本

バラを育てている方はご存知の方も多いと思います。
村田さんの本の特徴は、バラのひとつひとつの品種というよりも、バラによる庭づくり、とりわけつるバラのことに関してはこの方をおいて右に出る人はいない、という存在です。

最近も、まだ買っていませんが「つるバラのすべて」という本を出版していて、巻末のつるバラの品種別の誘引の仕方の適性を示す一覧表は、時々立ち読みさせていただいています。(村田さん、ごめんなさい。)

村田さんの本が読者を魅了するのは、よくありがちな単なるつるバラの紹介にとどまらず、つるバラが創り出したの庭の風景が多数紹介されているところにあると思います。また、特性別のつるバラの詳しい誘引方法も、他書では見られない詳しさです。特に個人的には、ミニや小輪のつるバラの使い方にも注目しています。

本以外に村田ばら園のホームページにも、村田さんの「つるバラの庭」という本のエッセンスが結構詳しく書かれているのでとても参考になると思います。


ちなみに我が家のバラのうち、ノイバラとつるマジックカルーセルは村田ばら園からやってきました。
ノイバラ

つるマジックカルーセル


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/03(火) 23:27:48|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

浅間山の火山灰/グラス類

今朝起きてみると、浅間山が噴火して東京、横浜方面にも火山灰が降ったとのニュース。

浅間山の火山灰1

浅間山の火山灰2

庭に出てみると、うっすらと白い埃のような火山灰をかぶっていました。
フッと息を吹きかけると簡単に飛んでしまう軽いもので、雨が降るまでに吹き飛ばしてやれば取り敢えず何の問題もなさそうです。

でも、こんなことは長らく関東に住んで、記憶にある限り初めてです。

関東地方は関東ローム層といって富士山や浅間山の火山灰が何メートルも積もっているそうで、富士山の火山灰中心の赤土からとれるのが赤玉土、浅間山の火山灰からとれるのが鹿沼土だそうです。

そういえば何となく鹿沼土の微塵(ミジン)と似ています。


さて、週末、庭仕事をしなかったので、引き続き先日買った苗などのご紹介です。

カレックス フロステッドカール
カレックス フロステッドカール

我が家で2つめのカレックス。オリーブ色がかったきれいな草色です。前から我が家にあるカレックス テスタセアはオレンジ/ブラウン系で最初から枯れているみたいで、地植えして大株に育ちましたが、長く伸びた葉が梅雨や秋雨時の湿気に負けて枯れ始めていたのになかなか気づきませんでした。
テスタセアは再度ポットに上げて現在養生中。

今回は、垂れた葉先が濡れた地面に着かないよう、どちらのカレックスも鉢植えで育てる予定です。


さて、ここで、残る我が家のグラス類を一気にご紹介します。
シェードガーデンのグラス類
ギボウシが競演するシェードガーデンの名脇役として3種類。

右手前で木漏れ日を浴びて明るく輝くのが斑入りフウチ草。

左手前で小型のギボウシ「ゴールデンティアラ」やヒューケラ、オダマキに飲み込まれそうな白い斑入りのグラスがスノードラゴン。

そしてフウチ草の右奥、ヒューケラ「ストロベリースワール」の陰に隠れているのがアコルス黄金(斑入りセキショウ)。

アコルスは、やや背が低いものの大株になったので株分けして別の場所に植え替えてやる予定です。


今年はさらに、おぎはら植物園から黄金フウチ草と銀青葉のフェスツカ・グラウカも仲間入りして、一層我が家の庭にも「味」が加わりそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/02(月) 22:35:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

苗場スキー場

週末、家族で苗場にスキーに行ってきました。

苗場1

31日は、朝に低気圧が関東付近を通過して出発時は雨。苗場は小雪でしたが、暖かくて雪がシャーベット状でした。

夕方から風と雪が強まり、一気に気温が下がり始めました。ナイター終了後の花火もなかなかのものでした。
苗場2


1日午前中は時折地吹雪。来週は苗場恒例、ユーミンのサーフ・アンド・スノーコンサートですが、一足早く

♪Blizzard, Oh! Blizzard ♪

という感じ。

吹雪にめげず子供たちはレンタルでスノーボードに初挑戦。
たった2時間のレンタルでそこそこ滑れるようになりました。
苗場3 苗場4

午後には風と雪が少し収まりはじめたものの、天候にはあまり恵まれませんでした。でも、雪質は良く、ホテルも快適で楽しい2日間でした。

苗場5

苗場6

さあ、また次の週末は庭仕事に復帰です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/01(日) 23:59:18|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。