芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新兵器登場!

しつこく続く寒の戻りの解消ももうすぐ。
今週末には何とか桜も満開近くまでいきそうな週間予報です。


毎朝、出勤前の慌しい中で庭の写真を撮っていますが、いつも悩まされるのが愛用のデジカメのピントがなかなか合わないこと。

コンデジ(コンパクト・デジカメ)の中では上級機種の部類で、絞り優先オートや絞り、シャッタースピードのマニュアル調整もできるのですが、なぜかマクロ(近接)撮影の際にピントが花じゃなく背景にばかり合ってしまいます。おかげで、写真一枚撮るのに数分かかってしまうこともしばしば。

昨年買ったこのニ●ンのコンデジは、ピント以外は画質もとても気に入っているのですが、花の撮影に限ってはいつもフラストレーションが溜まっていました。


そんなこともあって、かつて銀塩(フィルム)の時代には持っていた一眼に復帰できないかと、時々家電量販店のデジイチ(デジタル一眼)売り場を覗いていましたが、やはり値段がネックで半ば諦めていました。

昨日、仕事帰りにフラッと駅前のヤ○ダ電器に立ち寄ると、年度末の在庫処分ワゴンセールで以前から気になっていたキャ■ンのデジイチの型落ち品が驚きのコンデジ並み価格で箱売りされているではありませんか!

何と標準ズームレンズ付きで3万円台!「本日限り」と大書きされた札が心をそそります。
箱が開封されたいわゆる新古品というやつで、店員に実物を見せてもらいましたが、まったくの新品とどこも違わず、1年保障も付くとのこと。

カミさんの怒る顔が脳裏にチラつきましたが、もう止められません。
エイヤッと即決で買ってしまいました。


そんな訳で、今朝、早速色々なものを撮ってみました。

原種チューリップの蕾
原種チューリップの蕾

           クサソテツ
           クサソテツ

モミジ「桂」
モミジ「桂」

   ギボウシ「サガエ」
   ギボウシ「サガエ」

          ギボウシ「リバティ」
          ギボウシ「リバティ」

ユリオプスデージー
ユリオプスデージー

     イチゴの花
     イチゴの花

ピエール・ド・ロンサールのアーチ
ピエール・ド・ロンサールのアーチ



取り敢えず手当たり次第に撮ってみた感想は、

やはり写真の腕はカメラを替えただけではそう簡単には変わらないな?
ということと、
何よりピントが一瞬にして合うのはこんなに気持ちがいいのか、
ということでしょうか。

また、画質に関しては、旧モデル型落ち品ながら1000万画素あって今も十分過ぎるほどの現役レベルです。


もう少し毎朝使ってみるのと、今週末には桜が満開の公園の写真をたくさん撮ってみようと思います。
これまでのところは、まずまず気に入っています。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/31(火) 23:59:17|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カラフルなリーフ ?ユーフォルビアなど?

寒の戻りもそろそろ終わりそうですが、この1週間ほど庭の植物の成長がほとんど止まってしまいました。
毎朝の日課、庭の観察ではなかなか変化が見つけられませんが、これまでの新芽の成長、展開に伴って明らかに水やりの量、頻度が増え、ますます朝が忙しくなってきました。

そして日々少ないながら着実に変化は起きています。

斑入りオダマキ レプレコン・ゴールド

シェードガーデンに明るい色を提供する斑入りオダマキ レプレコン・ゴールドに蕾がつきました。
今年やってきたばかりなので花は初めてですが、濃い青色の花が咲くようです。


同じく我が家への新顔、ユーフォルビア3品種。どれも特徴あるカラーリーフです。

    ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア

        ユーフォルビア・カラシアス・ウルフェニー 
ユーフォルビア・カメレオン
(上から)
 ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア
 ユーフォルビア・カラシアス・ウルフェニー
 ユーフォルビア・カメレオン 

プルプレアとカメレオンは、蛍光色の黄緑色のとても小さな花が銅葉に映えていますが、どれが花でどこまでがガクなのか、ちょっと判然としません。

特にカメレオンは、自らバックに写っているテラコッタやパンジーに色を合わせているのかのように、とても複雑な色合いです。


どれも一風変わったカラーリーフたちですが、今春大幅にリニューアルした庭で期待以上の存在感を示してくれそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/30(月) 23:59:18|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芝へのこだわり ?買い物の言い訳?

今日は、朝早くから半年ぶりにゴルフに出かけました。

ゴルフ場2009/3/29
茨城県南部のゴルフ場。
空気は肌寒かったものの、一日中いい天気で、日差しの下では気温以上に暖かでした。


ゴルフは、芝庭にこだわり始めた原点のひとつ。
でも、考えてみると、ゴルフ以外にも好きなスポーツはすべて芝がらみばかり。

野球、サッカー、ラグビー、競馬....

そして3年間のアメリカ生活がこれを決定的なものにしました。

約5年弱前に今の庭付きマンションに引っ越して、2ヵ月後には庭の日本芝を剥がして西洋芝に変えたのは、やはりこんな芝へのこだわりがもともとあったからでしょう。庭付きの家にしたこと自体は、実はそれほどこだわりがあった訳ではなくて、ある種の偶然でしたが、その庭を西洋芝に変えたことで、これほどまでに庭にのめり込むことになるとは思ってもいませんでした。


さて、このところ、芝へのこだわりが派生して、バラ、ギボウシ、宿根草などへも興味が際限なく広がり全く止まることを知りません。

そしてこの週末、近くのサカタのタネ横浜ガーデンセンターで、会員向け全品3割引セールがあり、土曜日に覗きに出掛けたところ、案の定値段に負けてあれこれ買ってしまいました。

これまで買い漁ったのは春?初夏ものがほとんどだったので、夏?秋に向けての準備のためと勝手に納得して、「打ち止め」の一時解除です。


      買い物その1

買い物その1(2)
ペチュニアは、やはり春?秋には欠かせません。色が落ち着いた薄ピンク色の「さくらさくら」を買い求めました。
残りの2つ、カレックス・レッドルースターとラグラス・バニーテールはあまり必然性はなかったものの、値段の誘惑に負けてしまいました。


   買い物その2
   これは、全然夏物じゃないですね
   ハナニラ(アイフェイオン)青と白の2種、宿根リナリア・ネオンライト、ティアレラ・ブラックスノーフレーク。
   これも3割引に負けてしまいました。
   ティアレラ以外は日向のバラ花壇のボーダーにでも植えるしかないかな?


これで止めておけばよかったのですが、あとで格安のテラコッタを買いに近所のHCコ●ナンへ。

巨峰
何気なく果樹苗に目がいって「巨峰580円」の値札に、何だこれ、ぶどう狩りに行って1房買うより安いじゃん、とあと先考えずに買ってしまいました。
いったい何処へ植えるのやら....


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/29(日) 23:33:26|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春を探して ?ワンコとお散歩?

相変わらず肌寒い日が続きます。
週末恒例のココアとの散歩は、お花見で有名な近くの公園まで足を伸ばしました。

ココアと散歩 2009/3/28

サッカー場や陸上競技場などもある大きな公園で、桜の木が約1000本も植えられていて毎年お花見客で賑います。
午前中だったこともあるにせよ、寒さでお花見の出足は低調でした。

ココアと散歩2 2009/3/28
公園の一角には、半日陰の宿根層・多年草のコーナーがあります。

ココアと散歩3 2009/3/28
大株のクリスマスローズ、ムスカリ、スイセン、チューリップなどが公園内の公道の脇に何気なく植えられています。写真には写っていませんが、羊歯(シダ)も何株か植えられていました。

ココアと散歩4
公園内の乗馬クラブです。公園内の桜はまだ1?2分咲きといったところでしょうか。

木の上に生えたヤツデの木
途中、珍しいものを発見しました。
なんと二股に分かれた木の上にヤツデの木が育っていました。

ココアと散歩5 2009/2/27
我が家からの往復を含めて、ゆっくりと寄り道しながら2時間近いお散歩コースでした。


そして、庭の観察です。

クリスマスローズの種
交配したクリスマスローズのタネの部分が膨らみ始めています。どうやらうまく成功したようです。

ギボウシ、ゴールデンティアラの芽吹き
シェードガーデンのギボウシ・ゴールデンティアラ。
芽の数が増えて約20本近くになっています。

ギボウシ・フレグラントブーケの芽吹き 2009/3/28
その隣に植えられているフレグラントブーケ。
大きな芽が2本と小さな芽が1本出ています。

我が家に生えてきたシダ
我が家の花壇に自然発生した羊歯(シダ)の新芽が開いてきました。

我が家に生えてきたシダ クローズアップ
よく見てみると、葉脈部分が紫色です。
斑入りやシルバーリーフなどが選抜されることもあるらしいイヌワラビの一種なのかもしれません。


さあ、明日は半年振りにゴルフに出掛けます。
芝庭のゴルフボール

明日は庭仕事はお休みですが、たっぷりと緑の絨毯(まだ早いかな?)を満喫してきます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/28(土) 23:26:06|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寒さに負けず

寒の戻りで寒い日が続いています。
桜の開花が進んでいる東京でも、「花金」(ちょっと古いかな?)とはいえ、とても花見の雰囲気ではありませんでした。
まだチラホラ咲きの横浜はなおさら花見には程遠い金曜日でした。


我が家の庭も、

コブシとハナモモ 2009/3/27
写真だけ見ると春爛漫のポカポカ陽気ですが、風の冷たさはまるで2月に逆戻りしてしまったようです。


こんな寒さの中、芽吹きはゆっくりながら着実に進んでいます。

アスチルベの芽吹き
アスチルベの新芽が伸び始めました。植えっぱなしで世話要らずです。

     アワモリショウマの芽吹き 2009/3/27
     アスチルベの原種アワモリショウマは、今年、山野草売り場で見つけて持ち帰りました。

黄金オニシモツケの芽吹き
同じく、山野草売り場で見つけた黄金オニシモツケ。
シモツケソウのやや大型、かつ黄金葉のようですが、ネットで調べてもどこにも載っていません。
とりあえず黄金葉であることは間違いないようなので、シェードガーデンの最後列で今後どのように成長するか期待大です。

          タイツリソウ(ピンク)の芽吹き
        今年4年目を迎えるタイツリソウ(ケマンソウ)も新芽が伸び始めました。
        この株はピンクの花ですが、白花も今年、格安の株を手に入れ、近くに植えつけました。


ギボウシもゆっくりですが日に日に芽が伸び始めています。

サガエ 2009/3/27
サガエ(手前)とトーチライト(奥)
我が家のギボウシの中でも、他よりダントツに成長が早い部類に入ります。

            リバティの芽吹き 2009/3/27
            サガエの芽変わり品種、リバティも負けずに大きな新芽を伸ばしています。


     リーガルスプレンダーの芽吹き2009/3/27
     リーガルスプレンダー

          ハルシオンの芽吹き
          ハルシオン

この2品種の芽吹きはまだ足踏み状態。これら以外にもまだ地中に潜ったままの品種も少なくありません。
成長の本格化は、寒さが緩む来週半ば以降、4月に入ってからになりそうです。

お花見のピークも4月にずれ込むことが確実。地球温暖化が進む中、久々に新入社員の初仕事は、花見の場所取りに決定です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/27(金) 23:56:03|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の雪 ?ミニトマトの種まき?

今朝の横浜は雪。
桜の開花宣言が出たあとだけに驚きました。

春の雪1 2009/3/26
案外雪が降っているのを撮るのは難しいです。

春の雪2 2009/3/26
バラの葉に落ちた雪は20?30秒後には融けていきます。


雪が舞う中、震えながら駅まで歩き、そして東京都内で電車を降りてみるとカラリと晴れた青空。
まったくの拍子抜けでしたが、今日はやはり寒い一日でした。


さて、今日は寒さで庭に大きな変化はなかったので、ミニトマトの種まきのお話。


先日、三●矢サイダーの1.5Lボトルを買ったら、おまけで「野菜ガーデニングセット」なるミニトマトの種まきセットが付いてきました。

ミニトマト種まきセット1

ミニトマト種まきセット2

さっそく、種をまいてみました。
ミニトマト種まき完了
2009/3/20
4粒だけ蒔いて、発芽まで室内で管理することにしました。
残りの約20粒は庭の種まきトレーに。


そして今朝。
ミニトマトの発芽 2009/3/26
2009/3/26
ミニトマトが2本発芽しました。
庭の発芽トレーでは、寒さでまだ全く発芽の気配はありませんでした。

日当たりが必要なため、今日から種まきセットはガーデンテーブルに移動。


苗で買ったイチゴに続いて、何株かプランターで育ててみようと思います。
さあ、何個ぐらい収穫できるようになるでしょうか?


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/26(木) 23:36:16|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

バラの蕾(第2弾) ?新たな芽吹き?

桜は開花したものの、寒の戻りで横浜の最高気温は10.5度。
肌寒さは週末まで続くようなので、満開は来週後半頃までずれ込みそうです。


バラの芽吹きもやや足踏み状態。

バラの新芽の成長2009/3/25
我が家のイングリッシュローズ鉢植えコンビ。
昨年暮れにやってきたセプタードアイル(左)と、日当たりの悪い花壇から避難してきたパットオースチン(中央)。どちらも新芽が10?15センチほど伸びましたが、まだ蕾は見えません。


   隣の庭との境界のフェンスに絡めたつるバラ。

   カクテルの蕾発見2009/3/25
   カクテルの蕾を発見しました。
   オールドブラッシュ・チャイナに次ぐ第2弾です。

           カクテル
           カクテル


寒いながらも着実に芽吹きは進んでいます。

モミジ「桂」の芽吹き2009/3/25
モミジ「桂」の新芽が膨らんできました。
まもなく鮮やかな黄色に紅色の覆輪の葉が展開し始めそうです。


    ベッコウマサキの花芽
    ベッコウマサキ(黄覆輪マサキ)の鮮やかな若葉の間から小さな花芽が上がってきました。


シェードガーデンにこぼれダネから小さな木が...

ヤマブキ?の実生2009/3/25
まだ小さな葉は、山吹(ヤマブキ)のような雰囲気。
黄色(山吹色)の花がとてもきれいで、近所の生垣ではもう開花目前です。
しかし、ヤマブキには実がつきにくいそうで、和歌にも詠われているとのこと。

「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき」

山吹は山吹でも、実が生る白山吹(シロヤマブキ)かもしれません。

(訂正)
 その後、もう少し調べたところ、山吹に実がならないのは八重の山吹のみで、一重の山吹には実がなるとのことでした。

 それから、葉の形、鋸状の輪郭などからヤマブキではないかと推測しましたが、ケヤキとも非常に良く似ていることが判明しました。葉がもう少し展開するとはっきりすると思います。
 今回はヤマブキについての「ミニ知識」ということでご容赦ください。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/25(水) 23:33:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サクラ咲ク ?横浜も開花宣言?

横浜でも桜(ソメイヨシノ)が開花しました。

桜が開花(横浜)
今朝の出掛けにマンションのすぐ脇の桜を1枚だけ急いで撮ったのですが、見事にピンボケになってしまいました。
まだ1分咲き以下で、しばらく寒の戻りがあるようなので満開までには少し掛かりそうです。


ところで東京都心は3?4分咲き。

日比谷公園の桜
昨日の日比谷公園です。やはりヒートアイランド現象で暖かいのでしょうか。


一転して、今朝の我が家の庭。
庭から、コブシの木越しに見える公園のハナモモが満開です。

      公園のハナモモ

昨日、吹き荒れた風で、ハナモモの花びらが庭にも散っていました。

                   ハナモモの花びら1 

      ハナモモの花びら2


庭の草花に目を移すと、原種チューリップが植えっぱなしの大鉢にはたくさんの蕾が上がっていて、今にも開花しそうです。
原種チューリップの蕾


衝動買いしたものの、植え付け先が決まらずまだビニールポットに入ったままの銅葉キンギョソウも蕾が膨らんできました。

    銅葉キンギョソウ
黄金葉にもシルバーリーフにも合うので早くパートナーと植え場所を決めてやらないといけません。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/24(火) 23:49:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風知草(フウチソウ)?ウラハグサ

いや?ホントに風が強い一日でした。
何たってジェット機がひっくり返ってしまうんですから驚きです。

でも、我が家の庭は南側に面しているので、北寄りの風が吹いた今日のような日はマンションの建物が風をさえぎってくれて平穏でした。


我が家の芽吹きの様子です。

クサソテツ2009/4/23
クサソテツが一段と伸びました。2本目も伸び始めていますが、3本目以降はまだのようです。

ブルネラ・ジャックフロスト2009/3/23
3年間地植えして成長が悪くなり鉢に植え替えたブルネラ・ジャックフロストの新芽が展開し始めました。

黄金シモツケ・レインボー2009/3/23
とても小さな苗木、黄金シモツケ・レインボーも一気に葉が増えてきました。


さて、風知草の黄金色の斑入り葉も元気良く伸び始めていますが、ここで風知草の別名「ウラハグサ」について検証してみます。

斑入り風知草2009/3/23
なお、この株は、昨日のギボウシの成長の紹介で、昨年のシェードガーデンの写真でも目立っていたものです。

写真では少し分かりにくいですが、一番右から3本目の葉に注目してみましょう。
葉が筒状に丸まっていて、写真では筒の外側(葉を上から見ると「U」字状の下側)が見えています。

普通の草では、葉は手前側(「U」の字の下側)に開いて葉の表(内側)が上を向くのですが、風知草はこのまま向こう側に倒れて葉の裏(外側)が上になります。

葉の裏側が上を向くから「ウラハグサ」。ちょっと写真が見辛いですが分かったでしょうか?


100円風知草その1
左側は例の怪しい店で100円で手に入れた風知草。
右側のはさっきの株↑から株分けしたものなのですが、100円株は黄色い斑の部分がやや多めで黄色もやや濃くて、緑も薄いようです。

100円風知草その2
こちらは、もうひとつの100円風知草。
やや芽吹きが遅いので分かりにくいですが、見たところ斑入りではなく全面黄金葉の黄金風知草のようです。
この冬おぎはら植物園から購入した黄金風知草はまだ葉が出ていないので、もう少し成長したら比べてみることにします。


風知草はギボウシと並んで日陰を彩るグラスとして欧米でも人気があるようです。
今年、思いがけず掘り出し物を見つけて一気に数が増えたので、ギボウシ同様、じっくりと大株に育てていきたいと思います。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/23(月) 23:53:16|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の嵐 ? ギボウシ成長記録

今日は昼前から雨が降り始めました。
強い南風が吹いて、ちょっとした春の嵐でした。

春の嵐 2009/3/22


午前中、雨が降り出す直前に短時間だけ庭を観察。

サガエの芽2009/3/22
ギボウシ・サガエ(寒河江)の芽が一段と大きくなってきました。


今日は天気も悪いので、ギボウシの成長の様子を振り返ってみることにしました。


我が家に最初にギボウシがやってきたのは2006年の春。

シェードガーデン2006/5/2
まだ、ツボサンゴ(ヒューケラ)より小さいです。
中央上から、レモンライム、フレグラントブーケ、ゴールデンティアラ、右上はファイアー・アンド・アイス、左上ラミウムに隠れているのはパトリオット。

そして翌年2007年の春。

シェードガーデン2007/5/2
だいぶ大きくなりました。
右上の鉢はフランシス・ウィリアムス。ファイアー・アンド・アイスはダンゴムシの食害がひどいので、避難しました。

そして、この年、ギボウシの超有名品種サガエをはじめ何種類かが我が家にやってきました。

サガエ、トーチライト2007/5/2
サガエ(右)とトーチライト(左)

リバティ、リーガルスプレンダー2007/5/10
リバティ(左)、リーガルスプレンダー(右)


そして昨年2008年春のシェードガーデン。

シェードガーデン 2008/5/15
常連の方にはおなじみ?の一角。
かなりしっかりと成長しましたが、大きなフレグラントブーケ(中央)は1芽、奥のフランシス・ウィリアムスは2芽しかないのでまだまだ本来の姿ではありません。

そして階段の様子。

階段のギボウシ2008/5/18
サガエ(右上)と、その兄弟品種リバティー(下)、トーチライト(中央)がバラ、ジギタリス、クレマチスと競演です。サガエとリバティはまだそれぞれ2芽、1芽しかないので、まだまだ本格化はこれからです。

サガエとリバティーは華やかなので、地植えせず、このまま鉢で大株に育ててバラとの競演をさせ、フォーカルポイントとして目立たせる予定です。

階段のギボウシ2008/5/4
同じ階段組を上から眺めた全景。
左上の青系のハルシオンも日陰に映えてなかなかの色合いです。

ちなみに、ギボウシは日向のほうが成長がよく、日当たりが良かった階段組は軒並み芽数が数本に増えました。
計画では、鉢で大株に育ったギボウシは、大きさと色を見極めながら今後、順次庭に下ろしていく予定です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/22(日) 23:18:37|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

まったりと、春の一日

朝からポカポカ、穏やかな春の一日でした。

休日のいつもの日課、愛犬ココアとお散歩です。

ユキヤナギとココア
マンション前の通りに面してユキヤナギが満開です。

           ソメイヨシノの蕾
           ソメイヨシノが開花間近。
           歩いていける近所の公園は、桜の見ごろ情報によると24日が開花らしいです。

      川底のムラサキハナナ
      例の川底のムラサキハナナ。再度写真撮影に挑戦。
      でも、実物の雰囲気を再現できるような写真はなかなかうまく撮れません。

                赤い花木
                この赤い花木はなんという木なのでしょう?見事に満開です。


庭に戻って、今年最初の芝刈りに取り掛かりました。

芝刈り機に落ちたベロニカの花びら

冬の間、花台の裏に置きっぱなしにしていた芝刈り機の集草箱にベロニカ・オックスフォードブルーの花びらが押し花のようになって落ちていました。

            今年最初の芝刈り
            16mmで刈りましたが、まだ刈り取り量は僅かです。
            でも、伸びが著しい部分は3cm/週のペースで成長が始まっています。

      今年最初の芝刈り後の庭
      芝刈り後、いつもの液肥500倍+尿素1g/Lを30L(1.5L/平米)散布しました。


あとは、一日まったりと庭いじりをしながら、のんびりと過ごしました。

              ユーフォルビア アミグダロイデス プルプレア
              ユーフォルビア アミグダロイデス プルプレアがだいぶ成長しました。
              とても小さいですが鮮やかな黄緑色の花が咲き始めました。

サラシナショウマの芽吹き
シェードガーデンのサラシナショウマが芽吹きはじめました。
秋には大きな白い穂の花が咲くはずです。

         ベロニカ・オックスフォードブルー
         ベロニカ・オックスフォードブルーがどんどん成長しながらたくさん花を付けています。

                     こんもりビオラ・フィオリーナ イエロー&ベルベット
                     こんもりビオラ・フィオリーナ イエロー&ベルベット。
                     次から次へと咲いています。これから花柄摘みが忙しくなります。


ようやくノイバラが発芽しました。

ノイバラの発芽

2月11日の種まきから1ヶ月半。休眠打破には50日程度寒気に当てることが必要らしいので、もう少し早めに種まきすべきでした。
秋頃には、接ぎ木、芽接ぎの台木になる予定です。


ホントにのんびり、まったりの一日でした。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/21(土) 21:15:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

あっという間に青空に

3月20日 春分の日。
朝からしっかり雨。

午前中はのんびりとWBC観戦で過ごしました。

11時過ぎに雨が止んだと思ったら、すぐに陽が差し始めて、

2009/3/20 春分の日の日差し

お昼過ぎにはカラッと青空に。

コブシの木と青空

       コブシ開花
       コブシの花が開花しました。我が家の前の公園のハナモモも満開です。


昨日に続き、庭の様子です。

      クサソテツ 2009/3/20
      クサソテツの芽が順調に伸びています。

            赤葉テマリシモツケ・ディアボロ 
            赤葉テマリシモツケ・ディアボロ の新芽が開き始めました。
            まだ緑色が強めですが、いずれもう少し銅葉に変わってくると思います。

キフクリンマサキ(ベッコウマサキ)
階段に計画中の庭木コンテナガーデンのアクセントになる予定のキフクリンマサキ(ベッコウマサキ)。
新芽が開いて一段と黄金色に輝いています。銅葉とのコントラストも期待できそう。


     原種チューリップの蕾
     階段の大鉢に植えっぱなしの原種チューリップも蕾が上がってきました。


オールドブラッシュ・チャイナの蕾
そして、ついにバラの蕾が! 
我が家の庭で一番の早咲きのバラ、オールドブラッシュ・チャイナです。


    そして、懸案のハンギング(吊り鉢)がやっとセッティング完了。
    オレガノ・ケントビューティーとロータスブリムストーンの吊り鉢
    オレガノ・ケントビューティーとロータスブリムストーンに、コクリュウ(黒龍)をあしらって吊り鉢に。
    ピエール・ド・ロンサールとニュードーンのアーチに吊り下げました。


明日も、色々と新しい動きがありそうです。
たくさん撮った中からの写真選びがだんだん大変になってきました。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/20(金) 23:46:17|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バラの季節も間近

今日もGW頃の陽気で、最高気温20.8度。

一気に春の成長モードが加速中です。


コブシ開花目前
我が家のシンボルツリー、コブシの開花が目前です。

       オシダの芽吹き
       オシダの芽も立ち上がってきました。

                サガエの芽吹き
                昨年の2芽から一気に増えたギボウシ・サガエの芽が伸び始めました。


我が家のバラの新芽もどんどん伸び始めました。

セプタードアイルの芽吹き
昨年暮れに我が家にやってきたセプタードアイル

       パットオースチンの芽吹き
       パットオースチン     

つるアイスバーグ
つるアイスバーグ

                   ジュリアの芽吹き
                   ジュリア

       ラ・カンパネラの芽吹き
       ラ・カンパネラ

              カクテルの芽吹き
              カクテル

アンジェラの芽吹き
アンジェラ

       ピエール・ド・ロンサールの芽吹き
       ピエール・ド・ロンサール

                    ブルーバユーの芽吹き
                    ブルーバユー

   新雪に絡む白万重
   新雪にクレマチス白万重が絡んでいます。


バラの新芽にも色々と個性がありますが、早熟の株に蕾が顔を出すのも時間の問題です。
ただ、去年の春も暖冬で芽吹きが早かったものの、その後の寒の戻りの影響か一部のバラの花芽形成に障害が出て、ブラインドの枝が頻発しました。

何とかこのまま暖かくなって欲しいものです。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/19(木) 23:37:11|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みちのくからの便り

今日の横浜は最高気温20.1度。
桜の開花も間近です。


さて、先日の週末、みちのく青森から産地直送便が届きました。
発送元は楽天市場「みちのくふるさと便」の山野草の苗販売「やま菜」

みちのくふるさと便

届いたのはミツバシモツケクジャクシダ、そして白花ケマンソウ(タイツリソウ)の裸苗。
もう春苗の買い物は打ち止めのはずでしたが、どれも前から欲しいと思っていたものだけに、驚きの値段に負けてしまいました。
それぞれ、なんと240円、240円、120円。合計しても600円也。
梱包代、輸送代の方がちょっと高くついたけどそれでもお買い得でした。

品揃えは、いかにも山で採ってきましたという感じの素朴なものが中心で、写真なしや売り切れの商品も多いものの、とにかく格安でした。

それにしても、もう植える場所がほとんど空いてないので、困りました。
白花タイツリソウは夏には枯れてくれるけど、どうしたものか。取り敢えず鉢での栽培、あるいはギボウシの鉢の配置換えも含めて要再考です。


それでは、春がやってきた我が家の庭の様子です。

白万重の花芽
クレマチス白万重に小さな花芽ができました。

           H.F. ヤングの花芽
           クレマチス H.F. ヤングにも。


クサソテツ
クサソテツ(こごみ)もどんどん伸びて、2本目も顔を覗かせてきました。



GW頃の陽気で、バラの芽も勢いよく伸び始めました。
明日、ご紹介する予定です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/18(水) 22:48:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春爛漫の序章

さすがお彼岸の入り。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。ホント暖かい一日。
通勤にはコートなし、ランチの外出は上着なしでOKでした。

あさってまでは今日以上の春らしい天気。
連休は少し崩れるみたいだけど気温は高いままのようです。


昨日、「春爛漫」と銘打って庭に咲き始めた花をご紹介しましたが、冷静に考えてみると、まだまだ春は始まったばかり。

一気に開花する花数、種類が増えるのはもう少し先です。


現時点で我が家でもっとも華やかなのは、以前3月6日の朝食を食べながらでご紹介したサントリーの「こんもりビオラ・フィオリーナ・イエロー&ベルベット」。

こんもりビオラ・フィオリーナ

1株で大きな10号鉢を埋めつつあります。

でも、1ヵ月後には鉢がまったく見えなくなるくらいまで「こんもり」と成長するんです。

こんもりビオラ・フィオリーナ 2008/4/20
2008/4/20

そう、今はまだまだ春爛漫の序章に過ぎないんですね。
うれしくて、ついつい先走ってしまいました。


ということで、我が家の庭の春爛漫の序章第2弾をお楽しみください。

虹色スミレ メープルリカ こんもりビオラ・フィオリーナ・スノーホワイト ビオラ1 ビオラ2
虹色スミレ メープルリカ、こんもりビオラ・フィオリーナ・スノーホワイト、ビオラ2種

ビオラこぼれダネ1+スウィートアリッサム ビオラこぼれダネ2 ビオラこぼれダネ3 ビオラこぼれダネ4
スウィートアリッサム、ビオラこぼれダネ4種

ビオラこぼれダネ5 オレガノ・ケントビューティー ユリオプスデージー ナデシコ もも香
ビオラこぼれダネ、オレガノ・ケントビューティー、ユリオプスデージー、ナデシコ もも香

ベロニカ・オックスフォードブルー ガーデンシクラメン ミディ・コチョウラン
ベロニカ・オックスフォードブルー、ガーデンシクラメン、ミディ・コチョウラン


いかがでしたか?
これからも庭の開花の様子をどんどんご紹介します。
お楽しみに。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/17(火) 23:59:34|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Spring has come!!

ついに春がやってきました。

今日の横浜の最高気温16.4度。明日の予報はなんと22度。

クサソテツが発芽しました。
クサソテツ<br />発芽

まさにSpring(ゼンマイ)が弾けて春がやってました。 Spring has come!!


週末から今朝にかけて撮影した我が家で開花中の花。数えてみたらなんと30もありました。

春爛漫の様子を次回と2回に分けてドド?ンと一気にご紹介します。

プルモナリア「オパール」 アネモネ オキザリス パープルドレス キャットミント
プルモナリア オパール、アネモネ、オキザリス パープルドレス、キャットミント

ローズマリー ロックウッドフォレスト バコパ エンジェルリング キンセンカ ノースポール
ローズマリー ロックウッドフォレスト、バコパ エンジェルリング、キンセンカ、ノースポール

スノーフレーク レースラベンダー クリスマスローズ 白ダブル クリスマスローズ 白スポット
スノーフレーク、レースラベンダー、クリスマスローズ2種

クリスマスローズ グリーン クリスマスローズ セミダブル クリスマスローズ ピンク1 クリスマスローズ ピンク2
クリスマスローズ4種

すべてサムネイルをクリックすると大きな写真が見られます。


春爛漫は次回へと続きます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/16(月) 23:16:32|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春のお散歩

朝から雲ひとつない気持ちの良い天気。

いつものように愛犬ココアと散歩に出掛けました。

ココアと春の散歩

広々としたキャベツ畑の一角にちょっと変わった菜の花が咲いていました。

赤い茎の菜の花

茎が赤紫色です。写真の下のほうに見える葉っぱからすると、サラダ菜の一種なのかもしれません。


高台の畑から谷筋に下りていくと、いつも通勤路にしている遊歩道に出ます。
遊歩道の脇にはアジサイがたくさん植えられていて、他にもスイセン、スノーフレーク、チューリップ、アガパンサス、バラ、皇帝ダリアなどなど、地域のお年寄りたちがいつもお世話をしていて、毎朝の通勤時の楽しみなんですが、この遊歩道沿いでいつもこの時期になると気になる風景。

群生するムラサキハナナ

光線の具合で写りがいまひとつですが、遊歩道と交差する干上がった水路の川底一面にムラサキハナナがびっしりと咲いています。

昨日の嵐の影響もなかったようです。写真ではその雰囲気がうまく伝えにくいのですが、薄汚い水路の擁壁が目に入らなくなるほどの爽やかな美しさです。


さらに歩を進めて、高台の縁に沿ってゆっくりと上っていく道の脇に、ユキノシタの群落を見つけました。

ユキノシタの群落

人通りも少ない雑木林のすぐ脇。最近、養護老人ホームが近くに建って再整備されて通りやすくなった狭い道路沿いです。写真は群落のほんの一部で、道路沿いの北斜面に横幅5m以上に亘って密生しています。
ユキノシタかどうか花が咲かないと確信は持てませんが、葉の雰囲気、湿った土壌といい間違いなさそうです。


家に戻って庭仕事を始めましたが、最近の寝不足が祟ったのか、次第に頭痛がして気分が悪くなり、夕方近くまで一眠りしました。
折角の天気なのに、とも思いましたが、おかげでだいぶ回復しました。


ところで、先週毎晩遅くなった元凶のひとつはパソコンの不調。
写真の読み込みや編集、終いには文字入力まで超スローになりとても困っていました。

不調が直ったパソコン

7年ほど前に自作したパソコンで、以来中身は随時少しずつ入れ替えながらだましだまし使っています。まだ修理後の様子見のためケースを開けたままですが、先週末と昨日の部品の入れ替えとシステムの調整で何とか直ったようです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/15(日) 22:24:11|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の嵐

「ね?、ね?!倒れてるよ!」
との声で今朝は起こされました。

また、風で鉢が倒れたかな?と眠い目をこすりながら庭に出てみると、
倒れたオベリスク1
なんとオベリスクが強風で傾いています。

倒れたオベリスク2
もともとマンションの専用庭なので、埋め込みは禁止されていて、長さ30センチほどの鉄杭で固定する方式なのですが、杭が緩んでしまったようです。

急いで立て直しましたが、かなり杭が緩い状態のままなので、明日にも打ち込み直すことにします。

他にも、数鉢倒れていましたが、幸い被害は何もありませんでした。
倒れた鉢2
倒れた鉢1


日中はずっと小雨が降ったり止んだりでしたが、夕方遅くなってようやく陽が差してきました。
夕日の芝庭
まだ、少し濡れた西洋芝が逆光を浴びて輝いています。

この時期は、沈む夕陽がちょうど真正面から階段に差し込みます。
夕日の階段

伸び始めた新芽に、まるでスポットライトが当たっているようです。
風知草の芽
例の「謎の店」で見つけた掘り出し物の100円の風知草。芽がいっぱいです。

クレマチス「プリンセス・ダイアナ」
クレマチ「プリンセス・ダイアナ」。見る見るうちにつるが伸びていきます。

ギボウシ・サガエの芽
ギボウシ「サガエ」の芽もゆっくりと少しずつ動き始めたようです。


日がほぼ沈んで、暗くなる間際に、クリスマスローズの交配の準備作業をササッと済ませなした。

クリスマスローズの交配(雄しべ除去)
花が少し開きかけたばかりセミダブルの雄しべを全部除去しました。花がすでに軽く開いていたので他の花の花粉が付いていないか心配ですが、少なくともこの花の雄しべはまだ硬く、花粉は出ていなかったと思います。

クリスマスローズの交配(袋掛け)
ちょっと雑ですが、ティッシュペーパーで花を覆い、雌しべの成熟を待って白のダブルの花粉を交配しようと思います。

また、続報します。


最後に、*思いのまま*のRyoさんに見習って、タネが出来はじめた花柄をすべて摘んで、水に浮かべてみました。

クリスマスローズの花柄摘み

こうやって見るとなかなか綺麗です。


あっという間に日が暮れてしまいましたが、明日からいよいよ春本番の天気がやって来るようです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/14(土) 22:17:25|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スノーフレーク開花

夜になって雨が降り出しました。
でも明日の昼までには止んで、一気に春の陽気に切り替わるようです。


コブシの木の足元のクリスマスローズが植えられた一角。
冬の間、最も話題を提供してくれたクリスマスローズは今がピーク。

ほんの少し目を移すと、スノーフレークが一輪だけ開花していました。
スノーフレーク開花

春本番を迎えようとしているのにスノーフレーク?
今年は隣に植えられているスイセンとともに少し開花が遅れ気味かも。
それとも、ただ日当たりが悪いから?

ともかく、毎年ほったらかしでちゃんと花が咲いてくれるのは有難い存在です。


コブシの木の反対側のシェードガーデンでは、風知草の葉が出始めました。
風知草

今年で3年目。芽数も3?4倍くらいに増えました。
風知草の学名はHakonechloa macra。箱根で多く見られたことに由来する純日本産ののグラス。日陰でも元気にこんもり育つ優雅な草姿のグラスとしてホスタ(ギボウシ)同様欧米でも人気があるとか。
また、別名はウラハグサ。葉が伸び始めると裏返って裏面が上になることからそう呼ばれるそうです。


さて、いよいよピークを迎えたクリスマスローズ。
花持ちがとてもよく、種ができるまで放置すればひとつの花が2ヶ月は咲き続けます。

クリスマスローズの花色の変化
ところが、よく観察してみると、同じ花なのに、開花からの日数によって花色が明らかに違います。
下に咲いている緑がかった花は最初に開花したもの、そして上の真っ白い花はまだ咲いたばかり。
small gardenのmitiさんのところでそんな話題が出ていて、実際に観察してみて納得です。淡い色の花ほど微妙な花色の変化、特に緑色の乗り方が時間とともに強くなっていくのが目立つようです。
もしかすると、クリスマスローズの花びらは実は花びらではなくがく片なので、光を浴びてだんだんその本性が現れてくるのかも(ホントかな?私の勝手な想像です)。


この白いダブルの奥には、これまた我が家で唯一のセミダブルが。

セミダブルのクリスマスローズ
この花も落ち着いた優美な色が入り混じっていてとても気に入ってます。


この二つを掛け合わせるとどんな花が咲くのでしょうか?
お遊びがてら交配にチャレンジしてみようと思います。

一応の交配方法はネットで簡単に調べましたが、詳しい方でもしアドバイスがあれば大歓迎です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/13(金) 23:59:04|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

つるバラが活動開始 その2

今朝は少しひんやりしていましたが気持ちのいい快晴でした。

デジカメを手にいつもの庭の見回り。
階段の中ほどからノイバラの枝を撮ろうかと思ってカメラを向けたら、澄んだ青空を背景に、その先のコブシの枝に小鳥がとまっているのに気づきました。
庭の小鳥
名前は分かりませんが、いつもよく見かける小鳥です。


今日は、活動し始めた我が家のつるバラの第2弾。

つるアイスバーグ 2009/3/11
2009/3/11
オベリスクに絡めたつるアイスバーグ。3年目で初めて2.5mの頂上まで届きました。
つるアイスバーグ 2008/5/16
2008/5/16


ピエール・ド・ロンサール 2009/3/11
2009/3/11
昨年春に新苗で購入した2年目のピエール・ド・ロンサール。
アーチに絡めていたウィリアム・モリスをフェンスに移し、そのあとへ植え付け。
何とかアーチの頂上まで届きました(右側の芽吹いている枝)。
左手前から伸びているのは、アーチの反対側に植えられているニュードーンです。
ピエール・ド・ロンサール 2008/5/7
2008/5/7


不明品種 2009/3/11
2009/3/11
こぼれ種から育てた不明品種の一重のつるバラ。
枝葉はノイバラに似た匍匐性のつるのミニバラ。花はバレリーナに似ています。
去年までリング状に仕立てていましたが、今年は円錐形のトピアリー仕立てにしました。
不明品種 2007/5/28
2007/5/28


今回はご紹介しきれませんが、また成長とともに他のつるバラもいずれご紹介します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/12(木) 23:59:40|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

つるバラが活動開始 その1

少し雲が広がって、風もやや冷たい一日でした。
でも、昨日の暖かさと先日の施肥の効果で、西洋芝の状態は日に日に良くなっています。

芝庭の様子 2009/3/11


我が家のつるバラも、新芽が伸び、葉が少しずつ展開し始めました。

アンジェラ 2009/3/11
アンジェラ 2009/3/11
階段脇からバルコニー下の東半分に誘引した「アンジェラ」。
今年は古い枝をだいぶ切り落としましたが、まだまだボリュームたっぷり。
2ヵ月後には鮮やかなピンク色でぎっしり埋め尽くされるはずです。
アンジェラ 2008/5/16
2008/5/16


新雪1 2009/3/11 
新雪2 2009/3/11
新雪 2009/3/11
バルコニー下の西側6?7割を占める新雪。
伸びすぎて、つるの先端は2メートル以上逆戻りさせています。
新雪 2008/5/10
2008/5/10


フェンスのつるバラ 2009/3/11
フェンスのつるバラ 2009/3/11
一番手前が、今年アーチから移したウィリアム・モリス。続いてカクテル、新雪。
フェンスのつるバラ 2008/5/10
2008/5/10


安曇野1 2009/3/11
安曇野2 2009/3/11
安曇野 2009/3/11
階段脇の擁壁の上に地植え、そしてノイバラのすぐ脇のシェードガーデンの上で、それぞれウィーピングに仕立てた安曇野。ピンク色の滝が溢れ出すように数え切れないほどの一重の花でいっぱいになります。
安曇野 2008/5/24
2008/5/24

(その2に続く)


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/11(水) 23:59:07|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の芽吹き その3

今日は、日中16.9度まで上がり、お花見の時期のような日和でした。

夜になって少し冷え込んできましたが、もう冬の寒さではなく「花冷え」のようなものかもしれません。


さて、春の芽吹きの第3弾。
今日は「寒さに耐えてよく頑張った!感動した!」編。


いきなり冬枯れの鉢。
枯れたベゴニア
この鉢には赤と白のごく普通のベゴニアが植わっていました。全くの放任栽培でした。
ベゴニアは非耐寒性なので普通は冬に屋外で放置すると、茎や葉がたちまち萎びて枯れてしまいます。

ベゴニアの芽1
ベゴニアの芽2

しかし、冬の間コブシの大きな枯葉を被せてマルチングしておいたのが良かったのでしょう。小さな芽が生き延びて、また成長をはじめようとしています。特に2つ目の株は極小の芽を残すのみですが、ちゃんと復活し始めたようです。

横浜の冬は温暖化の影響もあってか今年は氷点下に一度も下がらなかったようです。このベゴニアは昨年の冬に続いて2度目の冬越し成功です。


続いて、冬の屋内での寄せ植え素材として重宝するカランコエ。
一昨年のクリスマスの寄せ植え用に購入したものの、短日性のため、夜間に照明のある屋内では花が咲かなくなってしまいます。
仕方なく昨年の春に庭に出して、ほとんど水もやらずそのまま放置していました。
カランコエの花芽
カランコエも非耐寒性の多肉植物。普通なら枯れてもおかしくありませんが、葉が赤く色付きながらも寒さに耐えて立派に花芽をつくっています。

もともと大した特徴もない平凡な株で、今や茎がヒョロっと徒長してしまっています。でも、その頑張りに敬意を表して花後に挿し芽でリセットしてやることにします。


さて、他にも手を掛けられることなくひっそりと冬を凌いできたものをあと少しだけご紹介。

セラスチウムの新芽
昨年の夏の暑さに蒸れてしまい、ほとんど腐るように干乾びてしまった銀葉のセラスチウム。株元に僅かに生き残った茎を地際近くまで切り戻しておいたところ、また元気に新芽が伸び始めました。お隣のベロニカ・オックスフォードブルーと同様に匍匐して、今や鉢から溢れ出しそうな勢いです。


芽吹きシリーズの最後は、我が家の庭に野生で生えてきたシダ。
我が家の野生のシダ

昨年暮れにアーチのウィリアム・モリスをフェンスに移し、その後に鉢植えで育てたピエール・ド・ロンサールを移植しましたが、その際、大きな穴を掘ったので、周囲に雑草のごとく自生していたシダを根元から刈り取りました。

たった3ヶ月前のことですが、当時はシダなど雑草でしかありませんでした。
その後のことは、いつも当BLOGを覗いていただいている方ならよくご存知のとおり。

シダが生えていた場所を掘り起こしてみると、例のゼンマイ状の芽が出てきました。
現在、ビニールポットに鉢上げして、品種が同定できるようになるまで保護観察中です。


春の芽吹きシリーズ、とりあえずはこれにて一段落と致します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/10(火) 23:59:42|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

春の芽吹き その2

今日は一日曇り空でした。
明日から天気は回復して温かくなるようです。

では昨日の続き。


シェードガーデンへの植え付けの作業で、はなかたばみ(オキザリス)紫の舞の球根を植えつけるため、邪魔になるクリスマスローズのこぼれ種をビニールポットに鉢上げしました。

クリスマスローズこぼれ種の鉢上げ

右側の少し大きめのものは昨年暮れに鉢上げしたもの、そして今回はまだ双葉のものばかり5鉢ですが、いずれもスイセンが生えている周辺からで、写真の白+スポット/ダブルのすぐ近く。
クリスマスローズ白ダブル

まだだいぶ先ですが、どんな子供たちが出来るかお楽しみです。


つるバラ新雪、つるマジック・カルーセル(キャローセル)、クレマチス白万重の足元にこんもりとシルバーリーフが茂るユリオプスデージー。
ユリオプス・デージー

昨年秋の遅い剪定ですでに分化していた花芽を落としてしまい春の開花が危ぶまれましたが、幸いなことにようやく花芽がたくさん立ち上がり始めました。


そして今年、階段に新設予定の庭木コンテナガーデン用に入手した庭木、低木のひとつ「黄金シモツケ・レインボー」の赤い新芽が萌え始めました。
黄金シモツケ・レインボー

この新芽は展開するにつれて黄金葉に変わっていくはずです。


(「その3」へ続く)


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/09(月) 23:51:21|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

春の芽吹き その1

今日は一日曇り。
気温も朝からずっと8度前後で推移。日中は少し肌寒いものの、冬の寒さとは明らかに違います。

庭では着実に春の芽吹きが進んでいます。

クレマチス白万重
クレマチス白万重のつるが何本も伸びています。3本のつるがフェンス最上部を越えて、つるバラ新雪と競演です。


去年からそのままのガーデンシクラメンの寄せ植えでは、
ガーデンシクラメンの寄せ植え

ガーデンシクラメンのこぼれダネ
知らないうちにこぼれダネがたくさん発芽していました。


4年前から植えっぱなしのアネモネのプランターでは、
アネモネの花芽
ようやく花芽が上がってきました。
さすがに花数が減ってきたので、今年は花後に球根を掘り上げて植え替えてやらないといけないようです。

(「その2」へ続く)


今日も庭仕事は順調に進んで、春の準備は進捗率95%です。

西洋芝の芽吹きも順調なので、細粒状の芝用有機肥料5-3-2を50g/平米散布してから、たっぷりと水撒きしました。
芝用有機肥料



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/08(日) 20:48:53|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

春の準備作業は大詰め

昨日、帰りが遅かったので今日の始動は少し遅め。

でも、日中は気温が15度近くまで上がり、上着なしで気持ちよく作業が捗りました。

今日の芝庭

日当たりがいいテラス近くの芝がすっかり春モード。先週から2センチほど伸びたので手刈りしました。
芝刈り

早ければ来週には、芝刈り機の出動があるかもしれません。


シェードガーデンには、先週買ったコゴミ(クサソテツ)の苗と、近所で採取したシダの残った分を植え付けました。

こごみ植え付け
クサソテツの苗はおおよそ握り拳の大きさ。すでに頂点部分に緑色のゼンマイ状の新芽が一部顔を覗かせつつあります。


先日買った2本のモミジ。
もみじ桂 もみじ笠置山

秋の紅葉にも増して春の芽吹きが黄色と赤に染まって美しい「桂」(左)と、
春と秋に赤く染まり、葉脈も美しい「笠置山」(右)です。

根締めとしてそれぞれ初雪カズラとアイビー(ヘデラ・へリックス)も植え付け。先日ご紹介した初雪カズラとシダ、コケの「ミニ天然寄せ植え」もそのまま植え付けました。
今年、階段の生垣よりの半日陰に新設する予定の庭木コンテナガーデンに配置する予定です。


今日は、この他にもいろいろと作業がはかどり、春に向けての準備作業は9割以上完了。
できれば明日にも冬作業をほぼすべて終わらせて、当分の間は「見て楽しむ」ことが中心のモードに切り替えられればいいなと思っています。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/07(土) 23:50:25|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝食を食べながら

毎朝起きて、朝食を食べてから庭を見廻るのがいつもの日課。
朝食を食べながら、今日の作戦を練ります。

今日は朝から本格的な雨。
こんな日は困ってしまいます。

ダイニングテーブルからぼんやりと外を眺めました。

朝食の景色

こんもりビオラ・フィオリーナ越しに雨の庭が見渡せます。

雨がしっかり降っていて、傘なしではとても外には出られそうもありません。
パンをかじりながら、今日は仕方なく軒下から見える雨の景色を撮るだけで済ませることに決定。

今朝はあまり時間もなかったので、あまり考えずにササッと目に留まった景色だけをデジカメに。

こんもりビオラ・フィオリーナ
毎年、今の時期から5月頃までの我が家の定番、サントリーのこんもりビオラ・フィオリーナ。
いつも一株で名前の通りこんもりと早春の庭を飾ってくれます。
もう少し暖かくなると、もっと大きな株に膨らんで毎朝の花柄摘みが日課に加わります。

オレガノ・ケントビューティー
困ったときのオレガノ・ケントビューティー。
いつもほんとに絵になります。
まだポット苗のまま、ハンギングへの植え付け待ちの状態です。

夢乙女
円錐形のトピアリー仕立てにした夢乙女。
円錐の頂点から余ったつるを空中に泳がせています。
薄暗いので少し手ブレかピンボケになってしまいました。

ノイバラ
生垣を乗り越えるノイバラ。
生垣の向こう側の公園の樹木が雨に霞んでいます。



今晩は帰りが遅くなりましたが、もう空には月と星が煌めいていて、明日の庭仕事日和を予感させる穏やかな夜でした。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/06(金) 23:59:41|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨のち晴れ(のち雨)

今日は、2日続きの雨、雪模様から一転して快晴。

3月になって、晴れた朝でも最低気温は4.8度。
このところぐずついた天気が多いけど、ひとたび日が出ればやはりもう春の日差しです。

クリスマスローズ白
クリスマスローズ ピンク
昨晩の雨に濡れたクリスマスローズが朝日を浴びて輝いています。


パットオースチン
    つるアイスバーグ
パットオースチン、つるアイスバーグも、若葉の展開がだいぶ進んできました。


H.F.ヤング
早咲きのクレマチス「H.F.ヤング 」の花芽が膨らみ始めました。

プリンセス・ダイアナ
地際まで強剪定したプリンセス・ダイアナも地面から赤いつるが伸び始めています。


斑入り風知草
シェードガーデンの斑入り風知草の尖った芽も、知らないうちに長くなっていて、まもなく若草が萌え出しそうな勢いです。


なのに明日はまた雨に逆戻り。もう、ホントにうんざり。

このところ三寒四温ならぬ三寒一温の日々。
春が目の前で足踏みです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/05(木) 23:58:36|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山菜ガーデン?

結局、雪は積もりませんでした。

2009/3/4の庭

もし積もったらそれをネタに、と思っていたので予定が狂ってしまいました。


仕方がないので、また買い物の話の続き。

週末にたくさん花苗を買ったので、テラコッタが足りなくなり、急遽近所のホームセンターにイタリア製のシンプルで安いものがあるので買いに行きました。

園芸売り場で支払いを済ませ帰ろうとしたところ、レジの脇に球根コーナーがあったので買うつもりもなく何気なく眺めてたら、隅っこの方に球根と同じようにビニール袋入りの山菜苗が並んでいました。

そしてよく見ると、ワラビとかゼンマイとか見慣れた山菜に交じって、ゼンマイのお化けみたいな写真が目に飛び込みました。

こごみ

「こごみ」....

もしや、これはあのポール・スミザーの「日陰でよかった!」でも読んで気になっていたクサソテツじゃあないですか。

さっそく498円也でお買い上げです。


日本名 クサソテツ(草蘇鉄)。ソテツのような草姿から名付けられています。
英名はOstrich fern、Shuttlecock fern。ダチョウとシャトルコック(バドミントンの羽根)の名がついています。

Ostrich fern
http://mareltrout.net/gardens/ShadeGarden.cfm より

Shuttlecock fern http://www.hillkeep.ca/ferns.htm より

確かに、ダチョウの首やバドミントンの羽根を彷彿とさせます。
欧米では、シダはシェードガーデン用の素材として、ギボウシ(ホスタ)と並んでとても人気があり、どちらも日本原産の品種が結構あるようです。


この「こごみ」の苗は握りこぶしを少し小さくしたほどの大きさで、湿らせたカンナ屑でくるんであります。植えつけると、春には写真のようなゼンマイのお化けみたいなのが立ち上がってくるので、葉が展開し始める前に収穫すれば美味しく食べられるようです。

我が家ではもちろんシェードガーデンに植えてもっぱら観賞用ですが、結構自然に増えるらしいので、そのときは試食してみようと思います。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています






テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/04(水) 23:20:29|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ミニ寄せ植え?ミニ盆栽?

今日は夜になって雨が雪に変わりましたが、積もるかどうかは微妙な状況。

庭の雪1 2009/3/3
庭の雪2 2009/3/3

芝の上に落ちた雪はすぐに融けてしまいます。
明日の朝までにもう少し気温が下がれば積もるかもしれませんが...


さて、この週末にまた色々と買ってしまいましたが、面白いものをひとつ。

すでに買ってあった2本のモミジの苗は、階段に半日陰庭木コンテナガーデンを作る計画なのでテラコッタに植え付け待ちなんですが、その参考にしたのがこれ。
モミジ鉢植え写真1
モミジ鉢植え写真2

タキイのカタログに載っていた写真を真似っこして、「根締め」用に初雪カズラとアイビーを買ってきました。


初雪カズラのポット苗です。
初雪カズラの苗

でもよく見てみると、
初雪カズラ苗のシダ
小さなシダが生えて、ミニ寄せ植えのようになっています。

さらによく見ると、
初雪カズラ苗の苔
こんもりと、ミニ盆栽のような苔も生えていました。


なんだか小さなシェードガーデンの盆栽のようです。

さすがはサカタのタネ・ガーデンセンター!300円と高いだけある(訳ないか?)。
レジのおばさんも「アラ!可愛い」と驚いてました。

ちょっと得した気分。


折角なので、このままモミジの足元に植えて、ミニ和風ガーデン完成です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/03(火) 23:59:25|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

1週間ぶりの青空

今朝は、何でよりによって月曜日に、と愚痴りたくなるほど久々の抜けるような青空でした。

青空1 2009/3/2

青空2 2009/3/2
関東ではこれがごくありふれた冬の天気だけに、このところの天候不順続きで太陽のありがたみを改めて実感。先週の日曜日以来の眩しい朝日がとても懐かしく感じます。

芝に差す朝日
影の向きも陽の高さも一頃とは明らかに変わってきたようです。

芝の朝露
生垣の隙間を抜けた朝日を浴びて、朝露に濡れた西洋芝が輝いて見えます。

オレガノ・ケントビューティー
週末に買ったばかりのオレガノ・ケントビューティーのシルエットが緩やかに風に揺れていました。


残念なことにこの晴天も今日限り。
明日は夕方から雪の予報。そして向こう1週間はまたしても「菜種梅雨」に逆戻りのようです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/02(月) 23:29:06|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。