芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バラ庭の草花たち

GWに入ったもののカレンダーどおりお仕事

まあ、庭の主人がいなくても、雲ひとつない晴天のもとバラたちは太陽をたっぷり浴びて蕾をほころばせていくんですが....

2009/4/30の庭の様子

カクテル、新雪、オールドブラッシュ・チャイナ、マジック・キャローセル、H.F.ヤング、白万重などの開花が早いバラやクレマチスはほとんどこの一角に集中しています。



バラやクレマチスが庭の主役を張るこの季節は、春から初夏にかけての草花が開花する時期でもあります。豪華なバラやクレマチスにばかりに目を奪われがちですが、なかなかどうして、すばらしい草花たちです。


デルフィニウム1 デルフィニウム2
デルフィニウム
今年、初めて植えてみました。右側の写真の奥にもう一本立ち上がっています。



         ジギタリス
         ジギタリス
         言うまでもなくバラとの相性バツグン。階段の麓はいつもの定位置。
         アンジェラ、つるアイスバーグ、ギボウシとのコラボは完璧です。


                  オダマキ ルビーポート
                  オダマキ ルビーポート
                  シェードガーデンのこぼれダネから鉢上げ。
                  ギボウシとシックな色合い同士で競演です。


ミヤコワスレ「瀬戸の小波」とオダマキ「タワーライトブルー」
ミヤコワスレ「瀬戸の小波」とオダマキ「タワーライトブルー」


        ミヤコワスレ「みのる紫」
        ミヤコワスレ「みのる紫」

シェードガーデンで清楚な花を咲かせました。



明日から5月。
横浜は25℃、夏日の予報です。

一気にバラの開花が進みそうです。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/30(木) 23:13:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新雪、ノイバラ、マジック・キャローセルが開花

今日からGW。
お天気もそれに合わせたかのように暖かくなりました。


待ちに待った暖かさにバラが次々と開花しました。


新雪1


   新雪 2
   つるバラ「新雪」

大きな蕾がゆっくりと開花しました。
GW後半には、テラスの頭上を新雪の花がびっしりと覆うように咲き乱れるでしょう。



ノイバラ1


    ノイバラ2
ノイバラ

無数の蕾が房状に着いていましたが、2,3の花房で開花がはじまりました。



マジック・キャローセル


    マジック・キャローセル2
    つるマジック・キャローセル(マジック・カルーセル)

つるのミニバラ。ミニバラからの枝変わり。
つるバラといっても樹高はせいぜい1m程度。先祖帰りしてしまったのかもしれません。
小さい花ながら、ミニとは思えない華麗でかわいい花が咲きます。




すでに咲いたバラもどんどん開花が進んでいます。


アンジェラ1

       アンジェラ2
       アンジェラ

徐々に一斉開花モードが近づいてきました。
まだ、蕾の数は増え続けています。



オールドブラッシュ・チャイナ1

    オールドブラッシュ・チャイナ2
    オールドブラッシュ・チャイナ

休むことなく次々と開花しています。
開花直後は、花姿も比較的まとまっていて、とてもチャーミングです。
開花が進むと、花の重さに耐えられなくなってうつむき加減になります。



カクテル1

     カクテル2
     カクテル

フェンスでクレマチスH.F.ヤングと競演中。
蛍光ペンで描いたように辺りをパッと華やに彩ります。


次々とバラの蕾が膨らんでいます。
GW入りとともに、いよいよ華やかになってきました。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/29(水) 22:58:47|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

クローズアップ その2

今日も天気は良いものの、やはり風が冷たくて、開花はもう少しのところで足踏み。


そこで、いつもの花や葉を違った目線でお送りするクローズアップ その2。


H.F.ヤング
H.F.ヤング
クレマチスは、どの花も花芯が特徴的です。



   カクテル
   カクテル
   一重のバラだけに、雄しべが結構目立ちます。



       デュランディの蕾
       クレマチス デュランディの蕾
       濃い青花がまもなく開花します。
       少しピントが甘いですね



    もみじ 笠置山
    もみじ 笠置山
    芽出しの頃に比べてかなり赤みが減ってきました。



ベニシダ
ベニシダ
近所で採収したベニシダの新芽がタイツリソウの足元からようやく立ち上がってきました。
その名のとおり、新芽のうちは赤い色をしています。



     クジャクシダ
     クジャクシダ
     みちのくふるさと便で取り寄せた山野草。
     名前のとおり綺麗に葉を広げています。
     今のところ写真の葉を含め2本立ちですが、まだ何本か芽が控えているようです。



イチゴ
イチゴが美味しそうに色づき始めました。
収穫第一号まであとわずかです。



明日からGW。
ようやく暖かくなり、連休中はずっと良いお天気が期待できそう。
開花ラッシュが今度こそ始まりそうです。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/28(火) 23:45:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クローズアップ

今日は、風はやや弱くなったものの、冷たい北風が吹く一日でした。
バラやクレマチスの開花も少し足踏みです。


最近、たくさん花が咲き始めて、葉も茂りだしたので、その全貌を捕らえようとやや引き気味の写真が増えてきました。

ここ数日の写真を振り返ってみましたが、やはりクローズアップの写真のほうがインパクトがあります。

ということで、寒さで変化がやや少ないこともあるので、ちょっと視線を変えてクローズアップで迫ってみました。

リバティ&フランシス・ウィリアムス
ギボウシ「フランシス・ウィリアムス」(下)とリバティ(上)
葉の色、斑の入り方だけでなく、葉のテクスチャも品種によってずいぶん異なります。


          リョウメンシダ
          シェードガーデンのリョウメンシダ(両面シダ)
          風で少し葉が痛みましたが、特徴のある葉姿が目を引きます。


カクテル
カクテルの2番花
何輪か同時に開花しましたが、予想以上に開花まで時間が掛かりました。


      アンジェラの蕾とリバティ
      アンジェラには無数の蕾が着きましたが、階段のギボウシやクレマチスとのコラボが楽しみ。

            赤バラ(品種不明)
            品種不明の赤バラも開花目前。


    パットオースチン
    鉢上げして元気になったパットオースチンの蕾も膨らんできました。


         白万重
         白万重はさほど大きな変化はありません。


ラグラス
モコモコのラグラスの穂が満開です。



さあ、明日は何か大きな変化はあるでしょうか?



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/27(月) 23:45:52|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

強風の一日

雨が止んで晴れ上がりましたが、一日中強風が吹き荒れた一日でした。


強風のシェードガーデン

強い風で、シェードガーデンのギボウシや風知草も煽られっぱなしです。


一部の鉢が倒れて、バラの枝が折れたり、クレマチスのつるが絡まったりしましたが、幸い大きな被害は免れました。


仕事にならないので、庭仕事はあきらめて買い物へ。

馬車道の中華料理店「生香園」で昼食。周富輝さんの店ですが、レジに立っていたので驚きました。
890円の五目焼きそばはボリュームたっぷりで大満足。
写真を撮っておけばよかったとちょっと後悔。

予定の買い物を済ませて帰る途中、横浜中華街からすぐ近くの横浜公園で「よこはま花と緑のスプリングフェア2009・チューリップまつり」が開催されていたのでちょっと立ち寄ってみました。

横浜フラワーフェスティバル1
横浜スタジアム周辺の木立の中がチューリップの花壇になっていて、スタジアムの脇にテントの売店が並んでいました。
チューリップはもうピークを過ぎていて、半分以上がもう散っていました。


大きな展示用のテントの中に入りました。

   横浜フラワーフェスティバル2
   横浜開港150周年記念のバラ「はまみらい」。
   あさって28日から「開国博Y150」がみなとみらい地区で始まります。


ハンギングバスケット、盆栽、山野草、しゃくなげ、ベゴニアなど、愛好者の団体の展示が並んでいました。

横浜フラワーフェスティバル3
山野草の展示をまじまじと眺めたのは今回が初めてでしたが、実に見事でした。
この半年で基礎知識が格段に増えたこともありますが、歳をとったのかな?とやや複雑な気持ち。
あの浦島太郎が釣りをする姿に似た「ウラシマソウ」もありました。


帰宅して、やや風も収まってきたので恒例の芝刈りをササっと済ませました。

今日の芝庭

16mm高で刈って、刈りカスはバケット1/3程度。この時期としては標準的ですが、やはり踏み荒らされている出入り口と中央付近はほとんど刈れませんでした。周辺部は3センチ以上伸びているだけにやや不満が残ります。先週の殺菌剤散布もあって病気が出ている様子はありませんが、写真撮影でウロウロして踏みつけすぎたのでしょうか。
昨日の肥料の効果に期待してみることにします。


最後に庭の観察。

   H.F.ヤング
   H.F.ヤング
   次々に開花しています。


カクテル   オールドブラッシュ・チャイナ
カクテルが明日にも開花しそうです。     おなじみ、オールドブラッシュ・チャイナ(午前中撮影)
こんな蕾が数個あります。           次々と開花中です。


        白万重
        クレマチス 白万重
        少し花びらが開きました。


    フクシア ポーラ・ジェーン
    フクシア ポーラ・ジェーン (午前中撮影)
    バラのアーチに吊ったハンギングで、開花しました。


新雪1
      新雪2
      新雪は開花寸前。
      1枚目の蕾は、風に揺られて花びらが痛んでしまいました。


アンジェラ
開花を待つ、アンジェラの無数の蕾。
今度は狂い咲きではなく、まもなく開花が始まりそうです。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/26(日) 22:43:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨の庭 ?明日からいよいよ本番?

朝から降り出した雨は1日中しっかりと降り続きました。

日頃の寝不足解消も兼ねて?遅く起き出し、家の中やテラスからのんびりと庭を眺めて過ごしました。


雨の庭1
庭への出入り口付近から。
こんもりビオラ イエロー&ベルベット越しに芝庭が広がり、奥にはシェードガーデンの右半分が見えています。

右手前のバラ鉢コーナーでは、昨年暮れに購入したイングリッシュローズ「セプタードアイル」が元気に成長し、多くの蕾を着けています。

その手前の支柱にはブドウ「巨峰」が新芽のつるを伸ばし始めました。


雨の庭2
視線を左に振ると、ギボウシが旺盛に成長しつつあるシェードガーデンが目に入ります。


傘を差して、少し庭に出てみました。

オールドブラッシュ・チャイナ
このところ続けてご紹介しているオールドブラッシュ・チャイナは、雨の重みでうなだれてしまっています。
こうして見ると、花びらの裏側に蕾の頃の濃いピンク色が隠れていたのが良くわかります。


新雪の蕾
つるバラ「新雪」は依然として開花寸前で足踏み中。
明日、晴れれば一気に開花するかもしれません。


ピエール・ド・ロンサール
アーチ上のピエール・ド・ロンサール。
こちらも蕾がかなり膨らんできましたが、開花までにはもう数日掛かりそうです。
奥ではお隣の庭のモッコウバラが満開です。
強い雨降りの中、傘を差しての撮影で少し手ブレしてしまいました。


雨の庭3
午後になって、雨降りの中、芝庭に細粒の芝用有機肥料5-3-2を500g(25g/?)散布しました。

週間予報によると、明日からゴールデンウィーク前半に掛けてはいい天気が続くようです。

さあ、いよいよ芝とバラの庭が本番を迎えようとしてます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/25(土) 22:10:53|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日々の変化の楽しみ

毎朝、庭に出るのがとても楽しい季節になってきました。

バラやクレマチス、そして様々な草花が毎日のように開花していきますが、その表情は前日と大して変わらないものもあれば、劇的に変化を遂げるものまで様々です。


昨日、濃いピンク色の蕾が開いたばかりだったオールドブラッシュ・チャイナ。

オールドブラッシュ・チャイナ
たった一日で、色も表情もがらりと変わりました。
いつも見慣れたオールドブラッシュ・チャイナからは想像もつかないような整った姿。
まるで優美なイングリッシュローズのような風貌にうっとりしてしまいます。
昨日までの濃厚なピンク色は、花びらの片隅にその面影を僅かに残しているだけで、むしろ清楚な淡いピンク色に変わりました。

でも、明日には、昨日のもう一枚の写真のように完全に開き切って、似ても似つかない姿になっているはず。

この儚さ、ナチュラルさと、1年を通して次から次へと花を咲かせては散っていく健気さが、この中国原産の原種バラの良さであり、また欠点でもあると言えるでしょう。


カクテル1
    カクテル2
    カクテルの開花3日目と新たな蕾。
    昨日から余り変化はありませんが、一段と花の中央部の黄色が褪せてきました。
    蕾たちも、次から次へと待機状態です。


そして、クレマチスH.F.ヤングは一気に花数が増えました。
フェンスのHFヤング


     白万重
     白万重は昨日より心もち開いたようです。
     まだこの段階ではとてもシンプルな、だけどちょっと変わった姿です。



最後に、いくつか膨らんだバラの蕾をご紹介します。

ローテローゼ?
いただいた赤いバラの花束から芽接ぎした不明品種(「ローテローゼ(HT)?」)


    パットオースチン
    パットオースチン(ER)


           黒蝶
           黒蝶(FL)


明日は一日雨の予報で、一時風雨が強まる見通し。
気温もやや低めのようなので、このままでいてくれるといいんですが。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/24(金) 23:59:22|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クレマチス白万重の開花

いよいよ開花ラッシュが始まりました。

昨日のH.F.ヤングに続いて、クレマチス白万重が開花しました。

白万重開花

白万重の場合は、ひとくちに開花といっても、開花の第一段階がスタートしたと言ったほうが適切かもしれません。これから開花が進むにつれてどんどん姿を変えていくのはなかなかの見物です。


      HFヤング
      昨日開花したH.F.ヤングです。


   カクテル開花2日目
   昨日開花したカクテルも、きれいに花びらが開ききりました。
   中央の黄色かった部分が、もうかなり白っぽくなっています。


オールドブラッシュ・チャイナ
    オールドブラッシュ・チャイナ2
    オールドブラッシュ・チャイナは、次々と開花中です。
    開花初期はかなり濃いピンク色で、同じ花には見えません。


            新雪の蕾
            テラス上のつるバラ「新雪」は、もう開花寸前です。


ノイバラ
ノイバラには無数の蕾が出来つつあります。



バラ、クレマチスはこの辺にして、恒例のギボウシの成長の様子です。

サガエ、リバティ、フランシス・ウィリアムス
階段のサガエ、リバティは引き続き葉を展開し続けています。
一番下のフランシス・ウィリアムス、そのすぐ右上のアビクア・ドリンキングガードも葉が開き始めました。


    ギボウシとシェードガーデン
   いつものシェードガーデンでも、ギボウシは絶好調です。
   左奥から、ハルシオン、フレグラントブーケ、リーガルスプレンダー
   手前中央がゴールデンティアラ、その左手前はレモンライム

シェードガーデンにはリョウメンシダ(手前左端)、ヒューケラ(手前中央)、ブルンネラ・ジャックフロスト(手前右)なども次々と新たな葉を展開して、だんだんと地面が見えなくなってきました。
残るは新芽の発芽、展開が遅れている斑入りアマドコロ、ベニシダなどですが、もう8割方完成の域に達しつつあるという感じでしょうか。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/23(木) 23:59:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

クレマチスが咲きました ?バラ3番花も

昨夜の雨が止んで、朝日の中、庭に出てみました。


    H.F.ヤングとカクテル開花
    隣の庭との境界のフェンスにバラとクレマチスが開花しました。


H.F.ヤングの開花
H.F.ヤング(ラヌギノーサ系)
我が家のクレマチスの一番花です。
まだ雨露にしっとりと濡れた状態ですが、一晩で綺麗に開花しました。
今日開花したのは2つのみでしたが、数多くの蕾が紡錘型に膨らんでいて、今にも開花しそうです。


    そしてそのすぐ上には、つるバラ「カクテル」が開花しました。

    カクテル開花
    我が家のバラの3番花です。    
    真っ赤な一重の花びらに、中心部は鮮やかな黄色。
    この黄色は1?2日ですぐに退色して白くなってしまいます。

 カクテルが一斉に咲くと、遠目からは辺り一帯が蛍光を発しているかのように見えて、とても目立つ存在です。


オールドブラッシュ・チャイナにも2番目の花が開花しました。
オールドブラッシュ・チャイナ
並んで咲いている最初の花は、花びらが少し散り始めています。


雨上がりの庭に、雫を滴らしながら無数のバラの蕾が朝日を浴びて輝いていました。

ピエール・ド・ロンサール
アーチに絡めたピエール・ド・ロンサールは、順調に蕾が膨らんでいます。


         つるアイスバーグの蕾
         オベリスクのつるアイスバーグ


アンジェラの蕾
アンジェラは、相変わらず蕾をどんどん作っています。


  ギボウシとカタツムリ
  シェードガーデンのギボウシ「フレグラントブーケ」の濡れた葉の上では、カタツムリがのんびりと雨上がりを楽しんでいました。


いよいよ本格的な開花ラッシュが目前に迫ってきました。
明日以降も随時、開花情報をお伝えします。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/22(水) 23:59:13|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イチゴとブドウ

今日は夕方から強い雨になり、遅くに家に帰った時にはひどい雨で靴とズボンの裾がビショビショになってしまいましたが、もう今はほぼ止んだようです。


今朝はまだ雨の降り出し前で曇り空。朝の出勤前の慌しい中、庭への出口付近に陣取っている「果物系」をチェックしました。


     イチゴの花(章姫)
     イチゴ「章姫(あきひめ)」の花

いちご「幸の香(さちのか)」
イチゴ「幸の香(さちのか)」
今のところ一番大きな実です。綺麗にタネもついて順調に膨らんでいます。
うどん粉病の痕跡がまだ残っていますが、うどん粉病治療薬カリグリーンを散布して、取りあえず病気の蔓延自体はほぼ止まっています。

    不明品種
    お隣の庭からランナーが侵入して居ついてしまったイチゴ。
    品種名は不明ですが、去年はバラ花壇に小さな赤い実を実らせていました。
    ひとつだけ、いびつな実ができてしまいました。



イチゴプランターのすぐ隣に鎮座しているのが、ブドウ巨峰の大型プランター。

ブドウ「巨峰」
最先端部の強い新芽を1本だけ「芽欠き」しました。最先端の芽だけに成長が偏ることを防ぐためだそうです。
芽欠きの効果が出たか、比較的満遍なく茶色い茎から数本の新芽が伸び始めています。
これから、つるの伸び具合を見ながら、一枝に一房限定を原則にして調整していきます。



写真は今朝(21日)のオールドブラッシュ・チャイナの様子。

オールドブラッシュ・チャイナ
徐々に重力に逆らえなくなりつつありますが、次の蕾はもう開花目前です。



最後に週末のお買い物のご紹介。
行きつけのGCのアジサイコーナーが一気に充実して、西洋アジサイ、山アジサイの苗がたくさん並んでいました。

山アジサイ九重錦
細かな斑入り葉が気に入って、「九重錦(ココノエニシキ)」を買い求めました。
当面は鉢植えで育てて、株を充実させてから庭に下ろすことにします。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/21(火) 23:59:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バラ3番花は?

さあ、アンジェラ、オールドブラッシュ・チャイナに続く3番花は何になるのでしょうか?


アンジェラ
アンジェラの一番花はすっかり蕾の大群に埋もれてしまいました。


    オールドブラッシュ・チャイナ
    2番花のオールドブラッシュ・チャイナは今にも開花しそうな蕾がいくつも控えています。


カクテル
フェンスに絡めたつるバラ「カクテル」の真っ赤な蕾を一つ見つけました。


        新雪
        つるバラ「新雪」は、昨日丸々と膨らんだ白い蕾をご紹介しましたが、
        それに続いて無数の蕾がカウントダウン中です。


   ローテローゼ?
   切花から芽接ぎした「ローテローゼ」とおぼしき赤いバラも花びらを覗かせ始めました。


ジュリアとデュランディ
「ジュリア」とクレマチス「デュランディ」の蕾が競演中です。どちらが先に咲くんでしょうか?



明日は雨の予報。
無理に咲かずに、天気が回復して気温が上がりそうな明後日まで待ってもらった方がいいかな?



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/20(月) 23:59:15|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

庭めぐり?その2

今日は、昨日と違って雲ひとつない青空。
最高気温は21℃を少々超えた程度ながら、日差しがとても強い一日でした。

日差しの強い午後を避けて、午前中と夕方に少々の庭仕事と写真撮影をしました。


オールドブラッシュ・チャイナ 2009/4/19
オールドブラッシュ・チャイナが開花後3日目を迎えました。


   隣のモッコウバラ
   お隣の庭の白モッコウバラ


         デルフィニウム
         バラ花壇のデルフィニウム


フレンチラベンダー「わたぼうし」
フレンチラベンダー「わたぼうし」


    こんもりビオラ イエロー&ベルベット
    こんもりビオラ イエロー&ベルベット


          こんもりビオラ白
          ハンギングのこんもりビオラ白


   フクシア ポーラ・ジェーン
   フクシア ポーラ・ジェーン
   昨日購入しました。
   オレガノ・ケントビューティ、ロータスブリムストーン、コクリュウのハンギングに追加植えです。


ユーフォルビア・カメレオン
ユーフォルビア・カメレオン


          ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア
          ユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレア


      ギボウシ ハルシオン
ギボウシ ハルシオン
      隣のフレグラント・ブーケとの色のコントラストが見事です。


ギボウシ ゴールデンティアラと斑入りオダマキ
ギボウシ ゴールデンティアラと斑入りオダマキ


芝庭1
夕暮れに芝刈りをしました。
16mm高で刈りましたが、踏みつけのある中央やテラスからの出入り場所付近の刈り取り量はわずかでした。
最近の気温からするとやや成長が良くありません。
芝刈り後、殺菌剤チオファネートメチル(トップジンM水和剤)規定量と、いつものの液肥500倍+尿素1g/Lの混合液を20L(1?/L)ジョウロ散布しました。


   芝庭2
   陽が傾いて薄暗くなりつつある庭を三脚で撮影しました。
   縦フレームと横フレームで。


新雪の蕾
本日最後の1枚。
つるバラ新雪の蕾が膨らんでいます。2,3日中に開花しそうです。
薄暗くなりつつある中、テラス上を脚立に昇って撮影しました。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/19(日) 23:54:18|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

庭めぐり

今日は、薄雲越しに日が差す写真撮影には絶好のコンディション。

説明は最小限にとどめ、庭めぐりをお楽しみください。


庭への出口
庭への出口


       アーチとモッコウバラ
       アーチの向こうはお隣の庭のモッコウバラ


            階段に目をやると
            階段の様子です。
            つるバラは、手前から奥(上)へ、
            つるアイスバーグ、アンジェラ、安曇野、アルバメイディランド


ギボウシ サガエ
ギボウシ サガエ

         ギボウシ リバティ
         ギボウシ リバティ


                    黄金シモツケ レインボー
                    黄金シモツケ レインボー


           品種不詳のギボウシ
           品種不詳のギボウシ


    もみじ「笠置山」(背景はもみじ「桂」)
    もみじ「笠置山」(背景はもみじ「桂」)


シェードガーデン(階段寄り)
階段下から、シェードガーデン


        タイツリソウ(ピンク)
        タイツリソウ(ピンク)

            タイツリソウ(白)
            タイツリソウ(白)


      斑入りアジュガ
      斑入りアジュガ


   グラスとアジュガ
   グラス類とアジュガ、ラミウム、斑入りツルニチニチソウ



テラス前
テラス前のバラ鉢、寄せ植え、花壇


    オールドブラッシュ・チャイナ
    昨日咲いたばかりのオールドブラッシュ・チャイナ


ユリオプス・デージー
ユリオプス・デージー
蜂が飛んでいるのが見えますか?


       オステオスペルマム(白)
       オステオスペルマム(白)

             オステオスペルマム(黄)
             オステオスペルマム(黄)


ビオラとハナニラ
ビオラとハナニラ


       こぼれダネの花
       こぼれダネから咲いた花たち


            キャットミント
            キャットミント


とても全部はお伝えできませんが、これからも変化があれば随時UPします。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/18(土) 21:00:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バラが咲きました ?1日遅れの開花宣言?

ついに今年最初のバラが咲きました。

アンジェラ 2009/4/17
実は昨日16日に開花しましたが、カメラにメモリーカードを挿し忘れるという大失態で写真を撮り損ねてしまい、これは本日、すなわち開花2日目の画像です。

  アンジェラ2 2009/4/17
一般にアンジェラは特別に開花が早い訳ではないので、トップバッターとは全くの番狂わせでした。事実、周囲で膨らみはじめた蕾に比べても、どうやら一輪だけの狂い咲きのようです。


そして今日、2番目のバラが咲きました。
オールドブラッシュ・チャイナ1
   オールドブラッシュ・チャイナ2 2009/4/17
オールドブラッシュ・チャイナです。早咲きのチャイナ系原種。とてもフルーティな香りがします。
いつもは我が家のバラのトップバッター。今年はアンジェラに1位の座を奪われてしまいましたが、何もなかったかのように次々と蕾が上がってきています。


さらに、予備軍も続々。
新雪 2009/4/17
新雪 

  つるアイスバーグ 2009/4/17
  つるアイスバーグ 

           セプタードアイル 2009/4/17
          セプタードアイル 

     つるマジック・カルーセル
     つるマジック・カルーセル(左はリナリア、右奥はオステオスペルマム)



クレマチスの蕾も、今にもほころび始めそうです。

H.F.ヤング 2009/4/17
H.F.ヤング 

      白万重 2009/4/17
      白万重


今年は、4月に入ってからの高温傾向で、例年に比べて1週間程度開花が早いようです。
さあ、これからますます毎朝の庭チェックが楽しくなります。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
  1. 2009/04/17(金) 23:59:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大失敗 ?サガエの成長記録(続編)?

今朝は大失敗をやらかしました。

いつものように朝の庭の写真をパシャパシャ撮って、帰りの電車の中で今日のテーマ、構成もある程度考えて、帰宅後さあ入力を始めようとPCの前に座ったところ、デジイチのメモリーカードがPCに繋いだままになっていました。

つまり、今朝はメモリーカードなしで写真を撮っていた訳です。

コンデジ(コンパクトデジカメ)の場合、少量ながら内臓メモリーがあるため、10数枚程度まではちゃんと撮れるのですが、デジイチは内臓メモリーがありません。つまりフィルムなしで写真を撮ったようなもの。

我ながらおバカなことをしてしまいました。

せっかくとてもいい写真が撮れたと思っていたのですが、今日のところはネタばらしは我慢して、明日再度撮るしかありません。


という訳で、仕方がないので撮り溜めた写真の中からご紹介です。ここ1週間ほどの写真を振り返ってみましたが、色々とある中で一番変化が著しいものとして、再度ギボウシの成長を取り上げることにしました。

記録としてとどめることを主眼にして、講釈は控えめにしたいと思います。

サガエ2009/4/8
4月8日の《ギボウシ「サガエ」 ?モリモリ成長中?》でご紹介した4月8日の状況。

サガエとリバティ 2009/4/11
4月11日

サガエとリバティ 2009/4/15
サガエとリバティ2 2009/4/15
4月15日

威風堂々としてきましたが、まだまだ成長は続いています。


そして、シェードガーデンのギボウシの様子。

シェードガーデン 2009/4/15
2009/4/15
左右奥の鉢植えが、それぞれハルシオン、リーガルスプレンダー。
中央やや奥の地植えで葉が展開しつつあるのはフレグラントブーケ。
中央左手前のこんもり茂った地植えはゴールデンティアラ。


【予告】
明日は、本来今日UPする筈だったバラの様子をお届けします。
お楽しみに。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/16(木) 23:59:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

瑞々しい朝

昨晩は10日ぶりに雨。
久々のまとまった雨となりましたが、朝にはもう眩しい青空が広がっていました。


ノイバラ
生垣の上に大きく誘引されたノイバラも、花芽をつけた枝が空に向かって一段と瑞々しく枝を伸ばしています。


芝庭の様子
西洋芝も一段と瑞々しさを増すと同時に、周りの植物も水分を吸って一晩で急に膨らんだかのように感じられました。


オステオスペルマム
オステオスペルマムの寄せ植えは、強い雨で一時的にうつむいてしまいました。でも、乾けばすぐにシャキッとしてくれるでしょう。
周りのバラはつやつやとした葉が水を弾いてより一層元気になったように感じられます。


緑光
いつもは蕾が出来始める時期からうどん粉病が出やすくなる「緑光」も、今年は葉がプリプリしてとても元気です。


アンジェラ
我が家の庭で一番の日当たりを確保しているつるバラ「アンジェラ」は、雨露を輝かせながらいち早く朝の日差しをたっぷり浴びて、数え切れないほどの蕾を量産中です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/15(水) 23:59:27|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ウキウキ、ワクワクと

久々の雨になりましたが、午前中はまだ薄日も差していました。

毎朝の庭観察も、水やりや病害虫のチェック、花柄摘みなどとても忙しいながら、新たな発見にウキウキ、ワクワクの連続です。


まず、テラスから庭への出口付近に置いたイチゴのプランターに目がいきました。

いちご 幸の香
いちご 幸の香の実が膨らんできました。今のところ一番大きな実です。
他の品種も合わせて4株。すでに小さな実が全部で15個ほど膨らみ始めています。
背景に写っている葉はうどん粉病に罹りましたが、重曹(膨らし粉)と類似成分で安全性の心配が要らない「カリグリーン」でほぼ治りました。

  巨峰の芽吹き
すぐ脇に大きな鉢でデ?ンと鎮座したブドウ巨峰にも、新芽が動き始めました。
枝の先端のいちばん元気な芽は、万遍のない新芽の成長を促すために数日中に芽かきして取ってしまいます。

          デルフィニウムの花芽
          バラ花壇のデルフィニウムの花芽も立ち上がり始めました。

クレマチス デュランディ
テラス前のバラ鉢群の間を割ってクレマチス・デュランディの花芽が次々伸びてきましたが、よく見ると蜂がひと休み中でした。

   種まきしたノイバラ
   2月に20個ほど種まきしたノイバラは、これまでのところ2本しか芽吹いていません。
   種まきが少し遅かったため、休眠打破に必要な寒さに当たる期間が短かすぎたのかもしれません。

レッドカスケードのスタンダードの芽吹き
約2.5mのノイバラにスタンダード芽接ぎしたレッドカスケードがようやく活着して新芽を伸ばし始めました。

       オールドブラッシュ・チャイナの蕾
       一昨日ご紹介したオールドブラッシュ・チャイナの蕾も一段と膨らんできました


そして、大きく育ったつるバラの様子です。

   新雪の蕾
   西側寄りのマンション壁面に誘引した新雪の蕾も大きく膨らんできました。


アンジェラの蕾1
そして東側の階段寄りの壁面にドーム状に覆い被さるように誘引したアンジェラもどんどん蕾が上がり始めています。

      アンジェラの蕾2
      よく見ると、1個だけ蕾が大きく膨らんで開花間際になっていました。
      ドームの上側なので、これまで見過ごしていました。
      さすがデジイチの望遠レンズの威力は抜群です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/14(火) 23:54:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モリモリと

毎朝の日課の写真撮影が、このところ20?30枚に増えてきました。
考えている時間もないので目に付くものから手当たり次第にパシャ、パシャ。

ファインダーを通して見ても、ここ数日で庭のモリモリ感が大幅にUPしました。

ということで、今日は、順不同で庭のモリモリをお楽しみください。


   テラス前の様子
  庭に面したテラス前。
  鉢バラやつるバラの緑があっという間にモリモリ。
  ブドウ「巨峰」が右端に割り込んだおかげで、モリモリ茂ったこんもりビオラが芝庭に押し出されました。

サガエとリバティ
ギボウシ サガエとリバティは相変わらずモリモリと急成長。だんだん巨大化してきました。
つるバラアンジェラの葉や蕾も、クレマチス フルディ?ンとブルーエンジェルのつる、黄金シモツケ・レインボーの黄金葉もモリモリ茂っています。


    シェードガーデン1
シェードガーデン2
シェードガーデンも日に日にモリモリ。
鉢植えのギボウシ リーガルスプレンダー(右奥)とハルシオン(中奥)も芽が伸びてモリモリ一歩手前。
中大型ギボウシが追いつくまでは、既に十分モリモリのギボウシ・ゴールデンティアラや黄金風知草、斑入りオダマキの黄金斑入り3人組がシェードガーデンを盛り上げます。


アジュガ
シンボルツリーを挟んだ右側のシェードガーデンでも、銅葉のアジュガの花穂がモリモリと立ち上がり始めました。

      ラミウム
      そして、そのアジュガを飲み込みそうにモリモリと旺盛な勢いなのがラミウム。
      全面銀葉と中央の葉脈付近だけ銀葉の2種類が勢力争い中です。


   オステオスペルマム

テラスの日当たりのいい寄せ植え鉢では、二年目を迎えたオステオスペルマムがモリモリ寸前。
蕾が次々と上がっています。


最後に、モリモリというより優しい心なごむ花を。

タイツリソウ(ピンク)

     タイツリソウ(白)

ピンクと白のタイツリソウ(ケマンソウ)が、ハート型の花穂を立ち上げ始めました。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/13(月) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

蕾がいっぱい

今日の横浜は、気温こそ20℃そこそこでしたが、日差しの下では汗ばむ陽気でした。

おかげでクレマチスもバラも蕾がどんどん膨らんでいます。

H.F.ヤングの蕾
H.F.ヤング(ラヌギノーサ系)
例年、我が家のクレマチスのトップバッターですが、今年はかなり早そうです。

白万重の蕾
白万重(フロリダ系)
花は姿を変えながらとても長持ち。バラとの相性は抜群です。

デュランディの蕾
デュランディ(インテグフォリア系)
立ち性で、青い花が鉢バラと競演します。


バラももうすぐ。

    オールドブラッシュ・チャイナの蕾
    オールドブラッシュ・チャイナ
    こちらも例年のバラのトップバッター。
    蕾の色とは対照的に、淡いピンク色のチャイナ系原種です。

ノイバラの蕾
ノイバラにも無数の蕾が。
アブラムシも繁殖中。花が咲く前に駆除しないと....

            ピエール・ド・ロンサールの蕾
            ピエール・ド・ロンサールの蕾が....
            花首の傷はバラゾウムシの仕業のようです。
            厄介な虫で見つけ次第、手で捕るしかありません。


蕾は他にもたくさん。
とてもお伝えし切れません。


クレマチスのつる(フルディーン、ブルーエンジェル)
まだ蕾は出来ていませんが、階段の強剪定の鉢植えクレマチスが地際からつるをどんどん伸ばしています。

右向け?右!
プリンセス・ダイアナ
プリンセス・ダイアナ(テキセンシス系)

左向け?左!
フルディーン
フルディーン(ジャックマニービチセラ系)

気をつけ??!!
ブルーエンジェル
ブルーエンジェル(ジャックマニー系)


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/12(日) 23:59:22|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夏日 ?2月の最高気温記録を更新?

横浜の最高気温は25.8℃。今年初めての夏日になりました。
なんと、2月14日に記録した今年の最高気温24.7度を2ヶ月ぶりに更新です。

それにしても暑くて日差しの強い一日でした。
午前中は水やりだけにとどめ、日中は庭仕事を中断して、日がやや傾いてから始動しました。


今日一番の大仕事はブドウ「巨峰」の植え付け。

HCで購入した44cmのプランターに23Lの庭木・果樹用の土を一袋全部入れました。

ブドウ「巨峰」の植え付け
つる植物用の支柱に誘引しました。ここ数日の暖かさで、芽が膨らみ始めています。

ブドウは頂芽優勢が強いらしく、特に巨峰は先端寄りの芽が強すぎる傾向があるとのこと。
巨峰の育て方 高橋巨峰園を参考に、つるの途中に切り込みを入れる芽切りを行って、先端以外の芽も満遍なく育つようにしました。数日後には先端部の元気な芽を芽欠きします。

この高橋巨峰園のHPは、プロの技が書かれていてとても参考になります。
あまり大きくする訳にいかないので、果たしてどれだけ収穫できるようになるでしょう?

それにしても巨大なプランターと支柱なので、場所の確保にひと工夫が要ります。バラの花が一巡後の配置換えも視野に入れて、明日あれこれ場所を入れ替えてみることにします。


暑さの中、直径1mほどにこんもり茂ったユリオプス・デージーの花が一気に咲き始めました。

  ユリオプス・デージー

昨年晩秋の剪定で花芽をほとんど切り落としてしまい、春の開花が危ぶまれましたが、例年より遅れての開花です。
この花はナメクジの大好物なので、株元にナメクジ駆除剤をパラパラと撒いて予防しています。


      オステオスペルマム
      2年目のオステオスペルマム。
      もう一つの2年目株とも蕾がいっぱいです。

            リナリア
            こぼれダネのリナリア
            庭中のあちこちから芽が出ていますが、その中の成長頭です。


   斑入りオダマキ

   斑入りオダマキ「レプレコンゴールド」の開花が進んでいます。
   他のオダマキより生育、開花とも格段に早く、斑入り種にありがちなひ弱さがありません。


           階段のモミジ「笠置山」の芽吹きが進んでます。

           モミジ「笠置山」2009/4/11

           微妙な赤い葉色の表面が産毛で覆われています。
           まだはっきりとは判りませんが、葉脈が美しい「斑入り葉」とのこと。
           明日にはもう少し葉が展開してくれそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/11(土) 23:13:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

シェードガーデン始動中

連日の20℃超え。春を飛び越えて初夏のような陽気です。

今年大幅にパワーアップしたシェードガーデンも、徐々に始動しはじめました。

シェードガーデン(東)
南向きの庭の南東側の階段近く。メインのシェードガーデンです。
まだギボウシが展開していないため雑然としています。

          ギボウシ「フレグラントブーケ」
          ギボウシ「フレグラントブーケ」
          去年、シェードガーデンの主役を張った地植え株。今年は2芽に増えました。

  ギボウシ「ハルシオン」
  ギボウシ「ハルシオン」
  去年のフランシス・ウィリアムスに代わって、階段からシェードガーデンの奥へ移ってきました。
  ハルシオンは青色系中型ギボウシの代表品種。青系は日陰のほうが色が冴えるといわれています。

 ギボウシ「ゴールデンティアラ」
 ギボウシ「ゴールデンティアラ」
 よく増える小型品種。どんどん増えて今年は20芽以上です。
 黄色系と紫系のヒューケラ、斑入りオダマキ、斑入りのグラス「スノードラゴン」などに囲まれています。

オシダ
オシダ
山野草売り場からやってきたシダです。芽が数本あって本来ならシャトルコック(バドミントンの羽根)のように放射状に展開するはずですが、まだ根の張りが十分でないからか、2本目以降の展開が遅れています。

          イヌワラビ
          イヌワラビ
          バラ花壇のアーチの足元に勝手に生えてきました。
          つるバラの移植に伴って掘り上げ、ビニールポットで仮養生中。
          葉脈とその周囲が紫がかっています。

     クジャクシダの展開
     展開中のクジャクシダ。
     早春に「みちのくふるさと便」で我が家にやってきました。

ニシキシダ
ニシキシダ。
イヌワラビからの選抜品種。先週末、いきつけのGCで見つけて持ち帰りました。
まだかなり小さいですが、銀葉/銅葉の要素を合わせもち、サイズの割りに存在感たっぷり。

    秋桐草(黄金葉)
    秋桐草(黄金葉)。
    同じくGCの山野草売り場で見つけました。シソ科のサルビアの一種で日陰を好みます。

このほか、斑入り風知草、ブルンネラ・ジャックフロスト、斑入りオダマキ、タイツリソウ、オキザリス・トリアングラリス(紫カタバミ)、斑入りドクダミ、斑入りセキショウ(アコルス・バリエガータ)、斑入りアマドコロ、プルモナリア・オパール、ラミウム、黄金オニシモツケ、アイビー、両面シダ、ベニシダ、ヤブソテツ、などなど。
かなり賑やかです。


シェードガーデン(南南西)
そして南南西側、コブシの木の足元からアーチにかけてのシェードガーデン。
ラムズイヤー、ユーフォルビア、都忘れ、リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー、サラシナショウマ、アスチルベなどとともに、階段から移したばかりのギボウシ「トーチライト」、黄金風知草などが競演しています。


シェードガーデン(南西)
そして、南西側のシェードガーデン。
アジュガ(銅葉)、リシマキア・オーレアのグランドカバーに加え、アスチルベ、アルケミラ・モーリス、アワモリショウマ、ヤマブキショウマ、ラミウム、フェスツカ・グラウカ、ミリウム・オーレウム、カレックス、アメリカイワナンテン・トリカラー、クサソテツ、などなど。


所狭しと新たな植物が植えられたシェードガーデン。
さあ、どのようなシェードガーデンが完成するのか?

期待半分、不安半分の心境です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/10(金) 23:59:32|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はらはらと ?本格的な春到来?

通勤路の途中、我が家のマンションから2分ほどのところに小さな公園があります。

桜吹雪

はらはらと舞い落ちる桜の花びらが公園を埋め尽くしていました。


舞い散る桜は、本格的な春到来のメッセージ。
屋内に取り込んでいた観葉植物も外に出せるようになり、非耐寒性植物のコリウスやインパチェンスなどの種まきの適期になったことを教えてくれます。


       満開の原種チューリップ
       原種チューリップも満開になりました。

            斑入りオダマキ開花
            斑入りオダマキ「レプレコンゴールド」が開花しました。

     モミジ「桂」の若葉
モミジ「笠置山」の芽吹き
モミジ「桂」の若葉が展開し始め、「笠置山」の芽吹きが始まりました。


これから約2ヶ月は、次々と芽出し、開花が進んできます。
なかなかテーマを絞るのも難しいくらい撮影する写真の数も一気に増えて、朝の水やりとともにますます忙しくなります。

夜の記事作成、編集も忙しくなり、ますます寝不足傾向になってしまいますが、何とか頑張ります。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/09(木) 23:21:13|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ギボウシ「サガエ」?モリモリ成長中?

今日はついに20度超え。
横浜は21度まで上がりました。向こう1週間はずっとこんな気温で推移しそうです。

気温の上昇につれて、ギボウシの成長が一気に旺盛になってきました。

サガエ2009/4/8

ギボウシ「サガエ」は、山形県寒河江市の農家で発見されたギボウシの世界的代表品種。
全米ホスタ協会の人気ランキングでも常に上位を占めています。

ちなみに、左の階段下側に写っているリバティはサガエからの変異株で、クリーム色の斑の入り方が多いのが特徴です。

では、今春のサガエの成長を振り返ってみましょう。

ギボウシ・サガエの芽
3月14日
ようやく小さな芽が覗き始めました。

サガエの芽吹き
3月19日
芽が伸び始めました。

サガエ2009/3/27
3月27日
ぐんぐん伸びています。

サガエ 2009/4/4
4月4日
葉が展開し始めました。

サガエ 2009/4/8
4月8日
大きく葉が広がり始めました。
昨年の2芽に対し、今年は6芽。
液肥や置き肥もやや多めにしてより大きく成長を促しています。


すでに去年の2芽のピーク時並の大きさに育ちましたが、まだまだ大きくなりそうな勢い。さらにどの程度の大株に育ってくれるかとても楽しみです。

サガエ 2008/5/18
2008/5/18
去年の様子(右上;サガエ、下;リバティ)


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/08(水) 23:59:06|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キッチンガーデニング

今日も気持ちのいいお天気。
東京の桜は少しずつ散り始めましたが、横浜はまだ満開。


今夜は、先日ご紹介した三○矢サイダーの野菜ガーデニングセットの続編。

野菜ガーデニングセット

細ねぎとカモミール。
普通のサイダーは野菜のタネ、レモンサイダーはハーブのタネがそれぞれ8種類選べます。

細ねぎは、うどんやラーメン、冷奴などの薬味に少しあればとても重宝するので、キッチンガーデニングにはもってこい。やはり薬味のねぎは青くないと...。関東風の白いねぎではやはり気分が出ないという、四国生まれのこだわりの一品です。

カモミールは花も可愛いし簡単そうなのであまり深く考えずに選択しました。

セットに付属のジフィーセブンに適宜パラパラと種まきです。

細ねぎの種まき
細ねぎ

カモミールの種まき
カモミール


ところで、先日種まきしたミニトマトの様子です。

ミニトマトの発芽後
3月20日に4粒蒔いたうち、26日の最初の発芽から外に出して、その後全部で3本発芽し双葉が出揃いました。
残った種は庭の種まきトレーに蒔きましたが、寒の戻りの影響かまだ発芽していません。

近いうちにプランターに植え替えです。


ところで、実は先日のミニトマトの数日前に娘が「千筋京水菜」を蒔いていたので、おとといの日曜日にプランターに植え替えました。

千筋京水菜の植え替え

植え替えが遅れて少し徒長気味です。残り半分のスペースは細ねぎ用に空けてあります。


最後に、三○矢サイダーから離れて、イチゴの様子。

イチゴの花

先日から花が咲き始めました。花の中央には将来イチゴの実になる部分が黄色く膨らんでいます。
果たしておいしいイチゴが無事獲れるでしょうか。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/07(火) 23:59:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バラの蕾が続々

今週はいい天気で暖かい日が続きそうです。

昨日、公園からの帰りに寄り道をして、「せせらぎ緑道」という遊歩道を通りました。
この「せせらぎ」は、かつて小川が流れていたところを暗渠化した際に人工的にせせらぎと遊歩道を整備したものです。丘陵地の北側の麓に沿って流れるせせらぎは、木々が鬱蒼と茂った緑豊かな斜面と住宅地に挟まれてゆっくりと流れています。

せせらぎに沿って色々な種類のシダが芽吹いていたので、観察しながら歩いていたところ、変わった植物を発見しました。

ウラシマソウ

コブラが鎌首をもたげて長い舌をペロリと出したような何とも奇妙な姿。
帰ってさっそく調べてみました。
浦島太郎が釣糸を垂れている姿に似ているのでウラシマソウ(浦島草)というそうです。

サトイモ科の毒草で、虎掌という漢方薬草でもあるとのこと。
何のためにこんな変わった格好をしているんでしょうかね?


さて、この2,3日の暖かさで、今朝の庭観察でたくさんの新たなバラの蕾を発見しまた。

ピエール・ド・ロンサールの蕾
アーチに絡めたピエール・ド・ロンサール

             アンジェラの蕾
             アンジェラ

       パットオースチン
       パットオースチン

新雪の蕾
新雪 (小さくてわかり辛いですが写真中央です)

           つるマジック・カルーセル
           つるマジック・カルーセル (マジック・キャローセル)

     ローテローゼ?
ローテローゼ? 赤いバラの花束から芽接ぎした株

他にも蕾らしきものが膨らんでいるのがいくつかあるんですが、まだ確信がもてない状況です。

ところで、心配なのがこれ。
ラ・カンパネラ
ラ・カンパネラ
しばらく続いた寒の戻りの影響か、はたまた隣のセプタードアイルが茂りすぎて日当たりが悪かったからか、ラ・カンパネラのどの枝にも花芽がつかずブラインドになってしまいました。
3本ある大きめの枝のうち、ブラインドであることがはっきりしているものを2本ピンチして、花芽の再生を待ちます。もう一本はブラインドかどうか微妙なので、よく見極めてからにします。

去年も寒の戻りの影響からかジュリア、ブルーバユーとクイーンエリザベスにブラインドが多く発生しました。
花芽形成期に気温が低かったり、日照が少ないとこのようなことがあるようです。今後の暖かさの復活でこれ以上ブラインドが発生しないことを祈るのみです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
  1. 2009/04/06(月) 23:59:16|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今日も桜の公園へ

今日も近くの公園まで桜を見に散歩に出かけました。
花曇の天気でしたが、開花が進んでほぼ満開でした。

満開の桜

この公園の桜山とよばれる一帯は、桜の大木が桜の花の大きなドームを形成しています。

桜山1

     桜山2

              桜山3

ドームの中は桜の花と黒い幹や枝が幾重にも重なり、独特の雰囲気です。


ゆっくりと公園の桜を堪能したあと、あちらこちらと散策しながら帰りましたが、なんとバラの花が咲いているのを見つけました。

             オールドブラッシュ・チャイナ1

       オールドブラッシュ・チャイナ2

チャイナ系原種のオールドブラッシュ・チャイナです。早咲きで年中咲いている四季咲きバラですが、さすがに桜の時期に咲いているとは驚きです。
このバラは、近所の空き地に野生化しています。かつて庭だったところのようです。
実は、この株から小さな枝をいただいて帰り、挿し木した株が我が家でも元気に育っていて、今年我が家で一番最初に蕾をつけました。

我が家のオールドブラッシュ・チャイナの蕾
我が家の株は、
まだ開花にはもう少しかかりそうです。


    サガエ、リバティ、トーチライト
    ギボウシは成長が早いサガエ、リバティとトーチライトの葉が展開し始めました。


西洋芝の成長も旺盛になってきました。

西洋芝の様子 2009/4/5

これからは、毎週芝刈りです。
16mm高で刈って、いつもの液肥500倍+尿素1g/Lを1L/平米ジョウロ散布しました。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/05(日) 23:01:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜を見に近くの公園へ

先週に続き、桜を見に近くの公園へ。

前にもご紹介しましたが、サッカー場などがある大きな運動公園で、桜の木が約1000本あって毎年お花見で賑わいます。

公園の桜
我が家から歩いて10分余りで公園の外周道路の一角に辿り着きます。
この写真では分かりにくいですが、坂の頂上付近には焼きそばやたこ焼きの屋台が出ています。

          公園の桜2
          外周道路から公園に入っていくと、たくさんのお花見客で賑わっていました。

                  公園の桜4

公園の桜5
公園の大半はサッカー場や陸上競技場などのいわゆる総合運動公園ですが、この一角は「桜山」と呼ばれ自然でいっぱい。300メートル四方くらいの丘陵エリアが桜の花で埋め尽くされています。

     公園の桜6
     公園の中を横切る幹線道路上の歩道橋から。
     道路沿いの桜の向こう側には何十面ものテニスコートが広がります。
     その向こう側から遠くに見える建物までが桜山の一角です。


今日はまだ7,8分咲きで、昼から曇り始めて夕方には雨になってしまいました。
雨は明け方までには止むとの予報。明日には満開になりそうなので、時間があれば再度行ってみようと思います。


さて、今朝は公園への散歩の前に、新兵器のデジイチの試し撮りをしてみました。
今回購入したのはデジタル一眼レフ本体と標準ズームレンズですが、以前から持っていた銀塩フィルム一眼用の2本のズームレンズがこの機種にも使えます。
望遠ズームを装着して何枚か撮ってみました。

つるアイスバーグのオベリスク
最大200mm(35mmカメラ換算で320mm)の望遠です。コンデジで言えば10倍強といったところでしょうか。

       つるアイスバーグの蕾
       オベリスクの先端付近につるアイスバーグの小さな蕾ができていました。
       さすが望遠の威力絶大です。


レンズを標準ズームに戻して、今日開花したばかりの原種チューリップを撮影しました。

原種チューリップ

        原種チューリップ「クリサンサ」
        クリサンサ

               原種チューリップ「リトルビューティー」
               リトルビューティー
               向こう側にムスカリが頭を覗かせています。

この原種チューリップは大鉢に植えっぱなしのままで勝手に増えていくのでとても重宝な存在です。
このまま、花が終わったら花首を取ってお礼肥えをしてやるだけで、あとは自然にこぼれダネのインパチェンスと入れ替わって秋までこんもりと茂ってくれます。そして晩秋にはまた勝手に・・・・

手入れらしい手入れは、雑草取りと春と秋に肥料をパラパラとばら撒くだけ。あとは水やりさえ継続していればいいという究極の手抜きコンテナ。これはお勧めです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/04(土) 22:06:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

モミジの新緑

いよいよ春本番。
桜もこの週末に一気に満開になりそうです。


今朝の庭で目についた新緑のひとつ。

モミジ「桂」
モミジ「桂」

モミジといえば秋の紅葉ですが、春の新緑が美しいことはあまり知られていません。
我が家に今年やってきたモミジ「桂」は、まだ樹高50cm足らずですが、新緑が美しいモミジとして有名なようです。
「桂」の新緑は黄色に紅色の縁取りが鮮やかで、夏には一旦全面黄緑色になったあと、秋には美しく紅葉するとのこと。
ようやく葉が展開し始めたばかりですが、春の美しさの片鱗を少しずつ現し始めています。


さて、今日の昼休み、手短に昼食を済ませて近くの日比谷公園に立ち寄りました。

桜が満開寸前で、多くのビジネスマン、ビジネスウーマンで賑わっていましたが、桜の花もさることながら、色々な新緑も楽しめました。

特に目についたのが、モミジの新緑。

日比谷公園1

池の周りに張り出した桜とともに、萌黄色のモミジの新緑も見事でした。


日比谷公園2

また、池の近くのやや日陰のエリアでは、真っ赤に染まったモミジの新「緑」が木漏れ日を浴びて鮮やかに浮かび上がっていました。


我が家にやってきたもうひとつのモミジ「笠置山」は、まだ新芽が展開していませんが、春と秋は紅葉が見事な品種。


「桂」と「笠置山」、どちらのモミジも数年後には我が家の庭に存在感ある彩を添えてくれるのでは、と大いに期待を抱かせられた昼休みでした。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/03(金) 23:59:36|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ4月

いよいよ4月。
昨日は人事異動の歓迎会でちょっと飲みすぎて、深夜帰宅してからのブログ更新はgive up。

一日遅れての新年度スタートです。


さて、新たに手に入れたデジイチ。朝の撮影がとても楽しくなりました。
使いこなすには、もうしばらく慣れが必要ですが、コンデジに比べるとボケが入った絵が撮りやすいので、ピントが合った被写体がより際立ちます。

では、昨日、4月1日朝の写真をいくつかご紹介します。


緑光の蕾
バラ「緑光」の蕾。我が家で3番目のバラの蕾です。

      フレンチラベンダー「わたぼうし」の蕾
      フレンチラベンダー「わたぼうし」にも蕾が上がってきました。

   ティアレラ「ブラックスノーフレーク」の花
   ティアレラ「ブラックスノーフレーク」の花。

     クレマチス「プリンセス・ダイアナ」
     クレマチス「プリンセス・ダイアナ」

クジャクシダの芽吹き
クジャクシダの芽吹き

   こぼれダネのリナリア
   こぼれダネのリナリア

      黄金斑入り風知草
      100円で手に入れた掘り出し物の斑入り黄金風知草

ギボウシ「サガエ」
ギボウシ「サガエ」

            ギボウシ「リバティ」
            同じギボウシ「サガエ」を上から

      ギボウシ「リーガルスプレンダー」
      ギボウシ「リーガルスプレンダー」


明日3日からは久しぶりに春のポカポポカ陽気の予報。
桜の開花も一気に進みそうです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/02(木) 23:53:12|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。