芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野分

午後から夕方にかけて台風11号が房総半島をかすめて通過しました。
強い雨が降りましたが、風は思ったほどではありませんでした。

昨日蒔いたばかりの西洋芝の種も、大して流されずに済んだようです。


ところで、ふと「野分」という言葉が頭に浮かび、ちょっと調べてみました。


野分(のわき、のわけ)

1.台風の古称。二百十日の頃、野の草を吹き分ける強い風。
2.『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。第28帖。
  (以下、省略)

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


二百十日は立春から数えて210日目のこと。例年、9月1日頃に当たります。
つまり、今日の台風は「野分」だった訳です。


それにしても感性溢れる言葉です。
野原を吹き抜ける強風が、草を分けて波打たせながら流れていく景色が瞼に浮かんできます。
古くから日本人が自然や季節に向き合って磨いてきた感性を
現代に棲むわれわれも是非とも大事にしていきたいものです。



さて、今朝はさすがに台風の接近で写真撮影どころではなかったので、昨日のバラの様子から。

庭のバラ 2009/8/30
剪定時期が迫っていますが、思わず切るのを躊躇してしまいました。


黒蝶1

      黒蝶2
      黒蝶
      今日は小雨が降る中、いつものデジイチではなく、数年前の古いコンデジで撮影。
      どうしても黒バラの色表現がなかなかうまくいきません。
      2枚上の写真の中央下の花色が黒蝶の実物に最も近いようです。


セプタード・アイル
セプタード・アイル(ER)
黒蝶とともに毎度の登場ですが、
1mほど花首が伸び、雨の重みに耐えかねて他の枝に寄り掛かって咲いています。



今日もいつもと同じバラばかりでマンネリ気味は否めません。
もう少し夏?秋にかけて咲く花の導入を検討しないと...



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/31(月) 23:59:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西洋芝の種まきスタート

昨日とは打って変わって涼しくなり最高気温26.1℃。
台風が接近しつつある中、時折雨がぱらつく一日でした。

台風で流されてしまうことが心配ですが、種まきをスタートしました。
例年より1?2週間早めですが、秋の到来が早そうだし、
雨や曇りがちの週間予報なので発芽までの管理がしやすそうです。


今日は、まず南側のシェードガーデン寄りの部分から。
秋が深まるにつれて生垣の陰に入りはじめるので、少しでも早く成長させることを狙います。


芝刈り
小雨で湿った芝を10mmでカット。
濡れた芝がまとわりついて刈りにくいですが、何とか刈り終え、
踏み固められた地面をほぐしていきます。


地面の解きほぐし1
4本爪の熊手を地面に差し込みます。
緑のガーデン用サンダルを履いた足で踏みつけます。

地面の解きほぐし2
柄を引き起こして、固まった表面付近の土を浮かせて緩めます。

緩んだ土を再度軽く踏み固め、均して準備完了です。


種まき開始
ケンタッキーブルーグラス「ムーンライトSLT」と
トールフェスク「ターヒール2」をほぼ等量混ぜて均等に蒔いていきます。


種まきクローズアップ
小さな種がケンタッキーブルーグラス、
大きな種がトールフェスク。


目土かけ
種を蒔き終わったら、目土を5mmほどかけ、水をまいて種を馴染ませます。
目土は、市販の芝の目土に川砂3割、堆肥2割程度を混合して使用します。


この作業をどんどん繰り返していきます。

本日の作業は完了
シェードガーデン沿いをひと通り蒔き終えて、今日の予定は完了です。


地面の解きほぐしが結構手間が掛かる重労働で、涼しいとはいえ
すぐに汗びっしょりになってしまいます。
これだけで4時間ほどの作業です。

長時間の作業は腰が痛くなるので、黄色い玩具の椅子が活躍します。
今日は雨で濡れて使いませんでしたが、残りの長時間にわたる作業では必需品です。


今日の作業ではまだ2割弱程度。
来週、再来週と、通路、足場の確保を考えながら種まき作業を進めます。

3週後の5連休が最終ターゲットです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/30(日) 23:54:14|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夏の終わりに

2日続きの真夏日。
蒸し暑く、31.7℃の気温以上に暑く感じました。
とても芝の種まきどころではありません。


でも、この天気も今日まで。
明日からしばらくは天気もぐずついて、南からは台風も。
夏の暑さもいよいよこれで一段落しそうです。


バラとクレマチス
ピンクのバラとクレマチス・デュランディ


          黒蝶
          黒蝶


秋(夏)剪定の時期が迫ったバラが、美しく咲いています。
黒蝶は、まだたくさんの蕾がついていますが、花期が長いのでタイミングが悩ましいところです。

遅咲きのバラから順番に剪定をスタートしていきます。


トウガラシ・パープルフラッシュ
トウガラシ・パープルフラッシュ
さすがトウガラシは夏の暑さが大好きなようです。
寄せ植えした10号鉢のほぼ全体を覆いつくすほどになりました。


      コリウス・ムーンライト
      コリウス・ムーンライト
      斑入りノブドウとの寄せ植え鉢では、
      「ムーンライト」というより、今日のサンシャインのように存在感たっぷり。
      葉脈の紫色がいい味を出しています。



ユーパトリウム
ユーパトリウム・コエレスティナム・アルバ
長い名前ですが、玉咲きの白花フジバカマです。
晩夏から初秋にかけての花。
少し半日陰なので花つきがやや控えめかもしれません。



明日は選挙の日曜日。
寒冷前線の通過と台風の接近で天気も気温も下り坂。

熱かった選挙戦とともに夏は去り、季節は一気に秋色に。

夏の終わりには一抹の寂しさを感じますが、
これからやってくるのはどんな秋になるのでしょうか?



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/29(土) 23:59:07|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋まきのタネ

今日は真夏日が復活して30.9℃。
天気予報によると、夏の暑さも明日まで。
日曜日からは暑さも一段落し、ぐずついた天気がしばらく続くようです。



昨日の西洋芝のタネに続いて、同時にネット通販で注文していたタネが届きました。

タキイのタネ
セリンセ・プライド・オブ・ジブラルタルと
スティパ・エンジェルヘアー

どちらもブロともさんのところで見かけて気になっていたものの、
近所のGCでは手に入らなかったので、西洋芝の注文のついでに発注しました。



それから、先日、サカタのタネ横浜ガーデンセンターに出掛けたときに、こんなタネを見つけました。

サカタのタネ
黒種草(ニゲラ)と
キンセンカ・ブロンズビューティー

二ゲラもセリンセ同様、よくBLOGで見かけます。

キンセンカ・ブロンズビューティーは、サカタのニューフェース。
キンセンカ・ブロンズビューティー
(写真:サカタのタネ オンラインショップより)
花弁の裏がブロンズ色で、表がクリーム色。
これまでのキンセンカのイメージを覆すような花色です。



このほか、自家採取などで手に入れたタネが多数。
自家採種のタネ
百均で手に入れた小袋と食品用シリカゲル(乾燥剤)で保存しています。


日曜日以降暑さが和らぎ、天気も湿り気味のようなので、ちょうど良い種まきシーズンを迎えます。
西洋芝の種まきの合間を縫って蒔き始めようと思います。


最後に、バラの様子。

黒蝶(FL)
黒蝶

次々と蕾が上がっています。
バラは、この週末から来月上旬に掛けてが秋に向けた剪定のシーズン。
黒蝶はあと1週間待っての剪定になりそうです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/28(金) 23:59:45|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

西洋芝のタネ到着

今朝の最低気温は20.7℃。
爽やかで涼しい朝になりました。

新雪のシュート
澄んだ空につるばら「新雪」がシュートを伸ばしています。


朝夕、いよいよ涼しくなり始めて、西洋芝の種まきの季節が近づいてきました。


西洋芝の種、到着
日曜日に注文した西洋芝の種が届きました。


     西洋芝の種
     1kgの袋が2つ。これらを混植します。



ムーンライトSLT
ケンタッキーブルーグラス「ムーンライトSLT」
ケンタッキーブルーグラスは、西洋芝の中では最もポピュラーな芝で、キメが細かくて葉がしっとりと柔らかく、アメリカの野球場やゴルフ場などでよく使われています。
日本でも、サッカー場や野球場の秋?春にメインの芝として使われることが多く、北海道などでは芝緑化にごく普通に用いられているようです。
地下茎で横方向にも少しずつ増えるので、うまく夏越しまでにしっかり根を張れば永続的に定着し易くなりますが、これまでは残念ながら夏にほとんど枯らしてしまっています

見て分かるように、種はかなり小粒です。
発芽までに2週間程度掛かり、葉の成長もやや遅めです。

去年までは、同じケンタッキーブルーグラスのブルーベルベットという品種を使っていましたが、発売中止になったため切り替えました。
品種名が暗示するとおり耐陰性が強く、耐暑性にも優れているようです。


ターヒール2
トールフェスク「ターヒール2」
トールフェスクは、ややキメが荒いものの、耐暑性、耐陰性が高く、踏みつけによる擦り切れへの抵抗性が最も高い部類に入る強健な西洋芝です。

種は大粒。
発芽までに約1週間。成長は早く、春のピーク時には1週間に6?8cmほど伸びます。

ターヒール2は今度で3シーズン目になりますが、今の我が家の庭に残っているのは殆どがターヒール2と思われます。



種まきした場所には3?4週間立ち入れなくなるので、通路・足場の確保を考慮して今週末から9月の5連休頃にかけて、何度かに分けて段階的に種まきをしていこうと考えています。




2009/5/10 2009/5/10
西洋芝のピーク時の様子



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/27(木) 23:58:46|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チェリーセージ

今日は晴天にもかかわらず、最高気温は27.4℃。
すっかり秋がやってきたような気持ちの良い一日でした。

週末に一旦蒸し暑さが戻るようですが、その後はいよいよ月も改まって秋へと突入しそうです。

今日は旧暦の7月7日。本来の七夕はこの時期で、梅雨のさなかの新暦の7月7日とはずいぶん感じが違います。
帰り道、夜空の星を見上げ損ないましたが、カラッと晴れたいい天気でしたから、
織姫、彦星にとっては最高の夜だったことでしょう。


チェリーセージ1
チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ)
バラ花壇に旺盛に茂っています。


    チェリーセージ2
    どんどん切り戻さないと、背丈の低いバラを簡単に覆い尽くしてしまうほどの勢い。
    切り戻した葉や茎からは甘酸っぱいとてもいい香りが漂います。  
 


先日ご紹介した濃い青色の花を咲かせるメドーセージ(サルビア・グアラニチカ)とともに、
超強健で繁殖力旺盛。
毎年冬には地際近くまでバッサリと切り戻しますが、
春にはどんどん芽を吹いてあっという間に大きく茂ります。
ボリュームを抑えるためにどんどん容赦なく刈り込む分、
花つきは必ずしも良くありませんが、夏から秋にかけて咲き続けるので、
この時期バラ以外には花の種類が乏しい我が家の庭にとっては有難い存在です。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
   

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/26(水) 23:59:54|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々の恵みの雨

横浜では昨日の午後と夜に雷雨があり、約2週間ぶりの雨となりました。

ラ・カンパネラ
ラ・カンパネラ
雨はバラの花には大敵ですが、この程度なら丁度いい「お湿り」です。


    黒蝶1
    
        黒蝶2
        黒蝶も、久々の雨で花首が重くなりうつむき加減。



オダマキのこぼれダネ1

    オダマキのこぼれダネ2
    久々の雨は、こぼれダネにとっても恵みの雨。
    ギボウシの足元では、大きな葉っぱの陰でオダマキのこぼれダネが
    知らないうちにたくさん発芽していました。
     


雨とともに涼しい空気に入れ替わって、日中の鉢の乾燥度合いも穏やかになるので
朝の水やりも随分と楽になります。

週間天気予報ではまだ暫くは好天が続くようですが、
毎朝の汗だくの「強制労働」からは解放されて、
植物との対話を楽しみながら気楽に水やりができる季節がもう目の前です。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/25(火) 23:59:10|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パープル・ハート(紫御殿)

暫くぶりに30℃を割り込む涼しい一日。
午後には短時間ですが雷雨も。久々の雨でした。


さて、秋も近づきつつあるので、日曜日に久々に行きつけのガーデンセンターに出掛けました。
この店は先日の「趣●の園芸」で紹介されていた、この辺りでは一番品揃えが豊富なGCです。


本来の目的は、西洋芝の種まき準備のための目土や土壌改良資材の下見でしたが、そろそろ秋物が気になって店内を見て廻りました。

ファウンテングラスやパンパスグラスなど、グラス類のコーナーが設けられて、その一角だけは早くも涼しげな秋の気配が漂っていました。


ひと通り店内を廻って見つけたのはこれ。

パープルハート
パープル・ハート(紫御殿)
多肉系の葉っぱが濃い紫色で特徴のある草姿。
小さな薄紫の花が咲いている株もあり、ツユクサの一種のようです。
苗には特にプレートはなく、数ポットが入ったプラ・バスケットには、
手書きで「パープル・ハート 248」とあるだけ。

以前から公園で見かけることがあって気になっている植物でしたが、名前も分からず終いでした。

すかさずgetして持ち帰り、ネットで調べてみました。


学名:トラディスカンティア・パリダ・プルプレア(ツユクサ科)
    (旧学名:セトクレアセア・パリダ)
流通名:パープルハート
園芸名:ムラサキゴテン(紫御殿)
原産地:メキシコ
半耐寒性
日向向き

何だか色々と名前があってややこしいですが、丈夫で育てやすく、
関東以西では露地でも越冬できるようです。

まだ未定ですが、後方に写っているバラの足元の宿根草花壇に植えてみようと思います。
黄金葉やシルバーリーフとの相性がとても良さそうです。


誤って10cmほどの茎が1本折れてしまいましたが、挿し芽や水挿しで簡単に増やせるらしいので、
さっそく挿し芽をしてみました。



最後に、今日のバラの様子。

セプタード・アイル(ER)

セプタード・アイル(ER)の花が、コガネムシに食われて無残な状態です。
そろそろコガネムシの卵が地中で孵化し始める時期なので、根を食い荒らされないよう、近いうちにバラ鉢や花壇、芝庭などにオルトラン粒剤をバラ撒くつもりです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/24(月) 22:59:41|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西洋芝の種まき準備

今日もいい天気。
これで8月12日以来、12日連続で雨が降っていません。
向こう1週間も好天の予報ですが、明日あたりから朝夕涼しくなり始めるようです。


いよいよ芝の種まきの季節が近づいてきました。
だいたい9月上旬から10月初旬が種まきのベストシーズン。

今朝、タキイのネット通販で西洋芝の種を注文しました。
ケンタッキーブルーグラス「ムーンライトSLT」
トールフェスク「ターヒール2」
をそれぞれ1kg。

芝の品種については種が届いたらまた詳しく。


今日は朝早く、涼しいうちに種まきの準備からスタートです。


まず、以前から気になっていた我が家の庭の土壌のpH(ペーハー;酸アルカリ度)測定から。

芝庭土壌の酸度測定
酸度測定液「アースチェック液」での測定です。
芝庭の土を水に溶かして、上澄み液に試薬を3滴。

どうやらpHは7.0でちょうど中性。
これならまったく問題ありません。


続いて、黒カビ?や枯れた芝が腐って地面にこびりついている表面層を剥がします。

黒カビ剥がし1
このところの晴天続きでカリカリに乾いて「かさぶた」のようになっています。
このまま放置すると、地中への通気を妨げ、蒔いた種の根張りにも悪影響を及ぼしそうです。
そして何より、カビの再発が懸念されます。


黒カビ剥がし2
粗方金属レーキで剥がしましたが、固くこびりついている部分はなかなか剥がれないので、キャンプ用の金属杭でガリガリと引っ掻いて「かさぶた」を浮かせていきます。


黒カビ剥がし3
芝庭全面に広がった「かさぶた」を、1時間近く掛けて引っ掻き終わりました。

あとは、金属レーキで簡単に剥がれて、枯れ芝や根が弱って簡単に抜けてしまう芝と一緒に掻き集めます。


ひと通り掻き集めてから、夕方まで一旦放置して地面を乾燥させて、再度根の張りが弱くて枯れた芝を掻き集めました。


これで、芝の目土面が完全に露出して通気が良くなり、なお且つ、芝の根の張りがしっかりしているものだけが残りました。


そして、芝庭全面に土壌改良のための堆肥をばら撒きます。

堆肥散布1

堆肥散布2
18Lの堆肥を芝庭全面に満遍なくばら撒きました。
黒っぽく見えるのが堆肥です。

この後、芝庭全面に水撒きして堆肥を馴染ませます。


我が家の庭は粘土質で、その表面に3?4cmほど芝用の目土が堆積した状態です。
この2年ほどは、市販の目土に川砂と堆肥を混合して使用していますが、どうしても水捌けが悪く、通気が十分ではないため、根の張りもあまり良くないようです。

踏み付けで地面が固くなるのは避けられませんが、有機物を補給することで、少しでも土壌の団粒化を促して根の張りを助けたいと考えています。

カニガラなどの有機物も土壌改良に有効なようですが、これらは一旦芝が成長してから色々と試してみようと思います。


来週には、スパイキングをして地面の通気をできるだけ改善してから、あまり気温が高すぎなければ部分的に種まきを開始できるかもしれません。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/23(日) 23:59:08|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラ・カンパネラ

今日も最高気温32.7℃、朝の最低気温27.0℃と、とても残暑が厳しい一日でした。

引き続きたくさんのバラが咲いていますが、今日はラ・カンパネラをご紹介します。

ラ・カンパネラ 2008/5/9
ラ・カンパネラ 2008/5/9


ラ・カンパネラ(HT)

大輪フリル咲き
花色:アプリコットオレンジ
香り:微香
花径:8-10cm
樹高:100-120cm
樹形:直立性
育成者:フランコ・ローズ社(ニュージーランド)
発売元:キリンアグリバイオ(株)

ジャパンフラワーセレクション切り花部門で
第1回(2006年)フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)受賞


ラ・カンパネラ 2009/8/22
今朝(2009/8/22)のラ・カンパネラ
大輪のカーネーションのようなフリルのついた花がとても魅力的。
花持ちも抜群によく、1週間以上楽しめます。


昨年春の開花の様子

       ラ・カンパネラ 2008/5/4
       2008/5/4


    ラ・カンパネラ 2008/5/7
    2008/5/7


ラ・カンパネラ 2008/5/12
2008/5/12

なお、昨年の開花時期は、通販で蕾付きの苗が届いたため、やや早めでした。
通常だと標準からやや遅めの5月中?下旬頃に開花するようです(横浜標準)。



今春の開花の様子

      ラ・カンパネラ 2009/5/22
      2009/5/22


ラ・カンパネラ 2009/5/24
2009/5/24


第1回フラワーオブザイヤー(切花部門)を受賞した、人気、実力ともに抜群のバラ。
庭植えのままでももちろん楽しめますが、切花にして部屋に飾るのもOK。

2年間の栽培を通じて、特にひどい病気の発生はなく、耐病性も十分なようです。

我が家では、樹高はカタログ値よりもコンパクトで概ね80cm程度。
ほぼ直立で横方向にもあまり場所を取りません。
ベランダなど狭い場所での栽培にも向いていそうです。

残念なのは香りがほとんど無いことですが、他の長所が補って余りあるとても良いバラです。



お勧め度
★★★★★ (5/5)

またしても5点満点。
いつも少し点が甘いかもしれませんが、花持ちや管理のしやすさなど、
主に実用面を重視しての採点です。
花の美しさは、個人個人で好みがあるので、そちらの方は皆さんでご判断いただければと思います。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/22(土) 23:50:48|
  2. ラ・カンパネラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

残暑復活?

数日振りに熱帯夜が戻り、日中も少し暑さがぶり返した感じです。

記録上、最高気温は31.7℃と昨日と大して変わりませんが、やや湿度が高いためかずいぶんと暑く感じました。
夜になってもあまり気温が下がらず、また熱帯夜になりそうです。


一方、ここ数日の爽やかな晴天続きで、この時期としてはバラにとって好条件だったようです。

テラス前のバラ

テラス前では色々なバラが咲き競っています。


    セプタード・アイル
    セプタード・アイル(ER)


ラ・カンパネラ
ラ・カンパネラ(HT)


           黒蝶
           黒蝶(FL)


      パット・オースチン
      パット・オースチン(ER)



テラスの頭上では、

アンジェラ
アンジェラ(CL)がシュートを伸ばし、その先端で花を咲かせています。


    階段の上でも、

    クイーン・エリザベス
    クイーン・エリザベス(Gr)が次々に開花しています。
     

向こう1週間も概ねいい天気が続き、来週半ば以降、涼しい秋の空気が戻ってくるようです。
黒点病の被害も最小限で、順調に秋剪定の時期を迎えられそうです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/21(金) 22:21:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

斑入りヤブラン

(お詫び)
昨晩、タイトルだけ入力したところで睡魔に負けてしまい、誤って本文なしのままUPしてしまいました。
今晩、今日の分とともに再アップロードします。

SundayGardener
8/21 12:45




今日の最高気温は31.2℃。

気温の割には初秋の風が涼しく薫る一日でした。

斑入りヤブラン

斑入りヤブランに紫色の花が咲きました。

耐陰性が強いので完全な日陰でもOK。
もともと、北側の玄関の鉢植え用に入手。
3年ほど日陰で活躍してくれましたが、昨秋、少し弱ってきたので、
玄関用には新しい苗に入れ替えて、弱った株は掘り上げ、階段の半日陰で養生していました。

陽の高い夏場は3時間ほど日が当たる場所で、見る見る元気になり、また旺盛に茂り始めました。
そして、去年日陰では貧弱な花茎が1本だけだったのが、今年は4本も。
日陰に強い植物といっても、やはり少々日に当てるだけで元気さが全然違います。

いつでも寄せ植えに使える状態ですが、今ののところパートナー待ちです。


お隣の鉢からは黄金シモツケ・レインボーの枝が。
こちらは、春先の黄金葉とは違って緑が色濃くなっています。


そしてこの写真ではボケて不鮮明ですが、
奥の日陰では、こぼれダネを鉢上げしたクリスマスローズの苗が順調に夏越し中です。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
  1. 2009/08/20(木) 23:49:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス マイ・エンジェル

今日も比較的過ごし易い日が続きます。

最高気温30.5℃、朝の最低気温24.4℃。
この程度であれば、朝の水遣りもそれほど苦になりません。


クレマチス・マイエンジェル
クレマチス マイ・エンジェルが開花しました。
今春、GCで何気なくチビ苗入手。
一度摘芯をしただけで、あとは水遣り以外何もせずほぼ放任状態でした。


クレマチス・マイエンジェル 2
「マイ・エンジェル」
タングチカ系
四季咲き
新旧両枝咲き
中剪定
花径 1.5-2.0cm
つるの長さ 2.0-3.5m

数日前に1cmほどの小さな鈴のような蕾がついたと思ったら
今朝になって2cm足らずの小さな花が開いていました。

こんなに小さい花とは思ってもいませんでした。
とても地味な花色なので、うっかりすると見過ごしてしまいそうなほど。

たくさんの蕾がついているので、もっと花が増えればもう少し見栄えがするかもしれません。



このところバラの話題が多いので、今日は別の草花を。

ペチュニア さくらさくら
ペチュニア さくらさくら

お隣との境界のフェンスで、ハンギングに。
暑い間も休みなしに連日20-30の花を咲かせています。

日頃の世話は、1,2ヶ月ごとに緩効性肥料を施すことと、週2,3回ほどの花がら摘み、
そしてつるが少し伸び始めたら先端の小さな花芽を摘芯すること。

こうすることで、大きく切り戻した時のように花を途切れさせることなく
徒長を避けながら花芽を増やし続けられます。


(追伸)
ほぼ最後まで入力し終わってから、誤って全て消去してしまいました
全部もう一回入力し直し...
あ?疲れた!



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/19(水) 23:59:32|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

朝の水遣り

秋の気配とは言いながら、今日も最高気温は30.1℃と一応まだ暑い真夏日が続きます。
熱帯夜は途切れずいぶんと過ごしやすくなりましたが、
毎朝の水遣りはまだ結構ひと汗かく作業です。


テラス前の鉢バラ
テラス前だけで15鉢ほどのバラと、寄せ植えやアジサイ、観葉植物などが約10鉢、
さらに植え付け待ちの苗が約20鉢。

そして階段には約50鉢、花壇やシェードガーデン、ハンギングなどにも約20鉢と、
きっちり数えたことはないものの、おそらく全部で100鉢余り。


ガーデニングホースでの水遣りは、毎朝、このテラス前から始まって、階段の上のバラ鉢まで30分近く掛かります。


特に、シュートの生育、株張りが旺盛なパットオースチンやセプタードアイル、レッドカスケードなどは、毎朝鉢が乾いて水切れ寸前なので、毎朝の水遣りは絶対に欠かせません。


テラス前の鉢バラ 2
テラス前の鉢バラ その2
そんな風に毎朝じっくりと顔合わせを欠かさないお陰で、病気や害虫にもすぐ気がつき、
殺菌消毒のタイミングもおのずと分かってきます。


夏場は毎朝、30分の水遣り、5分の写真撮影、5-10分のシャワー、
10分でササッと朝食、そして10分で身だしなみを整えて
締めて1時間余りで出勤です。


赤いバラ
このバラの写真も、目についたままを短時間でササッと。


いつもこんな風に慌しい一日が始まります。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/18(火) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バラの開花は続く

朝夕はずいぶんと過ごしやすくなってきました。
日中の最高気温は30.4℃と真夏日でしたが、確実に暑さは和らぎつつあります。


カラッとした晴天続きで、連日開花するバラの花もよく整った状態です。

パットオースチン1

     パットオースチン2
     パットオースチン(ER)
     3番花が続々と開花中です。


つるマジック・カルーセル
つるマジック・カルーセル(マジック・キャローセル)は、春から秋までほとんど休むことなく花を咲かせています。


赤い切花再生HT
切花から再生した赤いHTは、すっかり花びらが開き切りました。


        伸びる新雪のつる
        つるバラ「新雪」から伸びた長いシュートは3mほどの長さ、
        地上からは5mほどの高さにグングン伸びています。



いよいよバラの秋剪定の季節まで半月余りとなりました。
さあ、咲くなら今のうち。
さもなければ10月の秋のバラ・シーズンまで、花はしばらくお預けです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
        

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/17(月) 23:59:50|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑さの中に秋の気配

熱帯夜からは解放されて朝夕は少し過ごしやすくなりましたが、
日中は日差しが強く、32.0℃まで上がり残暑は続きます。


いつものワンコの散歩コースの道端に、はやススキの穂が立ち上がっていました。

ススキ1

        ススキ2
        空の雲にも秋の気配が感じられます。



我が家の庭にも。

ペニセツム・ウィローサム
ペニセツム・ウィローサム
チカラシバの園芸種で、別名ギンギツネ。
草丈30?50cm、葉幅5mmほどで、草姿はススキを小さく、しなやかにしたような印象。
この春先に苗を入手して最初のシーズンですが、
これから穂数が増えれば、庭に初秋の気配を運ぶ貴重な存在になってくれそうです。


     同じくチカラシバの仲間。

     パープル・ファウンテン・グラス
     パープル・ファウンテン・グラス(ペニセツム・セタケウム・ルブラム)
     こちらは、先日入手したばかり。
     美しい銅色で、ギンギツネより少し大柄。
     こちらは亜熱帯産で非耐寒性なので、ホントは秋らしさとは無縁です。



秋の気配とはいえ、日中はまだ30度を越える残暑が続いています。
お昼前の炎天下、久々に芝刈りをしましたが、あっという間に汗ビッショリになってしまいました。

今日の芝庭1 2009/8/16
22mmでカットし、夕方、日が翳り始めてから、日を浴びてカラカラに干からびた地表面の黒カビ層にレーキがけをしました。

今日の芝庭2 2009/8/16
傷みが一番激しい部分は、かなり禿げてしまいました。
レーキがけで地表面にこびりついた黒カビや腐って干からびた枯れ芝、刈りカスを取り除き、
土壌面を露出させて、来月の芝の種まきに備えます。


レーキがけ後、久々に水撒きをしましたが、我が家の芝庭は粘土質で水捌けが悪いので、
これぐらい乾燥した日が続いて西洋芝にはちょうど良い環境と言えそうです。



最後に花の様子。

黒蝶3番花
黒蝶の三番花第2弾。
先日来、色が薄くなり始めた枝に、本来の花色どおりの花が咲きました。
明るい黄緑の葉を背景に、黒バラらしさが一層引き立ちます。


クレマチス・デュランディ
クレマチス・デュランディの3番花が開花しました。

         デュランディとピンクHTとのコラボ
         開花4日目で開ききったピンクHTとのコラボです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/16(日) 23:49:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お盆のバラ2

カラッとした夏空になり、30.7℃まで上がったものの、
湿度が低めで朝夕は気温の割りに涼しく感じられました。


さて、昨日に続いて、お盆休みに咲いたバラの続編。

            クイーン・エリザベス

クイーン・エリザベス
クイーン・エリザベス
階段の上でかなり放任状態ですが、さすがに強健です。


    テキーラ・サンライズと緑光
    テキーラ・サンライズと緑光
    同じく階段の上で、やや日当たりが悪いにもかかわらず元気に咲いています。



アンジェラ
アンジェラ
伸びるシュートの先に散発的に花をつけています。
ただ、夏の間は、花を咲かせるよりはシュートを伸ばすほうにエネルギーが行っているようです。


まだ、いろいろなバラに次々と蕾が上がっていますが、
あと3週間ほどでバラの秋剪定の時期を迎えます。

それまでにどれだけの花が咲くでしょうか?



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/15(土) 20:57:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お盆のバラ

朝のうちに日が差しただけで曇りがちの一日。

28℃を下らない寝苦しい熱帯夜が明けて、朝方30℃を一瞬超えたものの、
その後は30℃を下回る比較的過ごしやすい一日でした。

向こう一週間はカラッとした過ごしやすい天気が続くとの予報。
いよいよ秋が近いのかもしれません。


お盆休みは、混雑を避けてのんびりと家で過ごしていますが、
計ったように色んなバラが咲き始めました。


赤バラ1

             赤バラ3

    赤バラ2
    切花から再生した赤いバラが2輪同時に開花。
    春よりは小ぶりながら、花姿はあまり遜色ありません。


ジュリアとピンクHT 1

    ジュリア
    ジュリア

       ピンク不明HT
       昨日もご紹介したピンクの切花再生HT


他にも色々とバラが咲きましたが、残りは明日ご紹介することにします。



バラ以外ではこんな花も。

クレマチス ブルーエンジェル
クレマチス ブルーエンジェル
ギボウシ・サガエの葉の上で咲いています。
春に比べると花はかなり小ぶりで、色も薄め。


      ビオラ
      季節外れに咲いたこぼれダネのビオラ。
      少し半日陰とは言え、こんな夏真っ盛りに咲くとは驚きです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/14(金) 23:40:55|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑い?

またしても、地震の揺れに起こされました。
震源は八丈島東方沖、我が家周辺の震度は2でしたが、
同じ横浜市内では震度3のところもあったようです。

1日おきに3回の地震。
大きいのが来ると言われ続けてもう30年以上。
今回の地震を期に防災対策を見直さないといけませんね。


さて、今日はお盆休み初日。
今年のお盆は特に遠出の予定もなく、家や近所でのんびりと過ごします。

今日の最高気温は33.2℃まで上がり、庭仕事もそこそこに...


ココア 1

       ココア 2
体調が回復したココアも、冷房の効いた部屋でゴロゴロ...
痩せこけていたお腹もだいぶ戻ってきました。



暑い中、小ぶりながらバラは咲き続けています。

ピンクHT 不明品種
切花から再生した不明品種


      テキーラ・サンライズ
      テキーラ・サンライズ


            アルバ・メイディランド
            アルバ・メイディランド



アンジェラ
昨日ご紹介したアンジェラ。
あちこちでシュートが伸び始め、その先にポツポツと2番花が返り咲いています。



    バッタの抜け殻
    バラにバッタの抜け殻が...



さて、今日の庭仕事。

黒点病が出たバラの葉を毟り取ってから、
庭じゅうのバラに殺菌剤(ベニカX、殺菌成分ミクロブタニル)をハンドスプレーで散布。

30分も外にいると汗びっしょりになりました。


今夜は遅くなっても気温が下がらず、23時現在まだ28.3℃。
エアコンを切るとかなり寝苦しくなりそうです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/13(木) 23:59:55|
  2. ミニチュアダックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アンジェラ

地震、台風も落ち着いて、朝のうちの曇り空から、
昼頃には台風一過の青空が広がりました。


庭には大きな変化がないので、今日は我が家のバラのご紹介第3弾。

2009/5/1<br />62009/5/16

我が家の庭のシンボルといっても過言ではない、つるバラ「アンジェラ」。

2009/5/16 アンジェラ
2009/5/16

     2009/5/14 アンジェラ
     2009/5/14
     直径4?5cmほどの中輪カップ咲きの花がびっしりと隙間なく咲き誇ります。


2009/5/16 アンジェラ2
2009/5/16

    2009/5/16 アンジェラ3
    2009/5/16
    我が家の庭の階段脇から上の階のバルコニー下にかけて、
    大きくドーム状に誘引しています。
    昨年暮れの誘引の様子はこちら


今年で5年目を迎えますが、成長の様子です。

2005/5/22 アンジェラ
2005/5/22


2006/5/26 アンジェラ
2006/5/26


2007/5/20 アンジェラ
2007/5/20
ほぼ今と同じサイズまで成長しました。


2008/5/18 アンジェラ
2008/5/18
手前のオベリスクに絡めたつるアイスバーグもだいぶ成長し、
ギボウシ・サガエなども配置されて、現状にかなり近い状況が完成しました。



ご覧のとおり、アンジェラは生育旺盛で、花だけでなく葉もびっしりと茂ります。
葉は照り葉で、黒点病には比較的強く、発病、蔓延はあっても、あっという間にすべて葉が落ちてしまうようなことは余りないようです。

夏から秋にかけて長く伸びたシュートの先端付近に返り咲きしますが、余り期待せず、一季咲きと考えておいたほうが無難です。

1988年 ドイツ コルデス社

香りは微香。

開花時期は標準(横浜で5月中下旬)。

花もちは、株全体として開花から約2週間程度。

花後、花茎を切り戻すと、夏から秋にかけて2?3mのシュートが至る所から伸びてきます。
奔放に伸びたシュートの処理には手を焼きますが、そのまま剪定せずに伸ばしてやることが許すようなら、暮れの誘引時には、シュートが出た部分から先の元枝はすべて剪定して枝を更新してやると、翌年の花つきが格段によくなります。
つまり、暮れの誘引時には、極力その年に延びたシュートだけを残すのがベストでしょう。
前々年のシュートに残した剪定枝(2?3節)からも花は咲きますが、新しいシュートとは花つきが圧倒的に違います。


アンジェラは、いわゆる「初心者向き」のバラとされることが多いですが、
その理由は、
(1)耐病性が強いこと
(2)生育旺盛で花つきが良いこと
(3)もともと育成されたドイツではフロリバンダ扱いなので、短く切り詰めてブッシュ状にしてもOK、つまり剪定自由
などが挙げられます。

確かに誰でもそこそこの花を咲かせることは簡単な部類のつるバラでしょう。
とはいうものの、うまく育てればその花つきは圧巻です。

花色が派手なので、白や薄いピンクなど淡い色のバラ、白や淡い青系のクレマチスとは相性がいいようです。
但し、あまりに密に茂るので、クレマチスや他のバラを絡めると飲み込まれてしまうため、あまり混植には向きません。

葉が密に茂るので、アーチ、ドームなどの裏側はほぼ完全な日陰になります。
生育も旺盛なので、狭い庭よりは、広々としたスペースに配置された大きなアーチ、壁面や、目隠しに使いたい大き目のフェンスなどへの誘引が向いているでしょう。


お勧め度
★★★★☆  4/5


手が掛からず、明るい色で、とにかく元気で目立つつるバラが欲しい方にはお勧めです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/12(水) 23:59:27|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地震、台風、アクセス障害...

昨日は飲んで遅く帰って、更新しようとしたらアクセス障害...

ネタ切れ状態だったのでちょうど良かったかな...



と思いながら遅くに寝たら、なんと5時過ぎに地震で起こされてしまいました。

日曜日に地震があったばかりで、
「震度3か4くらいかな?それほど大したことなかったな?、
またいつもの茨城あたりの小規模の地震だろうな??」
とまた眠ろうとしたものの、ちょっと好奇心でテレビをつけてみたところ

いきなり真っ赤な 震度6弱 の文字!!


ちょうど台風が来ているというのに!!、と結局そのまま臨時ニュースの画面に釘付けに。


ちょうどお盆に入る最悪のタイミングに東名高速に被害が出たようで、
新幹線で足止めを食らった人も多かったんじゃないかと思います。

大きな震度の割には亡くなった方が出なかったのは不幸中の幸いですが、
負傷者も結構出たようで、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。



一方、台風のほうは地震で遠慮したのか沖合いを通過して大事に至らず、
心配された通勤の足も意外なほどスムーズでした。


出勤してみると、東京の人で地震があったこと自体を知らない人がいて、またビックリ!


昨夜から僅か半日足らずの間にホントにいろんなことがありました。



リビングの窓から
リビングの窓から。

地震が起きたときにはまだ薄暗かった庭も、すっかり明るくなりました。
春以降、外に出している観葉植物「フィカス・ウンベラータ」(左)、
「フィカス・ベンガレンシス(ベンガル・ボダイジュ)」(右)とも、新しい葉がずいぶん茂りました。



芝庭の様子
台風も拍子抜けで、大した風もなく小雨が降っているだけ。
地震の揺れや風で倒れている鉢も特に見当たりません。



西洋芝の様子
ただ、ムシムシした亜熱帯の南風が流れ込んで、西洋芝にはかなり厳しい条件です。
一番傷んだ部分は、辛うじて完全な裸地にならずに持ち堪えているという感じです。



マジック・カルーセルと不明アプリコット覆輪
マジック・カルーセルと不明アプリコットピンク覆輪

      セプタード・アイル
      セプタード・アイル

こんな「天変地異」の状況の中、バラは、何もなかったように花を咲かせ、
シュートを元気に伸ばしていました。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/11(火) 22:32:25|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夏の宿根草ガーデン

今日は日差しが少ない割に暑い一日でした。

南からの熱帯低気圧が台風9号に発達して北上中のようで、
関東でも激しい雷雨に見舞われたところもあったようですが、
ここ横浜では雨は降らず、時折庭に出ては汗だくになっての庭仕事。

冷房の効いた部屋に戻っては汗を乾かし、の繰り返しで少々疲れました。


バラの花は、暑さにもかかわらず断続的に咲き続けていますが、
それ以外は変化が乏しく、この暑さもあって、バラの黒点病対策の殺菌剤散布と、
黒点が出た葉っぱむしり以外は、あまり庭仕事らしい庭仕事もありません。

そんな毎日の中、ほとんど何も手をつけていないバラ花壇の宿根草やグランドカバーをご紹介します。

バラ花壇の宿根草1
昨日ご紹介したダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズや、カクテル、ウィリアム・モリスなどの足元に、宿根草を中心とした色々な緑が広がっています。

バラ花壇の宿根草2
同じ花壇を左側から。


6月28日に一度ご紹介しましたが、その頃に比べると、グレコマが一面に広がって、まったく地面が見えなくなりました。

改めて写っている植物を順不同で。

デルフィニウム
ラムズイヤー
ユーフォルビア・カメレオン
斑入りランタナ
ヘリクリサム・ペティオラレ
黄金メギ
斑入り黄金風知草
グレコマ
マツカサアザミ
チェリーセージ
カレックス・テスタセア
バジル・ダークオパール
カーネーション・カルネリア・ファルダ


あくまでバラの足元に植えた「下草」なので、花はあまり多くありませんが、色々な植物が無秩序に入り乱れています。

   デルフィニウム
   そんな中、デルフィニウムが随分小振りになりましたが、2番花を咲かせ始めました。

春には青い花の塔が1m余りの高さまでスラリと伸びていましたが、今回は50cm足らず。
春の花が終わって株元から生えてきた芽です。

小振りとはいえ少し得した気分。
このまま宿根してくれて、来春にもう一度しっかりと咲いてくれるといいのですが...



さて、最後に芝庭の様子。

今日の芝庭1 2009/8/9

今日の芝庭2 2009/8/9

西洋芝の状況にあまり大きな変化はありません。
黒カビの蔓延はまだ少しずつ続いています。

変なオレンジ色のキノコ対策も含めて、西洋芝に殺菌剤を散布しました
チオファネートメチル水和剤(トップジンM)を規定濃度+液肥500倍で0.5L/?。


少し長く伸びた芝も見られますが、長めで維持した方が病気に罹りにくいので、
敢えて芝刈りは来週に持ち越しました。



明日、あさっては台風が接近します。
勢力が弱いので強い風の心配はあまり必要なさそうですが、かなりの雨が降りそうです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/09(日) 23:59:23|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いよいよ夏らしく

立秋を過ぎましたが、いよいよ夏らしい天気になってきました。

最高気温は32.2℃。
午前中、やや雲が広がったものの、庭仕事は汗びっしょりになりました。


ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ(HT)
言うまでもなく故ダイアナ妃の名を冠したバラ。
3番花が、暑さの中見事に開花しました。


     黒蝶の葉の変色
     先日もUPしたとおり、バラ黒蝶(FL)の葉色が薄く変色してしまいました。
     葉は奇麗に良く茂っているのですが、鉄分などの微量成分が不足しているようです。


           グリーンアンプル

そこで、HCで試供品としてもらった「花と緑の栄養剤 グリーンアンプル」なる小さなボトル入りの液肥?が何本かあったので、黒蝶の鉢に使ってみました。
よく観葉植物などで使われているのを見かけます。
成分は、窒素・リン酸・カリの3要素に加えて、ケイ酸・バナジウム・苦土・ほう素・鉄・銅・亜鉛・モリブデン・マンガン・その他とのこと。
どの程度効果があるのか分かりませんが、しばらく様子を見てみることにしましょう。



ノイバラ1
階段下のノイバラは、生垣の上に覆いかぶさって旺盛に茂っています。
ほぼ完全に放任状態で、消毒の類は一切していません。


    ノイバラ2
    そんなこともあって、虫食いの被害がとてもひどくなっています。
    高い場所なのでどんな虫に食べられているのか良く分かりませんが、
    特に生垣の上の部分の短めの枝葉はほとんどが虫に食べられて
    葉脈だけになっています。
    ノイバラはとても強健なので全然平気ですが、やはり無農薬の部分は
    虫を吸い寄せる効果がるのでしょか?

    同じノイバラでも、長く伸びたシュートの葉や、
    同様にほぼ無農薬のつるバラ、新雪、ニュードーン、スーパーエクセルサなどでは
    あまり見られない症状です。



さて、バラ以外にも、春に咲いてから切り戻して、また返り咲いているものもチラホラ。

               オレガノ・ケントビューティ1

オレガノ・ケントビューティ2
オレガノ・ケントビューティ

バラのアーチに吊るしたハンギングで、春に開花後いったん株元近くまで切り戻したものが
ここまで旺盛に成長しました。

同じように高温多湿がやや苦手なフクシア・ポーラジェーンとともにハンギングにしていますが、
風通しが良くて、アーチのバラの葉で半日陰にもなって、ちょうど良い環境のようです。
青みがかった葉と、控えめな薄紫の花がとても涼しげです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/08(土) 23:59:59|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の銅色

暦の上では立秋の今日、32.0℃まで上がり、夏らしい日差しが戻りました。

夕方になって東京都内では激しい雷雨でしたが、
我が家のある横浜ではほとんど降らなかったようです。


このところ庭の変化が乏しくなって、毎朝の水遣り後の庭探索でも
なかなか「絵になる」ショットが見つかりません。


そんな中、今日は、銅色の植物をご紹介。



パープル・ファウンテン・グラス1

      パープル・ファウンテン・グラス2
      パープル・ファウンテン・グラス

銅色の穂が、夏の朝日を浴びて輝いています。
先日購入したばかりですが、まだ植え付け先が決まっていません。

夏の暑さや多少の乾燥をものともしないチカラシバの仲間です。

風知草、カレックスなどを含めたイネ科の植物、いわゆるグラス類を
うまく使いこなしたいと思ってますが、まだ今年は、鉢植えメインで色々と手探り中です。



スモークツリー・ロイヤルパープル
スモークツリー・ロイヤルパープル
これも、今年の春に入手しました。

      スモークツリー・ロイヤルパープル(2009/5/27)
      2009/5/27

5月に比べると葉色が随分と濃い緑色に変化して目立たなくなりましたが、
春以来、久々に新芽が伸びてきました。

芽の伸び始めは緑色ですが、日当たりが良ければ、徐々に銅色が濃くなってきます。
ロイヤルパープルは、スモークツリーの仲間ながら、あまり綿菓子のような花は咲かないようです。

まだ樹高20-30センチ程の小さな苗ですが、一刻も早くこんもりと育ってもらって、
我が家の庭のアクセントのカラーリーフとして使ってみたいと思っています。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/07(金) 23:59:51|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

キノコ ? スッキリしない夏

今日の横浜は最高気温31.0℃、最低気温25.6℃と真夏日、熱帯夜でしたが、
真夏の強い日差しがなくて、何だかいまひとつ夏らしくありません。

そのせいか、昨日、オレンジ色の奇妙なキノコが生えてきましたが、
今朝も庭の蒸れはあまり解消されていません。


オレンジ色のキノコのその後
一夜明けて、あのオレンジ色のキノコは茶色く変色しました。
殺菌剤の散布とか特に何もやっていませんが、
もしや、キノコが破裂して胞子が飛び散るのでしょうか?

いずれにしても不気味なので、週末にはキノコや黒カビに
殺菌剤をたっぷりと散布してやらねば....



西洋芝は暑さと蒸れでこんな調子ですが、
他の草花は、スッキリしない天気のお陰で、
かえって酷暑に見舞われることなく全体としてはとても元気なようです。

斑入りノブドウの寄せ植え
斑入りノブドウの寄せ植えは、つるが旺盛に伸びていますが、
伸びる枝は斑が抜けて緑一色になってしまうのでどんどん切り詰めています。
コリウス・ブロンズカンプとムーンライトは、暑さとともにますます元気になってきました。



        アメリカンブルーとコリウス
        ハンギングにしているアメリカンブルーの寄せ植えでも、
        コリウス・ミッドナイトグリーンがどんどん旺盛に茂っています。



             ウィリアム・モリス
             つるバラも長い花首やシュートを次々と伸ばしています。
             ウィリアム・モリスも、かなり不規則に枝を長く伸ばし、
             その先端に断続的に花を咲かせています。



ところで、1週間ほど前にも似たようなことを書いたような気がします。
このところ、少しワンパターン気味かな?



さて、バラの葉は、ほとんどの株でとても元気ですが、
このところ殺菌剤の効果が薄れ、黒点病が出始めている枝があちこちに散見され始めました。
黒点が出たり、黄変し始めた葉は、毎朝見つけ次第「テデトール」してますが、
そろそろ間に合わなくなりそうな勢いなので、この週末にも西洋芝のキノコ、カビ対策とあわせ、
バラにも殺菌剤散布をしないといけません。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/06(木) 23:59:19|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オレンジ色の...

最高気温30.2℃と真夏日でしたが、
雲が多くて、本格的な夏にはあと一歩という感じの一日でした。


久々にパット・オースチン(ER)のオレンジ色の花が咲きました。
三番花です。

パットオースチン1


     パットオースチン2
     パットオースチン(ER)

目立つ色で、庭をパッと明るくしてくれるバラです。
いつものように、あっという間に咲きましたが、
散るのも早くて、明日にはすでに散っているかもしれません。



オレンジ色といえば、こんなものが...

オレンジ色のキノコ

傷んだ西洋芝の地面から、オレンジ色の丸い粒状のキノコが生えてきました。
何とも気持ちの悪いキノコです。
ネット検索で調べてみましたが、同じように芝に生えた実例が僅かにある程度で、
キノコの正体は分かりませんでした。


手前側には先日来の黒カビもまだ蔓延しています。

再度の殺菌剤散布が必要なようです。


早く、スッキリと晴れて土壌が乾燥してくれないものか...
困ったものです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/05(水) 23:33:18|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

黒蝶(FL)

九州北部、中国、北陸でも梅雨明け。

いよいよ夏本番、といきたいところですが、
横浜は曇りがちで、最高気温も29.4℃どまり。
どうも南海上に発生した台風の影響もあってか、木曜日までは余りスッキリしない天気のようです。


今日は、庭の様子にあまり変化がないので、
我が家のバラのご紹介第2弾。


登場するのは「黒蝶(くろちょう)」

黒蝶 2009/5/10
2009/5/10

黒蝶(くろちょう)
作出国: 日本
作出会社: 京成バラ園芸株式会社
発表年: 2005年
花色: 黒赤
花形: ロゼット咲
花弁数: 45?60枚
花径: 8?10cm
樹高: 0.7?1m
樹形: 横張り性
芳香の強さ: 微香
( http://www.keiseirose.co.jp/ より)

株は小ぶりで、花つきが非常によく、
我が家の庭では最も花もちが良いバラのひとつ。
春シーズンでは開花から2週間以上咲き続け、花姿もほとんど乱れません。
耐病性もよく、黒点病には比較的強い部類ではないかと思います。
梅雨時の2番花も、やや小ぶりながら1週間以上もち、大変重宝すること間違いなし。

花色はビロードのような深みのある黒赤。
唯一の欠点とも言えるのは、香りがほとんどないこと。
それから、いつも同じように咲いているので、変化や儚さが乏しいバラと言えるでしょう。


では、開花からの変化をご紹介します。
なお、実際の花色は、この写真よりもう少し黒めですが、うまく表現し切れていません。

黒蝶 2009/5/8
2009/5/8
開花直後

黒蝶 2009/5/9
2009/5/9
翌日

黒蝶2 2009/5/9
2009/5/9
先に開花した花はロゼット咲きに。

黒蝶 2009/5/14
2009/5/14
満開です。


黒蝶 2009/5/23
2009/5/23
まだ咲き続けています。


2009/5/23
2009/5/23
同じ日のテラス前の様子。
左端が黒蝶。
樹高、株張りなどがお分かりいただけると思いますが、
やや横張り気味ながらコンパクトにまとまるので、鉢植えには大変向いています。
周りの花とのコンビネーションも抜群です。

なお、右側の似た花色のバラは、つるのミニバラ「レッド・カスケード」。


黒蝶 2009/7/12
2009/7/12
2番花の様子。


黒蝶 2009/7/19
2009/7/19
1週間後の2番花。
梅雨明け前後の高温多湿の中で1週間以上咲き続けています。



花径がやや小ぶりなこともあって、決して主役級のバラではありませんが、周囲のバラとの調和も素晴らしく、そして何と言っても花もちの良さは特筆ものです。

決してメジャーなバラではありませんが、決して損はないお勧めの1本です。


お勧め度 ★★★★★ (5/5)



第1弾、第2弾と5点満点が続きました。
ほかにも満点候補はありますが、
次回以降しばらくは、そこそこお勧めのバラをご紹介します。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/04(火) 23:59:54|
  2. 黒蝶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝の状態

近畿、東海でいよいよ梅雨が明けたようです。

昨夜の雨で庭は湿り気味。
気温はまた元に戻って暑くなりますが、何とか湿気の解消をして欲しいものです。


今日の西洋芝1 2009/8/3

今日の西洋芝2 2009/8/3
西洋芝の地面に生えた黒カビがなかなか収まらず、
黒ずんだ地面が露出したエリアがじわじわと広がっています。

決して美しい状態とは言い難いですが、
最低ギリギリの線で何とか西洋芝を維持しているという感じでしょうか。

また、今週末には殺菌剤の散布が不可欠なようです。



そんな中、バラは毎日主役を交代しながら、代わる代わる咲いています。

           セプタードアイル
           セプタードアイル

品種不明のアプリコット色のバラ
不明品種(HT)



    つるバラのシュート
    アーチのピエール・ド・ロンサールから伸びる強くて太いシュート。

    右側からは斜めにカクテル(先端に赤い花が咲いています)、
    比較的垂直にウィリアム・モリスのシュートがそれぞれ伸びています。

どちらも、もう少し伸びたら、なるべく垂直に上方向に誘引してやる工夫を考えたいと思います。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/03(月) 23:04:57|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

8月というのに

最高気温25.9℃。
雨が降ったり止んだり。

8月というのにいったいどうなっているのでしょうか。

ウィリアム・モリス
ウィリアム・モリス
断続的にポツポツと咲き続けます。
夏の間も、やや小振りになるものの花の姿はあまり乱れません。


    黒蝶の葉
    黒蝶の葉の色が薄くなってきました。
    原因は良く分かりませんが、去年も夏以降、似た症状が現れました。
    鉄分など何らかの微量元素が不足しているのかもしれません。
    黒々とした花は次々と咲いているので、花に色素が奪われてしまったのでしょうか?




          サルビア・グアラニティカ(メドーセージ)
          サルビア・グアラニティカ(通称メドーセージ)が咲きました。
          放任すると大きくなりすぎてバラを呑み込んでしまうので、
          茂ればすぐに刈り込まれる可哀相な運命ですが、
          全くめげずに丈夫に花を咲かせます。



斑入りランタナ
斑入りランタナ
クリーム色の花が休まず咲き続けています。
周囲のヘリクリサム・ペティオラレのシルバーリーフや、
ユーフォルビア・カメレオンの銅葉ともなかなかいい相性です。


明日はいったん夏らしい天気が戻るようですが、また週半ばは崩れるようです。
8月7日には立秋ですが、果たして今年の夏はいったいどうなるのでしょうか?



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/02(日) 23:59:27|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花火

8月です。

横浜では、ハマの夏の風物詩、
花火大会が開かれました。
夕方になって怪しい雲が垂れ込め始めましたが、
無事開催されました。

例年海の日と8月1日の2回開催される横浜の花火大会。
今年は海の日の大会が中止になったこともあってか、
夕方明るいうちから、みなと周辺はたくさんの人手でした。

今年は混雑を避けて我が家のマンションから花火見物です。

花火1


我が家のマンション最上階からは花火が打ち上げられるみなとみらい地区が遠望できます。

花火2
手前の丘陵越しにみなとみらい地区の全景が望め、
右端にランドマークタワーが見えます。
今日は微風で風向きが悪く、煙が立ち込めてしまいました。


花火8

花火3

花火4

花火5

花火6
今年になって、手前側に大きなビルが建ち、
高さの低いスターマインなどの連発花火はちょうど遮られて
見えにくくなってしまいました。



花火7
2尺玉は直径500mらしいですが、画面からハミ出てしまいました。
実は、写っていない上半分は低く垂れ込めた雲の中でした。



最後に今日きれいに開花したバラ。

ダイアナ プリンセス・オブ・ウェールズ
ダイアナ プリンセス・オブ・ウェールズ



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/01(土) 23:59:06|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。