芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南の島から

家族で南の島へやってきました。


  石垣島1
  石垣島のホテルより




竹富島1

     竹富島2
     竹富島



今、石垣島のホテルにいます。
昼過ぎに到着後、石垣島から高速船で10分の竹富島を訪れました。

あいにく弱い雨が降ったりやんだりの天気ですが、最高気温22℃の温かさです。


なお、コメントへの返事は帰宅後になりますがご容赦ください。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/30(土) 23:04:17|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

強風の一日が明けて

昨日の暖かさから、少し寒さが戻りましたが、それでもまだ暖かい朝です。

芝庭の様子 2010/1/29
西洋芝は枯れが少し目立ちます。
「動線」の部分ほど黄色くなった葉が多いですが、3月上旬頃にできればスパイキングをして
踏み固められた土の通気を良くしてやろうと思っています。


昨日は一足早い春一番のような強風でしたが、今朝、庭の見回りをしてみると、

   クリスマスローズ落下
  風に煽られて3つのクリスマスローズのポットが擁壁上から落ちて
  安曇野の枝に引っ掛かっていました。

  落ちたのは、早く大きめの鉢に植え替えてやらねば、と思っていた新顔たち。
   原種系のヘレボルス・フェチダス2種、
    イエローウィルゲンブロック
    ウェスターフリスク
   若干色目が違うパープルのダブル同士の交配実生株

  幸い無傷でしたが、大きな株には花芽が次々と立ち上がりつつある季節なので、
  早めに植え替えて根を張らせてやらないと...


クリスマスローズと言えば、昨年種まきしたクリスマスローズの芽が出始めました。

 クリスマスローズ発芽
双葉展開第1号です。
ポットあたり7粒、×5ポット=35粒ほど蒔きましたが、
今のところ発芽率は最低でも7-8割に達しそうな状況。

20-30株も出来てしまったらどうしたものか。
開花まであと2-3年。

そんな場所ないよなぁ?



明日からの週末は久々にお出掛けの予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/29(金) 23:48:40|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コチョウランの花芽

久々の雨で待望のお湿りかと思われましたが、
強い南風が吹いて黒い雲も吹き込んできたものの、
結局は多少パラついた程度で終わってしまいました。

気温の方は最低10℃、最高15℃と、もし立春を過ぎていれば
「春一番」になっていたかもしれない暖かさでした。


さて、せっかくの春のような暖かさでしたが、今日も室内の話題。

1月13日にも採り上げたミディコチョウランですが、その後、すこぶる順調です。
花芽が1本だけでも上出来、とお伝えしたばかりでしたが、
実はその後2本目の花芽も立ち上がってきました。

  コチョウランの花芽

写真では良く見えませんが、新しい根も水ゴケの表面付近で確認できるだけでも4本伸び始めています。
一度は根ぐされで弱ってしまい全然期待していなかっただけに、
改めてコチョウランの生命力には驚かされます。


ちなみに先日も触れたとおり、ちょうど1年前の1月末には開花が始まっていました。

ビューティシーナ・リンリン 2009/1/30
2009/1/30

今年の開花は大幅に遅れて3月以降にズレ込みそうですが、
ともかく見事な復活に頭が下がる想いです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/28(木) 23:59:14|
  2. 観葉植物、室内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

斑入りランタナの冬越し

大寒前後の異常なほどの暖かさを除けば、今年に入ってからは連日寒い冬型の天気が続いています。
冬型の気圧配置が続くと横浜をはじめ関東では晴れて乾燥し、全然雨も雪も降りません。

このところ最低気温は2-3度、最高は10度前後。
ここ横浜は、関東の中では一番寒さが緩い部類ですが、寒さに弱い植物の冬越しはやはり大変です。

フクシアとコリウス
室内に取り込んだフクシア・ポーラジェーンとコリウスの寄せ植え。
リビングの窓辺でレースのカーテン越しの柔らかい陽光を受けて元気に育っています。
フクシアは若干徒長気味ですが、いくつか蕾を膨らませ始めました。

このほか、トウガラシ・パープルフラッシュと八重咲きインパチェンス・フィエスタオーレの寄せ植えも元気です。


一方、庭で何とか冬を乗り切ろうとした斑入りランタナは....

スモークツリーの寄せ植え
寄せ植えにしてみました。
葉が無いので貧相ですが、スモークツリー・ロイヤルパープル(右)と
コバノズイナ・サライブ(左奥)とともに...

ン?

自慢の葉が寒さですべて枯れてしまった斑入りランタナは、
手前側の白っぽい枝だけになってしまいました。
寒い夜にビニール袋を掛ける程度の対策ではやっぱり厳しかったようです、

まだ完全に枝まで枯死してしまった訳ではなさそうですが、
あと1月余り続く冬の寒さを生き残れるかどうか。。。。

   2009/10/19
   2009/10/19
   何とかこんな風に復活して欲しいものですが。。。


明日は久々のまとまった雨の予報。
カラカラで乾燥状態の庭には恵みの雨となりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/27(水) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種まきはしたけれど

このところ、ずっと好天が続きます。
年が明けて以降、雨が降ったのはほんの2,3日。
それも大した雨ではないので、かなりカラカラ状態です。

もちろん水やりはしていますが、こんな真冬にもかかわらず
週2回ほどは庭中の水やりをしなければなりません。


そんな中、庭に植え付け待ちの苗がまだたくさん。

そのうちでも秋に種まきした苗が大多数を占めています。

銅葉キンギョソウとオダマキ・ルビーポート
オダマキ・ルビーポート(手前)と銅葉キンギョソウ(奥)

銅葉キンギョソウは発芽当初は緑色で少々心配しましたが、
冬が深まるにつれて黒々としてきました。

その一方で、すでに花壇に植えつけた3株ほどの外はなかなか植え付け場所が決まりません。

オダマキ・ルビーポートはそれなりに成長して、
この分なら春には花が咲く株も出るかもしれません。


斑入りオダマキ・レプレコンゴールド
斑入りオダマキ・レプレコンゴールド(手前)のほうは
発芽以降、鉢上げをせずにサボっていたのでやや成長不良です。
先日の週末、バラの植え替えのちょっとした合間を縫ってようやく鉢上げしました。
その数、なんと19株。


この春は、これに加えてクリスマスローズが大量に発芽しそうなので、
だいぶ先の話とはいえ、ますます我が家のスペース不足は深刻化しそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/26(火) 23:59:39|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キクイムシ?

昨日のつるマジックカルーセルの枝の中に巣食っていた虫の正体ですが、
ネットで色々調べてみた結果、

キクイムシ

である疑いが濃厚です。

といっても「木を食う虫」という何とも分かり易い名前ながら、あまり馴染みがない虫ではあります。


まずは、写真を。
(虫が苦手な方はごめんなさい)

キクイムシ切断面1
これが、ポッキリと折れてしまった断面。黒い虫がいます。
枝の直径は1.5cmほど。

   キクイムシ切断面1(拡大)
   クリックで拡大表示します


見たところ小さなコガネムシのような甲虫(コウチュウ)類のようです。

あれこれ「バラ 茎 虫 黒 ゴマ粒」などと画像検索してみるものの、
なかなかそれらしきものが見つかりません。


かなり悪戦苦闘した結果、やっと探し当てたのが果樹試験場の研究論文

この論文の「ハンノキキクイムシ」の写真がかなり似ています。
樹木の表面に直径1mmほどの穿孔を開けて侵入し、どんどん食い進んでいくようです。

もう少し調べてみると、キクイムシは種類によって、生きた樹木のみならず
材木やクリ、ドングリなどを食害するとのこと。

そういえば、虫食いのクリに小さな穴が開いていますが、まさにそれです。

  キクイムシ切断面2
  クリックで拡大

よく見ると直径1mmほどの丸い穴が開いています。

キクイムシは樹木の害虫としてはかなりタチが悪いほうで、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)と同様
かなり食害が進んで樹勢が弱って初めて発見されることが多く、手遅れになる場合も少なくないようです。

キクイムシが根の部分まで食い進んでしまうとほぼ手の施しようはないようですが、
今回は、枝の部分まで50cmほどにわたって食害されていましたが、
幸い株元ギリギリまで切り戻したところ何とか無傷のようでした。

今回、偶然植え替えのために茎を引っ張り、折れてしまって初めて気付いた訳ですが、
結果的には不幸中の幸いだったようです。


このキクイムシを見つけるのは、針穴のような侵入孔を見つけるくらいしか手がなく至難の業ですが、
日頃から成長が鈍っていないかをよく観察してやるくらいしか予防は難しそうです。


今のところ他のバラには被害は及んでいないようですが、
バラの定期的な植え替えは、単に土の入れ替えだけでなく、
定期健康診断、人間ドック(薔薇ドック?)の意味合いからも結構有益なようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/25(月) 23:59:54|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バラの植え替え?その2

バラの植え替え、2日目です。


 つるマジックカルーセル
鉢から花壇に植え替えるつるマジックカルーセルを壁際から引っ張り出しました。
12号のテラコッタです。もともとつるバラ用の大きなきな鉢です。


鉢から引っこ抜こうと、太い茎の根元近くを掴んでグイっと引っ張ったら、
なんと2本とも簡単にポッキリと折れてしまいました。

茎が折れたつるマジックカルーセル
茎の中にゴマ粒ほどの真っ黒い虫が茎の木質部分にたくさん棲みついていました。
株元ギリギリまで切り戻しましたが、幸いゲンコツ部分までは食われていないようです。

のちほどネットで調べてみましたが、これまでのところ正体不明です。
明日以降、改めて詳報します。


ショックでしたが、幸い長いつるが1本無傷(たぶん?)で残ったので何とかなりそうです。
気を取り直して花壇に地植えしました。

植え付け完了
そして、つるマジックカルーセルがもとあった場所には、クラウンプリンセス・マルガリータ(ER)を手に入れて
大き目のテラコッタ風プラスチック製プランターに植えつけました。
(ユリオプス・デイジーの陰になってしまいました)

一昨年の国際バラとガーデニングショウのデビッド・オースチン社のコーナーで
多用されていたのを見て以来目をつけていたバラです。
半つる性のシュラブ、花色はアプリコット・オレンジですが、オレンジというよりイエローがかった感じです。
我が家ではイエロー系が少ないので期待の1本です。


つるマジックカルーセルを植えていた大きなテラコッタには、
 スモークツリー・ロイヤルパープル
 コバノズイナ・サライブ
 斑入りランタナ(寒さで枯れてしまったかも?)
を寄せ植えにして、花壇に置きました。
落葉樹なので今は寂しいですが、春にはかなり期待できそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/24(日) 23:59:34|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バラの植え替え

今日はバラの植え替え作業です。

バラ花壇植え替え前
バラ花壇のブルーバユーとダイアナ・プリンセスオブウェールズを鉢植えにして、
代わりに鉢植えのバラを移植します。
オレンジ色のグラス、カレックス・テスタセアの後ろがブルーバユー、
左側がダイアナ・プリンセスオブウェールズ。


    掘り上げたブルーバユー
    掘り上げたブルーバユー。
    株の周り直径30?50cmでスコップをざっくりと差込んで根を切り、
    土を緩めたら一気に引き抜きます。

    植え付けまでの間、水を張ったバケツで待機させます。
    細根はほとんど取れて無くなってしまいますが、この季節なら大丈夫。
    あとは普通の大苗の植え付けと同じ手順です。


        鉢に植え付けたダイアナ・プリンセスオブウェールズ
        同じ要領でスリット鉢に植えつけたダイアナ・プリンセスオブウェールズ。
        植え付けに先立ち、再度カイガラムシを入念に落とします。
        石灰硫黄合剤を塗ってはいるものの、塗り残しや、こびりついたカイガラムシの残骸、
        根元の表皮の裏に潜んで生き残ったカイガラムシを真鍮のブラシでゴシゴシやりました。


そして、花壇に移植するのは、

 パットオースチン
 パットオースチン(ER)


      パットオースチン、庭へ植え付け完了
      ダイアナ・プリンセスオブウェールズが植わっていた場所に植えつけました。

      ブルーバユーが植わっていた場所には、
      右奥の壁面のトレリスに植えているつるマジックカルーセルを、明日移植予定です。


      今つるマジック・カルーセルが占めている場所には、半つる性の品種を新たに迎え入れる予定。
      今のところ、クラウンプリンセス・マルガリータ(ER)が最有力候補です。



今日の植え替え作業はここまで。


このほか、つるバラにマシン油乳剤をスプレー。
なんとなく油まみれになりそうなイメージもあり、洗濯物が干してあったこともあって、
太い古幹の表皮にこびりついたカイガラムシを中心に。

マシン油乳剤を使ったのは初めてでしたが、石灰硫黄合剤に比べると「こんなので効くの?」
と思うほど見た目も匂いも大人しく、全然脂ぎってもなくて拍子抜けするくらいでした。
これなら毎年ジャンジャンやっても全然平気、という感じ。

効果のほどは暫く置いてまたご報告します。


つるマジックカルーセル
つるマジックカルーセルが最後の花を咲かせています。

残念ながらプレゼントは希望者が予定数に届かず、まだ2株売れ残っています。
空いている鉢があったり、お庭のスペースに余裕がある方は、ご遠慮なくご連絡ください。
あと1-2週間様子を見て、ご希望がなければまたどこかへ植え付けます。

ご連絡は、コメント欄か
sundaygardener365@yahoo.co.jp へ

(追記)
おかげ様で予定数に達したので募集を締め切ります。
ありがとうございました。





blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/23(土) 23:59:17|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

束の間の春

大寒を挟んで記録的な暖かさでしたが、春のような陽気も束の間、
一転して冬の寒さが戻り、日中も10℃を切りました。


キンセンカ・ブロンズビューティー
キンセンカ・ブロンズビューティー
一気に蕾がほころび始めましたが、開花はしばしお預けになりそうです。



      つるアイスバーグ
      つるアイスバーグ
      つるバラの芽も一斉に膨らみ始めました。
      これ以上芽が膨らむと、誘引や石灰硫黄合剤散布など
      手荒い作業が出来なくなってしまいます。
      この先1週間ほどはまだ直ぐに寒さが緩むことはなさそうですが、
      これらの作業は今月一杯までに済ませてしまったほうが無難でしょう。


   ラ・カンパネラ
   ラ・カンパネラ
   12月の浅めの剪定の段階ではまだ多少弱々しかった芽も膨らんできました。
   株をコンパクトめに維持するには、2度目の剪定でなるべく低い位置まで深めに切り詰めます。
   目論んでいた芽の膨らみ具合を見極めて、
   そろそろ仕上げの深めの剪定ができるタイミングが近づいてきました。



これから、暖かくなったり寒くなったりしながら季節が進んでいきます。
ここ数日の暖かさは、何もなかったかのように去って、普通の冬に戻りましたが、
冬の庭仕事に残された時間の猶予は確実に短くなってきました。


明日からの週末の庭仕事は、残された時間の中での優先順位を意識しながら
少し気合を入れて取り組むことにします。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/22(金) 23:59:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芝庭の様子

今日は朝から生ぬるい風が吹いて、すでに15℃を上回る暖かさ。
そして最高気温は曇り空ながら19.1℃まで上昇。
もう完全に春の陽気でした。


今日は久々に、芝庭の様子を。

芝庭100121-1
12月中旬に肥料と殺菌剤を施して以来ノーメンテナンスですが、
暮れから続いた寒さで、さすがの西洋芝にも枯れが混じって、やや黄色味を増してきました。


      芝庭100121-2
   花壇新設のために剥がした芝は、階段の上のタタミ1畳ほどのスペースと、
   最下段のステップ上、空いているプランターなどに移植しました。



これまでは、生垣の陰が長く伸びて芝庭全体をほとんど覆ってしまうほどでしたが、
ようやく少しずつながら陽が高くなり始めたので、
次に暖かくなる時には久々の施肥(液肥+尿素)を考えたほうが良さそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/21(木) 23:59:38|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つるバラ

今日は大寒。
1年でもっとも寒い時期のはずですが、東京、横浜では17℃を超えて、
東京では過去50年で2番目に暖かい大寒だったとか。

明日も同じように暖かくなるものの、あさって以降はまた寒さがぶり返すようです。


暖かいとは言っても、つるバラはまだ完全に冬モード。

 新雪
 新雪
 古い枝はほとんど落として、7?8割方は昨年伸びた枝に入れ替わりました。
 テラス頭上の西側隅ですが、我が家の庭では最高の日当たりです。
 4m近く伸びた太いシュートも、エイヤ!と誘引されています。


      ウィリアム・モリス
      ウィリアム・モリス
      お隣との境界フェンスに誘引されています。
      こちらは、つるバラというよりは長めのシュラブローズなので、
      シュートや新しい枝の伸び方が少し控えめです。

      数十cmから1m程度の枝をアーチ状に伸ばすのが特徴なので、
      誘引もそのような雰囲気を再現するように、先端をやや下げ気味にしてみました。

      昨年はあまり強いシュートや枝が出ず、新しい枝に切り替わったのは3-4割程度。
      植え替えて1年目だったことが影響しているのかもしれません。


アンジェラとつるアイスバーグ
アンジェラ(奥)とつるアイズバーグ(左手前)

新雪とは反対側のテラス頭上の東側隅、階段の脇に誘引しています。
日当たりがとても良い場所ですが、冬の早朝だけは階段上の生垣の陰が少し掛かってしまいます。
こちらも7-8割の枝が昨年の新枝と入れ替わっています。


階段の上のニュードーン
階段の上の生垣に誘引したニュードーン。
こちらは、誘引しにくい場所ということもあって、誘引は最小限に留めています。


      ノイバラ
      階段下の生垣に誘引したノイバラ。
      生育旺盛で新しい2-3mのシュートが10-20本。
      これも手が届かず誘引できない短めの枝はそのまま残しました。



これからは、暖かい日、寒い日が交互にやって来る度に芽がどんどん膨らんでいき、
1ヶ月後の2月下旬頃からは少しずつ芽がほころんで一斉に葉を展開し始めます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/20(水) 23:59:03|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

変化の少ない冬の庭

明日の大寒を前に、今日は14.4℃まで上がりました。
そして明日はもっと暖かくなりそうです。


暖かくなって一気に花が咲き乱れてくれれば記事のネタに困らないのですが、
やはりそうは言ってもまだ冬の真っ只中。ほとんど目立った変化はありません。

予めテーマやトピックが決まっていれば、朝の短い時間でも写真撮影は手際よく済ませられるのですが、
なかなかそう思いどおりには行ってくれません。


そんな訳で、今日は変化の少ない冬の庭をテーマに。

枯れ色のシェードガーデン
シェードガーデンでは、コブシの木の足元のクリスマスローズや
あちこちに点々と顔を覗かせているアイビー、
そして若干の常緑グラス類を除けば、ほとんどが枯れ色一色です。
来月になればクリスマスローズが咲いて、華やかさが戻ってくるのですが...


    クリスマスローズの苗
    クリスマスローズといえば、階段脇の擁壁の上、ミニのつるバラ「安曇野」の
    ウィーピングに抱かれるようにクリスマスローズの苗がズラリと並んでいます。

    1年前にこぼれダネからの発芽をポット上げしたものや、フェチダスなどの原種系など。
    いずれも開花までには最低でもあと1年。
    落葉樹の森に育つクリスマスローズは冬の日差しは大好き。
    「安曇野」の葉が茂って陽が翳ってくるまで、この場所でしっかり育って欲しいものです。


       階段の様子
       階段のこちら側は日当たりもまずまずで、所狭しと鉢やプランターが並んでいます。
       ギボウシ、強剪定のクレマチス、発芽したばかりの秋植え球根などなど。
       剥がした西洋芝のプランターと植え付け待機中の苗以外は土が剥き出しのものだらけ。

   どれも3月になるまではほとんど変化が見られませんが、ひとたび動き始めれば、
   あとは一気に春爛漫に向けて一直線です。

   春が待ち遠しいですが、せめて暦に反して暖かくなる明日は、
   気分だけでも春をたっぷりと味わいたいものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/19(火) 23:59:16|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白万重

寒さも少しずつ和らぎ始めました。
明日からは久々に暖かくなるとの予報です。


さて、16日(土)にご紹介したクレマチス・白万重ですが、
翌日曜日に、絡まったつるの整理をしていて、春に向けての芽の形成が休眠中の枝では進みつつあることを再認識しました。

早めに剪定して、春の萌芽に向けて準備をさせてやらねばなりません。


思い切って花のついた枝を剪定してやりました。

白万重の生け花
折角なので生け花に。
全くの自己流ながらアルミ針金で支柱を立ててみました。

少々足元が寂しい感じですが、何しろ庭には活けてやれるような花がほとんどないので・・・


     白万重
     花をクローズアップで。
     まるで造花のように整った顔立ちです。
     そして、この薄緑色の色彩も何とも言えません。


寒い中、長い間殺風景な庭に彩りを与えてくれて心から感謝です。
あと少し、暖かい家の中での最後のお勤めをよろしくお願いします。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/18(月) 23:59:56|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジュビリー・セレブレーションの植え付け

今日は、まだ低温気味ながら、体感的にはだいぶ暖かくなりました。
日差しがたっぷりで、日向での作業はむしろポカポカして、
手袋なしの作業もほとんど苦になりませんでした。


 ジュビリー・セレブレーション1
待望のジュビリー・セレブレーションが届きました。
エリザベス女王即位50周年に捧げたイングリッシュローズで、
春から秋まで休みなく咲き続けます。
濃いサーモンピンクをベースにした花色ですが、
微妙な色合いは季節によっても変化していきます。

もともと購入予定の行きつけの店に入荷がなく、通販にも出遅れてしまい
少々焦っていましたが、最終的にはなんとかリーズナブルな価格で手に入れることができました。

購入したナーサリーによると、今年の国産苗は夏の天候不順のため
あまり状態が良くないとのことでしたが、やはり少々小振りで、枝も細めです。
輸入苗にする選択肢もありましたが、先々の成長のことも考えて国産苗に。


      ジュビリー・セレブレーション2
      早速、新しく拡張した花壇の特等席に植えつけました。
      こうして見るとやはり、少々貧弱な印象ですが、1年を通して咲き続ける品種なので、
      これからの成長に期待しましょう。



この後、待機中の花苗の一部を植えつけましたが、
今日はあまり時間がとれず、作業は来週へ持越しです。

1月の週末はあと2回。
週明け半ばはかなり暖かくなって3,4月の陽気になるとか。
一時的な暖かさとはいえ、だんだんと春までに残された時間は少なくなっていきます。
暖かい日が来ることを素直に喜べない、複雑な心境です。

何とか主だった冬の作業は今月中に済ませたいところです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/17(日) 23:59:59|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

寒い?!

晴れた割には空気が冷たくて寒いです。
最高気温7.3℃でしたが、体感的には0℃に限りなく近い寒さ。

昼から始動して、バラ苗プレゼントの箱詰めなどを始めたものの、
時々日も翳り始め、寒くてたまりません。

今日は、バラ苗の発送だけにとどめて、あとは庭の写真を数枚撮っただけで早々に撤退しました。


クレマチス「白万重」
クレマチス「白万重」
11月23日に開花して以来、2ヶ月近くかけてゆっくりと咲き進んでいます。

春のことを考えると、そろそろ剪定して新しい花芽を作らせたほうが良いのでしょうけど...


     しだれ咲きビオラ・フィオリーナ
     しだれ咲きビオラ・フィオリーナ
     このところ毎朝凍っていますが、昼にはこのように元気になります。



  石灰硫黄合剤を塗ったバラ
  先週、石灰硫黄合剤を塗ったバラはこんな感じに白くなっています。
  美観上はちょっと・・・、という感じですが、如何にもよく効いてそうです。

  つるバラの上の方は、誘引時にひととおりワイヤーブラシでゴシゴシやりましたが、
  そろそろ芽が動き始めるので、早めにマシン油乳剤をスプレーしなければいけません。


クリスマスローズ
シェードガーデンでは、クリスマスローズの蕾が上がってきました。


       ラムズイヤー
       ラムズイヤーも横に広がって小苗がたくさん出来ました。
       コブシの枯葉の隙間からは、彼方此方で銅葉のアジュガが顔を覗かせています。


来週は暖かくなるものの明日はまだ寒いままのようですが、
待望のジュビリー・セレブレーション(ER)も届きました。

明日は庭仕事がんばります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/16(土) 23:59:30|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

待機中

今朝も横浜は0℃ちょうどまで下がりました。
週明けまではまだしばらく寒いようですが、来週半ばには春のような暖かさになるとか。

先日の3連休まで約1ヶ月の間、つるバラの剪定、誘引に追われたので、
それ以外の作業はずっとお預けでした。


今度の土日は、バラ苗プレゼントの発送を済ませて、これまで溜まっていた作業を進めたいと目論んでいます。


そのひとつが宿根草、多年草の植え付け。

階段上で待機中の苗
階段の上の小さなスペースでは、色々な宿根草、多年草の苗が植え付け待機中です。

最上段にずらりと並ぶのは、銅葉キンギョソウやオダマキ・ルビーポートなどの自家採取種まき組。
一段下には、越冬中のアズーロコンパクトや、種まきで20cmほどに成長した三角葉アカシア、
そしてビオラなどが。


    新しい花壇のバラ植え付けスペースにも。

    新花壇で待機中の苗
    「主」となる予定のジュビリー・セレブレーション(ER)がネット購入で
    まもなく届きますが、それまでの間はたくさんの苗が仮置き場所として待機中。

    セリンセ・プライドオブジブラルタルやキンセンカ・ブロンズビューティなどの
    比較的大型の多年草をはじめ、
    リシマキア・ミッドナイトサンやベロニカ・マダムメルシェ、
    斑入りイチゴ・マーブルストロベリーなどのグラウンドカバー類がずらり。


バラ鉢や寄せ植えの植え替えもいくつか計画しているので、
この土日だけでどの程度終えられるか分かりませんが、
ともかく、この冬の庭仕事は次の新しいステップへと移っていきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
   

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/15(金) 23:59:04|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2年ぶりの氷点下

今朝は冷え込みました。

横浜の最低気温は氷点下0.3℃。
横浜での氷点下は2年ぶりです。
わがマンションは、港の見える丘公園からほど近い場所にある気象台より少し内陸に入っている分、もう1℃位寒いかもしれません。


しだれ咲きビオラ・フィオリーナ
しだれ咲きビオラ・フィオリーナのハンギングは、株だけでなく土も凍ってしまったようです。
「しだれ咲き」ならぬ「しおれ咲き」状態。


      こんもりビオラ・フィオリーナ
      そして、こんもりビオラ・フィオリーナも、「こんもり」ならぬ「へにゃり」状態です。

      どちらも、今晩確認したら「解凍」されて元気になっていました。
      ビオラはやはり寒さには強いようです。



昨晩、氷点下1℃という予報を見て、慌てて耐寒性の弱いものを軒下のテラスに取り込んだり、ビニールを被せたりしました。

寒さ対策を講じたのは、斑入りランタナ、ベゴニア、パープルファウンテングラス。

 パープルファウンテングラス
 パープルファウンテングラス

今朝の段階では、目に見えてのダメージは確認できませんでしたが、今晩、帰宅後に改めてチェックした限りでも、幸い大きな被害はなかったようです。


この週末までは厳しい寒さが続きますが、週明け半ば頃には寒さが緩んで春のような暖かさになるとか。
もちろん「春のよう」といっても一時的でしょうが、やっぱり春が待ち遠しいものです。


     

さて、バラ苗のプレゼントですが、ご応募有難うございました。

  つるマジックカルーセル
  ミニのつるバラ「つるマジックカルーセル(マジックキャローセル)」


本日24時をもって一旦締め切らせていただきましたが、結局、応募者が予定数に達しなかったので
応募いただいた方全員にお送りさせていただきます。

どうもご応募有難うございました。


残り若干数ですが、もしご希望の方がいらっしゃれば先着順でお分け致します。
可愛がっていただける方ならどなたでも結構です。
送料は当方が負担します。
ご希望の方は、
sundaygardener365@yahoo.co.jp
あてご一報ください。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/14(木) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミディ・コチョウラン

冷たい雨は上がって、冬晴れの青空が戻ってきましたが、北風も吹いて寒い一日でした。

マジックカルーセル(マジックキャローセル)
プレゼント希望者募集中のミニのつるバラ「つるマジックカルーセル(マジックキャローセル)」が
雨上がりに咲いています。我が家に親株とともに残す挿し木の1株。
接ぎ木の親株が1.5m超まで伸びているのに対して、この挿し木株は1mあまり。
鉢バラとして管理するには程よいサイズです。
我が家では、4月にオールドブラッシュ・チャイナと春の開花一番乗りを競って以降、
1月までほぼ休みなく咲き続けます。



寒い日だけに、今日は室内からの話題。

ミディ・コチョウラン 「ビューティシーナ・リンリン」
ミディ・コチョウラン 「ビューティシーナ・リンリン」(2010/1/13)
我が家で唯一の洋ランで、いただき物として我が家にやって来て以来5年ほどになります。

    ビューティシーナ・リンリン 2009/1/30
    2009/1/30

毎年花を咲かせてくれる元気な株でしたが、この夏に水管理に失敗してしまいました。

例年だと外のテラスから室内に取り込む10月中下旬頃に花芽が上がってくる筈が、
葉が萎れ始める始末で、慌てて根の状態をチェックしてみると、
案の定水のやりすぎで根ぐされを起こしていて、元気な根は3-4本程度しか残っていませんでした。

それまで、すべて水ゴケを使っていましたが、陶器鉢では湿気がこもり易いため、
今回から椰子ガラチップに変更して、表面だけ水ゴケで覆う格好にし、過湿になりにくいようにしました。


コチョウランの花芽
2010/1/13
そして、この緊急リセットが功を奏し、例年より少々遅れてはしまいましたがようやく花芽が上がってきました。
去年は2本立ちでしたが、今年は1本だけでも花芽が上がってくれたことを良しとしなければなりません。


今後花芽が伸びて、おそらく2ヶ月あまり後には、奇麗な花が咲いてくれることになるでしょう。



明日の朝は、どうやらこの冬一番の冷え込みになりそうです。
予報では氷点下1℃。

夜の庭に出て、懐中電灯片手に耐寒性の弱い、斑入りランタナ、ベゴニア、
パープルファウンテングラスにビニール袋を被せて霜除けしました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/13(水) 23:59:08|
  2. 観葉植物、室内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

球根の発芽

このところの長かった晴天続きから一転、今日はお昼前から久々に冷たい雨が降りました。
東京都心ではお昼過ぎに霙交じりの初雪を観測したそうですが、気がつきませんでした。


さて、今週はまた寒くなるようです。

今日の芝庭2010/1/12
西洋芝は成長が完全にストップして、あと2月ほどは踏み付けで傷む一方ですが、
何とか春まで持ち堪えてはくれそうです。


これから2,3週間が1年で一番寒い時期ですが、我が家の庭でも色々と球根が芽吹き始めました。

クロッカス
クロッカス


    青い原種系チューリップ、アルバ・コエルレア・オキュラータ
    青い原種系チューリップ、アルバ・コエルレア・オキュラータ


       アリウム・ギガンチューム
       アリウム・ギガンチューム


スノーフレーク
スノーフレーク


こんな発芽の様子を見ると、いくら寒くても一歩一歩着実に春が近づいていることが実感できます。



さて、昨日お知らせしたバラ苗「つるマジックカルーセル(マジックキャローセル)」のプレゼントですが、
まだ数には余裕があります。

プレゼントのバラ苗

抽選とか、色々と書いてしまったので、もし敬遠されているようでしたら、どうぞご遠慮なくお申し込みください。

つる系のやや大きく育つミニバラですが、サイズ的にはフロリバンダ並みです。
通販などでもあまり出回っていませんが、1年を通して可愛い花が次々と咲き続けるお勧めのバラです。

村田晴夫さんの名著「ミニバラとつるのミニバラ」の目次ページを飾る大きな写真が大変印象的で、
まだバラ初心者の頃、村田ばら園までこのバラだけを目当てに買いに出掛けた想い出のバラでもあります。
当時、大変気に入ったはずみで何気なく剪定枝を挿し木してたくさん増えてしまったものです。
多少黒点病が出ることがある程度で、大して手を掛けなくても元気に育ってくれます。
個人的にはとても思い入れのあるバラですが、管理スペースなどの都合上手放すことにしました。
もし、可愛がっていただける方がいらしたら、よろしくお願いします。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/12(火) 23:59:41|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バラ苗のプレゼント

今日は一日曇りがち。
最高気温も7.4℃までしか上がらず、このところ晴天続きだっただけに庭仕事には辛い一日でした。

昨日まででつるバラの誘引が終わって、いよいよバラの植え替えなどに取り掛かれます。

今日はその前に、このところ庭に蔓延しているカイガラムシ対策のために、
石灰硫黄合剤を鉢バラに刷毛塗りしました。

石灰硫黄合剤
バラを始めたばかりの頃にやって以来5年振りです。10倍に薄めて刷毛で隅々まで塗りました。
特に根元の部分にはかなりびっしりと着いていて、ブラシだけでは十分ではなかったようです。


ただ、つるバラにはすべて刷毛塗りは無理なので、来週あたりにマシン油乳剤をスプレーします。


      

さて、お待ちかねの30,000アクセス記念、バラ苗のプレゼントの応募要領の発表です。

プレゼントするのは、

つるマジックカルーセル1

     つるマジックカルーセル2

つるマジックカルーセル(マジックキャローセル)
挿し木大苗を5名さまにプレゼントします。


マジックカルーセルのプレゼント

今日掘り上げて、害虫、病気予防のため石灰硫黄合剤を施しました。
根を水ゴケでくるんだ裸苗の状態でお送りします。
どの株も持て余してあまり手を掛けておらず、日当たりも必ずしも十分ではなかったので
決して万全の状態とは言えませんが、株自体はどれも元気です。
成長の度合いに多少差がありますが、日当たりのいい場所に植えてやればよく育つと思います。
(成長後の様子は昨日の写真をご参考)


ご希望の方は、
sundaygardener365@yahoo.co.jp
あてご連絡ください。
応募者のblogネームとメールアドレスを明記してください。
この時点では、氏名、送付先は不要です。
締切りは1月14日(木)24時。

応募者多数の場合は抽選で決定します。
1月7日に予告のとおり、抽選は同日時点までのコメント経験者を優先します。

当選者の決定方法は次のとおりです。
?コメント経験者が5名以内の場合は全員当選(順位は抽選)
?コメント経験者が5名を超えた場合はその中で抽選
??の場合は、残りをコメント経験者以外の中で抽選

抽選には1位から5位まで順位をつけて、
バラ苗写真の上段左から1,2,3位、下段左から4,5位とします。

当選者の発表はせず、個別にメールを差し上げて、氏名、送付先を照会させていただきます。

発送は1月16日(土)を予定しています。
(宅配便を利用予定。送料はこちらで負担します。)


それでは、ご応募をお待ちしています。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/11(月) 21:35:14|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

つるバラの誘引、すべて完了

3連休の中日です。
今日も暖かく、12.3℃まで上がり絶好の庭仕事日和でした。

今日は残ったつるバラの剪定・誘引作業。

午前中に庭の内側で細々とした作業をすべて済ませました。

ノイバラ誘引前
昨日、やり残したノイバラのローズヒップの切り戻しを高枝バサミで済ませました。
この写真では分かりにくいですが、ノイバラの下の安曇野のウィーピングスタンダードも、
脚立に昇って剪定、誘引完了です。


   階段の上のニュードーン

   階段の上のニュードーンも、若干剪定して、誘引完了です。
   こちらは足場が悪い高所なので、きっちりした誘引はできませんが、
   棘が多い分、案外楽に誘引できてしまいます。
   ワイヤーなどへ最小限の固定をしてやれば、あとは棘を絡まり合わせるだけで
   勝手にピタリと収まってくれます。
   左下のスーパーエクセルサも同様で、枝先だけ軽く切り戻して、
   あとは枝どうしを適当に絡ませてやればおしまいです。


そして、午後から庭の外の公園側へ。

フェンスの上に立っての足場の不安定な作業にかなり手こずりましたが、
日没直前に、何とか誘引作業が終わりました。

ノイバラの誘引完了1

    ノイバラの誘引完了2

手が届かないので固定できない短めのつるが何本か残っていますが、
多少ワイルドな感じに、ということでそのままにしました。


12月に、オベリスクのつるアイスバーグからスタートして、約1ヶ月掛かりましたが
これでつるバラの剪定、誘引作業は完了です。


 
      


30,000アクセス記念プレゼントの準備作業の様子です(応募要領の発表は明日か明後日の予定)。

つるマジックカルーセル(サンプル)
プレゼントするのは、だいたいこんな株になります(この株自体はプレゼント対象ではありません)。
ご覧いただいて分かるとおり、ミニのつるバラといっても、おおよそフロリバンダ程度のサイズ。
剪定を浅めにすれば1.5m程度まで伸ばすことも可能です。


  つるマジックカルーセルの剪定後

  今日、宅配の箱に入れられるように短めに切り戻しました。
  1株だけ花を残していますが、これも含めて最終的にはすべて短く切り戻します。
  なお、プレゼントするのはこの4株にもう1株を加え、総数5株です。


明日、掘り上げて、石灰硫黄合剤で消毒の上、裸苗状態にする予定です。


それでは、応募要領の発表をお楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/10(日) 23:59:36|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生垣のバラの誘引

3連休がスタートしました。

日中は10度余りでしたが、風もなく、絶好の庭日和。

午前中に色々と用事を済ませて、午後から残ったつるバラの剪定・誘引に取り掛かりました。


生垣のつるバラ1

    生垣のつるバラ2

今日作業は、庭の南側の生垣に絡ませたつるバラの整理です。
写真は、生垣の外の公園側から撮影しました。

1枚目は階段部分。奥の階段上にはニュードーン、
そして手前側の階段下で暴れているのがノイバラ(ロサ・ムルチフローラ)です。

2枚目の右上奥にはシンボルツリーのコブシが見えていますが、
その手前の生垣上までノイバラのつるが誘引されています。

そして、左側の生垣の上にはアーチから絡ませたニュードーンが覆い被さっています。
さらに、その下の金網フェンス部分にはスーパーエクセルサを誘引しています。
いくつかスーパーエクセルサのオレンジ色の紅葉がまだ残っています。


ノイバラ
ニュードーンとスーパーエクセルサは剪定量も少なく、誘引も比較的簡単に終わりましたが、
ノイバラの方は茂り方が半端ではないので、かなり骨が折れそうです。

手すり状の柵の上に立って、膝を金網に、身体を生垣に預けての不安定な作業です。


  生垣上のノイバラの剪定

       生垣上のノイバラの剪定 2

大量のローズヒップや古枝をどんどん落としていきますが、
何しろ足場が不安定なので作業効率はなかなか上がりません。


結局、日が暮れてしまい、手が届きにくい部分の剪定と、長く伸びたつるの誘引は明日に持ち越しです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/09(土) 23:59:08|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暖冬?

このところ各地では寒い日が続いていますが、横浜は感覚的には暖冬?です。
例年、2,3回はある氷点下もこの冬は全くそんな気配もなく、この冬の最低気温は元旦の1.5℃。

事実、庭にはいまだに枯れ切っていないインパチェンスがあったり、
同じく氷点下がなかった去年でさえほとんど枯れてしまったベゴニアも、今年はまだかなり元気です。


パープルファウンテングラス
今年の夏に買ったパープルファウンテングラス。
ススキのような銅葉の穂と葉が美しいチカラシバの一種ですが、
亜熱帯原産の非耐寒性で、霜や凍結によって枯れてしまうとのことですが、
これまでのところかなり元気そうです。

恥ずかしながら買ってきたビニールポットにまだ入ったままですが、庭の一角に仮置きしていたところ
知らない間に地面に根を伸ばして、元気に次々と穂を立ち上げ続けてくれました。
もともと雑草の一種のようなグラスなので相当強いようですが、
ネットで調べても、屋外での冬越しは難しく、乾燥気味で土を凍らせないように管理し、
寒い日は屋内に取り込む、というのが定説のようです。

数日前、地面に張った根を切って軒下のテラスに取り込みましたが、
この調子だと油断は禁物ですが、問題なく冬を越せそうに思えてきました。



コバノズイナ・サライブ
何の変哲もない常緑小低木のように見えるのは、コバノズイナ・サライブ


     コバノズイナ2009/5/17
     2009/5/17
     昨年5月の国際バラとガーデニングショウで手に入れた、花穂が美しい低木です。


このコバノズイナは別名紅葉木(こうようぼく)とも呼ばれる紅葉が美しい落葉樹そうなのですが
全くといっていいほど葉の色が変わりそうにもありません。

こちらも植え付け場所が決まらないままビニールポットで待機中に地面に根を下ろしてしまいました。
さあ、果たしていつ紅葉して、散るのでしょうか?



さて、こんな暖冬気味?の横浜ですが、いよいよクリスマスローズの季節が近づいてきました。

  クリスマスローズの蕾
  コブシの木の下にある6株のクリスマスローズうち、唯一鉢植えの株に蕾が上がり始めました。

  実は、この株も鉢底から根を伸ばしてしっかりと地面に根付いています。



今日ご紹介した3つの株はいずれも鉢底から地面に根を下ろしたものばかり。
全くの偶然ですが、逞しい生命力に拍手



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/08(金) 23:59:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春はまだ遠いけど (30,000アクセス記念プレゼント予告)

今朝はもっと冷え込むとの予報だったものの、2.6℃までしか下がりませんでした。
日中も12.9℃まで上がり、この時期としてはむしろやや暖かいくらい。


オレガノ・ケントビューティ
アーチに吊るしたハンギングのオレガノ・ケントビューティは、
短く切り戻した株元から小さな新しい芽がいくつも顔を覗かせています。
決して活発に動いているという感じではないものの、
ひとたび暖かくなれば一気に成長し始めそうな雰囲気です。

なお、黒い葉色のグラスはコクリュウ(黒竜)です。


     宿根ビオラ・ラブラドリカ
     新しい花壇に植えた宿根ビオラ・ラブラドリカに小さな花が咲きました。
     この花壇は、真冬は南側の生垣の陰に入ってしまい、あまり日当たりが良くないので
     本格的に咲き始めるのは日当たりが改善する立春頃以降になりそうです。 


  こぼれダネのガーデンシクラメン
  テラス前に並んだバラ鉢に囲まれて埋もれていた寄せ植え鉢が、
  鉢バラの剪定とともに陽の目を見るようになり、
  ガーデンシクラメンのこぼれダネから育った子株がいくつも顔を出しています。
  近日中にいくつか掘り上げて、ポットに鉢上げしてやろうと思います。

  また、徒長したシロタエギクの株元からは、シルバーの新芽(冬至芽?)がいくつか立ち上がっています。

   
寒の入りしたばかりでこれからがまさに冬本番。
春の訪れはまだだいぶ遠いですが、ゆっくりと少しずつながら着実に春は近づきあるようです。


      

さて、うっかりして昨晩気がつきませんでしたが、30,000アクセスを達成しました。
僅か1年1ヶ月余りでのこの数字は、自分でも驚かずにはいられません。

日頃このブログに立ち寄っていただいている皆さんには、改めて心から感謝申し上げます。
いつも多くの暖かいコメントもいただき、本当に有難うございます。


そこで、日頃のご愛顧に感謝してプレゼントを企画したいと思います。

詳しくは、この週末の3連休の庭仕事の結果を踏まえて確定しますが、
増えすぎた鉢の整理も兼ねてバラ苗をプレゼントします。


プレゼントするのは

つるマジックカルーセル1

   つるマジックカルーセル2

つるマジックカルーセル(マジック・キャローセル)
Magic Carrousel, Min Cl

大型のミニバラのつる性枝変わりですが、つるといってもせいぜい1?1.5mどまりで、
枝の伸び方はそれほど強くありません。剪定の仕方によっては50cm程度に収まります。

まだバラを始めたばかりの5シーズン前に、剪定枝を挿したらすべて活着したため、
我が家には6?7株ありますが、プレゼントできるのはおそらく4,5株になると思います。

詳しくは、今度の3連休での作業結果を踏まえて改めてお知らせして、その時点で希望者を募りますが、プレゼント対象者は、本日(1月7日)までに本ブログにコメントをいただいたことがある方をまず優先させていただき、希望者多数の場合は抽選とさせていただく予定です。

1月11?12日頃を目処にお知らせできると思いますのでお楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/07(木) 23:59:42|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

クリスマスローズの発芽

寒の入りして、また寒くなり始めました。
明朝はかなり冷え込んで今年一番の寒さになるかもしれません。

と言っても、この冬の横浜の最低は元旦の1.5℃。
ほかの地域に比べればかなり暖かく、昨年の冬も一度も氷点下に下がりませんでした。
この冬は果たしてどうでしょう。


そんな暖かい横浜ですが、9月27日に種まきしたクリスマスローズが発芽し始めました。

クリスマスローズの発芽1
立ち上がった芽は、まだ黒い殻を被っています。

      クリスマスローズの発芽2
      こちらは、まだ双葉部分は土の中。逆U字状の茎が覗いています。

ほかにも似たような状態の芽が数本見つかりました。
全部で35粒ほど種まきしましたが、どの程度発芽するでしょうか。



今朝の西洋芝の様子です。

今日の芝庭

完全に休眠中ですが、全体的にはまだ青々しています。
暮れからの寒さで、徐々に黄色い部分が目に付きはじめましたが、
立春頃以降は日当たりが次第に改善し、気温も反転し始めて徐々に西洋芝の休眠が解けてきます。
それまでの1ヶ月が西洋芝にとっても一番厳しい季節になります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/06(水) 23:59:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

寒の入り

今日は小寒。
暦の上では、小寒から半月後の大寒を経て1ヵ月後の立春に至るまでが
1年でもっとも寒い「寒」の期間とされ、今日から寒の期間に入るので「寒の入り」です。

今日から北日本や日本海側では吹雪いて大荒れのようですが、横浜では14.4℃まで上がりました。
しかし夜になって徐々に気温は下がり始め、明日から来週にかけては暦どおりの寒い日が続きそうです。


マジックカルーセル
寒さの中、剪定し残したマジックカルーセルが咲いています。
白に鮮やかなピンクの覆輪が入るつる性枝変わりのミニバラで一年中次々に咲き続けますすが、
今のような寒い時期はとても淡いピンク色がほんのり乗った程度の花色に変化します。


     枯れたアジサイの花
     こちらも偶然剪定し残したアジサイの花。
     すっかり枯れてドライフラワー状態です。


これらの花は去年から咲き続けている、いわば去り行く花たちですが、
もう一方で、目立たないながら、新たな春に向けて動きがもう始まっています。

ロイヤルボニカ
晩秋に浅めに剪定した修景バラ、ロイヤルボニカからは、はや新芽が芽吹いて葉が展開し始めています。
横浜のように冬も暖かだと、真冬のうちに新芽が動き始めることは避けられません。
2月にはもう一段強めの剪定をして、固い充実した芽のすぐ上まで切り戻してやります。


      ユーフォルビア・カメレオン
      ユーフォルビア・カメレオンの茎が長く伸びた株元からは
      新芽が次々と上がり始めています。
      春までに古い茎は根元まで切り戻します。



明日から寒くなりますが、来週にはさらに強力な寒波が控えているようです。
この冬は当初暖冬という予報でしたが、どうやらかなり寒い冬だった、ということになりそうな雲行きです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/05(火) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「ボツ」になった年賀状

今日は仕事始め。
心を新たに仕事です。

さて、暮れに「ボツ」になった庭の写真の年賀状ですが、お約束していたとおり公開します。

「ボツ」になった年賀状(縁あり)
                                by Sunday Gardener

改めて冷静な目で見ると、いかにもガーデニング愛好者向け限定という感じで、
ボツになったのも仕方がないかな、という感じです。

そんな訳でというのも何ですが、
いつもお立ち寄りいただいているガーデニング愛好家の皆様への年賀状に代えさせていただければと存じます。



さて、またいつものペースに戻って、朝の庭観察です。

  花壇への植え付け待ち

新しく芝を剥がして作った花壇ですが、バラを植える予定のスペースがまだ埋まりません。
1月中にはジュビリーセレブレーション(ER)を手に入れる目処が何とか立ちましたが、
それまでの間限定で、植え付け待ちの苗置き場と化しています。


    この花壇はカラーリーフをふんだんに取り入れて、花がなくても楽しめる花壇を心掛けましたが、
    今のところ花が咲いているのはガーデンシクラメンくらいで、
    冬の間はいささか寂しいものがあります。

    キンセンカ・ブロンズビューティー
    そんな中、キンセンカ・ブロンズビューティーの蕾が膨らんでいます。
    種から育てて数ポットあるので、ビオラなどとともに
    花の少ない冬の庭を彩ってもらおうと思います。 



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/04(月) 23:59:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

安曇野の誘引完了

お正月休みも今日まで。
ずいぶんと朝寝坊して、あっという間にお昼です。

テレビを見てゴロゴロしているよりは、と午後から庭に出て、やり残した安曇野の剪定と誘引です。
気温は平年並のようでしたが、風もあまりなく寒さはさほど苦になりませんでした。

安曇野1
3時間ほど掛けて完了しました。


    安曇野2
    左上奥の手が届かない部分に若干細かい葉が残っていますが、大まかな剪定は高枝鋏で済ませています。
    左側の空中へ少しだけ長い枝を遊ばせました。



アルバ・メイディランド1
    
安曇野の右隣で暴れていたアルバ・メイディランドもややスッキリ気味に誘引しました。
昨日までに不要な枝はすいてあったので、あとは枝を適当に組むだけ。
棘が多く鋭いので、枝同士は勝手に絡み合い、太い枝の固定や針金への誘引以外にはビニタイが要りません。


       アルバ・メイディランド2
       下から見上げましたが分かりにくい写真になりました。
       一部の長い枝を上空の針金に誘引しました。
       昨年、階段を跨いでアーチにしていた針金です。
       ただ、今年はアーチに誘引するのはやめて、階段には被らないようにしました。



これでお正月休みのつるバラの剪定、誘引作業はおしまい。
ノイバラやニュードーンなど生垣上のつるバラは次の週末に持ち越しです。



バラの切花
暮れに切花にしたバラの蕾が満開になりました。
かなり小ぶりですが、ビニール袋を掛けて蕾を脹らませたことを考えれば上出来です。
上からセプタードアイル、ウィリアムモリス、マジックカルーセル、新雪。
右上のラ・カンパネラは開花までいくか微妙かもしれません。


さあ、明日から気分を一新して仕事です。


         
blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/03(日) 23:59:52|
  2. 安曇野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初詣

元日の午後から、鎌倉・鶴岡八幡宮に初詣に出かけました。

混雑は覚悟の上で車で行ったところ、鎌倉の市街地は全面的に車両進入禁止。
仕方なく駐車場を求めて、江ノ電沿線の海岸沿いの道路を江ノ島方面へ。

江ノ島にもほど近い七里ガ浜でようやく車を海岸縁の駐車場に入れました。

七里ガ浜
江ノ島の向こうには富士山が。
強い西風で海は荒れています。


七里ガ浜から江ノ島電鉄(江ノ電)に乗って鎌倉へ戻りました。

  鎌倉小町通
  鎌倉駅近くから、鶴岡八幡宮に向かう小町通は大混雑。


       鶴岡八幡宮の境内
       ようやく鶴岡八幡宮に辿り着くと、境内の参道は人の海。
       警察がロープで区切って入場規制をしているため、10分ごとに10mだけ進むという感じ。

       待っている間、境内に設置された大型映像ディスプレーで、参拝案内などのほかに、
       秋に八幡宮境内で開催された葉加瀬太郎のライブの映像などが流れていました。
       三が日で200万人を超える参拝客が訪れますが、
       初詣が「巨大ビジネス」であることを感じさせます。


   鶴岡八幡宮の石段
   ようやく本殿に辿り着いた時には4時半をまわって薄暗くなり始めていましたが、
   人込みの中慌しく家族の健康、安全や
   1年後に大学受験を迎える息子の学業成就などをお祈りしました。



さて、三が日2日目は、正月恒例の箱根駅伝を見ながら家でのんびりしました。
東京大手町から横浜まで1時間20分ほどであっという間に通過していきます。
時々、横浜駅近くで沿道応援することもありますが、今年は自宅でテレビ観戦です。


しかし、さすがにダレてきたので、昼からイヤホンでラジオ中継を聴きながらの庭仕事に切り替えました。

安曇野の剪定
昨年暮れにやり残した階段上のミニのつるバラ「安曇野」や、お隣のアルバメイディランドの剪定です。
4時間近く掛けて安曇野の剪定はほぼ終わり、あとは新しいつるの誘引を残すのみとなりました。
写真は、日没前に早めに撮った剪定作業途上の様子です。


      クリスマスローズ
      安曇野のウィーピングの下の半日陰で育成中のこぼれダネのクリスマスローズの苗は、
      日当たりが一気に良くなりました。このまま春に安曇野の葉が茂るまで
      「落葉樹の下」の環境が最適のクリスマスローズにとっては最高の特等席です。
      



さて、明日でお正月休みはあっという間に終わります。
明日も今のところ特に出かける予定はないので、また、多少の庭仕事がやれそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/02(土) 22:48:23|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初日の出と初富士

あけましておめでとうございます

初日の出1


2010年がスタート。
ブログもこれで1年と1ヶ月。

今年も楽しい庭仕事の様子をお伝えしていきます。


元旦の朝、横浜みなとみらいの臨港パークへ初日の出を見に出掛けました。

横浜港に面する公園からは、横浜ベイブリッジ越しに昇る初日を拝むことができます。


   初日の出2

             初日の出3

       初日の出4

初日の出5

電車の駅から近く、大きな駐車場もあり、広大な芝生広場もある絶好の初日の出ポイントです。
とても寒い朝でしたが、港に面した水際にはほとんど隙間がないほど多くの人で賑わっていました。

これまでワンコの散歩には何度も訪れたことがありますが、初日の出は初めてでした。



日が昇ったので、その足で横浜ベイブリッジへ。
今度は逆にベイブリッジからみなとみらいを望みます。

横浜ベイブリッジ
横浜港を跨ぐ横浜ベイブリッジには、橋脚部分の橋げたの直下に有料の展望台があります(大人600円)。

    スカイウォーク
    エレベーターで昇ってから、海上に立つ橋脚下まで、
    橋げたの下に設けられた遊歩道(スカイウォーク)を歩いていけます。



みなとみらいと富士山
みなとみらいの高層ビル越しに富士山がくっきりと。
初日の出と初富士。
縁起物がたて続けに拝めて、ぜひ今年はいい年になってほしいものです。


      横浜港
      スカイウォークからは横浜港を360度一望できます。


          ベイブリッジ 本牧側
          ベイブリッジの本牧側


    鶴見つばさ橋と大黒ふ頭JCT
    首都高速湾岸線 鶴見つばさ橋と大黒ふ頭JCT



わがマンションに戻った頃にはもう8時半を回っていました。

帰ってきたその足でカメラと三脚を手に最上階へ。

マンションから望む富士山
ベイブリッジから数キロしか離れていませんが、ずいぶんと丹沢山系がかぶって見えます。

       マンションから望むみなとみらい
       そして同じく最上階からはみなとみらいのビル群が遠望できます。
       左端には分かりにくいですがベイブリッジも見えています。



家に戻って、お節を食べてのんびりしてから、昼前に少しだけ庭に出てみました。

元日の庭
元日の庭

        ノイバラとコブシ
        ノイバラとコブシ



そして、午後からは初詣に。

続きは明日をお楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/01(金) 23:33:22|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。