芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジュビリー・セレブレーション

まもなくパラグアイ戦です。


デンマークに勝った朝に咲きはじめたイングリッシュローズ、
ジュビリー・セレブレーションの様子をご紹介して
今晩の日本の健闘を期待しましょう。


ジュビリー・セレブレーション1


       ジュビリー・セレブレーション2


   ジュビリー・セレブレーション3


さあ、頑張れニッポン!!



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/29(火) 22:36:59|
  2. ジュビリー・セレブレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不快指数120%

今日は日中晴れ間も出て、最高気温31.4℃。
横浜では今年一番の暑さになりました。

夕方に通り雨が降ってから一気に湿度が高くなり、蒸し風呂状態。
あまりのムシムシで、不快指数は120%?

今夜はエアコンがフル回転です。


今朝はやや蒸し暑いながら、それほどでもなかったんですが。。。。

ジュビリー・セレブレーション1
先日ひとつ咲いたばかりのジュビリー・セレブレーションのベーサルシュートが、一気に開花し始めました。


       ジュビリー・セレブレーション2

   ジュビリー・セレブレーション3
   お隣の銅葉のアメリカコデマリ(フィソカルパス)・ディアボロと絡まりあっています。


ジュビリー・セレブレーションの後方の白い花はエキナセア・アルバ。

エキナセア・アルバ
エキナセア・アルバ
花芯が少しずつ黄色く色づいてきました。


    ルリタマアザミ
    すぐ隣のルリタマアザミは、順調に花が成長中ですが、
    まだ瑠璃色にはならず緑色のままです。



ワールドカップの熱戦が続いています。
明日の夜はいよいよ史上初のベスト8を賭けて日本対パラグアイです。

ガンバレ!日本!



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/28(月) 23:59:36|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

梅雨も後半戦へ

昨日からお昼過ぎまで、断続的に小雨がぱらついてなかなか止みませんでしたが、
午後からは雲の合間から時折晴れ間も。

西洋芝の状態がかなり悪くなってきました。
雨が止んで芝が乾いてきたのですぐに芝刈りです。


 今日の芝庭2010/6/27
写真では分かりにくいですが、黄変が目立つ部分や、ピシウム病で青黒く腐っている部分が多くなっています。

前回から長めの28mmで刈ってできるだけ緑の葉を温存させていますが、
蒸し暑い夜に雨が続くとますます状況としては厳しくなる一方です。

今週は、ラリー乳剤(ミクロブタニル)とタチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)をジョウロ散布。
日中の温度は日差しがあまりないので30℃に届かない日が多いですが、
夜の気温が連日熱帯夜寸前の23℃前後なので、湿った状態の西洋芝にはかなり厳しい条件です。

今後も殺菌剤散布を続けてどれぐらい禿げずに温存できるか、ともかく地道に続けるしかありません。


さて、いまや緑が主体の庭ですが、少しずつ開花は続いています。


ヒペリカム・トリカラー

     ヒペリカム・トリカラー2
     ヒペリカム・トリカラー



 フクシア・ポーラジェーン
 フクシア・ポーラジェーン


   ジュリア2
   テラス前のバラはポツリポツリと返り咲いています。


       ジュリア1
       ジュリア



気がつかないうちに夏至は過ぎ、まもなく7月。

2週間後の7月11日は、ワールドカップ決勝、大相撲名古屋場所開幕?、そして参議院選挙。
色々と騒々しいなかで梅雨はそろそろ後半戦を迎えます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/27(日) 23:59:21|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールドカップ一色

ワールドカップも今日から決勝トーナメント。
23時からの最初の試合に韓国が登場します。

このところワールドカップ観戦で寝不足気味。
世間はワールドカップ一色ですが、日本の活躍だけでなく、世界のトップレベルのプレーは目が離せません。


そんな寝不足気味の日々も手伝って、我が家の庭もだんだんと夏の「休眠」モードに徐々に移行中。
何しろ、ちょっと庭仕事をしても暑くてすぐに汗びっしょりになるは、蚊に刺されるはで、
どうしても庭からは足が遠のき勝ちになってしまいます。


そうは言っても、実はまだまだ色々な花や緑で賑わっています。


アズーロ・コンパクト
小雨が時折ぱらつく庭では、少々切り戻したロベリア・アズーロコンパクトがまた元気になってきました。
写真では少し「白飛び」してしまいましたが、青い花がまた元気に咲き始めました。


    クレマチス・ジャックマニー
    この冬にチビ苗で手に入れたクレマチス・ジャックマニーが、元気に次々と開花しています。
    背後では、これまたこの春、国際バラとガーデニングショウで手に入れた
    コーネリアの新苗から元気なシュートが伸び始めています。


        アジサイ
        テラス前のバラ鉢が並んだ一角には、ピンクのアジサイが満開。


ジュリア
ジュリアが返り咲きました。
花はひと回り小さめです。


     つるバラ「新雪」
     その頭上では、つるバラ「新雪」が返り咲き、
     シュートが次々と伸び始めています。
     長いものはこれから3mほど庭の上空に向かって伸びていきます。


一部のバラに黒点病やチュウレンジバチ、バラゾウムシなどが出始めているので、
発病、食害が出ている周辺を中心に、ダコニールとオルトランをハンドスプレーで散布しました。


明日は、雨が降らなければ、西洋芝の芝刈りと殺菌剤散布、
バラの花がら切りなどを手早く済ませる予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/26(土) 22:34:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本、デンマークに勝利

おはようございます。

日本がデンマークに勝ちました。

昨夜は早く寝て、3時半起き。


試合後、ゆっくりと水やりを済ませて、これから出勤です。


ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーション

ベーサルシュートが伸び、たくさんの蕾をつけています。
今朝の勝利を祝うように開花しました。


     ピエール・ド・ロンサール
     ピエール・ド・ロンサール(2010/6/24)
     昨日の朝、一つだけ返り咲きました。
     今日の勝利の女神だったのでしょうか。


さて、今度はベスト16でパラグアイ戦。
この調子なら期待できるかもしれません。

それでは行ってきます。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/25(金) 07:09:05|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏に向かって宿根草が開花

今日は朝からしっかりと雨が降りました。
このところいつ降ってもおかしくない天気でしたが、結局のところ5日ぶりの久々の雨となりました。


バラは代わる代わる返り咲きが続いていますが、宿根草も春の花がひと通り終わって、
初夏?夏の花がそろそろと咲き始めています。


ルリタマアザミ
ルリタマアザミが開花し始めました。
まだ緑色ですが、これからだんだんと瑠璃色に変化していきます。


     エキナセア・アルバ
     エキナセア・アルバが初めて開花しました。
     まだ開いたばかりですが、花びらが徐々に反り返って咲くようになると思われます。


   ルリタマアザミとエキナセア・アルバ
   ルリタマアザミとエキナセア・アルバ。


オレガノ・ケントビューティー
つるバラのアーチに吊るしたハンギングにオレガノ・ケントビューティーが咲き始めました。


      フクシア・ポーラジェーン
      フクシア・ポーラジェーンも開花し始めました。
      足元には、一緒の鉢で室内で冬越ししたコリウスも葉を広げはじめています。



明日からしばらくは晴れ間も広がり、完全に梅雨の中休みとも言えそうな予報。
その代わり、最高気温は連日30℃前後で推移しそうで、一足先に夏がやってくるような雰囲気です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/23(水) 23:59:03|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギボウシの花

梅雨特有のじめじめした日が続いていますが、
横浜の我が家の周辺は微妙に雨雲からは外れていて
この4日ほど雨はほとんど降っていません。


そんな中、緑が溢れる庭では、ギボウシがますますその存在感を増しています。


ギボウシ・サガエの花1
ギボウシ・サガエの花が咲きました。


    ギボウシ・サガエの花2
    株張りが約1m、葉の高さ70cmほどの株から約1.2mの花茎が伸びています。
    ユリ科だけあって小さなユリの花のようで、蕾は薄紫です。
    各々の花は1日だけ咲いて、すぐに萎れてしまいます。


フランシス・ウィリアムズ
シェードガーデンのフランシス・ウィリアムズもサガエに負けないほど大株ですが、
全体的に背丈は低めで、花茎もやや寸詰まり。
花は純白で斜め下向きです。


      リバティ
      階段の南の生垣側のギボウシ。
      サガエの芽変わり品種のリバティー(手前)と青葉のハルシオン(奥)。
      リバティは、さすがに兄弟品種だけあって、白斑の入り方が多い以外は
      何から何までサガエとそっくり。
                   
      一方、ハルシオンは青色ギボウシの代表品種。  
      葉色のコントラストが見事です。

      2つのギボウシに挟まれて斑入りノブドウが成長中。
      白斑と紫の葉脈やつるが緑に彩を添えています。


明日は久々にしっかりとした雨になりそう。
ただ、それ以降はまた曇りがちの日が続くとの予報です。
我が家の西洋芝にとっては雨が続かないのは朗報なので、
できれば我が家の周辺だけでも、このまま雨が少なめで推移して欲しいものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/22(火) 23:59:56|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑が溢れる庭

今日は夏至。
これからは、早くも日が短くなり始める訳ですが、
緑の成長は梅雨時のこれから1ヶ月がまさに本番です。


シェードガーデン1
シェードガーデンのギボウシと斑入り風知草。

ギボウシは、左から花が咲いているフランシス・ウィリアムズ、ライムグリーンのフレグラントブーケ、
右奥はリーガルスプレンダー。
左手前は斑入りのゴールドスタンダードと、無地のレモンライム。

    シェードガーデン2
    こちらは1枚目の写真のすぐ左側。
    水玉模様のプルモナリア・オパールを囲んで、ニシキシダ(左)とリョウメンシダ(右)。
    左手前のシルバーリーフはラミウム・スターリングシルバー、右手前は緑葉フウチソウ。


         アスチルベ
         こちらは、シェードガーデンのアスチルベ。


ホルデューム・ジュバタム
増設花壇では、ホルデューム・ジュバタムの穂が。
背景はニゲラの種袋。


    ヒペリカム・トリカラー1

        ヒペリカム・トリカラー2
        大型テラコッタのヒペリカム・トリカラー。
        葉っぱだけでも十分観賞価値がありますが、黄色い花が開花し始めました。
        1枚目に絡むもみじは桂、2枚目は笠置山。


元気いっぱいの緑の続きはまた明日。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/21(月) 23:59:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅雨の中休みのバラ

オーストラリアからの留学生が、今日の夕方、次のホストファミリーのお宅に移りました。
あっという間の1週間余りでしたが、娘が増えたような楽しい1週間でした。

梅雨のさなかにもかかわらず、幸い週末はお天気に恵まれました。
この週末は、娘や友達とのお出かけが中心で、原宿などでお買い物や街歩きを楽しんだようです。

娘たちが出掛けている間に、このところあまり手をかけられなかった庭の手入れです。

バラの花がらを落とし、2週間ぶりに芝を刈りました。

ジュビリー・セレブレーション1

      ジュビリー・セレブレーション2
      ジュビリー・セレブレーションが次々と返り咲いています。


  クイーン・エリザベス
  階段の上では、春先の寒の戻りでブラインドになり花が遅れていた
  クイーンエリザベスがようやく開花しました。


フェンスのバラ
フェンスでは、タチアオイ、カクテル、ウィリアム・モリスが華やかに競演中。


      フェンスのバラ2
     ウィリアム・モリスのシュートは2.5mほどまで伸びましたが、まだまだ伸びそうな気配。       


  ウィリアム・モリス
  ウィリアム・モリスは、庭中で一番元気に次々と返り咲いています。
  ↑の長いベーサルシュート以外にも、元気そうなシュートが枝の途中から何本か伸び始めています。


 2週間ぶりの芝刈り
2週間ぶりに西洋芝の芝刈りです。
梅雨の雨続きで病気が多発しています。
夜の気温が高くなって、ピシウム病も出始めました。
ピシウム病は、発病すると芝が倒れてあっという間にべったりと青緑色に腐ってしまう厄介な病気です。
放置するとどんどん広がり、あっという間に禿げ上がってしまいます。

温暖地で西洋芝の夏越しが難しいのは、特にこのピシウム病の影響が大きいのではないかと思われます。

比較的簡単に手に入る殺菌剤でピシウム病に薬効があるのは
キャプタン(商品名オーソサイド)くらいしかありませんが、
経験上、発病してからでは、何とか拡大のスピードを抑えるのが精一杯という感じ。

ネット通販でホセチル(アリエッティなど)、ヒドロキシイソキサゾール(タチガレンなど)を手に入れて
ほぼ毎週、ローテーションで散布していますが、全体的にダラースポットなどのダメージが徐々に広がっているので
果たしてどの程度夏を越せるのかは今のところ全く予断を許しません。


(本日の西洋芝のメンテナンス)
 28mm高で芝刈り
 殺菌剤オーソサイド、ロブラール(イブロジオン)+液肥500倍を1L/平米



留学生を送り届けて、またいつもの日常が戻ってきました。

ワールドカップをPC画面の片隅に表示しながらの更新する日々が続きそうですが、
無理のない範囲内でいつものペースに戻していこうと思います。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/20(日) 23:47:48|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

梅雨空の中のウィリアムモリス

束の間の梅雨の晴れ間でしたが、ついに午後から雨が降り出しました。
気温も高く、雨に当たるとバラの花はあっという間にダメになってしまいます。

花があまり期待できない分、梅雨はバラの成長の季節です。

 タチアオイとウィリアムモリスのシュート2010/6/18
先日来お伝えしているウィリアム・モリスのベーサルシュート。
ついにタチアオイを追い越して2mほどの高さまで伸びました。
まだまだ伸びそうな勢いです。

背後のフェンスでは、カクテルが返り咲いています。

一方、白万重はそろそろ終わりが近づいています。
そろそろ剪定してやらないと。。。


ウィリアムモリス
ウィリアムモリスは次々と返り咲いています。(2010/6/17)


     ウィリアムモリス2
     一昨年暮れにアーチからフェンスに植え替えて、しっかり根付いたのでしょう。
     今春の花後は、ベーサルシュートだけでなく、つるの途中からのシュートや
     このバラらしいやや長めの花茎がたくさん発生しています。


         カクテル
         まもなくマメコガネが大量発生してバラの花を食い荒らす季節ですが、
         それまでもう少しの間、ウィリアムモリスが梅雨の晴れ間を楽しませてくれそうです。


つるバラ「新雪」
つるバラ「新雪」もどんどんと新しい枝やシュートを伸ばし始めています。


     ギボウシ・サガエ
     もう終わる寸前のつるバラ・アンジェラやクレマチス・ブルーエンジェルに囲まれて、
     ギボウシ・サガエが元気な花茎を伸ばしています。

     この週末は、雨の合間を縫って終わったつるバラやクレマチスを一気に剪定して
     花の季節から緑の成長の季節に切り替えです。


留学生は、我が家での滞在もあっという間に残すところあと僅かになりました。
この週末中に次のホスト・ファミリーにバトンタッチします。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

  1. 2010/06/18(金) 23:52:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒸し暑い雨上がり

昨晩の雨が上がって、蒸し暑い朝。
最低気温が21.7℃、最高気温29.4℃はともに横浜での今年最高を記録しました。

今晩も冷房をつけないと蒸し暑く感じます。


昨夜の雨と風で、長く伸びたバラのシュートが少し乱れ気味です。

 タチアオイ
ウィリアムモリスのシュートは、タチアオイを追い越す勢いで、
あっという間にフェンスの上まで伸びました。
(少々分かりにくいですが、ピンクの花の上にオレンジがかったシュートの先端が突き出ています。)
タチアオイの茎と絡まりあって今のところは何とか直立していますが、
そろそろ倒れないように固定してやらないといけません。


     つるアイスバーグ
     つるアイスバーグのシュートも雨の重さで垂れてしまいました。


          ノイバラ
          ノイバラも何本か倒れかかっています。
          こちらも今度の週末に、上向きに戻してやらないといけません。



さて、オーストラリアからの留学生ですが、すっかり慣れて娘と楽しく過ごしているようです。

日曜日には、鎌倉に出掛けた夕方、帰りにみなとみらいに寄り道してきました。


 みなとみらい1
目指すは「コスモクロック」という名の観覧車。


     みなとみらい2
     観覧車から眺めたランドマークタワー。


みなとみらい3
そして、最後に大桟橋まで足を伸ばして夜景を堪能して帰りました。


一日歩き回って、案内する側は少々疲れてしまいましたが、
やはり若い娘たちは全然疲れた様子もなく、元気一杯でした。

早くも我が家での1週間の半分が過ぎてしまいました。
この土曜日にもう一度何処かへ出掛けるチャンスがありますが、
少々お天気が心配です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/16(水) 23:59:58|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

束の間の梅雨の晴れ間

昨日、月曜日に梅雨入り。
日が変わっては朝から晴れましたが、夜にはまた降り出しました。

朝方はまだ涼しかったものの、夕方の雨の降り出しとともに蒸し暑さが増し、
夜遅くなってもエアコンが活躍しています。


ラ・カンパネラ
雨上がりに、春の寒さでブラインドになって開花が大幅に遅れていたラ・カンパネラがようやく咲きました。
もう少し開くと、フリルの入ったカーネーション咲きに変化していきます。


     アリウム・ギガンチウム
     長く咲いていたアリウム・ギガンチウムも終わり。
     この撮影後、根元から切り取りました。


階段の上のバラ
階段の上の遅咲きのバラも雨をたっぷりと吸って、だんだんと傷み始めました。
いよいよ今年の春のバラシーズンも最終最後の段階を迎えつつあります。


      クレマチス・ジャックマニー1
      今年チビ苗で手に入れたクレマチス・ジャックマニーが土曜日に開花しましたが、
      今朝は、たっぷりと雨水を滴らせていました。


    クレマチス・ジャックマニー2
    6月12日(土)に開花したジャックマニー。


コーネリア
コーネリアは次々と開花していますが、その数輪の花にバラゾウムシが大発生。(2010/6/12)
今日までで20匹はテデトールで捕まえました。
このハイブリッド・ムスクの香りが好物なのでしょうか。。。


   アンティークレース
   アンティークレースも遅れた開花というよりは、タイミング的には返り咲きでしょうか。(2010/6/12)



夜になって降り始めた雨は、明日午前中には止んで、また午後には梅雨の晴れ間が広がり
かなり蒸し暑くなりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/15(火) 23:59:10|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鎌倉の紫陽花

オーストラリアから娘の高校にやってきた留学生のホームステイ2日目、
心配された天気は思いの外良くて、鎌倉に出掛けてきました。


鎌倉1
鎌倉の街のあちこちに紫陽花が咲いていました。


大仏を見てから、近くの長谷寺へ。

   長谷寺1
   長谷寺は、別名「あじさい寺」の明月院と並ぶ紫陽花の名所。
   おそらく来週あたりが一番の見ごろですが、今日も大勢の人出で賑わっていました。


            長谷寺2

     長谷寺3

長谷寺4
 

その後、小町通りを散策、おみやげ物を見て回りました。


   鎌倉2
   小町通りで見かけた一輪挿しの店のディスプレイ。



鎌倉を楽しんでから、夕方に横浜に戻り、みなとみらいを少し散策しました。
一日歩き回って少し疲れたかもしれませんが、色々と日本の週末を楽しめたようです。



我が家の庭にも紫陽花が。

ガクアジサイ
品種不明のガクアジサイ。
シェードガーデンの明るい一角に咲いています。


この1週間、毎日は難しいかもしれませんが、随時可能な範囲で更新します。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/13(日) 23:59:28|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

返り咲いたバラ

サッカーのワールドカップ、南アフリカ大会が開幕しました。
開幕戦の南アフリカ?メキシコ戦を観戦しながらの更新です。

これから1ヶ月、スポーツ好きにとっては寝不足の日々が続きそうです。


さて、庭のバラは、遅咲きのものを除いてほぼひと通り終わってしまいました。
明日は、アンジェラなどの残った花を片付けます。


そうこうしているうちに、バラの返り咲きが始まりました。

ジュビリー・セレブレーション1
ジュビリー・セレブレーション


        ジュビリー・セレブレーション2

      ジュビリー・セレブレーション3

エリザベス女王在位50年を記念して作出されたイングリッシュローズ。
高貴さが漂うシックなピンクの花弁が幾重にも重なり合い、
開いた花弁にはアプリコットイエローが乗っています。



黒蝶
黒蝶(FL)も返り咲きました。


     コーネリア

  コーネリア2
 国際バラとガーデニングショウで買ったコーネリアの新苗が開花しました。
 一度切り戻してあったので、おそらく返り咲きだと思われます。

 これから出来るだけ大きく成長させて、今度の冬にアーチの半分に誘引している
 ニュードーンと入れ替えようかと考えています。


バラ以外の花を少々。

ブルーエンジェルと白万重
クレマチス白万重に混じって、挿し芽で殖やしたブルーエンジェルが開花しました。
白万重は外側の大きな花弁が落ちてしまったものが増えてきました。
左の花はピンクのタチアオイ。


     ギボウシ・アビクア・ドリンキングガード
     特大テラコッタの寄せ植えでギボウシ・アビクア・ドリンキングガードが開花しました。
     数あるギボウシの中で1番花です。




さて、明日から向こう1週間、我が家にオーストラリアから留学生がホームステイにやってきます。
娘の高校との交換留学制度で、5週間の滞在のうち3週目を我が家で預かります。

その間、更新をお休みしたり、コメントへの返事が滞ることが多くなると思いますがご容赦ください。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/11(金) 23:59:26|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

少々地味な日陰の花

天気が回復しました。
この週末にかけて、梅雨入り前の最後の晴れ間になりそうです。


バラシーズンは終盤を迎え、一部のバラは早くも返り咲きが始まりつつあります。

そんな中、シェードガーデンをはじめとして日陰の地味めな花が元気です。

アスチルベ1

     アスチルベ2
     白とピンクのアスチルベ


アワモリショウマ
日本原産のアスチルベの原種、アワモリショウマ
ギボウシの葉に覆われて薄暗い陰になってしまい、少々貧弱です。

手前のシルバーリーフとピンクの花はラミウム・スターリングシルバー。


       ヤマブキショウマ
       ヤマブキショウマ
       こちらもアスチルベに似ていますが、アスチルベがユキノシタ科なのに対して、
       ヤマブキショウマはバラ科。葉の姿がヤマブキの葉に似ているのが命名の由来だとか。


 
リシマキア・ミッドナイトサン
リシマキア・ミッドナイトサン
半日陰のグランドカバーに最適。ランナーでどんどん横に広がります。  
気温上昇とともに銅葉の葉色は少々薄くなった代わりに、小さくて黄色い花がたくさん咲き始めました。



     ギボウシ・フランシス・ウィリアムズ
     先日ご紹介したシェードガーデンのギボウシ、フランシス・ウィリアムズ。
     頭上のミニ・つるバラ「安曇野」が花を散らし始める中、
     ここでもギボウシの花芽が立ち上がってきました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/10(木) 23:59:46|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨の切れ間

今朝は弱い雨が降ったり止んだり。
いよいよ梅雨が間近です。


雨の切れ間に、散ったバラの花びら拾いと写真撮影を済ませました。


説明は最小限で。

雨の切れ間1
テラスから
手前のバラはゲンコツ・コンビのダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズとブルーバユー。



     リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
     リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー


        カクテル
        フェンス上のカクテルと白万重


階段の上
階段上の遅咲きのつるバラ


    ザ・フェアリー1
    ザ・フェアリー


          ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド
          ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド

 
紫陽花
テラス前のレッドカスケードの足元では紫陽花が咲き始めました。


明日から一旦天気は回復するものの、週明け頃からいよいよ梅雨入りするようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/09(水) 23:58:33|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伸びる、伸びる

久々に天気は下り坂。
夕方には雨がぱらつき始めました。

梅雨が近づいて、花の季節から緑の季節へと移っていきます。


この時期のバラのシュートの成長力には目を見張ります。

 ウィリアム・モリスのシュート
ウィリアム・モリスのシュートがあっという間に1.5m近くまで伸びました。
タチアオイの花の高さにあっという間に追いついて、まだまだ成長を止める気配は見られません。
わずか5日前の6月3日の時点では右側のデルフィニウムよりやや低いくらいでしたから、
その成長の早さには驚いてしまいます。


      ピエール・ド・ロンサールのシュート
      ピエール・ド・ロンサールのシュートもグングン伸びています。
      アーチの網目を貫通してしまわないよう、毎朝、チェックが欠かせません。
      網目をくぐって伸びてしまうと、のちのちの誘引に支障が出かねず、
      将来、仮に移植が必要になった場合には切断する以外手立てがなくなってしまいます。



サガエの花芽
そして、ギボウシ・サガエには、花芽があっという間に立ち上がってきました。
既に、株元からの高さは7-80cmに達していますが、おそらく1.5m程度まで伸びることになるでしょう。


      アビクア・ドリンキングガードの花芽
      大型テラコッタの寄せ植えのギボウシ・アビクア・ドリンキングガードにも花芽が。
      こちらは、最初の蕾が開花寸前です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/08(火) 23:59:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

脚立の上から

梅雨入りが目前に迫ってきました。
気温も27.5℃と高めで、これまでに比べてやや蒸し暑さも増してきました。

バラも終盤を迎えて、緑がどんどんと濃くなっています。


6月6日(日)に、つるアイスバーグの剪定作業で脚立に上りましたが、
いつもの階段以外からの目線で見下ろすのもいいものです。

 シェードガーデン1
シェードガーデンを見下ろしました。(2010/6/6)
満開になった安曇野のウィーピングスタンダードの下で、
ギボウシ、風知草、シダなどが所狭しと葉を重ね合わせています。


    シェードガーデン2
    花はほとんどなくても、様々な色、形が重なり合い、
    緑の生命力に圧倒されてしまいます。(2010/6/6)



視線をアーチの方に移してみました。

アーチと花壇
アーチの右半分、ピエール・ド・ロンサールはいくつかの花を残して終わってしまいましたが、
左半分のニュードーンは真っ盛り。アーチから大きく盛り上がって咲いています。(2010/6/6)

花壇では、なんと言ってもアリウム・ギガンチウムの「葱坊主」が目立っていますが、
様々な銅葉、黄金葉、シルバーリーフがモリモリと茂っています。
左下で大きく目立っているシルバーリーフはホワイトセージ。


アーチ周辺を地上から。

   ピエール・ド・ロンサール
   ポツンと少し遅れて咲いたピエール・ド・ロンサール。(2010/6/6)


        ニュードーン
        ニュードーンは満開。(2010/6/6)
        しかし少し花首が長いので、アーチとの一体感が今ひとつ。
        来年はアーチを別のバラに譲らせようと検討中です。


 花壇とフェンス
新設花壇の側からフェンスを眺めました。(2010/6/6)
紫の「葱坊主」の存在感は別格ですが、
満開の白万重やラムズイヤーもとてもいい感じです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/07(月) 23:16:25|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

つるアイスバーグの剪定

横浜は今日も好天に恵まれ25.2℃。
日差しの下では少々汗ばみながらの庭仕事でした。


今日は、昨日のアンジェラに引き続いてオベリスクのつるアイスバーグを剪定しました。

 つるアイスバーグの剪定
伸ばすに任せると、どうしてもオベリスクの先端部分からばかりシュートが伸びるので、
先端部分1/4程度の去年の枝は切り戻して、今年伸びたシュートだけ残しました。
また、1季咲きなので、全体的に来年の誘引に残せそうもない細い枝はすべて切り落とし、
なるべく低い位置からの新しいシュートの発生を促します。


   階段の上のバラ
   これで、残ったつるバラの主力は階段の上に移りました。
   左手前が安曇野、奥がアルバ・メイディランド、
   右側は、スーパーエクセルサとニュードーン。


ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド
ピンクの小輪ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド


      アルバ・メイディランド
      お隣との境界に咲くアルバ・メイディランド


   スーパーエクセルサ
   房咲きのスーパーエクセルサ。
     

芝庭全景
芝庭の全景です。
だいぶバラは減りましたが、まだ色々な花が健在です。


     アズーロ・コンパクト
    長い間頑張ってくれたこんもりビオラ・フィオリーナ・イエロー&ベルベットを抜き取って
    新たにロベリア・アズーロコンパクトに植え替えました。
    少し大きめのポットで2ヶ月近く待機していたので、軽く切り戻しての植え付けです。


クレマチス・プリンセス・ダイアナ
ピエール・ド・ロンサールのアーチに絡ませたクレマチス・プリンセス・ダイアナ。
子株を移植したアルバ・メイディランドとともに、アーチの足元を飾ります。



(西洋芝のメンテナンス記録)
 22mm高で芝刈り
 踏み付け部分の傷みが悪化傾向にあるので
 殺菌剤トップジンM(チオファネートメチル)、タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)を
 液肥500倍+尿素0.5g/Lとともにジョウロ散布。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/06(日) 23:34:11|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンジェラの花がら切り

金曜夜の雷雨が上がって、翌土曜日は晴れ。
アンジェラの花の傷みが目立ち始めたので、思い切って花がら切りを済ませました。

 アンジェラの花がら切り
手が届かない部分は高枝バサミを使います。
10?100の花が房咲きになっているので、花がら部分だけでなく、5枚葉の部分まで切り戻します。
と言っても、あまりに多いのでかなりいい加減です。
既に落ちて葉に引っ掛かったり、こびりついている花びらも叩き落とします。


      花がら切り後1

花がら切り後2
花がら切りが終わりました。
少し遅れて咲いたシュートの先端の花は残しました。

庭全体を見下ろすと、花壇にはまだバラは残っていますがだいぶ緑が優勢になってきました。


    花がら切り後3
    クレマチス・フルディーンとブルーエンジェル、ギボウシ・サガエの競演はもう暫く楽しめそうです。



(5日(土)の夜は寝不足気味のため睡魔に勝てず、日を改めて更新しました。
 記録のため、5日に遡っての更新とします。)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/05(土) 23:59:59|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜更けの雷鳴

こんばんは

今日は帰宅が少し遅くなりました。

帰宅後暫くして日付が変わる頃に雷鳴が響き始め、雨が通り過ぎました。
近くを雷雲が通過したようです。

このところずっと安定した晴天でしたが、久々の雨になりました。

 アンジェラ
雨の影響は大したことはなさそうですが、アンジェラなどそろそろ終わりが近づいたバラにとっては、
花散らしの雨になったかもしれません。
状況次第ですが、この土日はそろそろ花がらを一気に始末する潮時かも。。。



メインの庭のバラは終盤を迎えつつありますが、
階段の上では遅咲き小輪のバラがいよいよ盛りを迎えようとしています。

ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド
ザ・フェアリーとアルバ・メイディランド


    ニュードーンとスーパーエクセルサ
    ニュードーンとスーパーエクセルサ


今晩はその予告編程度にとどめて、週末にたっぷりとその華やかな様子を写真に収めようと思います。
改めてお楽しみに。




ヒューケラと斑入りノブドウ
ヒューケラ・シナバーシルバーと斑入りノブドウ

我が家の庭では、これまでバラの花が押しも押されぬ主役を張ってきましたが、
梅雨入り頃を境に、バラのみならず花は一気に減って、緑にその主役をバトンタッチします。

まだ向こう1週間はいい天気が続くようですが、
今晩の雷鳴は、主役交代近しを感じさせるには十分なものとなったようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/04(金) 23:59:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日もいい天気

今日もいい天気です。
徐々に気温が上がって、26.1℃まで上がりましたが、
この時期としてはカラッとした天気で、思いの外バラの花もちが良く、いい状態が長持ちしています。


ブルーバユー
ブルーバユーがいい感じで房咲きになりました。


     ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
     一昨日ご紹介したダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ。
     左側の蕾から右に向かって、クリーム色から徐々にピンクの色が増していく様子が分かります。


 タチアオイ1

       タチアオイ2
       ピンクのタチアオイ(ホーリーホック)の花が咲きました。
       6年前、引っ越したばかりの花壇にばら撒いたミックスフラワーの種に混じっていた
       何の変哲もないものですが、完全に宿根化して毎年見事に花を咲かせてくれます。


ブルーエンジェル

     ブルーエンジェル2
     クレマチス・ブルーエンジェル
     朝日が透けて、脈打った花弁が引き立ちます。


  クレマチス・フルディーン
  クレマチス・フルディーン
  横から朝日を浴びてパールの輝きが素晴らしいのですが、なかなか写真での再現はうまくいきません。
  うまく撮れるかどうか分かりませんが、また再度挑戦してみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/03(木) 23:59:42|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝日が差し込む庭

先日までのおかしな天気が嘘のような清々しい晴天が続きます。
同じ晴れた日でも、空気が澄んだ朝は日差しのコントラストがとても強く、
写真撮影にはいつも苦労させられます。

 朝日の当たる庭

朝日が当たる部分と当たらない部分ではっきりと明暗が分かれれしまいます。


階段の上では、遅咲きのバラが次々と開花していますが、
階段下からのアングルは朝日を正面に見ての撮影が多くなり、なかなかその様子をうまく撮ることができません。

階段上の遅咲きのバラ
左端が安曇野、左上から奥にかけてがアルバ・メイディランド、
その下がテキーラ・サンライズ、ザ・フェアリー、コーヒーオベーションなど。

そして階段の右側がスーパーエクセルサとニュードーン。
特に、この2つのバラは、東側のどん詰まりという位置関係から、
晴れた朝にはどう撮っても逆光気味にならざるを得ないのです。


      スーパーエクセルサとニュードーン
      今度の週末あたりが見頃になるでしょうか。
      それまで晴れが続くようですが、何とかこのエリアで目の覚めるようないい写真が撮れるよう
      色々とチャレンジしてみます。



芝庭では、時間が経つにつれてだんだんと陽が当たるエリアが増えていきますが、
テラス周辺のエリアは、太陽が真東の低い空にあるうちはほとんど日が当たりません。

 夢乙女
先日もご紹介した夢乙女は、頭上の新雪に舞い上るような形で誘引しています。
今年は開花が2週間ほど遅くなってしまったので、足元のバラは多くが散ってしまい、
やや寂しくなってしまいました。


    アンティークレース
    同じくテラスでずいぶんと遅咲きのバラは、今年新たに手に入れたアンティークレース(FL)。
    購入した大苗の状態があまり良くなかったのと、ウドン粉病がやや酷かったことが影響したのか、
    ようやく今年最初の花が咲き始めました。
    残念ながら、蕾があと数個ついているだけですが、株全体として小柄のままなので、
    この一年はできるだけ元気を取り戻させ、株を充実させていきたいと思っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/02(水) 23:59:41|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日から6月

今日からはや6月。
6月最初の日は、最高気温22.3℃の爽やかな一日になりました。

例年だと遅咲きの小輪系を除いてほとんどバラは終わっている時期ですが、
今年はやはり1週間程度遅れています。


ワンパターンですが、今日も順不同でバラの様子をお届けします。


ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
ゲンコツ剪定は大成功でした。
ここ数日の雨で外側の花弁が少し傷んでいますが、とても奇麗に開花しました。


    アリウム・ギガンチウムとロイヤルボニカ
    アリウム・ギガンチウムとロイヤルボニカ
    もう何度も登場していますが、やはり抜群の存在感です。


        ジュビリー・セレブレーションのシュート
        ジュビリー・セレブレーションにも元気なシュートが。
        手前にはボケて判りにくいですが、早くも2番花(返り咲き)の蕾が膨らんでいます。
        左後方の銅葉はアメリカテマリシモツケ(フィソカルパス)・ディアボロ


安曇野(ウィーピング・スタンダード)
シェードガーデンを見下ろす安曇野のウィーピング・スタンダード。
背景は階段下のギボウシ・リバティ。


     スーパーエクセルサとギボウシ・リバティ
     今度は、ギボウシ・リバティを階段上から。
     ローズピンクの小輪のバラはスーパーエクセルサ。
     左手前は斑入りノブドウとヒューケラ・シナバーシルバーの花。


 つるアイスバーグ
オベリスクのつるアイスバーグは、もうまもなく終わります。
同じく終わり始めたアンジェラをバックに、最後の競演です。


    フルディーン

         フルディーンとブルーエンジェル

ブルーエンジェル
このところ何度も登場しているクレマチス・フルディーンとブルーエンジェル。
鮮烈でエネルギッシュなピンクのアンジェラにクールな花色が冴えます。



今日からクールビズがスタート。
朝晩は少しひんやりとしましたが、明日からは本来の初夏の陽気が戻り始めるようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

        

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/01(火) 23:59:24|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。