芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日から9月というのに...

8月も今日でおしまい。

明日から9月というのに、記録的な暑さにダメを押すかのように
35.5℃、猛暑日となりました。

この夏は戦後で最も暑い夏だとか。
しばらくはこの暑さが続くようなので、まだまだ記録は更新されそうです。


こう毎日ダラダラと暑い日ばかりだと、庭にもあまり変化がないので
ついマンネリ気味になってしまいますが、お付き合いください。


今朝のバラの様子です。

黒蝶1
昨日もご紹介した黒蝶。
もともと花もちがとてもよいバラですが、この暑さの中でもゆっくりと開花します。

黒蝶の鉢は、真南に向いたテラス軒下の最前列に置かれていますが、
日が徐々に低くなってくるにつれて朝早くの太陽の位置が南側に移ってきたため、
部分的に朝日が当たるようになり始めました。

この写真では、ほとんどが日陰ですが、
左上隅の花びらだけは朝日の木漏れ日が右側から薄く当たっています。
日陰の部分と見比べると、ほぼ真横からの光によって、
花びらの質感がよりリアルな感じで表現されていることが分かると思います。


 黒蝶2
次の花もすでに開花が始まっています。

敢えて逆光気味に撮ってみました。



黒蝶3
こちらの写真は思ったよりフォーカスが奥に合ってしまいましたが、
結果的に、朝日を透過した厚みのある花びらや、白く光るガクの産毛がとてもクリアに写っています。
このサイズでは分かりにくいですが、隣の蕾の表面に密生する小突起も克明に捕らえています。


比較の意味で、休日の日中、日向のバラの写真も載せておきます。

元切り花のバラ
「元切り花」のピンクのバラ。
これはこれで奇麗に咲いていますが、斜め上からの強烈な順光を浴びて
写真としては深みに欠ける、平板で特徴のない絵になってしまいました。


もう少し涼しくなれば、三脚を使って、微妙にフォーカスの位置や光線の具合を変化させて
色々と撮り比べてみたいのですが、朝の慌しい時間の中ではそうもいかないし、
休日は暑いのに加えて、昼間は日光が高く順光か日陰の写真に限られてしまいます。

10月の秋バラシーズンには、気候も良くなり、日の高さも低くなって
色々な花の表情が見られるようになる筈なので、
それまでに少しずつ練習を重ねておきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 23:59:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

剪定時期が間近

相変わらず毎朝、汗だくで水やりする日が続いています。

8月も明日を残すだけとなりました。
月が明ければ、例年だとそろそろバラの剪定の季節ですが、
今年はどうするかちょっと悩ましい気候です。
(というか、こう暑くては長時間の庭仕事はとても無理。)


そんな心配はお構いなしに、今日もバラやクレマチスは咲き続けています。


 セプタードアイル
背丈近くまで伸びたセプタードアイルが開花。
直立気味にスラリと太陽に向かって枝を伸ばして、その先端にまず1輪。
数日遅れて周りに2?3輪が開花する、というパターンです。



黒蝶
黒蝶(FL)が開花。
今回は色のニュアンスもうまく再現できました。
(露出補正;-1.0EV)

このバラは、次々と休みなしに開花が続いています。
無理に一斉の剪定は必要ないかもしれません。



クレマチス・デュランディ
クレマチス・デュランディ
こちらも先日来、次々と開花しています。
蕾はほぼひと通り咲き終えたので、今度の週末あたりに強剪定でちょうど良さそうです。



クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェル
こちらは、バラ花壇のフェンスに「分家」させたブルーエンジェル。
先日の「本家」同様、白い花になってしまいました。

本家の方は早々に花が終わってしまったので、ジャックマニー、フルディーンなどとともに
昨日、一足早く強剪定を済ませました。


球形粒状の緩効性化成肥料は最近施したばかりですが、改めて、堆肥や液肥をやらないといけません。

おそらく、この週末、次の週末あたりが普通なら剪定作業の適期なので、
どんどんと剪定をしていかないといけませんが、
あまりにも暑いので、ちょっと心が折れてしまいそうです。

駄目そうだけど、少しは涼しくなってくれることを期待しましょう。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/30(月) 23:01:59|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕焼け

毎日同じことばかりですが、今日も暑かった?!

33.7℃と猛暑日まではいかないものの、8月もあと2日を残すのみというのに
ただただ呆れるしかありません。


おかげで今日も、涼しい家の中でテレビを見ながらのんびり。
24時間マラソンのはるな愛、湘南から東京に向かってのコースで、
横浜の内陸部も通過していますが、ほとんど歩いているようなスピードとは言え、
よくまあこんな暑い中を、という感じ。


夕方になって日が翳り始めて、空を眺めてみると、秋のような薄雲が広がっていました。
そして日が暮れて・・・


夕焼け1



夕焼け2



 夕焼け3

今日は夕焼けが見事でした。
秋らしい高い雲に夕日が映えて、鮮やかに赤く染まりました。

写真は、露出オートで少々明るく写りすぎなのを実際に近づけるよう、やや暗めに露出補正しただけ。
色やホワイトバランスは全くいじっておらず、ほぼ撮ったままです。


夕焼け4

時間の経過とともに、刻々と雲の色、空の色が変わっていきます。
1枚目の写真から4枚目まではわずか10分足らずでした。


(撮影データ)
  ISO100、絞り優先オート(F11固定)、シャッタースピードは時間の経過とともに1/3?5秒、
  露出補正;-1.33?-1.67EV、ホワイトバランス;オート、三脚使用
  4枚目のみ全体の色をやや濃いめに調整


暑さは相変わらずですが、秋は着実に近づいているようです。
もうあと少しの辛抱と信じて、秋の訪れを待つこととしましょう。



さて最後に、昨日ご紹介した蝶の蛹。

蝶の蛹の抜け殻
今朝にはもう抜け殻になっていました。

庭に水やりをしていると、あまり見慣れないモンキチョウがひらひらと頼りなく飛んでいました。
もしや、と思い後から調べてみると、やはりあの蛹はモンキチョウだったようです。

モンキチョウの幼虫はシロツメクサなどマメ科の植物を食べるそうで、
同じマメ科のアカシアも大好物のようです。


そう言えば先日、ギンヨウアカシア・プルプレアにも青虫がついてかなり食害されてしまいました。
水やりの時に気が付いてすべて「テデトール」しましたが、あれもモンキチョウだったかもしれません。

ところで、モンキチョウの蛹は、サンカクバアカシアの葉にそっくりな「擬態」でしたが、
いくつかのブログにもその様子が書かれていました。
昨日の写真は羽化寸前で黄色く変色していましたが、もともとの蛹の色は緑色。
ちょっと見ただけでは葉と見分けが付かないほどよく似ています。

サンカクバアカシアに限らず、アカシア(ネムノキ科アカシア属)はオーストラリア原産ですが、
モンキチョウは
 「ヨーロッパ南東部から、トルコ、中央アジア、日本や台湾まで分布する。
  南限はソマリアやエチオピアまで分布している」(Wikipediaより)
とあるので、本来は分布エリアが重なっていません。

モンキチョウがアカシアのうち特にサンカクバアカシアを好む、ということはないようですが、
それにしても、サンカクバアカシアで育った幼虫は、
蛹になる時には擬態のことを意識しているんでしょうか?

他のブログで拝見した写真も、葉と全く同じ角度でブラ下がっていました。
本能で分かるのでしょうか?

何とも不思議です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/29(日) 23:59:19|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムシムシ・パラダイス

残暑、残暑、残暑・・・

もう、話題にするのもバカらしくなってきました。


あまりの暑さ続きで、今日はせっかくの週末でしたが、あまりこれといった花がありません。



仕方ないので、今日は虫づくしで。

まずは虫の大好物、バラから。

 ハキリバチに切られたバラ
ハキリバチの見事なアート


ノイバラ
ノイバラも全面的に虫食いだらけ。
高くて届かない場所なので犯人は不明。


 安曇野
安曇野
これはよくある、チュウレンジバチの幼虫に食べられて丸裸。


バラ以外でも。。。

 ルリタマアザミ
ルリタマアザミが酷いことになっています。
いったい何者の仕業なのか。。。


風知草
風知草はバッタに食べられてしまいました。


タチアオイとマメコガネ
そして、ついにタチアオイの花で食事中のマメコガネを発見。


サンカクバアカシアと蝶の蛹
サンカクバアカシアの苗が何者かに食べられていると思ったら、
蝶の蛹を発見しました。こいつの仕業だったようです。
発見した昨日の朝の時点では緑色で、葉の形とそっくり。
ちょっとパッと見ではすぐには気がつきませんでした。

もう食べられることはないので、取り敢えずそのままに。
どんな蝶が羽化するのでしょう?



まさに虫たちのパラダイス状態ですが、
夕方になって日が翳ってから、庭中の鉢と歌壇、芝庭にほぼ全面に
オルトラン粒剤をパラパラと散布しておきました。

芝には、細粒の化成肥料も少々。

コガネムシの幼虫はまだ孵化したばかりなので、
今なら結オルトランが結構効いてくれるんじゃないかと期待しています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/28(土) 23:59:10|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

庭もお疲れ

8月もあと4日。
でも、全然残暑が収まる気配は見えません。
この高温傾向は、9月になってもまだしばらく続くようです。

そんな暑さに、我が家の庭の植物もかなり「お疲れ」です。


今日の庭1

西洋芝はご覧のとおりかなり酷い状態です。
特に手前側の、踏みつけが多く日差しも強いエリアがすっかり禿げ上がってしまいました。
毎朝、水撒きをしていますが、すぐに乾いてしまいます。
禿げてしまったエリアは、梅雨後期以降、土壌が湿ったまま強い日差しを受けて
病原菌や藻が繁殖し、あれよという間に傷んでしまいました。


芝が健在のエリアも、かなり密度が下がっているだけでなく、
暑さのために休眠中とはいえ、だいぶ長く伸びてしまいました。
梅雨明け以降は暑さで休眠中とあって肥料を控えていましたが、全体的に肥料不足のようにも感じます。

9月中旬頃から西洋芝の種を蒔いてリセットする予定ですが、少しずつ肥料やりを再開して、
生き残った芝に体力をつけ、これまで暑さにめげず残っている強健な芝を種蒔き時のベースとして
永続させていきたいと思っています。


写真に写っている花壇やシェードガーデンは、この暑さの割にはまずまず元気です。
ただし、花数はホントに数えるほどです。



今日の庭2
いつも登場するシェードガーデンも、全体としてはしっかり茂っているものの、
春?初夏のこんもりと盛り上がるようなボリューム感はやや後退して、
ややスカスカしたような感じになってしまいました。

最前列の比較的日当たりが良いエリアは、葉焼けしたり、一部の宿根草が枯れてしまったり。


これほど過酷な夏越しは未だかつて無かったように思いますが、
(いつになるか分からないけれども)涼しくなるまで何とか持ち堪えてほしいものです。



 黒蝶
黒蝶
今朝も、少ないながら幾つかバラがきれいに開花しました。


明日から8月最後の週末。
相変わらず残暑は厳しそうです。

暑さのためにいくつか先週遣り残した庭仕事がありますが、
果たして頑張れるかどうか。。。

今からもう腰が引けてしまっています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/27(金) 23:59:10|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奇麗なバラが次々と ?2

相変わらず真夏のような残暑が続いています。

今日も東京は猛暑日寸前、横浜も33.3℃でした。


昨日、一斉に奇麗に咲いたバラの第二弾。


ジュビリー・セレブレーション1
ジュビリー・セレブレーション

昨日クイーンエリザベスをご紹介しましたが、エリザベス女王即位50年を記念したイングリッシュローズ。
因みに、Jubilee Celebration とは、50周年祝賀という意味。


  ジュビリー・セレブレーション2
その名にふさわしく、黄色い花芯から少しサーモンがかった深みのあるピンクへのグラデーションが
とても高貴で華やかな雰囲気を漂わせています。



ところで、昨日ご紹介したクイーンエリザベス。

クイーン・エリザベス
丸一日を経て、ほぼ無傷のまま、より美しい花へと変化していました。


 
 ジュリア1
そして、ジュリアも開花しました。
 


ジュリア2
春でも決して花もちが良くなくて、一日で平咲きに移行してしまいます。



 ジュリア3
今朝にはもうこんなに全開でした。
幸い、まだルリマルノミハムシにはやられていません。



そして、黒蝶も次々と開花が続いています。

黒蝶
先々週から再開した液肥が、開花をうまく促しているようです。



週間予報によると、向こう1週間、9月に入ってもまだこの暑さは続きそうな勢い。
もう、言葉がありません。好きにしてくれって感じです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/26(木) 22:10:57|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奇麗なバラが次々と

今日も横浜は33.2℃。

東京も33.8℃でしたが、日中に外に出ても大して暑く感じないほど、
もう完全に馴れっこになってしまいました。


そんな中、我が家の庭はちょっとしたバラの開花ラッシュ。
それも、どの花もみんなとても奇麗に咲きました。

セプタードアイル、ジュビリー・セレブレーション、ジュリア、クイーンエリザベス。。。

どれもいい写真が撮れましたが、とても一気にはご紹介できないので、
今日、明日と2日に分けてご紹介します。


まず、セプタードアイルから。

セプタードアイル1
8月21日にご紹介したセプタードアイルの周りに控えていた3つの蕾が同時に開花しました。



セプタードアイル2
もちろん春の花に比べればかなり小輪だし、やや平咲き気味で平板な印象ですが、
この時期にこれだけ揃って奇麗に咲いてくれることは、夏の我が家の庭ではかなり珍しいことです。



クイーン・エリザベス1
そして、階段の上の小スペースに水やりだけでほとんど放置されていたクイーン・エリザベスが
久々に美しい花を咲かせました。



   クイーン・エリザベス2
   年々、腰高気味になって樹形が乱れつつあったクイーン・エリザベスに、
   数年ぶりにベーサルシュートが伸びて、今朝、花を咲かせました。


HTタイプですが、基本は庭植えに向いた大型のグランディフローラだけに、
鉢植えでは少々狭苦しかったかもしれません。

待望のベーサルシュートなので、秋以降の様子を見ながら、
冬剪定では腰高になった古枝を思い切って株元近くまで切り戻して、
一気に新枝に更新した方が良さそうです。



クレマチス・ジャックマニー
クイーンエリザベスが久々の復活劇を遂げている中、
階段途中にに数多く並べられた鉢のうち、クレマチス・ジャックマニーが元気です。

開花当初は少し色が薄めで「絣(かすり)」が入ったように少々和風の趣でしたが、
ここにきて花色が濃さを増し、お隣の小型アカシア・ドラモンディの枝に絡みつきながら
次々と花を咲かせています。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/25(水) 23:59:24|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処暑は過ぎたけれど。。。

昨晩、書きそびれてしまいましたが
昨日23日は暦の上で「処暑」。

「日中の厳しい暑さは和らぎ、朝晩は涼しくなる頃」

だそうですが、全然そんな気配は感じられず、まだまだ暑さが続く毎日です。


日中の暑さもさることながら、毎晩熱帯夜の連続で、
最近は27℃を切っただけでも涼しい夜と感じてしまうくらい
感覚もだんだん麻痺し始めています。

日本気象協会 tenki.jp によれば、昨晩までで東京の熱帯夜は40日。
去年は20日だったので、ちょうど去年の倍に当たるとか。
これまでの記録が47日なので、この調子でいくと新記録は時間の問題かもしれません。


そんな暑さですが、我が家の庭では毎朝、1つ、2つは何かしら新しい花が咲いています。


ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
あのダイアナ妃の名を冠したバラ。
開花初日は斯くも美しく咲いています。

蕾の段階で多少虫にかじられたため、外側の花びらに少々傷みが見られますが、
この時期としてはほぼ文句なしの部類に入るでしょう。


ところが、これが1?2日もすると。。。

ルリマルノミハムシ
ルリマルノミハムシに食べられてしまいます。

奇麗に開花した翌朝、庭に出てみると、きれいに咲いたバラの花に黒い虫が数匹。
花を軽く手のひらで叩いてやると、ピョ?ンと飛び跳ねて逃げていきますが、
その時点で既にあちこちに虫食いが。。。

そして、その1日後にはもうこのような無残な姿に。。。
7月のマメコガネと並んで、なんとも許しがたい害虫です。


先日も書いたようにスミチオンが効くらしいですが、
あまりの暑さのため先日の週末は散布しそびれてしまいました。
まもなく秋バラに向けての剪定ですが、遅ればせながら今度の週末こそ試してみます。


さて、庭の片隅でこんな花が顔を出しました。

斑入りヤブラン
斑入りヤブラン

地味ですが美しい紫色です。
そういえば、去年、斑入りヤブランが2,3粒だけ黒い紫色の実を着けました。

試しに1粒発芽させてようと試みたところ、ネット上にはヤブランの種蒔きの情報はほぼ皆無に近い状況でした。

何とか研究所の論文を見つけて、紫の外皮と果肉を除去、
冬の室内で濡れティッシュにくるんで3ヶ月近く掛かってようやく発芽。
何の変哲もない緑色のヤブランでした。

今ではようやく長さ3?5センチほどの細い葉が3本。
なるほど、誰もヤブランを種では増やさない理由がよく分かりました。。。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

  1. 2010/08/24(火) 23:59:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏バテ?

こんばんは。

今日も相変わらず暑かったですね。
東京はまたしても猛暑日に、横浜も34.1℃まで上がりました。


夏バテという訳ではないようですが(単に食べすぎ、飲みすぎ?)、
今日はイマイチ体調がよくないので、簡単に朝の写真だけで。


アサガオ1



アサガオ2



  クレマチス・ブルーエンジェル

アサガオにクレマチス・ブルーエンジェル(相変わらず白いですが。。。)

夏は、やはりツルものが元気です。


今日はこれだけ。
ちょっと早めにお休みさせてもらいます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/23(月) 23:17:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤いバラの写真

最高気温33.9度。

また真夏の暑さが戻ってきました。
向こう1週間も晴れマークがずらりと並び、
まだしばらくは秋の涼しさはあまり期待できないようです。

こう暑いと、水やり以外の庭仕事はかなり厳しいので、
水やり時についでにできる範囲で、目だった雑草を抜いたり、
病気や害虫で傷んだ葉を毟り取ったりするのが関の山。
先週から、頑張って液肥やりを再開しましたが、結果的に水やりが2度手間になるのでかなり大変です。

庭中にオルトラン粒剤を散布する予定でしたが、この暑さではとても無理。
先々週にバラ鉢だけは一度撒いたし、黒点病対策や、
バラの花を食害するルリマルノミハムシ対策の薬剤散布も含めて来週に持ち越しです。


さて、昨日の続きになりますが、今日は赤いバラの花の色が
写真ではなかなかうまく再現できないことについて。


赤バラの中でも、特にいわゆる黒バラ系の花は、
デジカメで撮るとどうしても明るい色に写ってしまいがちです。


我が家の黒バラ、黒蝶での写真の例から。(2009/5/14撮影)

黒蝶(オート)
黒蝶(絞り優先オート)

真っ赤なバラとして写っていますが、本来の黒バラの雰囲気が全然表現できていません。


直後に同じバラをマイナスに露出補正して(-2/3EV)撮りました。

黒蝶(オート-2/3EV)
如何でしょうか。
(マイナスの露出補正というと何か難しそうですが、要は少し暗く撮ったということです。)
まだ、黒バラの花色は十分再現できていませんが、だいぶ本物の色に近づきました。


経験上、デジタルカメラでは深い赤色とやや薄めの紫色の再現にはいつも苦労します。
これはデジイチでも同じで、メーカーや機種毎の画像センサーや画像処理プログラムの個性によって
全然違った色に写ることが珍しくありません。
(持っていないので確信はありませんが、たぶん高級一眼機種でも同じような傾向があると思います。)


上の例では、黒バラの花に露出を合わせると(カメラの設定によりますが、
一般にピントを合わせた部位周辺の明るさに露出が合います)、
カメラは被写体が暗いと判断してしまい、暗い部分がちゃんと写るように
実際より明るく撮ってしまった訳です。

このように黒バラの撮影には露出補正が一番大きなポイントですが、
実は写りが違ってくる理由はそれだけではありません。


もうひとつの黒蝶の例。

黒蝶2010/8/22(オリジナル)
これは、今日の午後4時過ぎに撮った黒蝶(絞り優先オート、-2/3EV)。
これでもそれなりに黒バラの雰囲気は出ていますが、少し画像全体が青みがかった感じです。

実はうちの庭は、夏の間は午後3時頃以降、マンションの建物の影に入るので、
週末の写真撮影はこの時間帯に撮ることが多いのですが、今日のように明るい青空が広がっていると
空の青にかなり影響された写真になってしまいます。

写真全体の色バランスはホワイトバランス(WB)といって、
真っ白い被写体が白く写るように調整して撮るのが基本ですが、
デジカメでは、通常、これをカメラが自動的に判断してくれます(オート・ホワイトバランス;AWB)。
ところが、例えば室内の白熱灯で撮った写真が実際より
かなり黄色っぽく写ってしまった経験があると方も多いと思います。
カメラがホワイトバランスを判断しそこなうことは実は多々あって、
上の写真の例では、空の青い光を判断しそこなって、全体的に青っぽく写ってしまった訳です。


実はこの写真は、昨日ご紹介したRAWモードで撮影していますが、
Lモード(JPG高画質)のオート撮影で撮れる画像とほぼ同じ処理をした画像、
つまり、通常のオートで撮るとこんな絵になります。


では、このRAW画像を、カメラ付属の画像処理ソフトを使って
カメラが判断を誤った青い空の影響を補正して、手直ししてみましょう。

黒蝶2010/8/22(画像調整後)
全体の青みが取れて自然な暖かい色になりました。
 WB;撮影時オート→太陽光
 さらに露出補正を-2/3EVかけた上で、コントラスト(明暗差)と色の濃さを若干強調してみました。
 
如何でしょうか。
葉色がやや黄緑色に写っていますが、これは画像調整とは無関係で、
夏場に葉色が薄くなってしまったためで、もともとこんな色です。


黒バラといっても夏場はあまり黒くならないので、かなり実際の色に近づいたように思います。
もうあと一歩色に深みが出れば文句なしなのですが、今のところ私の腕ではこの辺がいいところでしょう。

今日の例では日陰の青空の場合ですが、夕焼け空や背景色などによって
ホワイトバランスが狂ってしまう場合は少なくありません。
屋外でオート・ホワイトバランスが大きく狂うことはそう滅多に無いとは思いますが、
ちょっと色がおかしいと思ったら、ホワイトバランスもチェックして見てください。
(今日は触れませんでしたが、紫色が再現できない場合はホワイトバランスで調整できる場合があります)


因みに、プロや上級者は、さらに微妙な花色のニュアンスを微調整し
目を見張るような花色の再現を極限まで追い求めていくようです。


今日は、デジタル一眼(CANON EOS Degital X)での赤いバラの花色の調整の例をご紹介しましたが、
コンデジでも、たいていの機種で露出補正とホワイトバランスの設定は可能だと思います。
また、撮ったあとからでも、画像編集ソフトやアルバムソフトなどで明るさ調整や色調整ができます。

今日の例のようにRAW撮影ができるのは一眼か、コンデジでは一部の上級機種だけですが、
大画面で伸ばして見たり大判印刷するようなことでなければ、結構調整できます。

関心がある方は、デジカメや画像編集ソフトのマニュアルを参考にしながら試してみてください。


最後に、こんな難しいことはとても。。。という方には、簡単な話をひとつ。

花を撮るマクロ(接写)モードがあるデジカメの場合(お花のマークが付いていませんか?)、
色調整が自動的に色鮮やかで華やかに写るようにセットされている場合があります。
一度、マクロモードと通常モードで写りに違いがあるか見比べてみてるといいでしょう。



日々の写真撮影と画像チェックが楽しくなること間違いなしです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/22(日) 23:59:01|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑さはいつまで。。。

熱戦が続いていた夏の甲子園も沖縄・興南高校の優勝で終幕しました。
そろそろ秋の気配が、と言いたいところですが、まだまだ夏は続きそうです。


どこへ出掛けるにも暑いので、今日も家で高校野球決勝と巨人?阪神戦を観戦してのんびりと。


庭では代わる代わるバラやクレマチスが咲いているものの、やや変化が乏しくマンネリ気味です。

セプタードアイル
セプタードアイル

もともと花もちがあまり良くないバラですが、
3mmほどのコガネムシをふた回り小さくした黒一色の光沢のある虫にすぐに食い荒らされてしまいます。
他のバラもやられていますが、特にこのバラのミルラ香がお好みのようで、
ひとつの花に数匹が潜り込んで齧っていることが多く、手を焼いています。

色々と調べてみたら「ルリマルノミハムシ」というようです。
スミチオンが効くらしいので、明日にでも試してみようと思います。



黒蝶
黒蝶

いつもこの黒バラの色はなかなかうまく表現できません。
露出補正を-2/3EV?-1EVほどかけてやるとやや良くなりますが、
実物の色とはまだ程遠く、後から色調補正をかけてやらないと無理かもしれません。
デジイチだとRAWモードで撮影すれば後から補正が効くので、今度試してみます。

因みに、RAW(ロー)とは"生"という意味で、圧縮や画像処理をしないで画像を"素"のまま保存するモードです。
一般的な"L"とか"FINE"モードだと、デジカメが自動的に判断して最適な色調に画像処理の上、
JPG(ジェーペグ)という形式に圧縮されてメモリーに保存されます。
私の1000万画素のデジイチだと、Lモードで1枚3?4MBですが、RAWだと10?12MBになります。

JPGでも明るさや色調を後からいじることは可能ですが、圧縮処理によって
画像データを一方通行で「改変」、「間引き」してしまっているため、
さらに追加の画像処理によって画質劣化が目だってしまうことになります。

まあ、ブログに載せる程度の写真なら、それほど気にするほどではないのでいつもLモードですが、
最近、気合を入れて撮るときにはRAWモードで、後から明るさや色合いを見ながら微調整しています。

因みに、今日の花の写真はすべてLモードですが、
先日の大桟橋の写真は、すべてRAWモードで後から微調整したものです。

まあ、普通に撮る分には一般的なモードで十分で、ちょっとした自己満足みたいなものですが。。。



少し脱線したので、庭に戻りましょう。


品種不詳のバラ
毎度の登場、品種不詳の「元」切り花。
右側の「ジュリア」の葉や茎とは随分と色が違います。


クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェル

白い花になってしまったブルーエンジェル。
よく見ると少しだけ淡いブルーが残っていますが。。。



今日は家であまり何もしないでのんびりしているうちに日が暮れてしまいました。

夕焼け
(この夕焼けはRAWで撮影し、後から若干夕焼けを強調しました)

夏の暑さは続いていますが、日が暮れるのが目に見えて早くなってきました。
まだ向こう1週間は暑い日が続くようですが、8月もあと10日。

いつかは必ず涼しくなる日がやってくるので、それまでの辛抱です。


(今日から、写真のサイズを一回り大きくしてみました)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

  1. 2010/08/21(土) 23:59:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

横浜港大桟橋

朝のうちは曇って猛暑は少し一段落。
最高気温は30.6度でしたが、この程度の暑さなら涼しく感じてしまうほど。
また明日から暑さが戻るようですが、果たしていつまで続くのでしょうか。


さて、今日も引き続いて横浜大桟橋の様子を。


横浜港大桟橋(おおさんばし)は、2002年にリニューアルされて、
港町ヨコハマを海から眺められる素晴らしい観光スポットに生まれ変わりました。


と言っても、文字だけではなかなかイメージしにくいので、まずは写真を。

大桟橋・くじらのせなか
大桟橋の先端に近い側から陸地方面

別名「くじらのせなか」と呼ばれる国際客船ターミナルの屋上は、
広々、ゆったりとうねったウッドデッキと芝生が特徴で、
客船の見送りはもちろん、港の景色、そしてヨコハマの街の景色、
とりわけその夜景は素晴らしいの一言。

因みに、このウッドデッキ上の king, Queen, Jack は、それぞれ陸地側に見える
 神奈川県庁(King)
 横浜税関(Queen)
 横浜開港記念会館(Jack)
の尖塔をそれぞれ表しています。


   King, Queen, Jack
   上の写真を拡大してみました。

 

港の側に視線を移すと、

横浜ベイブリッジ
横浜ベイブリッジ


そして、ベイブリッジのちょうど反対側には、

みなとみらい地区
みなとみらい地区の高層ビル群や観覧車、赤レンガ倉庫などが一望できます。


      みなとみらい夜景
      みなとみらいの夜景(2010/6/13)



では、屋上の「くじらのせなか」から、国際客船ターミナル(くじらのおなか)に降りてみましょう。

ウッドデッキのスロープ
客船ターミナルのフロアへは、すべてウッドデッキのなだらかなスロープで繋がっています。


     国際客船ターミナル
     ターミナルのフロアは柱がない広々としたスペースが広がっています。
     

国際客船ターミナル2(赤レンガ倉庫)


        国際客船ターミナル3

ターミナルの側面の窓から差し込む光が、別れの場、出会いの場にふさわしい雰囲気を醸し出しています。



大桟橋、いかがでしたか。

のんびりと海や船を眺めるもよし、爽やかな海風を感じながら街を遠望するもよし、
そして、行き来する様々な人をじっくりと観察するもよし。

横浜の数あるスポットの中でも、一番好きな場所です。



さて、最後に今朝の庭の様子から。

クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェルが咲きました。
強剪定から僅か1ヶ月ほど。
なぜか本来の淡いブルーではなく真っ白です。


     クレマチス・フルディーン
     そしてクレマチス・フルディーンも次々に開花中。
     こちらは元々白い花ですが、春に比べると3割ほど花が小さめです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/20(金) 23:48:45|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出港風景

今日は少し暑さが和らぎました。

今朝の予報では雨が降るかも、ということでしたが、
思った以上に晴れて、結局32.2℃まで上がったので結果的には結構暑かったのですが、
このところの猛暑に比べればずいぶんと暑さが落ち着いたように感じました。


庭では引き続きバラやクレマチスが咲き続けていますが、今日はお休みして
先日のお盆休みに出掛けた横浜港大桟橋(おおさんばし)の大型客船の出港風景から。


14日(土)と16日(月)と、たて続けに大型客船「飛鳥II」が接岸。
16日には「ぱしふぃっくびいなす」も入港し、豪華ツーショットとなりました。


飛鳥II(14日)1
飛鳥II(8月14日)


      飛鳥II(14日)2
      飛鳥II(8月14日)
      さすが日本最大の豪華客船だけあって巨大です。
      総トン数 50,142トン、全長241mもあります。


そして、「ぱしふぃっくびいなす」とのツーショット。

ぱしふぃっくびいなすと飛鳥II
左の桟橋の反対側が「飛鳥II」、右奥が「ぱしふぃっくびいなす」。


     ぱしふぃっくびいなす
     ぱしふぃっくびいなす
     総トン数 26,594トン、全長183.40m
     飛鳥IIに比べると約半分のトン数でやや小ぶりに見えますが、
     単独で見ればかなり大きな客船です。


   ディナー準備
   ぱしふぃっくびいなすの船内では、出港を間近に控え、ディナーの準備中。
   


夕方5時に、2隻が同時に出港しました。


飛鳥II 出港
ドラが鳴り、テープ投げ、そして大きな汽笛を鳴らして出港です。(飛鳥II)


     飛鳥II 出港2


          飛鳥II 出港3


     飛鳥II 出港4


 飛鳥II 出航5
 船がゆっくり進むに連れて、見送りの人たちは桟橋の突端方向へと移動していきました。


      ぱしふぃっくびいなす 出港
      飛鳥II(左奥)に続いて「ぱしふぃっくびいなす」も出港。


そして、飛鳥IIが横浜ベイブリッジに差し掛かろうとした頃。。。

ロイヤルウイング 3ショット
遊覧客船「ロイヤルウィング」(右)も2隻に続いて出港。
遂に3ショットです。


すぐお隣の山下埠頭に繋留された旧太平洋航路の客船「氷川丸」からも見送りの汽笛が鳴らされました。

こんな豪華な出港風景はそう滅多に見られません。
あっという間に100枚以上撮ってしまいました。


明日も、出港前後に撮影した大桟橋の様子をご紹介します。



最後に、今日の庭から1枚。

切り花品種
一昨日ご紹介した品種名不詳の切り花から再生したバラ。
見事に満開です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/19(木) 23:59:55|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑さの中にも秋の気配

今日も横浜は34.1℃まで上がって、猛烈な残暑が続きます。


ここ数日の暑さにはさすがに辟易しますが、着実に秋は近づいているようです。

庭には相変わらず容赦のない日差しが照りつけていますが。。。

    ペニセツム・ウィローサム(ギンギツネ)1
    ペニセツム・ウィローサム(ギンギツネ)


ペニセツム・ウィローサム(ギンギツネ)2
銀色の穂が風に揺れると、秋が少しは近づいているのかな?と感じさせられます。


       朝顔とバッタ
       このところバッタも多くなりました。
       こんな朝顔のツルにも。。。
   

コクリュウの実
コクリュウに真っ黒な実が。。。



朝から賑やかな蝉の声の中に、ツクツクボウシの鳴き声が目立ち始めました。
そしてこの1?2週間で、夕方日が落ちるのが目に見えて早くなったと感じます。


8月もあと2週間を切りました。

 テラス前のバラ
 バラは秋の剪定時期がだんだんと近づきつつありますが、
 それまでに急いで駆け込むかのように、次々と花を咲かせています。


まだ厳しい残暑は続きますが、秋の訪れまでもう少しの辛抱です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/18(水) 23:02:41|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちょっと暑すぎでは。。。

今日も35℃超えの猛暑日。
東京では37.2℃と体温を超えました。

お盆も過ぎたというのに、いったい何時までこの暑さが続くのでしょうか。


お盆休み明けで久々の出勤前の水やりですが、今朝の最低気温は27.6℃だったので、
朝から30℃近い中での「苦行」となってしまいました。


そんな暑さですが、次々と開花が続いています。

品種不明のバラ
こちらは、もう一つの品種名不詳の「元切り花」のバラ。
確か、娘がまだ小学生の頃、ピアノ発表会でもらった花束に入っていたような。。。


      緑光
      こちらは「緑光」。
      春の花とは違って緑色は殆ど目立たないので、普通の白いバラという感じ。


  ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
  ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
  2つ並んで開花しました。
  暑さに負けず、葉っぱも「健康優良児」。
  液肥も与えたので、秋までこの元気さを維持してくれるといいのですが。。。



そして、強剪定のクレマチスも相次いで開花しました。

デュランディ2
クレマチス・デュランディ
深い青の春の花に比べると、まるで別の品種のように淡い青。



     ジャックマニー
     そして、ジャックマニー。
     ジャックマニー系と呼ばれる遅咲き強剪定の系統の多くはこの品種の血を引いています。
     こちらも春の花より随分と淡い紫色。


  ジャックマニー2
  2つ並んで咲いたジャックマニーを反対側から。
  淡い花色のせいなのか、ちょっと和風の印象。


ところで、先ほどのデュランディはインテグリフォリア系の立ち性、強剪定品種ですが、
一般的なインテグリフォリア系に比べるとややつるが長く、しっかりと誘引が必要になります。

実は、インテグリフォリアとジャックマニーという2つの系統の元となった代表的品種同士の交配。
競走馬で言えばさしずめ超良血のサラブレッド、といったところでしょうか。



今夜もまだ29℃近い暑い夜。
遅くまでエアコンがフル回転。エアコンのなかった時代にはもう戻れません。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/17(火) 23:59:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猛暑復活

月曜日ですが、今日までお盆休み。

とんでもない猛暑が戻ってきました。
横浜の35.5℃は、今年一番の暑さを更新しました。

少し寝坊したので水やりがお昼前になり、もう熱中症になりそうなほどの暑さ。
おまけに、止めておけば良いのに、昨日の「趣味の園芸」で小山内先生、
そして弟子のバジルさんご推奨の液肥やりも、と欲張ったため、
もう汗びっしょりになり、頭もクラクラ寸前。
堪らず空に向かって散水して頭から水をかぶりました。


そんな訳で、頭がクラクラになりながら撮影した庭の様子から。


ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
昨日、蕾が少し開きかけたばかりだったダイアナ・プリンセスオブウェールズ。
一日で開花しましたが、やはり春の花と比べるとボリュームに欠けて見劣りしてしまいます。
でも今の時期としては、かなり良い方の部類でしょう。


    セプタードアイル
    こちらは昨日、途中まで半開きだったセプタードアイル。
    本来はかわいいカップ咲きになる筈ですが、何の変哲もない平咲きになってしまいました。


 ピエール・ド・ロンサールのシュート
暑い中、ピエール・ド・ロンサールのシュートが伸び始めました。
春の花が終わって、地際から太いベーサルシュートが伸びたのですが、
うっかりアーチの網目をくぐらせてしまい、抜き取ろうとして芽の先端を折ってしまいました。
そのまま成長が止まってしまい、他に目ぼしいシュートが出ないのでヤキモキしていましたが、
ついに伸び始めてくれました。
今度は変なところへ伸びてしまう心配はなさそうなので、大事に秋まで長く伸ばしてやります。


     ウィリアム・モリスのシュート
     こちらはウィリアム・モリスのシュートが2本。
     上のシュートは2度もフェンスをくぐって折ってしまい、今度は3度目の正直。
     下からのシュートも太くて元気そうです。
     左手前で大きな棘が目立っているのは、今年地際から3m近く伸びたベーサルシュート。
     来年のこの株はかなり有望です。


さて、この夏の暑さに、西洋芝はかなりダメージを受けてしまいました。

 今日の西洋芝
梅雨明け以降、暑さで成長が止まり、梅雨の間に病気で傷みが激しかった部分から
だんだんと禿げ上がってしまいました。

コブシの木で半日陰になる部分はまだ緑を維持していますが、かなり弱って密度も下がっています。
生き残っているのはトールフェスクが殆どで、ケンタッキーブルーグラスはほぼ全滅です。

9月からの種蒔きに向けて、生き残った芝はなるべく温存して、
また今年の品種選び、土壌改良対策など、戦略を練らないといけません。


さて、自宅と近所でのんびり過ごしたお盆休みもこれで終わりました。


まだ残暑が続くので、朝の水やりと通勤が辛いですが、
明日から気分一新で頑張ります。


今週は、休みの間に撮り溜めた写真を順次ご紹介していきます。
お楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

     

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/16(月) 23:59:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏バラの表情

暑い終戦記念日になりました。

東京では猛暑日、横浜でも33.7℃まで上がり、
今日はどこにも出掛けずに一日涼しい室内で。


ここしばらく比較的過ごし易かったこともあってか、バラが奇麗に開花し始めています。

暑さの中、今日も"息を止めて"バラの表情にアップで迫ってみました。


ダイアナ・プリンセスオブウェールズ1
開花し始めたダイアナ・プリンセスオブウェールズ。


      ダイアナ・プリンセスオブウェールズ2
      こちらは1枚目の写真から数時間後ですが、ほとんど変わっていません。
      虫にさえ食べられなければ、おそらく明日には奇麗に開花するでしょう。



セプタードアイル1
こちらはイングリッシュローズのセプタードアイル。
朝のうちには、芯の部分がまだ開ききっていませんでした。


     セプタードアイル2
     こちらは数時間後にはほぼ開きました。
     春のシーズンに比べると貧弱で花径は5cmほどですが、蕾が次々上がっているので、
     これから秋口の剪定の時期まで順次開花が続きそうです。


  不明品種
  そして、昨日もご紹介した品種名不詳の切花品種。
  少し開花が進んで蘂を覗かせました。
  花びらのパールのような質感が見事です。
  モニター画面いっぱいで見ると引き込まれてしまいそうです。
  (写真をクリックすると拡大します)


夏のバラは決して条件は良くありませんが、
3つのバラともこの時期としては良い状態で、
画面いっぱいに大写しで見ると、それぞれに花びらの質感の違いもくっきり。


マクロレンズが欲しくなる誘惑に駆られながらも、
「何で今のじゃダメなんですか?」と、厳しい「事業仕分け」には耐えられそうもありません。
(このデジイチ自体が未だに、「何で黙って買ったの?」と文句を言われているので。。。)

当分は手持ちのレンズで何とか頑張って腕を磨きます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/15(日) 23:59:49|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クローズアップで。。。

今日もいまひとつの天気で、暑さはほどほど。
とは言っても、長時間庭にいると汗びっしょりになってしまいます。

今日は、ちょっと気合を入れて汗を垂らしながら撮った力作から。


ベニシジミ1
アズーロコンパクトにベニシジミ蝶がとまって一心不乱に蜜を吸っていました。


        ベニシジミ2
        そ?っと近づいて、息を止めてフォーカスを合わせ、
        ブレないように優しくシャッターを切ります。


   ベニシジミ3
   ベニシジミは花から花へと飛んでは移り、逃げてしまう様子は全くありませんでしたが、
   この息を止めての撮影の連続は、結構きつくて
   10枚ほど撮っただけで汗びっしょりになってしまいました。


もう少し「寄れる」マクロレンズが欲しいところですが、
今のところの手持ちレンズではこれが精一杯。




そんなところで、今日はもう一枚。

不明品種のバラ
先日から次々と開花している品種名不詳の「元」切りバラ。
花は小ぶりながら、とてもきれいに咲いたので
思いっきりクローズアップで。

もちろんこれも息を止めて。。。



今年のお盆休みは自宅か、横浜の街でのんびりと過ごしています。
写真撮影の修行中で、下手な自己流ながら色々と撮り溜めているので、追々ご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/14(土) 23:59:13|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風通過

今年初めての台風が日本海を通過。
夕方には秋田に上陸しました。

横浜はやや風が強く、一日中、雨が降ったり止んだり。


今日からお盆休みですが、結局ずっと家でのんびり過ごしました。


ウィリアム・モリスとタチアオイ1
フェンスの上に高く伸びたウィリアム・モリス(右)のシュートとタチアオイを室内から。
このウィリアム・モリスの花は、どれもマメコガネに食い荒らされてしまい、
まともに咲くことなく終わってしまいました。


    ウィリアム・モリスとタチアオイ2
    風に揺れるタチアオイ。
    シャッタースピードを落として、台風の雰囲気を表現してみました。
    ウィリアム・モリスはフェンス近くの他の枝が絡みあっているのであまり揺れません。



レッドカスケード1
レッドカスケード

     レッドカスケードとセプタードアイル
     これも室内から。
     長く伸びたシュートの先端に房咲きになったレッドカスケードと、
     縦に真っ直ぐにシュートを伸ばすセプタードアイル。


品種不詳のバラ
こちらは一昨日にもご紹介した品種名不詳の切花から再生したバラ。
今日、新たにもうひとつ開花しました。



台風は一部に浸水の被害が出たようですが、あっという間に東北地方から太平洋に抜けたようです。

明日からはまた残暑が厳しくなりそうです。 



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

          

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/12(木) 23:56:55|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏空復活

何日かぶりに天気が回復しました。

夏空復活
朝から青空が広がりましたが、一時期に比べると気温は程ほど、
暦のとおり、立秋を過ぎて、少しは秋が近づきつつあるのでしょうか。


     バラの葉色
     鉢植えのバラのうち、黒蝶の葉色が少し薄くなってきました。

     去年も夏以降、一部の葉色が薄くなってしまいましたが、今年も。
     何か微量要素が不足しているのかもしれません。



相変わらず花が少ない我が家の庭ですが、

斑入りカラミンサ
新しく拡張した花壇のバラ、ジュビリー・セレブレーションの株の足元では、
斑入りのカラミンサ(カラミンサ・グランディフローラ・バリエガータ)が
春以降、ずっと休みなしに咲き続けています。

背景の西洋芝は無残にも夏枯れが目立ちます。


     セリンセのこぼれダネ
     同じ花壇の周囲の芝からは、セリンセ・プライドオブジブラルタルのこぼれダネが
     「もやし」を彷彿とさせるかのように一斉に発芽。
     この後、芝の部分からはすべて抜いてしまいましたが、
     花壇の周囲だけでなく、花壇のいたる所から発芽しています。

     来年用にたくさん採種しましたが、この分だと種まきは全く必要なさそうです。



明日からお盆休みに入ります。
朝鮮半島をかすめて日本海に入った台風の進路がが少々気になります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


    

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/11(水) 23:59:16|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨上がり

雨はほとんど上がったものの、日差しは少なめで気温は30℃どまり。

湿度が高くて決して快適ではないものの、今日も真夏の暑さはひと休み。


パット・オースチン1


     パット・オースチン2
     パット・オースチン
     雨上がりの朝にきれいに咲きました。
     春のシーズンでさえも寿命が短いバラなので、
     まともに開花しているのはせいぜい1?2日。


  不明品種
  切花から再生した不明品種。
  ダイアナ・プリンセスオブウェールズと感じが似ているアプリコットピンクの覆輪系のバラですが、
  株姿が少しスラッとして、花は大輪ながらやや小ぶり、花色もちょっと薄めです。



朝顔1

       朝顔2
       朝顔は、地植えしてからだんだんと元気が戻ってきました。
       ポットのままだったときは、肥料不足からかつるが貧弱になり、
       花つきも悪くなり始めていましたが、
       また旺盛につるを伸ばし始め、次々と蕾も着くようになってきました。



世の中はそろそろお盆休みモードに入ります。
明日はまだ仕事ですが、あさってからお休みです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/10(火) 23:51:22|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝も雨降り

今日も朝から雨降りでした。
久々に水やりもパス。

気温は27.8℃にとどまり、暫らくぶりに真夏日が途切れました。


雨の切れ間に庭に出てみました。


雨に濡れたアサガオ
降ったばかりの雨で、アサガオもびっしょり。


      ギンヨウアカシア・プルプレア
      ギンヨウアカシア・プルプレア
      アカシアは元気に急成長中。
      生き生きとした若葉は水弾きも良好。


  ブロンズ・フェンネル
  特徴的な銅葉のハーブ、ブロンズ・フェンネルも雨に元気を取り戻したようです。



遥か沖縄の向こうに発生した台風の影響か、湿った雨雲が南から吹き込んで、
ここ数日不安定な天気が続くようです。


日中の気温は低めでしたが、湿度が高く夜になってもあまり気温は下がりません。
このまま熱帯夜になりそうで、結局のところ今夜もエアコンのお世話になってしまいました。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/09(月) 23:59:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に小雨がパラパラ

昨日立秋を過ぎたから、という訳ではなさそうですが、
お昼前後に久々に小雨がぱらつきました。

雲を通して時折薄日が差すものの、気温も30℃を少々割り込んだままで推移。
そして、夜遅くには結構強い雨が。。。

果たして、天気のパターンが少しずつ変わり始める兆しなのでしょうか?


さて、庭はというと、このところ寂しい限りで、これという被写体がなかなか見つかりません。

ギボウシ・ハルシオン
ギボウシ・ハルシオン
今、我が家の庭で奇麗に咲いている花は他にほとんどありません。


     紫御殿(パープルハート)
     紫御殿(パープルハート)
     去年から花壇に植えっぱなしで、一時ラムズイヤーに埋もれて行方不明でしたが、
     無事、また紫色の肉厚の葉を覗かせました。



今日も、午後遅めから写真の「修行」に出歩いてみました。
今回は横浜港の山下公園と大桟橋まで遠征です。


 バラと氷川丸1
 山下公園のバラ花壇。
 氷川丸をバックに。


     バラと氷川丸2
     <クリックで拡大>


若いカップルたち
<クリックで拡大>
さすが横浜は若いカップルに人気があります。

カップルだけでなく、「カメラ女子」もたくさん見掛けました。
みんないいデジイチを首に下げてます。これは負けられません。


     大桟橋1
     <クリックで拡大>
     みなとみらいのビル群を眺めながらの一杯は気分爽快でしょう。。。


        大桟橋2
        <クリックで拡大>
        起伏のあるウッドデッキは、なんでもない景色がそれなりに絵になります。
        上手い人に撮らせると、表現力がぜんぜん違うんでしょうけどね。。。



大桟橋3
<クリックで拡大>
日が暮れかかって、もう少し居れば夜景が綺麗なんですが、
家族で夕食の約束があったので大桟橋をあとにしました。


数十枚撮りましたが、やはり今日も駄作の山となってしまいました。
いずれは写真投稿専門サイトにでもアップできるように頑張ります。

下手な写真に最後までお付き合いいただき有難うございました。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
  1. 2010/08/08(日) 23:59:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真のお勉強

今日は立秋。

とは言っても名ばかり。

横浜の最高気温は32.7℃。
やっぱり今日も暑い日になりました。


今日の庭は花も途切れがち。
少々ネタ切れもあって、今日は写真のお勉強。

ということでまずは室内で。

ココア
<クリックで拡大>
ココアを練習台に、先日ご紹介した名刺バウンスで。

柔らかい光線でうまく撮れました。
ただ、「モデル」がカメラを嫌がって、なかなかいいポーズをとってくれません。


数枚撮ったらご機嫌斜めのようだったので、仕方なくぶらりとカメラを持って出歩いてみました。

日が少し傾きかけてから、ほんの1時間余りでしたが
やはり暑いです。


虹
<クリックで拡大>
小さなバラ園に架かる虹

水撒きの小さな水滴で虹ができていましたが、ちょっと見えにくいので失敗作でした。


    砂場1
    <クリックで拡大>
    砂あそび


       野焼き
       <クリックで拡大>
       野焼き

       ジリジリとした日差しをイメージして、少し色調をいじってみました。
       

夕焼け
<クリックで拡大>
夕焼け

今日も富士山が見えました。
遠くで花火が上がっていましたが、厚木の花火大会のようです。



今日のところはこの辺で。

ウ?ン。。。
まだまだ修行が全然足りません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/07(土) 23:59:40|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盛夏に咲く花

今日も眩しい程の夏空が広がりました。

横浜の最高気温は32.0℃。
一時期のような猛烈な暑さは収まりました。
南の島にでも来たような強い日差しが照りつけるものの、
カラリと晴れた夏空に白い雲が流れ、気分的には爽やさを感じる暑さです。

今日も夏空
テラスから空を見上げました。
正面には公園の大木とコブシの木が、
そして頭上のつるバラアンジェラと左側のオベリスクのつるアイスバーグ、
そして、右上からつるを伸ばしているのがモンタナ系クレマチス「ピンクパーフェクション」。

緑に縁取られて、今日も真っ青な夏空が広がります。


庭では、昨日からイングリッシュローズ「ジュビリー・セレブレーション」がきれいに開花しています。

ジュビリー・セレブレーション2010/8/5 ?1
ジュビリー・セレブレーション
2010/8/5


      ジュビリー・セレブレーション2010/8/5 ?2
      同
      2010/8/5


 ジュビリー・セレブレーション2010/8/6 ?3
 同
 2010/8/6


     アンティークレース
     アンティークレース(FL)
     2010/8/5

斑入りアサガオ
斑入りアサガオ
2010/8/6


明日からお盆一週前の週末。
そして早くも立秋。

しかし、まだまだこの夏空は明日も続きそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/06(金) 23:58:28|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とんぼ ?秋の気配?

今日も真っ青な夏空が続きます。


とんぼ
ノイバラの梢にとんぼが一匹。
まだ夏真っ盛りですが、あさってはもう立秋。
秋の気配には程遠い気もしますが。。。



    コーヒーオベーション
    コーヒーオベーション
    朝から眩しい夏の日差しが降り注ぎます。


ジャックマニーとアカシア・ドラモンディ
朝日を浴びて銀色に輝く小型のアカシア・ドラモンディに
クレマチス・ジャックマニーのつるが絡みます。


      サンカクバアカシア
      サンカクバアカシア
      種まきして2年目の苗が数株。



今日も富士山が奇麗に見えていました。
帰宅して、マンションの最上階から。

富士山夕景
日没後1時間近く経ってかなり暗くなっていたため、長時間開放で撮影。
金星が明るく輝いていました。
仕事からの帰り道、もう少し早い時間帯にはもっと夕焼けが奇麗でしたが。。。



また、明日も同じような夏空が続きそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/05(木) 23:59:18|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Clear Sky

今日も澄んだ青空。

今朝もclear sky
朝から真っ青な空に白い雲が南の風に乗って流れていました。
夏空に向かって伸びたノイバラがかなり虫食いなのはご愛嬌ですが、思わず写真に収めました。

夕方、帰りの多摩川を渡る電車の車窓からも、すっかり暮れかかった夕焼け空に
富士山のシルエットがくっきりと見えていました。


カラリとした夏空の下、少ないながら庭の花は傷みが少なく奇麗です。

  ジュビリー・セレブレーション1


ジュビリー・セレブレーション2
ジュビリー・セレブレーション
昨日のパットオースチンに続いて、今日もイングリッシュローズが開花目前です。



      エキナセア・アルバ
      エキナセア・アルバ
      長く咲いた最初の花を切り戻して2?3週間。
      2番花が咲き始めました。
      真夏の暑さの中、長く花を楽しめます。


インパチェンス
庭のあちらこちらで咲き始めた、こぼれダネのインパチェンス。
勢い良くはじけ飛ぶ種は、庭中に広がっているようです。

つるアイスバーグのオベリスクの足元では、バラと同じ純白の花が。。。
これから寒くなるまで、庭のそこかしこで様々な色のインパチェンスが咲き乱れます。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/04(水) 23:07:45|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏空

夏らしい青い空と白い雲が広がりました。


夏空と新雪
青空に向かって伸びたつるバラ「新雪」の梢の先には下弦の月が。


     夏空とハツユキカズラ
     庭の南側の生垣の上に見慣れない淡いサーモンピンクの花のようなものが。。。
     青空と白い雲をバックに、朝日を浴びて輝いています。
     よく見ると、花のように見えたのはハツユキカズラの葉でした。
     知らないうちに地上から生垣に絡んで伸びていったようです。


  夏空と安曇野
  東側の階段の上からは、眩いばかりの朝日が差し込みます。
  お隣の庭のコブシの木の緑陰をバックに
  ミニのつるバラ「安曇野」のシュートが朝日を浴びて輝いていました。


今日の横浜は32.6℃。
抜けるような青空に白い雲が流れ、
まるで南の島を髣髴とさせるような夏らしい天気です。
  


パット・オースチン1
カラッとした夏空に応えるかのように、夏色のパットオースチンが次々と開花しました。


    パット・オースチン2
    多少の虫食いをもろともせず、元気に開花しました。
    春の花は朝日を浴びるとすぐに花首が垂れて下を向いてしまいましたが、
    どうした訳か、今回は強い夏の日差しにも全然平気。
    暑さにもう慣れたのか、不思議なものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


    

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/03(火) 23:49:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

控えめな暑さの中、急成長

8月になって暑さが戻ってきましたが
7月中の猛暑に比べればかなり控えめ。

日差しも少なく曇りがち。
湿度はやや高かったものの、最高気温も31.3℃どまり。


今朝は水やりもやや少なめで済みましたが、バラには黒点病とチュウレンジバチの被害が多発し始めていたので、
大部分のバラにダコニール、オルトランを混合した薬剤をハンドスプレーで散布しました。



暑さが控えめのところに、久々のお湿りもあったためか、
強剪定したクレマチスがここ数日で急成長し始めました。

クレマチス・フルディーン


     クレマチス・ブルーエンジェル
     フルディーンとブルーエンジェルが絡まり合いながらグングン伸びています。



  クレマチス・デュランディ
  クレマチス・デュランディ
  このまま成長すると、2番花の開花は9月初旬頃でしょうか?
  秋バラに向けての剪定時期と重なりそうで、次の剪定のタイミングが微妙なことになりそうですが、
  本来、もう少し最初の剪定を早くしておくべきでした。



先日まで咲き続けていたクレマチス・プリンセスダイアナもこの週末に株元まで強剪定しましたが、
秋の開花のタイミングが少し心配になってきました。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/02(月) 23:59:41|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神奈川新聞花火大会

今日から8月。

横浜でこの夏2度目の花火大会、
神奈川新聞花火大会が開かれました。

神奈川新聞花火大会2


         神奈川新聞花火大会1


    神奈川新聞花火大会3

みなとみらい地区沖合いの横浜港内で打ち上げられる花火は、
マンション最上階の廊下から見ることができます。

直線距離にして3?4km。

写真の右下奥には横浜ベイブリッジの主塔のひとつが見えています。


昨日の、隅田川花火大会、そして今日の横浜の花火大会と続いて、
街中では浴衣姿の女性を多く見かけました。



さて、今日の庭の様子から。

パット・オースチン
昨日蕾が膨らんでいたイングリッシュローズ、パットオースチンが開花しました。
もともと花もちは良くないので、今日一日で散ってしまうかもしれません。


    ハルシオン1

         ハルシオン2
        割れてしまった鉢を接着剤で修復したギボウシ・ハルシオン
        株自体には大した被害は無く、花茎がきれいに上がっています。


ダイアンサス・ブラックベアーの挿し芽
暑さに枯れかかったダイアンサス・ブラックベアーに僅かに残った元気な芽を挿し芽にしました。
まだまだ暑いのでうまく着くかどうかは分かりませんが。。。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/01(日) 21:41:58|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。