芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月が終わりました

またしても朝から雨に。
秋雨前線が居座るこの時期は仕方がないですね。

そうこうしているうちに、9月が今日でお仕舞い。
全体としては記録的に暑い9月だったことは間違いないでしょうが、このところの肌寒さで、
ほんの1週間ほど前までとんでもなく暑かった、ということさえもすっかり忘れてしまいました。


バラの蕾1



バラの蕾2

月初め前後に剪定をしたばかりの鉢バラにはとてもいい季節になり、早いものは蕾が膨らみつつあります。
夏の間はバラゾウムシにかじられ放題で、新芽の成長もままならないような状況でしたが、
ここのところの固形肥料、液肥やりや、週末の薬剤散布も功を奏したようで、
とても瑞々しく艶やかな葉が印象的です。


さて、今日も西洋芝の様子です。

土曜日に蒔いた西洋芝が発芽
土曜日に種まきを済ませた部分は、昨日、根が出始めていることをご紹介しましたが、
今朝にはまだ短いながら、緑色の新芽が目土の間から顔を覗かせ始めました。



種まき開始から12日目
こちらは最初の種まきから12日目。
まだ短かったケンタッキーブルーグラスも1?2cm程度まで伸びてきました。

雨の重さに耐え切れず葉先を垂らして白っぽく見えているのは、ペレニアルライグラスでしょうか?
ペレニアルも混合した種を蒔いたのは何年か振りなので、あまり確信はありませんが。。。



3日目に蒔いた西洋芝(種まきから10日目)
こちらは、種まき開始後3日目に蒔いたエリア。
今日で種まきから10日目。
すでに2cm前後まで成長しているペレニアルライグラスとトールフェスクの合間に、
ケンタッキーブルーグラスが数mm程度まで伸びてき始めたたことがはっきり見て取れます。




明日から10月。
西洋芝の成長は、種まき開始早々の暑さの下での急成長が一段落して、
じっくりと着実に伸びています。

これまでのところ目だった病気発生もなく、まずまず順調と言えるでしょう。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/30(木) 23:59:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いい天気も束の間

足掛け3日に亘った雨も止んで、朝から気持ちのよい青空が広がりました。


束の間の青空



 種まき開始から11日目
西洋芝は、種まき開始から今日ではや11日目。
このところの低温傾向で成長がかなりゆっくりになりました。


露出した西洋芝の種
先日蒔いたばかり西洋芝の種が、連日の強い雨に打たれて目土から露出しているものが目立ちます。
ただ、よく見ると、いくつかの種から綿毛のような根が出始めているのが分かります。

今日は日中よく晴れて長時間陽に当たることになりそうなので、
出勤前に、乾燥防止のために露出した種に目土を追加してから、たっぷりと水やりをしておきました。



西洋芝はこの辺にして、庭の様子から。

アンジェラ
つるバラ「アンジェラ」(中)と「つるアイスバーグ」(左)、「安曇野」(右)からは、
上へ、右へ、左へとたくさんの長い枝が乱雑に伸びています。
暑いうちはバラゾウムシやチュウレンジバチの被害が多くて成長が滞りがちでしたが、
ここにきて涼しくなり、虫の勢力も弱まったのか、一斉に成長モードに切り替わったような勢いです。

来年春に向けて冬に誘引してやることになる貴重な新枝なので、
多少の見苦しさには目をつぶって、もっぱら元気な成長を見守ってやります。

まあ実際問題、芝の種まきで庭は工事現場のような状況なので、
Sunday Gardener的にはこの見苦しさは全然気にならないどころか、むしろ逞しく感じるのですが、
家族には必ずしも評判はよくありません。



つるバラ「新雪」の大型ローズヒップ
同じくつるバラ「新雪」や「カクテル」にも元気な枝がたくさん上がっていますが、
切り戻しそこなった新雪の花がらに大きなローズヒップが。
パッと見、枇杷(ビワ)か渋柿の実のようです。



いい天気も1日限りでした。
明日からはまたしても秋雨前線が戻ってきます。

あと1日であっという間に9月もお仕舞いです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/29(水) 23:59:19|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ようやく雨が上がりました

一昨日の夜から降り続いた雨は、お昼過ぎにようやく上がりました。
明日は3日ぶりに晴れ間が広がります。

午前中は肌寒かったものの、その後夜になって20℃余りまで気温が上がってきました。
これでも十分涼しいのですが、ここ数日の気温にあっという間に慣れてしまったた身体には
多少ムシムシするように感じてしまいます。


今日も、西洋芝の様子から。

種まき開始から10日目1
種まき開始から10日目。
低温気味の日が続いているため、西洋芝の発芽は緩慢で、昨日とはあまり変わり映えがしません。



種まき開始から10日目2
種まき開始3日目(先週20日(月))に蒔いたエリア。
これも昨日からあまり目だった変化がありません。



この時期の我が家の庭は、剪定後でバラの花がなく、もともと秋咲きの草花が少ないので
緑一色の庭になってしまいます。



昨日の冷たい雨の庭から。

レッドカスケード
レッド・カスケード


セプタードアイル
セプタード・アイル



 蜘蛛の糸
蜘蛛の糸に絡んだ夢乙女の枯葉。



連日、西洋芝の種まきと発芽の様子ばかりで変わり映えしませんが、
我が家の庭にとってはこの1ヶ月余りはとても重要な期間なので、今しばらくお付き合いください。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/28(火) 23:59:39|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冷たい雨の一日

朝からずっと雨。
気温も朝から15℃台で横ばいで、冷たい雨の一日になりました。


種まき開始から9日目の西洋芝
種まき開始から9日目。
最初に蒔いた一番奥の部分はすっかり緑になりましたが、上から見るとまだ密度はスカスカ。
遅れて発芽が始まったケンタッキーブルーグラスに加えて、まだ種から1本しか伸びていない芽が
今後「分けつ」して2本、3本と密度を上げてこないといけません。

左手前の2日目に種蒔きした部分は、コブシの木の下に当たるため、
木から落ちる水滴で芝が倒れてしまった部分の緑が少々薄くなっています。


そして、3日目に種まきした右奥の部分もようやく緑が目につくようになってきました。

 3日目に種まきした部分の発芽状況1
横から見ると、一斉に発芽している様子がよく分かります。



3日目に種まきした部分の発芽状況2
同じエリアをクローズアップで。
発芽時期以降、気温が急に下がったため、1日目、2日目の部分に比べると成長はややゆっくり。
ペレニアルライグラス、トールフェスクともにまだ2cmほどですが、
よく見るとケンタッキーブルーグラスも1?2mmの小さな芽が顔を出し始めています。


明日までこの雨は降り続き、しばらくは秋雨前線が停滞しぐずつき気味の日が続くようです。
雨が続くと芝の病気が発生しやすくなりますが、気温が低いのは救いです。
昨日の殺菌剤散布後すぐに雨に降られましたが、それなりに効果があることを期待したいと思います。



今日の雨の庭の様子から。

つるアイスバーグ
つるアイスバーグ


ピエール・ド・ロンサールのシュート
ピエール・ド・ロンサール
地際近くから伸びたシュートが、アーチやフェンスの高さまで伸びてきました。



 ヒバの生垣
ピエールのシュートの背景に見えるのが、南側の小さな公園に面したヒバの生垣。
見た目が冴えず庭の日当たりも悪くなるので、いつも厄介者扱いですが、
今日は、雨の雫を輝かせてとても綺麗に見えました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/27(月) 23:56:14|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝種まき8日目

今日も朝からいい天気。
天気予報では夕方から雨になるというのが信じられません。


西洋芝の種まきは一応終わりましたが、発芽とその後の成長を揃えるには
細心のメンテナンスが欠かせません。



種まき8日目の様子
最初の発芽から8日目の様子。
長さの目安に爪楊枝を立ててみました。

長いものでほぼ爪楊枝と同じ。5cm程度でしょうか。
ペレニアルライグラスとトールフェスクをこの時点で見分けるのはほとんど困難ですが
どちらもほぼ同じ程度の成長。

成長が遅いケンタッキーブルーグラスも発芽が始まりました。
爪楊枝の周辺にまだ数mmほどのケンタッキーブルーグラスが確認できます。



今日のメンテナンスは、まず、雨で目土を流されたり、
もともと目土が薄くて種や根が露出している部分に目土を追加で被せていきました。


そして、殺菌剤と液肥を散布。

まず、昨日種まきを終えたばかりの箇所には、他の部分と同じ
 ダコニール(TPN)
 トップジンM(チオファネートメチル)
 タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
と、液肥500倍+尿素0.5g/Lをまとめてジョウロ散布。

そして、残りの部分にも2回目の殺菌剤、
 ベンレート(ベノミル)
 アリエッティ(ホセチル)
を液肥500倍とともにジョウロ散布しました。


明日以降、しばらく雨や曇りの日が続くので、ただでさえ秋が深まり
日陰の部分が増えてきた我が家の庭の場合、病気の発生が少々心配です。



ムラサキゴテン
ムラサキゴテンの花が咲きました。
別名;パープルハート、学名;Tradescantia pallida 'Purpurea' (Setcreasea pallida)
と色んな名前がありますが、見た目のとおりツユクサの仲間です。



秋分の日が過ぎて日が暮れるのが目に見えて早くなりました。
夕方からは雲が厚くなり、あっという間に薄暗くなった5時半過ぎから雨がパラパラと。。。
夜が進むにつれて、シトシト程度だろうと思っていたのが意外としっかりとした雨脚に。

明日、午前中には止むようですが、これだけ降ると折角の目土や殺菌剤が流されてしまいそうです。
今日の庭仕事はほとんどムダ作業になってしまったかも。。。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/26(日) 23:59:57|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風一過

台風が午前中に関東の東海上を通り過ぎました。

雨はほとんど降らなかったものの、北からのやや強い風が吹いて、
朝の最低気温は13.7℃と11月上中旬並み。
午前中の庭作業中も、目の前の公園の木々が風に大きく揺られて唸り声を上げていましたが、
お昼前にはそれまでの轟音が静まって、嘘のように台風一過の青空が広がりました。

台風一過に咲いたつるアイスバーグ

抜けるような青空を背景に、オベリスクのつるアイスバーグが開花しました。
本来は一季咲きで、返り咲いたのは数年前に植えつけて以来今回が初めて。
厳しかった夏の影響でしょうか?


今日も残った西洋芝の種まきです。

午前中は曇り空で強風が呻り声を上げる中、種まきするエリアの芝を短く手刈りし、
レーキ掛けで芝の刈りカス(サッチ)や腐って地面にこびり付いた枯れ芝を取り除いて
種まきの下地づくりです。


晴れ上がった午後からは、気温は高くないものの強い日差しの下での種まき作業です。


種まきがほぼ完了
午前、午後それぞれ3時間ほどの作業で、ようやく種まきが完了しました。
写真は、日没直前の残り僅かの状況です。

因みに、2個のレンガは、作業用の足場を作り忘れたので急遽足場用として配置しました。
朝の落ち葉拾いなどの際に足の置き場として使用します。



 種まき初日から7日目2

種まき初日から7日、ちょうど1週間経ったエリアはずいぶんと成長しました。
ペレニアルライグラスとトールフェスクが順調に成長して、長いものははや3?4cm程度に。
近くで観察すると、成長が遅いケンタッキーブルーグラスも発芽が始まり掛けているようです。



芝庭全景

先週の3連休初日と2日目に種まきしたエリアの成長は思った以上に順調ですが、
3日目の右奥エリアは成長がややゆっくりです。

おそらく、週前半の気温が高く、後半から一気に下がったことが影響しているようです。
日当たりが良いため、トールフェスクの比率を下げて
ケンタッキーブルーグラス主体の配合にしていることも関係しているかもしれません。
ただ、発芽そのものは配合変更に伴い密度が少し低いだけで順調のようです。



西洋芝の種まきはこれでひと通り終わりました。


明日以降、しばらく曇りや雨の日が多いようなので、
種まき後、発芽までの管理には絶好の天気が続くようですが、
逆に発芽済みの芝にとっては、日差しが少ないと病気が発生し易くなります。
明日は、殺菌剤+液肥を散布します。


なお、予定していたバラの殺菌剤散布は
今日はそこまで手が回らず明日に持ち越しです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/25(土) 23:50:34|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝6日目

日中は雨はほとんど降らなかったものの、19.9℃どまりの肌寒い一日。
台風の接近に伴ってか、夜になって雨がパラつき始めました。

しかし台風は、関東の東海上を通過するため大したことにはならず、
明日お昼頃には天気が回復するようです。


西洋芝の種まきスタートから6日目。
昨日の強い雨への対策として敷いた不織布シートを、朝には剥がしました。

西洋芝6日目
目に見えて緑が濃くなってきました。
2つ目の「足場」から奥から左手前にかけてが初日に種を蒔いた部分。

5日目の中央手前、4日目の右奥と日を追うごとに発芽が進んでいるのが見て取れます。



種まき6日目の発芽の様子
種まきから6日目の発芽の様子です。
成長が早いペレニアル・ライグラスは3cmを超え、続いて発芽したトールフェスクも1?2cm程度に。

心配した大雨も、シート作戦が功を奏して大した影響はなく、今のところ順調です。



ところで、

不織布シート
不織布シートを剥がした際に、シートを貫通して伸びていた一部の芝のうち、
根張りが不十分なものがシートに引っ掛かって少々抜けてしまいました。

まあ、大勢に影響はありませんが。。。



明日は台風が通過して天気が回復したら、残った分の種まきを再開します。


マジックカルーセル
最後に、黒点病で葉をほとんど落としてしまった庭植えのマジックカルーセルが花を咲かせ始めました。

元気な葉があまり残らなかったので、8月下旬に申し訳程度の弱剪定をした部分と思われます。
悪条件ながらも花を咲かせ続けるこのバラ。頭が下がります。

明日雨が上がったら、庭中のバラに殺菌剤を散布する予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/24(金) 23:36:48|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一気に肌寒い秋へ

今日は秋分の日。

飛び石連休初日は、秋雨前線の南下とともに急にに肌寒くなりました。

朝から大粒の強い雨が降ったり止んだり。
朝方はまだ暖かかったものの、お昼頃にかけて一気に気温が下がり、
以後ずっと17℃台で推移しています。

昨日からは16℃も下がり、急に秋が深まった気分。
「暑さ寒さも彼岸まで」とは言うものの、ここまで極端とは!


西洋芝は最初の種まきから5日目。

不織布シートで強雨対策
大粒の激しい雨で、アーチやコブシの木から滴り落ちる雨垂れによって目土がえぐられ
発芽したばかりの芽や種が根こそぎ流されてしまうため、
雨が小止みになった頃合を見計らって、不織布シートを敷きました。



種まき5日目の発芽の様子
種まき5日目の発芽の様子です。
ペレニアル・ライグラスがあっという間に2cm近くまで伸び、
どうやらトールフェスクも発芽が始まったようです。

初日、2日目分は約6割がトールフェスクなので、これから一気に密度が上がり始める筈。
明日も雨が降り続くものの、強い雨ではなさそうなので、明朝にはシートは外してしまう予定です。



結局、雨は強くなったり弱くなったりしながら一日中降り続きました。

ブルーバユー
8月中に少し早めに剪定したバラからは新芽が旺盛に上がっています。
ブルーバユーには早くも蕾が。


雨で芝の作業ができないため、今日は軒下のテラスで草花の種まきや
発芽苗のポット上げなどを少々。


飛び石連休初日はあっけなく終わってしまいました。

台風が東海上を通過する土曜日午前中まで雨が残りそうですが、
午後には止んで種まき作業が再開できそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/23(木) 23:59:17|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月 ? 芝の発芽は順調

厳しい残暑の一日でした。

東京では真夏日の日数が71日とこれまでの記録を更新。
横浜でも最高気温33.4度。
今日は珍しく東京より横浜の方が暑くなりました。


そして今晩は中秋の名月。

中秋の名月

どうした訳か、夕方から夜にかけて横浜は東京より3℃近くも暑くなり、
横浜駅に降り立つと、ムッとした暑さに少々驚かされました。

しかし、明日の秋分の日(お彼岸の中日)からは雨とともに一気に涼しくなり、
「暑さ寒さも彼岸まで」の諺どおり、記録的に暑かった今年の夏は
いよいよ終りを迎えることになりそうです。



さて、種まき初日から4日目を迎え、発芽の早いペレニアル・ライグラスは、
一気に発芽し始めました。

ペレニアル・ライグラスの発芽2010/9/22
今朝の発芽の様子です。
まだ数ミリほどですが、一斉に葉が伸び始めました。



そして、今晩の様子。

ペレニアル・ライグラスの発芽2010/9/22夜
少し分かりにくいですが、早くも1cmほどに伸びたペレニアル・ライグラスがビッシリと生え揃っています。

このあと、種まきから5?7日程度で混合比6割を占めるトールフェスクの発芽が始まる筈なので、
このまま順調に行けば、日曜日あたりにはかなり緑が濃くなり始めると思われます。


ただ、明日は大雨になる可能性もあるようなので、
発芽前の種が目土ごと流されてしまう恐れがあり少々心配です。

また、強い雨になるとアーチやコブシの木から繰り返し滴り落ちる雫によって
地面が掘り起こされてしまうため、あまり酷い雨になるようであれば、
緊急に不織布シートを敷く作業が必要になるかもしれません。



さて、このところ西洋芝の種まきの話題ばかりなので、芝以外の様子を。。。 


 キミキフガ・ブルネット1
キミキブガ・ブルネット
サラシナショウマ(キミキフガ)の銅葉品種です。



キミキフガ・ブルネット2
赤銅色の蕾がはじけて、原種のサラシナショウマと同様の白い花が咲きました。



斑入りヤブラン
花穂の姿がよく似た斑入りヤブランも花盛り。

因みに、右端のよく似た斑入りのグラスは斑入りセキショウ(アコルス・バリエガータ)、
そして奥は花が満開の黄金風知草。


完全に西洋芝の種まきの「作業場」と化してしまった感のある我が家の庭ですが、
地味で少数ながら、着々と秋の花が咲き始めています。



明日、秋分の日は、雨の状況によるものの西洋芝の種まき4日目です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/22(水) 23:20:06|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西洋芝が発芽し始めました

蒸し暑い日が戻ってきました。
横浜の最高気温は31.5℃。

温度もさることながら、湿度が高くてすぐに汗が滲んできます。


今朝は出勤前に、昨日種まきしたばかりの日当たりの良いエリアに
目土の乾燥防止のため不織布シートを被せました。


不織布シート
十分水撒きをしてからであれば、日向でも1日程度は乾かずに済むのですが、
晴れて気温が高く乾燥気味の風が吹くような日には要注意です。

特に種まき初日は、まだ目土が地面に馴染んでいないことが多く、
浮き上がった目土が種とともに乾いてしまうことも。

そうなれば発芽率が低下して、芝がまだらになってしまい、薄い部分に追い蒔きが必要になります。


今晩、帰宅してから懐中電灯でチェックしてみましたが、
湿度が高く風がなかったこともあってか、庭中どこも乾いた部分はなく、
結果的にはシートがなくても大丈夫だったようです。


ただ、明日までは暑く、あさってからは雨が降り涼しくなるようなので、
明日一杯はシートはこのままにしておきます。


ところで、今朝、1日目に種まきした部分を観察したところ、
もう発芽が始まっていました。

ペレニアル・ライグラスの発芽
まだ葉は出ていませんが、白い根が出始めています。
種まきからちょうど3日。
発芽が早いペレニアル・ライグラスだと思われます。
今晩、懐中電灯で確認したところ、すでに葉が立ち上がり始めていました。

明日朝には、葉がさらに元気良く伸びている様子が観察できるでしょう。
その様子はまた明日。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/21(火) 23:59:04|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西洋芝の種まき3日目

3連休3日目。
曇りがちでしたが、最高気温28.7℃。
西洋芝の種まきにはやや蒸し暑い一日でした。


午前中は色々と用事を済ませて、午後から取り掛かりましたが、
例のごとく阪神?巨人第3戦が気になって、なかなか集中できません。

テレビの音声を庭に流しながら出たり入ったり。


西洋芝の種まき3日目1
残った芝の整理や枯れ芝が腐った地面のレーキ掛けなど、下地作りに結構手間が掛かったため、
結局、今日は残った部分の花壇側1/3程度でおしまい。



西洋芝の種まき3日目2
最終的には黄色いおもちゃの椅子の後ろのライン辺りまで済ませましたが、
終わった頃には、どっぷり日が暮れて、種の一粒一粒が識別できないほど暗くなりました。


残った部分は、おそらくあと1日で完了ですが、今日と同じく下地作りには結構手間が掛かりそうです。
飛び石の上に置かれたバラの鉢は最終的に別の場所に避難させて、
「飛び石」本来の目的に使えるようにします。

一枚目の写真では分かりにくいですが、左奥のアーチ側へ向かって2箇所だけ
足場として種まきをしていない箇所(約30cm四方)を残しました。

芝が生え揃って踏み入れOKになるまで、庭の奥での水やりや落ち葉拾いなどの足場になります。


ところで、西洋芝の種まきはずっと前屈みでの作業なので、
いつもこの黄色いおもちゃ椅子が活躍します。


高さも低い位置での作業にちょうど良く、
脚が太くて地面に食い込まないので、庭作業用に最適です。



明日は晴れて31℃まで上がるようです。
目土の乾燥防止のために不織布シートを買ってきました。

明日の朝、水やり後、日当たりが良く乾きやすい部分にシートを敷く予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/20(月) 23:21:10|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝の種まき2日目

3連休2日目。
いい天気でしたが、日中の最高気温は29.5℃。
西洋芝の種まきには少し暑い一日でした。


今日も10時頃からスタート。
お昼を挟んで、作業が捗りました。

今日は、阪神?巨人の第2戦でしたが、序盤から一方的な展開で、
野球のことは忘れて一心不乱に種まきに没頭しました。


西洋芝の種まき2日目
ほぼ半分まで種まきが終わりました。
南側(左側)の日陰がちの部分の種まきが終わり、連休3日目は残りの北半分(右側)です。
明日一日で終わらせるのは難しいと思いますが、おそらく8割方までいけそうです。

明日以降の分は、日当たりが良い部分なので、種の配合を変えて、トールフェスクを減らします。



西洋芝の種
これが西洋芝の種。

左からトールフェスク、ケンタッキー・ブルーグラス、ペレニアル・ライグラス。
日当たりや踏み付けの度合いによって配合を変えていきます。

中央のケンタッキー・ブルーグラスは、種の長さ1mm程度。
葉が細くて柔らかく寒冷地型西洋芝の代表品種で、
サッカー場や野球場でもメインの芝として多く使われています。
ただし、発芽が遅く(1?2週間)成長も遅めで、暑さや日陰にはやや弱いため、
他の芝と混合して使われます。


左の一番大きな種はトールフェスク。(種の長さ3?4mm程度)
成長が旺盛で、発芽まで5日?1週間程度。
暑さや日陰、踏み付けにも比較的強いため、やや条件が悪いところで配合を増やします。
ただし、葉のキメがやや荒いのが欠点で、芝の質はケンタッキー・ブルーグラスに比べると劣ります。


右側がペレニアル・ライグラス。(種の長さ2?3mm程度)
発芽、初期成長が早く、3?4日程度で発芽します。
成長が早く、暑さに弱い品種が多いため、冬専用の芝として夏芝(ティフトンなど)と切り替える
ウィンター・オーバー・シーディング(WOS)用としてよく使われます。
葉が柔らかく、葉裏がやや白っぽいため、芝刈り後の倒れる方向(芝目)によって
芝の色の違いが鮮明に出易くなります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/19(日) 21:37:23|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西洋芝の種蒔きスタート

昨夜は久しぶりに飲んで帰って、そのまま寝込んでしまいました。
涼しい風が気持ちよく、ついウトウトと。。。


そんな訳でブログは1日お休みをいただいて、いよいよ待望の秋の3連休。
西洋芝の種蒔きに取りかかりました。


種蒔き開始前
陽が低くなって南側の生垣の影が掛かり始めたアーチ下から種蒔きをスタートします。
まず、茂った周囲の花壇やシェードガーデンの整理を済ませます。



 種蒔き準備完了
周囲をスッキリさせて、芝を刈り込み、芝用細粒肥料を撒いて軽くレーキ掛けしてから、
固まった地面にスパイキングをして地面を少し緩めます。

これで準備は完了。
ここまでで約3時間。
日陰気味なので大丈夫ですが、日向だとまだ少し暑さが厳しい感じです。

一旦ここでお昼休み。



種蒔き開始
午後に種蒔きを開始。
雪印種苗の混合Cタイプとタキイ種苗のターヒールIIを等量混合した日陰向きブレンドです。
 
  (品種内訳)
    ケンタッキーブルーグラス・アワード     30%
    ペレニアルライグラス・アメージング     10%
    トールフェスク・アリッド3         10%
    トールフェスク・ターヒール2        50%

写真のような密度で満遍なく蒔いてから、芝用の目土を種が見えなくなるまで満遍なく被せて水やり。
奥行き30cmほどの帯状にこれを繰り返していきます。


今日はセリーグ首位争いへの生き残りを賭けた阪神?巨人戦のテレビの音声を庭で聴きながら、
時々出たり入ったりの繰り返し。


本日分終了
阪神の辛勝で終わった頃、日も暮れてきたので今日はここまで。
少し効率が悪かった3時間でした。


種蒔き終了後、本来先に済ませておくべきだった殺菌剤を散布。

ダコニール(TPN)、トップジンM(チオファネートメチル)、タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)と
液肥500倍+尿素0.5g/Lを、明日の種蒔き予定エリアを含めて10Lジョウロ散布しました。


明日も午後、野球があるので仕事が捗らないかもしれませんが、
南側の日陰になり易いエリアの種蒔きを続けます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

             

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/18(土) 20:21:22|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋雨

一気に涼しくなりました。
今日の最高気温は21.8℃。

最低気温は19.2℃でしたが、10℃台まで下がったのは6月15日以来丸々3ヶ月ぶり。


今日も朝夕に、秋雨と言うには少し激しい雨が降りました。
あれだけ長い間一滴も雨が降らなかったのがウソのようです。


強い雨
テラスの前のつるバラ、アンジェラ(左)と、オベリスクのつるアイスバーグ(右)



今日の水やりは、軒下の鉢も含めて完全にお休み。
雨が降っていなければ庭に出てじっくりと写真を撮りたいところですが、
この強い雨ではとても無理。


つるアイスバーグ
つるアイスバーグ

テラスの軒下からは目と鼻の先。
細めの枝が斜め上向きにスラリと伸びる性質があるので、
放置すると、新しい枝はオベリスク本体の側面から離れて伸びようとしてしまいます。


雨に濡れるテラス1
テラスのタイルにも強い雨が叩きつけて。。。


雨に濡れるテラス2
庭に外に出られそうもないので、濡れずに済む軒下から眼が届く範囲でカメラ遊び。
2枚目の写真に写っているつるアイスバーグのシルエットが。。。



雨は今晩までで上がって、明日から連休に向けて爽やかな秋空が広がりそう。

久々の本格的な庭仕事、西洋芝の種まきのスタートまでもうすぐです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/17(金) 00:14:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しっとり、ひんやり

ようやく本格的に涼しくなってきました。

「しっとり」
「ひんやり」

朝夕に雨が降って、朝の最低気温は20.5℃。
文字通りこんな形容詞が似合う今朝の庭になりました。


キミキフガ(サラシナショウマ)・ブルネット
キミキフガ(サラシナショウマ)・ブルネット



ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーション



スーパーエクセルサ
スーパーエクセルサ



ギボウシ・ハルシオン
ギボウシ・ハルシオン



トウガラシ・パープルフラッシュ
トウガラシ・パープルフラッシュ



「しっとり」、「ひんやり」

すっかり忘れてしまっていた感覚です。

これまで黙々と水やりに費やしていた朝の貴重な時間を使って、
今朝はゆったりと写真撮影を楽しみました。



明日も雨。
いよいよ西洋芝の種蒔きに最適な季節がやってきたようです。

予定通り3連休に種蒔き開始です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/15(水) 23:59:05|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いよいよ天気は秋モードに?

朝から雨がぱらついて、これまでとは天気のパターンが変わってきました。

日中は晴れて、最高気温も僅かに大台に乗って30.4℃でしたが、明らかにこれまでの暑さとは違います。
そして夜になって、断続的に強い雨が降り、一気に気温も下がり23℃を割り込み始めました。


つるアイスバーグ
雨がぱらついた今朝、中途半端な雨だったのでいつも通りに水やりを済ませましたが、
これまでと違って鉢がまだ湿っています。
前日の日中晴れていても、気温が下がったので乾燥しにくくなったようです。

今晩はかなり強い雨が降ったので、明日の水やりは軒下の鉢以外はサボれそう。
慌しい中での毎朝の水やりは結構大変なので、これからは随分と楽になりそうです。



バラの剪定が済んで、ほとんど撮るべき対象がなくなってしまったので、
今日は、種蒔きの様子から。

種蒔き
小型のジフィーセブンに9月4日に蒔いた種が発芽し始めています。

中央手前とその奥は、自家採種したビオラ。
左手前は、同じく自家採種したリシマキア・アトロパープレア・ボジョレー


自家採種のペンステモン・ハスカーレッドやデルフィニウムなどはまだ発芽しません。
まだ、気温が高過ぎるのかもしれません。
暑い日が続いていた頃は、冷房の効いた窓辺に置いていましたが、
朝晩涼しくなり始めた昨日辺りから、日当たりも求めて外に出し始めました。

ビオラ以外は初挑戦のものが多いので、うまく発芽すれば儲けもの、位のつもりで気楽に楽しんでいます。



異常に暑く長かった今年の猛暑はたぶんこれでお仕舞いでしょう。

もう少し涼しくなって欲しいけれど、曲がりなりにも天気のパターンは
秋モードに切り替わったことだけは間違いなさそうです。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/14(火) 23:59:26|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

成長旺盛

今日は横浜でも暑さがぶり返しました。
最高気温33.4℃。
関東内陸部や西日本方面ほどではないけれど、もう9月中旬というのにやってられません。


バラやクレマチスの剪定を済ませたばかりですが...

 クレマチス・ブルーエンジェル
2週間前の8月最終の週末に強剪定したクレマチス・ブルーエンジェル(ジャックマニー系)の
つるが早くも伸び始めました。



クレマチス・フルディーン
クレマチス・フルディーン(ジャックマニー系)も同じような状況です。
これから1日数cm?10cmのペースで伸びていきます。

クレマチスはもともと日本産の原種も多いので、日本の暑さは平気なのでしょう。



斑入りヤブラン
階段の少し日陰気味の場所では、斑入りヤブランが満開になりました。
背後の風知草も、地味ながら花穂をたくさん伸ばしています。



コリウス
コリウスも旺盛です。
花が少なくなる夏場には欠かせません。
黄色いのがムーンライト、紫に緑の縁取りがブロンズカンプ。

こぼれダネからピンクのインパチェンスも次々と咲き始めました。



バラの剪定が終わって、向こう1ヶ月ほどの西洋芝の種蒔き期間中には花が目に見えて少なくなりますが、
そんな中でも、この暑さを味方にして、いろんな草花が旺盛に成長していきます。

その殆どが水やり以外、あまり手の掛からないものばかり。

芝の種蒔き以外のネタが払底しているこの時期の我が家の庭にとっては、貴重な存在です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/13(月) 23:40:15|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さの中で

今日もやはり暑くなりました。

最高気温は31.7℃で、少し前までなら涼しく感じるような気温でしたが、
一度でも涼しさを知ってしまうと、せっかく暑さに慣れた身体に
あっという間にリセットが掛かってしまうようです。


いつものように週末はやや寝坊気味なので、庭に出たのは10時頃。
もう30℃近くまで上がっていましたが、鉢に水やり後、お昼過ぎまで2時間余り頑張りました。


芝刈り後
長く伸びたままになっていた芝を少し刈りながらレーキ掛けをして、
枯れ芝が腐ったかさぶた状の表面層を取り除きました。


芝があまりに伸びすぎていたのと、倒れた芝をレーキ掛けで起こしながらの作業なので
すべて手刈りしました。
暑さで弱っているので、一気に短く刈ると枯れてしまう恐れがあるため、
刈高はやや長めに3?4cm程度にとどめ、追い蒔き時に再度短めに刈る予定です。



芝刈り後2
強い日差しが当たる部分と、コブシの木陰になる部分では、暑さも格段に違います。
写真の左上部分に芝が多く残ったのは、踏みつけが比較的少なかったことに加え、
コブシの木が夏の強い日差しを遮ってくれたことも大きかったようです。

秋以降は逆にこの日陰がどんどん増えて、種蒔き後の西洋芝の生育には悪影響を与えます。
今はまったく気にならない南側の生垣の陰も、これからどんどん長くなって
日当たりが悪くなり始めるので、種まきは2枚目の写真奥側(南側)からスタートします。


今日のうちに、殺菌剤+液肥散布まで行くつもりでしたが、あまりの暑さに諦めました。


週明け以降、朝が涼しくなって時間的余裕があれば朝のうちに、
無理なら来週の3連休早々に済ませる予定です。


午後は、庭に出るのはやめて、久々にHCの園芸用品売り場に足を運んで、
種蒔き用の芝の目土を3袋ほど買ってきました。

苗の売り場もざっと眺めてきましたが、こう暑いと全く何も買う気になれません。


冷房の効いた屋内の球根コーナーには、すでにチューリップなどの秋植え球根がずらり。

 アリウム・ギガンチウムの球根
冷やかしのつもりで眺めていたら、アリウム・ギガンチウムの球根を見つけました。
まだ植え付けには早過ぎますが、今年の春のお気に入りのひとつだったので
品切れになる前にと。。。

ギガンチウムとしてはやや小ぶりで直径8cmといったところですが、
398と手ごろなお値段でした。

植え付けは涼しくなってから、たぶん11月くらいになるでしょう。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/12(日) 23:36:21|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バラの花はしばらく見納め

残暑が戻ってきました。

朝は涼しかったものの、どんどん気温が上がり最高気温は31.7℃。

庭仕事は9時頃にスタート。
残ったバラの剪定を済ませ、固形肥料や液肥やり、
バラ花壇にボウボウに茂ったチェリーセージ、ヘリクリサムなどの整理、
これだけの作業で、大きなゴミ袋がいっぱいになりました。

その他、細々とした作業をやっているうちに、あっという間にお昼に。
一度涼しさを覚えた身体には堪える暑さで、汗びっしょりになってしまいました。

当初予定していた芝の作業はあまりの暑さのため、見送りました。



ジュビリー・セレブレーション1
最後まで残していたジュビリーセレブレーション。



ジュビリー・セレブレーション2
このバラや後方にぼんやりと写っている黒蝶を含めて、残っていた花や蕾は、
一部のツルバラの蕾を除いて全て切り戻しました。
これから西洋芝の種蒔き作業に入る我が家の庭では、バラの花はしばらく見納めです。



剪定後のセプタードアイル
昨日ご紹介した、たくさん蕾をつけたセプタードアイルもバッサリと。
右側の少し早めに剪定を済ませた枝では、早くも芽が膨らみ始めています。
本当は全部一斉に切った方が良いとのことですが。。。



夕方、日が暮れかかった頃、もう一度庭に出て、一度は暑さで諦めた芝の種蒔きの準備作業を
少しだけやってみました。

芝の種蒔き準備
完全に芝が禿げ上がってしまった部分と、写真左奥のアーチ下の部分にレーキ掛けをして
腐った枯れ芝が黒く「かさぶた」状にこびりついた土壌の表面層を掻き取ります。
そして、踏み固められた地面にスパイキングをして、土をほぐし通気を良くしました。


ほんの30分ほどの作業で、またしても汗が噴き出してきたので、今日はここで中断。


明日も暑くなるようなので、どの程度出来るか分かりませんが、来週の種蒔きスタートに向けて
最低限、久々の芝刈りと事前の殺菌剤散布程度は済ませておきたいと思っています。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/11(土) 22:23:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

西洋芝の種蒔きに向けて

朝のうちの雲が昼前には晴れて爽やかな青空が広がり、今日も秋らしい天気に。

横浜は、最高気温29.2℃、最低気温22.5℃。
日中の日向はやや暑いものの、今までの暑さとは全く違う心地よい暑さです。


明日からの週末は、残ったバラ剪定を済ませて、西洋芝の種蒔きの下準備に取り掛かる予定です。



今日の芝庭
完全に禿げ上がってしまった部分だけでなく、全体的に密度が薄くなった芝庭全面に種を蒔き直します。



たっぷり降った雨によって、久々に土壌表面が湿ったままの状態が3日ほど続きました。

土壌表面の様子1
この1ヶ月カラカラに乾いた状態ではあまり目立ちませんでしたが、
高温(約20℃以上)で湿った状態が3日も続くと、枯れて腐った芝に発生した
菌糸や藻がたちまち元気を取り戻してしまいます。

先週末、ほぼ完全に禿げ上がった部分の土壌表面にパリパリにこびりついていた「かさぶた」を
金属レーキ(熊手)でざっと剥がしたばかりですが、取り残した「かさぶた」がまた復活しそうな勢い。



土壌表面の様子2
金属レーキを掛け残した部分は、こんな状態。
カビとも藻ともつかない層状の物質が、土壌表面をビッシリと埋め尽くしています。

種蒔き前にこれらを全面的に剥がしておかないと、せっかく新たに種を蒔いても、
発芽前や発芽直後に腐ってしまうおそれがあります。


我が家の庭はベースが粘土質で水はけが悪く、その表面上に過去数年の種蒔きに使った
芝の目土が3?5センチほど積層しているような状態で、たっぷりと水分を吸うと、
どうしても菌類や藻が繁殖しやすくなってしまいます。。

ここ2年ほど、この黒いカビor藻のようなものがはびこって芝を枯らせる原因になっているため、
種蒔き前に出来るだけ取り除いておこうと思っています。


殺菌剤が繁殖抑制にある程度効くようなので、ひと通り剥がしたあとで
ダコニールなどを散布しておく予定です。



セプタードアイルの蕾
イングリッシュローズ、セプタードアイルの蕾

先週末、ある程度バラ剪定を済ませましたが、こんな風に蕾をつけた枝が一部まだ残っています。
いずれにしても西洋芝の種蒔きが始まると、庭はバラの花どころでない「作業場」と化してしまうので
心を鬼にしてこんな蕾も思い切って切ってしまう予定です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/10(金) 23:59:15|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西洋芝のタネが届きました

台風が通り過ぎて、ようやく秋がやってきました。

最低気温22.1℃、最高気温28.7℃。
ともにほぼ平年並みの気温です。

いつもはこんなに涼しかったんですね。
久々に熱帯夜が途切れ、気持ちよく寝られました。

そして、朝の水やりがサボれたのも約1ヶ月ぶり。
今朝は久々に出勤前にのんびりとできました。



今日の芝庭
毎朝カラカラに乾いていた芝庭も、今朝はしっとり。
台風で緊急避難したギボウシ・サガエは、週末にゆっくりと元の階段に戻します。

芝の方は猛暑で相当傷んでしまい、禿げ上がった部分も多くなってしまいました。
まとまった雨が降り、気温も下がってきたので、
この週末は、いよいよ西洋芝の種蒔きに向けての準備作業に取り掛かろうと思います。



涼しくなったタイミングにピッタリ合わせて、ネットで注文していた西洋芝のタネが相次いで届きました。

西洋芝のタネ1
今回は、雪印種苗とタキイ種苗から購入。



西洋芝のタネ2
左側は雪印種苗の温暖地向け混合タイプC(1kg)
 (内訳)
   ケンタッキーブルーグラス・アワード  60%
   トールフェスク・アリッド3  20%
   ペレニアルライグラス・アメージング  20%

そして右側はタキイ種苗のトールフェスク・ターヒールII(1kg)


雪印の混合タイプCは、日当たり良好な庭向けでケンタッキーブルーグラス(KBG)が主体。
3年ほど前まで使っていて、結構良好でしたが、このところは価格面でややお得なタキイに切り替えて、
ブルーベルベットやムーンライトSLT(ともにKBG)を使っていましたが、
いま一つ水捌けの悪い我が家の庭にはあまり向いていなかったようで、
病気に悩まされKBGが全滅してしまうことが多かったため、今回は元に戻してみました。


タキイのトールフェスク・ターヒールIIの方は、比較的強健で値段もリーズナブルなため
ここ2,3年使っていますが、うちの庭にはまずまずといったところでしょうか。
踏みつけや日陰が多く傷みやすい場所用に、トールフェスクの混合比率を高めて引き続き使います。


(ご注意)
 経験上、天候や土壌の条件、病気の発生の有無、殺菌剤や肥料の使用状況などによって、
 西洋芝の品種の向き、不向きは大きく左右されます。
 上記の記述はあくまで我が家の庭での経験をもとにしたものであり、
 ごく一部の事例で特定の品種が良い、悪いと判断することは困難だし、望ましくありません。
 西洋芝の品種選びに当たっては、多くの「西洋芝愛好家?」の方のHPやブログが参考になるほか、
 より本格的にこだわりたい向きには、National Turfgrass Evaluation Program (NTEP)の サイト(英語)に、
 品種毎の豊富な実績データが満載されており、比較検討の助けになると思います。



今度の週末は、種蒔きにはまだ暑そうなので、種蒔きの下準備だけにとどめる予定です。
久々に芝刈りをして、レーキをかけて枯れて腐った芝を取り除き、硬くなった地面の通気を良くします。

その上で、殺菌剤散布と固形肥料を少量施しておき、
18日からの3連休に種蒔きが本格スタートできるようにしておく予定です。


種蒔きは経験上、正味丸3日以上掛かる重労働で、9月下旬でも残暑の下では結構キツイ作業となるし、
シトシトとお湿りが期待できる秋雨がないと蒔いた種が乾燥して発芽しにくくなるため、
なんとかもっと涼しい秋らしい天気になってくれることを祈るばかりです。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/09(木) 23:59:15|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恵みの雨

史上初めて福井県に上陸した台風9号は、静岡県に向かって南下するという珍しい進路を取ったのち
午後には熱帯低気圧に変わりました。

関東地方では、ほぼ1ヶ月ぶりの雨となり、午後には一時まとまった激しい雨が降りましたが。
結果的にはカラカラに乾燥した植物や農産物にとっては恵みの雨となりました。

横浜の雨量は81mm。1ヶ月のカラカラ天気をほぼ解消できたのではないでしょうか。

神奈川県西部の小田原や丹沢山地周辺では、一部で500ミリ近い豪雨となり、
河川増水による新幹線や在来線の遅れや、限定的な増水被害が出たようですが、
それほど深刻な被害にはならなかったようです。



我が家の庭でも、朝からパラパラと久々の雨が降り始めました。

朝の時点では、一応雨の予報は出ていたものの、どの程度降るのか確信が持てなかったので、
念のためカラカラに乾いた鉢にひと通り水やりを済ましたが、
結果的には全くの無駄作業になってしまいました。



朝の時点では、まだ雨も大したことなく、
傘なしでの写真撮影もOKでした。

ジュビリー・セレブレーション1
昨日ご紹介したバラ、ジュビリー・セレブレーションの花には雨粒が踊っていました。



ジュビリー・セレブレーション2



ジュビリー・セレブレーション3
久々の雨で、瑞々しさを取り戻したようです。



セプタードアイル
セプタードアイル



アンティークレース
アンティークレース



日中は久々に25℃を割り込み、夜8時前後には22℃台まで下がりました。

暦の上では、今日8日は「白露」。
白い朝露が降り始める頃という意味。

昨日までの暑さだと全く現実感がなかったでしょうが、
今日の雨で、雨と朝露の違いはあるものの、一気にそれらしい雰囲気になりました。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/08(水) 23:59:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台風が接近中

台風9号が山陰沖の日本海を東進しています。

このままだと明日にも北陸地方に上陸後、東北南部から関東北部にかけて進みそう。
直撃コースなので油断は禁物ですが、勢力もそれほど大きくないので、
大した被害が出ずに、むしろ、恵みの雨をもたらす救世主となって欲しいものです。

横浜ではこの1ヶ月近く1滴も雨が降っていません。
近所の通勤路沿いにたくさん植えられたアジサイの一部が枯れ始めています。
暴風雨や洪水は困りますが、雨水が地中深くまで届くほどしっかりと降ってくれるといいのですが。。。

そして、台風通過後はいったん暑さがぶり返すものの、
週末から来週辺りからはようやく秋らしくなってくるようです。



さて、今朝もカラカラに乾燥しきった庭に水やり。
鉢だけでなく、庭の隅から隅まで散水するので、たっぷり40分ほど掛かってしまいます。



一部剪定せずに残しておいたジュビリーセレブレーションが奇麗に開花しました。

ジュビリー・セレブレーション1
このバラはいつ咲いても整った素晴らしい花姿を見せてくれます。




ジュビリー・セレブレーション3
さすが、デービッド・オースチンがエリザベス女王在位50周年に捧げたバラだけのことはあります。
この冬、苗の入手にえらく手間取ってしまいましたが、結果的には大正解でした。




 ジュビリー・セレブレーション2
この花が終わったら今度の週末に剪定を済ませます。
秋にもっと大きな立派な花を咲かせてくれることでしょう。



もうひとつ、この冬に入手したバラ、アンティークレース。

アンティークレース
こちらは苗の状態がいま一つだったことに加え、うどん粉病と黒点病に悩まされ、今も貧弱なまま。
もともと小ぶりなフロリバンダとは言え、背丈は30cmほどしかありません。

庭にはバッタが大量発生しています。
脇の青い支柱にも。。。
バラが食べられることはあまりないようですが。。。



明日の朝は、台風接近に向けて一部の不安定な鉢を階段から緊急避難。
ちょっと忙しい朝になりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/07(火) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体感温度とデジャヴー

今日はほんの少しだけ暑さが和らいだような気がしました。

夕方、仕事を終えて外に出ると、最近の都内の暑さとは打って変わって
やや強い南風が吹き、これまでにない涼しさを感じました。

横浜に戻っても、爽やかとは言わないものの、同じような感じで、
これは遠いながら台風の影響もあって26度近くまで下がったかな?と思って
インターネットで調べてみると、

東京の夕方6?7時の気温は29℃台、横浜も同じく28℃台。

もう最近は30℃を切るとかなり涼しく感じるように、身体が暑さに完全に慣れ切ってしまったようです。


先日も書いたように、昨年の今頃は20℃台前半どまりの日もあったようですが、
どんなに涼しい(寒い?)のか、もう想像も出来ないような身体になってしまいました。


テレビでは、気の早いことに冬物のヒートテックとかのCMをやってますが、
何とも間が抜けている、としか言いようがありませんよね。


例年、残暑の季節でも「無理をして」秋物を着ている女性を街でよく見かけて、
よくまあ、この暑いのに。。。
と思うことが度々ありましたが、いくらファッションを先取りしたいのが女性心理とは言っても
今年はさすがに熱中症になってしまうので、そんな「暴挙」に出る人は殆ど見かけません。


今年の夏はエアコンが飛ぶように売れて景気回復に貢献したかと思ってましたが、
ここまで度が過ぎると、今度はファッション業界には大打撃のようです。



さて、そんなことを暑さで「ぼ?」とした頭で考えながら、今日の庭に行きましょう。

もう完全にネタ切れで、デジャヴー(déjà-vu)の連続ですがご勘弁を。。。

 新雪のシュート
新雪のシュートが真っ青な「夏空」に伸びています。



ラムズイヤーとムラサキゴテン
乾燥には滅法強いラムズイヤーとムラサキゴテン(別名;パープルハート or セトクレアセア)。
ラムズイヤーは、乾燥していれば多少の暑さは全然平気らしく、どんどん勢力を拡大しています。



セプタードアイル
そして毎度おなじみ、暑さに負けず次々と繰り返し咲き続ける
セプタードアイルと...



黒蝶
黒蝶。。。


まさにdéjà-vu(既視感)。
この2つのバラには、この夏何度お世話になったことか。


感謝、感謝の気持ちを込ながら、いよいよ今度の週末には全て切り戻す予定です。




それにしても、いよいよ頭が朦朧としてきたかな??




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/06(月) 23:27:58|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もういい加減に。。。

今日も相変わらず暑いです。

横浜の最高気温34.3℃。

国内各地の暑さに比べればそれほどでもない気温ですが、
それでも暑いものはやはり暑い!

もう35℃が当たり前で慣れっこになってしまい、感覚が鈍ってしまった感がありますが、
冷静になって9月の気温として見れば、やはりとんでもない暑さです。


せっかくの週末というのに、庭仕事をしようという気にはまったくなりません。
今日も、大汗をかきながらたっぷりと水やりをしておしまい。

連日の暑さで庭にも変化が乏しく、ブログのネタがないので困ってしまいます。
こうも暑いと、どこかへ出掛けよう、という気も起きないし。。。


そんな訳で今日も家の中で、ゴルフやら野球やらを見て一日ダラダラと過ごしてしまいました。


庭の主人はこんな「体たらく」ですが、バラは暑さに負けず頑張ってます。

 レッドカスケード
 レッドカスケード

庭に面したテラスのトレリスに這わせているミニのツルバラですが、
トレリス裏の軒下、日陰側に向かってシュートが1本。
先端にきれいな小さな花が一輪だけ咲きました。

たぶん、暑さが苦手なんでしょう。
日陰で「ひとり」だけ気分良く咲いているように見えるのは、庭の主人の気のせいでしょうか?



日陰に逃げる場所がないバラたちも、炎天下で頑張ってます。

 テラス前のバラ



名称不明のバラ1



 名称不明のバラ2



黒蝶

昨日の剪定で残したバラたちが次々と開花中。

炎天下での過酷な条件ですが、健気なバラたちには頭が下がります。



夕方、日が暮れて暗くなってからワンコの散歩に出掛けましたが、
この2,3週間とは明らかに違う低い雲が南から足早に流れていました。

遠くの台風の影響で南から湿った空気が流れ込んでいるのでしょうか。

週間予報にも久しぶりに雨マークが入りました。
気温は相変わらず高いままの予報ですが、何がしかの変化の兆しとなるでしょうか?


あまり過度な期待は禁物ですが、台風が日本列島周辺の空気を掻き回して、
涼しい空気を少しでも呼び込んで欲しいものです。


(追記)
台風9号は、今後も北上して日本海を通過するだけと思っていましたが、
進路が東寄りに変わって九州北部に接近するおそれがあるようです。
九州北部を中心に暴風雨のおそれがある、ということなのでくれぐれもご注意ください。
また、今後の進路によっては日本海側を中心に上陸の可能性が高いようです。
どうか風雨の被害なく、涼しい空気だけを運んでくれることを願っています。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/05(日) 23:59:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

9月最初の週末

9月になって最初の週末。
今日は35.6℃。
横浜ではこの夏4度目の猛暑日になりました。


平日より寝坊したので、水やりに庭に出たのは10時近く。
もう30℃は軽く超えていて大変でした。


暑さの中にも秋らしさが。。。

と言いたいところですが、庭中カラカラで暑さも真夏以上。

夏枯ればかりで、秋らしいものなんてどこにもないな?と諦めかけてたら。。。



 シオカラトンボ(雌)1

いました!



シオカラトンボ(雌)2
シオカラトンボの雌。別名ムギワラトンボ。



シオカラトンボ(雌)3
子供のころよくトンボ採りをしましたが、このトンボは逃げてもすぐ同じ場所に戻る習性があります。
ゆっくり近づけば、レンズの先端から20cmほどの至近距離でも「涼しい顔?」で止まっているので
結構きれいな写真が撮れました。



ところで、9月最初の週末ということで、
炎天下でしたが一部の鉢バラとクレマチスの剪定を済ませました。

バラの剪定1
セプタードアイル



 ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
ダイアナ・プリンセスオブウェールズ


テラス周辺の鉢バラのうち、開花中や蕾がかなり膨らんでいる枝以外は、ササッと剪定を済ませました。
本当はもう少しじっくり、とも思いましたが、この暑さなのであまり考えずに20分ほどで。

残った枝の剪定と微調整は来週改めて。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/04(土) 22:43:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まだまだ暑さは続く

今日も熱い太陽が照りつけた一日でした。

ただ、今朝の最低気温は25.5℃。
まだ熱帯夜でしたが、今までよりずいぶんと涼しく感じました。
暑さに慣れた、ということなんだろうけど、
今朝の水やりはそれほど汗びっしょりにならずに済みました。


コブシと月
見上げると、びっしりと大きな葉が茂ったコブシの梢の先、
朝から見事に晴れ上がった青空には、下弦の月が。


鉢だけでなく、花壇や芝庭も厳しい日差しに晒されて、毎朝カラカラ状態。
ひと回り水やりを終えるのに30分以上掛かってしまいます。


 今朝の芝庭
ご覧のとおり、強い日差しが1日中照り付けて、踏みつけも多いテラス前部分は
完全に禿げ上がってしまいました。

昨晩遅く、ネットで西洋芝の種を注文しました。

ただ、今日発表の1ヶ月予報によると、全国的に
向こう2週間は70?80%の確率で暑さが続くとのこと。

種蒔きは早くて18日の3連休、この調子だと翌週の飛び石連休以降になるかもしれません。


バラのシュート
このように、バラのシュートは次々と上がっています。
明日は一段と暑くなるようですが、そろそろバラの剪定のシーズン。
暑さとも相談しながら、あまり無理せず、少しずつ手を入れていくしかなさそうです。



クレマチス・フルディーン
クレマチスも同様に、花が終わったものから順次剪定中です。
これは先週末に剪定したばかりのフルディーン。

ブルーエンジェル、ジャックマニーも同様に剪定済み。
デュランディなどまだ少し花が残っている株も、早めに剪定を済ませる予定です。



あと、そろそろ草花の秋の種蒔きも。
この暑さなので、発芽適温が高いものから順に、当面は室内でスタートします。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/03(金) 23:59:47|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホントなら今頃は。。。

ホントなら今頃はもう秋で、色々と庭仕事も始まっている頃なんですが。。。


因みに去年の今頃どうだったか、1年前を振り返ってみて驚いたというか、
今の暑さに改めて呆れたというか。。。

2009年の「最高」気温の変化です。 

 8月29日  31.7℃  (33.7℃)
    30日  26.1℃  (34.8℃)
   31日  22.0℃  (35.5℃)
 9月 1日  30.6℃  (34.3℃)
     2日  23.3℃  (33.6℃)
     3日  24.5℃
     4日  26.4℃


( )内は今年の気温です。
何だか嘘みたいに見えませんか?

去年は8月30日に西洋芝の種まきをスタート、9月3日には最初の発芽を確認しています。


今年はこの様子では、西洋芝の種まきは最速でも18-20日の3連休からになりそうですが、
場合によってはさらに遅らせないといけないかもしれません(というか、暑くて無理です)。
西洋芝の種蒔きの適期としては、むしろそんなものなので、特に焦ることはないし、
むしろ去年が早過ぎたとも言えるのですが。。。 

でもそろそろ西洋芝の種を注文しないと。



さて、庭の様子です。
 
 ルリタマアザミ
ルリタマアザミ
種採りのためにと花がらを残してみましたが、1本ではダメなのか残念ながら種は出来ていないようです。



ペンステモン・ハスカーレッド
ペンステモン・ハスカーレッドにはたくさん種が着いたようです。
開花後、実が着いてから熟すまでずいぶんと長く掛かりました。
こぼれダネでも殖えるらしいですが、そろそろ弾けそうな雰囲気なので収穫しないと。



他にもいくつか種を収穫済みです。
涼しくなるのを見越して、そろそろ室内で種蒔きを始めようかと思っているのですが、
まだまだ長引きそうな暑さに、見切りで行くべきかちょっと躊躇しています。



最後に、最近庭で咲いている花。

ルリマツリモドキ
ルリマツリモドキ (ケラトスティグマ・プルンバギノイデス)

1cmほどの小さな花ですが、深い青が印象的です。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/02(木) 23:52:08|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

113年で最も暑い夏

ようやく9月になった、と思ったらこんなニュースが。。。


気象庁の発表によると、今年の夏は1898年に観測を始めて以来113年で最も暑い夏になったとか。

1898年(明治31年)というとまだ日清戦争直後、「坂の上の雲」の時代ですね。


このところ百何十歳の方が戸籍上は生きている、という話題で賑わっていますが、
そんな超長生きのお年寄り?もビックリですね。



9月初日の今日も、記録更新なんてそれがどうした?という感じで
東京はまた猛暑日に、横浜も34.3℃と、8月と何も変わらない暑さになりました。


またか?、と滅入ってばかりいても仕方がないので、
せめて写真ぐらいは爽やかな感じでいきましょう。


セプタードアイル1
セプタードアイルが秋の雲が目立ち始めた空に向かって元気に咲いています。



セプタードアイル2
これまで、セプタードアイルは花全体が優しいピンク色だとばかり思っていましたが、
こうして見ると、花弁の付け根部分は少し黄色いんですね。


ペニセツム・ギンギツネ
以前、ご紹介したペニセツム・ウィローサム(ギンギツネ)は、次々と穂を立ち上げています。
風に揺れると涼しそうですね。(今朝は無風の暑い朝でしたが。。。)



風知草の穂
風知草も細い穂を無数に立ち上げています。
この風知草は斑が入らない青葉の風知草。
黄金系の斑入り種に比べると、より涼しげな印象です。



ヒューケラ・シナバーシルバー
階段の日陰の一角では、秋の訪れが近いと感じ取ったか、
寄せ植えにしたヒューケラ・シナバーシルバーが次々に新芽を出し始めました。
シルバーリーフがちょっとクールな印象を与えてくれますね。

さりげなく1枚だけアイビーの葉が潜り込んでいますが、
その対比が余計に「霜降り」感を際立たせてくれているようです。



せめて気分だけでも、爽やかな秋に向けての雰囲気をほんの少しくらいは感じていただけたでしょうか?



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/01(水) 23:59:06|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。