芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の海

3月も今日で終わり。

桜の開花宣言が出てやや暖かくなったとは言うものの、
まだ薄手のコートくらいはあったほうが良いかな、という感じ。


コブシとハナモモ
庭のコブシを追いかけるように、目の前の公園のハナモモが開花。

去年のブログと見比べるとちょうど1週間遅れでした。



さて、昨日のブログでちょっとバタバタと忙しいと書きましたが、
年度末なので色々と慌しいのですが、それとは別に色々とありました。


真鶴
実は今日、真鶴まで出掛けてきました。

小田原と熱海の間にある小さな海沿いの町。



春の海
電車の窓から見える相模灘。
のどかな春の海です。




東海道線で横浜駅から1時間と少々。



何しに行ったかって?





実はおとといの晩、ちょっと飲みすぎて帰りの電車を大幅に乗り越してしまい、
折り返しの終電が終わってしまったため、仕方なく湘南は辻堂のビジネスホテルで1泊。

さらにビジネスバッグとコートを失くしてしまったので、JRの忘れ物案内に問い合わせ、
さらに乗った電車が東京発熱海行きだったため、警視庁、神奈川県警、静岡県警(熱海署)に
電話で問い合わせるやら、交番に遺失物届けを出すやらで大騒ぎ。


夜になって帰りのJR駅で再度問い合わせたところ、真鶴駅でバッグが拾得されていることが判明。


そんな訳で、今朝、真鶴までバッグを引き取りに出掛けた次第。


バッグは無事戻って、中の書類、家や車のカギなどは戻ってきましたが、
バッグ入れていたコンパクトデジカメが消えていました。
そしてコートも出て来ずじまい。


バッグは真鶴のひとつ手前の根府川駅のホームに放置されていたそうです。

記憶が全く定かではないので想像ですが、熱海行きの最終電車、
辻堂で持ち主の手を離れたバッグは網棚にでも置かれていたのでしょう。
そして終点が近づき客の数が減ったのを見計らって、
誰かがバッグを持って根府川駅で降り、ホームで中を物色。
金目のデジカメだけ盗んでバッグは置き捨てたのでしょう。


コートはややくたびれかけていたし、もう季節が季節なので諦めもつくものの、
デジカメのほうは暮れから年明けに掛けて購入した2台のうち、自分用の上級機の方。

ちょっとショックが大きいですが、もう戻って来そうもないので仕方がありません。
暫くはコンデジの方は家族と共用で我慢するしかなさそうです。



明日、4月1日に人事異動があるため、このところ送別会などが立て込んでいたとは言え、
ちょっとお恥ずかしい限り。

「立つ鳥跡を濁しっ放し」

とんでもない不覚でした。



明日から新しい仕事。
心を入れ替え、心機一転、頑張ります。



がんばれ、東北! がんばれ、日本! 支援&募金ポスター


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/31(木) 23:51:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開花宣言

横浜でも桜の開花宣言が出ました。

横浜気象台が開花を判断する標本木は、外国人墓地近くの元町公園にあるそうですが、
今日30日、数輪の開花を確認したそうです。


昨日からちょっとバタバタ忙しいので、実際の桜の開花はまだ見掛けていませんが、
今週中は暖かい日が続くようなので、一気に開花が進みそうです。



庭では芽吹きが順調に進行中。

パットオースチン
パットオースチン
バラは、品種による差が大きいものの、早いものは葉の展開スタートのフェーズから
枝が伸びるフェーズへと移行しつつあります。



 マジック・カルーセル
マジックカルーセル



コデマリ
コデマリには蕾が顔を見せ始めました。



斑入り黄金風知草
斑入りの黄金風知草も、尖った芽から葉が伸び始めました。



本格的な春の到来を告げる桜の開花が始まり、いよいよ我が家の庭も賑やかになります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/30(水) 23:59:00|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜の開花、横浜ではあともう少し

本日、東京で桜の「開花宣言」。

靖国神社の標本木で数輪が開花したそうです。


でも、横浜での開花はまだお預けでした。

ピエール・ド・ロンサール
こちらは我が家のつるバラ、ピエール・ド・ロンサールのアーチ。

背後に見える公園のハナモモにちらほらとピンク色が見え始めましたが、
近所の桜はもうあと2,3日といったところでしょうか。

ただ、明日から暖かくなるようなので、案外早く開花するかもしれません。



つるアイスバーグ
オベリスクのつるアイスバーグ。
左奥は新雪、そして右手前はアンジェラ。



安曇野
安曇野
すっかり緑色で覆われました。
開花すると鮮やかなピンクの一重小輪の花がビッシリと咲き揃います。
先日ご紹介したように、趣味の園芸4月号テキストで、「小輪のバラ」のトップに
1ページぶち抜きの写真が掲載されています。


満開になると大体こんな感じ。

 安曇野 2010/5/26
安曇野 2010/5/26



今日の芝庭
芝の方は日に日に緑を増しています。
昨日、部分的に伸びが著しい部分を少し手刈りしました。


明日から土曜日までは、最高気温15℃?17℃という春らしい暖かさが戻る予報が出ています。
桜が咲くと、いよいよ春も本番。

あともう少しです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/28(月) 23:59:23|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いけど

北風は止んだものの今日も寒い一日。
晴れていても11.1℃までしか上がりませんでした。

もう3月も最終週を迎えようとしているのに、桜はいつ咲くのでしょうか?


ただ、寒いとは言っても、庭では着実に春が進行中。



アンジェラ
バラの葉の展開は順調です。
階段脇からテラスの頭上にかけて誘引しているつるバラ、アンジェラ。
日当たり良好の箇所では葉だけでなく立派な花枝が伸び、
早くも元気な赤いトゲが顔を覗かせ始めました。



もみじ「桂」
もみじ「桂」も芽吹きが始まりました。
この「桂」は、秋の紅葉もさることながら、春の芽吹きから若葉が特に美しいもみじ。



プルモナリア・オパール
プルモナリア・オパール
シェードガーデンで、水玉模様の葉が伸び始めました。



 リナリア
テラス前のバラ鉢の脇では、こぼれ種のリナリアが開花。



 スミレのこぼれ種の発芽
ところで、こぼれ種と言えば、困っているのがこれ。
カイワレのように密集して発芽しているのは野生のスミレ。

庭の至る所で大量に発芽中で、いくら抜いても追いつきません。
去年あたりからあちらこちらで増え始めて宿根化しているのですが、
そのまま放置していたら、大量に種が飛び散ってしまったようです。
抜いても抜いてもいたちごっこの状態で、まだまだ新たな発芽が続いています。



週明けの火曜日頃からは、ようやく暖かくなり始めるようです。
上手くいけば週の後半あたりに桜が開花するという予報が出ていますが
果たしてどうなるでしょうか。





さて、今日も福島原発では放射性物質の漏洩が続いています。

一方、水道水から検出されて懸念されていたヨウ素131は、
関東各地で大幅にレベルが下がり始め、東京・金町浄水場では不検出に。
横浜も、一部の浄水場で微量のヨウ素131が検出されていましたが、不検出になりました。



今日は大量に漏れ出しているもうひとつの放射性物質、セシウム137について。

昨日も書いたように、ウランの核分裂で発生し、核燃料が損傷したためヨウ素131ととともに
大量に放出されてしまいました。

セシウムの半減期は約30年。8日のヨウ素131と異なり、環境中に長く残ってしまう厄介な物質です。
セシウム137は最終的に安定なバリウム137に変化しますが、その過程でベータ線とガンマ線の両方が出ます。


セシウムは、自然中にはあまり存在していない物質ですが、化学的にはカリウムとよく似た性質をもっています。

カリウムと言えば、ご存知のように肥料の3大要素のひとつで、実はこのセシウムも植物によく吸収されて
カリウムと似た挙動をするようです。

人体に取り込まれた場合も、カリウムと似た動きをして筋肉中などに移りやすいようですが、
ヨウ素とは違って長期間体内に留まることはないので、高い濃度でなければ余り心配は要らないと言えます。

事実、チェルノブイリではセシウム137も大量に放出されましたが、
ヨウ素131で大量に発生した甲状腺ガンのような明白な健康被害はセシウム137では見つかっていないそうです。


大気中に放出されたセシウム137は、雨と一緒に地表に落ちて、地面に染込んでいきますが、
カリウム同様、化合物として水に溶けてイオンになり易く、土壌の浅い部分に吸着されやすいそうです。


半減期が30年と長いため、長期にわたって放出が続くと土壌表面に徐々に蓄積されていきますが、
関東地方で検出されている程度のレベルであればほとんど心配無さそうです。

因みに、ホウレンソウなど葉物野菜のセシウム137の暫定基準値は1kgあたり500ベクレルですが、
この値はよく言われているように、毎日基準値一杯のホウレンソウを食べ続けたとしても
健康に全く問題のない値だし、実際には、基準値より高いおそれがある野菜は出荷制限されるので、
心配する必要はありません。


実は、先にセシウムとよく似ていると説明したカリウムにも、天然で0.0117%の
放射性物質カリウム40が含まれていて、カリウム1kg当たり約30,000ベクレルの値になります。


お手元にある肥料(化成、有機を問いません)が仮に10-10-10だとすると、
カリウムの含有率10%ですから、1kg当たり約3,000ベクレル。


もちろん、1kgのホウレンソウがカリウム肥料をそんなに大量に吸収する訳ではないので
普通のホウレンソウに何百ベクレルものカリウム40を含んでいるということではありませんが、
このように天然にも放射性物質は含まれているものなので、必要以上に心配することはありません。

因みに、人体は1kg当たり67ベクレル、体重60kgだと4,100ベクレルの放射性カリウム40を含んでいるそうです。




放射線の話、少しは参考になったでしょうか。

ごくごく一般的な基礎知識をベースに、ネットで仕入れたり、放射線や原子力に詳しい知人に聴いたりした
できるだけ確かな、しっかりした根拠のある情報を元に、なるべく分かり易く書いたつもりですが、
中には舌足らずであったり、誤解を招くようなものが含まれているかもしれません。
より確実には、先日ご紹介したような出典のしっかりした情報をベースに各自でご確認ください。


福島原発の事故に関しては、ネット上に様々な玉石混交の情報が溢れていますが、
最後に、私なりに情報が信頼置けるものかどうかを見分ける方法をご紹介しておきます。


一般に、しっかりした根拠をベースにした信頼の置ける情報提供者は、単にその現象や数値の説明に留まらず
考えられる対処法やその根拠を示している(示そうとしている)場合が殆どです。
逆に、危険だとか大変だとかの情報だけで、明確な根拠なしに避難しましょうとか、友人にも知らせましょう
とかいうのは、大抵の場合はデマか、根拠のない不確かな情報です。

また、結構有名な大学の肩書きを持っているような専門家の情報でも同様で、こと原子力に関しては、
右から左まで色んな専門家がいます。中には煽るので有名な学者とか、政府ベッタリの御用学者とか
色々だし、専門分野が違うと案外知らないことも多いので、言っていることが全て正しい訳ではありません。
単純に肩書きだけでは惑わされないように。


原発がらみの話は、とりあえずこの辺で一旦お仕舞いにして、明日以降は通常モードに戻ります。

長々とお付き合いいただいて有難うございました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/27(日) 23:59:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日差しは高くなったけど...

強い北風が吹き荒れた一日。
日中には気温は13.0℃まで上がったものの、日が翳り始めると一気に冷え込んできました。


お彼岸が明けて、日の高さはもう9月中旬頃と同じというのに、
日本列島は冷たい空気にすっぽり覆われたまま。


庭に出たのは3時過ぎから。
日が高くなる季節になると、我が家の庭は午後遅くからマンションの建物の陰に入り始めます。

マンションの建物はほぼ真南に向いているので日当たりは良いのですが、
2軒西隣から数メートル前に張り出している関係で、だいたい3時過ぎからだんだんと陰に入っていきます。
お陰で夏には西日が直接当たらないというメリットもあるのですが。


そんな日が少し翳り始めた時間帯の庭の様子を写真に収めてみました。

ジュビリーセレブレーション
「天使の輪」を被ったジュビリーセレブレーション。
白い鉢の縁から反射した光の悪戯なんですが...

バラはこの2週間ほどでどんどんと葉の展開が進んでいます。



 クレマチス・ジャックマニー
ジャックマニー
クレマチスも旺盛につるを伸ばし始めています。
系統名にもなっている遅咲き強剪定の代表品種。
5月中旬頃から紫紺の中?大輪花をたくさん咲かせ、バラとの相性も抜群。



コブシ
コブシ
ムクドリの食害が酷いですが、今日は風が強いせいか
まだ3割ほどの花は無傷です。



スノーフレークとクリスマスローズ
コブシの木の足元では、スノーフレークとクリスマスローズが花ざかり。



クリスマスローズ
クリスマスローズはそろそろピークを過ぎ始めたかな、という感じ。
雄しべが落ちて子房(種袋)を膨らませ始めた花が増えています。



 安曇野
安曇野
ウィーピングスタンダードにした一重のミニのつるバラ。
趣味の園芸テキスト4月号の「小輪のバラ」のトップをデカデカと飾っています。




さて、心配な原発事故ですが、各地の水道水で検出されている放射性ヨウ素。

いったいどんな放射性物質なのか。
そして、どの程度心配なのか。

なるべく、分かりやすく書いてみます。


まず、ヨウ素といえば、海草に多く含まれていることはたいていの方はご存知でしょう。
人体中では、その大部分がのどの部分にある甲状腺に分布しています。
甲状腺ホルモンのはたらきに不可欠な物質で、一般に日本人は海産物を多く食べる生活習慣があるため
ヨウ素の摂取量は十分足りていて、放射性ヨウ素を微量含んだ水道水を多少飲んだところで
甲状腺に取り込まれる量はあまり多くない、ということのようです。

チェルノブイリで問題になった乳児の甲状腺ガンの多発は、内陸での事故だったため、
住民(乳児)がもともとヨウ素欠乏症気味だったところに、無防備に牧草から牛乳へと濃縮された
ヨウ素を大量に摂取してしまったために起きたということのようです。


そもそも、放射性ヨウ素は、核燃料中のウランの核分裂によって発生しますが、揮発性が高い気体状で、
健全な核燃料であれば被覆管と呼ばれる金属製のさやに収まり、かつ原子炉の中に封入されているので
通常であれば環境に放出されることはありません。

今回、大量に漏れ出している放射性物質の大部分は、ヨウ素131とセシウム137です
事故によって燃料が破損し、原子炉内から漏れ出して大気中に大量に拡散してしまった訳ですが、
ヨウ素は常温で、セシウムは数百度でガス状のため、一番漏れ出して拡散やすい物質と言えます。

別の見方をすれば、核分裂で生成する他の固体状の放射性物質がほとんど検出されていないということは、
核燃料自体が爆発によって大きく破損して飛び散っている訳ではないことが推測できます。

チェルノブイリの事故では、核燃料のウラン、プルトニウムを含む様々な放射性物質が原子炉の爆発とともに
大気中に飛び散りましたが、福島の場合はそこまでの事態には至ってないということです。


大気中に漂い出したヨウ素とセシウムは、気体状もしくは水蒸気やチリなどに付着して、
ちょうど煙が風に乗って拡散するように広がっていきます。

そのため、風向きによって、空気中の濃度は大きく変わってくるし、
雨が降ると、雨と一緒に地表に多くが落ちてきます。

12日に最初の爆発が起きて以来、関東地方で雨が降ったのは3回ですが、
関東地方では天気が悪いときには北東からの「やませ」と呼ばれる冷たい風が吹くことが多いため、
そのことが今回の関東の水道水でのヨウ素131検出に大きく影響しているようです。


さて、そのヨウ素131ですが、この放射性物質の大きな特徴は、だいたい以下の通りです。
 (1)気体状で水にも良く解ける
 (2)甲状腺に集まりやすい
 (3)ベータ線(β線)を出す
 (4)半減期が約8日

(1)、(2)はすでに述べたとおりですが、次に(3)のベータ線と(4)の半減期について。

放射線には主に、
 アルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線
の4つがあって、それぞれの正体は、ヘリウム原子核、電子、電磁波、中性子です。

今回問題となっている放射性物質で問題となるのは、このうちベータ線とガンマ線で、
それぞれヨウ素131はベータ線、セシウム137はガンマ線が問題になります。


ヨウ素131はベータ線(電子)を放出して、キセノン131という別の物質にどんどん変わっていきます。
X線とよく似た性質のガンマ線とは違って、ベータ線は電気を帯びた粒子(電子)なので、
物質をあまり透過しません。
薄い金属板や1cmほどのプラスチックでも止まってしまいます。

こうした性質から、ベータ線は対外からの被曝(外部被曝)による問題よりも、
体内に取り込んだ被曝(内部被曝)の方がより問題になります。

ヨウ素131の場合は、甲状腺に集まり、さらにベータ線が直近の部分、すなわち甲状腺自身を集中攻撃する
恰好になるので、その点が一番問題なのです。

先日、東電の下請け作業員が高濃度のヨウ素131を含んだ水に足を踏み入れて被曝しましたが、
この場合もベータ線の特徴から、水に浸かった皮膚部分だけが大量に被曝していて、
「ベータ線熱傷」というやけどとよく似た症状になるようです。
全身に強い放射線を浴びたり、体内に大量に取り込んだ訳ではないようなので、
おそらく症状は足だけの局部的なもので済んで、命に関わるようなことはなかろうと思います。



次に、ヨウ素131の半減期8日というのは、ヨウ素131の量が8日で半分になるということです。

したがって、ヨウ素131を含んだ水は、8日間汲み置きしておけば半分、1ヶ月で約16分の1、
80日で約1000分の1になる、という訳です。

これは、甲状腺に取り込まれた場合も同じで、ベータ線を出しながら減っていきます。
したがって、今回検出されたような低い濃度のヨウ素131は、継続して高い濃度のものを摂取し続けない限り
ほとんど問題がない、ということなのです。
水道水しか手に入らない場合は少しぐらいは飲んでも構わない、というのはもともと十分に濃度が低い
ということに加えて、さらにこういう理由があるからでしょう。

なお、ヨウ素131から変わったキセノン131は半減期が約11.8日でガンマ線を出しますが、
ヨウ素と違って、他の物質とくっつかない性質の不活性ガスなので、体内からすぐに排出されてしまうため
ほとんど問題ありません。


今日のニュースでは、まだ、各地の水道水からヨウ素131が検出されているようですが、
どこも、あまり継続性はないようで、例えば東京の金町浄水場では、
日に日にヨウ素131の濃度は下がり続けて、問題のないレベルまで下がっています。

同様に、福島原発から海水にヨウ素131が放出されているようですが、
ヨウ素に関して言えば、食物連鎖で濃縮されることがあったとしても、
半減期が短いため、ほとんど問題になることはないでしょう。

むしろこちらは、問題があるとすれば、セシウムなど、ヨウ素以外の半減期が長い放射性物質の方でしょう。



やや長くなってしまいました。


次回は、同じく大量に放出されたセシウムについて書いてみようと思います。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/26(土) 23:59:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震発生から2週間

3月11日14時46分。

あれから、2週間。

被災されたお一人おひとりにとって、
すべての日本人にとって、
そして日本のことを心配してくれている世界の人たちにとって

とても長いような、短いような日々が過ぎていきました。


未だ、大津波による犠牲者や行方不明の方の数は増え続ける一方。
そして、福島原発事故は今なお進行中。


心が痛む、そして心配な日々がまだまだ続いていますが、
甲子園では高校野球が始まり、これからは少しずつ救援から復興のフェーズへと
移行していくことになるでしょう。


ノイバラの発芽
ノイバラ

春は芽生えの季節。
新しい命が生まれる季節でもあります。


リョウメンシダ
リョウメンシダ

少しピンボケになってしまいましたが、
見るからに春の訪れを感じさせてくれます。




昨日予告したように、放射性ヨウ素のことを書こうと思っていましたが、

ちょっと今晩は飲み会があって、とてもまともな内容で書けそうも無いので
続きは明日、ということでご容赦ください。


代わりと言ってはなんですが、参考になるWebページを見つけたので
よろしければご参照ください。


東京など関東各地で水道水から放射性ヨウ素が検出されましたが、
結論としては、報道されているとおり必要以上に神経質になることはない、ということです。

乳児への摂取制限が出ている地域にお住まいの方は、水道局などの指示に従って下さい。



「あとみん 原子力・エネルギー教育支援情報提供サイト」

 (原子力防災)
  http://www.atomin.go.jp/atomin/high_sch/reference/atomic/bousai/index.html
 (放射線)
  http://www.atomin.go.jp/atomin/high_sch/reference/radiation/index.html

  学校の先生向けの解説書です。
  原子力防災、放射線などについて一般的な情報を幅広く学べます。
  原子力災害発生時に適用される様々な基準についても詳しく掲載されています。
  


被災者の皆様、とくにお子さんをお持ちの被災者の皆様へ(日本核医学学会)

  http://www.jsnm.org/japanese/11-03-18

  放射性ヨウ素と安定ヨウ素剤についての解説



ヨウ素の解説(国立健康・栄養研究所)

  http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail680.html

  放射性ではないヨウ素についての解説。



放射性ヨウ素のわかりやすいまとめ?東京の水道水が不安な乳児持ちママさんへ?

  http://togetter.com/li/115264

  ツイッターの情報をまとめたサイト。
  比較的客観的と思われる情報がわかりやすくまとめられていて参考になります。
  ただし、不確かな情報も含まれているようなので十分ご注意ください。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/25(金) 23:59:22|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射線って

今日でお彼岸明けですが、とても肌寒い一日でした。

大震災と福島原発のニュースで重苦しい日が続いていますが、
東京など各地で水道水から放射性物質が検出されて乳児への摂取制限措置がとられたことで、
多くの皆さんがとても不安な思いで過ごされていることと思います。

昨日の自分が書いた福島原発に関する内容を改めて読み返してみると、
ちょっと堅くて難しいかなという気もしたので、今日は柔らかく平易に、
一般的な園芸愛好家向きの基礎コースで行ってみます。


まずは、もう今更という感じのところから、おさらいしてみましょう。


○放射線と放射能

放射線と一言で言っても、実は大きく分けて、
   アルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線
の3種類があります。
今、各地に飛んで問題になっているのは放射性ヨウ素が出すβ線と、同じく放射性セシウムが出すγ線。

かなりザクっと言えば、このβ線とかγ線などの放射線は光と似た性質があって、人体の細胞、
とりわけ遺伝子を傷つけ易いため、癌を引き起こす危険性があります。

一方、放射能というのは、放射線を出す物質(放射性物質)のことで、放射線が光とすれば、
放射能(放射性物質)は電球とか光を発する砂粒のようなイメージです。
 
今、各地で検出されている放射性ヨウ素とかセシウムは、目に見えない光(放射線)を出す微小な粒
が飛んできて、空気中に浮遊したり、地面、水面、野菜の葉っぱの上に降り注いでいる、
とイメージしてみると理解しやすいでしょう。


○なぜ、放射線は怖いのか

放射線は先ほど例えたように光のような性質があって、とりわけ遺伝子を傷つけ易い性質があります。
もっと詳しく説明すると、生物のすべての細胞は、DNAという遺伝情報が書き込まれた遺伝子をもっています。
このDNAは、長い縄ばしごがねじれたような二重のらせん状の構造をしていて、このはしごの段に当たる部分が
遺伝の暗号の役割を果たしており、人間の場合はこの縄ばしごが約30億段もあります。

人体に放射線が当たると、この縄ばしごが損傷してしまいますが、少量であれば
自己修復する機能が備わっているので問題ありませんが、放射線の量が多くなると自己修復が間に合わなくなり
遺伝暗号が正しく伝わらなくなってしまうと、正しく細胞の複製(細胞分裂)ができなくなってしまうのです。
この損傷によって、遺伝情報に異常を来たして、無限に異常な細胞を再生するようになってしまった細胞が
がん細胞なのです。

このように、放射線は少量であれば自己修復機能があるのでほとんど問題がないのですが、
その量が多くなればなるほど、遺伝子に異常を来たす可能性(確率)が高まってしまいます。

分かりやすい例え話をすると、遺伝子がCD、放射線(放射能)は砂ぼこりだと思ってみて下さい。
CDには大量の情報(音楽データ)が書き込まれていて、これを普通に再生する場合、
ごく微量の砂ぼこりがある程度の環境であれば、一般に何の問題も起きません。
仮に盤面が少々傷ついてごく一部に読み損じが生じたとしても、コンピューターが読み損じた情報を
うまく埋め合わせてくれるため、音飛びなどは簡単には起こりません。

ところが、砂埃がたくさん舞っているような場所でCDを再生しようとすると
必然的に盤面に傷がつく可能性が高くなり、そのうち音飛びしてしまう可能性(確率)が高くなってしまいます。
つまり、多少砂ぼこりが舞っている程度であれば、「直ちに障害が発生するものではない」としても、
時間が経つうちにたくさん傷がついて再生不能になる確率が高くなってしまいます。

特に、人体の中に取り込んでしまうと内部被曝と言って、長期間にわたって体の中で放射線を出し続け、
ある特定の器官の細胞が癌になってしまう可能性が高まるため、食品や飲料の形で体内に取り込まれることは
なるべく避けたほうが良い、ということなのです。
ちょうどMD(ミニディスク)のカートリッジの中に砂が紛れ込んでしまうようなイメージです。

原発からCD(遺伝子)を傷つける砂ぼこり(放射性物質)が大量に吹き出して砂嵐のようになっている、
とイメージすると、今起きていることが理解し易くなると思います。


ところで、枝野官房長官が連発している「直ちに健康に影響が生ずるものではない」と言っているのは、
砂ぼこりは多少飛んでいるけど、この程度であればすぐにCDに傷がついて読み取れなくなるような
ことはありませんよ、普通ならこの程度であれば壊れるようなことはないので気にする必要はありませんよ、
というようなニュアンスだと思えば分かりやすいでしょう。



では、放射性ヨウ素はどういう放射性物質なのか。

ちょっと長くなったので、今日はここまでにして明日に譲ることにします。




さて、今日の庭から。

ユーフォルビア・ウルフェニー
ユーフォルビア・ウルフェニー

バラのアーチの足元で、高さ約1m強まで成長しました。
購入後2年あまりを経過し、今年初めての開花です。
青っぽい葉に蛍光色の花。
結構な存在感を発揮しています。



花壇の様子
こちらは、芝庭にせり出した花壇の様子。

お気に入りのイングリッシュローズ、ジュビリーセレブレーションを取り囲むような形で
様々な宿根草、球根、などを植えています。
大部分はまだ芽吹きが始まったばかりですが、ゴールド、シルバー、ブロンズの各種リーフを取り揃えていて、
花期以外でも長く楽しめます。



巨峰
こちらはブドウの巨峰。
50cmほどの苗を2年前に購入、鉢植えで育てていますが、
昨年は少数ながら花は咲いたものの、結局実はならずに終わってしまいました。
巨峰はブドウの中でも特に難しい品種らしく、ブドウ農家の方に言わせると、
素人が手を出すべきものではないのだそうです。

そんな訳で、今年こそとは思っていますが、果たしてどうなることやら。



寒い日が続いて庭に余り変化がないため、今日は、取り留めのない雑な写真の羅列になってしまい
ちょっと反省しています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/24(木) 23:59:08|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伸びる伸びる

ほとんど雨は上がったものの、お彼岸明けも目前というのにとても肌寒い一日。

おまけに、東京都の水道から乳児への摂取制限値を超える放射性ヨウ素が検出されるという、
小さな赤ちゃんがおられる方にはとても心配なニュースが。


これは、連休中に北東からの風が吹いて雨が降る、という今や素人の私でもネットの気象情報を見れば
その結果として最悪の事態をある程度事前に予測し得たことだけに、さきの野菜の出荷制限も含め
政府の対応が後手後手に回っている感は否めません。

さらに今晩になって初めて、コンピュータシミュレーションで放射能拡散を予測するシステムを使って
被曝レベルの分布を推定したデータを公表。
30km圏外でも一部に高い被曝の恐れがあったというエリアの推定範囲を
今頃になって発表しているのには唖然としました。

福島県の30km外の一部地域ですでに高い放射線を検出しているという観測データは
すでに定期的に報道やネット上でも公表されていたので、そういう事実自体は今や驚くべきことではないものの、
それにしても何で今頃になって「予測」システムで「結果の推定」を公表しているのか。

こういう事態なので、ただ批判するだけでは無闇に不安を煽るだけと思い、
極力はっきりした事実だけに沿って事態への冷静な対応を訴えてきたつもりですが、
これでは、原子力や放射線、危機管理などのことを正しく分かりやすく噛み砕いて伝えようと
善意で協力している人たちを結果として裏切っているのでは、という感さえしてきます。


しかし、怒りは抑えて、私なりに報道されている事実を踏まえて改めて整理すると、
以前にも書いたことですが、

○福島原発からは、少しずつ収束に向かいつつあるものの、放射性物質の放出はしばらく続く
 (おそらく数ヶ月から長ければ数年)

○風向きによって、ガス状の放射性ヨウ素や微粒子のセシウムが空気中に拡散、薄まりながら流されて
 東京、横浜などでも微量の放射性物質が検出され続ける。雨の日には多少多めに検出される。

○そうは言っても、30km程度以上離れた地域であれば、普通に生活しても安全上問題があるような
 ことはない。

ということなので、政府の発表する指示や基準に従っている限り必要以上に心配は無用、ということです。


ただ、起こったことが結果的に同じであっても、事前に厳しい目の見通しを聞いていた場合と、
楽観的な見通しを聞いていた場合とでは、前者の方がトータルで見れば混乱が少ない、
ということは危機管理のイロハみたいな話なんですけどね。


今になって、ペットボトルの水の買占めはやめましょう、
ただし他に手に入らないときは赤ちゃんに飲ませても大丈夫、
なんて言われたって、「赤ちゃんに放射能入りのミルクを飲ませろっていうの?」
ってお店に走るのはもう止められないですよ。
若いお母さん達には冷静になっていただきたいものの、決して責められません。



今後は、もっともっと先手先手での先を読んだ対応をしていただきたいものです。




さて、この話はこの辺にして、今日はクレマチスの様子をご紹介。

白万重1
旺盛につるを伸ばし始めた白万重(フロリダ系;自由剪定)。



白万重2
去年の暮れから年越しで少しずつ伸び始めていたつるには、すでに小さな花芽が。



H.F.ヤング
同じフェンスの早咲き大輪系のH.F.ヤング(ラヌギノーサ系;弱?自由剪定)。
早くも蕾が膨らみ始めています。



ジャックマニー
ジャックマニー(ジャックマニー系;強剪定)



フルディーン
フルディーン(ジャックマニー・ビチセラ系;強剪定)



デュランディ
デュランディ(インテグリフォリア系;立ち性;強剪定)



クレマチスのつるが勢い良く伸び始めたのを見ると、春を実感します。

しかし、まだしばらくは肌寒い日が続く見通し。

ここ数年はそろそろ桜の開花が始まる時期でしたが、
今年はどうやらずいぶんと遅くなりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/23(水) 23:59:58|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の涙雨

昨日から今日にかけて雨。
春の涙雨か、といった風にしとしと降り続ました。

大震災発生からはや10日以上が過ぎましたが、
死者不明は2万人を超え、福島原発はまだまだ予断を許しません。



3連休最終日に軒下から望遠ズームで撮った雨の庭。

コーネリア
昨年、国際バラとガーデニングショウで新苗で買ったコーネリア。
樹高2m超まで伸びました。



アンジェラ
アンジェラは、くすみのない緑の照り葉の展開が進んでいます。



つるアイスバーグ
オベリスクのつるアイスバーグ。



 ウィリアムモリス
フェンスに誘引したウィリアムモリス。



コブシ開花
雨の中、コブシの開花が始まりましたが、さっそく花びらを喰いちぎられてしまいました。
どうやらムクドリの仕業のようです。



今日の芝庭
芝庭は緑が濃くなってきました。
日曜日に芝用化成肥料と液肥を散布したので、これからはどんどんと成長が加速し始める筈です。



今日は、連休明けの平日でしたが、みんなの節電努力のお陰で計画停電は中止になりました。
明日も午前中の計画停電は中止。

経済の停滞は気になるものの、皆が力を合わせればどんな困難も乗り越えられる。
そんな気持ちを共有してこれからも頑張っていきましょう。



最後に小さなボヤキを一言だけ。

それにしてもいい加減ACのコマーシャルは聞き飽きたな?



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/22(火) 23:45:48|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤い羽根共同募金

こんにちは。

今日は朝から雨です。
放射能による野菜などへの影響や、関東地方も含め各地でごく微量の放射能が検出されています。

テレビでも報道、解説などでも言われているとおり、食品を食べたり、外出したりしても
健康に影響の出るには程遠いきわめて低いレベルです。

トータルで考えると、必要以上に心配して混乱したり、家に閉じこもったりするほうが
余程影響が大きくなります。

昨日、横浜の中華街に出かけて夕食を楽しみました。
ちょっと飲みすぎて、昨晩の更新をサボってしまいましたが、
昨晩は、3連休というのに横浜の街の人出はとても少なく、
その殆どが若者たちだけという異様な光景でした。
例年だと春休みと重なるこの連休は、人出でごった返し、渋滞で身動きが取れないほどですが、
外出を控えている人が多いことは明らかです。

ただでさえ不況や計画停電による苦境の下でこんな状態が長く続くと、正常な企業活動が維持できず
企業の倒産や多数の失業者が出てしまいかねません。

ご自宅に溜め込んだ?非常食を食べてばかりいないで、平常時と同じように出かけて食事、買い物をしましょう。

どうしても出掛けてお金を使いたくない方は、浮いたお金をぜひ義捐金としてご寄付をお願いします。

赤い羽根共同募金

東日本大震災義捐金はこちら
1口1,000円、2口からクレジットカードでも募金できます。




暖かな春の一日だった昨日の庭から。


オステオスペルマム
オステオスペルマムが開花しました。



黄金メギ
黄金メギが芽吹き始めました。
赤い蕾が見えています。



黄金シモツケ・レインボー
黄金シモツケ・レインボーの芽吹き。
背景の黄色い花はミニスイセン・ティタティート。



ユーフォルビア・マーティニー
ユーフォルビア・マーティニーも開花しました。



昨日、仙台の友人宅に宅配便で食料などを送りました。

現在、多くの宅配会社で岩手、宮城、福島など東北地方あて荷物がストップしていますが、
一部で営業所留め置きで送れるようになり始めています。(3月21日13:00現在)

佐川急便
http://www.sagawa-exp.co.jp/notice/detail/41/
ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/index.html

食料品などでみなさん困っているようです。
お知り合いがいる方は、買い占めて余った食品、日用品を送ってあげてください。

(3月21日17:05追記)
宅配便再開も着くのは場所によって大幅に遅れる可能性があるようです。
なお、仙台市泉区には佐川急便で昨日発送、今日着きました。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/21(月) 13:12:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デマとの闘い

暖かい春の一日。

ミニスイセン・ティタティート

17.9℃まで上がって春うらら。



大震災と原発事故でとてもそんな気分じゃないとご心配の皆さんへ。

普通の災害なら、そんな悲しみの気分に浸って当然ですが、今回の災害はそんな生易しいものじゃないだけに
敢えて皆さんに私の考えを書きたいと思います。

毎日、庭の様子を書き綴っているに過ぎない一ブロガーの意見ですが、
こういう考えもある、と思って読んでいただければ幸いです。



敢えて言います。

今回の未曾有の大災害の復興に向けての
最大の闘いはデマとの闘い 
と言っておそらく過言ではないでしょう。

以下に、なるべく簡潔、明快に、私たちが乗り越えるべき大きな闘いについて書きます。


1.避けるべきは日本経済、とりわけ東日本経済の停滞

 大停電のリスクを抱え、計画停電、通勤の混乱、工場・商業施設の休止などが起こっています。
 東北地方での犠牲者が増えている状況なので、行事などの自粛傾向はある程度やむを得ないものの、
 これらによる経済損失は、長期間に亘ると決して無視できません。
 今後、失業、収入減などがボディーブローのように経済に効いてきます。
 したがって、必要以上に経済を停滞させるような自粛行動は、長い目で見ると経済的には自殺行為です。
 われわれがやるべきことは、自粛ではなく、一刻も早く平常な生活に戻ることです。



2.そんなこと言っても、原発事故の影響が不安?

 確かに、不安は分かります。
 東電や政府の情報提供も不十分です。
 だからと言って、現実から逃げて何とかなりますか?
 政府の発表する情報を私なりに判断する限り、チェルノブイリのような事故とは全然違います。 
 確かに、放射能が放出されて、関東地方でも野菜や水道水までも微量の放射能が検出されました。
 明日は関東でも雨が降ります。
 たぶん、今日よりも多少高いレベルの放射能が検出されるかもしれません。
 でも、微量なら大丈夫です。
 そんなに簡単に死んだり癌になったりしません。
 お金と時間に余裕のある人はどうぞ外国にでも高飛びしてください。
 そして永久に日本に帰ってこなくて結構です。
 ○○を食べたら頭がよくなる、とか、
 □□を飲んだら癌に罹らない、とかと似たようなものです。
 一生、ほうれん草を毎日食べ続ける人なんて居ません。
 ほうれん草がどうしても食べたかったら、中国だろうがどこからでも輸入できます。



3.外国人がどんどん西日本に避難したり帰国していますが?

 海外メディアは無責任なことばかり垂れ流しています。
 ちょっと冷静になって考えて見ましょう。
 彼らの本当の関心事は、地震でも津波でもありません。
 原発の事故が自分たちに影響が及ぶ可能性があるかどうか、
 それだけです。
 あとのことはすべて所詮は対岸の火事に過ぎません。
 海外メディアは、原発に関する数多くの情報の中から、
 「チェルノブイリ並み」という情報には多少怪しいものでもすぐに飛びつきます。
 当たり前です。
 自国にとっての最大の関心事だからです。
 日本人向けの、「大丈夫です、安心してください」という情報など
 その真偽の理由なども含めてほとんど真面目になんて考えていません。
 自分たちにとっては関係ないからです。
 せいぜい、日本に居る自国人は遠くに逃げておけばOK、
 そんなものです。
 海外メディアに惑わされてはいけません。

 もっと言えば、政府や日本メディアは、もっと海外に向けて事実を伝えないといけません。
 彼らの感覚では、たぶん東京は阿鼻叫喚の地獄に違いない、
 そんなものです。
 そんな人たちの言っていることを真に受ける必要は全くありません。
 しかし、それをそのまま放置すると、日本製品が不当な風評被害を受けかねません。
 とにかく、もっと情報発信が必要です。
 在外の日本人や、日本語の分かる外国人によるクチコミも結構重要です。
 そのためにも、日本語、英語両方での情報発信はもっともっと増やさないといけません。



4.本当にチェルノブイリみたいじゃないの?

 全然違います。
 菅総理じゃないけど、ちょっと原子力のことが分かりますが、
 決定的に違うのは、原子炉は止まっているということ。
 原子炉がコントロールを失い核反応が暴走したチェルノブイリやスリーマイルとは根本的に違うのです。
 福島原発で現在の最大の懸念材料は、報道されている使用済み燃料プール。
 プールが干上がると、余熱を出し続けている使用済み燃料が過熱、破損して、放射能が飛び散ります。
 今、放水して水を掛けているのはそのためです。
 プールが水で満たされれば、放射能の放出がある程度収まり、復旧作業が格段にし易くなります。
 報道によれば、放水は急速に効果を上げているようです。
 使用済み燃料が融けて固まって再臨界(核反応)が起こる危険性は完全にはなくなってはいませんが
 もともと極めて考えにくい、最悪の条件が重なっての事態で、
 今の作業が続けば、ますますその可能性は皆無に近くなるでしょう。



5.こんな状態はいつまで続くの?

 自衛隊、消防の放水と、電源の復旧が当面のヤマでしょう。
 これがある程度うまくいけば、現状より悪くなることはなくなり、
 放射能の放出も今より少なくなるでしょう。
 でも、原子炉の建物が破壊されて、使用済み核燃料プールが「野ざらし」状態ですから
 少なからず放射能が漏れ続けるでしょう。
 でも、レベルは今よりかなり下がるはずです。
 水道水や農産物から放射能が微量ながら検出され続けることはある程度覚悟しないといけないかもしれません。
 でも、いずれにしても健康に影響が出るようなことはありません。
 そんなものは決して流通、供給されません。
 心配無用です。
 確かに、野菜の値段が上がったり、福島や茨城の農家の方が大変な思いをすることは
 避けられないかもしれません。
 東京電力が補償する、といっても無限にお金がある訳ではありません。
 結局は、電気代や税金の形でわれわれが支えていくしかないでしょう。
 それが嫌な人は、日本から出て行くしかありません。
 文句を言って、誰かを非難して、会社を潰せば物事が解決するような生易しい話ではありません。
 日本人みんなが頑張って復興まで持っていく。
 それしかないのです。
 多分短くても数年オーダーのことになるでしょう。
 当面の危機を何とか2,3ヶ月で乗り越えて、あとは復興に向けて頑張っていく。
 その中で、政府や東京電力の責任は当然問われていくことになるでしょう。
 でも、今はそんなことより、目の前の危機を乗り越えること。
 それに皆が全力を尽くすことしかないでしょう。


6.最後にもう一度、デマに負けるな

 冒頭に書いたように、最大の闘いはデマとの闘いです。
 もしかしたら、万が一のことが本当に起きることがあるかもしれません。
 宝くじだって当たりくじはあるんだから、絶対とは言えないでしょう。
 その前に明日、交通事故で死ぬかもしれません。
 隕石に当たって死ぬかもしれません。
 そんなことを心配したい人はどうぞ心配してノイローゼにでもなって下さい。
 避けなければならないのは、日本人全員がそんなノイローゼになることです。
 経済を廻さなければこの国はダメになります。
 くよくよ考えずに前向きに考えるしかないのです。
 起きてしまったことはくよくよ考えても元に戻りません。
 うまくリカバリーできたら、その時に大いに反省し、議論して
 よりよい日本に変えていけば良いのです。
 繰り返します。
 デマに決して振り回されてはいけません。



以上が私の考えです。

いろんな意見があるでしょう。
あって当然です。

信じるも信じないも自由です。

最後は日本人一人ひとりが自分で考えるしかないのです。
そのトータルがこの国を導いていくことになるでしょう。

だから、皆さん、ご自分なりに考えて行動してください。
人の言うこと、マスコミが流すことを何も考えずに鵜呑みにしてはいけません。


私の言いたいことを、改めて別の形でひとこと。


ゆったりと花を楽しめるような毎日。
被災地も含めてそんな日がやってきたとき。
それは、日本がこの未曾有の大災害を乗り越えた時に違いありません。




ムスカリ・アズレウム
ムスカリ・アズレウム



ハナニラ(イフェイオン・ロルフフィドラー)
ハナニラ(イフェイオン・ロルフフィドラー)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
 
  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/19(土) 23:59:07|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

皆さ?ん! 元気ですか?!!

東日本大震災の発生からはや1週間。

たった1週間前までの日常がウソのようです。


気がつけば3月も後半に突入し、明日から3連休。


敢えて地震被害や原発のことには触れることはせず、春の訪れの写真をご紹介していきます。


皆さ?ん!
元気ですか?!!


花ざかりビオラ・ベルベットゴールド
花ざかりビオラ・ベルベットゴールド





ベロニカ・オックスフォードブルー
ベロニカ・オックスフォードブルー





日比谷公園のハナモモ
日比谷公園では、ハナモモが5分咲き。




日比谷公園のコブシ
同じく、コブシも咲き始めました。




さあ明日からの3連休。
この1週間で否応なしに蓄積した精神的、肉体的な疲れ、ストレスを癒すいい機会です。

元気を出して、たっぷりと庭仕事を楽しみましょう。

(ついでに、経済を廻すためにも、家に籠もってばかりいないで、外で食事や買い物を楽しむことも忘れずに!)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/18(金) 23:59:50|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大停電と背中合わせ

季節外れのとても寒い一日でした。
夕方の帰宅時には、強い冬型の天気としては珍しく雪雲が流れてきて雪が舞いました。


この寒さで暖房需要が急増して計画停電だけでは厳しくなり、
午後には大停電の恐れがあるとの発表がありました。

そしてついに4時半頃には、電力使用がピークになる夕方の通勤ラッシュ時に
鉄道の間引き要請が発表になったため、緊急の仕事を除いて帰宅命令が出ました。


駅に急ぎましたが、次々とビルから人が慌しく湧き出してくるような異様な雰囲気に。
5時には駅に辿りついたため何とかすぐに電車に乗れましたが、もの凄い混雑でした。


結局、アナウンス効果もあってかなり節電が進んだらしく、何とか大停電は免れました。


それにしてもこんな生活、いつまで続くのでしょうか。

福島原発での放水作戦が進む一方で、地震・津波の犠牲者、行方不明者はついに1万5千人を超えました。



西日本に向かって、子供連れの「疎開」(里帰り)が急増しているそうです。

今日の夕方には、食料品の品揃えは多少改善したように見えましたが、
依然、空の陳列棚が多く見られました。

ガソリンスタンドは朝から長蛇の列で、昼前には品切れ閉店が続出。


東北地方の惨状に比べればまだまだ可愛いものですが、
地震、津波、停電、原発事故の4重苦に見舞われた東日本は、
何となく戦時中のような重苦しい雰囲気になってきました。


何とか原発の問題を早く落ち着かせて、火力発電所を急いで立ち上げ
復興のフェーズに入っていかないと。。。



またしても、ついつい重たい話題に。。。


ここで気分転換。

ティータティート
ミニスイセン・ティータティートが開花しました。
赤い新芽は黄金シモツケ・レインボー。

因みに、ティータティート(tete-a-tete)は、
去年も書いたとおり、元はフランス語(テタテ)で「差し向かい」とか「内緒話」というような意味。

黄色い花が咲くと、やはり何だか元気が出てきます。



クリスマスローズ5人娘
こちらは、例のクリスマスローズ5人娘のうちの2株。
見る見るうちに花数が増えてきました。



今日のところはこの辺で。

さあ、明日はどんな一日になるのやら。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/17(木) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真冬並みの寒さへ

昼間は13.4℃まで上がって穏やかな天気でしたが、
夕方以降急速に気温が下がり始めました。


東北地方の被災地では氷点下の冷え込みとなって、電気や暖房がない避難所では
とても寒くて辛い夜を迎えているかと思うと、大変心が痛みます。




昨日も書いたように、関東地方では食料品や日用品の買い溜めが起き、店頭から消えてしまいました。
ガソリンスタンドも大行列です。


関東も大きな揺れに見舞われ、電車が動かないという不自由に見舞われたこともあり、
さらに次の地震(関東直下型や東海地震)への漠とした不安や、
福島原発の事故の影響が首都圏にも波及するのではとの不安心理が
こうした行動を増幅させているようです。


ある品のない夕刊スポーツ紙などは「富士山大噴火」なる大見出しが踊って、
ますます不安心理を煽っていました。


先日も触れたチェーンメールや、ネット上の様々な噂や海外の報道など、
このネット社会は、ありとあらゆるまことしやかな情報が溢れ、混乱を増幅させているようです。


このネット社会で現代人は、正しい(と信じるに足りる)情報を見分けて正しく判断し
責任ある行動をする「良識」が従来以上に問われているように感じます。


福島原発の事故などはその最たるもので、国内は言うに及ばず、世界中を様々情報が駆け巡っています。


一体、何が正しい情報なのか、何を信じたら良いのか。


今夜のNHKの福島原発事故の特集番組を注意深く見守りました。
テレビ、新聞やインターネットで得られる情報を自分なりに理解、判断し、行動する。
最後はそれしかない訳ですが、少なくとも私なりに今言えることは

とても深刻な事態が継続しているけれど、少なくとも首都圏など避難区域外の人たちが
慌てて行動する必要はない、いつもどおりの生活を続けていればいい、

ということだろうと判断しています。


もちろん、ニュースの情報などに十分注意を傾けておくことは必要だろうし、
もし、万が一のことが起こった時に備えて正しい情報を知っておくことは
平常時に地震の避難訓練をするのと同じような意味で、知っておいて困ることはない、
ということだろうと思います。


NHKの番組で紹介されていた放射線医学総合研究所のWEBサイト

http://www.nirs.go.jp/


には、「大地震対応についてのお知らせ」として主に避難地域向けの情報が書かれていますが、
最後のほうにこんな下りがあるのでご紹介しておきます。


6.福島県に住んでいます。福島県を通りました。
影響はありませんか?

 放射性物質が放出されたことが報告されていますが、すでに国や県が万が一に備えて、必要な住民の方には屋内退避や避難を実施しています。これは、放射性物質からの被ばくや放射性物質が体表面や体内に入らないようにするためです。どのようなルートで福島県を通過されたかによりますが、1015μSv/hが測定された3月12日に正門近くで1時間立ちつづけたとしても1ミリシーベルトですから、健康影響を心配する必要はありません。

何をしたらよいでしょうか?

 避難や退避勧告の対象となった地域の住民以外の方や、旅行などで短期的に福島県を訪れた方は、基本的には何もする必要はありません。



つまり今のところ、東京や横浜の住人はまったく問題は無く、何もする必要はない、ということでしょう。




自衛隊のヘリコプター散水作戦は一旦中止、今度は警察機動隊の高圧放水車作戦と、
目に見えない放射線に阻まれながら、事故現場では極限の環境で懸命の努力が続いています。

まるでSFサスペンス映画のような展開に、ただ固唾を呑んで見守るしかありませんが、
何とか事故が収束に向かうことを祈ります。




今日は、ついつい緊張感漂う内容になってしまいました。

最後に、ガラリと変わってバラの情報をひとつ。

 ジュリアのゲンコツ剪定1
姿が乱れて腰高になっていたジュリア。
暮れに1本の枝を残してゲンコツ気味に剪定を済ませていました。

ここへ来て、残した唯一の枝の根元からも芽が。



ジュリアのゲンコツ剪定2
思い切ってバッサリ。
これで完全に腰高解消。
あとは、残った芽が立派に伸びてくれることを期待するのみです。


ジュリア 2010/5/17
2010/5/17



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/16(水) 23:59:29|
  2. ジュリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日も色々ありました ?静岡でも地震

今日も計画停電は結果的に空振り。
朝6:20からの予定でしたが、実際に実施した地域は限定的だったようです。

今日の鉄道は、横浜でもJRは運転を開始。
ただ、間引き運転のため、駅は大混雑。

結局いつもの倍近く掛かりました。


そして今日は、またしても福島原発で爆発があり避難区域が拡大。
さらに、ごく微量ながら東京など関東地方で放射能を検出。

株価は10%以上、戦後3番目の大きな下落。


滅茶苦茶に混雑する電車で何とか横浜に帰り着き、ちょっと食料品店に立ち寄ってみると、
生ものなど溜め置きできないもの除いてほとんどの食品の棚が空っぽ。


そして、夜遅くには静岡を震源とする震度6強の地震!
横浜では震度4でしたが、揺れ始める前にテレビの緊急地震警報で震源が静岡方面と表示されて、
もしや東海地震!と実際の揺れの大きさ以上に肝を冷やしました。


もう、この国はいったいどうなるのでしょうか??

不安は募るものの、とにかく冷静に落ち着いて対処していかないと。



そんな大変な一日でしたが、順調に季節は進んでいます。

昨日に比べるとだいぶ気温は下がりましたが、
それでも最低10.5℃、最高14.4℃という春の暖かさ。

開花目前のコブシ
コブシが開花目前。
ついに産毛で覆われた花芽が割れ始めました。



今日の芝庭
西洋芝は順調に成長を始めています。
徐々に肥料の効果が出始めているようです。




「明けない夜はない」と言いますが、明日が文字通り明るい一日になりますように。

みんなで頑張りましょう!



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/15(火) 23:59:27|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪番停電

今日の輪番停電は空振りでした。

その代わり、止まったのは電車だけという皮肉な事態になってしまいました。


東京電力は原子力事故の対応で大変なのでしょうが、同じインフラ企業なら、
他のインフラ(鉄道)の重要さも分かりそうなものですが、何とかならなかったのか。

停電にはいくらでも協力することはOKですが、さすがに電車が止まってしまうと
仕事も生活も成り立たないし、これでは日本経済は死んでしまいます。

この辺の横の調整は政府の役目の筈なので、もう少ししっかりやっていただきたいものです。
みんなこれだけ協力しているんですから。


と、ちょっと小言から始まってしまいましたが、実際、今朝の横浜駅は混乱の極みでした。

そりゃあそうです。JR主要幹線、私鉄ターミナルが集まる横浜駅でJRが終日全線運休なんて、
地震当日並みに酷い状態。

私の場合は、混雑する私鉄を乗り継いで、時間は掛かったもののなんとか出勤できましたが、
JRしか使えない人はそもそも通勤ができません。


明日は鉄道が動くように調整しているらしいのですが、果たしてどうなることやら。
忍耐あるのみですが、しっかりしていただきたいものです。


さっきまですっかり忘れていましたが、そう言えば今日はホワイトデー。
しかし横浜駅前の地下街はほとんど休業。
さすがにとてもそんな呑気な雰囲気じゃなかったですが。



さて、気を鎮めて今朝の庭の様子から。

 今朝の芝庭
2日続きの暖かさで少しずつ芝の緑が濃くなってきました。

今日の横浜の最高気温は20.0℃。
4月下旬並みの気温になりました。


 コブシの木
昨日もご紹介したコブシ。
花芽が大きく膨らんで、開花は目前です。



ピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサール




明日からは気温が下がり始めるようです。
暖房需要も増えると、明日こそは輪番停電が実際に行われるかもしれません。

もし実施されれば、我が家の辺りは朝6:20?10:00に停電します。
幸い昼間なので問題は殆どなさそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/14(月) 23:59:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心よりお見舞い申し上げます

今回の未曾有の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、被災地への一刻も早い救援活動がとられることをお祈りいたします。




昨日お知らせしたとおり、私が勤めている東京では、交通機関が完全にストップして帰宅できず、
オフィスで仮眠、明け方にようやく動き始めた電車を乗り継いで、午前7時前に帰宅しました。

東京での今回の地震は、30年近い首都圏暮らしでも初めての大きなものでした。
中高層のオフィスで仕事中、ゆっくりと揺れ始め、最初はそれほどではなかったものの
1分も経った頃には1秒周期ほどの揺れがだんだんと大きくなり、掴まらずには立っていられなくなりました。

たぶん3分以上は揺れたのではないでしょうか。

数日前の宮城県沖地震で60cmの津波があったばかりだったので、揺れの大きさと長さから
直感的に相当の大地震に違いない、もしかして東海地震か?と、
いつまで経っても揺り止まない様子に、何ともいえない恐怖心を覚えました。

揺れが収まってから、非常階段で下まで降りて、近隣の日比谷公園に一旦避難。
安全の確認後、解散、帰宅OKとなりましたが、電車が全く動いていないのでオフィスに戻りました。

オフィスでは、幸いテレビとインターネットが通じていて、
被災状況や交通機関の情報は刻々と入ってきましたが、携帯が全然通じません。

茨城や宮城、福島などに親族がいる同僚も何人かいて、安否がとても心配でしたが、
私の家族にも全く連絡がとれません。

ようやく電話連絡が取れたのが夜10時過ぎ。
妻は、都内の息子の高校で父兄の役員として卒業行事関係の打ち合わせをしていたため帰宅困難者に。

大学受験や期末試験の関係で早く帰宅していた子供達ともようやく連絡が取れ、自宅も無事と判明しました。


その後、夜中12時前頃から地下鉄、私鉄が少しずつ動き始めたものの、
混雑のため断続的に運転が中断されている、とのことだったため
無理な帰宅を諦めオフィスで泊りました。

ちなみに道路は、夜中過ぎでも車で埋まって、どの道路も「駐車場」状態でした。


夜明け前まで仮眠後、動き始めた地下鉄と東横線を乗り継いで帰宅しましたが、
それほどの混雑無く帰り着きました。


地震の痕跡
子供達からの情報どおり、家の中に特に被害めいたものは見当たりませんでしたが、
唯一、庭のポットスタンドが倒れ掛かっているのが見つかりました。


その後、お昼頃まで地震のニュースを見てから一旦仮眠。

夕暮れ近くに起き出して庭に出てみました。


夕暮れ
いつも見慣れた夕暮れ前の日が傾いた風景ですが、
被災地のことを思うと、真っ暗な夜が近づいていることに
心が痛くなってしまいました。


自ら経験した大きな揺れと、その時に直感した大地震と大津波発生の予感。
そして、その時の想像を遥かに超えた現実。


どうも、のんびりと庭の様子を報告する気にはとてもなれません。

大きな被害を受けた方々には、我々個人は全く無力で何のお役にも立てない訳ですが、
せめて、一刻も早い救援と復旧を心から願わずにはいられません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/12(土) 23:59:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大地震

まだ東京です。

大変な地震でした。
無事ですが、今晩は帰宅難民。
オフィスで泊まります。

東北地方をはじめ被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。
まだ余震、津波、火災などが続いていますが、
これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

コメントをいただいた方には、取り敢えず
この場を借りて御礼申し上げます。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/11(金) 23:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

春はまだ...

今日も日差しはたっぷりあっても風が冷たい一日でした。
横浜の最高気温は9.7℃どまり。

昨日発表された桜の開花予想(日本気象協会)によると、

横浜では、
  開花予想  3月28日 (平年差±0日、昨年差+6日)
  満開予想  4月8日  (平年差+3日、昨年差+6日)

おおむね平年並みとは言うものの、暖冬傾向が続いた最近との比較ではかなり遅いようです。
(因みに、東京、大阪、名古屋も、これと±1?2日の範囲でほぼ同じ頃との予想。)

かつての常識では、入学式であったり、新入社員の初仕事はお花見の場所取り、
というのが花見の時期の相場観でした。

ところが、いつの間にか3月中に満開になるのが珍しくなくなって、
4月にはもう散り始めている、というのが当たり前になり掛かっていただけに、
今年は久々に本来の時期に戻るということなのでしょう。

確かに、日比谷公園の桜(ソメイヨシノ)の蕾はまだ固くて小さいまま。

やはり日本人にとっては、桜が咲いて初めて本格的に春が来たという感覚でしょう。
そういう意味では、残念ながら春はまだ遠し、といったところでしょうか。


と言いつつ、昨日の続きで同じく日比谷公園から。

寒緋桜(カンヒザクラ)
寒緋桜(カンヒザクラ)の開花が始まりました。
下向きで花色は濃いピンク。普通の桜とはちょっと雰囲気が違います。

でも、こういうのを観るとやっぱり春はもうすぐ、という気にさせられて嬉しくなってきます。
現金なものです。



さて、「春まだ遠し」と言いつつも、バラの葉の芽吹きはゆっくりながら続いています。

つるアイスバーグ
オベリスクに誘引したつるアイスバーグ



ピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサール



 ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーション



パット・オースチン
パット・オースチン


このところ新芽の成長が遅々として進んでいないような気もしますが、
とにかく本格的な春の訪れを夢見つつ、じっくりとその成長を見守っていくことに致しましょう。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/10(木) 23:59:15|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオカンザクラが開花 ?クリスマスローズも次々と

今日も青空が広がりました。
やや風は冷たいものの、12.5℃まで上がって今の季節なりの暖かさ。


お昼休みに日比谷公園を少し歩いているうちに、桜の花を見つけました。

オオカンザクラ1



オオカンザクラ2
オオカンザクラ(大寒桜)

見た目はソメイヨシノよりほんの気持ち大柄で、ピンクが濃い目ですが、
花の咲き方などは桜そのもの。

調べてみると、ソメイヨシノより早く3月上中旬頃に咲くとか。

ソメイヨシノは、ここ数年3月下旬には満開になることが多いけれど、
今年はまだ蕾が固そうなので、例年よりも結構遅れるかもしれません。



さて、我が家の庭では、クリスマスローズの開花が続いています。

2007-04 ピンク・ブロッチ sd
2007-04 ピンク・ブロッチ sd



2007-05 グリーン ss
2007-05 グリーン ss

どちらもコブシの足元に地植えされています。



ブルーブラック ss
ブルーブラック ssはその後開花が進み、ほぼ開き切りました。
蘂の軸まで黒いのが印象的。



ピコティ開花見込み株
アプリコット・ピコティdd開花見込みという交配苗で購入した株。
色はかなり淡く、ピコティも極薄になりそうな雰囲気。
遅くともここ数日中には開花しそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/09(水) 23:59:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりのカラーリーフ

雨が上がって日は出たものの、今ひとつ気温が上がらず10.1℃どまり。
本格的な春までに、もうしばらくは冬との間を行ったり来たりでしょうか。


雨上がりの朝は、やはり雫の写真に限ります。

今日は、特にカラーリーフを中心に。


ヒペリカム・ゴールドフォーム
ヒペリカム・ゴールドフォーム



ユーフォルビア・ブラックバード
ユーフォルビア・ブラックバード
枯れてしまったお気に入りのユーフォルビア・アミグダロイデス・プルプレアの代わりに
この冬に購入。
ユーフォルビアに共通の特徴のようですが、花芽を形成すると少し下を向きます。



ユーフォルビア・ウルフェニー
ユーフォルビア・ウルフェニー



ユーフォルビア・マーティニー
ユーフォルビア・マーティニー
これもユーフォルビアに特有の蛍光色ライムカラー。

ピクチャースタイルをポートレート(黄?緑やや強め)にして
コントラストと色の濃さをほんの少し強調補正しました。


やはり、ユーフォルビアの独特な色、姿はいつも絵になります。



最後に、バラの新芽をひとつ。

マジックカルーセル
マジックカルーセル

ミニのつるバラとしてバラを始めた初期に手に入れましたが、どうも先祖帰りして
つる性が弱くなってしまったようですが、1年を通して咲き続ける生育の旺盛さは変わりません。



空気はまだ冷たいものの、日はかなり見上げるほど高くなりました。
明日は一旦寒さが緩むものの、週末までは一進一退を繰り返すようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/08(火) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨から雪に

今朝は冷たい雨に。

今朝の庭

横浜を出た頃は雨でしたが、そのうち雪に。

東京では植え込みの上などにうっすら積もった程度でしたが、
横浜の我が家周辺ではもう少し積もったようです。


今夜の庭
雪はお昼過ぎまでがピークで、夕方には小雨になり殆ど融けてしまいましたが、
夜になってもまだ少し残っていました。



朝の様子に戻ります。

ユーフォルビア・ブラックバード
昨日、ポットからテラコッタに植え替えたユーフォルビア・ブラックバード。
地植えも考えましたが、夏の多湿にはやや弱いようなので、1年目の今年は鉢植えで様子を見ることに。
2本に枝分かれしたうちの1つに花芽が出来ています。



つるアイスバーグの雫
雨の日恒例の雫は、
オベリスクのつるアイスバーグ。



踏み石1



踏み石2


3月最初の週末明けは雨と雪でスタート。

明日からは、ほぼ平年並みの晴れベースの天気がしばらく続きそうです。

これからは、日に日に芝の緑が濃くなり、バラの新芽が伸び始めます。
コブシの開花も目前です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/07(月) 23:59:57|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春ですね?

一段と暖かくなりました。
最高気温は18.1℃。4月中旬並みでした。

昨日に続いて種まき苗や宿根草の植え付けです。


クリスマスローズの鉢増し

あれこれと庭への植え付けも進み、今日の作業の仕上げは
クリスマスローズ美女5人姉妹の鉢増し作業。

4号ビニールポットから、5号ロングスリット鉢へ。
本当は秋にこの鉢に植え替えておく予定で、鉢だけはネットで早くに入手してあったのですが。。。


クリスマスローズの鉢増し2
土の配合はかなりテキトーですが、去年の梅雨時に蒸れて枯らした株があったので、
水はけに多少気を使いました。

大体、赤玉土小粒5、軽石2、腐葉土2、牛ふん堆肥1、といったところでしょうか。




ところで、ちょっと「鬱」な話。


先日の野ネズミですが、ついに今日☆彡になっているのを発見。
階段の上のアルバメイディランドの株元の枯葉に埋もれていました。

周囲は巣穴とおぼしき穴ぼこだらけ。
体長15cmくらい、尻尾の長さも15cmほどの大物で、そのまま土をかぶせて始末しました。


実は、階段の上にも殺鼠剤をひとつ仕掛けてあったのが消えていたので、
花壇を荒らしたのとは別物かもしれませんが、
いずれにしても巣穴に持ち帰った毒餌が効いたのは間違いないようです。



最後に気分転換。

ミディ・コチョウラン
ミディ・コチョウランの開花が始まっています。

今年でたぶん5年目くらいでしょうか。
去年の冬に根ぐされでやや弱らせてしまったので、今年も花はやや少なめですが、
それでも毎年今の時期、コンスタントに長い間咲いてくれます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/06(日) 23:19:23|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少し春らしく

今朝も少々冷え込みはしましたが、
日中は真っ青に晴れ上がり、気温はそれほどでなくても、
日当たりにいる限りはそこそこ暖かでした。

全国的に低めの気温だったようですが、横浜では13.0℃まで上がったようです。


八重の梅?
ワンコの散歩に出かけたら、ご近所の道路に面した庭先にこんな花が。

花桃かな?と思って写真に収めて帰りましたが、
改めてよく花のつき方などを眺めてみると八重咲きの梅のようです。



庭では、すっかり高くなった春の日差しに、バラの芽がどんどんと展開し始めました。

アンジェラ1
アンジェラの瑞々しい照り葉。


アンジェラ2
頭上のアンジェラ。
まもなく一気に緑が増えてきます。



安曇野
ウィーピングスタンダードの安曇野



ノイバラの発芽
1月前半頃に種まきしておいたノイバラの発芽が始まりました。



ノースポール
ノースポール(クリサンセマム・パルドサム)が咲きました。
元はこぼれダネでバラ鉢から生えてきたものをポットに上げたもの。

他にも庭のあちこちで成長中です。



ユーフォルビア・ウルフェニー
ユーフォルビア・ウルフェニー
花芽が膨らんできました。
2年越しで1mほどまで背丈を伸ばして、ようやく花を拝めそうです。



最後に、クリスマスローズ5人姉妹の末っ子がようやく開花しました。

2011-05 ペールピンク/ホワイト・バイカラー・スポット dd
2011-05 ペールピンク/ホワイト・バイカラー・スポット dd



結果的に5株全てダブル、少しずつ個性が違う美女揃いです。

美女5人姉妹揃い踏み
美女5人姉妹揃い踏み。
階段の最上段に並べてみました。

左から右に向かって長女、次女・・・の順。
長女、次女は開花からだいぶ時間が経ったので、やや花姿が乱れて緑色掛かってきました。


まだ4号ポットのままなので、近いうちに6号5号ロングスリット鉢に植え替える予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/05(土) 23:59:38|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戻り寒波に負けず

今日も寒いです!
真冬のような冬晴れの青空が広がりました。


ピエール・ド・ロンサール
日に日に強くなる陽光を浴びて、ピエール・ド・ロンサールの芽も膨らみ始めてましたが、
このところ、しばらく足踏み状態です。



3月に入って以来の戻り寒波で、次々と開花が進んでいたクリスマスローズもちょっと一休み。

そんな中でも、寒さに負けずじわりと着実に成長しているのは...


ムスカリ・アズレウム
ムスカリ・アズレウム
秋に初めて植えました。

ムスカリといえば、植えっぱなしにしておくとワサワサと葉っぱが伸びて
手が付けられないほど「メデューサ」状態になってしまうのですが、
この品種はあまり伸びないようで、期待度120%。



そしてこちらは...

 原種チューリップ
原種チューリップだけど、何だったっけ?

たぶん上が黄色い花が咲くクルシアナ・クリサンサ、
手前があまり自信ないけどたぶんクリームイエローのホンキートンクだったかな?



原種チューリップ2
そしてこれは...

たぶん、白に芯が青のアルバ・コエルレア・オキュラータ?

まあ、いずれ咲けば分かるのでその時のお楽しみということで。



明日からの週末、寒さは徐々に緩み始めます。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/04(金) 23:59:34|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野ネズミ、その後

今日は3月3日、ひなまつり。
桃の節句とも呼ばれますが、そもそも本来は旧暦の3月3日のこと。

新暦とは最大で1ヶ月以上のズレがあり、まだ桃の花が咲くのはだいぶ先...
因みに今年の旧暦3月3日は4月5日だとか。


それにしても3月に入って寒くなりました。
今日は3月に入って初めて青空が広がったものの、朝から冷え込んで、
近所の通勤路沿いの畑では久々に霜柱が立っていました。

朝の最低気温は1.8℃、最高気温は8.6℃と、真冬に逆戻りです。



さて、先日の野ネズミの被害ですが、改めて庭の様子をじっくり観察してみました。

野ネズミ、その後 2011/3/2
2011/3/2


あれ?
よくよく思い出してみると...

2011/1/15
2011/1/15の様子

1ヶ月半前に殺鼠剤を仕掛けた時の写真と見比べてみました。

斑入りのユーフォルビア・シルバースワンのポットの脇に置いてあった赤い殺鼠剤の袋がなくなっています。
先の週末2月27日(日)に、すぐ脇に花苗を植えつけて、バラなどに寒肥を施したときには、
確かにまだ置かれていました。


捨てた覚えは全く無いので、ということは、野ネズミが巣穴まで持ち去って行った可能性大。
この殺鼠剤は、澱粉質の餌に慢性の毒性がある薬剤を含有させたもので、
何も知らずにネズミが食べるうちに徐々に効いてくる代物らしく、
巣穴に持ち帰って「一族郎党」で山分けして食べてくれれば大成功。

3月1日朝に穴掘り被害を発見して以降は、それ以上の被害は見つかっていません。

このまま被害が拡大しないようであれば、作戦は大成功だったと言えそうです。
慎重にもうしばらく様子を観察してみることにします。



さて、今朝はブルーブラックのクリスマスローズの開花が進んだので、
改めて詳しく観察してみました。

2011-08 ブルーブラックss
花色は見事なのですが、ダブル×ダブルの子であるだけに、ちょっと残念な結果。

ただ、セミダブル(sd)とまでは言えないかもしれないけれど、
結構しっかりとしたネクタリーが見えています。

できれば自家採種して、孫世代に再挑戦してみようと思っています。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/03(木) 23:59:42|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスローズ・リスト?その3? またしても!

今日から3月ですが、スッキリしない肌寒い天気。

気温も7.0℃どまり。
夕方にはまた雨が降り出しました。


今朝、庭に出てみると、またしても!

野ネズミの穴?1


野ネズミの穴?2
野ネズミにやられたようです。

日曜日に固形発酵油かすをバラの寒肥として埋めたところ、さっそく掘り返したようです。
去年も同じように固形発酵油かすが狙われました。

大部分は20cm以上に深く埋めたつもりだったのですが、
一部埋め方が浅かったものが狙われてしまったようです。


以前、花壇に置いた赤い袋の殺鼠剤は警戒されたのか全然手を出した気配がなかっただけに、
今回いきなりやられてしまったのにはちょっとガッカリ。

トウガラシ成分などを含有した忌避剤とか、次の手を考えないといけません。



さて、気を取り直してクリスマスローズ・リストの続き ?その3?。


今日は、今年開花したこぼれ種「美人5人姉妹」。

こぼれ種5人姉妹
こちらは5姉妹のうち、4女を除いた4株の今朝の姿。

2007-01 ホワイト・スポット dd の子ですが、いずれもダブルで個性のある美女揃い。



2011-01 ホワイト/ペールピンク・リバース dd
2011-01 ホワイト/ペールピンク・リバース dd
5姉妹の長女。表がホワイト、裏が淡いピンク(ペールピンク)のリバース。
ごく控えめにスポットが入っています。



2011-02 クリーム・ブロッチ dd
2011-02 クリーム・ブロッチ dd
5姉妹の次女。
クリーム色にはっきりとしたスポットがブロッチ状に入ったダブル。



2011-03 ホワイト・ブロッチ dd
2011-03 ホワイト・ブロッチ dd
5姉妹の三女。
こちらは、一番親に似ています。
純白の花びらにスポットがブロッチ状に入って、非常に整った花姿。
5姉妹の中では一番の美人ではないかと思いますがいかがでしょうか?



2011-04 ホワイト/ペールピンク・リバース・スポット dd
2011-04 ホワイト/ペールピンク・リバース・スポット dd
そして5姉妹の四女。
長女とよく似ていますが、はっきりとスポットが入っています。
それから、長女と同様リバースでピンクが入っていますが、
いずれも表側からは若干うっすらとピコティ気味にも見えます。



五女は↑の4株揃い踏みの右端ですが、見たところ長女、四女と似た雰囲気のようです。
開花目前なので、後日、開花したら追ってご紹介します。



あと、残りは未開花の数株を残すのみ。
おそらく向こう1週間中には全て開花すると思うので、リストとしては全て咲き揃った段階で改めて。

個別の開花の様子は順次ご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/01(火) 23:59:20|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。