芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新雪が開花、そして

GW2日目。
昨日の茨城へのドライブの疲れと、日頃の夜更かしによる寝不足解消でかなり遅く起き出しました。


今日も良い天気でしたが、バラの開花はまだゆっくり。

開花しているのはまだ新雪だけですが、1番花の開花が進みました。

新雪1

この写真、脚立の最上段に立って撮っていますが、視線を横に振ってみると...


新雪2
2番花の開花が始まっています。

それにしてもおびただしい数の蕾です。


新雪3
新雪の2番花。
3番花以降は一気に花数が増えて、GW終盤頃には満開になりそうです。



花壇とフェンスの様子
脚立を立てて、高い位置からフェンスと花壇を見下ろしてみました。



H.F.ヤング
クレマチス・H.F.ヤングは開花が進んで、10輪近くまで花数が増えました。



ユリオプスデージーとスモークツリー・ロイヤルパープル
ユリオプスデージーとスモークツリー・ロイヤルパープル



カラーリーフ3種
同じく脚立の上から見下ろしたカラーリーフの低木3種。
上から、アメリカテマリシモツケ・ディアボロ、黄金シモツケ・レインボー、もみじ赤枝垂。



カラスバニガナ
ディアボロの脇では、真っ黒なカラスバニガナに小さな黄色い花が。



オダマキの花も咲き始めました。

オダマキ・レプレコンゴールド
斑入りのオダマキ、レプレコンゴールド



オダマキ・ルビーポート
オダマキ・ルビーポート



明日から5月。
連休も3日目になり色々と開花が進みそうですが、残念ながら雨になりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/30(土) 23:59:46|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネモフィラの丘

今日からGW。

この連休は出来るだけ北関東、東北方面へのお出掛けして、
大震災の直接、間接のダメージを受けている地域を応援したいと考えています。

第一弾として、当初は日光に日帰りで出掛けようかと考えていましたが、
思いのほか東北道が大渋滞している様子。

どうやら東北地方に実家がある方たちが帰省したり、ボランティアが大挙東北地方に向かっているようです。


朝のニュースを見て一時はお出掛けを諦めて庭に出たりしていましたが、
やはり折角のGWなので何処かへ出かけようということになり、急遽行き先を物色しました。

そして、お昼ちょっと前に横浜の我が家を発って出かけたのがここ。


ネモフィラの丘1
ネモフィラの丘
茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園へやってきました。

2時間掛からず、1時半過ぎには到着。
水戸の南に近づいた辺りから、高速道路に段差を補修したばかり部分が増え、
高速の沿道には屋根瓦が落ちてブルーシートを被っている民家が多数。

到着してみると、広大な臨時駐車場や臨時入場券売り場などが用意されているものの、
思った以上に閑散としている様子。

茨城県は今回の震災で大きな被害を受けているにも関わらず、忘れ去られた存在になっている
という話を何度か聴きましたが、東北道の混雑に比べ常磐道はまったく渋滞が無く、
時折見かけた電光板には、福島原発事故による「広野-常磐富岡 災害通行止」の文字が。

高速が空いているからと、軽い思いでノコノコと遊びに出掛けてきたことに、少々罪悪感を感じてしまいました。


公園内の売店では、お土産品や地元産品製の軽食などが売られていていましたが、
こうも観光客が少ないのが気の毒になるほど。

動機はともあれ、とにかく被災地域の観光地に出掛けることが少しでも役に立つのなら、
と気を取り直し、罪悪感を忘れて楽しむことにしました。


到着後、さっそく4月下旬から見頃のネモフィラの丘(みはらしの丘)へ。

ネモフィラの丘2



ネモフィラ



ネモフィラの丘3
ひたち海浜公園は、海岸の砂丘地帯に広がるとても広大な公園で、園内に数多くのお花畑や
サイクリングコース、遊園地、広大な緑地などが広がっています。


ネモフィラの丘4
丘の上からは海も良く見えます。



公園内の「たまごの森フラワーガーデン」では、ちょうどチューリップが見頃を迎えていました。

チューリップ1



チューリップ2



チューリップ3



ムスカリ



チューリップ4


園内には、このほか、

スイセン
大部分の盛りは過ぎてしまっていますが、スイセンや、


リナリア
リナリア(姫キンギョソウ)

などが咲き乱れていていました。



出掛けるのが遅かったこともあり、2時間半ほどの滞在で帰途に。

園内にはローズガーデン、ハーブガーデンなどのほか、
季節により菜の花、ポピー、コキア、コスモスなど花も多く、
家族連れ、ペット連れでのんびりと楽しめる公園です。

今度来るときは、うちのココアも連れて来ようと思います。



このまま真っ直ぐ帰るのでは勿体ないので、帰りに常磐道からほんの少し寄り道して
圏央道を成田方面へ少々。



阿見プレミアムアウトレット1
あみ(阿見)プレミアムアウトレットへ。

御殿場のアウトレットと同じ系列ですが、こちらは比較的こじんまりしていて、
御殿場の半分弱の規模といったところでしょうか。



あみプレミアムアウトレット2
近くに高さ120mの牛久大仏があり、一風変わった光景でした。


ちょっとしたお買い物を楽しんで、食事も済ませて7時過ぎにアウトレット発。
帰りもまったく渋滞なしで、ネオンの消えた都心の首都高を通って家に帰り着いたのは8時半頃。


慌しい1日(半日)でしたが、GWにまったく渋滞に掛からなかったのは本来あり得ないこと。

ネモフィラは5月いっぱいが見頃のようなので、GW中のお出掛けの予定がまだ決まっていない方、
バラ園巡りの前に、フラリといかがでしょうか?



因みに、ひたちなかの放射能レベルは、朝日新聞に掲載されたデータによると
0.222マイクロシーベルト/時(4月28日午後)

胸部X線検査が1回50マイクロシーベルト程度らしいので、
約225時間(10日弱)滞在してX線検査1回分と同程度。

まず気にする必要は無いでしょう。
っていうか、地元の方々は毎日普通に生活を送っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/29(金) 23:59:29|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開花!

いよいよ明日からGW。

連休の到来を待ちきれないかの様に、クレマチスH.F.ヤングが開花しました。


クレマチス・H.F.ヤング 1



クレマチス・H.F.ヤング 2


H.F.ヤングといえば、この時期、行灯仕立ての鉢植えでたくさん出回っていますが、
元はと言えば、花が終わり掛けた見切り品を購入してバラ花壇に地植えしたもの。


クレマチス・H.F.ヤング 3

H.F.ヤングはラヌギノーサ系の早咲き大輪品種。
当時、まだつるバラを始めたばかりであまり何も考えずに植え付けましたが、
結果的には比較的早咲きのカクテル、新雪のすぐ近くに植えたので、
開花時期も合い、比較的良い相性です。

ラヌギノーサ系は、前年の枝の節々から短めの花枝が出て開花する弱剪定系で、パテンス系と近縁ですが、
少ないながら新枝にも咲くようなので、一応強剪定も可とされています。
しかし、我が家では新枝には咲いたことが殆どないので、実質上は弱剪定系として扱っています。

つるバラとの相性は、早咲きのバラに限定すればまずまず。
ただし、つるバラの剪定・誘引の際には手を焼くことになりかねないので、
極力、誘引するエリアをつるバラとは分けておくのが賢明でしょう。

我が家では、H.F.ヤングのフェンスへの誘引は極力低めに抑え、
フェンスの比較的高い位置につるバラを誘引するようにしています。



もうひとつの開花はつるバラ「新雪」。

つるバラ「新雪」 1



つるバラ「新雪」 2
まだ完全な開花とは言えないかもしれませんが、蕾は既にほころび始めています。



つるバラ「新雪」 3
周囲の花枝の棘が当たったのか、花にやや傷が見られるのが少々残念です。

今後、おそらくGW末期頃には満開を迎え、その後徐々に花数は減っていくものの
さらに2週間ほどは咲き続けることになるでしょう。



同じく、早咲き系のつるバラ、カクテルの蕾も膨らんできました。

カクテル

真っ赤な中輪の一重に花芯部分が鮮やかな黄色のバラ。
こちらもあと1-2日で一番花が開花しそうです。



昨晩の雨は朝早くには止みました。

ギボウシ「リバティ」 1

ギボウシ・リバティサガエにはまだ雨露が残っていました。


ギボウシ「リバティ」 2

出勤前の朝の慌しい中、しかも風がやや強い状況下で、
マクロを手持ちで厳密にピントを併せるのはかなり至難の技。


結局、リバティサガエの葉に乗った雫を10枚ほど撮ったうち、
まともにピントが合っているのはせいぜい3割程度。

やはりマクロは、三脚を使い時間をたっぷりと掛けて被写体を追い込んでいかないと
なかなか奇麗な写真は撮れません。


GW中に改めてじっくりとマクロ撮影も楽しみたいと思っています。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/28(木) 23:59:28|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開花目前

今日は強い南風が吹いて気温が上昇。

横浜での最大瞬間風速は20.4m。
気温も23.3℃まで上がりました。

関東内陸部では、高崎などで28度を超えたところもあったようです。


気温の上昇とともに、早咲き大輪系クレマチスは開花目前。

クレマチス・H.F.ヤング
H.F.ヤング

この時期、園芸店に行灯仕立てでたくさんの花つき株が並びますが、
そのうちの代表品種がこのH.F.ヤング。

今にもパックリと割れて中から青紫色が顔を出しそうな雰囲気。
例年だと20日頃には開花が始まるのですが、今年は全体に約1週間ほど遅れているようです。



つるバラ・新雪
こちらはつるバラ・新雪。
中央奥の大きく膨らんだ蕾は、まだ開花には至っていませんが、
おそらく向こう1~2日中には開花しそうです。



アンジェラ
アンジェラ
無数の蕾が着き始めています。
開花はもう少し先になりそうですが、元気の良い花枝には1本あたり100輪近くの花が咲き乱れます。
今写っている範囲だけでもおそらく1,000輪前後の花が咲くでしょう。



すでに真っ盛りなのは先日もご紹介したオステオスペルマム。

オステオスペルマム
南アフリカ原産のキク科の草花で、切り戻すことで毎年開花します。
まだたくさん蕾が控えているので、バラの最盛期が終わる頃まで絶えることなく咲き続けます。



アリウム・ギガンチウム
そしてこちらはアリウム・キガンチウム。
まだ開花はしばらく先でしょうけど、いよいよ葱坊主のような花茎が立ち上がり始めました。



夜になって雨が降り始めましたが、明日の朝までには上がって、
場合によると25℃以上の夏日になるかもしれません。

GWまで残すところあと1日。
これからいよいよバラの季節、そして初夏へと季節は移っていきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/27(水) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の光 ~その2~

だんだんと安定して20℃超えの日が続くようになってきました。

いよいよGWへのカウントダウンにふさわしい陽気と言えそうです。


ギボウシ・サガエ
ギボウシの王様、サガエ(寒河江)が見事に展開しました。
4年目の大株をこの冬に株分けして、5株に。
数芽を残した2株と、1~2芽の3株に分けて、うち2株は里子に。

写真はそれぞれ5芽、3芽残した株。
サイズの違いは、株分けした時に残った根の長さとボリュームにほぼ比例しているようです。
因みに、ここに写っていない1芽の株は、根が短めになってしまったため、もう一回り小さくなりました。



ギボウシ・リバティ
こちらはリバティ。
サガエの芽変わりで斑入りの部分が広くなっています。



サガエとリバティ
サガエとリバティを上から。
今は仮置きなので、GWに配置換えの予定です。



ギボウシのシェードガーデン
お馴染みのギボウシがメインのシェードガーデン。
奥の大~中型種の展開が進んでいます。
右からリーガルスプレンダー、フレグラントブーケ、フランシス・ウィリアムズ。



さて、ここからは、昨日の続きで「春の光」第2弾。


クサソテツ1
見事に展開したクサソテツ。
HCで「こごみ」の苗として売られていたものを植えつけたものですが、
観賞用のシダとしても十分に見応えがあります。



クサソテツ2
逆光に浮かび上がったクサソテツ。



フランシス・ウィリアムズ
シェードガーデンに差し込む午後の日差しに輝くギボウシ、フランシス・ウィリアムズ。
背後にぼんやりと見えるのは、展開途上のベニシダの新芽。



もみじ 赤枝垂(あかしだれ)
花壇に置いている鉢植えのもみじ「赤枝垂(あかしだれ)」。



クレマチス・フルディーン
クレマチス・フルディーンの若葉。



ニュードーンのベーサルシュート
最後に、ニュードーンのベーサルシュート。
昨日ご紹介したウィリアム・モリスと同様、棘が真っ赤な蛍光カラーで浮かび上がっていました。



さて、明日からは一層暖かくなって、関東内陸部では25度超えの夏日になる模様。

GWまで、ワーキングデーであと2日。
仕事を上手く片付けて、気持ちよく連休入りといきたいものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/26(火) 23:59:41|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春の光

いよいよ今週の金曜日からGW。

バラの開花に向けて着々と舞台装置の準備が進んでいます。

デルフィニウム
デルフィニウム
バラ花壇に花穂が立ち上がってきました。



コデマリ
コデマリ (2011/4/24)
階段のつるバラやバラ鉢に囲まれた一角で咲き始めました。



それではここからは、日曜日にたくさん写真に収めた庭の様子から。
眩しい春の光に輝く植物たちをご覧ください。


まずは、ユーフォルビア・ブラックバード。

ユーフォルビア・ブラックバード1
庭の真ん中に置かれたユーフォルビア・ブラックバード。
春の光を浴びて輝いています。


思い切りグッと寄ってみました。

ユーフォルビア・ブラックバード2
太陽光が透過して、眩しいほど金色に輝いていました。
黄金シモツケ・レインボーの葉っぱの照り返しを背景のボケに。



アジュガ1
こちらは、アジュガ。
青い花穂が一斉に立ち上がりました。



こちらももう少し寄ってみました。

アジュガ2
なかなかいい感じのボケ具合。



ビオラ ~光を求めて~
ハンギングのビオラ。
明るい光を求めて・・・



ウィリアム・モリス
先ほどのビオラからほんの30cmほど横に目を移すと、
ウィリアム・モリスが枝を伸ばしていました。
まだ瑞々しい棘が赤く怪しい光を放っています。



今日はこの辺にしておきましょう。

明日も、「春の光」の続きをご紹介する予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/25(月) 23:59:26|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

清々しい週末

昨日のまとまった雨から一転、
一日中清々しい週末になりました。

気温は約1週間ぶりに大台超えの20.7℃。
やや強めの風が吹いていたので、気温よりは涼しく感じて、
庭仕事も捗りました。


今日の作業は、植え残りの苗の植え付けが中心。
花壇の植物の成長が著しいので、だんだん植えるスペースが無くなってきました。

シェードガーデンを中心に植え付けましたが、まだ10ポットあまり場所が見つからず植え残ってしまいました。
最終的には、鉢植えや寄せ植えにしてGW前半までには植え付けてしまいます。



さて、今日の庭の様子をご紹介します。

スモークツリー・ロイヤルパープルとユリオプス・デージー
バラ花壇の一角に置いたスモークツリー・ロイヤルパープルの葉がすっかり展開しました。
背後に地植えしているユリオプス・デージーの黄色い花も満開です。

この大鉢には、ほかにコバノズイナ・サライブ、銅葉キンギョソウ、ヘリクリサム・コルマ、
カレックス・フロステッドカール、ラミウム・ガリオブドロン、斑入りランタナなどが植えられています。

斑入りランタナが冬に枯れて、まだ復活していないので少し前面が寂しいですが、
まもなく茂り始めるでしょう。

因みに、大鉢の手前左の花壇に黄金葉のアガスターシェ・ゴールデンジュビリー、
そしてその左にはグラスのホルデューム・ジュバタムを今日、植え付けました。



今、うちの庭で一番花が咲いているのはこちら。

オステオスペルマム
2つの寄せ植え鉢が縦に並んでいますが、どちらもオステオスペルマムが満開。
いずれも3-4年ほど前に購入して寄せ植えにしたた株で、毎年華やかに咲いてくれます。

長持ちさせるコツは、春の花後、初夏と晩秋に低く切り戻して、なるべく低い位置から新芽を出させること。
花が咲いていない期間が圧倒的に長いので、美観的には必ずしもお勧めできませんが、
気にしない方やバックヤードがある方はどうぞお試しください。



さて、バラの様子です。

新雪の蕾
今年の一番花になりそうな新雪の蕾。
他の花枝に隠れて見えにくいですが、あと2,3日のうちには咲きそうな雰囲気です。



オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ
そしておそらくこちらが2番花になりそうです。



今日のもうひとつの作業は、割れたテラコッタの修復。

テラコッタの修復
陶器用の瞬間接着剤で貼り付けました。
割れ目が多少目立つものの、何とかほぼ元どおりの姿に。

完全に固まるまで暫く置いて、元のビオラを戻すのは来週の予定です。



最後に芝の作業。

今日の芝庭1
いつものように16mm高で刈り込み。
ここに来て芝の密度が一気に上がり、ほぼ隙間が目立たなくなってきました。



芝刈り後、今年初めて殺菌剤をジョウロで予防散布しました。
 アリエッティ(ホセチル)
 タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 ロブラール(イブロジオン)

ジョウロ散布の際、併せて尿素1g/L、液肥500倍も混合、散布しました。


今日の芝庭2
バラがすっかり茂って、緑がいっぱいの庭になりました。
あとは開花を待つばかり。

今年は例年より約1週間遅れです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/24(日) 23:59:08|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一日中雨降り

一日中雨降りが続きました。
これだけしっかり雨が降るのも久し振りです。

今日は、ちょっと出掛ける用事があったのですが、
ちょうどその時に限って傘が用をなさない程の横殴りの土砂降りになってしまい、
酷い目に遭いました。


そんな訳で、せっかくの週末ながら庭仕事は完全にお休み。
雨に濡れないテラスから、望遠レンズで何枚か写真に収めました。


オステオスペルマム
オステオスペルマム
雨が少し苦手な花なので軒下の最前列、日当たりの良い場所に鉢が置かれていますが、
風で吹き込んだ雨に少し濡れています。



つるアイスバーグ
つるアイスバーグ
オベリスクが見えなくなるほど茂って、蕾もだんだんと大きくなってきました。



セリンセ・プライドオブジブラルタル
セリンセ・プライドオブジブラルタル
この葉っぱは水弾きが良いので水玉が出来やすく、
雨降りのときは恰好の写真素材です。



フレンチラベンダー・わたぼうし
フレンチラベンダー・わたぼうし
こちらも少々雨は苦手。



シロタエギク
寄せ植えに使っているシロタエギク。
芝庭の中央の踏み石にたまたま仮置きしていた斑入りのユリオプスデージーの黄色い花が
玉ボケ素材として大活躍してくれました。



もみじ赤枝垂
もみじ赤枝垂
芝庭に張り出した花壇に鉢植えで置いています。
ようやく葉の展開が進んできました。
葉色はくすんだ赤銅色ですが、葉裏から光を透過すると鮮やかな赤色に変わります。



明日は天気が回復します。
今日出来なかった分をあわせて庭仕事が忙しくなりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/23(土) 23:59:53|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

葉っぱの競演

今日も今ひとつスッキリしない天気。

雨こそ降らなかったものの、曇りがちで湿度も高め。


先日の雨で、葉っぱのボリュームが一気に上がってきました。

花壇の様子1
春の球根などが一旦一段落した花壇では、一気に葉っぱが目立ってきました。
もみじ「紅枝垂」が展開し、あざやかな黄金シモツケ・レインボーと競演。

左手前では、冬の間ロゼット状になって冬を越したペンステモン・ハスカーレッドが
いよいよ上向きにモリモリと伸び始めました。



花壇の様子2
同じ花壇の裏(南)側。
例のごとくセリンセが巨大化し始めるなど、爆発的にボリュームを増しています。



花壇の様子3
これが花壇の全景。

バラやカラーリーフの低木類の足元を埋める形で植えた宿根草類が所狭しと並んでいます。



シェードガーデンの葉っぱの競演
こちらは、昨日もご紹介したシェードガーデンを上から。

個性的でカラフルな葉っぱたちのオーケストラが開演です。



 斑入りアマドコロ
良く見ると、斑入りアマドコロが花をつけています。



タイツリソウとベニシダ
タイツリソウも開花しました。
左から伸びているのは展開直後のベニシダの若葉。



ギボウシ・ レモンライムとゴールデンティアラ
一足先に展開したギボウシ・ゴールデンティアラ(上)と日光を争うように
レモンライムの若葉も展開し始めました。



ギボウシ・サガエ
こちらは、階段で順調に展開中のギボウシ・サガエ。

株分けして、大中小の3鉢に。
根がやや短くなってしまった株はやはり葉っぱが小さめです。

冬のギボウシの株分けでは、芽についている根のボリュームと長さが、
春の地上の葉っぱの成長と大きさに効いてきます。
ギボウシの株分けの際には、なるべく根を切らないように。
ギボウシをお持ちの方は覚えておくといいでしょう。



明日からの週末、土曜日は一日中雨の予報。

南から湿った空気が流れ込んで、各地で結構な大雨になるかもしれないとのこと。
震災被災地では、土砂災害や洪水、高潮のおそれがあるそうです。

3次災害、4次災害が広がらないことを祈るばかりです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/22(金) 23:59:12|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着々と成長中

このところ肌寒い日が続いて、天気も少し不安定です。
今朝も、雨こそ降らないもののスッキリしないお天気でした。

お陰で水やりがサボれて楽なのはいいのですが。。。


例年に比べると少々遅れ気味ですが、それでも、庭の植物は着々と成長を続けています。


 クレマチス・H.F.ヤング
クレマチス・H.F.ヤング
ずいぶんと蕾が大きくなってきました。
あと1週間くらいのうちには開花が始まりそうな雰囲気です。



クレマチス・白万重
クレマチス・白万重
少しピントが外れてしまいましたが、
こちらもだいぶ大きくなってきました。
開花は連休入りの頃?



黄金葉キヅタ
黄金葉キヅタ
白万重を誘引している壁面、フェンスの辺りに這わせています。



アジュガ
アジュガ
シェードガーデンの前面、芝との境目部分に花穂がたくさん立ち上がっています。
ランナーを伸ばして、毎年少しずつ生える場所が移動していくのですが、
だんだんと日当たりの良い芝庭の方へ迫ってきます。

背景のライムカラーのグラスは黄金風知草、ブルー系のグラスはフェスツカ・グラウカ。
左の銅葉のグラスは、カレックス・フラゲリフェラ。



シェードガーデン
先日ご紹介したギボウシがメインのシェードガーデンを別角度から。
奥の鉢では大型のギボウシ、フランシス・ウィリアムズが急成長中。
前面では、様々な個性の葉物が一気にボリュームを増してきました。



明日からは気温は平年並みに戻るようです。

いよいよゴールデンウィークまであと1週間。
例年より遅れ気味のバラの開花は、果たしてGWに間に合うでしょうか?
ちょっと微妙な感じかもしれません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/21(木) 23:59:06|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

慌しい朝

昨日の雨のあと、空気がひんやりとして、
今日の通勤時には、コートを着込んだ女性を多く見かけましたが、
中にはマフラーまでした人も。

さすがにそこまで寒くないよな~、と思ったりもしましたが...


昨日ちょっと書いたように、昨日の強風で、階段に置いた鉢が倒れて割れてしまいました。

 割れたテラコッタ

割れたのは、花ざかりビオラ・ベルベットゴールドを植えた10号のテラコッタ。

写真中央奥に写っている円錐状に誘引したつるのミニバラの鉢が風で倒れて階段を転がり落ち、
階段の再下段、水色のホースが見えるところに、スチールのスタンドに乗せて置いていたテラコッタが
将棋倒しになり、地植えしていたジギタリスを直撃。
テラコッタは見事に割れてしまい、ジギタリスも潰れて花茎が根元から折れかかっている状態。

応急処置で、ビオラを別の鉢に植え替えて、散乱した用土を回収しました。

テラコッタは、見事に4つのピースに割れたので、何とか接着剤で修復は出来そうな感じですが、
ジギタリスの方は瀕死の重症、と言ったところ。
折れかかった花茎はダメかもしれませんが、この場所に立ち上がるジギタリスの花穂は
なかなか目立って絵になるので何とか再生して欲しいところです。

急遽、今度の週末に余ったジギタリスの苗を追加で植え込む予定ですが、
果たしてバラシーズンに間に合うかどうか。


今朝は、こんな応急作業で結構慌しい朝になってしまいました。


しかし、そんなことは何もなかったかのように、バラをはじめ春の庭はますます充実し続けています。


新雪1
頭上の新雪は、沢山の蕾が立ち上がっています。



新雪2
新雪の一番大きな蕾には、早くも花びらの白が僅かながら顔を覗かせています。



アンジェラ1
新雪の右隣のアンジェラにも、無数の蕾が上がり始めています。



アンジェラ2
1本1本の太い花茎には、最終的に平均数十~100個程度の花が着くようになります。
おそらくこの写真に写っているエリアだけでも1000個以上の花にびっしりと埋め尽くされることになるでしょう。



ラグラス・バニーテール1
ところで今、庭のそこかしこで、ラグラス・バニーテールが白いウサギの尻尾を立ち上げています。



ラグラス・バニーテール2
これらは、元はと言えば全てこぼれダネから。

道端によく生えている猫じゃらし(エノコログサ)みたいなもので、
全然手がかからずにこの一時期、微笑ましい姿で心を和ませてくれます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/20(水) 23:59:50|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雨上がり

久々のまとまった雨。

朝早くには上がりましたが、しっかりと雨が降ったのは関東各地の水道水で放射性ヨウ素131が検出された
3月20日過ぎの雨降り以来、約1ヶ月ぶり。

福島原発からの放射能の大気中への放出はかなり減って、新聞に連日掲載されている放射線量は、
福島県内の避難地域と一部の周辺地域を除いて、ほぼ通常レベル近くまで下がっています。

ネット上で公表されている各地の放射線測定の最新データを確認しましたが、
今回の雨では福島県内も含め、放射線量の上昇は見られていません。
3月20日過ぎの降雨で放射線量が一時的に急上昇して以来、一貫して少しずつ下がり続けているようです。


先日、東電が原発の冷態停止まで6-9ヶ月との見通しを明らかにしましたが、
何とか、これ以上の大量放出を抑えて、少しでも早く避難地域の方達がご自宅に戻れる
見通しが立てられるようになって欲しいものです。



さて、雨上がりと言えば恒例の雫の撮影。
瑞々しい新緑を雨の雫が濡らしています。

それにしても、雨の雫を見て放射線のことが思い浮かぶ、というのは何と悲しい現実なのでしょう。
(誤解があってはいけないので繰り返しますが、現状の放射線レベルは平常時とほぼ変わらないので
安全上は何も問題ありませんので念のため。)


ここではしばしその事は忘れて、新緑と美しい雨の雫をお楽しみ下さい。


ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール



ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
ダイアナ・プリンセスオブウェールズ (少しピントがずれてしまいました)



もみじ「桂」
もみじ「桂」



クレマチス・ジャックマニー
クレマチス・ジャックマニー



ギボウシ・サガエ
ギボウシ・サガエ



ラグラス・バニーテール
ラグラス・バニーテール



今日は一日不安定な天気で、午後には強風が吹いたり、雨がぱらついたり、
そして夕方からは急に冷え込みました。


今晩、遅くに庭を確認したら、おそらく強風の影響でしょうか。
階段の鉢がいくつか倒れて酷いことになっていました。
(たぶん今晩の地震(横浜で震度3)の影響ではないと思いますが)

階段の最下段に置いてあった10号のテラコッタが将棋倒しで倒れて割れてしまい、
1段下の地植えしたジギタリスの株を押し潰してしまっているようです。

詳しくは明日の朝確認の上、応急措置を施します。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/19(火) 23:59:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワサワサ、モコモコ

週が明けて、また日常へ逆戻り。

カメラの方も、マクロレンズは外していつものズームレンズです。


桜の花が散ると、一気に新緑の季節ですが、庭の緑も一気にボリュームが増してきます。


庭のバラも一気にワサワサ度が増しました。

カクテル
フェンスに誘引したカクテル。



パットオースチン
パットオースチンの蕾も順調です。

去年、品種によっては花芽の形成期に寒の戻りでブラインドになったバラが多発しましたが、
今年は春先がずっと寒かったので、花芽の形成自体が遅れはしたものの、
暖かくなり始めてからは目立った寒の戻りはなく、どうやらブラインドはあまり多くないようです。



バラ花壇の下草
バラ花壇では、下草として植えている様々な宿根草、一年草が一気にワサワサ状態。

ここに来て、綿毛をまとったラムズイヤーがスッと立ち上がってきました。

中央のブロンズリーフはユーフォルビア・カメレオン。

グラウンドカバーの斑入りグレコマ、シルバーリーフのヘリクリサム・ペティオラレが広がる隙間から、
カレンデュラ・ブロンズビューティー、ニゲラなどの一年草、様々な宿根草が顔を覗かせ、ひしめき合っています。



サルビア・リラータ・パープルボルケーノ
サルビア・リラータ・パープルボルケーノ
今年導入したブロンズリーフのサルビア。
元気に花茎が立ち上がり始めましたが、
一斉に成長を始めたラムズイヤーに飲み込まれてしまわないか、ちょっと心配です。



 大鉢の寄せ植え
こちらは、個別にはたびたびご紹介している、大鉢のもみじの寄せ植え。

色々と賑やかに若葉が茂りつつありますが、左下のオダマキの葉に隠れて
ギボウシ・アビクア・ドリンキングガードの芽も立ち上がり始めています。



ギボウシと言えば、庭中で今やモコモコと芽が立ち上がり、葉の展開も始まっています。

ギボウシ・サガエ
サガエ

冬に株分けして、一部を里子に出しましたが、
なお、残り大、中、小と3鉢あります。



ギボウシ・ハルシオン
ハルシオンも中型種としては巨大な芽がモコモコと。
なんと9芽もあります。
来冬はこれも株分けしないと。



シェードガーデン
ギボウシが主役のシェードガーデン。

中央手前の小型ギボウシ、ゴールデンティアラはすでに葉が展開していますが、
奥に見える2つの鉢のフランシス・ウィリアムズ(左)とリーガルスプレンダー(右)、
そして2つの鉢の間やや手前に地植えしたフレグラントブーケが立ち上がり始めました。
この3つが茂ると、ぽっかり空いたように見えるエリアはほぼ完全に大きな葉で埋め尽くされてしまうことに。


他にも、風知草などのグラス類、各種のシダ、様々なカラーリーフが満載のシェードガーデン。

とてもお気に入りのシェードガーデンですが、今年も期待を裏切らずにワサワサと茂ってくれそうです。



今晩、遅くになって雨が降り始めました。

明日の朝のうちには止みそうですが、このところ1ヶ月近くほとんど雨が降っていないので、
しっかりとひと雨降って、若葉を潤して欲しいところです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/18(月) 23:59:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロの教科書

今日もマクロレンズ三昧の一日。

久々にガーデンセンターに買い物に出掛けたりもしましたが、
家でいる間はずっと庭に出ずっぱりでした。


さて、闇雲に撮り続けているように思われるかもしれませんが、
一応、これでも勉強はしています。

接写のレシピ
接写のレシピ(江口愼一)

レンズを買うより前に、偶然本屋さんで見つけて買ってしまいました。

この本を読んでいるうちに、マクロレンズが欲しくてたまらなくなり
後からレンズを買ってしまった、というのが実は事の顛末なのです。


以前ご紹介した2月の花撮影セミナーと、今回のこの本。
これだけで花撮影はバッチリ、と言いたいところですが、
なかなかいい写真はそうそう撮れるものではありません。

とにかく、プロの技をこの目に焼き付けて、
自分なりにイメージを膨らませてカメラを構え、撮りまくる。

失敗写真ばかりですが、たまにいいのが写っていればいいや、というつもりで
とにかく撮り続けています。

バラシーズンの本格化まで、しばらくはお勉強です。
お勉強の成果を、これからも随時ご紹介していきますので、どうか我慢してお付き合いください。


ユーフォルビア・ブラックバード
ユーフォルビア・ブラックバード



ギンヨウアカシア・プルプレア
ギンヨウ(銀葉)アカシア・プルプレア



巨峰
巨峰(ブドウ)



笠置山と桂
笠置山(赤)と桂(黄)


続きはまた明日以降にご紹介します。



さて、写真撮影とガーデンセンターでの買い物であっという間に夕暮れが近づいてきました。

日が傾いてから、今年3度目の芝刈り。

今日の芝刈り
前回同様、16mm高で刈り込み。
芝の生育が本格化し始め、日に日に刈り取り量が増え始めました。
まもなく、スプリングラッシュと呼ばれる一気に芝が伸び始める状態がやってきます。


芝庭の周りのバラや草花も一気に「こんもり」とし始めました。
アブラムシの発生が続いているので、昨日、バラに今春2度目の殺虫・殺菌剤を散布。

今回はベニカX(ペルメトリン、ミクロブタニル)をスプレー散布しました。

そして、バラ用、芝用の殺菌剤の在庫補充をネットで注文。


大震災+原発事故に加え、春先に長引いた寒の戻りの影響で、
例年とはかなり違った雰囲気になりそうですが
あと2週間足らずでゴールデンウィーク。

いよいよ本格的なバラのシーズンがやって来ます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/17(日) 23:59:57|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マクロ三昧

今日は朝から全く上着が要らない暖かさ。
朝のうち掛かっていた雲もすぐに晴れて、汗ばむような陽気に。

横浜の最高気温は24.2℃。
5月のバラが満開の頃のような一日になりました。

結局、昨夜は雨が降らなかったので、朝から2日分をたっぷりと水やり。
3月20日過ぎに「放射能の雨」が降って以来、
ほとんど雨らしい雨が降っていないので、庭はカラカラ状態。

福島原発からの放射能の放出はほとんど収まっていることだし、そろそろひと雨欲しいところです。


水やりを済ませてから、マクロレンズで手当たり次第にあれこれ撮ってみました。

今日は原則三脚を使って、手持ちの場合でも三脚を着けたままで撮影です。


カレンデュラ・ブロンズビューティー1
カレンデュラ・ブロンズビューティー



昨日も書いたように、絞り開放(f2.8)で撮ると、ピント位置の微妙な違いで
随分と違った雰囲気の違う写真になります。

カレンデュラ・ブロンズビューティー2
ピントが手前


カレンデュラ・ブロンズビューティー3
ピントが奥

違いはほんの数ミリですが、結局のところ何枚かピント位置を違えて撮っておいて、
後で見比べて好きなものを選ぶしかない、という感じです。


さらに、露出補正、ホワイトバランスなども変えて撮るとなると大変なので、
ピント位置やアングルだけを変えてRAWで撮っておいて、
後からPC上で露出やホワイトバランスの調整を行ってからJPGに変換しています。



スモークツリー・ロイヤルパープル
スモークツリー・ロイヤルパープル



ユーフォルビア・カメレオン
ユーフォルビア・カメレオン



 ユーフォルビア・マーティニーと笠置山
 ユーフォルビア・マーティニーと笠置山



ギボウシ・ジューンフィーバー
ギボウシ・ジューンフィーバー



雲竜ヘーゼルナッツ
雲竜ヘーゼルナッツ(コークスクリュー・ヘーゼル)



マクロレンズといっても、接写しか出来ない訳ではなくて、
明るい100mm(35mmフルサイズ換算160mm)の望遠レンズとしても使えます。

 クサソテツ
 クサソテツ(こごみ)



クリスマスローズ
クリスマスローズ



新雪
つるバラ「新雪」(奥)とオベリスクのつるアイスバーグ(手前)



50枚あまり撮ってみての感想は、やはり目一杯寄って開放(f2.8)での撮影はピント合わせが厳しいということ。
ピント調整は、オートフォーカスだけではなくマニュアルモードも駆使して慎重に合わせていますが、
それでも2-3割程度はピントが少し甘いものになってしまいます。
私のデジイチ(Canon EOS Kiss Digital X)は、ライブビューがない旧式モデルなので、
まあこればかりは仕方がありません。

その分、「腕」でカバーできるようになるまで、もう少し頑張らないと。


明日も良い天気になりそうですが、気温はどうやら平年並みに戻りそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/16(土) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

京都へ

木曜から金曜にかけ出張で久々に大阪、京都へ。

宿泊した京都駅近くのホテルの周辺を、朝早くに小1時間ほど散策してきました。

鴨川・七条大橋
鴨川・七条大橋より



高瀬川
高瀬川



 東本願寺・渉成園
 東本願寺・渉成園



東本願寺
東本願寺


その昔、学生時代の4年間を過した京都。
京都を訪れたのは数年振りでしたが、昨夕京都に入って今日のお昼過ぎまで、僅か半日余りの滞在でした。

そのうち、是非とも今度はプライベートでじっくりと訪れてみたいものです。



さて、出張前の木曜日朝、新たに手に入れたマクロレンズを早速試してみました。

原種チューリップ・クルシアナ・クリサンサ1
原種チューリップ・クルシアナ・クリサンサ



原種チューリップ・クルシアナ・クリサンサ2



原種チューリップ・クルシアナ・クリサンサ3

先日も書いたように、f2.8の開放で撮ると被写界深度が浅く
目一杯寄って撮ると、ピントがピッタリ合うのはせいぜい奥行き3mm程度。

手持ちでピントを合わせるのはなかなか容易ではありません。



クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェル
少しピントが甘くなってしまいましたが、開放で撮ると玉ボケが奇麗です。



パット・オースチン
パット・オースチンの蕾。
お隣の庭に咲いた真っ赤なチューリップを背景にお借りしました。



オステオスペルマム
オステオスペルマム
ここまで寄ると、どの雄しべにピントを合わせるのかによって写真の雰囲気が随分と変わってきます。


明日からの週末は、三脚を使ってじっくりと色々試してみようと思っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/15(金) 23:59:42|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ポカポカ陽気

春のポカポカ陽気。

今日みたいな天気のことを言うのでしょうね。
お昼休みに外を出歩いたときには、上着を着ていると少し汗ばむくらい。

横浜の最高気温は21.1℃まで上がりました。
金曜日まではこんなポカポカ状態が続くようです。


原種チューリップ・クリサンサ1
原種チューリップ・クリサンサが開花目前。



原種チューリップ・クリサンサ2
もしかすると昼間開花しているのかもしれないけれど、まだ開いた姿は拝んでいません。



ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール
バラの蕾は順調に膨らんでいますが、ちょっと調べてみたところ、
去年は最初のバラは24日に開花、そして一昨年はなんと16日に。
今年はこの調子だとかなり遅れそうで、月末のGWに間に合うかどうか、って感じでしょうか。



ニシキシダ
ニシキシダの芽吹き。
何やら不気味な雰囲気でプルモナリア・オパールに向かって葉を伸ばそうとしています。
葉が展開し切ると、グリーン、紫、シルバーが入り混じった葉色に。



黄金メギ
黄金メギ
小さな株ですが、花壇では鮮やかな葉色がひときわ目立っています。



さて、春のバラシーズン入りを前に、新たな新兵器をGET。

中古品ですが、100mmのマクロレンズ、"Canon EF 100mm f2.8 USM Macro"
本格デビューは今度の週末になりそうですが、今晩、室内でさっそく試し撮りしてみました。

マクロ試し撮り1
ミディコチョウラン・リンリン
従来のレンズでもクローズアップレンズを着ければ何とかこれ位までは寄れていましたが...



マクロ試し撮り2
さすが、ここまで寄れます。



マクロ試し撮り3
マクロレンズは倍率1.0倍。

この1.0倍(等倍)というのはどの程度なのかと言うと、
画像センサーの横幅は約23mmなので、直径約23mmの百円玉が画面横幅いっぱいに写る、
と言えば大体イメージが掴めると思います。

手元に小銭がなかったので、代わりにドル札を撮ってみました。
手前のピントが良く合っている部分の画面横幅が大体100円玉と同じです。



ボケを出すために絞り開放(f2.8)で撮ると、ピントが合うのはごく狭い前後幅のエリアだけ。

マクロ試し撮り4
ピント合わせがかなり微妙だし、手ブレ補正がついていないので三脚がないとかなり厳しそう。


いずれにしても週末にじっくりと時間を掛けて色々と撮ってみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/13(水) 23:59:54|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芽吹きと開花の季節〜その2

桜はいよいよ満開を過ぎて散り始めました。
桜の花が散り始めると同時に、枝には新緑が一斉に芽吹いてきます。

明日からは、20℃前後の日が続き、
芽吹きから一気に新緑へと季節が移っていくことになりそうです。


週末から今朝にかけて撮り溜めた写真を、今日も引き続いてご紹介します。


キンセンカ・ブロンズビューティー
種から育てたキンセンカ・ブロンズビューティーが開花しました。
リバーシブルの花びらが素敵です。



セリンセ・プライドオブジブラルタル
セリンセ・プライドオブ ジブラルタル
こちらも種まき株。大量に種が採れるので、あちらこちらからこぼれダネが育っています。



ユーフォルビア・ブラックバード
ユーフォルビア・ブラックバード
ユニークな花が、ユニークな花色と相まって独特の雰囲気。
背景の黄色は、ビオラ・ベルベットイエロー。



ベロニカ・マダムマルシェ
ベロニカ・マダムマルシェ(マダムマルシア)
オックスフォードブルーより淡くて少し紫掛かったブルーの花。
ほんの小さな花穂が立ち上がります。



ベロニカ・オックスフォードブルー
ベロニカ・オックスフォードブルー
こちらは、花壇のグラウンドカバーとして植えたら一気に広がり、
一斉に青い花をつけました。



ハナニラ(イフェイオン)
ハナニラ(イフェイオン)
ちょっと背景が幽霊のようになってしまいました。



ラグラス・バニーテール
ラグラス・バニーテール
こちらは庭中でこぼれ種から発芽、
あちらこちらでその名のとおりウサギのシッポのような白い穂が立ち上がり始めています。



もみじ「笠置山」
もみじ「笠置山」
先日ご紹介した「桂」とは対照的に、渋い赤色の芽吹きです。



最後に、クレマチス白万重の様子。

クレマチス白万重
クレマチス白万重
全部で10本余りの新しいつるがそれぞれ1〜2mほど伸びました。
一番大きな蕾はまだ小指の先ほどもない小さなものですが、日に日に着実に脹らみつつあります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/12(火) 23:59:21|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芽吹きと開花の季節

東日本大震災から1ヶ月。

改めて被災した皆様方に心からお見舞い申し上げます。

まだまだ多数の行方不明者がおられて、福島原発もまだまだ予断を許さない状況ですが、
可能なところから一刻も早く復興モードに移っていくこと、
そして被災した皆さんを力を合わせて支えていくこと、
これが、幸い災難を逃れたわれわれに課せられた使命なんだと思います。


日曜日の夜、家族で横浜の街に食事に出掛けました。

ライトアップやネオンサインが消えた横浜の街は薄暗く、人気もまばら。
馬車道にあるいつもは賑わう有名シェフの中華料理店には、なんとわれわれ1家族だけ。

選挙の開票日の夜という特殊要因があったにせよ、これは余りにも異常な状況。
いつもはランチで立ち寄ることが多い店ですが、いくらビジネス街近くの店とは言え
こんなことでは、日本経済や雇用環境の先行きがとても心配になりました。



春の芽吹きと開花の季節を迎えて、凍て付いた日本人の心と懐にも春が訪れて欲しいものです。

せめて春の庭の写真でも眺めて活力を取り戻していただければ幸いです。


 原種チューリップ・リトルビューティ
植えっぱなしの原種チューリップ・リトルビューティがポツンと開花しました。



黄金シモツケ・レインボー
黄金シモツケ・レインボー



 ティアレラ・ブラックスノーフレーク
ティアレラ・ブラックスノーフレーク



ギボウシも一斉に芽吹き始めました。

ギボウシ・トーチライト
ギボウシ・トーチライト



ギボウシ・ゴールデンティアラ
ギボウシ・ゴールデンティアラ

おや?、虫食いの穴が...



 ギボウシ・サガエ
ギボウシ・サガエ

今年も大きな芽が。
この冬に大株を株分けして2株を里子に出しましたが、なおこの他にも4芽、1芽の鉢が元気です。



 ギボウシ・リバティ
ギボウシ・リバティ

サガエの芽変わり品種。
こちらも芽数が増えて一気に大きくなってきました。
来冬はそろそろ株分けです。



ゴルフのマスターズでは、今年1年の賞金全額を寄付すると発表した石川遼クンが大健闘。
さらに、仙台・東北福祉大の同じ19歳、遼クンより数ヶ月年下の松山英樹クンがベストアマチュアを受賞。


そして明日からは、いよいよプロ野球も開幕。
1995年、当時オリックスのイチロー選手が「がんばろう神戸」のスローガンの下活躍したように、
今年は星野監督率いる東北楽天にも頑張ってもらいたいものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/11(月) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

桜が満開の公園へ

花曇りの春の週末。
横浜も桜が満開になりました。

桜が満開
庭の階段の上から。


ワンコの散歩がてら、桜が満開の公園まで出掛けてきました。

桜とランドマークタワー
我が家の辺りからはランドマークタワーが良く見えます。



徒歩15分ほどで公園に。

お花見1
1,400本の桜が植えられた公園内でも、とりわけ桜が密集している桜山と呼ばれる一帯ではお花見客が。
まだお昼前でしたが、やはり例年に比べると人出はやや少なめ。



 お花見2



お花見3



 お花見4



嬉しいときも、悲しいときも
やはり日本人にとって桜は特別の存在。

桜の花1



大震災に打ちのめされた日本人の心を癒してくれる、
そして明日への元気を与えてくれる、
そんな桜の花。

桜の花2


気が付けば明日で大震災からはや1ヶ月。
北上する桜前線が、北関東、そして東北の人たちに元気を与えてくれることを願わずにはいられません。




午後は、家に戻って庭三昧。
たくさんの写真を撮りました。
明日から一気にご紹介していきます。

 芝刈り
そして、この春2度目の芝刈り。
先週と同じ16mm高で刈り込みました。
本格的な成長はこれからですが、施肥の効果もあって確実に緑が濃くなりつつあります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/10(日) 23:59:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の嵐が過ぎて

昨日から強い南風が吹き荒れていましたが、
今日の午前中になって雨も降り出しました。

雨は大したことなくお昼過ぎには止みましたが、
何しろ風が強くて、いくつかの鉢が倒れてしまったり、ちょっとした春の嵐でした。


雨が止んで、庭の芝の上には、公園から飛んできたのか桜の花びらが。

 芝の上に散った桜の花びら



もみじ「桂」
久し振りの雨に一段と濃さを増した芝の緑に、鮮やかなもみじ「桂」の芽吹きが映えます。



 もみじ「桂」2
雨が止んだ後も、時折強い風が吹き抜けます。



「笠置山」と「桂」
同じ大鉢に植えた「笠置山」も少し遅れて葉が展開し始めました。



風は強いものの気温は高めなので、あちこちで芽吹きや開花が一気に進んでいます。

ベニシダとタイツリソウ
紅いゼンマイ状のベニシダが立ち上がってきました。
タイツリソウも葉の展開が始まりました。こちらもまもなく花穂が立ち上がってくるでしょう。



プルモナリア・オパール
同じくシェードガーデンでは、プルモナリア・オパールの開花が始まりました。



ムスカリ・ブルースパイク
ちょっと変わった八重のムスカリ・ブルースパイク。



まだまだ芽吹きがいっぱい。
バラやクレマチスは日に日に旺盛に枝が伸びています。

明日は晴れるので、庭観察、そして満開の桜の花見と色々と忙しくなりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/09(土) 23:15:47|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靖国神社

昨晩は「がんばれ東北、がんばれ日本」の会と称して飲み会でした。

先日ご紹介した岩手・二戸のお酒「南部美人」、
宮城・塩竈の「浦霞」、福島・会津の「飛露喜」。

そして、塩竈に揚った魚や、三陸のホヤなどの東北産の海産物にとどまらず、
日本各地の特産品をたっぷりと堪能しました。



さて、その日の日中ですが、たまたま靖国神社の近くに行く機会があったので、
昼食後の空き時間に靖国神社に立ち寄ってきました。

靖国神社
桜が満開でたくさんの人出で賑わっていましたが、「東日本大震災に鑑み宴はご遠慮願います」との立看板が。
本来なら沢山の出店や宴会で盛り上がっている筈でしたが、今年はもっぱら桜の花を愛でるだけ。



ところで、靖国神社の桜と言えば、これを見逃すわけにはいきません。

 ソメイヨシノ標本木1


 ソメイヨシノ標本木2
立て看板にあるとおり、東京管区気象台が東京の桜(ソメイヨシノ)の開花を判断する標本木。
気象台の職員が実際に足を運んで、開花を確認するそうです。

因みに、横浜の標本木は山手の元町公園にあるとか。



靖国神社から徒歩数分の桜の名所、千鳥が淵にも立ち寄ってみました。

千鳥が淵の桜
皇居のお堀の両岸の桜は満開。
これはもう見事の一言でした。



さて、庭の様子に戻りましょう。

花壇の様子 2011/4/7
花壇の花や緑がだんだんと華やかさを増してきました。



クレマチス・H.F.ヤング
クレマチス・H.F.ヤングの蕾が大きくなってきました。



カクテルとH.F.ヤング
フェンスの上に伸びるバラ、カクテルとクレマチスH.F.ヤング。
カクテルにも蕾が見え始めました。



オールドブラッシュ・チャイナ
こちらはチャイナローズの原種のひとつ、オールドブラッシュ・チャイナ。
ここにも蕾が。



デルフィニウム
デルフィニウムにも蕾が立ち上がり始めました。



今日は一日中強い南風が吹きましたが、明日は久し振りの雨の予報です。
東京は桜が散り始めるかもしれませんが、横浜は雨が上がった日曜日に一番の見頃を迎えそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/08(金) 23:59:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自粛ムードの中、桜は...

サーバー障害の影響で、障害発生直近の1週間ほどのコメントが消えてしまうなど、
さまざまな問題が発生してしまいました。

ようやく再開した昨日の段階では、更新入力がとても不安定で、何度も途中で消えてしまいましたが、
今日はどうやら大丈夫なようです。


今日、東京では桜の「満開宣言」。
ここ横浜では、まだ開花状況にばらつきがあるものの、全体的には5-8分咲きといったところでしょうか。


近所の桜
我がマンションのすぐ近所で撮影した今朝の様子。



近くの公園の夜桜2
そして帰宅途中に少し遠回りをして立ち寄ってみた、例年はお花見で賑わう公園の夜桜。


近くの公園の夜桜1
いつもなら夜も花見客で賑わう筈なのに、公園内は節電のため照明が間引かれていて
全然花見気分も湧いてこないようなかなり薄暗がりの中、花見客はポツリポツリとごく僅か。


花は週末にかけて満開を迎えそうですが、せめて昼間だけでも賑わって欲しいものです。



さて、庭の様子から。

今朝の庭
庭の階段からアーチ方向を眺めた今朝の庭の景色。
近景にコブシ、遠景には桜の花が。



先の週末には、いくつか今年最初の庭仕事を済ませました。

今年最初の芝刈り
まずは初めての芝刈り。(2011/4/3)
久々に引っ張り出した芝刈り機の刈り刃にまず油を注して回転をスムーズにしてから切れ味もチェック。
刈り高を2段目16mmにセットして刈り込みました。
踏付けが多い部分はまだほとんど刈れませんでしたが、踏付けが少なく比較的成長が良い周辺部を中心に。
刈り取り量は僅かでしたが、気持ちよくサッパリと。


芝刈り後、芝用化成肥料8-8-8を約50g/㎡撒布。その後しっかりと水撒きして肥料を地面に馴染ませました。



バラにアブラムシ
バラに早くもアブラムシの発生を確認。(2011/4/3)
さっそく、オルトラン+ダコニールを調製し、ハンドスプレーで鉢バラを中心に予防散布を済ませました。
(写真は「緑光」)



最後に、バラの蕾第1号を発見。

バラの蕾2011第1号
ピエール・ド・ロンサール(2011/4/3)
しっかり見なければ分からないほど小さな蕾ですが、
いよいよバラの季節が目前に近づきつつあることを改めて実感させてくれました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/06(水) 23:59:24|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

4日ぶりに復旧

3日間に亘ったFC2サーバーのトラブルがようやく復旧しました。
桜の開花や芽吹きの時期に重なり、しかも週末だったので本来なら盛り沢山の写真をご紹介していた筈でしたが。

バラのアーチとハナモモ
バラ(ピエール・ド・ロンサール)のアーチと公園のハナモモ


さらによくよく調べてみると、なんとトラブル発生前1週間あまりの
皆さんからのコメントが消失してしまっているではありませんか!
せっかく貴重なコメントを頂いていたのに、大変残念でなりません。


そして入力を始めてみると入力画面が大変不安定で、たびたび「飛んで」しまって
保存していなかった部分は一からやり直しという状態のため、
別ソフトでテキストだけ編集、後からこまめに保存しながら貼り付けていく、
という不便極まりなくストレスが溜まる状態が続いています。



さて、人事異動シーズンのこの時期、飲みに出掛ける機会が多く、本来ならお花見の季節でもあるのですが、
自粛ムード、節電もあって、夜のお花見も心から楽しめるような雰囲気では残念ながらありません。


そんな中、久し振りに再会した元同僚とこんな話題になりました。

国際関係の仕事をしている元同僚曰く、
「外国人が放射能を怖がって全然日本に来なくなってしまった」
「駐在の外国人も多くが帰国、もしくは西日本に避難してしまった」

話は進んで、
「これではホテル、旅行、観光業者は完全に商売上がったりだね」
「それに加えて日本人は自粛ムードで花見や宴会もアウトだし」
「酒屋さんも書き入れ時だろうに、困ったものだよね」



そう、ただでさえ計画停電で経済に大打撃なのに、某都知事が「花見自粛」を宣言してしまったものだから
益々自粛スパイラルに。


ちょうどそんな折、こんなネット動画を見掛けました。



テレビのニュースでも取り上げられたようなので、既にご存知の方も多いかもしれません。

義捐金ももちろん大事だけれど、何より、日々の生活の中で被災地域の産品を積極的に消費していく方が
被災地の方々にとっては何倍も力になるし、何より自力で復興していくためには
同じ被災地域でも比較的被害が少なくて済んだ内陸部が先導して地域経済を回し、
沿岸部の被災者を含めた雇用を維持していくことが何より重要なことは明らかです。


実際のところ、自粛の影響は東北、関東地方だけに留まらず、
西日本も含めた全国の酒造業者、高級食材産地、飲食業、観光産業などに広がっています。


何より大事なことは、可能な方はいち早く平常の生活に戻り、落ち込んだ国内消費を取り戻すこと。

孫正義氏や石川遼くんのような大金を寄付できる方はともかくとして、
われわれ一般ピープルはとにかく普通に、そして時にささやかな贅沢を、
そんな日々の暮らしを心掛けようではありませんか。



そんな訳でさっそく、近日中に「がんばれ東北、がんばれ日本の会」と称して、
東北産品を食する会を催すことになりました。

まあ、要は飲み会をしよう、という訳ですが、東北の特産品を肴に東北の地酒で楽しむ予定です。



さて、入力が不安定なので、今日は凝ったことは止めて、
トラブル中に撮り溜めた写真を何枚か順不同でUPします。
説明も雑になりますがご容赦下さい。


 アルバ・コエルレア・オキュラータ
原種チューリップ、アルバ・コエルレア・オキュラータとムスカリ・アズレア (2011/4/2)



ハナニラ(イフェイオン)
ハナニラ(イフェイオン) (2011/4/2)



スノーフレークとスイセン
スノーフレークとスイセン  (2011/4/2)



黄金シモツケ・レインボーとベロニカ・オックスフォードブルー
黄金シモツケ・レインボーとベロニカ・オックスフォードブルー (2011/4/2)



もみじ桂
もみじ「桂」 (2011/4/3)


まだまだある写真は日を改めて。



がんばれ、東北! がんばれ、日本! 支援&募金ポスター


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/05(火) 23:59:22|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ギボウシの芽吹き

今日から4月。
最高気温16.6℃とこの季節らしい暖かさに。


いよいよギボウシの芽吹きが始まりました。

サガエ
世界的に有名なギボウシの大型品種、サガエ。
山形県寒河江市で発見されたことに由来しています。(Wikipedia "サガエギボウシ")



リバティ
リバティ
サガエの草姿そのままに斑の入り方が広くなった芽変わり品種。



 サガエとリバティ 2009/4/15
サガエ(上)とリバティ(下) (2009/4/15)



サガエ、リバティ、フランシス・ウィリアムス
上からサガエ、リバティ、フランシス・ウィリアムス (2009/5/14)



 トーチライト
こちらは中型ギボウシのトーチライト。


全部で10数品種あるうち、目立って芽吹き始めたのはこの3品種。
桜が満開になる頃には、たぶん全部出揃うでしょう。


見る見るうちに力強く芽が伸びて葉の展開が始まりますが、
植物の生命力の逞しさを感じさせてくれます。

これからの成長の様子をお楽しみに。



がんばれ、東北! がんばれ、日本! 支援&募金ポスター


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/01(金) 23:59:34|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。