芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復興への長い道程

東北地方への出張から今晩遅くに戻りました。

今回の目的地は三陸海岸の津波被災地。


大槌町1
岩手県大槌町
死者、不明者約1,300名。
町民の約1割が犠牲になり、陸前高田や南三陸などとともに最も被害が酷かった市町村の一つ。

写真のように町はほぼ壊滅状態。



大槌町2
避難所となった城山の高台からの光景。

限られた平野部に隙間なく並んでいた木造家屋は跡形もなくなり、
コンクリートの建物も、3階まで完全に水没。
緊急の対策会議が開かれていた2階建ての町役場(1枚目写真やや左奥のくすんだ色の建物)は
ひとたまりもなく全滅してしまい、町長以下役場職員のほぼ全員が犠牲に。

眼前に僅かに残った建物も含め、ほぼ全てが水没してしまったとは
まさに想像を絶する光景だった筈で、言葉を失ってしまいました。


果たしてこの町がどのように復興できるのか、気が遠くなる想いです。



さて、話は変わりますが、震災復興に関係した仕事で
おそらく4月頃から仙台に単身赴任することになりました。

今、これ以上の詳しいことは書けませんが、これからも頻繁に出張の連続となり
慌しい日々が続く見通しです。



我が家の庭は、赴任までの残された期間で、鉢植えを可能な限り地植えに切り替えていくつもりです。
仙台では単身向けのマンション暮らしとなると思うので、数鉢程度は連れて行けないかと思案しています。

西洋芝の管理は難しくなりますが、隔週程度で帰れれば何とか...


被災された方々のことを想うと、庭の多少の事などは2の次で、
とにかく、少しでもお役に立つことが出来れば、という気持ちで一杯です。



庭の全景
赴任までの間、週末の庭仕事も忙しくなります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/31(火) 23:59:46|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

寒さの中、ひと仕事

今日も寒い一日でした。

気温は、最低が0.8℃、最高は7.5℃と数字だけ見るとそれほどではないですが、
冷たい風が吹いて、実際の気温よりかなり低い体感温度でした。


お昼過ぎまではずっと家の中で大人しくまったりとしていましたが、
昼食後、意を決して庭へ。


ノイバラの剪定
最後まで残った暴れ放題のノイバラの剪定に着手しました。

まずは、テッポウムシの影響で一部枯れこんでしまった枝を高枝鋏を使ってCUT。
それから、残った葉を落とし、ローズヒップも枝の新芽が膨らみ始めている部分まで切り戻しました。


本格的な誘引作業は来週末、土曜日の立春以降に持ち越し。

随分と日が長くなり5時過ぎまでOKになってきましたが、
やはり日が翳ってくると寒さが一段と身に凍みました。


水仙の芽吹き
寒さはまだまだ続いていますが、1週間後に立春を控えて、日差しは少しずつ強さを増しています。
先日もご紹介した水仙が元気に芽吹き始めています。



ジュビリーセレブレーション
ジュビリーセレブレーション
昨年暮れ頃に剪定した枝の新芽が順調に膨らんでいます。
気の早い株では、早くも芽が綻び始めています。



夢乙女
新雪の誘引枝の下にぶら下がるような形で夢乙女が枝を伸ばしています。
こちらはまだ剪定も終わっていないので、早めに枝先の整理をしないと...


この寒さのピークは、どうやら次週末の立春頃となるようです。
早くこの寒波が一段落して、暖かな春の日差しが差し込む日が来てくれる事を
じっと我慢して待ちましょう。



明日からまた、東北地方に出張。
このところ週の半分以上が出張ですが、
今度はかなり寒いところへ行くので、
しっかり防寒対策をして出掛けます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

  1. 2012/01/29(日) 23:59:44|
  2. ザ・フェアリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あまりの寒さに

東北への出張から帰ってきましたが、横浜も寒いです。

留守にしていた金曜日には最低気温-1.3℃を記録。
今朝も-0.2℃まで冷え込みました。

せっかくの週末というのに、最高気温は6.2℃どまり。
日差しがあっても空気の冷たさに負けてしまって身に凍みる寒さ。

これではとても庭に出て庭仕事をしようという気が起きてきません。


結局今日は、写真を撮りに短時間庭に出ただけ。


クリスマスローズ
こんな寒さにもかかわらず、クリスマスローズが少しずつ花芽を立ち上げ始めています。
この株が一番最初に咲きそうな雰囲気。

ここしばらく、日々の変化がほとんどなく写真のネタも少ないいので、期待が大きく膨らみます。



もう1週間後には立春ですが、ことしの寒波は半端じゃ無さそうで、
向こう1週間もまだまだ寒い日が続きそうです。

これでは全然庭仕事が進みそうもありません。



そんな訳で、ここから先は室内ネタ。


実は先週末、少し家の中を模様替えしました。
と言っても、ダイニングの照明を替えただけですが。


ダイニングの照明
ダイニングテーブルの照明を、何の変哲もないガラス傘のペンダントライト1灯から、
簡易ダクトレールに3連でペンダントを垂らすスタイルに取り替えました。

そして両脇にはスポットライトを取り付け。


とてもお洒落で素敵な雰囲気になり大満足。
ダイニングテーブルを含めた部屋の全景は、取り付け作業後でまだ片付いていなかったため、
写真は壁と天井だけ。



スポットライト1
壁は、スポットライトが照らしています。



スポットライト2
玄関から見ると、廊下越しにプリザーブドフラワーのリースがスポットライトに浮かび上がります。
これはたぶんクリスマスのリースなのですが、いい感じなので1年中そのままにしてありました。


玄関ドアを開けるととても印象的に目に留まるので、
これからは季節によって取替えたほうが良いかもしれませんね。


反対側のスポットが照らしている壁には、何も掛かっていないので
庭の花の写真か何かを飾ろうかなと思案中です。


3連ペンダントライトの電球は白熱クリプトン球。
省エネのためにいずれLEDに取り替える予定です。

電球の口金が一般の26mm径ではなく、小型の17mm径という事もあり、
製品のバリエーションが少なく、シェード(傘)まで満遍なく光が回り込みそうなタイプのLEDはごく僅か。
しかもかなり割高です。

と言っても、2-3年も使っていれば電気代で元が取れそうなので、
近日中にお目当てのLED電球を買って帰るつもりです。



今日は、あまりの寒さに、途中から脱線して室内ネタに切り替えました。

明日以降も暫くは厳しい寒さが続く見込みです。
週明けもまた東北に出張の予定ですが、今度の出張はかなり寒そうなので、
普通のコートではなく、ダウンジャケットで出かけようかと思っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/28(土) 23:59:09|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

この冬初の氷点下

僅かに積もった雪で大騒ぎした日が明けて、今朝はグッと冷え込みました。

横浜ではこの冬初めての氷点下。

-0.4℃という気温は、昨日の雪と同様全然大したことないのですが、
横浜で氷点下まで下がるのは、このところはひと冬を通じてせいぜい2、3回程度。

我が家の庭は南向きで、マンションの建物からの輻射熱もあってか霜が降りることすら滅多にありませんが、
さすがに今朝はいつもとは少し違いました。


今朝の芝庭
今朝の庭は、昨日の雪もすっかり消えて、いつもの朝と変わらないように見えます。



凍った芝
しかし、芝の上を歩くと、バリバリっと乾いた音が...

珍しく芝が凍りついていました。
昨日の雪が一旦融けてから、水滴がそのまま凍ったようです。



霜の様子1
花壇のグラウンドカバー、ベロニカ・オックスフォードブルーは、
銅色に染まった葉に霜の縁取りが出来ていました。



霜の様子2
寒さで紫色に染まった斑入りグレコマも、粉を吹いたように霜が...


これから向こう1週間もかなり寒い日が続きそうです。

明日もまた東北地方に出張です。
雪も多いようなので、滑り止めの靴を仕事帰りに買って帰りました。

しっかりと寒さ対策をして出掛けます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/25(水) 23:59:20|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨は夜更け過ぎに

昼間から夜にかけて降っていた雨が遅くになって雪に変わりました。


夜更け過ぎの雪

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪」  (クリスマス・イブ by 山下達郎)

今は1月下旬ですが、我々の年代にとっては懐かしい歌詞が思わず...


天気予報どおりの雪。
今日はやや帰りが遅かったのですが、9時頃都内を出た時には既に霙模様でしたが、
横浜駅に降り立った時にはまだ雨。

そして我が家の近くまで帰り着いたら既に雪模様。
横浜駅からは直線距離で僅か3kmほど、標高差にしてせいぜい3-40mなのにもかかわらず、
近所の畑は早くも薄っすらと雪化粧していました。

さすが自称「横浜のチベット」です。


丘の上のわがマンション。
夜半には雪は上がるようですが、明朝の通勤がちょっと心配です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/23(月) 23:59:28|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々の

木曜日から土曜日まで出張続きで、しばらく振りの更新になりました。

雪の庭 2012/1/20
木曜日の午後、出張先の名古屋で降り始めた雨は、金曜朝の横浜では雪に変わりました。
芝は薄っすらと雪化粧。


そして、金、土曜日の四国、松山への出張でも降ったり止んだり。
結局、横浜に戻ってからも雨。日曜昼まで降り続きました。


アーチのピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサール


アルバ・メイディランド
アルバ・メイディランド


ヒペリカム・トリカラー
ヒペリカム・トリカラー

横浜では本当に久々の降雨。
1mm以上の雨が降ったのは12月14日以来でした。


レッドカスケードの落ち葉
今日は午後からはようやく日が差し始めましたが、結局大した庭仕事は出来ずじまい。

紅葉したレッドカスケードの葉を落とし剪定。

他に何株かの鉢バラを剪定してお仕舞い。



本当に久々の雨でしたが、一旦降り始めると結局3日連続。
さらに明日、月曜日の夜にも横浜では雪になり、積雪の可能性もあるようです。


その後はまた寒波が戻って、向こう1ヶ月もかなり寒い傾向が続くとのこと。
1986年以来26年ぶりの寒い冬なのだそうです。


今年もどうやら平凡な年にはなりそうもありません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/22(日) 23:59:05|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芝の現状

今週末、21日(土)は大寒。

お正月明け1月6日の小寒の頃から大寒を挟んで
2月4日の立春頃までが1年で最も寒い時期に当たります。

今年の冬は、先日にも書いたように連日冬晴れの乾燥した寒い日が続き、
東京、横浜などの南関東ではもう1ヶ月以上雨が降っていません。


しかし、ここ数日雲が広がる日が増えてきたかと思ったら、
ついにこの週末には雨マークが並びました。


このカラカラ天気のお陰で2,3日毎の鉢への水やりが欠かせない日々が続いてきましたが
どうやら久々に一息つけそうな、そんな雲行きです。


今日の芝庭1
そんな連日の寒さの中、西洋芝は徐々に枯れが目立ち始めていますが、
まだ全体としてはしっかりとした緑を保っています。


今日の芝庭2
雨が降らないからといって、さすがに地面がカラカラに乾燥するというような事態にはなっていませんが、
やっぱりたまには潤いも必要なんじゃないかと思ったりもしてしまいます。

特に、日当たりが今ひとつで、なおかつ踏み付けが目立つ部分では、
枯れた芝の比率がやや高いようです。

でも、例年に比べて特に状態が悪いという訳では決してありません。
さすがの西洋芝も、この時期は完全に成長がストップして休眠状態。
しかし、この寒さを乗り切っていずれ立春も過ぎれば、日差しが目に見えて強くなり始めます。
何日か置きに春の気配が感じられる暖かな日が巡って来るようになれば
枯れが目立つ株からも元気な新芽が萌え出し始めることになるでしょう。



水仙の芽吹き
水仙?が芽吹き始めました。

もしかすると今シーズン植えたばかりのスノードロップかもしれませんが、
いずれにしてもこの一帯は水仙などの球根をたくさん植えたエリア。

具体的にこのエリアのどこにどの球根を植えたかまでは忘れてしまったので、
何が咲くかは咲いてのお楽しみです。



また明日から出張が続きます。

たぶん週末までお休みをいただく事になりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


  1. 2012/01/18(水) 23:59:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

出張続き

今週は出張が続きます。

今日も日帰りで仙台に行ってきました。
あと2回各地に出張があるので、今週はあまり中身のある更新は難しいかもしれません。


そんな訳で、今週の更新は雑な内容やお休みがたぶん多くなりますが、どうかご容赦を。


クリスマスローズ1
寒さが続く中、クリスマスローズの花芽が上がり始めています。
購入苗に加えて、種から育てた株も多く、併せると鉢だけで10数株以上、地植えが数株あります。

去年、初めての種まき株(正確にはこぼれダネの自然発芽を鉢上げしたもの)が5株、
いずれもダブルで開花しましたが、今年の猛暑で夏越しに失敗しうち4株を枯らしてしまいました。
原因は鉢の置き場所で、一応半日陰でしたが、午後の一番暑い時間帯に
日が当たってしまったのが良くなかったようです。


クリスマスローズ2
不幸中の幸いと言えば、購入で手に入れた親株は全て無事だったこと。
と言っても、そんなに高価な株は無くて、殆どが花なしの2年生苗(いわゆるバクチ苗)。
開花株で購入したものでも一番高価だったのが2,500円なので大したことはないのですが...


高価な開花株を手に入れるよりは、「交配あそび」でどんな花が咲くかを楽しんでいます。


ただ、去年の夏の教訓は、やはり鉢での夏越しは難しいということ。

この冬にも最低でも数株が初開花を迎える見込みですが、親株も含め気に入った株は
スペースが許す範囲で地植えしてやろうと考えています。


場所の候補としては、すでに数株が植えられているコブシの木の足元の木陰と、
階段脇のアンジェラのドームの下。

いずれも夏は茂った葉で強い日差しを避けられる上に、冬には落葉で日差しを受けやすくなるため
クリスマスローズの生育にに適した場所と言えます。

何かで読みましたが、東ヨーロッパのクリスマスローズ(ヘレボルス)の自生地では
落葉樹の森の縁に当たる明るい半日陰に多く自生しているそうです。

実際、地植えするとかなり丈夫な植物という印象で、
暑い日本の夏でも多少の直射日光程度であれば全然平気という感じです。


ただ、今ある株全部を地植えするとなると、いずれシェードガーデンが
クリスマスローズだらけになってしまいかねないので、
開花確認後は厳選株だけ残して、残りは何方かにどんどんお譲りでもしていかないと
とても間に合わないな、と考えています。



最後に昨日の新雪の様子。

新雪(2012/1/16)
寒さの中、ずっと長い間美しい状態を保っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/17(火) 23:59:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェンスの剪定・誘引完了

予告どおり、今日はフェンスのカクテルとウィリアムモリスの剪定・誘引作業。

薄曇の天気で日差しが殆どなかったため、最高気温は6.0℃どまり。
風は無かったものの、結構寒さが身に凍みました。



色々と用事を済ませて11時頃から作業スタート。

途中、昼食での休憩を挟んで日が暮れるまで。
約5時間で一気に済ませました。


カクテルとウィリアムモリス
フェンスの黒い支柱の左側がウィリアムモリス、右側はカクテル。
更に右端には新雪。



カクテルとウィリアムモリス 2
作業としては、まず、カクテルの足元付近から胸の高さ付近までに絡んでいる
クレマチス・H.F.ヤングと白万重のつるの整理と誘引から。
細いつるを折らないように気をつけながら、古くて枯れたつるを取り除き、軽く誘引・仮留めしていきます。

更に、株元付近に蔓延っているミントやチェリーセージを刈り取ってサッパリさせてからいよいよ本番。

まずは新枝の出が少ない古い枝を落とします。

そしていよいよ誘引。


ウィリアムモリスもカクテルも、つるバラというよりは大柄のシュラブの性質を持っています。
花枝は先端付近から出易く、真横に倒したからといって全ての芽から均等に枝が出てくる訳ではありません。

自然樹形に似せて斜め上に伸ばして先端付近を水平に。



これで完成です。

あとは、後日、フェンス下の花壇にジギタリスなどを何株か植えてこの一角の作業は全て完了します。


春の仕上がりは、こんなイメージ。

2011/5/14
2011/5/14



さあ、これでいよいよ大物は生垣のノイバラを残すのみ。

ノイバラ
作業は生垣の裏の公園側に出て、フェンスの最上部に立ち、生垣に身体を預けての作業になります。
大きく暴れているシュートを手繰り寄せて、公園側へ大きくドーム状に誘引します。

例年、このノイバラの誘引が一番骨の折れる作業ですが、
何とか2日間程度の作業で終わらせたいところです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/15(日) 23:21:32|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっと

早くもこの週末で1月も折り返し点。
色々とやるべきことがあって、なかなかじっくりと庭に出ることが出来ないでいます。


今日も、ほんの30分ほど時間を見つけて庭へ。
懸案のフェンスをくぐったカクテルの抜き取りにチャレンジしました。

フェンスをくぐったカクテル
太いシュートが、腰の高さで金網フェンスをくぐり、更に目線の高さで木製トレリスをくぐっています。
(木製トレリスをくぐっている箇所は、手前のウィリアムモリスの枝と重なって見え難くなってしまいました。)


お隣の方は留守のようでしたが、先日事前に断ってあったので、
敷地境界のフェンスの避難扉を開けてお隣の庭へ入らせていただきました。

慎重に木製トレリスを外して先に抜いてしまってから、今度は金網から引き抜きます。

事前にカクテルとウィリアムモリスの固定は全て外してあるものの、シュートの根元の分岐している箇所は
どう頑張ってもフェンスからは7-80cmほどしか離れません。

太いシュートを折らないようにゆっくりと撓らせながら抜いていきます。
大物を釣った釣竿のようにぐるりと円弧を描くようにして、何とかギリギリ抜くことが出来ました。

トレリスを元に戻して引き抜き作業完了。


引き抜き完了後のカクテル
これでいよいよ剪定、誘引作業に取り掛かれます。
カクテルの左側、アーチまでの部分はすべてウィリアムモリス。
カクテルは主に黒いフェンスの支柱の右側に誘引します。


できれば明日中にフェンスの誘引まで終えるのが目標ですが、果たして...



さて、用事で出掛けるまでの残った僅かな時間で写真撮影。

「貞子」状態のムスカリ
ちょっとご覧いただくのもオゾマシイのですが、昨日ukbeatさんのところでコメントした
「貞子」状態のムスカリ。

そう、あのホラー映画「リング」の貞子。
大きな鉢の中から貞子が這い出して来そうな、そんな感じです。
もう5年以上植えっぱなしですが、こんなことになってしまいました。

それにしても、土がこぼれて汚いですね。
もともと鉢が置いてあったのですが、安曇野の剪定・誘引作業のために退かしたところ、
鉢底穴から土がだいぶこぼれていました。
特にスリット鉢なんかはこぼれ方が酷いです。

いずれにしても、作業が一段落したら掃除しないと...



ブルーバユー
今のは見なかったことにして頂いて、ひとまずこちらを。

朝の水やりでしっとり濡れたブルーバユー。
これで少しは心が鎮まったでしょうか。



新雪
最後に残った一輪の新雪がいよいよ満開に。
寒い中、よく頑張ってくれました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/14(土) 23:59:02|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひと足早く

いつも同じ事ばかり書いてますが、今日も寒くて乾燥した冬晴れ。

どんどん庭は冬枯れ状態に。

パットオースチン
年末年始に掛けて咲いたパットオースチンの最後の花も
すっかり干からびてしまいました。



風知草
風知草はすっかり枯れて稲藁のような状態。



黄金メギの紅葉
鮮やかに染まった黄金メギの紅葉もいよいよお仕舞。



そんな中、春の訪れをひと足早く告げる早咲きのクロッカスが成長しているのを見つけました。

クロッカス・ジプシーガール
クロッカス・ジプシーガール
黄色にトラ柄の一風変わった花が咲くクロッカスですが、
去年は2月10日過ぎに開花しました。



春の気配には程遠いですが、少しずつ夕方の日が長くなりつつあるのは間違いありません。

まだこれから21日の大寒過ぎまで寒い日が続きますが、2月4日の立春まではあと3週間あまり。
その頃になると、寒いながらも日差しの強さが増して多くの芽が動き始めます。


逆に言えば、その頃までがつるバラの誘引や鉢バラの植え替えなど冬作業の適期とも言えます。

明日から週末ですが、1月の週末も残すところあと3回。
また寒い週末になりそうですが、寒さに負けず頑張らなければ...



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/13(金) 23:59:35|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乾燥注意報

連日、冬晴れの日が続いています。

東京では今日で乾燥注意報が27日間継続中。
12月14日に少量の雨が降って以来ずっとだそうです。
横浜でもその日以来降っていないので状況は同じ。

庭は2,3日に一度のペースで水やりをしないと、多くの鉢がカラカラになってしまうような
かなり乾燥した状況が続いています。


雨の降った翌日の記事を読み返してみて、ちょっと驚きました。


なんと今朝撮った写真とほぼ同じものが写っているではありませんか。

レッドカスケード
レッドカスケード
12月15日のものと同じ花ではないですが、いずれも同時期に咲いたものです。

そして更に驚くことに、「もう1ヶ月近く咲いている」と書かれているので、
開花から2ヶ月ということになります。

もう完全にドライフラワー状態で、葉も奇麗に紅葉してここ数日の寒さで徐々に散り始めています。

このバラはもともと花もちが抜群とは言え、
さすがに2ヶ月も咲いたままというのは驚きです。

でも本当はもっと早く花がら摘みをして、剪定・誘引を済ませてなければいけないのですが...



白万重
そしてこちらは、クレマチス白万重。
同じく12月15日に白万重の花が「ポツンと咲いているの見つけ」たと書かれています。

左奥で咲いているのがその花ですが、白万重は比較的寒さに強くて、
晩秋につるが伸び、そのとき展開した葉がそのまま緑の状態で残っていました。
今では寒さで黒っぽい色に紅葉しています。

こちらも本来なら年末までに剪定を済ませておきたかったところですが、
フェンスのつるバラ、ウィリアムモリスとカクテルの誘引が終わるまで
邪魔にならないスペースに退避させているので、そのまま手付かずの状態が続いています。




乾燥続き、という話題で書き始めた今日の記事ですが、思わぬ形で脱線してしまいました。

脱線ついでに、クレマチスの様子を少々。


クレマチス・フルディーン
強剪定品種のフルディーン。

我が家に一番最初にやってきたクレマチスのひとつですが、
毎年強剪定を繰り返すうちに、かなりしっかりした株元になってきました。

濃い茶色を維持している部分が生きている枝で、節々に薄緑の新芽が顔を覗かせています。



クレマチス・ジャックマニー
同じく強剪定のジャックマニー。
こちらは、数百円のチビ苗で購入して今年3年目を迎えます。

まだ株は頼りなさげですが、しっかりと新芽は膨らんでいます。
こちらの新芽は花の色を反映してか、濃い赤紫といった感じ。

少し遠慮がちに切ってしまったようで、もう1節短くしても十分だったようです。




「乾燥注意報」の話に戻りますが、神奈川県東部の週間予報では
来週月曜日に「曇り一時雨か雪」(降水確率50%)と出ていますが、
東京では「曇り」(降水確率40%)とあるのでかなり微妙なようです。

このまま、明日も降らなければ28日連続で歴代4位タイ記録、
そしてもし来週月曜日にも降らなければ、34日連続の歴代3位の記録更新は濃厚。


ところで、2位は何と1年前の38日間だったのですが、覚えていますか?

この手の記録というものは、旱魃で野菜が高騰するとか、給水制限とか何か強烈なインパクトでもない限り
一旦途切れてしまうと簡単に忘れてしまうものなので、まあそんなものなのでしょうけど...


夏の水やりに比べれば遥かに楽チンですが、たまにはお湿りや、うっすら積もる程度の雪が欲しいものだな、
と勝手な事を考えています。

今年は雪が多い日本海側や北海道の皆さんにとってはつまらない記事だったかもしれません。
日本も広い、ということでご容赦ください。



冬枯れと緑の芝の庭
最後に、冬枯れと緑の芝が対照的な庭の様子でお別れです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/11(水) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安曇野の誘引完了

三連休の3日目。
今日は成人の日で、街では晴れ着姿の新成人も多く見かけました。


お天気は、と言えば今日も冬晴れの快晴。
日中は10.1℃と僅かながら10℃を上回り、バラの作業日和でした。


今日は昨日の続きで、安曇野の誘引。

安曇野(誘引作業前)
今日の作業はお昼過ぎから。
上に向って伸びたベーサルシュートのうち、長いもの3本を昨夕仮留めしています。
(左側へ弓なりに誘引している赤い枝です。)



仮留めを一旦外して、枝を下向きに強く引っ張りながらビニタイで留めていきます。

安曇野(誘引後)1
3時間余り掛かって作業が終わりました。

15cm程度以上ある枝は、原則としてビニタイで固定するか
別の枝の下にくぐらせるなどして寝かせて固定します。

例外的に手が届かない左上奥の部分と、左下の長さが余った分は
自然の雰囲気のままで残しました。



安曇野(誘引後)2
下から。


結局、この三連休は安曇野の剪定・誘引作業だけで終わりましたが、
作業の合間に、大部分のつるバラの株元に固形油粕を元肥として埋めたりばら撒いたり。

マニュアル本などでは、大きな穴を株の周りに掘って元肥を施すように書かれていますが、
うちの場合株元に色々な宿根草などが植えられている場合が殆どなので、
軽く地表の土を返して埋めるか、落ち葉などが積もっている部分にはただばら撒くだけ。

かなり手抜きですが、これでも何もしないよりは十分効果があるようです。



新雪
新雪の最後の花


今シーズンは(も)予定よりだいぶ遅れ気味。
皮算用では今日で全てつるバラの剪定・誘引が終わる予定でしたが、
この調子では今月いっぱい掛かってしまうかもしれません。


残る大物はフェンスのウィリアムモリスとカクテル、そして生垣のノイバラ。

あと幾つか細かいものがあるので、まあ何とか頑張ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/09(月) 23:20:57|
  2. 安曇野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安曇野の剪定スタート

三連休2日目。

今日からついにバラの剪定・誘引作業を再開しました。


昨日予告したようにミニのつるバラ、安曇野の剪定に着手。

安曇野(剪定前)
剪定前。

ローズヒップと去年の葉を切り落とし、あまり開花が期待できない古枝も落とします。



安曇野(剪定後)1
ローズヒップの枝を1本1本芽の上で切り落としていく作業は、
とにかく数が多いだけに物凄く手間が掛かります。

4時間ほど掛かって、ほぼ剪定が終わりました。
古枝をだいぶ落としたので、かなりスッキリしました。
左上の奥だけ、手が届かないのでローズヒップや葉がまだ少し残っています。

この後、高枝鋏を使ってかなり雑に切り落とし完了。
終わった頃には暗くなってしまったので写真はなし。



安曇野(剪定後)2
少し上から。



安曇野(剪定後)3
今度は下から。

これで今日は終了。
明日は誘引作業です。



今朝、剪定作業に取り掛かる前に芝に殺菌剤と液肥を散布しました。

今日の芝庭
このところの寒さで少し色が褪せ始めています。
前回の殺菌剤の効果で菌糸は抑えられていますが、念のため薬剤を替えて散布。
緑の維持のために液肥と尿素も。

(本日の散布内容)
  オーソサイド(キャプタン)
  トップジンM(チオファネートメチル)
  園芸用液肥(5-7-5) 500倍
  尿素(46-0-0) 2000倍

 以上を混合して10Lジョウロ散布。



久々の庭仕事でしたが、南向きの庭ではほとんど風もなく穏やか。
横浜の最高気温は10.3℃とそれほど寒くは感じませんでした。

風邪はほぼ良くなり、まだ少し鼻水が出易い程度の軽い症状は残っていますが、
今のところ庭仕事の影響は無さそうです。


今日は早めに休んで、明日も頑張ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/08(日) 22:43:54|
  2. 安曇野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も手付かず

3連休の初日。
連日寒い日が続いています。

昨日6日が小寒、1年で一番日の出が遅い時期に当たりますが、
逆に日の入りは目に見えて遅くなり始め、12月上旬に比べると15分ほど日が長くなりました。

たった15分の違いですが、感覚的には随分長くなったような気がします。
私のようにスロースターターにはこの15分がとても有り難いのです。


で、庭仕事が捗ったのか、というと全然で、今日も少し風邪が尾を引いてまだ少し咳が出るので、
大事をとって長い時間庭に出るのを控えました。


そんな訳で、今日も短時間庭に出て少しの水やりと写真を少々撮っておしまい。
少しもどかしい気もしますが、折角直りかけたのがまたぶり返してもいけないので...


安曇野1
明日以降に残っている作業のうち、一番手をつけ易いのは安曇野。

階段脇の擁壁の上からウィーピングさせていて、今でもたくさんのローズヒップが実っています。



安曇野2
大きく放物線状に下向きに誘引した2mあまりのつるの節々から伸びた花枝の先端には、
まだ数個ずつのローズヒップが残っていますが、その枝元付近には何節かの新芽が赤く膨らんでいます。

これらを全部、新芽のすぐ上まで切り戻してやるとともに、
3年目を迎えるつるは新芽が着きにくくなるので株元近くまで切り落としてしまいます。

そして空に向かって自由奔放に伸びている新しいシュートは、下向きに誘引します。

作業自体は簡単ですが、何しろ切り戻す小枝の数が物凄く多いので結構手間が掛かる作業です。



安曇野3
安曇野は、階段の下、生垣の内側にも約2mのウィーピングスタンダードの株があり、
こちらは日当たりがやや悪いので小枝やシュートの数はだいぶ少ないですが、
その代わり脚立の上に立っての作業が加わります。


そして安曇野が片付いてなお残るのは、フェンスのウィリアムモリスとカクテル、
そして生垣の上に覆い被さるノイバラが最後の大物です。


カクテルは、太い枝が1本フェンスの金網をくぐっているので、
できればお隣がいるときに、多少手伝っていただいて何とか抜けないかと思っています。

結構低めの位置からくぐっているので、ダメなら切るしかないですが...



そんな訳で、今日は心の準備だけ。


そんな寒さが続く中、早くも少しずつ春に向けての動きも始まっています。

クリスマスローズ
クリスマスローズの花芽が、早いものでは少しずつ上がり始めています。



アジュガ
アジュガも元気です。
生垣の足元のシェードガーデンに植えていますが、日光と芝の肥料を求めて
どんどんと芝の領域に侵食しつつあります。

カレックス(左)と風知草(右)はすっかり枯れ色。
まもなく株元近くまで刈り込む予定です。



さあ、今晩も遅くなりました。

何とか風邪を直して、明日からは庭に出たいものです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/07(土) 23:59:00|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イメトレ効果

仕事始めから2日目。

年が改まり、新しいプロジェクトもスタートしつつあって、
それなりに忙しく過ごしています。


一方庭の方は、つるバラの剪定・誘引や鉢替え、宿根草の株分け、植え替えなど
冬ならではの仕事は目白押しながら、この季節は写真のネタが1年でも一番乏しい時期でもあります。


「つるバラの誘引では、春の花をイメージして」なんて分かったような事を書いてきましたが、
冬色の地味な世界の中でひとり寒さに震えているような状況では、今ひとつイメージが浮かびません。


やっぱり実物の写真を見るのが一番。

という訳で、去シーズンのアンジェラの誘引から開花までの写真を改めて見返してみました。


アンジェラ2010/12/26
2010/12/26
だいたい今の状況と同じですね。



アンジェラ2011/3/20
2011/3/20
一斉に芽吹き始めました。



アンジェラ2011/4/4
2011/4/4
ちょうど桜が満開の頃。すっかり緑に覆われました。



アンジェラ2011/4/20
2011/4/20
早くも蕾が上がり始めました。



アンジェラ2011/5/4
2011/5/4
ついに開花スタート。
おびただしい数の蕾に圧倒されます。


アンジェラ2011/5/22
2011/5/22
そして溢れんばかりに満開。



アンジェラ2011/5/21
2011/5/21
如何でしたでしょうか?



誘引の仕方の参考になったかどうかは別にしても、
何だかワクワクしてきませんか?

こんなに葉が茂って花が咲いたんだ!って今更ながら思いますよね。
頭では分かっているつもりでも、今の姿からはなかなかイメージが湧いてきませんよね。


さあ、冬の寒さに今ひとつ気が乗らなかった貴方。

イメージトレーニングはこれでバッチリ。
俄然やる気が湧いて来たに違いありません。



皆さんも去年の春のアルバムやブログを一度読み返してから、
つるバラの誘引作業を楽しみましょう。

もちろん防寒対策はしっかりと。
(夢中になりすぎて私のように風邪をひかない様にご注意を!)



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/05(木) 23:59:45|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

寝正月

お正月三が日も今日まで。
明日からは仕事始めです。

大晦日あたりから風邪気味になり、三が日はほとんど家で寝ているか
ゴロゴロとしていました。

お陰で箱根駅伝は最初から最後までたっぷり楽しめましたが...


今日の午後あたりからはだいぶマシになって、短時間庭に出たりすることも出来るようになりました。

アンジェラ
アンジェラ
剪定・誘引時にそのまま残した花が奇麗に咲いていました。
葉はだいぶ黒点病にやられていますが...

花が終わればあとは切り落とすだけの状態にしてあるので、
まさに最期の艶姿といったところです。



新雪
新雪
同じく最期まで残した一輪。



黄金メギの紅葉
紅葉もほとんどのものは終わってしまいましたが、最後に残った黄金メギの紅葉。



黄金シモツケ・レインボーの紅葉
同様に年を越した黄金シモツケ・レインボーの紅葉。




多少元気になって、家の中で大人しくしてばかりではつまらないので、少しカメラ遊び。

ココア1



ココア2
娘が初売りで買ってきたミニーマウスの服をココアに着せて記念撮影、

と行きたいところでしたが、どうもストロボを照らされるのは厭なようでご機嫌斜め。
ななかないい写真は撮らせてもらえませんでした。




結局、年末年始の6日間のお休みは、暮れに年賀状づくりとアンジェラの誘引を済ませた以外、
初詣なども全てキャンセル、ほとんど何もせずあっという間に終わってしまいました。


風邪もだいぶ良くなってきたので、明日からの仕事は何とか大丈夫そうです。

明日は少々朝の冷たい風に当たって、シャキッと気持ちを入れ替えて出掛けます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/03(火) 23:59:01|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明けましておめでとうございます


オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ



パットオースチン
パットオースチン



明けましておめでとうございます。


2012年が穏やかに明けました。

暮れの寒さの中での作業が祟ったのか、少々風邪気味で新年早々大人しく家の中で過ごしましたが、
午後になって少しだけ庭に出ると、オールドブラッシュ・チャイナとパットオースチンが開花していました。


本来ですとこの花たちは昨年中に咲くべき花だった訳で、
新年の幕明けを飾るにはあまり相応しくないのかもしれませんが、
せっかく健気に咲いてくれたバラたちに敬意を表して登場してもらいました。



バラの新芽
あと5ヶ月もすると、今度はこのバラたちの出番です。



芝庭の様子1



芝庭の様子2
そして、このブログのもう一つの主要テーマ、芝は何とか緑を保ったまま新年を迎えました。

寂しくモノトーンに沈みがちな冬の庭で、十分な存在感を発揮してくれています。



芝とバラ、どちらも存在感たっぷりだけれど決して一筋縄ではいかないこの2つの植物を相手に
「休日庭師」が戯れる日々を今年も綴っていきます。



今年もどうか宜しくお願い致します。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/01(日) 23:59:56|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。