芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙台にもバラの季節

仙台にもバラの季節がやってきました。

黒蝶
黒蝶



ブルーバユー1
ブルーバユー



ブルーバユー2
リナリアとのコラボ



シャリファ・アスマ
シャリファ・アスマ
今年初めて我が家にやってきました。
まさか仙台で開花することになるとは夢にも思っていませんでしたが...

甘い香りが狭いベランダに広がっています。



切花品種1
名前が分からない切花品種。
娘がまだ小学生の頃、ピアノの発表会でいただいた花束から再生したバラ。
淡いアプリコットにピンクの覆輪が入ります。



切花品種2
こちらも切花品種。
たぶん、赤いバラの花束でお馴染みのローテローゼ。



切花品種3
もう一つの切花品種。
花弁の表と裏で少し色の濃さが違います。
開花が進むにつれて色の違いが目立ち始めます。



緑光
緑光
緑の葉に囲まれて、緑色の色かぶりを抑える方向にカメラが判断。
淡い緑色の再現が少々難しいようです。



クレマチス・テンテル
開花目前のクレマチス・テンテル
背景のギボウシはリバティ。



クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェルの蕾
こちらは開花までまだもう一息。



ベランダの様子
ベランダの様子。
まだ咲き始めですが、狭いベランダをバラがギッシリと埋めています。



ノースポールとユーフォルビア・カメレオン
ノースポールやユーフォルビア・カメレオン、ラグラス・バニーテールなどの寄せ植え。



横浜の庭と比べるとささやかな花数ですが、毎朝、ベランダに出るのが楽しくなってきました。
涼しい気候で害虫や病気がほとんどないことと、雨がほとんど当たらないこともあって
とても奇麗に咲いています。



たくさん撮り溜めた横浜の庭の様子は、仙台のベランダの様子と並行して
改めて順次ご紹介していきますのでお楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/30(水) 23:59:33|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

横浜のバラシーズン ~Final

この週末も横浜に帰ってきました。

横浜の庭全景20120526
5月26日(土)

先週末に比べて安曇野がほぼ満開に。
アンジェラも完全に満開。
アーチのピエール・ド・ロンサールも満開に。

一方、新雪、カクテルはほぼ終わりました。

先週から今週にかけてが我が家の庭の最高のピークシーズンと言えると思いますが、
結果的に2週続けて週末に帰ることができ、しっかりとバラの庭を堪能することが出来ました。


フェンスのバラ花壇
こちらは、フェンスのバラ花壇を中心に、ピエール・ド・ロンサールのアーチ、
テラス前に絡めた夢乙女が華やかに。



テラス前のバラ花壇
テラス前の様子

小輪のつるバラ、夢乙女が満開、レッドカスケードも5分咲きに。



階段のバラ
階段を見上げると、満開のつるアイスバーグ、アンジェラと安曇野の奥、
階段を跨いでニュードーンとアルバメイディランドが咲き始めました。



今日(日曜)の夕方、家を出る時点ではアンジェラが少しずつ散り始めていたものの
全体としてはほぼ満開状態のまま。
後ろ髪を引かれる想いで我が家を後にしました。

今のところ来週は帰る予定がなく、次に帰る頃には、ごく一部の遅咲き品種を除き
ほぼ完全に終わってしまっている筈。


そんな訳で、今日のところはここまでにして、
明日以降、我が家のバラシーズン最後の様子をたっぷりとご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/27(日) 23:59:17|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

芝とバラ、横浜の週末 その2

金環日食で明けた週末からはや4日が経過。
早くも次の週末が迫っています。


まだ朝夕は涼しくひんやりする仙台のベランダでも、少しずつバラの蕾が綻び始めました。

黒蝶
黒蝶



ブルーバユー
ブルーバユー



僅かながらも開花し始めたバラの花を眺めるにつけ、横浜の庭の状態が気になります。
しかし、手許にあるのは数日前の写真だけ。

何もしてやれないもどかしさを感じつつ、先の週末の庭を改めて振り返ります。



アンジェラとつるアイスバーグ1
無数の花を咲かせたアンジェラ。
そしてオベリスクのつるアイスバーグ。



アンジェラとつるアイスバーグ2
反対側、階段の上から。



アンジェラとつるアイスバーグ3
ビッシリと隙間なく咲き乱れるアンジェラと、軽やかに清楚に咲くつるアイスバーグ。



アンジェラとつるアイスバーグ4
さらに別のアングルから。




安曇野1
アンジェラの上、階段脇の擁壁の上でウィーピング(しだれ)させた安曇野。



安曇野2
アンジェラにも増して色鮮やかな一重の小花がビッシリと花を咲かせます。
残念ながら満開はアンジェラから少し遅れます。



コーヒーオベーション
安曇野の脇では、コーヒーオベーションも開花。



つるアイスバーグ
つるアイスバーグ
ちょっと望遠レンズで遊んでみました。



つるアイスバーグ2
反対の向きから。



ジュビリーセレブレーション
芝庭の真ん中の花壇では、ジュビリーセレブレーションの開花が始まりました。

因みにこのバラは、今年在位60年を迎えられたエリザベス女王の
在位50年祭(The Golden Jubilee of Queen Elizabeth II)に捧げられたバラ。



バラ以外にも次々と開花が始まっています。

クレマチス・デュランディとオステオスペルマム
クレマチス・デュランディとオステオスペルマム



クレマチス・デュランディとオステオスペルマム2
同じ花を室内から眺めると、こんな感じ。



室内からの眺め
窓からの庭の眺め。
生垣越しの公園を借景に、緑と花が溢れる庭。


やっぱり、庭が恋しくなります。



デジタルフォトフレーム
GWにデジタルフォトフレームを購入して、去年1年間に撮り溜めた庭の写真を約1000枚、
スライドショーで眺められるのがせめてもの救いです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/24(木) 23:59:22|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

芝とバラ、横浜の週末

今朝、金環日食の記事で予告したとおり、横浜の庭で過ごした週末の記録です。


横浜の庭1
カクテルや新雪はピークを過ぎたものの、庭全体としては満開まであともう少し。

いつもより遅かった昨年はこの週末に満開でしたが、今年はさらに遅れ気味。
今週半ば辺りが庭全体としてはピークになりそうです。



横浜の庭2
雹が降った5月9日以来、1週間半ぶりに芝を刈りました。



新雪
新雪はピークを過ぎて、毎朝、ドッサリと花びらを降らせます。
高枝バサミで花がらを切っても切っても間に合わないような状態。



フェンス沿いのバラ花壇
カクテルも完全に終盤。
前回帰ったときに満開だったクレマチス・H.F.ヤングはほぼ散ってしまいました。



カクテルとクレマチス・白万重
クレマチスは、H.F.ヤングに代わって白万重が咲き始めました。



パットオースチン
パットオースチンも満開間近。



ウィリアムモリス1
ウィリアムモリスは6-7分咲きといったところ。



ウィリアムモリス2
ウィリアムモリスはいつものように端整な顔つき。
明日の雨が心配です。



ウィリアムモリス3
元気いっぱいの太いシュートの先端には10輪以上の蕾が。



ピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサールはまだ3分咲き程度。



クラウンプリンセス・マルガリータ
アーチのピエールとは反対側に植えたクラウンプリンセス・マルガリータ。
シェードガーデン寄りで日当たりがもうひとつなので、今年は花は僅か。

もう少し長いシュートがアーチの上まで伸びて欲しいところですが...



今日のところはこの辺までにして、アンジェラやつるアイスバーグなど
残りは次回以降でご紹介します。




(西洋芝の管理記録)

 ・芝刈り  22mm高
 ・殺菌剤
   タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
   ダコニール(TPN)
 ・園芸用液肥(5-7-5)500倍
  尿素(46-0-0)1g/L     
 (殺菌剤、液肥を混合して0.5L/平米ジョウロ散布)

 


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/21(月) 23:59:38|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

金環日食

週末、横浜に帰宅。
月曜の午前中、休暇を取って金環日食を観察しました。

朝起きると横浜は今にも雨が降りそうな曇り空。

テレビでは東京で晴れ間が出ているとの情報と、
気象レーダーの情報で関東南部に局所的な雨雲が通過中なのを判断して、
急遽、東京の女子高に通っている娘を送りがてら第三京浜を北上。

案の定、東京に近づくにつれて、雲の切れ間から、薄雲越しに太陽が。


日食観察のために繰上げ登校の娘を学校に送り届けてから、
都内某所等々力のハンバーガー店の駐車場に車を停めて、
○○マフィンをかじりながら日食を観察しました。


金環日食1
見事、金環日食を見ることができました。

雲のお陰で、フィルター無しでもなんとかデジタル一眼+望遠レンズで写真に収めることにも成功。
250mm f32 1/4000s で少し厚めの雲に隠れた時に綺麗に撮れました。
薄い雲の時は白トビしてしまったので、ギリギリの条件。
これ以上雲が厚いと今度は見えなくなってしまいます。

肉眼観察用に用意していた日食グラスをレンズの前にかざして撮影した写真は、
グラスの歪の影響でボケボケだったので、綺麗に撮れて本当にラッキーでした。



金環日食2
まもなく金環。約10分前。




金環日食3
金環日食寸前。



金環日食4
金環日食中に白トビが全くなしで綺麗に撮れたのは1枚目とこの2枚だけ。
写真からも分かるように微妙な雲の具合のお陰です。



金環日食5
金環日食が終了。
この写真は、白トビしてしまっています。



金環日食6
雲の様子はこんな感じでした。
実際はもっと真っ白く見えました。
これもコンデジでフィルター無しで撮影できました。



金環が終わり、第三京浜を飛ばしてすぐに家に戻りました。
横浜でも金環日食の瞬間だけ、雲の切れ間から見えたとのこと。

結果的には家からでも見えた訳ですが、シャッターチャンスのことを考えると
やっぱり東京で観て正解でした。



花がらや散った花びらの始末を済ませて、これから仙台に帰ります。

たくさん撮った庭のバラの様子は帰ってから改めて。
お楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/21(月) 09:40:33|
  2. Photos
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

横浜のバラの季節がスタート その3

横浜ではバラの季節が進んでいますが、遠く離れてもどかしい想いです。


仙台はこれまでひんやりとした日が多く、バラの開花にはもうあと一息。

黒蝶
黒蝶(FL)の蕾が膨らんでいます。



ブルーバユー
ブルーバユー(FL)



クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェル



この週末には比較的気温も上がりそうなので、来週あたり、そろそろ開花が始まるかもしれません。



さて、GW明けの9、10日に横浜に帰宅した時の庭の様子第3弾。

シェードガーデンなどバラ以外を中心に。


シェードガーデン 1
ギボウシが見事に展開したシェードガーデン



シェードガーデン 2
右側のブルー系はハルシオン。
その奥がサガエ。
サガエの左手前、ライトグリーンの覆輪はフレグラントブーケ。
その左奥の大型種はフランシス・ウィリアムズ。


右手前のシルバーリーフはラミウム・スターリングシルバーとブルネラ・ジャックフロスト。

グラスは、斑入りと緑葉の風知草、斑入りセキショウ。


そして、左側には細かく葉が切れ込んだリョウメンシダ、
一番奥は近所の日陰の道端から持ち帰ったベニシダ、
一番左手前はヤブソテツとニシキシダ、


そして左側でひと際目立っているのは、これまたご近所の道端に野生していたものから
タネを持ち帰って育てたヤツデ。


この他にも、生存競争に負けてしまいそうなヒューケラ・キャラメル、プルモナリア・オパール、
斑入りアマドコロ、黒葉ミツバ などなど。



シェードガーデン 3
こちらはコブシの木の反対、西側のシェードガーデン。

左奥のギボウシは、今年地植えしたリバティ。

花を咲かせた西洋オダマキ・ルビーポート、都忘れ、

手前には斑入り風知草、ラムズイヤー、などなど

オダマキに紛れて、今年大苗を植えつけたつるバラ・ポールズヒマラヤンムスクの蕾も見えています。
いずれは大きく育てて、頭上のコブシの木に絡みつかせる計画。



西洋オダマキ・ルビーポート
西洋オダマキ・ルビーポートのアップ。



シェードガーデン 4
そしてさらにアーチの奥、一番西側のシェードガーデン。

立ち姿がやや乱れたニューサイラン・チョコレートクッキーを中心に、
花が終わりかけたアジュガや、サガエとして裸苗で売られていた品種不明のギボウシ、
黄金風知草やカレックス・ブキャナニー、アメリカイワナンテン・トリカラー、などなど

名前を思い出すのも大変です。



もみじの寄せ植え
こちらは階段下の大鉢のもみじの寄せ植え。
赤い「笠置山」と黄色い「桂」の取り合わせに加えて、
ヒョウでダメージを受ける前のギボウシ・アビクアドリンキングガード、
ユーフォルビア・マーティニー、ヒペリカム・トリカラーなど



リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
そしてこちらは、日当たりの良いテラス前。
テラスに沿って地植えしたリシマキア・アトロパープレア・ボジョレーと
クレマチス・ミセスNトンプソン

バラの蕾は、緑光、だったかな?



クレマチス・ミセスNトンプソン
クレマチス・ミセスNトンプソンをアップで。



オステオスペルマムとクレマチス・デュランディ
こちらは、オステオスペルマムとクレマチス・デュランディ。
デュランディのブルーの花が開花寸前です。



一気にご紹介しましたが、写真を撮影したのは5月9日。
もう1週間以上が経過しました。


妻からの報告によると、庭全体としてはまだ満開には一歩手前。
全体としては5-6分咲きといったところのようです。



今度の週末は、仙台では青葉まつり。
午前中、青葉まつりを少々楽しんでから、
土曜日午後には西武ドームの国バラ経由で横浜に帰る予定です。


たぶん次回の更新は、たっぷりと溜め込んだ写真を週明け以降にご紹介することになりそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/17(木) 23:59:16|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

横浜のバラの季節がスタート その2

寒かった仙台も、今日は朝から爽やかに晴れ上がって
気持ちの良い青葉の季節になりました。

仙台国際ハーフマラソンが開催され、1万人以上のランナーが青葉の杜の都を駆け抜けました。
コースは我が家から目と鼻の先なので見てきました。

仙台国際ハーフマラソン
ロンドン・オリンピック代表の藤原選手と「県庁の星」川内選手が出場。



仙台国際ハーフマラソン2
若葉のケヤキ並木は市民ランナーでぎっしり埋まりました。




仙台のベランダは、昨日までの寒さもあって、バラの開花まではまだ少し先。

仙台のベランダ1
葉がだいぶ茂って手狭になったのと、日が高くなって窓際では日中の日当たりが悪いので....



仙台のベランダ2
潅水器とノズルチューブの再配置を兼ねて、鉢の並び替えを敢行。

窓際にスペースを空けて、バラ鉢を日当たりの良い場所へ。
クリスマスローズなど半日陰の植物は、スリガラスの手摺沿いに。


ノズルチューブの数が全然足りないので、増設ノズルをネットで注文。
それでもまだ足らないので、 「水やり当番」なるサイホンの原理で自然滴下する便利アイテムも
まとめて注文しました。




さて、横浜のバラの庭の続き。

アンジェラと新雪
階段から眺めたアンジェラと新雪(2012/5/9)
例の如く、アンジェラには無数の蕾が。



階段からの庭の全景
階段からの庭の全景(2012/5/9)

芝は1週間で5-7cmほど伸びてしまいます。
5/10のヒョウが降る直前、雷の音が聞こえる中で22mm高で芝刈りを済ませました。
ただし、エッジ部分の手刈りは出来ず仕舞い。



つるアイスバーグ
さて、話をバラに戻して、オベリスクのつるアイスバーグ(2012/5/9)

開花まで一息なので、もう咲いているかも。



ピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサール(2012/5/9)
こちらはもう少し掛かりそう。



ウィリアム・モリス
ウィリアム・モリス(2012/5/9)
こちらももう咲いてそうです。



今日のところはここまで。

続きは、宿根草、シェードガーデン編です。
お楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/13(日) 23:59:52|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

横浜のバラの季節がスタート

GWが明けてから最初の週末。
横浜には帰らず仙台で過ごしています。

先日、東京への出張で横浜の自宅へ戻りましたが、いよいよバラの季節が始まりました。

5月9日の庭 1
5月9日、雹(ヒョウ)が降った前の日の朝です。
つるバラ・カクテルとクレマチス・H.F.ヤングが開花して、フェンス周りが賑やかになってきました。



5月9日の庭 2
ジギタリスも



5月9日の庭 3
このH.F.ヤングは、花が終わりかけた行灯づくりの処分品を庭に下ろしたもの。
毎年、早咲きのバラ、カクテルと競演してくれます。



5月9日の庭 4
華やかなカクテル。
開花直後は花芯が黄色いのが、翌日以降徐々に褪色して白くなっていきます。



オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナ
数ある我が家のバラの中で一番の早咲き。暮れの寒さが厳しくなる頃まで繰り返し咲き続けます。
ただし気温が上がるに連れて、花形は貧弱に。
まだ今の時期はバラらしいオーソドックスな姿を保っています。



コーネリア
コーネリア
5cmほどの小~中輪の花を咲かせます。



新雪
つるバラ・新雪も咲き始めました。



つるバラ・新雪
オールドブラッシュと新雪は、翌日の雹で少々のダメージを負いましたが、
まだ開花初期でそれほど大事に至らずに済みました。



新雪 ヒョウの直前
雹が降る直前、薄暗くなり始めてから撮った写真。



新雪 ヒョウの直後
雹が通り過ぎた直後。

こうして見比べると、花が少々うな垂れているのが分かります。

オールドブラッシュ・チャイナは花びらを散らしたものが多く出ましたが、
新雪は開花直後ということもあってか、花びらが散ったものは少なかったようです。



5月9日の庭 5
フェンス周りの花壇の様子。
花だけでなく、開花前の色々な葉っぱが楽しめます。

まず、花穂が立ち上がっているのは淡いピンクのジギタリスと、ライトブルーのデルフィニウム。
アリウム・ギガンチウムの「葱坊主」も蕾が立ち上がっています。


存在感たっぷりのカラーリーフは、銅葉のスモークツリー・ロイヤルパープルと
黄金葉のアガスターシェ・ゴールデンジュビリー。


ところで、ゴールデン・ジュビリーは、エリザベス女王ご在位50周年を記念して命名されたとか。
私の好きなバラ、ジュビリーセレブレーションも同様ですが、
50周年とゴールドの取り合わせは日本でも「金婚式」でお馴染みですね。


話がかなり脱線しますが、今年はエリザベス女王のご在位60周年。
ご病気明けの天皇陛下もイギリスでの記念式典にご臨席されるご予定ですが、
今日、天皇、皇后両陛下が仙台にお見えになられました。

ちょうど、午後街に出掛けたら仙台中心街の交通規制が始まっていて、
三越前に辿り着いた頃に、県庁に向けての車列が通過しました。

両陛下のお車はタッチの差で見逃してしまいましたが、
ニュースによれば、県庁で知事から出迎えを受けられて、
東北大学の地震学者から東日本大震災のメカニズムなどについてご進講を受けられたそうです。

そして明日は、仮設住宅を訪れて被災者を励まされたり、
化学に関する国際会議の開会式に出席されるそうです。


震災復興の仕事に携わる者としては、本当に頭が下がります。



今日の仙台は冷たい北風が吹いて、5月中旬とは思えないような肌寒さでした。

仙台でのバラの開花はもう少し先ですが、それまでの間、横浜でのバラの庭の様子を
明日以降も引き続きご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/12(土) 23:59:55|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

横浜で雹(ヒョウ)

東京に出張した日の翌日、所用があって一日休暇を取りました。


朝から爽やかな青空が広がっていました。
午前中に用事を済ませて、昼から庭に出ましたが、
2時前頃からにわかに黒い雲が広がって雷が鳴り始めました。

そして雨が降り始めたと思ったら...


横浜でヒョウ1
物凄い勢いで雹(ヒョウ)が降り始めました。



横浜でヒョウ2
ほんの5分か10分の間でしたが、みるみる白い氷が...



横浜でヒョウ3
あっという間に直径1-1.5cmほどのヒョウに芝が覆われてしまいました。



横浜でヒョウ4
色々な葉やつるバラ・アンジェラの花びらや蕾がヒョウに打たれて落ちてしまっています。



横浜でヒョウ5
幸い被害はそれほど大きくありませんでしたが、一部には被害が...
ギボウシ・アビクア・ドリンキングガードが無残な姿に。
「ひしゃく」状の葉型が災いして、ヒョウの直撃を受けてしまったようです。



横浜でヒョウ6
咲いたばかりの新雪。
致命的な被害はありませんでしたが、咲いたばかりのバラの花へのダメージは少なくないようです。



仙台に帰る時間が迫っていたので、最低限の後始末しかできませんでしたが、
このほか、咲いたばかりのオールドブラッシュ・チャイナの花びらもだいぶ散ってしまいました。

つるバラ・カクテルやクレマチス・H.F.ヤングの花は風向きの関係で被害はほぼ免れたようです。



先日つくばで竜巻があった日には、仙台市北部のサッカースタジアムにヒョウが降って
ベガルタ仙台の試合が中断しましたが、まさか横浜でもヒョウが降るとは...


こんな凄いヒョウは日本では初めての経験です。
かつてアメリカで居たときに、アリゾナ州を旅行中に同じようなヒョウに遭遇して
あっという間に2-3cm積もってしまったことがありましたが、
日本でもこんな事があるとは...

日本の気候もだんだんと大陸化して極端なものに変わりつつあるのかもしれません。



タイムリーなニュースとして急いでヒョウのことを採り上げましたが、
改めて別記事で、咲き始めた横浜のバラの様子をお届けします。


お楽しみに。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/10(木) 23:12:04|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

北東北さくら紀行 その2

5月4日、前日に東北地方に大雨をもたらした低気圧の影響がまだ残る中、
宿泊した秋田市から東北の小京都と呼ばれる角館(かくのだて)へ向いました。


角館に到着したのは朝9時過ぎ。
まず、最初に車中から目に入ったのは桧木内川堤のソメイヨシノの桜並木。


完全に葉桜で、緑の葉っぱが茂っていました。



あ~、やっぱり遅かったか...
と落胆しつつ、武家屋敷へ。



角館武家屋敷のしだれ桜
見事なしだれ桜の葉桜でした。


これが全部しだれ桜の花だったと想像するに、どんなに素晴らしい景色であったろうことか...

GW入りと同時に気温の高い日が続き、あっという間に満開、
そして発達した低気圧の影響であっという間もなく散ってしまいました。



角館・武家屋敷のしだれ桜2
それでも、武家屋敷の街のところどころには、遅咲きのしだれ桜がポツポツと。



幾つか武家屋敷を見学してから、1時間足らずで次の目的地、岩手県の小岩井農場へ。



途中、少し寄り道して田沢湖に立ち寄りました。

田沢湖・たつこ像
美少女が龍になって田沢湖の護り神となったという、たつこ姫伝説の「たつこ像」

日本の湖では水深が一番深く、「日本のバイカル湖」とも呼ばれる湖には、深く霧が立ち込めていました。



霧の湖畔をドライブすると...

田沢湖発電所放水口付近
桜が咲く静かな霧の湖畔に激流が...

ここには田沢湖水力発電所の放水口があり、山から激流が一気に流れ込んで
エメラルド色の静かな湖水が荒々しく波立つ不思議な風景を創り出していました。


あとで調べて分かったことですが、この水力発電所で田沢湖に流れ込んでいるのは、
ラジウム温泉でも有名な玉川温泉水系の強酸性の水。

今は、石灰で中和する措置が採られているものの、かつては「玉川悪水」とも呼ばれ
下流の秋田平野に流れ込んで様々な悪影響を与えていたこの水。

その結果、田沢湖の水が酸性化して、かつて生息していた国鱒(クニマス)が全滅してしまったとのこと。


今や電力不足で見直されている水力発電も、こんな形で生態系や環境に大きく影響しているとは...



そんな田沢湖をあとに岩手県へ。


角館と同様、すでに桜が終わってしまったという盛岡からほど近い小岩井農場へ。

小岩井農場の桜1
ここは岩手山麓に広がる高原地帯で、盛岡市内より標高が高く
ちょうどソメイヨシノが真っ盛りを迎えていました。


小岩井農場の桜2
農場内には、開拓当時の面影をそのまま残した牛舎が残されているほか、
小岩井まきば園には有名な小岩井バターやチーズなど乳製品の工房、
羊ショーなどファミリー向けのアトラクション施設などが広がっています。



そして、まきば園から1kmほど離れた広大な牧草地の一角にあるのが...


小岩井農場の一本桜1
小岩井農場の一本桜



小岩井農場の一本桜2
お天気が良ければ雪の岩手山が背景に見えるはずなのですが...

何年か前のNHKの朝ドラ「どんど晴れ」のタイトルに登場して一躍有名になったあの光景です。


雨はほぼ止んだものの、岩手山が顔を出すほどまでにはお天気は回復せず、満足度は60%といったところ。
でも、当初は開花さえ間に合うかどうかと気を揉んでいたことからすれば、
ちょうど満開に巡り合えたのは良しとしなければ。



とにかく今回の一連の東北地方桜めぐりで痛感したのは、
東北地方の桜前線の北上に旅行の計画をピタリと合わせるのは至難の業ということ。


まして東北赴任1年目で南は福島・三春の滝桜から北は弘前城公園まで、
これを一気に見てしまおうというのは余りに欲張り過ぎたようです。


来年の春にまた再挑戦する楽しみを残して、今年の東北地方桜めぐりは終了です。



今週は、また東京での仕事で、一時横浜に戻ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/07(月) 23:59:19|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

北東北さくら紀行 その1

GW後半。

運悪く東北地方に強い雨が降る中、北東北のさくらを求めてレンタカーで東北道を北上しました。


お昼過ぎに弘前城に到着。

弘前城公園1
弘前では一旦朝に強い雨が降り、その後小康状態。
しとしとと小雨が降り続いていました。

到着してみると、広大な弘前城公園の外堀の桜は8割方散ってほとんど葉桜の状態でした。

駐車場の方に伺うと、昨日(5/2)は満開で、お客さんがライトアップは最高だったと喜んでいたとのこと。
僅か半日の差でこうも違うとは...


気を取り直して公園内を歩いてみると、場所によって何とか満開状態を維持している桜も多く
ギリギリ間に合ったといったところでした。

弘前城公園2
お堀は、朝方の雨で散った花びらでピンク色に。



弘前城公園5



弘前城公園3



弘前城公園4
風が吹くたびに桜吹雪に。



弘前城公園6



弘前城公園7



弘前城公園8



弘前城公園9



弘前城公園10



弘前城公園11
広大な公園はどこまで行っても桜、桜、桜...

見事とは聞いていましたが、ここまでとは想像以上でした。


雨でだいぶ散ってしまった桜も多く、あと1日早く、
お天気も良かった前日(5/2)ならもっと最高だったのでしょうが
これなら遠く3百数十kmを走ってきた値打ちは十分。


出来ればもう一度、青空の下の桜、そして夜桜を見に訪れたいものです。


約2時間半の滞在後、一路秋田へ。
翌日の目的地、角館への途中、秋田市内で一泊します。

本当は弘前周辺で泊まって夜桜を見たかったのですが、全くどこも取れず、
何とか取れたのが秋田市内の安ホテル。
寝るだけと割り切って奥羽路を今度はひたすら南下。



途中、大潟村(八郎潟干拓地)の菜の花ロードを経由しました。

大潟村・菜の花ロード
広大な干拓地の真っ直ぐな道。
両側に菜の花と桜並木が延々数kmに亘って続きます。

こちらも大部分は葉桜状態で、ごく一部のエリアだけまだ桜が残っていました。



翌日(5/4)は、角館から田沢湖を経由して小岩井牧場へと向いましたが続きは日を改めて。



最後に、裏話を少々。


GW前半の横浜への帰宅、そして雨でしたが今回の北東北と立て続けに家を留守にしました。

そのため、自動潅水器をセット。


自動潅水器
今や絶品になってしまったタンク式、電池でポンプを駆動する自動潅水器。
今の横浜の自宅に引越す前のマンションのベランダで使っていた旧式。

電池ボックスが液漏れで配線が腐食してしまい動かなくなっていましたが、
ホームセンターで汎用の電池ボックスと被覆配線を購入。
電池ボックスを外付けにして配線を半田づけ、なんとか動作するようになりました。


しかし問題発覚。

給水ノズルは増設して15本あるものの、数、長さとも全然足りません。
乾燥が速そうな鉢だけをベランダの片方に寄せて、何とか急場しのぎ。

比較的涼しい仙台ゆえ、今の時期であれば何とか3日までならギリギリ大丈夫なものの、
もう少し暑くなると完全にお手上げです。


延長ノズルを増設するか、新たにタンク式の自動潅水器を探さないといけませんが、
どうやら選択肢は限られていそうです。

5月中を目処に入手して、ベランダ全面をカバーできるようにしたいと思います。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/05(土) 23:59:48|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

GW前半@横浜

GWの前半は横浜に戻りました。

前週の火、水に出張で戻ったばかりですが、
このところの初夏の陽気でどんどんと成長が進んでいます。


横浜の庭・芝刈り
芝刈り機を入れて一気に刈り込みました。
16mm高で刈り込んだので、生育旺盛で徒長していた一部の芝は軸刈り気味で、
少し見た目が黄色くなってしまいました。

(西洋芝メンテナンス記録)
芝刈り; 16mm高
殺菌剤; チオファネートメチル(トップジンM)
     ホセチル(アリエッティ)
肥料;  芝用細粒有機肥料(50g/平米)
     尿素肥料(1g/平米)
     園芸用液肥(500倍)
     活力剤(オリゴグルコサミン-L)(500倍)
    


バラは、その後オールドブラッシュ・チャイナが開花しました。

オールドブラッシュ・チャイナ
花によって、タイミングによってどんどん見た目が変わってしまうバラです。
赤い蕾がたくさん上がっています。



新雪の蕾
新雪
つるバラにも無数の蕾が膨らみ始めています。



アンジェラ
アンジェラ



バラの蒸れ予防
つるバラをはじめ、葉が茂ったバラの枝元付近の込み合った葉やブラインドの枝をもぎ取って
日当たりの悪い葉をなくし、風通しを良くしました。

日当たりが悪く弱い葉から黒点病が蔓延し易いので、
予防策としてそういう葉は発病しないうちにどんどん毟り取ってしまいます。


留守期間が多くて目が行き届かないので、予防的に殺菌剤ダコニールと
浸透移行性殺虫剤オルトランを散布しました。
殺虫剤に関しては、接触性でテントウムシなどを含めて影響が大きいはスミチオンなどは極力使わず、
浸透移行性で食害害虫に効果があるオルトランなどをなるべく使うようにしています。



シェードガーデンも見る見る緑が溢れ始めました。

シェードガーデン1
今年はギボウシを全て地植えにして、ここに写っているだけで6品種。
さらに、今年は近所で採種した種から育てたヤツデも移植して、
一層バラエティに富んだ葉姿、葉色を楽しめます。



シェードガーデン2
様々な葉色、斑の入り方が楽しめるギボウシの丸葉に対して、
シャープなイメージのリョウメンシダ、風知草などのグラス類がアクセント。



ティアレラ・ブラックスノーフレーク
ティアレラ・ブラックスノーフレークも日陰に白い線香花火が上がったような雰囲気です。



シェードガーデン3
シェードガーデン3
こちらはシェードガーデンの西側。



アジュガ
アジュガの一群。 



ラグラス・バニーテール
ラグラス・バニーテール
日向の花壇には色々な草花が。



リシマキア・ボジョレー
リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー


まだまだとてもご紹介し切れません。
残りは今後順次ご紹介していきます。


朝の庭
薄曇の朝の庭を室内から。

やっぱりベランダガーデンとは一味もふた味も違います。


仙台に戻って、連休の谷間に出勤しました。
気温は例年より高めですが、それでも関東に比べれば
遥かに爽やかで快適です。



連休後半は全国的にお天気が崩れそう。

明日2日の夜あたりから仙台でも雨が降り始めるようです。
3日からの北東北の桜めぐりは、あいにく雨模様となりそうです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/01(火) 23:59:16|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。