芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北にも暑い夏が

東北地方もいよいよ26日(木)に梅雨明け。

以来、連日30℃を超える真夏日が続いています。


しばらくご無沙汰しているうちにガラリと気候が一変。
涼しさに慣れてしまった身体にはなかなか堪えます。

この週末も、家でいる時にはエアコンがフル回転です。


さて、今週は週半ばに東京出張で一旦自宅に戻りました。

横浜の庭1



横浜の庭3
酷暑の中、芝はギリギリ緑を保ってくれています。



芝に生えたキノコ
妻が毎朝水まきをしてくれていますが、先日の涼しさもあってやや湿り気味だったからか
一部にオレンジ色のキノコが...

東京での仕事の前夜に自宅に戻って、午前中に出勤する前の僅かな時間しかなかったので
芝刈りをする暇は無く、殺菌剤散布だけ行いました。


(西洋芝メンテの記録)
 殺菌剤散布
  ラリー(ミクロブタニル)
  タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 園芸用液肥(5-7-5) 500倍
 活力剤
  オリゴグルコサミン-L 500倍 
   


横浜の庭2
つるバラ「新雪」のシュートが伸び始めています。



横浜の庭4
階段脇のアンジェラは、シュートはあまり伸びていないものの、
青々と茂って元気です。

その上の安曇野からは多くのシュートが伸びています。

やはり黒点病があちらこちらで蔓延していますが、
黒点の出た葉を短い時間ながら可能な限り毟り取って
殺菌剤(ミクロブタニル)+浸透性殺虫剤(オルトラン)をスプレー散布しました。



ルドベキア
暑い中、ルドベキアが咲き始めました。
鮮やかな黄色が暑さの中で際立ちます。



シェードガーデン
シェードガーデンは、緑が濃くなってよく茂っています。
ギボウシは春のヒョウの影響もあって一部の品種にやや勢いがありませんが、
全体としては良好です。




そして仙台に週後半は、梅雨が明けて厳しい暑さに。

連日30度超えの真夏日。
昨日はなんと33.8度まで上がりました。

夜もかなり寝苦しいですが、関東とは違って日が落ちると熱気は引いていきます。
明け方には23度台まで下がってくれるので助かります。




東北地方に短い夏がやって来ると、各地ではいよいよ祭りの季節を迎えます。


仙台すずめ踊り1
本格的な夏祭りシーズンに先立ち、仙台では「夏まつり仙台すずめ踊り」が開催されました。


仙台すずめ踊り2



仙台すずめ踊り3

5月の青葉まつりで踊られる「すずめ踊り」だけに焦点を当てて
仙台駅の裏手(東口)で開かれるイベント的なお祭りですが、
夏まつりシーズンの到来を想い起こさせます。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/29(日) 23:59:03|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

閑かさや...

週が明けて、ようやく午後から日差しが少し戻って
夏らしさが復活してきました。

最高気温も27.3℃と、週末からは10℃近く高くなりました。


そんな涼しかった土曜日、仙台から電車に1時間ほど乗って山形の山寺へ。


山寺駅前からの遠景
仙台と山形を結ぶJR仙山線の山寺駅に降り立つと、目の前の岩場の上に建つのが山寺。



山寺遠景
正式名称は「宝珠山立石寺」(ほうじゅさん りっしゃくじ)

貞観2年(860年)の建立ということなので、東日本大震災クラスといわれる貞観地震(869年)の少し前。



山寺への石段
山寺へは1015段の石段を登っていきます。



閑かさや... 歌碑
山寺と言えば、松尾芭蕉が詠んだ
「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」
で有名。

麓の根本中堂の近くには「閑かさや...」の歌碑が立ち、



せみ塚
山を登っていく岩場の参道の途中には、ここであの句を詠んだという「せみ塚」が。

涼しかったせいか、蝉の鳴き声は聞こえませんでしたが...



参道
大きな杉の木が鬱蒼と茂る岩場の階段をゆっくりと登って行きます。



参道2
こんな石段を登ること約50分。



奥の院、五大堂
ようやく奥の院や五大堂がある山寺へ。



五大堂からの眺め
五大堂からの眺め。

山を越えた山形は、太平洋からの冷たい湿った空気が山脈に遮られて
仙台よりは少々気温が高め。

いつもに比べれば遥かに涼しいとは言え、
たっぷりとかいた汗を一気に忘れさせる爽やかな風が吹き抜けます。



と、これだけではただの観光案内になってしまいますが、参道で目についたのがアジサイ。

アジサイ1
参道の至るところでアジサイが満開でした。



アジサイ2
関東地方の見頃とは1ヶ月ぐらい違うようです。

因みに、仙台の我が家のベランダのヤマアジサイは、
日当たりが良いからか7月上旬で終わってしまいました。



アジサイ3
下り専用の参道の両脇にも。



下山後
麓まで降りてきました。

ここにもアジサイが。
もみじの若葉とのコラボもいい感じ。

奥に見える「氷旗」に思わずそそられます。



このあと戻った仙台は、低い雲が垂れ込めて
日中もずっと17℃程度と肌寒い状態が日曜日いっぱい続きました。



そんな中、涼しさもあってランニングで好タイムを記録。

初めて5km25分台を切って

 24分24秒


相変わらず終盤のダラダラの登り坂はかなりキツくてタイムも落ち気味なので、
タイム向上を目指すのはそろそろこの辺で一旦お休みに。

これからしばらくはスタートから1kmあまりのゆるい下りでのペースを少し落とし、
全体を通してコンスタントに無理なく1km5分程度のペースで走れるように、
そして、いずれ10km、15kmと距離を伸ばしていけるように
少しずつ方針を変えていこうと思っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/23(月) 23:59:29|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

気温が急降下

ここ数日、仙台でも暑い日が続きましたが、
よく晴れて朝からかなり蒸し暑かった状況から、
お昼前頃には海風に風向きが変わったのかだんだんと涼しくなり始め、
夕方には上着が必要なほど肌寒くなって霧雨も降り出しました。

10時頃にはついに16℃を割り込んで、とても窓を開けたままではいられないような状況に。


夕方、仕事を終えてから、弱い霧雨が降り始めた中ランニングに。

今回で4回目ですが筋肉痛は全く無くなり、終盤の上り坂はやはり少々苦しいものの
だんだんとコンスタントなペースで走れるようになってきました。

今回の5kmのタイムは、

25分06秒


かなり涼しかったこともあってか、今回も12秒ほどタイムを短縮。


歳も歳なのでこれよりも劇的に短縮できるような感じはしませんが、
あと2ヶ月半ほどでこの4倍強の距離をこの程度のペースで
コンスタントに走れるようになれればいいな、というところです。



今日の仙台は、朝方8時台にこの日の最高気温28.6℃を記録。

シャリファ・アスマ
蕾が膨らみかけていたシャリファ・アスマの2番花が今朝の暑さの中、一気に開花しました。
窓を開けると、とても良い香りが漂っています。



黒蝶
黒蝶も、春に比べると小さいながら開花し始めました。



クレマチス・フルディーン
今月の頭に強剪定したクレマチス・フルディーンから新しいつるが伸び始めました。

このほか同じく強剪定品種のジャックマニーやブルーエンジェル、テンテルなども同様に伸び始めています。

一方、写真右奥の方に黒く写っているのは、暑さの中急に立ち枯れてしまった
弱剪定品種のミセス・N・トンプソン。

原因不明ですが、このような立ち枯れはクレマチスには時々あることのようなので、
あとは株元から再起して新芽が出てくれることを祈るしかありません。



関東でも今晩あたりからこのところの暑さが少し和らぎ始めたようですが
この涼しさは週末頃までは続くようです。

そして週明けあたりから東北にも例年並の夏の天気が戻りそうな見通し。

東北各地の夏祭りの季節のスタートまでいよいよ10日あまりとなりました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/19(木) 23:59:17|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々に横浜の庭

海の日の三連休で久々に横浜に戻りました。


6月22日以来の横浜の庭。

さすがに仙台に比べると暑く、庭に出るのもなかなかの苦行。

日曜日はお昼過ぎまで曇りがちだったのでまだましでしたが...

西洋芝・芝刈り前
芝刈りは何と23日ぶり。
15cmほどに伸びて、前回同様”草むら”状態。



芝刈り後1
うちの芝刈り機では一番高い34mmにセットして一気に刈りました。

やや軸刈り気味ですが仕方ありません。
あっという間にバケット山盛り2杯。



芝刈り後2
前回の6月22日と比べると、さすがに梅雨と暑さで少々病気が出ていて、
直径2~数センチほどの禿げた部分が多少目に付きます。
どうやらダラースポット病のようですが、この時期、
月イチ程度のメンテしかやっていないことを考えると上出来でしょう。


一気に短くなった芝に容赦ない夏の日差しが照りつけて、地温が急上昇。
西洋芝にはかなり酷な状況なため、晴れた日には毎朝水撒きをするよう妻に頼みました。


そして芝を刈った翌日には、殺菌剤と液肥を散布。


(西洋芝メンテ記録)
  刈り高     34mm  (7月15日)
  殺菌剤     オーソサイド(キャプタン)
           トップジンM(チオファネートメチル)
  液肥       園芸用液肥(5-7-5) 500倍
           尿素 (46-0-0) 1g/L
  活力剤      オリゴグルコサミンL  500倍




バラはポツリ、ポツリと3番花が咲いています.

ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーション

このバラは暑い中でも比較的奇麗に咲いてくれますが、
コガネムシに食べられるのも時間の問題...


そして、かなりの株に黒点病が...

パットオースチン
パットオースチン



つるアイスバーグ
つるアイスバーグ
コンデジだとどうもピントが合わせにくいですね。
足元に合ってしまっています。



全然平気だったのは、新雪、アンジェラ、ニュードーン、アルバ・メイディランド、
スーパーエクセルサ、ザ・フェアリーなど。


一方、写真のようにパットオースチン、マジックカルーセルなどは黒点が大々的に蔓延中。
まだ症状がそれほど酷くなかったウィリアムモリス、つるアイスバーグ、
ピエール・ド・ロンサール、ジュビリーセレブレーションなども含め、
病気が出ている葉をどんどん毟り取りました。

パットやマジックはほぼ丸裸状態に。


チュウレンジハバチも前回の薬がちょうど切れた頃のようで、
孵化早々の幼虫が葉を食い荒らし始めたものをたくさん発見しました。


こんな管理の状況ではやはり仕方がないですね。

マメコガネやルリマルノミハムシが花に潜って食い散らかす夏の間は暫し休養、
秋にまた涼しくなったら頑張ってもらいましょう。




バラはこんな状況でしたが...

ルリタマアザミ1
ルリタマアザミが綺麗に咲き始めていました。



ルリタマアザミ2
背丈が1mほどになり大柄ですが、蒸し暑い夏の庭に一服の清涼剤といった感じ。
宿根して3シーズンめ。そろそろ株が弱ってしまうかもしれないので、去年採種して別の株を育成中です。


このほか、写真を撮り忘れてしまいましたが、エキナセアやルドベキアなど
少ないながら夏の花が咲き始めていました。


昨日、今日と横浜は梅雨が明けたかのような真夏のお天気。

海の日の午後、横浜を発って、夕方仙台駅に降り立つと
横浜、東京ほどではないにしろ、結構な暑さ。


夕方5時頃に今日の最高気温30.9℃を記録したようです。



仙台の自宅に帰り着いて、まだ暑い中まずはベランダに水やり。

そして日が暮れてかなり薄暗くなり始めてから、ようやく気温が27℃近くまで下がったのを確認して
水曜日の夕方以来、5日ぶり、そして3回目の5kmランニングへ。


暑さの残る中、さすがにキツかったものの、
ようやくランニングに身体が慣れてきたのか
思った以上に足が前に出るようになりました。


タイムは、25分18秒


1回目、2回目から何と2分以上のタイム短縮。

今回、ストップウォッチ、ラップタイム機能付きのデジタル腕時計を購入。
予め Google Map 上で調べておいた1kmごとのポイントでラップを取りながらのランニングでした。

走っている最中は、もう暗闇寸前で時計が殆ど見えなかったので
自分の身体の感覚だけに頼ったペースで走ったのが、却って好タイムに繋がったようです。

あとでラップタイムを調べてみると、最後のダラダラの上り坂で少々タイムは落ちているものの
まずまずコンスタントなペースを維持できていました。


新兵器を手に入れて、ますます後戻り出来なくなりました。


これから暑さが増していきますが、あまり無理しすぎないよう
頑張って続けていきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/16(月) 23:59:19|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仙台でも真夏日に

九州では大変な大雨ですが、活発な梅雨前線に吹き込む南風の影響か、
仙台でも31.0℃まで気温が急上昇。

今年初めての真夏日になりました。

雲に覆われて日差しは僅かで、じっとしている分にはそれほどの暑さを感じなくても
少し歩いただけで、湿度が高さに一気に汗が噴き出します。



蒸し暑さの中、セプタードアイルの2番花が開花し始めました。

セプタードアイル1
2番花とは言っても、実際は春の新芽が寒気に当たって
一番花のほとんどがブラインドになってしまったので、
出遅れた1.5番花といった感じかもしれません。

春の花に比べても花の大きさはひと回り小さくなりました。



セプタードアイル2
ベランダの手摺のスリガラスの内側で、ギボウシの花やクレマチスなどと絡まりあって咲いている花も。



ベランダの様子
こんな感じでスーっと伸びたギボウシの花首が目立つ中、
控えめに咲き始めています。



すっかり初夏モードの仙台のベランダですが、
やはりこの時期は緑に限ります。

緑の寄せ植え
仙台のベランダでは数少ない緑が主役の寄せ植え

手前と右のユーフォルビアは、カメレオンとボンファイヤー。

グラスは黄金風知草。

そして上に伸びている銅葉は、フィソカルパス・ディアボロ。
日本名はアメリカコデマリとかテマリシモツケとか、いろんな呼ばれ方をする北米原産の花木。

うちでは花よりも銅葉を楽しむために、冬に短く剪定してしまうので
前年に伸びた枝に咲くはずの花は未だに拝んだことがありません。





東北でもだんだんと夏が近づいてきました。


東北の夏は、お祭りの夏。
東北の祭りの本番は8月の上旬に集中しています。

8月に入る頃から弘前ねぷたや青森ねぶた、八戸三社大祭、盛岡さんさ踊りなどがスタート、
秋田の竿灯まつり、福島のわらじ祭り、山形の花笠へと続きます。

そして東北各地の祭りの締めを飾るのが仙台の七夕。


短いけれど熱く盛り上がる東北の夏はもうまもなくです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/13(金) 23:28:21|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

松島ハーフマラソン目指して

昨日までの梅雨空が今日はひと休み。

午前中は時折日が差す程度だったのが、午後からはすっかり青空が広がりました。


ギボウシ・サガエ
ギボウシ・サガエの花が開花しました。



ギボウシ・サガエ2
拡大して見ると、ギボウシがユリ科だということが良く分かります。



今朝、残ったクレマチスをすべて剪定を済ませ、ヤマアジサイも切り戻しました。


いくつかのバラの2番花の蕾が膨らみ始めていますが、気候はどんどんと夏に向っています。

といっても仙台の最高気温は24℃少々。
朝晩は18℃前後まで下がるので、少々湿度が高めとは言え
まだまだ過ごしやすい日々が続いています。



さて、そんな涼しさに後押しされて、という訳ではありませんが、
ちょうど3ヵ月後の10月7日に開催される松島ハーフマラソンにエントリーしました。

松島市の市街をスタート、松島湾岸に沿って北東へ。
津波の被害が酷かった松島湾の外海側に面した東松島市野蒜の少し先を折り返す21km余りのコース。


去年は津波の影響でハーフマラソンが中止になり、10kmと5kmのコースだけで開催されたそうですが、
今年は津波からの復興を目指してハーフマラソンが復活します。



ランニングシューズとウェア
土曜日にシューズとウェアを買ってきました。

学生時代はラグビーを、20台前半は時々5kmのランニングをしていました。

5kmを20分ほどで走れた時期もあり、フルマラソンの経験もありますが、
唯一のフルマラソンでは準備不足と過信から、前半20kmを1時間半余りのペースで飛ばしすぎてしまい
後半ヘロヘロになって5時間強掛かってしまいました。

その時、もう二度とマラソンなんて走るものじゃない、と痛感し
それっきり走るのは完全に止めてしまいました。


今回はウン十年振りの久々の復活、今やオーバー50なので、若い頃の様にはいきませんが
これから3ヶ月で何とか2時間程度でハーフを完走できるようになるのが目標です。


練習コースは、家の近所から広瀬川周辺を往復する5kmのコース。

予め目をつけていたルートの距離を Google Map のルート案内を使って計測。
ちょうどいい往復5kmのコースが設定できました。



仙台市中心部の一番西側、広瀬川に面した西公園周辺をスタート、


広瀬川・仲の瀬橋
まずは西に向って広瀬川に架かる仲の瀬橋を渡ります。

さすが杜の都・仙台。
広瀬川右岸の西公園の緑の右奥は仙台の中心街へと連なる市街地ですが、
とてもそんな風には見えません。



青葉城や東北大学のキャンパス、仙台二高、県立美術館などが緑の中に点在する
広瀬川の左岸に一旦入り、県立美術館の角を今度は北上。


緩やかな坂を下ると再び広瀬川に架かる澱橋へ。


澱橋から広瀬川上流方向
澱橋の上から眺めた広瀬川の上流方向

橋を渡り切って再び広瀬川右岸へ。
右側に見える川の土手の遊歩道に入ります。

あとは広瀬川を左手に見ながら川沿いのほぼフラットな土手を1kmあまり走り、
牛腰橋手前を折り返し。


そして同じコースを西公園まで戻ってちょうど5km。




さて、気になる本日のタイムですが、27分30秒



さすがに後半は結構キツくて、特に最後の約1kmのダラダラの登りは堪えましたが
30分程度を想定していたので、久し振りとしてはかなり上出来。


最初の1km過ぎまでは緩やかな下りがほとんどなので1km5分ちょうどぐらいの順調なペースでしたが
やはりちょっとオーバーペース。
後半は1km5分45秒程度まで落ちてしまいましたが、トータルのペースは1km5分30秒。


因みに今日の5kmのペースでハーフマラソンを完走できれば、1時間55分ほど。

久々でさすがにキツかったですが、今日の約4倍の距離を
このペースを維持して走ることができれば約2時間、
ということで何とか目処というか目標が立ち、まずは幸先良しという感じです。


これから、平日の朝も含めてできれば週2,3回のペースで走りたいと思いますが、
だんだん暑さが増すこの時期、果たして続くかどうか。



あまり無理することなく、最低週末に1回でも良しということにして
気楽に楽しみながらチャレンジしてみようと思います。



それにしても、午後からだんだんと筋肉痛が酷くなってきました。

明日は果たして普通に歩けるかどうか...



ともかく被災地の皆さんとともに復興に向けて一歩ずつという気持ちで、無理せず何とか頑張ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/08(日) 23:59:47|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

青森紀行(温泉編)

だんだん梅雨らしいムシムシしたお天気になってきました。

最高気温は24.1℃ながら、雨が降ったり止んだり。時折雷の音も聞こえました。
弘前では竜巻があったようです。

とにかく湿度が高く、涼しい気候にすっかり慣れ切ってしまった身体には
とても蒸し暑く感じます。


これまで、夜は窓を閉めないとかなりヒンヤリとしましたが、
昨日あたりからは寝る間際まで開けたままでも大丈夫です。


クレマチス・ジャックマニー
もうクレマチスもほぼ終わりかけています。
最後に残ったジャックマニーの花。



クレマチスの強剪定1
先日の週末、僅かに残った花を残してクレマチスを剪定。
強剪定品種のジャックマニーとフルディーンは、壁際から手摺に向って旺盛に茂っていたつるを
株元から2節目前後まで切り戻しました。



クレマチスの強剪定2
窓枠の下のブルーエンジェルとテンテルも強剪定でサッパリとしました。
吊り鉢に絡んでいるブルーエンジェルもまもなく剪定する予定。

咲いているピンクの大輪のバラはクイーンエリザベス。

ギボウシ・サガエの花茎もどんどん伸びています。



少し根詰まり気味のようで花が少なくなってきたフルディーン。

フルディーンの挿し木1
7年目を迎えこれ以上大きな鉢に鉢増しするのも大変なので、
挿し木で株を更新することにしました。

まずは2節に切った剪定枝を一晩水揚げ。



フルディーンの挿し木2
1節目をパーライトのポットに挿しました。
たっぷり腰水をして浮き上がったパーライトに挿し木したのち、
水位を下げてパーライトを落ち着かせて、さらに赤玉土の「重し」を載せて挿し枝を安定させます。

1週間程度は低めに腰水をして半日陰で管理。

その後、腰水をなくし日当たり、風通しの良い軒下で管理します。
順調に行けば3週間~1ヶ月程度で発根し始めるとのこと。


日当たりでもあまり暑くならないので、挿し木の管理はやり易そうです。




さて、青森旅行からもう2週間近くが経ってしまいました。

先週から今週に掛けては色々と飲みに出掛ける機会が多かったので。。。
連日、東北の地酒を飲んでいると、さすがにちょっと堪えます。

今日は久々に真っ直ぐ家に戻って自炊。
先日買ってきた「男の料理」本を見ながら回鍋肉に挑戦。

結構上手く出来ましたが、さすがに今晩は缶ビール1本に止めました。



また脱線してしまいましたが、今晩は青森紀行最後の温泉編。



都合3つの温泉に立ち寄ってきました。




1日目は白神山地の海岸線にある「不老ふ死温泉」。


不老ふ死温泉1
これが不老ふ死温泉の全景。


左が男湯、右が女湯、奥が日本海です。




ホテルの室内風呂でかかり湯をしてから、一旦服や浴衣を着て岩場の露天風呂へ。


不老ふ死温泉2
岩の衝立の裏側は、日本海の荒波が目の前で砕ける露天風呂。
お湯は不気味に赤茶色に濁っています。

鉄と塩分濃度が高く、鉄の赤錆の臭いが強いので、温泉としてはあまり快適とは言えませんが、
とにかくこのロケーションは最高です。

立ち寄り入浴は16時までですが、ホテルに宿泊すればお天気の良い日には
日本海に沈む夕日を眺めながら入浴することができます。



この不気味で錆臭い泉質については評価が分かれるかもしれませんが、
「不老ふ死」を名乗るこの温泉に、一生に一度は入っておいても損はなさそうです。




さて、翌日は、奥入瀬から八甲田山を越える途中で2つの温泉に立ち寄りました。



1つ目は蔦温泉。


蔦温泉1
奥入瀬渓流の入り口、焼山から数km、八甲田の峠道を登っていく途中にある古い湯治場。



蔦温泉2
温泉宿はこの1軒だけ。なかなか雰囲気たっぷりです。



蔦温泉3
古くからの雰囲気を残した男女共用(時間入れ替え制)の久安の湯と、
天井が高く比較的新しい泉響の湯(男女別)の両方に浸かってきました。

久安の湯には他に誰も入っていなかったので1枚写真に収めてきました。
直ぐにレンズが曇ってしまい鮮明ではありませんが...


源泉の上にヒバの風呂桶が浸かっている構造で、
底板の隙間から時折泡が上がってきます。

泉質は無色透明。

確か20年以上前に一度入ったことがある温泉ですが、もうすっかり記憶は薄れていました。
ただ、この薄暗い木造風呂の雰囲気だけはうっすらと覚えています。


30分余りの立ち寄りでしたが、ゆったりと雰囲気を楽しめるいい温泉でした。




酸ヶ湯1
そして八甲田山の峠を越えて青森市側に少し下ったところにあるのが酸ヶ湯(すかゆ)。



酸ヶ湯2
こちらも古くからの湯治場ですが、蔦温泉とはだいぶ雰囲気が違います。




酸ヶ湯3
 ヒバ千人風呂(酸ヶ湯HPより)

白濁した硫黄泉で大きな混浴のヒバ千人風呂で有名です。

入り口は一応男女別になっているものの、中は混浴。
現在は写真右に見える衝立が奥の大きな湯船の縁まで伸びていて
白く濁ったお湯に浸かるまでは一応「目隠し」できる仕掛けにはなっています。


全然そんな事は気にしない慣れた素振りの「昔の美女」数人が
堂々と大きな湯船の真ん中まで進出していましたが、
大多数の女性客は別の小さな男女別の風呂に入ってるようでした。


因みにヒバ千人風呂は朝晩に1時間ずつ女性専用に切り替わります。
ただし立ち寄りで女性専用で入浴できるのは朝7~8時だけに限られるようです。



酸ヶ湯は有名だけあってさすがに人気で、千人とは言わないものの数十人は入浴していたでしょうか。

人が多い分何となく落ち着かず、ゆったりと浸かっている雰囲気ではなかったのがちょっと残念でした。




このあと、青森市に下って、ねぶたの館ワ・ラッセを見てから、
青森駅と港に隣接したA-Factoryへ。

青森 A-FACTORY 1
ロゴマークで分かるとおり、"A"は Apple の"A"。



青森 A-FACTORY 2
青森産リンゴで作ったあおもりシードルやリンゴジャムなど、
ちょっと青森らしからぬ?お洒落な雰囲気の青森特産品のお土産売り場「マルシェ」や
スイート・スタンド、カフェなどまであって
新幹線までの時間調整がてらお土産を買ったり時間を潰すにはいいところでした。


このあと、同じく青森駅近くの海鮮市場がたくさん入居した「アウガ新鮮市場」で
海鮮丼で腹ごしらえ。

レンタカーを返して新幹線はやてが新青森駅を発った時には
すっかり日が落ちて薄暗くなっていました。



僅か2日間の青森の旅でしたが、とても中身の濃い2日間でした。


次回はぜひ青森ねぶた、五所川原立ちねぷたの時期に訪れてみたいものです。
ただ、今年は今からでは宿が取れないので、たぶん来年のお楽しみに取っておきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/05(木) 23:59:54|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。