芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西洋芝の藻対策

連日暑い日が続きます。

今日も34℃超えで、日中はほとんど室内で大人しくしていました。


とは言うものの、8月もまもなく折り返し点。
また色々と忙しくなる9月を控えて、そろそろ色々と準備を始めないといけません。


ここ数日、朝の短い時間ながらちょっと気に掛けているのは西洋芝のこと。

先日ご紹介したように、西洋芝の状態はかなり酷くなっていますが、
9月下旬頃には毎年恒例になっている西洋芝の種まきをして、全面リセットしてしまいます。

そこで気になっているのは、芝が枯れた部分に蔓延している「藻」のこと。


芝庭に生えた藻対策1

芝が枯れて土が剥き出しになった部分を青黒くかさぶた状の層が覆ってしまっています。
写真は、そのかさぶたを一部レーキを使って剥がした様子です。



芝庭に生えた藻対策2

もう少し拡大した写真。
雨が続いて湿った状態が長く継続すると、病気で枯れた芝が腐って、土の表面を青黒い藻が覆ってしまいます。

ネットで調べてみると、蔓延っているのは藍藻類で、粘液を産生して土壌表面を覆い、
透水性、通気性が悪くなり、水や肥料、農薬の浸透を阻害して芝の活性が落ちるとのこと。

実際、カサブタ状になると、少々水やりしても藻が湿るだけで水が浸透しにくく、
剥がしてみると直下の土はカラカラのままで、これでは芝が枯れるのは無理もありません。


去年の9月10日にも、このことを採り上げていますが、最終的には全面的にレーキがけして
すべての「かさぶた」を剥がすにしても、今のうちから何か対策ができないか、と思案中です。


去年は、種まき前に一応レーキがけして取り除いたものの、種まき後に湿った状態が継続すると
一部で藻の繁殖が見られ、発芽直後の芝の生育に悪影響が見られました。


そのため、先ほどのネット情報にもあるように、暑い乾燥した日が続く夏の間に
早めにひと通り「かさぶた」を剥がした上で、目砂を入れて日照を遮断、
さらに胞子で殖える藻の繁殖に効果がある殺菌剤(ダコニールなど)を散布して
種まき前になるべく藻を根絶やしにできないか、と考えています。


ただ、この暑さの中でどの程度のことが出来るのか、あまり自信はありませんが、
あまり無理しない範囲内で少しずつやってみようと思っています。



さて、今日は久し振りに50mmの単焦点レンズEF 50mm f1.8 IIを装着して
庭の写真を撮ってみました。

クレマチス・ジャックマニー
クレマチス・ジャックマニー



レッドカスケード
レッドカスケード



セプタードアイルとレッドカスケード
セプタードアイルとレッドカスケード



1万円もしない通称「撒き餌」と呼ばれる単焦点レンズですが、
なかなか良いボケ味で、このレンズを足掛かりに深い深いレンズ沼に嵌っていく人の数知れず、
というキヤノンの戦略商品として有名なレンズです。

少しレンズに凝り始めると、10万円以上もするレンズがズラリという世界にあっという間に嵌ってしまいます。

私の場合は、カメラ、レンズともに入門レベルに毛の生えた程度で何とか踏み止まっていますが...



フィカス・ウンベラータ
夏の間は部屋から外に出している観葉植物フィカス・ウンベラータ。

階段のギボウシ・サガエなど何でもない背景が良い感じでボケて、
ただ撮っただけの写真がとても上手に見えてしまう。

まさに撒き餌レンズの本領発揮です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/14(日) 23:59:19|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お盆休みが終わりました | ホーム | 暑い!>>

コメント

こんばんは~

この「藻」 似たのがうちのハーブのプランターに生えたことがあります
スコップでこそげ取りました!
芝にこんなのが生えては堪りませんね!

芝にも優しい涼しい日々になって欲しいですね
単焦点での写真が涼しそうに見えます♪
  1. 2011/08/16(火) 00:40:03 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

うちの庭はベースが粘土質なので水はけが悪くて、
梅雨時など雨が続くと藻や苔が発生しやすくなってしまいます。
プランターに生えるのは水のやり過ぎかもしれませんね。

芝をが元気を取り戻し、いじれるようになるのは
やはり30℃を切ってから。
9月まではちょこちょこいじる程度までが限界です。

久々に単焦点を引っ張り出してみましたが、
やはり「味」が違います。
  1. 2011/08/16(火) 23:42:56 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1006-1cd4703e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。