芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残暑の下での重労働

残暑が続いています。

秋の薄雲と夏の入道雲が同居する蒸し暑さの下でついに今年の西洋芝の種まきがスタートしました。


日傘をセット
日が差すと一気に体感気温が上がります。
さすがに炎天下での作業は耐え切れないので、
三脚と傘で日除けを用意しました。



作業の手順です。

地面の穴あけ
残った芝を短く刈り、枯れた芝を全部抜いて地面を奇麗にしてから、
踏み固められた地面の通気を改善して根の張りを良くするため、スパイキングを行います。

芝専用のスパイキングや穴あけ(コアリング)用の器具もありますが、
今年はこんな小道具を見つけて、約5センチ間隔で穴をあけていきます。

カチカチに踏み固められた地面に突き刺して穴を開けていくのは結構な力仕事です。
しっかり突き刺してから、柄を前後に動かして地表近くの土を少し緩めてやることで、
地面に穴やひび割れを作って、根が地中深くまで張り易くしてやります。



種まき1
穴だらけになった地面を軽く整地してから、種まきを開始です。

だいたい写真の程度の密度で種を満遍なくばら撒いてやります。



種まき2
蒔いた種の上に、種が見えなくなる程度まで芝の目土を薄く掛けてやります。

HCやGCなどで15kg程度の袋で売られていますが、赤玉の細粒のようなものがほとんど。
今回使ったのは、赤玉細粒に堆肥やくん炭などが少量ブレンドされているものに
川砂を水はけ促進のために3割程度ブレンドして使いました。

水はけの良い庭なら砂のブレンドは不要ですが、我が家の庭はベースが粘土質で
そこに3-5cmの芝の目土が堆積した状態なので、水はけはあまり良いとは言えません。


そこで去年あたりから、市販の芝の目土に砂をブレンドすることで
少しでも水はけを改善できればと試行中です。
まだいまのところ顕著な効果は出ていませんが、夏の藻対策で蒔いた砂と併せて
湿りっぱなしの状態が少しでも改善できればと目論んでいます。

ただし、これは諸刃の剣で、種まき後に暑く乾燥した晴天になると地面が乾きやすくなり
種の発芽にとっては良くありません。

連休明け以降雨がちの予報が出ているので、少々砂が大目でも大丈夫と踏んで
やや砂のブレンド比率を上げました。


目土を被せ終わると、潅水ホースで霧状に水撒き。
水が多すぎて目土を流してしまわないように注意しながらしっかりと湿らせます。


30cm×50cm角ほどの座ったままでも手が届くスペースで、以上の作業を繰り返していきます。



種まき3
午前中は穴あけなどの準備作業とバラへの肥料やり。
午後からのようやく種まき作業に取り掛かり、3時間弱で終了。
黄色いおもちゃの椅子に腰掛けて、長時間腰を曲げての作業で、
大汗をかきながらのかなり辛い作業でした。

まだ全体の2割強といったところですが、だんだん要領も掴めてきたので
明日からはもう少しペースアップです。


今日は晴れたり曇ったりで最高気温31.1℃。
明日は晴れで32℃の予報。


辛いけれど、緑の絨毯をイメージして頑張ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/17(土) 23:13:29|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<西洋芝の種まき2日目 | ホーム | 明日から西洋芝の種まきスタート>>

コメント

Sunday Gardenerさん、おはようございます。

いよいよ西洋芝の種蒔き作業、始まりましたね!
これだけ、きちんとやらないと、
あの美しい芝庭は維持できないのでしょうね~。
勉強になります!!

三脚と傘、なかなか考えましたね。。
でも、連日の暑さの中、あんまり無理されないように…

こちらも、秋庭用の苗を買ってきて、
久々に庭仕事をしました。
  1. 2011/09/18(日) 07:12:49 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

知りませんでした。。。

西洋芝はこんなに過酷な作業なのですね。

やはり、日本の芝はこの作業がないので
冬の間茶色でも我慢しないとね(笑
薔薇にまでご飯をあげたようで。。
お疲れさまでした。

まだまだ暑い日が続きます。
倒れないように気をつけて
作業がんばってくださいね。
  1. 2011/09/18(日) 08:46:03 |
  2. URL |
  3. lavi_chan #-
  4. [ 編集 ]

バラと芝

ukbeatです。
おはようございます。

今日も陽が照り付けています。
Sunday Gardenerさまは
お庭仕事でしょうか。

私は今日は怪獣を連れて都内の
博物館へ行こうと思っています。


芝とバラってやはりゴールデン
コンビネーションなんですね。
イングリッシュガーデンそのものです。
素敵ですねえ。実家も・・・といつも
考えるのですが、このお手入れは無理でした。

傘と三脚、素晴らしいアイディア。
わたしも屋上でできそうですよ♪
でも、風が強いからやめておきましょう。
  1. 2011/09/18(日) 08:52:00 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

もっと雑に蒔いてもOKなのですが、
毎年、多湿のために病気で苦労しているので
少しでも水捌けと根の張りを改善して
病気の原因を取り除きたいと思って頑張っています。
本当は深さ20cmくらい粘土質の表土を取り払い
大量に砂を入れて土壌改良したいのですが、
マンションの専用庭ではそういう訳にも行きません。

水捌けと根の張りの悪さは如何ともしがたく
いくら手間を掛けても結果的には夏に枯らす事の繰り返しです。
ただ、去年、今年の夏はあまりにも暑すぎました。

どうやら台風が週半ばにやって来そうで、
秋の到来はそれ以降のようですね。
  1. 2011/09/18(日) 22:56:55 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

きっと今日も頑張られたのでしょう♪
お疲れ様でした~!

椅子に腰掛けての作業って意外に腰に来ますね
腰を痛めないようにストレッチしたり休憩してくださいね
緑の絨毯を私も楽しみにしています(^▽^;)
  1. 2011/09/18(日) 23:07:47 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

laviさん、こんばんは

夏枯れさせなければここまで大掛かりに
種まきしなくても大丈夫なのですが、
関東以西の高温多湿の気候と、
庭土の水捌けの悪さもあって
毎年悪戦苦闘しています。

夏芝と冬芝を切り替えるオーバーシーディングというやり方もあります。
来週の趣味の園芸でやるようですが、
最初の冬は良くても、翌年の夏以降
うまく続かない方が多いようなので、
意固地に冬芝専門に拘り続けています。
夏はどうせあまり庭に出ないですし...

今日の作業も暑かったですが、
何とか半分近くまでいきました。
明日もまた暑そうです。
明日1日では終わりそうもありませんが
頑張ります。




  1. 2011/09/18(日) 23:08:19 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

今日も1日カンカン照り。
三脚+傘が活躍してくれましたが
やはり暑かったです。

お陰でビールが最高に美味しかったですが...

暑い日は博物館、いいですね。
先日、上野の国立博物館に
「空海と密教美術展」を見に行ったら
国立科学博物館で恐竜博をやってましたが、
ひょっとしたらそれですか?

関東では西洋芝は管理が大変ですが、
日本芝なら一度貼れば、あとは比較的楽ですよ。
冬は枯れるけど、日当たりさえよければ
春~秋は結構きれいになります。
  1. 2011/09/18(日) 23:20:00 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

今日も暑い一日でしたが、
何とか半分近くまで終わりました。
あと2日程度、完成は来週に持ち越しですが
まずまずいいペースです。

ずっと続けると腰に来ますが
途中、何度も涼みに休憩したり、
立っての別作業を挟んだりなので
今のところなんとか大丈夫です。

でも明日あたりから時間差で痛くなってくるかも...
もう若くないですからね。
  1. 2011/09/18(日) 23:27:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1033-e7caff08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。