芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引き続き

今日も芝の成長記録です。


菌糸発生継続中
天気が良くなった一昨日あたりから朝の水やりを控えて過湿にならないよう注意していますが
今朝も僅かですが菌糸の発生が2,3箇所で見られました。

ダラースポットか、それともピシウムか?
確信はないですが、ダラースポットではないかと踏んでいます。
経験上ピシウムは発生するとあっという間に葉が腐って変色し、地面に貼り付いてしまうことが多かったので。


ダラースポット病は窒素欠乏の場合に起こりやすいと言われています。
今回、種まきに当たり特に元肥などは施さなかったので、
急遽市販の液肥500倍をジョウロで軽く散布してみました。

なお、固形の細粒肥料は、もう少し成長して芝刈りが出来るようになってからと考えていて、
当面は液肥で肥料分を補給してやる予定です。



西洋芝種まき12日目
最初の種まきから12日が経過しました。
2日目以降に種まきした部分の密度がなかなか上がってきません。
昨日も書いたように、ケンタッキーブルーグラスの発芽があまり良くないようです。
もしかすると台風の大雨で種が流されてしまった可能性も考えられます。

今度の週末まで様子を見て、もしあまり芽が出てこない部分が残るようなら、
薄い部分に若干追い蒔きをしようと思います。




最後に今日のバラを1枚。

スーパーエクセルサ
スーパーエクセルサ
棘が鋭いニュードーンの枝に絡まり合ってポツンと花を咲かせました。

半横張り、半つる性のシュラブ樹形で、夏以降は伸びたシュートの先端に
数輪の花をポツリポツリと咲かせるだけ。

このバラは超強健で、輸入代理店の京成バラ園では「修景バラ」と分類しています。

我が家でも、遅咲きの春の花が終わると、花がらを刈り込むように切り戻し、
あとは特に何も考えずに好きに伸ばしています。
特にきっちりと誘引することもなく、周りの木やフェンスにもたれ掛からせて
お互いの枝をこんもりと絡まり合わせておしまい。

一応四季咲きですが、株全体が濃いローズピンクの花に覆われる春以外は
写真のように散発的に枝先に花を咲かせるだけ。

とにかくこのバラの長所は超強健で日陰にも強いところ。
これに尽きるかもしれません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 23:59:33|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<9月も今日まで | ホーム | 芝に病気発生>>

コメント

こんばんは~

垂れ下がった枝先に咲くコーネリア いい雰囲気ですね♪
芝の生育はハラハラドキドキですね
緑色に変わっているのを見るとやはり頑張っちゃいますね♪
先日の「趣味の。。」でも高麗芝の上に冬の緑用に西洋芝の種(ミックス)を蒔いていました
フンフン♪と理解できる私!
Sunday Gardenerさんのお陰ですね(^▽^;)
  1. 2011/10/01(土) 00:06:56 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

コーネリア、新苗から1年半。この春はまだ小さくて
周りの多くのバラに埋もれていて目立ちませんでした。
ようやく大きくなってきたので、来春は楽しみです。

趣味の園芸の西洋芝、見ました。
秋のオーバーシーディングは比較的簡単で、
発芽までの水やりさえ怠らなければOK。
たぶん初めての人でも成功率8割以上。

問題は春~夏への夏芝への切り替えですね。
高麗芝ベースだと、春の冬芝の勢いに負けて
高麗芝が日照不足で夏までに弱ってしまいます。
その後、梅雨以降に西洋芝も枯れて
結局禿げてしまう確率が9割以上(西洋芝初心者の場合)。

あの番組を見て西洋芝ファンが増えるのは大歓迎ですが、
来年の夏に悲惨な思いをする人がかなり出るでしょう。
それでもめげずに再挑戦する人が2割?
3年目まで続くのはたぶん数パーセント以下?

あの短時間の番組で、来年の春夏のことまで
フォローするのは難しいでしょうけど。

結果的に私をはじめ西洋芝で悪戦苦闘している人たちの
ブログやHPを見る人が増えるかもしれないので、
それはそれで大歓迎ですけどね。

この機会に西洋芝の世界に足を踏み入れた人にはぜひとも簡単に挫折せずに頑張って欲しいものです。
  1. 2011/10/01(土) 21:49:53 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1044-4e966ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。