芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風による塩害

もう、というか早や、というか、10月になりました。
今年も残すところ3ヶ月。

東日本大震災、長くて暑い夏、そして台風直撃と色んなことがありましたが、
ここに来て、先日の台風の影響が思わぬ形で尾を引いています。



昨日、芝の上への落ち葉の話を書きましたが、今朝の庭は晩秋かと思わせるほどの落ち葉が。


暴風によって擦れあって葉が傷んで散っているものとばかり思っていましたが、
近所を歩いてみても、どうやら木の種類によって、葉が萎れるようになったり、
茶色く変色しているものも見られます。

まだこの時期に落ち葉、というのはどうも早すぎるのでネットで調べてみると、
どうやら同じような被害が横浜各地でレポートされていて、原因は塩害のようです。


あの台風直撃の当日、台風の中心が関東北部を通過中の夕方6時過ぎに
激しかった雨が止み風だけになりました。
強い南風が雨が上がった後も暫く吹いていたので、海岸の波しぶきが風に乗って
内陸部まで運ばれたのでしょう。
雨が降っていれば塩分は流されてしまったのでしょうが、どうやら葉に付いた塩水がそのまま乾いて、
塩分に弱い葉だけが枯れてしまったというのが真相のようです。

我が家の周りでは、ヤマボウシやケヤキの被害が酷く、バラではノイバラの葉がかなりやられてしまいました。

お隣の庭のヤマボウシは、もう8割方落葉してしまい、マンション周りのケヤキも
茶色く変色してしまっています。


因みに我が家は、一番近い海は横浜港(東京湾)で3kmほどですが、当時の南~南南西の風向きからすると
むしろ鎌倉、江ノ島方面(相模湾)から吹き付けた可能性が高そうです。


事実、かなり内陸部の横浜カントリークラブ(東戸塚より内陸側)のケヤキが
塩害で茶色く変色したとの情報を見つけました。


我が家の庭でも、風による傷みに加えて、いつもとは少し違う変色や葉枯れが
いくつかの落葉樹やバラなどで見られます。
この秋、横浜周辺ではあまり奇麗な紅葉がみられなくなるかもしれません。


ここまで文字ばかりで申し訳ありません。
日中には気が付かなかったので、塩害の写真は撮り損ねてしまいました。
写真は、後日ご紹介します。




さて、一部のバラには台風のダメージが出ていますが、多くのバラは大丈夫。

ウィリアム・モーリス1
ウィリアム・モーリスが咲きました。

周辺部を少し虫に食べられていますが、まずまずの状態です。
昨日暑かったのと、最近芝の観察のために下ばかり向いていて
このバラらしいクウォーターロゼット咲きの状態は見逃してしまいました。

芝の種まきで花の正面に回りこめないので、カメラを持った片手を伸ばして
当てずっぽでブライインドショット。
2枚目で何とかそれらしく写りました。



ウィリアム・モーリス2
レンズを望遠に交換して、少し離れた位置から。



ウィリアム・モーリス3
近くのアーチに絡んだクレマチスと。



週末から寒くなるとのことでしたが、今日はまだ24.5℃と夏日目前で、長袖では少々汗ばむほど。
日中は、芝の発芽があまり良くない部分の追い蒔きや、階段の上部分の芝の種まきなどをやっているうちに
あっという間に日が暮れてしまいました。

日が暮れてから、ずっと撮り続けていた芝の成長の写真を撮り忘れたことに気付き、
慌てて三脚を引っ張り出して、かなり薄暗い庭の様子を何とか撮影しました。


西洋芝種まき14日目(一部追い蒔き)
13秒、 f4.5、 ISO 800、 17mm

13秒開放でそれなりに明るく写っていますが、実際は真っ暗になる直前。
窓からこぼれる部屋の照明から実際の暗さが伺えます。
肉眼では真っ黒に見える地面と踏み石しか識別できないほどでした。


写真中央から右手前部分に芝の種を追い蒔きしました。
 ケンタッキーブルーグラス・アルカディア 60%
 ペレニアルライグラス・SR4600      20%
 トールフェスク・ターヒール2      20%
の混合比率で全体的に満遍なく追い蒔きし、薄めに目土を被せました。


こうして横方向からの光が当たると芝の成長具合が良く分かります。
新たに導入した種を蒔いた左手前と左奥はともに発芽は順調です。



今日、追い蒔きをしながら考えたのですが、2日目、3日目の発芽率が悪いのは
どうも残暑の炎天下に種まきをして、蒔いたばかりの種が「煮えて」しまったのではないか。

当日のお天気の推移をウェザーニュースのデータで調べてみたところ、3日間とも30℃超で暑かったものの
1日目は晴れたり曇ったり、2,3日目はカンカン照りでした。


1日目に蒔いた種も発芽前の2日目、3日目に同じように炎天下に晒されているので、
この仮説は微妙な感じもしますが...


真相はよく分かりませんが、いずれにしても30℃を超える炎天下での種まきはあまり望ましくない。
これは来年以降への教訓としましょう。


明日は、殺菌剤と活力剤、液肥を散布する予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/01(土) 23:59:43|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<初の芝刈り | ホーム | 9月も今日まで>>

コメント

塩害ですか

こんにちは。
ukbeatです。

横浜で塩害とは・・・
我が家も塩害あるのかしら

結構離れているので大丈夫かと
思いますが、一応京浜地帯は
海もありますし、心配になりました

塩害のあった地域の方は、
かなりの水をバラにかけたそうですよ

かなり復活されてきた様子で
良かったですね

今日は昨日と違って、寒いです・・・
  1. 2011/10/02(日) 11:20:03 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

フレッシュな芝が、全体に出てきましたね。
素晴らしいです~。いつ頃になったら
全体的に生え揃うのでしょうか?
早く安心したいですね。

我が家のウィリアムモーリスは一個咲きそうですが
中央部分が虫にかじられていました;;
この子はほんとに、一番と言っても良いぐらい
大好きです。
この、良いぐらいというのが、薔薇の形容には
適していて、一番と言いきれないんですよね(笑
全部、好きなんですよねぇ。
  1. 2011/10/02(日) 18:30:33 |
  2. URL |
  3. lavi_chan #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

改めて近所を歩いてみると
ケヤキがいちばん被害を受けてますね。
うちのマンションの正面エントランスには
大きなケヤキが植えられていますが
全体に茶色っぽく変色しています。

家の場合、横浜港からは比較的近いけど
風向きとは全然違う方角だったので
まさか塩害とは思わなかったですが...
海からの潮風が相当の距離を飛ばされて来たようです。
鎌倉、湘南から戸塚まで10km以上。
あそこら辺まで飛んできてるなら、
うちの辺まで来ててもおかしくないです。

バラは一部の紅葉しやすい系統に影響が出たようですが
大部分のバラは問題ありません。

朝晩だいぶ冷え込むようになってきましたね。
風邪をひかないよう体調にはお気をつけください。
  1. 2011/10/02(日) 23:21:47 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

laviさん、こんばんは

芝は生え揃って足を踏み入れられるようになるには
1ヶ月ほど掛かるので、10月中下旬頃でしょうね。
12月に入って成長が止まる頃までには
しっかりと密度が上がってきます。

ウィリアムモーリス、このバラの整ったクォーターロゼット咲きは
壁紙のデザインにそのまま使えそうな雰囲気。
さすが偉大な装飾デザイナーの名を冠しただけのことはあります。

そう、どれが一番っていうのはなかなか決められないですね。
私の場合はこのバラとジュビリーセレブレーションが
「1、2番といっても良いぐらい」でしょうかね。
  1. 2011/10/02(日) 23:49:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

塩害とはビックリです~!
紅葉が見られなくて残念ですね
今後の植物への影響がないことを祈ります

ウィリアム・モーリスがいいお花を咲かせてくれましたね
これは既に秋バラと言えるのでしょうか?!
  1. 2011/10/03(月) 00:52:43 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

塩害と言っても、木の種類によって被害の度合いはかなり違います。
ケヤキやハナミズキ、ヤマボウシが一番酷いようですが、
何ともないのもたくさんあります。
強風で擦れた葉も多くて、もみじなども種類によっては
葉の外周に傷みがあるものも結構見かけます。

秋の紅葉にある程度影響が出る事は避けられないでしょうね。

ウィリアムモーリスを含めつるバラは無剪定で、
特にウィリアムモーリスは1年を通して繰り返し咲くバラなので
秋バラと言えるかどうか、まあバラに聞いてくれとしか...
そうは言っても9月以降花芽が出来易くなるので
今、どんどん蕾が上がりつつあります。

自然開花のつるバラも、やはり10月末頃がピークになりそうです。
  1. 2011/10/03(月) 01:40:42 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1046-795a3c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。