芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西洋芝26日目

昨日サボったので西洋芝の成長記録。


西洋芝種まき26日目 1
いつもの階段からの図。
だんだんと緑が濃くなって、日々の変化は乏しくなってきました。

やや発芽不良で追い蒔きをした2日目に種蒔きした部分(仮足場用レンガの右上一帯)も追い蒔きから1週間半。
隙間だらけだった部分にもケンタッキーブルーグラスの発芽が出揃いました。
現在1cmほどの草丈が3cmほどにまで伸びれば、芝刈り機を入れても大丈夫でしょう。



西洋芝種まき26日目 2
全体的に手刈りで3-4cmほどに刈っています。
トールフェスク、ペレニアルライグラスは成長が早いので、伸び放題の部分を毎朝少しずつ刈っています。
放置すると1週間で軽く5cmほど伸びる勢いです。

この写真右奥はケンタッキーブルーグラスが結構伸びているので、いつでも芝刈り機を入れられる状態ですが、
手前の追い蒔き部分にはまだちょっと早すぎるので、今暫くお預け。

でも今度の週末あたり、試験的に右奥部分だけでも芝刈り機を入れてみようかとも思案中です。



西洋芝種まき26日目 3
2週目に蒔いた部分もかなりしっかりと生え揃ってきています。
横から見ると、もう違いはほとんど判りません。

ただ、写真奥のシェードガーデン寄りの部分は、さすがに日当たりが悪く、
ヒョロリと徒長気味で密度もまだイマイチ。
今芝刈り機を入れると、ぺっちゃんこに倒れてしまう可能性大。
芝刈り機導入は、先行きの天気予報も見ながら慎重に判断します。


ただ、少なくとも徐々に足の踏み入れは始めていきます。
寒冷地系の芝は麦の仲間なので、適度な「麦踏み」は根の浮き上がりを抑え、
分けつを促す効果もあるのです。


いずれにしてもこの週末あたりからは、少しずつストレスを与えて強い芝になるよう鍛えていきます。



ところで忘れてましたが、追い蒔きとほぼ同じ時期に階段の上にも西洋芝の種まきを済ませています。

階段上の西洋芝の種まき(1週間半経過)
種まきから約1週間半。
秋-冬は生垣を抜けてくる木漏れ日以外ほとんど日が当たらないので、
トールフェスクを6-7割まで増量しています。

今のところまずまず順調です。



最後にバラの様子を少しだけ。

黒蝶
ゆっくりと黒蝶の開花が進行中。

写真での再現が難しい黒バラの赤ですが、
露出補正を-1.0EV、DPPでのRAW現像(RAW→JPEG変換)時にピクチャースタイル「スタンダード」から
「色の濃さ」を-1補正して、赤が鮮やかに写り過ぎるのを抑えています。



カクテル
カクテル
こちらは同じ赤でも色鮮やかな赤。
露出補正はせず、黒蝶とは逆に「色の濃さ」を+1段補正してみました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/13(木) 23:59:43|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<秋のバラはゆっくりと | ホーム | 続々と>>

コメント

サッチ

いつも楽しく読ませていただいています.名古屋からです.
うちは春に蒔いた西洋芝が,夏に半分以上の範囲ですっかり枯れてしまったので,
その部分をいちからやり直し,9月25日に種まきをしました.
ずいぶん出揃ってきましたが,まだ手を入れていません.
一つお教えいただきたいのですが,初期段階で手刈りした際に散らばった切り芝は
そのまま放置されているのでしょうか.サッチとして取り払っているのでしょうか.
取り払うときに芽も一緒にダメにしてしまいそうで,
自分は,いまだに手刈りできずにいます.
  1. 2011/10/14(金) 09:29:42 |
  2. URL |
  3. gami #fTrbUuuo
  4. [ 編集 ]

gamiさん、はじめまして

こんばんは。
名古屋は夏が暑くて大変そうですね。
私も毎夏枯らしているので、挫けず楽しみましょう。

発芽後の手刈りで出るサッチですが、
あまり気にする必要はないと思いますよ。
これから涼しくなるし、大した量じゃないので
ほとんど問題ないと思います。

問題になるのは高温多湿期に腐って積もったサッチにより
風通しが悪くなり湿気がこもって病原菌が蔓延することと、
さらにカビや藻の巣になってかさぶた状になり
通気、水の浸透を阻害してしまうことです。

これからの時期は病気も少ないし、
サッチの量も放置したところでそれほど多くありません。

今はまだ根張りが弱いのでレーキを使うのは無理です。
無理をすると抜けてしまいます。
芝刈り機を使う際も、よく研磨して切れ味を良くしておくことをお勧めします。
さもないとかなり抜けてしまう恐れもあります。

もしサッチがどうしても気になるなら、ブロワーで飛ばすか
吸入する手もあるとは思いますが、今はそこまで必要ないでしょう。

今の時期は、寒くなる前までに徐々に刈り込んでやることで、
縦への成長力を横に変えてやり、株を太らせることが大事です。
しっかりとした株の状態で、根の張りをしっかりさせた状態で冬を迎えれば
サッチのことはほとんど問題なしです。

春になって4-5月のスプリングラッシュの頃には
レーキを入れても平気なほど株が充実している筈です。
気温が上がり始めて病気が発生しやすくなるので、
この時期以降、ときどきサッチを取ってやると良いでしょう。
レーキを入れるのは芝にとってかなりのストレスですが、
成長力が強いこの時期は、多少荒っぽくても大丈夫です。

結論ですが、とにかくサッチの事はあまり気にせず
まずは刈り込んでやってください。
一気に短くせずに、5cmくらいから始めて
2週間ほどかけて3cm程度まで下げていきます。
その頃(種まきから約1ヶ月後)には芝刈り機を入れても大丈夫な程度に
根張りも良くなっている筈です。
寒くなって成長が止まるまでは、とにかく刈り込みと施肥。
これに尽きると言っても過言ではありません。

これから冬にかけて、西洋芝にして良かったと
心から実感できる時期を迎えます。
そんなプロセスを一緒に楽しみましょう。
  1. 2011/10/14(金) 23:35:35 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

専用庭

すごくわかりやすくご説明いただき,ありがとうございます.

マンションの専用庭で西洋芝を育てている方は少ないので,
このブログを見つけた時は,ほんとに,感激でした.
それ以来,ほぼ毎日,立ち寄らせていただいています.
きれいに手入れされた庭で,いつも憧れています.

今週末は大雨っぽく,ちょっと心配しています.晴れたら,
アドバイスいただいたように鋏でカットしようと思います.
足場が少ないので,多少芝の上に乗ることになりますが,
慎重に行きたいと思います.ようやく3週間になります.

さて,若干,自宅のことを書かせてください.
マンションの西側になる角部屋で,南側は開け,西側が壁になった
地上より少し低い,縦長の庭ですので,日照が10時 から 14時
ぐらいしか望めません.水捌けが悪く,湿気が抜けにくい場所です.
竣工当初からの姫高麗芝が,水捌けの点でだめで,ディベロッパーに
土壌改善(土入替えは無理だったので,表面排水のための傾斜付け)
と野芝に変えさせて,なんとか緑の庭になったのですが,やはり
庭でくつろげる時期に緑になる寒冷地芝への憧れから,この春,
思い切って自力で野芝を剥がし,西洋芝の種蒔きとなりました.
まだ,それぞれの季節の1サイクルを過ごしていませんので,
おっかなびっくりで西洋芝を育てています.

今後もいろいろお尋ねするかもしれませんが,よろしくお願いします.
  1. 2011/10/15(土) 12:27:25 |
  2. URL |
  3. gami #fTrbUuuo
  4. [ 編集 ]

gamiさん、こんばんは

マンション専用庭ですか。
色々とハンディキャップがありますが
お互い頑張りましょう。

日照は4時間あれば何とか大丈夫でしょう。
問題はやはり水捌けですね。
根本的な土壌改良が無理なだけに
梅雨時から夏の高温多湿をどう乗り切るかが難問です。

南側が開けているので夏はティフトンやバミューダグラスに切り替えて
ウィンターオーバーシーディング(WOS)という手もあるかもしれませんね。
ただ、どちらにしても多湿対策が最大の鍵だろうと思います。
少しでも水捌けを改善するために
目土はなるべく砂を多めに使うぐらいしかないかもしれませんが。

あとは病気対策でどの程度殺菌剤を使うか。
経験上は無いと無理というのが個人的結論ですが
それでも夏越しにはいつも失敗しているので、
ここは色々と考え方もあるかもしれません...

最初から完璧は求めず、夏は枯れるものと思えば気が楽になります。
どうせ真夏に庭に出ることは少ないですからね。
  1. 2011/10/15(土) 21:33:45 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1056-4b5eee0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。