芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールドブラッシュ・チャイナ

オールドブラッシュ・チャイナが次々と開花しています。

オールドブラッシュ・チャイナ1
その名のとおり中国原産の原種バラ。
欧州のバラ育種に初めて四季咲き性をもたらしました。

原種だけあってとても強健で、放置しても早春から晩秋まで何度も繰り返して咲いてくれます。

元々は、ご近所の荒れ放題に放置された空き地の片隅で勝手に花を咲かせていた株から、
10cmほどの小枝を1本いただいて持ち帰ったのが始まりでした。



オールドブラッシュ・チャイナ2
取り立てて目立った特徴がある訳でもない、とても素朴なバラです。
爽やかな香りが素晴らしいのですが、ボキャブラリーが乏しくて何と形容してよいのか分かりません。
ネットで見ても、この香りは特定の分類がされていないようですが、とにかく良い香りです。

現在、1株に10輪以上咲いているのですが、咲いている花の位置と背景の関係で
この花しか写真をご紹介出来ないのが残念です。

このバラはすでにピークを越えつつありますが、おそらく他のバラが終わってしまった
12月頃にもう一度咲いてくれることでしょう。



オールドブラッシュはここまでにして、その他の庭の様子を少々。

安曇野
こちらは無数のローズヒップが真っ赤に「完熟」した安曇野。
つるバラが主体で花が少ない階段付近では一番目立っています。

手前は、長く伸びたシュートの先端に数少ない花を咲かせたアンジェラ。



野ネズミ対策その後
ところで、野ネズミに荒らされた芝は、取り敢えず踏み戻して元に戻っています。

しかし、芝だけではなく庭のあちこちにトンネルを掘っていて、
特に花壇では地表の土が全体に持ち上がって、地面のすぐ下がスカスカという状態になっています。

殺鼠剤を仕掛けることも考えましたが、あまり気分が良いやり方ではない上に、
いくら退治しても3年連続して毎年発生していていたちごっこのような気もします。


そこで、今回は、ネズミ自体を庭に寄せ付けない方法を試してみようと思います。

まずはその手始めに、芝を横切ったトンネルの両端に
木酢液の原液を浸したティッシュペーパーを埋めてみました。


ネズミなどの小動物は、木酢液の焦げた臭いを警戒して近寄らない性質があるらしく、
畑の作物を荒らす野ネズミにも効果があるようです。

薄めてスプレーするというのが一般的な木酢液の使い方のようですが、
隣近所への配慮もあって、できればあの臭いを大量に撒き散らすことは避けたいところです。
そこで今度、薄めた木酢液を、野ネズミが荒らしている花壇の土の中に
たっぷりと浸み込ませてみようかと思っています。
これなら臭いをあまり撒き散らさずに済むのでは、という訳です。

また、くん炭を撒くと同じような効果があるらしいので、土壌改良と一石二鳥を狙って
こちらも試してみようかと思っています。



ただ、野ネズミはなかなか手強いので、こんな「ヤワ」な作戦で果たして効果があるかどうか...

取り敢えず、手始めの芝庭のトンネル塞ぎの効果やネットでの情報を確認しながら、
今度の週末に向けて作戦を練っていきます。


どなたか、木酢液でのネズミ退治のご経験がある方、アドバイス大歓迎です。




せっかくのオールドブラッシュ・チャイナの爽やかな香りの話が、最後に台無しになってしまいました。
オールドブラッシュのファンの方、申し訳ありません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/24(月) 23:59:48|
  2. オールドブラッシュ・チャイナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<セプタードアイル | ホーム | ダラースポット病発生か>>

コメント

ローズヒップ

ukbeatです。

先日はカメラのお話で、色々と
教えて下さり、ありがとうございました。

夫からも、マニュアル本を買ったら?と
言われました^^

その方が早そうですね



ローズヒっプ、憧れます
赤が素敵ですね
リースにしたい感じです

ネズミ駆除、大変そうですね
ネズミとはいえ、賢そうですもんね
  1. 2011/10/25(火) 04:17:34 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんは。

オールドブラッシュ・チャイナの色合いが
可愛くてファンになりました(笑
質感としては、写真写りから
薄い檀紙のような印象を受けました。
香りもプラスということで良い子ですね。
そして、何回も咲いてくれるなんて
ますます点数が高いし、
ちゃんと育ってくれたのもうれしいですね。

芝の方は、工夫をこらして
いるだけあって、柔らかい緑で
ふさふさですね。
  1. 2011/10/26(水) 18:06:21 |
  2. URL |
  3. lavi_chan #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

デジタル一眼は、押しただけでもそれなりに写りますが、
折角色々と自由に設定できるので
無理せず楽しみながら少しずつ覚えていくといいでしょうね。

とにかく数を撮っているうちにだんだんとコツが分かってきます。
そのうち慣れると、コンデジの方が思い通りに写らなくて
イラっとすることが増えてきますよ。

ローズヒップが楽しめるバラ、
おひとついかがですか?
http://shinomiya-rose.com/hip/index.html
  1. 2011/10/27(木) 00:55:31 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

laviさん、こんばんは

オールドブラッシュ・チャイナ、
気に入っていただけました?
書いたとおり本当に素朴なバラで、
早咲きの分、気温が高いと花がとても貧弱な点は
かなりマイナス点ですが、
とにかく何度も何度も咲いてくれます。

檀紙ですか?
早春や晩秋の花はゆっくり咲くので、
確かに少しそんな雰囲気があるかもしれませんね。
でも、そんなに立派じゃないですよ。

香りに関しては、原種系だからか若干個体差があるらしく、
中には微香のものもあるようです。
  1. 2011/10/27(木) 01:07:23 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1066-369eb5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。