芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日が恋しい

あと1週間あまりで冬至。
短かった晩秋はあっという間に通り過ぎ、一気に本格的な冬が迫ってきた感じです。


以前にも書いたように、日没の時刻は既にいち早くピークを迎え、
これからはむしろ夕方は徐々に日が長くなり始めますが、
日の出の方はこのところ目に見えて遅くなり、
出勤時間前には庭に全然日が当たらなくなってしまいました。


朝日の当たらない庭
この写真は東~東南東の方角に向いて撮っていますが、東側に階段があり、
朝日が上がってくる方角(この写真の右側)には背の高い生垣があって、
8時近くになっても、庭の中には全然朝日が差し込んで来ません。



ピエール・ド・ロンサールのアーチ
少し見上げると、マンションの外壁や高い木立には眩しい朝日が当たっているのですが、
我が家の庭は、地の底に静かに沈んでいるかのようです。

先日誘引が完了したばかりのピエール・ド・ロンサールのアーチも
冷たく暗く沈んだまま。



そんな庭では、時間が止まったかのようにバラの花も開花寸前でほとんど止まっています。

オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュチャイナ

11月初旬頃までに秋バラの花がらを落としましたが、ここに来てもう一度返り咲きしつつあります。



ウィリアムモリス
ウィリアムモリス

こちらも今年最後と思しき花が開花目前ですが...



アンジェラ
アンジェラ

この時間は同じく日影の底に沈んでいますが、
お昼前からは抜群の日当たりなので、ここに来て少しずつ開花が進んでいます。



アンジェラ2
家を出る直前の段階では、まだ僅かに朝日が生垣をすり抜けてくる程度。

庭ではしっかりと朝日を拝むことなく、後ろ髪を引かれる様に家を出ます。



家から駅までの道筋は、一転、東からの眩しい朝日に向って歩きます。

霜柱
駅までの道すがら、朝日が当たらない道端の畑の脇に霜柱が立っていました。
(スマホのカメラなので写りはイマイチですが...)



これから立春前頃までは、1年のうちで朝が最も遅い時期に当たり、
平日の庭の写真は日陰の薄暗い写真がどうしても多くなってしまいます。

写す花も殆どなくなるので、バラの剪定・誘引作業や、写真撮影の「小技」実演など、
なるべく後から楽しめる絵を週末に撮り溜めて、出来るだけ話題を切らさないようにしていきます。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/12(月) 23:59:41|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬のネタ探し | ホーム | アルバメイディランドの剪定・誘引>>

コメント

こんにちは~

冬ほど東からの朝日をありがたく感じるので
それが遮られてしまうのは辛いですね
それでもバラも春には見事に咲くのはSunday Gardenerさんのお世話の成果ですv-424

「さぶっ!」のその日に東京DSに行ってました
覚悟して完璧な防寒だったからか元気に楽しんできましたよ~♪

まとめて記事を拝見してツルバラの剪定誘引にやる気が出てきました(^▽^;)
  1. 2011/12/13(火) 13:02:01 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

ちょっと語弊があったかもしれませんが、
東側に階段がある関係で朝早いうちだけは
どうしても日当たりが悪くなりますが、
日中にはバラにはしっかり日が当たっています。
特に背が高いつるバラはどれも日当たり抜群ですよ。

東京に来られていたんですね。
TDSは実はまだ行ったことがないんです。
TDLのほうは何度も行ったことがあるんですが...
といっても最近は行ってないですけどね。

つるバラの誘引、想像力を駆使してやると結構楽しいですよ。
しっかり着込んで、特に高所作業は気をつけて。
  1. 2011/12/13(火) 23:06:00 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

こちらも、朝、起床の時刻は、まだ薄暗さが残っている感じです。
辛い季節ですよね~。

バラの剪定と誘引。想像力を働かせて、
春の開花の様子を思い浮かべながらの作業、
ワクワクするのでしょうね~。

開花したときの実際の様子との比較も、また面白いでしょうね~♪
  1. 2011/12/13(火) 23:30:41 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

朝、明るくなるのが遅くなりましたね。

つるバラをやっていると、冬の誘引作業は
1年で一番大事な作業です。
寒さが堪える日がない訳ではないですが、
あの期待感はやはり何ものにも代え難いですね。
  1. 2011/12/15(木) 01:42:51 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1104-84585b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。