芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいカメラの色味

新しく買ったミラーレス一眼、OLYMPUS E-PL1sで引き続き試し撮りしました。


購入時に初期設定されている仕上がりモード(CANONのピクチャースタイルに相当)は
名付けて "i-FINISH"。

いわゆる「記憶色」重視の、OLYMPUS独自の画像処理プログラムです。
「記憶色」とは、人間の記憶に残っている色の印象のことで、
例えば青い空やピンクの桜などは実際の色よりも鮮やかめに人間の記憶にインプットされいます。
それに近づけるような味付けをしたのがこのi-FINISHですが、
今までCANON機で主に使っていたピクチャースタイルの「スタンダード」に比べるとかなり派手な傾向です。


そこで今朝は、仕上がりモードを"NATURAL"に切り替えてJPEG+RAW撮影し、
撮影後の現像・微調整の際に、やや鮮やかさに欠けて物足りないと感じる場合にのみ、
"VIVID"を使ってみました。


アンジェラ
一昨日の試し撮りのトップでもご紹介したアンジェラ。



前回と今回の写真を並べて比較してみましょう。

アンジェラ比較
(上)12/17 i-FINISH
(下)12/19 NATURAL

i-FINISHのピンクはちょっとドギツイ感じで、明らかに今回の方がより実物に近いイメージです。



芝ともみじ
この芝ともみじの写真も、NATURALで撮ったまま無修正ですが、
まさにその名のとおり自然な印象です。

これなら、これまでのCANON機の「スタンダード」とほとんど違和感がありません。



カクテル
カクテル

この写真は、NATURALだと朝の日影に入った庭で咲く赤い花がややくすんだ印象だったので
VIVIDに変えてみました。

少し鮮やかさが際立ちました。しかしこの程度であればドギツイと言うほどの印象は感じません。



もみじ「桂」
もみじ「桂」

この写真も、NATURALのままでも良かったのですが、
紅葉をより鮮やかに表現するためにVIVIDに変えてみました。


このVIVIDの2枚は、CANON機で言えば「風景」に近い印象です。



一方、週末に娘たちが友人宅で開いたクリスマスパーティーの写真は、
フルオートモードで、i-FINISHでしたが、
クリスマスツリー、ケーキ、料理、そして娘たちの肌や服の色、
どれをとっても華やかな発色で健康的な印象。とても好感が持てました。



とりあえずこの3、4日ほど試した感触では、家族が使うフルオートのモードではi-FINISH、
そして、もっぱら私が使うA(Av)モード、Pモードなどの応用撮影モードでは、
基本はNATURAL、鮮やかさが少し物足りない場合にはVIVID、
というパターンがどうやら良さそうです。

画質に関しては、軽量コンパクトながらさすがは一眼。
これなら十分に私のセカンドカメラとして使えます。


なお、撮影画質のモードについては、RAWで後から調整できるようにして置きつつも
現像なしでも娘たちが撮った写真を勝手に使えるように
JPEG (L Fine) + RAW
を選択することにしました。

これだと、一枚当たりJPG L Fine が約5MB、RAWが10-15MBとかなりのメモリー容量を食いますが、
後でJPEGがそのまま使えればRAWファイルを削除、現像・調整が必要な場合は処理終了後に
元のJPEGとRAWファイルを削除すれば、それほど容量上は問題ありません。



今後は、CANON一眼(Kiss Digital X)は引き続きメインで使用し、
お出掛けで気軽に撮りたいとき、荷物を減らしたい時や、家族用にミラーレス一眼(OLYMPUS E-PL1s).

当面、こんな感じで使い分けてみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/19(月) 23:59:39|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ちょっと季節外れのバラの芽接ぎ | ホーム | 新雪の剪定・誘引スタート>>

コメント

使いこなす。。。

。。。という事は
Sunday Gardenerさんのように
研究熱心であれという事ですね。
おはようございます~(遅

新しいカメラになったらボタンもいっぱいあって
複雑になっているので
毎日、写して慣れようとしています。
道は遠いですが誰もが通る道ですので
がんばろうと思います。

努力の結晶の芝が
この厳冬に緑が美しいですねぇ。
  1. 2011/12/21(水) 07:05:57 |
  2. URL |
  3. lavi_chan #-
  4. [ 編集 ]

laviさん、こんばんは

研究熱心という程じゃないですけど、
ある程度一眼を「自分流」で使うことに慣れてくると、
微妙な色表現の違いとか、メーカーごとのちょっとしたクセとかが
結構気になるようになる筈です。

ずっとカメラにお任せのオートだと大して気にならないと思いますが、
一眼の最大のメリットのひとつは自分が好きなように弄れるところなので、
アレコレ試行錯誤することのはある意味一眼を「使う」ことそのものとも言えます。

実際、いろんな写真が上手な方のブログを見ると、
それぞれの色や明るさ、構図、手法などなど、
個性に溢れていますよね。

私はその点、永遠の未熟者ですね。
気に入った「自分流」の写真って、
いつまで経ってもなかなか撮れないでいます。
  1. 2011/12/21(水) 23:13:01 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1110-f71ae68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。