芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと季節外れのバラの芽接ぎ

冬らしくそこそこ寒い日が続くようになりました。

どうやらクリスマス前後には日本列島は強い寒波に包まれ、
北日本や日本海側では大荒れのお天気になるとか。

となると、ホワイトクリスマス?

と言いたくなるところですが、関東平野では雲ひとつない冬晴れのが続くことになりそうです。



さて、そんな本格的な冬を迎えつつある中、ちょっと季節はずれのお遊びネタを。


バラの芽接ぎ1
現在、バラの芽接ぎをお試し中。
剪定枝から採れた芽をノイバラ台木に接いでいます。

台木となるノイバラは種まきで育てましたが、活着し易いので挿し木でも構いません。
管理の都合上、20-30cmまで切り戻しています。


バラの芽接ぎ2
芽接ぎ部分の様子です。

根と茎のちょうど間の部分に殖やしたいバラの芽を接ぎます。

接いだのはピエール・ド・ロンサール。
12月初旬の剪定枝から芽を採取しました。


本来の芽接ぎの適期は初夏から秋に掛けてバラの生育が旺盛な時期。
特に9-11月頃が最も適していると言われています。


バラの芽接ぎ3
試しに接いでみたのは2本。
やるべきことは比較的単純です。

剪定枝などの穂木から、芽の部分を長さ1.5cm、幅4-5mm、厚さ1mm程度に薄くカッターナイフなどで削ぎ取ります。


一方、台木の方も、穂木から採った芽と同じ程度の長さに表皮直下の木質層を削ぎ取ります。

あとは、両者を貼り合せて接ぎ木用のテープをしっかりと巻きつけておしまい。


(今回は、季節外れということもあり、芽接ぎの方法の細かい事を書いても
実践するにはお奨めできない時期なので詳しい説明は省略します。
それでもバラの芽接ぎについて詳しくお知りになりたい方は、
「バラ 芽接ぎ」などで検索してみて下さい。たくさんの写真入の実例が出てきます。)


このままだと寒くて活着しにくいので、透明なビニール袋を被せ、
若干の通気を確保した上で軒下の明るい日差しの下で管理します。



上記写真は18日(日)のものですが、芽接ぎからちょうど2週間経過しています。
暖かい時期だと、活着しなければ芽の部分がだんだんと黒く萎びてくる頃です。

今のところ2本とも芽はプックリと張りのある状態を保っているので比較的順調そうですが、
この寒さでもあり、しっかりと活着するかどうかの判断は、
今後芽が徐々に膨らみ始めるかどうかをしっかり見定めるまではまだ暫くお預けです。



因みにノイバラの台木ですが、ノイバラの実(ローズヒップ)から種を採種して
遅くとも年明け早々頃までに種まきします。

ノイバラのローズヒップ
我が家のノイバラの様子

うちのノイバラは赤く熟すのが少し遅いのですが、このところの寒さでようやく赤味が増してきました。
果肉が少し柔らかくなり始めた頃が採種の適期ですが、その状態にはもう少し。



毎年、少しずつお遊びで2本程度づつ接いでいますが、ここ2,3年は、
適期を外したり、活着後の管理ミスなどで失敗続きです。

因みに、昨年も1本だけ一旦うまく活着し芽吹いたのですが、
不注意で芽吹いたばかりの新芽を根元から折ってしまい失敗に終わりました。


現在我が家には、小輪のつるバラなどのスタンダード接ぎが5株、
一般的な根元に接いだ株が4株あるので幾つかご紹介します。


安曇野のウィーピングスタンダード
安曇野のウィーピングスタンダード(2010/5/26)
約2mのノイバラ台木に接いでいます。


切花品種(覆輪)
品種名不詳の切花品種



切花品種(赤)
赤い切花品種(名称不明)

どちらも花束から芽接ぎで再生しました。



ところで、芽接ぎや接ぎ木、挿し木で殖やしたバラの無断増殖や譲渡が
法律で禁じられているものが多いことをご存知でしょうか


特に切花品種や、1990年代以降に作出されたガーデン品種は殆どが、種苗法の品種登録がされています。
苗に付けられたタグやプレートにその旨の表記がされているのをご覧になったことがある方も多いと思います。


これは、特許法や著作権法と類似の仕組みで、育種家が苦労をして作出した新品種を、
無断増殖の「海賊版」で不当な利益を得て育種家の財産的権利を侵害する行為は
育種家たちの努力にただ乗りするもので、アジアに氾濫するコピー商品や海賊版と同様の
違法な行為に当たります。


ただし、例外的に個人が楽しむ範囲で、自らの庭で殖やしたり、
病気などで弱った株の予備を作る行為などは認められています。

これは、正規に入手したCDを自分のiPodなどにコピーする行為が認められているのと同様の趣旨ですが、
コピーを他人に譲ったり、ましてや大量に売りさばくなどの行為は禁止されていて、
程度によっては刑罰や損害賠償の対象になりうるものです。


いわゆるブランド品種は、古いものを除き、その殆どが無断増殖した苗や株の
譲渡、販売などが禁止されています。

挿し木株が余ったから知人に譲る行為も、限りなく個人で楽しむ範囲に近い気もしますが、
皆がこれを何の気兼ねもなく大量にやり始めると、本来売れるはずの高価な苗が売れなくなってしまいます。


どうか皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。



ちょっと説教じみた話になったので、最後にちょっと口直し。

ブルーバユー
今頃になって、日当たりの良い軒下のテラスでブルーバユーが開花しました。
花姿が乱れやすいバラですが、ここに来て1年で一番の花が咲いてくれました



さて、そろそろ早いこと年賀状づくりに取り掛からないといけません。
他にも大掃除やら何やら、やるべき事が山積。

明後日からの3連休は連日寒いものの良いお天気になりそうですが、
どうやら、ずっと庭仕事三昧という訳には行かなくなりそうな雲行きです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/21(水) 23:59:49|
  2. 挿し木、芽接ぎ、種まき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<観葉植物、室内へ | ホーム | 新しいカメラの色味>>

コメント

こんばんは

2mのスタンダード ご自分で接がれたんですか
スゴイです ビックリ
スタンダードは大きなものほど購入も決心がいりますよね
大きなものが自分で接げるなんてステキです

花束もすぐ枯れてしまうけど
こうやって命がつながってゆくと開花すると
花束をもらった時を思い出せていいものですね

我が家も1本だけノイバラを育てています
何年かして大きくなったら 接いでみたくなりました



  1. 2011/12/22(木) 19:37:49 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

はい、気をつけます

ukbeatです
こんばんは

芽接ぎはまだまだできる経験はありませんが
挿し木に挑戦しています
この寒さで心配ですが・・・
わたしもビニールか、不織布をかぶせて
みようかと思っています

パテントの件は、分かっておりますが
気軽に挿し木をしたり、頂いたりしているので
気を付けないといけませんね


3連休、わたしもお掃除をしつつ
バラのお世話もしたいです・・・希望ですが

クリスマスパーティーの支度が一番
大変です^^;
  1. 2011/12/22(木) 20:58:12 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは

ノイバラは地植えだと2-3m級のシュートが
何本も伸びるので、梅雨や秋雨の時期に挿せば
結構成功率高く発根します。
芽接ぎは、9-10月頃がベストでしょうね。

芽接ぎはノイバラの枝を使えば、
簡単にたくさん練習できます。
まずは手頃な長さのシュートを挿し木して根付けば、
好みのスタンダードの高さに幾つか芽接ぎを練習してみるといいでしょう。
芽接ぎの良い所は、台木の上部を生かしたまま活着確認まで行けるので、
失敗してもやり直しが効くこです。

ノイバラの花後の剪定枝をとにかく挿しておけば、
秋までに「練習台」になる台木が出来上がります。

種まき台木を作るなら、ノイバラは約2ヶ月
寒さに当たらないと発芽しないので
種まきは1月上旬までに済ませます。
  1. 2011/12/22(木) 23:12:04 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

個人でささやかに楽しむ、
どなたもその範囲でやっておられると思うのですが...

決して安くない正規の価格を払っている方が大多数いるからこそ、
次にも新しい品種を作り出せる原資が生まれているっていうことですからね。

植物の場合、ブランドバッグと違って、
たとえ海賊版でも中身は正真正銘「本物」ですからね。
その点、音楽や映画の著作権と似ているのかもしれませんね。

今の時期の挿し木は葉がなくてもOKの休眠挿しなので
関東地方なら多少の寒さは平気です。
ビニール掛けで日が当たるとなまじ暖かくなりすぎて
根が出る前に芽が動いてしまい逆に良くないですよ。
乾燥と過湿にだけ気をつけて、そっと見守りましょう。

春が近づき暖かくなって芽が動き出せば、
そろそろ根が出始めている可能性あり。
根が出ていなければ新芽は途中で萎れて失敗です。
  1. 2011/12/22(木) 23:50:26 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1111-f918ce0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。