芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乾燥注意報

連日、冬晴れの日が続いています。

東京では今日で乾燥注意報が27日間継続中。
12月14日に少量の雨が降って以来ずっとだそうです。
横浜でもその日以来降っていないので状況は同じ。

庭は2,3日に一度のペースで水やりをしないと、多くの鉢がカラカラになってしまうような
かなり乾燥した状況が続いています。


雨の降った翌日の記事を読み返してみて、ちょっと驚きました。


なんと今朝撮った写真とほぼ同じものが写っているではありませんか。

レッドカスケード
レッドカスケード
12月15日のものと同じ花ではないですが、いずれも同時期に咲いたものです。

そして更に驚くことに、「もう1ヶ月近く咲いている」と書かれているので、
開花から2ヶ月ということになります。

もう完全にドライフラワー状態で、葉も奇麗に紅葉してここ数日の寒さで徐々に散り始めています。

このバラはもともと花もちが抜群とは言え、
さすがに2ヶ月も咲いたままというのは驚きです。

でも本当はもっと早く花がら摘みをして、剪定・誘引を済ませてなければいけないのですが...



白万重
そしてこちらは、クレマチス白万重。
同じく12月15日に白万重の花が「ポツンと咲いているの見つけ」たと書かれています。

左奥で咲いているのがその花ですが、白万重は比較的寒さに強くて、
晩秋につるが伸び、そのとき展開した葉がそのまま緑の状態で残っていました。
今では寒さで黒っぽい色に紅葉しています。

こちらも本来なら年末までに剪定を済ませておきたかったところですが、
フェンスのつるバラ、ウィリアムモリスとカクテルの誘引が終わるまで
邪魔にならないスペースに退避させているので、そのまま手付かずの状態が続いています。




乾燥続き、という話題で書き始めた今日の記事ですが、思わぬ形で脱線してしまいました。

脱線ついでに、クレマチスの様子を少々。


クレマチス・フルディーン
強剪定品種のフルディーン。

我が家に一番最初にやってきたクレマチスのひとつですが、
毎年強剪定を繰り返すうちに、かなりしっかりした株元になってきました。

濃い茶色を維持している部分が生きている枝で、節々に薄緑の新芽が顔を覗かせています。



クレマチス・ジャックマニー
同じく強剪定のジャックマニー。
こちらは、数百円のチビ苗で購入して今年3年目を迎えます。

まだ株は頼りなさげですが、しっかりと新芽は膨らんでいます。
こちらの新芽は花の色を反映してか、濃い赤紫といった感じ。

少し遠慮がちに切ってしまったようで、もう1節短くしても十分だったようです。




「乾燥注意報」の話に戻りますが、神奈川県東部の週間予報では
来週月曜日に「曇り一時雨か雪」(降水確率50%)と出ていますが、
東京では「曇り」(降水確率40%)とあるのでかなり微妙なようです。

このまま、明日も降らなければ28日連続で歴代4位タイ記録、
そしてもし来週月曜日にも降らなければ、34日連続の歴代3位の記録更新は濃厚。


ところで、2位は何と1年前の38日間だったのですが、覚えていますか?

この手の記録というものは、旱魃で野菜が高騰するとか、給水制限とか何か強烈なインパクトでもない限り
一旦途切れてしまうと簡単に忘れてしまうものなので、まあそんなものなのでしょうけど...


夏の水やりに比べれば遥かに楽チンですが、たまにはお湿りや、うっすら積もる程度の雪が欲しいものだな、
と勝手な事を考えています。

今年は雪が多い日本海側や北海道の皆さんにとってはつまらない記事だったかもしれません。
日本も広い、ということでご容赦ください。



冬枯れと緑の芝の庭
最後に、冬枯れと緑の芝が対照的な庭の様子でお別れです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/11(水) 23:59:49|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ひと足早く | ホーム | 安曇野の誘引完了>>

コメント

クレマチスも春が楽しみですね。

フルディーンが一番最初にお迎えの
クレマチスだったんですね。
真っ白でふわふわ綺麗でしょうねぇ。
あ。そうだ、春の頃を見せていただけば
すぐわかりますよね。(笑
このあと、見せていただきますねぇ。
我が家の一番最初のクレマチスは
モンタナスノーフレーク(枯れました)と、
Sunday Gardenerさんもお持ちの
デュランディーです。

今年は本当に雨が少ないですね。私もそう思います。
植物にも何か影響を及ぼしそうな気がいたします。
その分、今年は北国では雪が多くて大変そうですね;;
  1. 2012/01/13(金) 07:15:54 |
  2. URL |
  3. lavi_chan #-
  4. [ 編集 ]

laviさん、こんばんは

フルディーンは何もまだ分からない頃に手に入れました。
そして直ぐにブルーエンジェルだったかな?

モンタナ系の確かピンクパーフェクション?だったかを
2年ほど前に手に入れましたが、結局一度も咲くことなく
夏に病気で立ち枯れさせてしまいました。

どうもモンタナ系は難しいのでしょうかね。

冬はカラカラになり易いですけど、
地植えならある程度根が張ってさえいれば
全く問題ないですよ。
さすがに真夏だけはたまには水をやった方が
いいようですけどね。
  1. 2012/01/13(金) 22:21:19 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1125-e7cebfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。