芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森紀行(歴史、文化編)

金曜日の夜に東京から仙台に戻り、土曜日早朝の新幹線で新青森へ。

実は、JR東日本の「大人の休日倶楽部」の期間限定キャンペーンで
JR東日本4日間乗り放題13,000円のチケットを購入しました。

木曜夜から休みを取っての横浜帰宅も含めてすべて込み。
乗車券乗り放題のほかに、新幹線、特急の指定席も6回まで取ることができます。

大人の休日倶楽部チケット
恥ずかしながらもう50歳を超えているので、「大人の休日倶楽部」に入会すると
JR東日本の200km以上のチケットはすべて5%引きで購入できます。
いつもの新幹線乗車時ならビールとおつまみが浮く程度ですが、
今回は横浜往復だけでもかなりお得なのに、さらに新青森往復まで。


このため、東京からの戻り、仙台から新青森往復はすべて満席状態。
車内には熟年や老夫婦がかなり目立ちました。
斯く言う自分も「熟年」かと思うとちょっとお恥ずかしいのですが、気持ちだけは若いので...



まず新青森駅でレンタカーを借りて、すぐ近くの三内丸山遺跡へ。

三内丸山遺跡
三内丸山遺跡は、古くからその存在は知られていたものの、
1990年代の県営野球場建設中に大規模遺跡が発見され、
日本最大級の縄文遺跡であることが判明しました。

その意味では、かなり「新しい」遺跡ということになります。


三内丸山遺跡
大量に発見された住居の遺構や土器、埋葬跡などをもとに当時の住居が再現されました。、
発見された遺跡の大部分は発掘調査後、保存のために埋め戻されたそうです。


霧雨が断続的に降り続く中、1時間ほどかけて遺跡内と展示施設を見学後、
一路次の目的地、五所川原へ向かいました。




五所川原は津軽半島の根元、津軽平野の中心部に位置します。


ここでのお目当ては「立佞武多(たちねぷた)の館」

立佞武多の館1
「ねぶた」といえば青森市、「ねぷた」といえば弘前市が有名ですが、
ここ五所川原は「立ちねぷた」。



立佞武多の館2
巨大な「立佞武多の館」の中には、過去2年と今年の本番に登場する「立ちねぷた」が展示されています。

下から見上げるだけでなく、エレベーターで立ちねぷたの頂上部まで一気に昇って、
建物の内壁にらせん状に取り付けられたスロープをぐるりと廻りながら
様々な高さ、角度から見学することが出来ます。


立佞武多の館2.5
五所川原の立ちねぷたは、高さ22m、なんと7階建てのビルの高さに相当します。

五所川原では、明治時代まではこの立ちねぷたが行われていましたが、
電気の普及とともに、町じゅうに張り巡らされた電線の高さに合わせて次第に小型化し、
遂には廃れてしまいました。

また残っていた当時の写真や図面も戦後の大火ですべて焼失してしまい、
誰も知る人さえ居なくなりかかっていました。

ところが、1990年代になって、明治時代の立ちねぷたの様子を撮影した写真と設計図面が発見され、
町の有志が町おこしのために募金を募り、立ちねぷたの復活に取り組み始めました。

最初は高さ7mから始めましたが、なんと約80年ぶりに五所川原立ちねぷたが復活しました。


その巨大な立ちねぷたは青森だけでなく大きな反響を呼び、市も電線を地中化するなど、
立ちねぷたの復活に全面的に協力。
やがて、この立ちねぷたを保存、展示する「立佞武多の館」が遂に完成しました。

立佞武多の館3
そう大きな建物もない五所川原で、この立ちねぷたを収容する「立佞武多の館」はひと際その巨大さが目立ちます。

館内の大スクリーンの映像で見ましたが、立ちねぷた当日(8月4日から8日にかけて開催)には、
この巨大な建物のガラスの扉が開いて、中から展示されている立ちねぷたが登場してきます。

その様子はまさに圧巻で、これは是非本番を見なければと思わずには居られませんでした。

弘前城の桜と同様、宿を取るのが至難の業ですが、
今年の夏は何とか立ちねぷたを見に五所川原まで再度足を運びたいものです。



その後、五所川原を後にし、鯵ヶ沢から深浦の海岸線を経て白神山地へ。


そちらでも相変わらず雨は止まず、結局は計画していた山歩きは大部分キャンセル。
もっぱら白神山地の麓、日本海の美しい海岸線を走る五能線沿いの国道、
片道80kmを往復しただけで終わってしまいました。



そして1日目の最終目的地、弘前へ。

泊まったのは弘前駅前のビジネスホテル。
さっそく夕食がてらに、駅から程近い津軽三味線のライブハウスに向かいました。

津軽三味線1
ライブハウス、とは言っても、居酒屋に舞台があるだけのような気軽な雰囲気。

1時間ほどビールと青森の海の幸でチビチビやっていると、いよいよ津軽三味線のライブが始まりました。

演奏するのは、つい先ほどまで注文をとっていた若い店員たち。


野太い音色を捻り出す津軽三味線の演奏は大迫力。
津軽じょんがら節の力強いビートと、あの高音の早弾きが観客を魅了。

一気に津軽じょんがらの世界に引き込まれました。



津軽三味線2
同じく店員のおねえさんが津軽民謡の歌手に早変わり。



津軽三味線3
1時間余りの演奏の最後には、今は亡き津軽三味線の名手でこの店の創始者であった山田千里氏の夫人、
そして紅白歌合戦にも出場したことがあるという津軽民謡界の大御所、福士りつさんが登場。

迫力の唸りをしっかりと堪能さていただきました。



そして2日目の最後、青森市では、青森ねぶたの展示施設、「ワ・ラッセ」を見学しました。

青森ねぶた1
ワ・ラッセは、東北新幹線の新青森開通に合わせて開館した新しい施設。
常時、前回の最新ねぶたが5基展示されています。


青森ねぶた2
五所川原の立ちねぷたを見た後だけに、ふた回りほど小さく感じてしまいましたが、
おそらく初めて見る人にとっては大迫力間違いなし。

さらに本番では、かなり早いスピードでグルグル回転したり、前後に傾いたり、
想像以上の迫力です。


青森ねぶた3
さらに、飛び跳ねるハネトたちの「ラッセーラ」の掛け声と、巨大な太鼓やお囃子の音が一緒になって
絶対に一見の価値がある祭りであることは間違いなしです。

阿波踊りの徳島出身者から見ても、世界にも誇れる日本の代表的なお祭りのひとつであると断言できます。


ねぶたの家 ワ・ラッセ
斬新な外観デザインの「ねぶたの家 ワ・ラッセ」を出た頃には、ようやく青空が広がり
青森を発つまでの2時間余り、青森駅と港周辺を散策してから新青森駅へ。


あっという間の、しかし中身の濃い2日間でした。


今回、全部は紹介し切れなかったので、次回以降、
青森の「自然編」と「温泉編」とに分けて残りをご紹介しようと思います。

お楽しみに。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/25(月) 23:59:37|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<青森紀行(自然編) | ホーム | 台風一過・横浜編>>

コメント

こんばんは~

「大人の休日倶楽部」はJR東海の「50+」と同じような感じですね♪
すごくお得なキャンペーンでしたね!

Sunday Gardenerさんがそれに該当するのに驚いています(^▽^;)
好奇心も行動力も若々しくてとてもそんなふうには思っていませんでしたから

私は「50+」に「ジパング」もフルに使っていますよ(笑)

五所川原の立ちねぷたは初めて知りました
電線が邪魔をしたのですね
確かに。。。
青森の「ねぶた」と弘前の「ねぷた」は若かりし頃に旅行中に出会ったことがあります
青森の地鳴り(地響き?)は今も記憶に残っています
  1. 2012/06/26(火) 23:21:25 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

(*^-^*)/こんばんは~♪
大人の休日倶楽部って お得なんですね!
いつも上手にお得なものを利用されてるんですね~~♪

Σo(*'o'*)oオオ!! 立佞武多って ビルの7階に相当するなんて
スゴイですね!!
そんなに大きいと、展示するのも大変そう~~。
近くで見ると、迫力あるでしょうね!
津軽三味線のライブも面白そうです~♪
続きも楽しみにしています*^-^*
  1. 2012/06/27(水) 23:13:45 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

今回の青森旅行では、電車、ホテルとも
ご年配のご夫婦の方がとても多かったですよ。
津軽三味線のライブハウスでも、JRのキャンペーンで
お客さんがいつもよりとても多いとのことでした。

五所川原の立ちねぷたはまだあまり知られていませんが
間違いなしに凄いと思います。
青森ねぶたを体験した経験から見ても
半端じゃないという感じです。

こちらに居るうちに一度は本番を体験したいですね。
  1. 2012/06/28(木) 20:47:48 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは

ちょっと返事が遅くなってごめんなさい。
昨日は飲んで帰って、入力途中で寝てしまいました。

先日は4日間で横浜と青森をそれぞれ往復してこの値段。
本来なら4万円以上しますから...
車中も年配の方が多くてどの列車もほとんど空席なし。
正規の料金を払って立っている人もいたようで
申し訳ない気分でした。
でもお陰で、本来なら観光客が少ない梅雨のこの時期、
観光関係の業界はとても賑わっているようでした。
食べて、飲んで、泊まって、お土産を買って、
結構東北復興に役立っているように感じましたよ。

今回、立佞武多と津軽三味線は
なかなかの大HITでした。
  1. 2012/06/29(金) 22:21:02 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

割引キップといい、立ちねぶたといい、三味線ライブといい…
さすがSunday Gardenerさんは、上手にツボを押さえた旅をされますね~。
地元民以上に、東北のことを熟知してしまいそうな勢いです。。

記事を読んでいたら、立ちねぶたが町に繰り出す姿を想像してしまいましたよ~♪
  1. 2012/06/30(土) 01:08:50 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

東京、横浜との往復、東北内の出張を繰り返していくうちに
いろんな知恵がついてきました。
その土地、土地の方とお話しする機会も多いので
教えてもらったり、自分で色々と調べてみたり。

立ちねぷた、今年は残念ながら行けそうにないですが、
来年こそは狙ってみようと思います。
  1. 2012/07/01(日) 01:00:21 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1186-00c3e5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【青森紀行(歴史、文化編)】

金曜日の夜に東京から仙台に戻り、土曜日早朝の新幹線で新青森へ。実は、JR東日本の「大人の休日倶楽部」の期間限定キャンペーンでJR東日本4日間乗り放題13,000円のチケットを購入しま
  1. 2012/06/27(水) 00:43:05 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。