芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森紀行(温泉編)

だんだん梅雨らしいムシムシしたお天気になってきました。

最高気温は24.1℃ながら、雨が降ったり止んだり。時折雷の音も聞こえました。
弘前では竜巻があったようです。

とにかく湿度が高く、涼しい気候にすっかり慣れ切ってしまった身体には
とても蒸し暑く感じます。


これまで、夜は窓を閉めないとかなりヒンヤリとしましたが、
昨日あたりからは寝る間際まで開けたままでも大丈夫です。


クレマチス・ジャックマニー
もうクレマチスもほぼ終わりかけています。
最後に残ったジャックマニーの花。



クレマチスの強剪定1
先日の週末、僅かに残った花を残してクレマチスを剪定。
強剪定品種のジャックマニーとフルディーンは、壁際から手摺に向って旺盛に茂っていたつるを
株元から2節目前後まで切り戻しました。



クレマチスの強剪定2
窓枠の下のブルーエンジェルとテンテルも強剪定でサッパリとしました。
吊り鉢に絡んでいるブルーエンジェルもまもなく剪定する予定。

咲いているピンクの大輪のバラはクイーンエリザベス。

ギボウシ・サガエの花茎もどんどん伸びています。



少し根詰まり気味のようで花が少なくなってきたフルディーン。

フルディーンの挿し木1
7年目を迎えこれ以上大きな鉢に鉢増しするのも大変なので、
挿し木で株を更新することにしました。

まずは2節に切った剪定枝を一晩水揚げ。



フルディーンの挿し木2
1節目をパーライトのポットに挿しました。
たっぷり腰水をして浮き上がったパーライトに挿し木したのち、
水位を下げてパーライトを落ち着かせて、さらに赤玉土の「重し」を載せて挿し枝を安定させます。

1週間程度は低めに腰水をして半日陰で管理。

その後、腰水をなくし日当たり、風通しの良い軒下で管理します。
順調に行けば3週間~1ヶ月程度で発根し始めるとのこと。


日当たりでもあまり暑くならないので、挿し木の管理はやり易そうです。




さて、青森旅行からもう2週間近くが経ってしまいました。

先週から今週に掛けては色々と飲みに出掛ける機会が多かったので。。。
連日、東北の地酒を飲んでいると、さすがにちょっと堪えます。

今日は久々に真っ直ぐ家に戻って自炊。
先日買ってきた「男の料理」本を見ながら回鍋肉に挑戦。

結構上手く出来ましたが、さすがに今晩は缶ビール1本に止めました。



また脱線してしまいましたが、今晩は青森紀行最後の温泉編。



都合3つの温泉に立ち寄ってきました。




1日目は白神山地の海岸線にある「不老ふ死温泉」。


不老ふ死温泉1
これが不老ふ死温泉の全景。


左が男湯、右が女湯、奥が日本海です。




ホテルの室内風呂でかかり湯をしてから、一旦服や浴衣を着て岩場の露天風呂へ。


不老ふ死温泉2
岩の衝立の裏側は、日本海の荒波が目の前で砕ける露天風呂。
お湯は不気味に赤茶色に濁っています。

鉄と塩分濃度が高く、鉄の赤錆の臭いが強いので、温泉としてはあまり快適とは言えませんが、
とにかくこのロケーションは最高です。

立ち寄り入浴は16時までですが、ホテルに宿泊すればお天気の良い日には
日本海に沈む夕日を眺めながら入浴することができます。



この不気味で錆臭い泉質については評価が分かれるかもしれませんが、
「不老ふ死」を名乗るこの温泉に、一生に一度は入っておいても損はなさそうです。




さて、翌日は、奥入瀬から八甲田山を越える途中で2つの温泉に立ち寄りました。



1つ目は蔦温泉。


蔦温泉1
奥入瀬渓流の入り口、焼山から数km、八甲田の峠道を登っていく途中にある古い湯治場。



蔦温泉2
温泉宿はこの1軒だけ。なかなか雰囲気たっぷりです。



蔦温泉3
古くからの雰囲気を残した男女共用(時間入れ替え制)の久安の湯と、
天井が高く比較的新しい泉響の湯(男女別)の両方に浸かってきました。

久安の湯には他に誰も入っていなかったので1枚写真に収めてきました。
直ぐにレンズが曇ってしまい鮮明ではありませんが...


源泉の上にヒバの風呂桶が浸かっている構造で、
底板の隙間から時折泡が上がってきます。

泉質は無色透明。

確か20年以上前に一度入ったことがある温泉ですが、もうすっかり記憶は薄れていました。
ただ、この薄暗い木造風呂の雰囲気だけはうっすらと覚えています。


30分余りの立ち寄りでしたが、ゆったりと雰囲気を楽しめるいい温泉でした。




酸ヶ湯1
そして八甲田山の峠を越えて青森市側に少し下ったところにあるのが酸ヶ湯(すかゆ)。



酸ヶ湯2
こちらも古くからの湯治場ですが、蔦温泉とはだいぶ雰囲気が違います。




酸ヶ湯3
 ヒバ千人風呂(酸ヶ湯HPより)

白濁した硫黄泉で大きな混浴のヒバ千人風呂で有名です。

入り口は一応男女別になっているものの、中は混浴。
現在は写真右に見える衝立が奥の大きな湯船の縁まで伸びていて
白く濁ったお湯に浸かるまでは一応「目隠し」できる仕掛けにはなっています。


全然そんな事は気にしない慣れた素振りの「昔の美女」数人が
堂々と大きな湯船の真ん中まで進出していましたが、
大多数の女性客は別の小さな男女別の風呂に入ってるようでした。


因みにヒバ千人風呂は朝晩に1時間ずつ女性専用に切り替わります。
ただし立ち寄りで女性専用で入浴できるのは朝7~8時だけに限られるようです。



酸ヶ湯は有名だけあってさすがに人気で、千人とは言わないものの数十人は入浴していたでしょうか。

人が多い分何となく落ち着かず、ゆったりと浸かっている雰囲気ではなかったのがちょっと残念でした。




このあと、青森市に下って、ねぶたの館ワ・ラッセを見てから、
青森駅と港に隣接したA-Factoryへ。

青森 A-FACTORY 1
ロゴマークで分かるとおり、"A"は Apple の"A"。



青森 A-FACTORY 2
青森産リンゴで作ったあおもりシードルやリンゴジャムなど、
ちょっと青森らしからぬ?お洒落な雰囲気の青森特産品のお土産売り場「マルシェ」や
スイート・スタンド、カフェなどまであって
新幹線までの時間調整がてらお土産を買ったり時間を潰すにはいいところでした。


このあと、同じく青森駅近くの海鮮市場がたくさん入居した「アウガ新鮮市場」で
海鮮丼で腹ごしらえ。

レンタカーを返して新幹線はやてが新青森駅を発った時には
すっかり日が落ちて薄暗くなっていました。



僅か2日間の青森の旅でしたが、とても中身の濃い2日間でした。


次回はぜひ青森ねぶた、五所川原立ちねぷたの時期に訪れてみたいものです。
ただ、今年は今からでは宿が取れないので、たぶん来年のお楽しみに取っておきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/05(木) 23:59:54|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<松島ハーフマラソン目指して | ホーム | 青森紀行(自然編)>>

コメント

素敵な旅ですね

おはようございます
温泉まわりもいいですね~

我が家の相方はこまめに場所を調べて
いくタイプではないので、Sunday Gardener
さまの奥様がうらやましいです

私も仕事ではプランは作りますが
プライベートまではしたくなくて・・・
いつも我が家はケセラセラな旅になっちゃいます

東北の風景は、みているだけですが
やはり何だか安心します
私も東北の血が流れているからでしょうか
うふふ・・・^^
  1. 2012/07/07(土) 07:13:56 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんにちは

こちらは梅雨空でしっかり雨が降っていますが
ここ2,3日にくらべるとずいぶん涼しくなりました。

東北はいい温泉も多く自然も豊か。
来てみると東京からも意外なほど近いです。

何よりも花好きにはパラダイスのような春~夏の気候。
イングリッシュガーデンはやっぱりこの気候じゃないと...

旅行はそんなに綿密に計画するタイプではないですが、
これは!というポイントだけは予め目をつけて
大まかなイメージを描いておいて、あとは現地で思うに任せて、
というスタイルが一番好きですね。

家内は旅行に関しては完全にケセラセラですね。
距離や時間感覚などに全く無頓着なもので。
ガイドブックを適当に読んでおいてもらって
気に入ったとこだけは先に聴いておきますが...

世界を飛び回っているukbeatさんですが、
東北の血が流れているということならなおさら
ぜひ、この東北に遊びにいらして下さい。
  1. 2012/07/07(土) 12:35:43 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

温泉もたくさん楽しまれて来ましたね。。
蔦温泉に酸ケ湯温泉、どちらも風情がありますね~。

そのほか、東北には、良い温泉がたくさんありますよ~♪
鶴の湯温泉や後生掛温泉、藤七温泉なども、オススメです!!

少し先になりますが、紅葉の時期、秋の夜長を鄙びた温泉で…
何てのも、風情があって最高ですよね。。
  1. 2012/07/08(日) 01:54:56 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

良さそうな温泉、教えていただいて有難うございます。
ちょっと調べてみましたが、どの温泉もとっても素敵ですね。
夏、秋それぞれに良さがありそうですね。
こちらに居るうちにぜひ立ち寄ってみたいものです。
  1. 2012/07/08(日) 23:55:00 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1188-62c8d3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。