芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遅い夏休み ~東北秘湯めぐり~

今日7日は二十四節気の「白露」。

 白露; 大気が冷えてきて、露ができ始めるころ(Wikipedia)


今朝は久し振りにカラリと爽やかに晴れて、朝の気温も20℃前後。
ようやく秋の気配が出始めたかなと思ったら、やはり日中は真夏日に。

でも、9月というのに一昨日まで真夏日連続18日という
仙台での記録を更新した暑さに比べればずい分と過ごしやすくなってきました。


そんなまだまだ残暑が厳しい東北地方ですが、
先週末にかなり遅めの夏休みで、秋田、岩手の秘湯めぐりに出掛けてきました。



まず訪れたのが乳頭温泉・鶴の湯。

乳頭温泉・鶴の湯1
立ち寄り入浴オープン直後の10時過ぎに到着。
「秘湯」の代表的存在で、観光シーズンの週末には
山奥のデコボコ道から駐車場まで渋滞が起きるほどごった返すらしいものの、
8月末の金曜日の朝ということもあってか、拍子抜けするほど客は少なめ。



さっそく混浴露天風呂へ。

乳頭温泉・鶴の湯2
入ったばかりの頃には10数人いた客が、30分余り浸かっているうちに数人足らずに。

さすが評判が高いだけに、白濁した泉質といい、ススキといい秘湯の雰囲気たっぷり。


左奥の建物の中には男女別の内湯があるようですが、今回はパス。
ゆっくりと露天風呂を堪能しました。



乳頭温泉には、鶴の湯のほか、泉質や雰囲気が違う秘湯情緒たっぷりの温泉が数箇所。

今回はもうひとつ、その中で最も鄙びた雰囲気の孫六温泉へ。

乳頭温泉・孫六温泉1
乳頭温泉で唯一車では辿り着けないロケーション。
近くの黒湯温泉の駐車場近くに車を置いて、沢に下ること5分あまり。

沢の向こう側に鄙びた湯治場の風情で見えてきたのが孫六温泉。


乳頭温泉・孫六温泉2
受付で支払いを済ませて沢沿いの混浴露天風呂に入ってみると、全く人の気配なし。
お隣の女性用露天風呂も含めて誰も入っていない様子。


鶴の湯とは全然違った無色透明の泉質でしたが、
とにかく広々と開放的な露天風呂にただ一人。

30分ほどして初老の夫婦が橋を渡って入ってくるのが見え、
しばらくしてそのご主人が混浴露天風呂に。

折角の開放感はやや薄れたものの、トータルとしては
期待以上に秘湯気分をたっぷりと味わえました。



その日は、温泉地では宿が取れなかったため東北の小京都、角館で一泊。

角館武家屋敷1



角館武家屋敷2
夕方近くとは言えまだ30度以上の暑さの中、しだれ桜の季節に訪れたときには
駆け足で通り過ぎた角館の武家屋敷をじっくりと楽しみました。



田沢湖・たつこ像
翌日は、田沢湖畔を通って北上。



まず玉川温泉へ。

玉川温泉1
玉川温泉は、高濃度のラジウムを含む北投石の岩盤浴で有名。

硫黄臭の噴気が漂う岩場のそこかしこに寝転ぶ湯治客。
右奥に見える茶色いテントには...



玉川温泉2
多くの湯治客が寝転んでいます。

このテントは、今年の冬、雪崩で3人の犠牲者が出た同じ場所に再建されたとのこと。

温泉宿の売店に置かれていた玉川温泉の効能を書いた本には様々な効能が書かれていましたが、
実際には多くの末期がんの方が、最後の望みを託してやって来ているようです。


他の温泉に比べて何か重たい空気が流れているように感じられ、
温泉には浸かることなく、そのまま次の目的地へ。



次にやって来たのは、八幡平の中腹にある後生掛温泉。

後生掛温泉1
この温泉には、露天風呂だけでなく、様々な特徴のある温泉、湯船があって、
中でも一番のウリは「泥湯」。



名前のとおり、湯船は泥で濁り、底にはぬるっとした泥が。

温泉宿の裏手に広がる後生掛温泉自然研究路。
温泉から上がってから、1時間ほどかけてゆっくり歩いてみて納得しました。

後生掛温泉2
遊歩道の周りのそこかしこでボコッ、ボコッと鈍い音が響いて泥が泡だっていました。

なかなか見応えのある遊歩道でしたが、観光客はまばら。

観光道路の八幡平アスピーテラインからも至近、
別府温泉の地獄の比ではないスケールなのに、
まさに秘湯のゆえといったところでしょうか。



そして、次の目的地、八幡平へ。

山頂近くの駐車場に車を置いて、ゆるやかな登山道を登ること20分ほど。

八幡平・八幡沼
山頂付近はほとんど真っ平ら。
八幡沼をぐるりと一周、遊歩道が整備されてます。



八幡平2



八幡平3



遊歩道の周りには色々な山野草が咲いていました。

リンドウ
リンドウ



ギボウシ
ギボウシ



ショウマの仲間
これはトリアシショウマ?
アスチルベの一種ですね。



1時間半ほどの八幡平の散策でかいた汗を流しに、
最後の目的地、藤七温泉へ。


藤七温泉は八幡平山頂駐車場から約2kmほど下ったところ。

藤七温泉1
駐車場の直ぐ脇のバス道路から露天風呂が丸見え。

幾つかの混浴露天風呂がだだっ広い岩場に広がっています。


露天風呂からはこんな景色。
藤七温泉2
とんでもなく開放的というか雄大というか...

岩場の小高い右奥にも露天風呂があり、駐車場や道路からは完全に丸見え。
道路は正面の緑の中腹に続いていて、露天風呂全体がぐるり180度丸見えです。


ブクブクと泡が湧き出る硫黄泉にのんびり浸かっていると、
お湯の熱さと、標高1400mとは言え下界では35℃の猛暑の強い日差しを受けて
たっぷりと汗をかきました。


1時間近くのんびりと秘湯を堪能して、いよいよ今回の旅も終盤。

レンタカーを借りた盛岡駅までは、八幡平や岩手山の麓を巡りながら1時間半ほど。


最後は盛岡駅前の冷麺で有名な盛楼閣へ。

たった2日の秘湯めぐりの旅でしたが、
とても密度の濃い大満足の二日間でした。


今回の記事はちょっと長くなりました。

次回は紅葉の頃にでも。
次の目的地ををじっくりと研究するのもまた楽しいものです。



どうか皆さんも東北地方の温泉に来て復興に貢献を。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/07(金) 23:59:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<定禅寺ストリートジャズフェスティバル | ホーム | 夜明け前の地震>>

コメント

Sunday Gardenerさん、おはようございます。

遅めの夏休みで、一足先の秋の風情を満喫されましたね~♪
それにしても、ずいぶん精力的に回ってこられましたね。。

見ていたら、温泉行きたくなりました~!!
これからの紅葉シーズン、楽しみですね~♪
  1. 2012/09/08(土) 08:11:43 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

以前教えていただいた温泉に行ってきました。
どれも最高でしたよ。

鶴の湯はさすが人気だけのことがありましたが、
野趣たっぷりの藤七温泉もなかなかでしたね。

次はぜひ紅葉の季節にと、
今から計画を練っています。
  1. 2012/09/08(土) 23:58:31 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん ☆*こんにちは*☆

八幡平、素敵ですね~~!
こんなところを散策してみたいです♪
秘湯も楽しまれて、いい夏休みでしたね♪(*'-^)‐☆
それにしても、なんて見晴らしのいい露天風呂!!(^▽^笑)
  1. 2012/09/10(月) 15:11:18 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは

八幡平周辺はとってもいいですよ。
温泉との取り合わせも抜群。

北に足を伸ばせば十和田湖、南は田沢湖、
そしてその周辺にも多くの温泉が点在してます。

野趣溢れる一軒宿の秘湯が多く、
立ち寄り入浴OKのところがほとんど。

有名な温泉旅館とは一味違った
のんびりとした楽しみもまた格別です。

もし東北の温泉を楽しみにいらっしゃる機会があれば
行き先候補の一つにぜひ加えられることをお奨めします。

  1. 2012/09/11(火) 00:56:15 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1200-d9a8b769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。