芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西洋芝の種まき作業

ようやく残暑が収まり、一気に涼しくなりました。

例年、敬老の日と秋分の日の2週連続の連休は西洋芝の種まきに最適の時期。
最低気温が20℃を切り、日中の最高気温も25℃近くまで下がると、西洋芝には最適の生育環境に。

また、この時期は秋雨前線が停滞して、種まき後の水やりも楽になります。


というのがいつものパターンなのですが、今年は敬老の日の3連休はまだ残暑が厳しく
炎天下とても作業できるような状況ではないのに加えて、熱帯夜に近い夜の気温では
発芽早々の芝に病気が蔓延しかねません。


そんな訳で、今年は例年より1週遅らせて秋分の日の週末にスタート。
当初は2週かけて作業する計画でしたが、9月最後の週末に急遽用事が入ってしまったため
秋分の日の週末だけで一気に済ませることに。

その代わり月曜日は休みを取って3連休にしました。


さて、土曜日の午前中に横浜に帰り、お昼前から作業スタート。


まずは茂りすぎて大きく芝庭に侵入したり張り出しているつる性植物やグラス類などをトリミング。

作業中、大きく茂ったグラスの中からこんなのが出てきました。

カブトムシの死骸
カブトムシが死んでいました。
近所には結構雑木林も多いので、飛んで来たのかもしれません。
まだあまり傷んでおらず、アリなどにも食べられていないので、
つい先日まで生きていた様子。
長かった残暑で長生きしていたのかもしれません。


さて、余談はさておき本題へ。

土曜日午後からいよいよ芝の作業をスタート。

西洋芝種まき作業9/22 1
まずは芝を全体に22mm高まで刈り込み。

例年は10mm程度まで低く刈ってほぼ全面リセットするのですが、
ことしはなるべく生き残った芝を生かすため、芝に大きな負担をかけないことに。
猛暑の中、日陰がちだったため生き残っている左側の芝はなるべく残して
隙間に種を鋤き込んで目土を入れる程度に留めます。

一方、照りつける日差しに晒され続けてほぼ禿げてしまった部分は一からやり直しです。


そして、種まき開始前に土壌と生き残ている芝の殺菌を済ませます。

 タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
 ダコニール(TPN)

規定量をジョウロでたっぷりと散布していよいよ準備完了。


西洋芝種まき作業9/22 2
蒔く種は3種混合。
 ケンタッキーブルーグラス・アルカディア
 ペレニアルライグラス・SR4600
 トールフェスク・ターヒール2
いずれも去年蒔いた種の残りですが、前2者の種の輸入販売会社は
大震災、原発事故以降のゴルフ場の不振のため本業の芝肥料の売り上げが激減して倒産したらしく
残念ながら今は販売されていません。



初日は芝刈りやレーキ掛けなどを含めて3時間余りの種まき作業で終了。
種を蒔いたのはたかだか一坪程度で終わりました。


そして翌日曜日は朝から雨。
神奈川県内は大雨警報が発令されていましたが、強く降ったのは早朝だけ。
とは言っても夕方まで弱くなったり多少強くなったりを繰り返しながら
一日中しっかりと降り続きました。


そんな中、ゴルフ用の大きなパラソルを差して朝から作業続行。

西洋芝種まき作業9/23  1 
西洋芝種まき作業9/23 AM10:00
禿げ上がったエリアから作業を進めていきます。



西洋芝種まき作業9/23  2 
9/23 PM17:20
2日目、日曜日の作業終了。
この時間になってようやく雨が止みましたが
結局、ほぼ1日中雨。
気温も20℃を割り込むほどの肌寒さでした。

禿げ上がった部分でまだ種まきが済んでいないのは、
写真手前の足元部分と、写真奥の小径の奥の方だけで、
写真中央部分のように芝が残っている箇所は、
レーキ掛けして枯れた芝を取り除き、隙間に種を蒔いて目土を入れていくような作業。

ただ、思った以上に芝の隙間に腐ったり藻が生えてかさぶた状になっている部分があり、
これを取り除くのは結構厄介で、小型のレーキ片手に手の掛かる作業です。
また、種まき前に踏み固められて固く締まった土に写真の3本爪のハンドレーキを
数センチ間隔で刺し込んでは地面を緩める作業を繰り返すため
思った以上に手間が掛かります。



そして、休暇を取った本日月曜日は、今度は一転強い日差しの中での作業になりました。

西洋芝種まき作業9/24  1 
朝8時前から作業をスタート。
2時間ほどでテラス寄りの禿げ上がった残りのスペースの種まきを済ませ、
奥の小径状のだいぶ禿げ上がりかけている部分に着手。



西洋芝種まき作業9/24  2 
お昼過ぎまで掛かってここまで完了。
芝が禿げたり薄くなっている箇所はこれでほぼ種まきが終わりました。



西洋芝種まき作業9/24  3
仙台へ帰る新幹線の都合で今回の作業はここで打ち止め。
作業をやり残したのは写真左手前側の緑の芝がかなり生き残っている部分。
このままでも良いくらいですが、一応、次の機会に種の透き込みと目土入れをする予定。
ただ、今のところ10月に入ってからしか時間が取れそうもありません。

とにかく必要最小限の作業はこれで何とか完了です。


今週は2回ほど東京出張で夜に横浜の自宅に戻る予定なので、
発芽がスタートするであろう今度の週末頃までの水撒き管理も
曇りがちになりそうな週間天気予報との兼ね合いを気にしながらも、
何とかまずまずの体制で臨めそうです。

ただ、今晩遅くになって横浜周辺は局地的な激しい雨になっているようです。
折角蒔いた種が流されてしまっていないか少々心配です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/24(月) 23:59:52|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西洋芝の発芽スタート (種まき4日目) | ホーム | 残暑は続く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1203-d6c8543f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。