芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新雪の剪定、誘引

年末年始の横浜への帰省はあっという間に終わってしまいました。

年末には1日雨降りの日や、正月2日にはちょっと強い風が吹き荒れたものの
全体としては穏やかで暖かな横浜のお正月でした。


前回少し書いたように、2月のフルマラソンに向けてのランニングも含めて色々とやることが多く
庭仕事に十分な時間を割くことは出来ませんでしたが、それでもつるバラの剪定・誘引を少々。


新雪
前回にもご紹介した剪定・誘引前の新雪。

写真の左下のフェンスと壁沿いに立ち上がったシュートを
上階のバルコニー下に這わせた一本の針金だけを頼りに
大きく右側に向かって誘引しています。

最も長いつるは、約4m右端まで行って折り返し、先端が一番左端まで延びています。
恐るべき成長力です。

新雪の特徴は、病気に強く成長力旺盛なので
いわゆる「初心者向き」として販売されることが多いつるバラですが、
その成長力と、太くて剛直かつ棘だらけのつるゆえ、アーチやオベリスクなどには不向きで
大きな壁面や背丈の高いフェンスでこそ本来の魅力が発揮できる
実は少し誘引環境を選ぶ品種とも言え、誘引作業には大作業を必要とすることが多いつるバラです。

しかし、その花つきは抜群で2週間あまりにわたって見事な白い大輪の花を次々と咲かせます。


今年は例年に比べると高い位置からのシュートはやや少なめで、
写真でも分かるように左側に長いのが2本、
そして、この写真には写っていませんが、株元からベーサルシュートが2本。
うち1本は気付かないうちにフェンスの金網の裏に抜けて伸びてしまったので
残念ながら根元から切る以外仕方無さそうですが、もう一本の元気なシュートは
できれば今後、主力のつるへと切り替えていける「虎の子」として育てていければと目論んでいます。



さて、少し前置きが長くなりましたが、作業の経過をご紹介。

新雪の剪定・誘引1
まずは、シュートの葉を落として、枝先を軽く切り詰め、
芽の少ない古枝をざっと切り落としただけの状態。

今年はシュートが少なめだったので、古枝も比較的多めに残しました。
その分、ピンピンと伸びた小枝が多く残っています。



新雪の剪定・誘引2
そして、長いシュートを倒していきます。

一番左の大物のシュートは、フェンス前花壇の上で足場が悪く、
脚立が簡単には立てられないので今回は手を付けずにそのままに。
今度、フェンスの作業のときにまとめて片付ける予定です。

これで大雑把には誘引完了ですが、まだピンピンと「毛羽立った」小枝を
なるべく寝かしていきます。



新雪の剪定・誘引3
そしてこれが取り敢えずの作業完了の図。
日が暮れてすっかり薄暗くなってしまいました。

実は、このあともう少し「毛羽立ち」を整えていますが、
春にはどうせワサワサと茂るので、そんなに神経質になる必要はありません。

下から伸びた小輪の夢乙女を直ぐ下に絡みつかせ、
さらに右下ではまだ剪定・誘引がこれからの
赤の小輪、レッドカスケードが「とぐろ」を巻いています。



この後さらに薄暗い中、作業途中になったままのアンジェラも多少誘引し始めましたが
さすがに今回は時間切れ。

今月は週末に掛かる東京出張が比較的多い見込みなので、
何度か週末の休みを使って、まだまだたくさん残ったつるバラの剪定・誘引作業を続けます。


2月のフルマラソンに向けた最後の追い込みとの時間配分が悩ましいところです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/03(木) 23:59:11|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<大雪 | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

バラたちの誘引、頑張りましたね~♪
でも、こうした地道な作業があってこそ、
あの素晴らしいバラたちの競演が楽しめるのでしょうね。。

限られた時間の中、あまり無理し過ぎないよう、
取り組んで下さいね。
  1. 2013/01/04(金) 23:23:42 |
  2. URL |
  3. penpen1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

あけましておめでとうございます
私はやっとブログスタートです
本年も色々とお世話になるかと思います
どうかよろしくお願いいたしますね♪

限られた時間の中で大物のツルバラ誘引が済みましたね
お疲れ様です!
時間切れで後ろ髪引かれる想いだったかも。。
penpenさんもおっしゃっていらっしゃるよう無理し過ぎないようにしてくださいね

マラソンシーズンになりましたね♪
そちらも無理のないように楽しんでください^^
  1. 2013/01/07(月) 00:18:55 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

返事が遅くなり失礼しました。
年明け以降、出張や連休で頻繁に横浜に戻り、
少しずつですがつるバラの剪定・誘引も進んでいます。
ようやく半分は付いた、というところでしょうか。

仙台の寒さに慣れてきたとは言え、
横浜に戻るたびに身体がリセットされて
仙台の寒さが一段と身に凍みます。
  1. 2013/01/14(月) 00:38:26 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

どうも、今年も宜しくお願いします。

年明け早々から横浜と仙台の往復続きで
このブログも更新が滞りがちですが、
その分、つるバラの剪定・誘引は少しずつ進んでいます。

マラソンの方はいよいよ本番まで1ヶ月を切り
週末に暖かい横浜での走り込みで身体を作っています。
30kmまでなら4時間切りペースでいける目処が立ってきましたが、
残りの10km余り果たして持つかどうか...
無理し過ぎない範囲で頑張ります。
  1. 2013/01/14(月) 00:49:43 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
コメントはごぶさたしていますが、時々覗かせていただいてました。
単身赴任中にこれだけの庭仕事、いつも感心して見ています。

ひとつ教えていただきたいんですが
「上階のバルコニー下に這わせた一本の針金だけを頼りに」誘引とありますが
どうやって針金を固定しているんでしょう?
うちもマンション1階の専用庭なので、こんな風に出来たらと思いますが。
両脇に支柱をに立てて固定したくらいじゃ持ちませんよね。

お忙しいことと思います。お時間あるときで結構です。
  1. 2013/01/14(月) 19:08:43 |
  2. URL |
  3. amocs #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

amocsさん、明けましておめでとうございます

単身赴任先の仙台ではベランダでの
ちょっとした鉢いじりしか庭仕事ができないので
寒さと時間を忘れて無心につるバラと格闘できる
冬の庭仕事は心のリフレッシュのようなものです。

さて、バルコニー下の針金ですが、
これはちょっと反則スレスレの特殊な技なので
あまりオススメは出来ません。

うちの場合、バルコニー裏の天井の縁に沿って
下向きの凹状の溝(溝幅、深さとも1.5cm程度)のようなものがあり
その部分はモルタル(コンクリート)打ちっぱなしになっています。
施工時の型枠の跡か何かじゃないかと思うのですが、
その溝の数ヶ所にステンレス製のフックねじ(?形状のもの)を
工作用モルタル(砂入りで水を混ぜるだけの小袋入り、
HCで数百g程度のものが売られています)を
指先ほどの団子に練ってねじを溝の凹部分に貼り付け、
固まったらそこに針金を掛けています。

当然、マンションの壁面などに勝手に固定物を
取り付けたらルール違反ですから
金槌で叩けばマンション本体を傷つけることなく
いつでも外れる程度のちゃちな固定方法です。
接着剤でくっつけるのも考えたのですが、
天井裏とは言え雨ざらしのような場所なので
試行錯誤の末、こんな際どい方法を考え出しました。

個人の家であればコンクリートにドリルで穴を開けて
そこにコンクリート用の釘やねじを打ち込むなんて方法もありでしょうが
さすがにそれはNG。
あくまで仮止め程度の固定です。
現にこれまでごくたまに外れたこともありますが
「衝撃」さえ掛からなければかなりピンと張っても
何とか外れずに持ち堪えてくれています。

あくまで自己責任で色々と工夫してみて下さい。

因みに一つだけ別のアイデアを伝授しましょう。

以前あれこれ考えて試してみようと思ったものの
結局実行にまでは至らなかった方法として
物干し用の突っ張り棒を何本か使って
針金を固定する方法があります。
1本だけでなく平面的に何本も針金を渡すことも
可能になると踏んでいます。

全くの自己流で、こんなことをやっている方がいるかどうかも「?」です。
見た目はイマイチかもしれませんが
「物干し 突っ張り棒」で検索して、あとはご自分で考えてみて下さい。
  1. 2013/01/14(月) 21:50:19 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ビミョウでややこしいとこに突っ込んでしまった質問で
申し訳ありませんでした。
早速にお返事ありがとうございました。

物干し用の突っ張り棒、なるほど! 考えてみます。
ありがとうございました。
  1. 2013/01/14(月) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. amocs #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

Amocsさん、こんばんは

あれこれ考えることも楽しいものです。
マンションは色々と制約も多いですが
工夫してみてください。
  1. 2013/01/19(土) 23:56:12 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/1226-86755286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。