芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つるバラが活動開始 その2

今朝は少しひんやりしていましたが気持ちのいい快晴でした。

デジカメを手にいつもの庭の見回り。
階段の中ほどからノイバラの枝を撮ろうかと思ってカメラを向けたら、澄んだ青空を背景に、その先のコブシの枝に小鳥がとまっているのに気づきました。
庭の小鳥
名前は分かりませんが、いつもよく見かける小鳥です。


今日は、活動し始めた我が家のつるバラの第2弾。

つるアイスバーグ 2009/3/11
2009/3/11
オベリスクに絡めたつるアイスバーグ。3年目で初めて2.5mの頂上まで届きました。
つるアイスバーグ 2008/5/16
2008/5/16


ピエール・ド・ロンサール 2009/3/11
2009/3/11
昨年春に新苗で購入した2年目のピエール・ド・ロンサール。
アーチに絡めていたウィリアム・モリスをフェンスに移し、そのあとへ植え付け。
何とかアーチの頂上まで届きました(右側の芽吹いている枝)。
左手前から伸びているのは、アーチの反対側に植えられているニュードーンです。
ピエール・ド・ロンサール 2008/5/7
2008/5/7


不明品種 2009/3/11
2009/3/11
こぼれ種から育てた不明品種の一重のつるバラ。
枝葉はノイバラに似た匍匐性のつるのミニバラ。花はバレリーナに似ています。
去年までリング状に仕立てていましたが、今年は円錐形のトピアリー仕立てにしました。
不明品種 2007/5/28
2007/5/28


今回はご紹介しきれませんが、また成長とともに他のつるバラもいずれご紹介します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/12(木) 23:59:40|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<スノーフレーク開花 | ホーム | つるバラが活動開始 その1>>

コメント

No title

こんばんわぁ

こぶしの木にとまってるのはジョウビタキかしら~?
うまく撮れましたね(*^^)v

蔓バラがどんどん成長して 想像するだけでもうれしいですね
アイスバーグのバックはアンジェラですか?
昨年植えました・・
  1. 2009/03/13(金) 00:36:32 |
  2. URL |
  3. miti #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

mitiさん、こんばんは

フムフム!「ジョウビタキ」ですか?
胸元の羽色が綺麗な小鳥ですね。

そう、アイスバーグの背後のピンクのバラはアンジェラです。とっても花付きがよくて、葉が見えなくなるくらいたくさんの花が咲きますが、開花前の無数の蕾を見るだけでもう圧倒されてしまいますよ。

去年植えたばかりだと今年の花はまだ大人しいかもしれませんが、花後のシュートはものすごい成長力ですよ。

  1. 2009/03/13(金) 01:02:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ!

ブログのタイトルどおり、美しい芝生と、そして立派なバラが育ってますね。

花が咲くころには、さぞかし見事なんでしょうね~。
  1. 2009/03/13(金) 01:31:40 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

No title

小鳥のショット 青い空をバックにいいタイミングでしたね♪

ツルバラ1年生の私にはその1、その2とも興味深かったです
数年後の我が家と重ねてワクワクしました
ピエール・ド・ロンサールの新芽の様子一緒です~☆
去年までのリング状に仕立てたのも可愛かったですね
あんなふうにもできるんですね
場所がないので無理ですが~
残念!
Sunday Gardener さんに負けない時間の訪問になってしまいました
これさんざんうたた寝した後なんです(笑)
  1. 2009/03/13(金) 01:42:12 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

いいな~

バラたち、元気そうですね☆
うちも2年目突入。
Sunday Gardenerさんみたいに元気に伸びてくれるかな。
毎日新芽の伸びを見ては「お~」と思ってます。
天井への誘引、どうやってるのでしょう??

  1. 2009/03/13(金) 11:31:10 |
  2. URL |
  3. よっしん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

Sunday Gardenerさんのブログ、最初からほとんど読ませていただきました(^-^)
お花の雑誌を読んでる見たいで楽しいですぅ~
  1. 2009/03/13(金) 13:54:55 |
  2. URL |
  3. エルブー #In6tDprU
  4. [ 編集 ]

No title

リング状に仕立て、かわいいですね~。
今年からの円錐形のトピアリー仕立て、どんな雰囲気になるのか楽しみですね!
  1. 2009/03/13(金) 18:20:36 |
  2. URL |
  3. めぐっぺ #Bopr.fbk
  4. [ 編集 ]

No title

わ~~こんな画像見てるとワクワクするわ!
我が家の薔薇は去年から始めたのが殆どで・・ピエールも去年春に植えたけど全然成長してないな(-_-;ウーン
でも去年より!今年は!とちょっぴり期待してます(^^ゞ

トピアリー仕立ての薔薇どんなのか(・・*)。。oO(想像中)
楽しみにしています♪
  1. 2009/03/13(金) 20:22:58 |
  2. URL |
  3. Ryo #-
  4. [ 編集 ]

penpennさん、こんばんは

ようやくバラの季節が近づいてきました。
このブログを始めたのが晩秋。
バラについては剪定・誘引と鉢替えの話ばかりで「華」がなかったのですが、いよいよクライマックスへの序章の始まりです。
  1. 2009/03/13(金) 21:15:12 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは

遅くまでお疲れ様でした。眠くないですか?

ピエール・ド・ロンサールは「同級生」。お互いどんな風になるか楽しみですね。

リング仕立て、今年もそのままでも良かったんですが、けっこう場所をとるので気分転換してみました。
  1. 2009/03/13(金) 21:19:53 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

よっしんさん、こんばんは

バラは2年目ですか?
ということは、株も充実して花数も増えそうですね。
庭づくりも進んでいるようなので、ぜひ紹介してください。楽しみにしてます。
  1. 2009/03/13(金) 21:29:49 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

エルブーさん、こんばんは

つまらない話の積み重ねですが、読んでくださってありがとうございます。
好奇心に任せて好きなようにやっていますが、楽しんでいただけて良かったです。

遊び心を忘れず楽しみながら続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いしますね。
  1. 2009/03/13(金) 21:38:28 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

めぐっぺさん、こんばんは

このリング仕立ては、もともと村田ばら園から連れ帰ったノイバラの鉢から生えてきたこぼれダネからの株です。何本か鉢上げした中で、唯一枝張りがランブラー(這い性)で他と違っていたので育ててみたら花もとても可愛くて、我ながら驚きの大成功作です。

枝が柔らかくどんな仕立てもできるので、今年は場所をとらないように円錐形にしてみました。

どんな風になるかとても楽しみです。
  1. 2009/03/13(金) 21:52:09 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん、こんばんは

ピエールを去年の春に植えたってことは、我が家と「同級生」ですか?
ちょっとした条件の違いで、成長ぶりが随分違うことがありますが、とにかくよく日に当ててやることが一番ですね。
ひとたび成長モードにスイッチが入ると、特につるバラは一気に伸びると思います。昨年伸びたつるをなるべく横に倒してやると、株元からシュートが出やすくなると思いますよ。
  1. 2009/03/13(金) 22:10:35 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

よっしんさん、追加コメです

そう、そう!
「天井への誘引」のこと忘れてました。

普通、壁面に誘引するときは、釘やねじを壁面に打ち込んで針金を張るんですが、我が家はマンションの専用庭なので、建物の構造物を直接傷つけるようなことできません。

そうは言っても何とかバルコニーの下の天井部分につるバラを這わすことが出来ないものかと色々と悩みました。

最初は、天井の淵にある幅、深さ約2センチ角の溝に木片を挟み込んで、そこに「?」型の木ねじをねじ込んで針金を固定しました。

しかし、これはつるバラが生長して重くなると直ぐに外れるようになってしまいました。

仕方なく今は指先大の日曜大工用のモルタル(砂入りセメント)で木ねじを溝に直接固定しています。

アーチや庭木などもすぐに撤去できないような埋め込み、固定は禁止なので、その気になればすぐに取り外せる範囲内で止めてます。

実はつるバラ自体が見ようによっては微妙なのですが、撤去しろといわれれば直ぐに掘り返すしかないです。

この辺のマンション専用庭の制約は、いずれまとめてご紹介しようと思っています。
  1. 2009/03/14(土) 09:41:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/150-4beec0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。