芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の梅雨の晴れ間

数日振りに晴れ間も出て、久々の良い天気でした。
最高気温も26.8℃と、庭仕事には許容範囲。


庭の様子 2009/7/4
随分と緑が濃い庭になりました。



  ゴールドスタンダード、パトリオット
  ギボウシ・ゴールドスタンダード(右)と、パトリオット(左)。
  それぞれ花を咲かせ始めました。



      斑入りノブドウの寄せ植え
      斑入りノブドウの寄せ植えはたびたび登場しますが、雨にも強く生き生き。
      ノブドウとセキショウの斑入り葉が涼しげです。



オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナの花はいつものように乱れがちですが、背景の緑の寄せ植えに鮮やかなピンク色が映えています。
寄せ植えは、五色ヒイラギ、カルーナ、エリカ、ニューサイラン・チョコレートクッキー。さらにその背景の銀葉はシロタエギク。



     クレマチス フルディーン
     花が終わって株元まで強剪定したクレマチス・フルディ?ン。
     元気なツルがたくさん伸びてきました。



          新雪のシュート
          新雪には2番花の蕾とともに、来春に向けての長いつるが伸びはじめました。




久々に乾いてくれた西洋芝は。先日のコアリングで空けた穴を、水はけが良い川砂で埋め戻しました。

コアリングの穴の埋め戻し2009/7/4
ジョウゴを使って、一つひとつの穴に砂を入れていきます。
砂は、
川砂2、芝の目土1、たい肥1、芝用粒状肥料少々
を混合したもの。

これで少しでも水はけがよくなって、根の張りが違ってくれればいいのですが...

そのうち日が暮れてきたので、芝刈りと殺菌剤散布は明日に持越しです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/04(土) 23:06:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ノイバラの挿し木 | ホーム | 毎晩の雨>>

コメント

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~!

クレマ、強剪定すると、ちゃんと出てくるんですね~。

西洋芝もコアリングの後は、ジョウゴを使って目土入れ。
流石ですね~。

我が家も春先にローンスパイクでコアリングをして、
目土入れをやりましたよ~♪ 2年ぶりでしたが・・・
  1. 2009/07/04(土) 23:20:22 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

新枝咲き系のクレマチスはこんなに切って大丈夫かと思うほど短く切っても、節さえあれば必ず芽が出てきます。そして芽数も増えてきます。

ジョウゴで目土を入れるのは我が家の特殊な事情を考えての特別メニューです。
通常、春や秋の萌芽期に、目土を全体に撒いて、レーキで均しながら穴に流し込むんですが、
出来れば毎年の目土で地面が徐々に高くなっていくのを避けたいのと、
土壌改良のためにはなるべく多くの砂を奥深くまで入れたいので、
こんな手間の掛かることをやっています。

2年振りのコアリングと目土入れですか?
調子良くなったでしょう。
  1. 2009/07/04(土) 23:43:13 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

緑の多い寄せ植えはこの時期涼を感じさせてくれていいですね
それにしても関東の方の涼しさ羨ましいです
うちではクレマチスの強剪定をする勇気がなくてモタモタしているうちに途中から新芽が伸びてしまっていますが株元まで強剪定しても大丈夫なんですね~♪

ジョウゴで穴に目土を入れるとは…
西洋芝ってホントにデリケートで大変そう!
だからこそ遣り甲斐があるのでしょうね(^▽^;)

  1. 2009/07/05(日) 01:14:08 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、おはようございます

今年の梅雨は、海からの風の影響が強いのか特に横浜では他より1~2度涼しいようです。

クレマチスも色々系統があって、春に新しいつるが長く伸びてその先に花が咲くものは、株元で強剪定します。
逆に、モンタナや早咲きの大輪系は、旧枝の節から花芽が出るので、切ってしまうと花が少ししか咲きません。
白万重のようなフロリダ系は新枝咲きですが、どこから芽を出してもOKなので、どんな剪定でもOK。
自分のクレマがどれに当たるか自信がないときは、「《品種名》」、「剪定」で検索してみると大体分かると思います。

ジョウゴで目土というのは、ちょとやり過ぎかもしれませんね。
広い庭では絶対に無理ですから。
ホントは表面の粘土質の土をごっそり20cmくらい丸ごと入れ替えたいんですが、マンションの庭だとそんな大胆な手段が使えないので、細々と「焼け石に水」戦術で気長にやってます。
  1. 2009/07/05(日) 09:19:26 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/264-81b1a347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。