芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンジェラ

地震、台風も落ち着いて、朝のうちの曇り空から、
昼頃には台風一過の青空が広がりました。


庭には大きな変化がないので、今日は我が家のバラのご紹介第3弾。

2009/5/1<br />62009/5/16

我が家の庭のシンボルといっても過言ではない、つるバラ「アンジェラ」。

2009/5/16 アンジェラ
2009/5/16

     2009/5/14 アンジェラ
     2009/5/14
     直径4?5cmほどの中輪カップ咲きの花がびっしりと隙間なく咲き誇ります。


2009/5/16 アンジェラ2
2009/5/16

    2009/5/16 アンジェラ3
    2009/5/16
    我が家の庭の階段脇から上の階のバルコニー下にかけて、
    大きくドーム状に誘引しています。
    昨年暮れの誘引の様子はこちら


今年で5年目を迎えますが、成長の様子です。

2005/5/22 アンジェラ
2005/5/22


2006/5/26 アンジェラ
2006/5/26


2007/5/20 アンジェラ
2007/5/20
ほぼ今と同じサイズまで成長しました。


2008/5/18 アンジェラ
2008/5/18
手前のオベリスクに絡めたつるアイスバーグもだいぶ成長し、
ギボウシ・サガエなども配置されて、現状にかなり近い状況が完成しました。



ご覧のとおり、アンジェラは生育旺盛で、花だけでなく葉もびっしりと茂ります。
葉は照り葉で、黒点病には比較的強く、発病、蔓延はあっても、あっという間にすべて葉が落ちてしまうようなことは余りないようです。

夏から秋にかけて長く伸びたシュートの先端付近に返り咲きしますが、余り期待せず、一季咲きと考えておいたほうが無難です。

1988年 ドイツ コルデス社

香りは微香。

開花時期は標準(横浜で5月中下旬)。

花もちは、株全体として開花から約2週間程度。

花後、花茎を切り戻すと、夏から秋にかけて2?3mのシュートが至る所から伸びてきます。
奔放に伸びたシュートの処理には手を焼きますが、そのまま剪定せずに伸ばしてやることが許すようなら、暮れの誘引時には、シュートが出た部分から先の元枝はすべて剪定して枝を更新してやると、翌年の花つきが格段によくなります。
つまり、暮れの誘引時には、極力その年に延びたシュートだけを残すのがベストでしょう。
前々年のシュートに残した剪定枝(2?3節)からも花は咲きますが、新しいシュートとは花つきが圧倒的に違います。


アンジェラは、いわゆる「初心者向き」のバラとされることが多いですが、
その理由は、
(1)耐病性が強いこと
(2)生育旺盛で花つきが良いこと
(3)もともと育成されたドイツではフロリバンダ扱いなので、短く切り詰めてブッシュ状にしてもOK、つまり剪定自由
などが挙げられます。

確かに誰でもそこそこの花を咲かせることは簡単な部類のつるバラでしょう。
とはいうものの、うまく育てればその花つきは圧巻です。

花色が派手なので、白や薄いピンクなど淡い色のバラ、白や淡い青系のクレマチスとは相性がいいようです。
但し、あまりに密に茂るので、クレマチスや他のバラを絡めると飲み込まれてしまうため、あまり混植には向きません。

葉が密に茂るので、アーチ、ドームなどの裏側はほぼ完全な日陰になります。
生育も旺盛なので、狭い庭よりは、広々としたスペースに配置された大きなアーチ、壁面や、目隠しに使いたい大き目のフェンスなどへの誘引が向いているでしょう。


お勧め度
★★★★☆  4/5


手が掛からず、明るい色で、とにかく元気で目立つつるバラが欲しい方にはお勧めです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/12(水) 23:59:27|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暑い? | ホーム | 地震、台風、アクセス障害...>>

コメント

Sunday Gardenerさん、こんにちは~。

可愛らしいピンクのつるバラ、アンジェラ。ほんと花いっぱい!見事に成長していますね~♪
そして、年々充実していくSunday Gardenerさんのお庭の変遷がよく分かります。。

こんな実体験に基づくバラの育て方マニュアルなら、とても参考になりますね~。
このマニュアルを読ませていただいて、もっと勉強しないと・・・
  1. 2009/08/13(木) 15:31:42 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

☆゚+.こんばんは.+゚☆ヽ('-'o)

今日は暑いですね~~

アンジェラってほんとに華やかな薔薇ですね!
シベの見えるこの咲き方は、可愛いですね。
階段がアンジェラの成長とともに、どんどん美しくなっていく様子が素敵ですね!
  1. 2009/08/13(木) 21:58:47 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

つるバラはその成長過程や、冬の剪定・誘引、春の開花、
そして夏~秋のシュートの処理と、
色々な考える要素があって楽しいです。

バラで一番大変なのはやはり病害虫対策ですが、
無農薬でもOKなくらいの強健種なら1本お勧めですよ。
  1. 2009/08/13(木) 22:45:58 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは~

今夜は異常なほど暑いですね。
まだ29℃近くあってエアコンが大活躍です。

まさに初心者のころに買った「初心者向き」のバラでしたが、
実際には奥が深くて、経験なりに楽しめます。
初心者、上級者にかかわらず、強健、
生育旺盛なことに越したことはないですからね。

  1. 2009/08/13(木) 22:53:56 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/303-96ea73ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。