芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西洋芝の種まき準備

今日もいい天気。
これで8月12日以来、12日連続で雨が降っていません。
向こう1週間も好天の予報ですが、明日あたりから朝夕涼しくなり始めるようです。


いよいよ芝の種まきの季節が近づいてきました。
だいたい9月上旬から10月初旬が種まきのベストシーズン。

今朝、タキイのネット通販で西洋芝の種を注文しました。
ケンタッキーブルーグラス「ムーンライトSLT」
トールフェスク「ターヒール2」
をそれぞれ1kg。

芝の品種については種が届いたらまた詳しく。


今日は朝早く、涼しいうちに種まきの準備からスタートです。


まず、以前から気になっていた我が家の庭の土壌のpH(ペーハー;酸アルカリ度)測定から。

芝庭土壌の酸度測定
酸度測定液「アースチェック液」での測定です。
芝庭の土を水に溶かして、上澄み液に試薬を3滴。

どうやらpHは7.0でちょうど中性。
これならまったく問題ありません。


続いて、黒カビ?や枯れた芝が腐って地面にこびりついている表面層を剥がします。

黒カビ剥がし1
このところの晴天続きでカリカリに乾いて「かさぶた」のようになっています。
このまま放置すると、地中への通気を妨げ、蒔いた種の根張りにも悪影響を及ぼしそうです。
そして何より、カビの再発が懸念されます。


黒カビ剥がし2
粗方金属レーキで剥がしましたが、固くこびりついている部分はなかなか剥がれないので、キャンプ用の金属杭でガリガリと引っ掻いて「かさぶた」を浮かせていきます。


黒カビ剥がし3
芝庭全面に広がった「かさぶた」を、1時間近く掛けて引っ掻き終わりました。

あとは、金属レーキで簡単に剥がれて、枯れ芝や根が弱って簡単に抜けてしまう芝と一緒に掻き集めます。


ひと通り掻き集めてから、夕方まで一旦放置して地面を乾燥させて、再度根の張りが弱くて枯れた芝を掻き集めました。


これで、芝の目土面が完全に露出して通気が良くなり、なお且つ、芝の根の張りがしっかりしているものだけが残りました。


そして、芝庭全面に土壌改良のための堆肥をばら撒きます。

堆肥散布1

堆肥散布2
18Lの堆肥を芝庭全面に満遍なくばら撒きました。
黒っぽく見えるのが堆肥です。

この後、芝庭全面に水撒きして堆肥を馴染ませます。


我が家の庭は粘土質で、その表面に3?4cmほど芝用の目土が堆積した状態です。
この2年ほどは、市販の目土に川砂と堆肥を混合して使用していますが、どうしても水捌けが悪く、通気が十分ではないため、根の張りもあまり良くないようです。

踏み付けで地面が固くなるのは避けられませんが、有機物を補給することで、少しでも土壌の団粒化を促して根の張りを助けたいと考えています。

カニガラなどの有機物も土壌改良に有効なようですが、これらは一旦芝が成長してから色々と試してみようと思います。


来週には、スパイキングをして地面の通気をできるだけ改善してから、あまり気温が高すぎなければ部分的に種まきを開始できるかもしれません。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/23(日) 23:59:08|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<パープル・ハート(紫御殿) | ホーム | ラ・カンパネラ>>

コメント

芝ムーンライトSLT全部枯れた

芝ムーンライトSLT、9月に蒔いて
4月まで生き生きしていたが
8月33度の気温で全部白くなった
別に試験的に蒔いているところも同じである
枯れてしまったのである高麗芝は元気にしている。
  1. 2010/08/14(土) 15:14:09 |
  2. URL |
  3. おう #zBaTGkP6
  4. [ 編集 ]

おうさん、こんばんは~

ムーンライトSLT、枯れてしまいましたか?
我が家もケンタッキー・ブルー・グラスのムーンライトSLTはほぼ全滅で、
トールフェスクのターヒールIIがかなり枯れながらも何とか残っているだけです。
病気対策のためにも2-3種類を混植したほうがよろしいかと思いますが、
そもそも寒冷地芝は、徹底的な土壌改良と殺菌剤がないと
関東以西では夏越しは難しいようです。
私も5年間頑張りましたが、なかなかうまくいきません。
相当の覚悟と、知識、努力がなければ夏越しは厳しいでしょう。

高麗芝が冬に枯れるように、西洋芝は夏に枯れるものだ、
というくらいのつもりで頑張りましょう。
我が家も9月に恒例の種まきです。
  1. 2010/08/14(土) 20:34:15 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/315-8ed74f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。