芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バラの芽接ぎ

今日は立冬。
最高気温は20.8℃まで上がり、暖かい一日になりました。


ふと思い立って、バラの芽接ぎをやってみました。

去年暮れに芽接ぎしたクレアローズは、一旦活着したように見えましたが、
残念ながら最終的に失敗してしまいました。


今回は、ブルーバユーで再挑戦。

バラの芽接ぎ

花壇のブルーバユーはいまひとつ花着きが悪く、
高い位置からしか新しいシュートが出にくくなってしまいました。
そこで、株の更新にチャレンジです。

ブルーバユーの直径1cm弱の元気な枝から、芽のついた部分の樹皮を
幅5mm、長さ2cmほどカッターで削ぎ取ります。

ノイバラの根元の表皮を同じように削ぎ取り、その部分に貼り付け、接木テープで巻いておしまい。
因みに、今回使ったノイバラは、今年の冬に種まきして2本だけ発芽したものの一つです。

(詳しい芽接ぎの方法にご関心の方は、「バラ 芽接ぎ」で検索してみて下さい。)


一旦覚えてしまえば意外と簡単で、結構いい加減でも5?7割くらいの成功率です。

このまま2週間近く経っても黒くならなければ活着している可能性が高く、
早春に芽が膨らみ始める頃に、芽接ぎ部分だけを残してノイバラの枝を全部落としてしまいます。

そして無事芽吹いて新しい枝が20?30cmほど伸びたものが春に出回る「新苗」に相当する訳です。


**ところで、新しいバラ品種の多くは、「品種登録」といって
無断で挿し木や接ぎ木で増殖し譲渡、売買することが法律で禁止されています
(苗購入時のタグなどにその旨が明記されています)。
あくまで個人で楽しむ範囲にとどめましょう。




さて、今日開花したバラ。

虫食い黒蝶
いつものように、また黒蝶が開花しましたが、1/3ほど欠けてしまっています。
蕾の時に虫に食われてしまったようですが、へこたれずに何とか開花に漕ぎつけました。



そして、今日のお買い物。
培養土と赤玉土を買いにHCに出掛けたところ、
ついつい手が出てしまいました。

メラレウカ・レボリューションゴールド
メラレウカ・レボリューションゴールド
細い黄金葉が美しいオーストラリア原産の低木で、関東なら耐寒性も問題なさそう。

拡張する花壇に植える予定のテマリシモツケ・ディアボロの銅葉、
ギンヨウアカシア・プルプレアのシルバー/ブロンズリーフなどとの相性がよさそうです。



人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/07(土) 23:59:03|
  2. 挿し木、芽接ぎ、種まき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<拡張花壇の計画 | ホーム | 菊花展>>

コメント

こんばんは~

ノイバラがあって芽接ぎができてしまうところが男のガーデニングだあ~!っと感心します
私御用達の花フェスタのホワイトベアーさん(お安いので)でも1月に芽接ぎをするそうです

メラレウカは先日友人の所で使ってうちでも欲しかったものです
私は葉先が赤いのを狙っています
拡張する花壇って私好みになりそうでと~っても楽しみ!
勝手に参加している気分です~(笑)

先日私も近くの小さな公園で開催された菊花展に絵手紙のスケッチに行って来ました
そうそう! 昔と少しも変わらない佇まいでした
日比谷公園や靖国神社のそれを見た覚えがあります
Sunday Gardenerさんの意見に私も同じ思いがします


  1. 2009/11/08(日) 01:50:41 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

バラの芽接ぎはちょっとした悪戯みたいなもので、楽しいですよ。

メラレウカ、赤いのもいいですね。
大きくなると2-3mくらいまでは成長するようですが、
剪定でコントロールできるようです。
バラとカラーリーフと宿根草の花壇。
とても楽しみです。

菊花展、果たして今の子供たちの世代になっても
続いているんでしょうかね~?
  1. 2009/11/08(日) 20:32:36 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

芽接ぎ・・上手くいくといいですね。
植物って本当に不思議~~

拡張する花壇に植えるお花がどんどん揃ってきましたね。
どんな風になるのか、とっても楽しみです♪
  1. 2009/11/08(日) 21:45:07 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは~

バラのような花木とか果樹の場合、
ほとんどは接木、挿し木で増やしていますが、
元を辿ればたった1本に行き着きます。
交配で何万本に1本偶然出来た優秀な株を増やしているんです。

だから、バラや菊、果物などの種を植えても、
交配(受粉)で違う遺伝子が混じるので
親と同じものが出来ることはまず無いんです。
親子で顔形が違うのと同じことです。

人間でも接ぎ木、挿し木のようなこと、
つまりクローンは技術的にはやろうと思えば出来るそうです。

アメリカではペットのクローン再生ビジネスがあるとか。
ちょっと気持ち悪いですよね。
  1. 2009/11/09(月) 01:24:23 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/391-1579f69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。