芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本格的な冬到来を控えて

引き続き高めの気温で推移していますが、明日はまた雨。
土曜日には回復するようですが、最高気温は18℃との予報。

予報のとおりだと、この週末の庭仕事は厚着だと少々汗ばむくらいかもしれません。

しかし、暖かいのも月曜日まで。
水曜日には真冬並みの1℃まで下がるとの予報です。


 今朝の芝庭2009/12/10
今朝の庭の様子です。
まだつるバラの葉は青々としているものが少なくありません。


落ち葉のシェードガーデン1
シェードガーデンは、ほぼ散り終わったコブシの枯葉で埋まっています。
ギボウシは、まだ青々としているハルシオン以外はほぼ枯れて地上部は「消滅」しつつあります。

      落ち葉のシェードガーデン2
      コブシの木の足元に植えられているクリスマスローズ6株は、新しい芽が動き始めていて、
      先の週末にほとんどの古葉を株元から切り落としました。      


新設花壇の様子
昨日小さな紅葉をご紹介した新たな花壇では、様々な色・形の宿根草・多年草やミニ庭木が
ところ狭しと並んでいます。

    新設花壇の様子2
    黄金メギ(中央上)やルリマツリモドキ(中央下)の紅葉が進みつつあります。
    一方で、ニゲラやキンセンカ・ブロンズビューティー、セリンセ・プライドオブジブラルタル、
    クリーピングリナリア「リップルストーン」などの秋の種まき組は、
    寒さに負けずどんどん成長を続けています。


  紅葉して散り落ちるもの、地上部が枯れてなくなるもの、休眠状態で成長がストップしたもの、
  寒さにめげず青々と成長を続けるものなど、植物の個性によって現状はそれぞれですが、
  何れも来るべき厳しい冬の寒さと、その向こうにある春の訪れに向けて、
  備えは着々と進んでいるようです。



これまでのところ、新花壇の「岬の先端の一等地」に植える予定の
イングリッシュローズ「ジュビリーセレブレーション」の入手の目処が立たず、
「画竜点睛を欠く」状態なのが唯一気掛かりではあります。
いつも行きつけのGCでは、どうしたことか今シーズンは最初から入荷予定がないとのことで、
年明け頃までには別のGCか、場合によっては通販で何とか白黒をつけようと思案中です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
        
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/10(木) 23:59:05|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<雨は夜更け過ぎに... | ホーム | 小さく色付いて>>

コメント

おはようございます(*^_^*)

冬の庭になりましたね~。
地上部が枯れる宿根草は来年また会えるのか…
ちょっぴり心配だったりします。
初めてアジュガがなくなった時はショックでしたが
気がつけばまた咲いていました。
季節を教えてくれますね(^_^;)

バラ苗 なかなか希望のものには出会えませんね。
大きなHCへいってもポピュラーな苗や出始めの苗が多くて、
品種を決めて探してるものには残念なことが多いです。
他の苗にも目がいっちゃうし~(>_<)
最近はネットでよく買います
枝の形などは選べないけど 
ちゃんとしたお店だといい苗が届きますよね。
なにより旦那さんに内緒で増やせます^m^
ssunday Gardenerさんのお庭にも無事
ジュビリーセレブレーションが仲間いりりできるのを
楽しみにしております(*^_^*)

村田先生の本は何冊か買いました
参考にしているものの今一つ理解できません~
昨日も読んでいましたが 難しいです(私にはですが)

今回の苗も扱っているお店があまりなくて
村田バラ園か今回の店か悩んで
予算と長さで結局「バラの家」から買いました
ホントは村田バラ園なら安心ですよね(^_^;)
  1. 2009/12/11(金) 06:01:21 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

おはようございます(*'-'*)”

今日は雨で寒いですね~!
お庭の植物たちもどんどん冬支度がすすんでいますね♪
一見枯れたように見えても、見えないところでちゃんと春の準備をしているなんて、健気ですよネ^-^v
植物には教えられることも多い気がします♪

お目当ての薔薇、見つかるといいですね!
  1. 2009/12/11(金) 10:34:49 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

こんにちは

落ち葉に埋もれるシェードガーデン、花が無くてもいい風情ですね。

今朝、タキイで頼んだニコロ・パガニーニが届きました。
立派な枝が2本以上あってよい苗です。根巻き苗なので、植え付け時に
根の状態を見るまでは油断できませんが、通販もなかなかです。

SundayGardenerさんのお庭の日照時間はどれくらいですか? 芝の
部分は6時間は射していると思いますが、ほかの部分とか。うちは
暗い色のフェンスで囲まれているので、場所によって2~6時間と
全然違うんですよね(^^ゞ
  1. 2009/12/11(金) 11:46:10 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

落ち葉が積もったシェードガーデンはいかにもフカフカな感じでいいですね
我が家ではダメですが(笑)

バラはネットで確実にゲットすることが多いですよ
実物はバラ園で見て。。。という具合です

セプタード・アイルのこと納得です
心当たりがあります
誘引のときに気をつけてやってみようと思います
  1. 2009/12/11(金) 22:02:10 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

宿根草は地上部が枯れるとやはり心配ですよね。
ついつい土を少し払って芽がついていることを確認してしまいます。

いつもの行きつけの店は大きなところで
毎年大量入荷していたのでちょっと油断してました。
結構人気があるはずなのに、何で入れないのかな~?
今、ネットも当たってますが、もう売り切れが多くて、
価格や送料が異常に高いところ、
輸入苗のみってところがほとんどで、どうしようか思案中です。

村田バラ園は行ったことがありますが、
住宅街の中のこんなところに?
っていう感じで、
通り(といっても表通りじゃないです)から見ても
全然バラ園らしくなくて素っ気無いところですが、
村田先生ご本人が応対してくれました。
先生の案内で奥へ入っていくと、
無数の苗が全然飾り気なく並んでました。
春に行くと感じが全然違うのかもしれないですけどね。

村田先生の解説は、品種ごとのつるバラの特性を生かして
風景を作る誘引が特徴なので、
結構勉強になります。
  1. 2009/12/11(金) 23:54:41 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは~

そう、宿根草は庭植えには欠かせないアイテムですよ。
もちろんベランダで鉢植えも可能だけど、
冬の間は土だけの鉢になってしまいますからね。

土の中で眠っている芽をこの目で確かめると、
ついつい嬉しくなってしまいます。

バラ苗の調達は後手に回ってしまい、
思った以上に悪戦苦闘しています。
まあ、最終的には何とかなると思いますけどね。
  1. 2009/12/12(土) 00:03:02 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

いつもの行きつけの店は品揃えがとても豊富で、
確かに去年も入荷していたので
まさか入荷しないなんて思っても見ませんでした。
ほかの店も当たって、なければ通販しかないですが、
ERはもともと高いだけに送料が結構痛いんですよね。

芝の日照時間は、春~夏は大部分が6-8時間で、
生垣やコブシの木陰になってしまう一部は3-6時間といったところですね。
ただし、10月~2月は南側の生垣の陰が長く伸びて、
多くの部分が1-2時間程度とか木漏れ日のみになってしまいます。

やはり成長期の春~初夏の日照が一番大切で、
4-8月頃でも2-3時間程度以下の日当たりしか確保できないなら、
潔く芝は諦めてシェードガーデンにすることをお勧めします。

芝の種類によって多少耐陰性に差がありますが、
目安としては、春-夏に2-3時間以下ではかなり厳しく
多少禿げてしまうことは覚悟した方がいいでしょう。
3-5時間だと十分成長するものの、少し病気が出易くなります。

なおティフトンのように冬枯れする芝は、
冬の間の日当たりはほとんど関係ないと思います。
  1. 2009/12/12(土) 00:44:29 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

コブシの枯葉はフカフカというよりは、
パリパリ、ガサガサっていう感じですけどね。
雨が降るたびに下のほうから徐々に柔らかく朽ち始めて、
春以降はダンゴムシ、ワラジムシのご馳走になっていきます。

行きつけの店は品揃え豊富で、
モダンローズであれば希少品種や古い品種以外は
たいてい手ごろな値段で手に入ってたんですけどね~

ERはもともとが高いので、
送料も入れると馬鹿にならないですからね。

絶対買うと決めた品種はやはりお店に予約しないといけませんね。
今年は少し反省です。

セプタードアイルの秋の花つきは思ったより悪いですね。
やはりシュラブ系のERはゆったりと
自然樹形に近い形で育てるのが向いている感じですね。



  1. 2009/12/12(土) 01:06:15 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/424-facc5487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。