芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピエール・ド・ロンサールとニュードーンのアーチの誘引

朝から曇り空で、昨日とは一転寒々とした一日でした。
気温は11-12℃前後で推移していたので、平年並みながら、
日差しがなく、まだ寒い冬には順応していない身体には、結構寒く感じられました。


今日の誘引作業は、ピエール・ド・ロンサールとニュードーンのアーチ。

ピエール・ド・ロンサールとニュードーンのアーチ誘引前
右側がピエール・ド・ロンサール、左側がニュードーンですが、
日当たりの良い南側のニュードーンの方がよく茂っています。



まず、開花時の様子。

2009/5/14
2009/5/14
まず、ピエール・ド・ロンサールが一足先に満開に。
前の年に新苗で購入したばかりなので、まだ花数は少なめです。

    2009/5/19
    5日ほど遅れてニュードーンが。
    花茎が長めなので、アーチからだいぶ離れて咲いています。
    はっきり言ってニュードーンはアーチにはあまり向いていません。
    壁面かフェンス、あるいは大きめのパーゴラ向きですね。
    ピエールがもう少し成長したら、アーチ上面はすべてピエールに譲って
    ニュードーンはすべて南側の生垣の上面へ誘引してやろうと思います。
    


さて、誘引作業開始です。

まず、残った葉をむしり取って、古枝や細い枝を落としていきます。
誘引の要領は基本的には昨日と同じですが、
垂直面から傾斜面、そしてや水平面が混じるのでやや複雑です。
お昼前から取り掛かって、終わった頃にはすっかり薄暗くなっていました。

ピエール・ド・ロンサール誘引後

          ピエール・ド・ロンサール誘引後2
        
   ピエール・ド・ロンサール誘引後3

  まだ完全には終わっていない写真ですが、薄暗くなり始めたので完成前に撮影しました。
  ニュードーンはまだ作業途上だったので、写真はピエール・ド・ロンサール側だけ。
  全体の完成後写真はまた改めて。

  垂直面はつるをS字に誘引しますが、アーチ自体と近くのフェンスの日陰に入ってしまうため
  あまり花つきはよくありません。
  そして足元がどうしても寂しくなってしまうので、多少の日陰にも強いアルバ・メイディランドを
  腰下の高さに誘引しました。
  ちなみに、このアルバ・メイディランドは、階段上の株の枝が接地して
  勝手に発根したのを掘り上げたものです。

  誘引後の写真2,3枚目では短い枝が上を向いていますが、
  これは春の花茎を2,3節まで切り詰めたもの。
  果たしてこの枝に花が咲くかどうかは微妙ですが、
  写真撮影後、枝を寝かせてアーチ面に固定してやりました。

  今年はアーチ上面まで誘引したつるが増えたので、もう少し花数も増え、
  日当たりも良くなって、花後のシュートの出方も良くなるものと期待しています。



さて、やや寒い曇り空の一日でしたが、バラはまだ頑張っています。
昨日の暖かさで開花がまた進みました。

オールドブラッシュ・チャイナ
オールドブラッシュ・チャイナが開花しました。
いつも一番最初に咲いて、最後まで咲いているバラです。


     セプタードアイル
     セプタードアイルの2番花が1日でだいぶ咲き進みました。



さて、久々に西洋芝のメンテを行いました。

今日の西洋芝2009/12/13
寒い日が増えて、芝の生長はほとんど止まりましたが、花壇拡張作業で踏み荒らされて、
枯れや黄変が少し目立つようになりました。
このため、芝用の固形有機肥料(細粒)を撒いてから、殺菌剤ミクロブタニル(ラリー乳剤)と
液肥500倍+尿素0.5g/Lを10L(0.5L/?)をジョウロ散布しました。

この時期の施肥は、冬の間の緑を保つ上で重要なようです。
これから寒い日が続くので、本当は先週のほうが良かったかもしれません。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/13(日) 23:59:38|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<雨上がりのユーフォルビア | ホーム | つるアイスバーグの誘引>>

コメント

No title

こんばんわ☆
3枚目の写真、とっても素敵!
吸い込まれそう。
Sunday Gardener さんのお住まいは都会ですよね。
私は田舎に住んでいますが・・・。
お庭の向こうも緑がたくさん。
鳥の囀りも聞えるのかな。
バラの誘引は大変ですがやりがいがありますよね。
手を加えれば加えるほどバラや他の草花も答えてくれますよね。
私もSunday Gardener さんのように出来るかな。
  1. 2009/12/14(月) 00:45:29 |
  2. URL |
  3. lika #k9MHGdfk
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~!

こういう作業って、ついつい夢中になっちゃいますよね~♪
脚立の足元には、ちゃんと板を敷いているあたり、
芝生への配慮も万全ですね。。

こうした細やかな心遣いによって、
この素敵なお庭が維持されているんだなぁと思いました。
  1. 2009/12/14(月) 01:15:26 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

おはようございます(*^_^*)

誘引着実に進んでいますね
同じく脚立の足元に芝への愛情を
感じます(安定も良さそう)

うちにはアーチはないですが
とてもわかりやすい写真で勉強になります
ご近所で業者さんに毎年頼まれる方がいるんですが
やはり同じように枝を残しているようです

お天気で咲き進みましたね
切る前にできるだけ咲いてくれると嬉しいです
うちの昨日はアイスバーグが幾つか咲きました
  1. 2009/12/14(月) 08:31:11 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

☆*こんにちは*☆

ツル薔薇の誘引作業、お疲れさまでした。
葉っぱは取ってしまっても、棘があるから大変そうですよね。
これを毎年されているなんて、凄い(゚O゚;)
でも、薔薇満開のころの素晴らしい光景をお写真で見ると
このためなら頑張れそう~っていう気がします♪*^-^*

セプタードアイル、可愛いですネ^-^v
  1. 2009/12/14(月) 11:32:41 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

likaさん、こんばんは~

コメントありがとうございます。
うちは横浜と言っても周りは畑や雑木林も多い田舎ですよ。
目の前は公園で、学校も近くなので、
周囲には大きな木も多いんです。

つるバラの誘引は、棘との格闘や高所作業もあって
大変は大変ですが、後のご褒美は何物にも代え難いですからね。

この時期に頑張っておけば、春には必ず応えてくれると思いますよ。
  1. 2009/12/14(月) 21:32:13 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

西洋芝は、高麗芝などと違って葉が柔らかく、
この時期はまだ芝も幼いので、
どうしてもダメージが気になってしまいます。
まあ、多少のことは大丈夫なんですけどね。

  1. 2009/12/14(月) 21:37:52 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

手を掛けてきた芝はどうしても可愛いもので...

つるバラをアーチに絡めるのは、村田先生もおっしゃっていますが
なかなか難しいです。
このニュードーンのような花茎が長い品種は向いてないし、
シュートがどんどん上に伸びるタイプも
夏以降に伸びたつるが見苦しくなってしまいます。

2年目を迎えるつるに残った前シーズンの花茎は、
あまり細くなければ今年も花が咲いてくれる可能性が高いですが、
まだピエールの習性があまり分からないので...
品種ごとの個性は、やはり2シーズンくらい育ててみないと
確信が持てないですね。
今年こそは株元から強いシュートが出てくれることを期待しているんですが...

明日あたりからいよいよ寒さが厳しくなり始めるようです。
かなり膨らんでいる蕾じゃなければ
もう開花は難しいかもしれませんね。


  1. 2009/12/14(月) 21:56:14 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは~

ニュードーンやアルバメイディランド、ザ・フェアリーのように
棘が多くて鋭い品種は、結構厄介ですね。
皮手袋は必需品ですが、一番大変なのは
服に引っ掛かってしまうことですね。
バラ用にはアウトドア向きの棘をもろともしない
超タフなコートは必需品です。

寒い日にはさすがに辛いこともありますが、
なかなか創造的で楽しい作業ですよ。

セプタードアイルは、何とかシーズン最後に間に合ってくれました。
  1. 2009/12/14(月) 22:08:43 |
  2. URL |
  3. SundayGardener #-
  4. [ 編集 ]

No title

アーチの側面にはS字型に誘引ですね

そうそうニュードーン アーチに沿わせようと思っていたのですが
アーチには向かないのですね
植える前にわかって良かったわ

マシン油も↓で書いてくださってありがとうございます 
被害が大きいようなら使ってみようと思います
  1. 2009/12/14(月) 23:23:33 |
  2. URL |
  3. miti #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

mitiさん、こんばんは~

S字誘引の効果は、過度な期待は禁物です。
バラは頂芽優勢で、つるを横に寝かせると咲きやすくなりますが、
先に垂直に立ち上がる部分があると、
その部分より下は咲きにくくなるような気がします。
確実なのは、短めのシュートの頂上を低めに持って来ることでしょうね。

ニュードーンは、枝もやや硬く棘が凄いので、
枝の取り回しがゆったりとできる
広めの壁面やフェンスに盛り上がるように
咲かせるのが向いているように思います。

病気知らずの超強健品種なので、
手が届きにくいような高いところで
ある程度放任させてもOKです。

マシン油乳剤はまだ使ったことがないですが、
今度試してみます。
  1. 2009/12/15(火) 01:11:05 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/427-14d6052c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。