芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の訪れ

3月に入っていよいよ名実ともに春が訪れました。
今日はあいにく曇り空でひんやりと肌寒かったものの、季節は着々と進行中。


こんもりビオラ・フィオリーナ・イエロー&ベルベット
我が家のビオラの定番、「こんもりビオラ・フィオリーナ・イエロー&ベルベット」。
毎年1株だけで10号鉢から溢れ出して5月いっぱいまで咲き続けます。
春の訪れとともにいよいよ株が急膨張をはじめて、鉢の口径全体を覆うのも時間の問題です。
これからは定期的な液肥と花ガラ摘みが欠かせません。


    オステオスペルマム
    3年目を迎えたオステオスペルマムの蕾が膨らんできました。
    同じ寄せ植え鉢のナデシコ・もも香、ディアスシア、シロタエギクとともに
    毎年春には見事に咲き揃ってくれます。
    春(秋)の花後に短めに切り戻すことが長持ちさせるコツですが、
    それにしても毎年植え替えなしでよく咲いてくれます。



        ベロニカ・オックスフォードブルー
        ベロニカ・オックスフォードブルーもお隣の寄せ植え鉢で開花しました。
        雑草のオオイヌノフグリに似た、直径1cmほどの小ぶりな花でグランドカバー向きです。
        先日、株分けをして、子苗を花壇に下ろしました。


ノースポール
そして、ジュリアの鉢にこぼれ種でモリモリ育っているノースポール。
庭の至る所から芽を出して勝手に育っています。



      アリウム・ギガンチウム
      紫色の巨大葱坊主、アリウム・ギガンチウムはどんどんと葉を伸ばして
      あっという間に15cmほどにまで成長しました。


これからも次々と芽吹き、開花が続きます。
今後も順次ご紹介していくのでお楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/02(火) 23:52:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<芽吹き | ホーム | バラの芽吹き>>

コメント

おはようございます(*^_^*)

ギガンチューム モリモリ大きくなってますね~立派です
同じアリウムでもうちのシルバースプリングは細くて頼りない感じにおもえちゃう(^_^;)
でも早く花に会いたくてワクワクしますね
蕾もイッパイ フィオリーナもいよいよですね~♪
  1. 2010/03/03(水) 09:21:57 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

今日は風が冷たくて寒かったですが
お花はもう止まりませんね。
オステオスペルマム・・早いですねーi-282
ウチの一番大きい蕾は、右側の蕾と同じくらいです。
花後の切り戻しの時、どこで切るのか教えてくださいね。
  1. 2010/03/03(水) 20:27:29 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

ギガンチュームは、今年初めて植え付けました。
当初地植えしようかと思いましたが、
花茎が上がるまでは葉だけが大きく茂って邪魔らしいので、
鉢植えにして、成長期は邪魔にならない場所で育てることに。
あの「葱坊主」の開花が待ち遠しいです。

このフィオリーナは我が家の定番ですが
一株で実に見事にこんもりと茂ってくれます。
この花色は特に「こんもり度」が抜群でお勧めですよ。
  1. 2010/03/03(水) 22:02:22 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは~

こちらは結構暖かかったですよ。
オステオスペルマム、一斉に開花すると見事ですよね。
どうしても下葉が枯れて腰高になるので、
花後には緑の葉がついた一番低い位置まで全ての茎を切り戻します。
初夏にはほとんど丸坊主になりますが、
やがて夏から初秋にかけて芽がたくさん上がってきたら、
また、芽が出ているさらに低い位置まで切り戻します。

以上は完全に自己流ですし、
春以外はあまり見られたものではないですが、
その間、適宜肥料もやりながら
バックヤード(裏庭)ででも養生してもらえば
春には再度見事に復活してくれます。

  1. 2010/03/03(水) 22:18:10 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/504-00cdd166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。