芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギボウシ

今日はまだ天気がよく、日中15℃まで上がりましたが、
これからまたしても寒くなるようです。

3月下旬からの天候不順で野菜も高騰し始めているようですが、
今度の寒さが不作に輪をかけなければいいのですが。。。


暖かくなったり寒くなったりですが、我が家のギボウシは順調に芽吹きが進んでいます。

リバティ
リバティ
鉢を階段から新しい花壇に移してみましたが、少し大き過ぎるかもしれません。
早くも隣のバラと接触し始めてしまいました。


    トーチライト
    トーチライト
    やや小型のギボウシですが、どんどん芽数が増えています。


        ジューンフィーバー
        ジューンフィーバー
        HCで人気品種「ジューン」として売られていましたが、
        葉色や光沢の質感などから、どうやら品種間違いのようです。


リーガルスプレンダー
リーガルスプレンダー
立ち性が特徴的な覆輪系斑入りギボウシ。ややブルー系です。


    フレグラントブーケ
    フレグラントブーケ
    鮮やかなライムグリーンの比較的大型品種。
    シェードガーデンの中央に地植えしていますが、存在感たっぷりです。


        フランシス・ウィリアムズ
        フランシス・ウィリアムズ
        ブルー系斑入りの代表的品種。かなり大型です。
        今年は階段からメインのシェードガーデンへ鉢を移しました。


    ハルシオン
    ハルシオン
    粉を吹いたようなブルー系の代表品種。
    最も青みが強いギボウシのひとつでしょう。


サガエ1

   サガエ2
   サガエ
   そして、成長途上ながら早くも威風堂々のサガエ。
   やはりこのギボウシには別格の存在感があります。
   今年は相当見事な大株になってくれそうです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/14(水) 23:59:04|
  2. ギボウシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<巨峰 | ホーム | 一転、春の雨上がり>>

コメント

おはようございます(^_^;)

ギボウシ こんなに沢山の種類をお持ちなんですね~
それぞれが違う色で 素敵な葉っぱですね
  1. 2010/04/15(木) 09:00:40 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

大型、小型、斑入り、青系、黄色系・・・
本当にギボウシはバリエーションが豊富ですね。
ホームセンターのギボウシしか知らなかったので、
今はすっかりはまってしまいました。

大型の芽吹きは、タケノコっぽく見えます(^^ゞ
  1. 2010/04/15(木) 19:34:54 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

沢山のギボウシですね!
ギボウシも種類が多いですよね。
我が家にも数種あるけど・・よくわからない(^。^;)
もう少し増やしてみたいとは思うんだけど・・
小型じゃなきゃダメだわ。
青系いいですね~
  1. 2010/04/15(木) 20:12:58 |
  2. URL |
  3. Ryo #-
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

ギボウシは手が全然掛からないので
もし日陰で空いている場所があれば
1本あるといいですよ。
ギボウシ、風知草、ヒューケラの
3点セットもお勧めです。
  1. 2010/04/15(木) 21:43:29 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

ギボウシは、色、葉型、大きさ、斑入りなどの組み合わせで楽しめるし、
大抵のグラスやカラーリーフとも相性抜群です。
もともと日本原産で気候もピッタリなので、
ほとんど手間要らず。
集め始めるとキリがないけど
何本かあると庭の表情にバリエーションが加わります。
特にサガエのような大型品種はバラ庭のアクセントや
フォーカルポイントとして効果抜群です。
  1. 2010/04/15(木) 21:58:01 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん、こんばんは~

これでも全部紹介できなくて、まだ数品種あります。

もともと日本原産で、従来は和風の庭の日陰の下草扱いでしたが、
いまやイングリッシュガーデンなど欧米での人気で再認識されて
彼の地で生み出された豊富な品種群が逆輸入されています。
ギボウシは小型品種でも、数年かけて芽数を増やして大株にすると見事です。
品種名はリンクに入れてる「おぎはら植物園」が充実していて参考になりますよ。

  1. 2010/04/15(木) 22:09:04 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/549-f8f0bd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。