芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新緑の季節

ようやく新緑の季節らしい天気になりました。
気持ちの良い真っ青な空が広がり、まだ心持ち冷たい空気を初夏の日差しが徐々に暖めていきます。


芝刈り後の庭2
すっかり緑がいっぱいになりました。

    芝刈り後の庭1
    毎週の芝刈りは大変ですが、芝草の香りが庭中に充満し、
    刈り揃った西洋芝の上に座り込む気持ちよさは、一度経験するとやめられません。
   
    が、このところダラースポット病とおぼしき枯れが一部に発生しているため、
    楽しみもそこそこに、殺菌剤散布です。

 ダラースポット1

     ダラースポット2
     この写真は先週日曜日に撮影したものです。
     刈り終わった芝の表面だけを見ても良く分かりませんが、
     枯れが混じる部分を指先で掻き分けてやると
     直径2,3cmの円形脱毛症のような禿げたスポットが現れます。
     おそらくダラースポット病の初期症状に間違いありません。

     先週の殺菌剤ロブラール(イブロジオン)の散布でスポットの数はかなり減りましたが、
     まだ禿げた部分が散在しているので、今週はトップジンM(チオファネートメチル)を
     液肥500倍+尿素1g/?とともにジョウロ散布しました。
     なお、尿素は窒素単肥ですが、ダラースポット病に効果があるとされています。


        階段付近のつるバラ
        階段付近のつるバラの様子です。
        もう、ビッシリと葉が茂って、蕾が次々と上がっています。
        手前のオベリスクがつるアイスバーグ、
        ギボウシ・サガエの左側がアンジェラ、
        さらに一段高い擁壁上に盛り上がっているのが安曇野、
        そして更にその奥がアルバメイディランド。


ノイバラ(ロサ・ムルチフローラ)
ノイバラ(ロサ・ムルチフローラ)も無数の蕾が立ち上がり、 たくさんのシュートも勢い良く伸び始めました。


    
blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/25(日) 23:50:29|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<遅れるバラ、クレマチスの開花 | ホーム | 肌寒さが続く中、バラ開花>>

コメント

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

ほんと見事に完成されたお庭になりましたね~♪
この芝生に座って、のんびり庭の様子を眺めてみたいものです。。

雑誌に出てくるような見事な光景。
緑が目にしみるぅ~。
  1. 2010/04/26(月) 00:17:38 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

芝生以外はつるバラも含めて基本は植物任せです。
バラの剪定や誘引は確かに人為的な手の掛かる作業ですが、
冬の作業が済めばあとはその成長に任せるのみ。
宿根草も基本は一旦植えつけたら基本は植物任せです。
反対に西洋芝は毎週手を入れてスクエア・カットな状態を維持するのが基本。
結果的にその対比が、それぞれの美しさを引き立てているんだろうと感じます。

いわゆるイングリッシュガーデン的なアプローチですが、
日本の気候では西洋芝とバラ、どちらも手が掛かる双璧とも言えるので
自分が好きでやっている事とはいえ、正直言って大変です。
  1. 2010/04/26(月) 21:25:48 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

芝刈り、お疲れ様でした。 本当に西洋芝は
柔らかくて、その上に座ったり寝そべったりすると
気持ちよくてやめられませんね。

昨日も中学ではサッカーの試合で、他校の生徒が
気持ちよさそうに芝をさわっているのを見ると
「よっしゃ!」と内心ガッツポーズを取ってしまいました。
  1. 2010/04/26(月) 22:08:27 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

4月から5月にかけては西洋芝にとっては最高の季節です。
成長は旺盛だし、病気もまだそれほど気にしなくてもOK。
我が家も何も分からず西洋芝の種を蒔いて迎えた最初の春は絶好調でした。
でも、油断は禁物です。
我が家はその後梅雨から夏にかけてほぼ全部枯らしてしまいました。

甲子園の芝はウィンターオーバーシーディングなので、まもなく夏芝への切り替えですね。
寒冷地芝の夏越しとはまた違った苦労があると思います。
お互いエバーグリーンを目指して頑張りましょう。



  1. 2010/04/26(月) 22:52:56 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/561-9c678b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。