芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーチ、フェンス周り

GWが明けて以降、涼しくて爽やかなカラッとした天気が続きましたが、
どうやら今日辺りからやや蒸し暑いパターンに変わるようです。

今日の最高気温は26.2℃。
先週日曜日以来の夏日です。

昨日に続いて、庭の様子をご紹介します。
今日は、アーチとフェンス周りを中心に。


ピエール・ド・ロンサール1
アーチのピエール・ド・ロンサール
今年は新苗から3年目。


     ピエール・ド・ロンサール2
     期待よりは花つきが悪く、せいぜい15-20個どまりです。
     寒さでブラインドが多発し、バラゾウムシにもだいぶやられてしまいました。


 フェンス全景
 フェンスの全景。


    ウィリアム・モリス1
    アーチのすぐ脇のフェンスのウィリアム・モリス。
    いつも例外なく整った花姿を見せてくれます。


         ウィリアム・モリス2
         アーチからフェンスに移して今年で2年目。
         こちらはだいぶ花数が増えて賑やかになってきました。
         

パット・オースチン2
パットオースチン
鮮やかなカッパーオレンジの大輪がうつむき加減に。


      パット・オースチン3
      背後のブルーのクレマチス・H.F.ヤング、デルフィニウムや
      前面のラムズイヤーに良く映えます。


   アリウム・ギガンチウム
   アリウム・ギガンチウムの蕾が弾け、紫色の花が少しずつ膨らみ始めました。


 スモークツリー、コバノズイナ
 スモークツリー・ロイヤルパープル、コバノズイナ・サライブ、銅葉キンギョソウ、
 カレックス・フロステッドカールなどの寄せ植え。
 周囲のユリオプスデージー、チェリーセージ、黄金ナツヅタなどと渾然一体としています。
 背後のクラウンプリンセス・マルガリータはまだ小さいので埋もれがちです。


       白万重
       そして寄せ植えの上のフェンスから壁面にかけて、新雪の足元の空間を
       クレマチス白万重が所狭しと埋めつつあります。



さて、残りは明日以降に譲って、15日(土)の国際バラとガーデニングショウから。

つるバラの風景1
今日は、京成バラ園の鈴木満男氏のローズアベニューをメインに、
つるバラの風景を順不同でお届けします。

特に目立ったバラで分かるものだけ品種名を付しますが、説明は最小限に。

   つるバラの風景2
   グレース(手前中)


      つるバラの風景3


つるバラの風景4
ブラン・ピエール・ド・ロンサール(上)


     つるバラの風景5
     アクロポリス・ロマンティカ


         つるバラの風景6
         ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド(手前)


     つるバラの風景7
     ブラン・ピエール・ド・ロンサール(手前)、ピエール・ド・ロンサール(奥)


つるバラの風景8
ピエール・ド・ロンサール


     村田晴夫バラ相談所1
     そして、つるバラの庭といえば、何といっても村田ばら園の村田晴夫さん。
     「村田晴夫のバラ相談所」で、バラの品種選びや誘引方法などの相談を受けながら、
     お一人お一人にカタログにサインをされてました。


 村田晴夫バラ相談所2
このブースで目に留まったのが、ロサ・キネンシス・アルバ。
咲き始めはうっすらとピンクが入る白いつる性のチャイナローズ。
とげがなく、3mほどに成長するようです。
チャイナローズらしく早咲きで、一季咲き。
リーズナブルな新苗があれば、持ち帰ろうかと思いましたが、
高価な長尺ものしかなくやむなく諦めました。


    コーネリア
    結局、代わりといってはなんですが、コーネリアの新苗を1000円で手に入れました。
    (村田ばら園ではつるバラはどれも長尺だったので、別の店です。)

    現在、ピエールを誘引しているアーチの反対側のニュードーンが、
    アーチとの一体性が今ひとつなので、その代わりにと構想中です。

    因みに、ユーフォルビア・ボンファイヤーも手に入れました。



さて、今日はここまで。
バラとガーデニングショウのご紹介は明日も続く予定です。

お楽しみに。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/17(月) 23:59:45|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<開花ラッシュ | ホーム | 充実の週末 ?今日も次々と>>

コメント

おはようございます(*^_^*)

村田先生頑張っておいでですね♪
やっぱりつるバラきれいです~
ブラン・ピエールドロンサールは気になる苗…
淡く色が出るところが好みです やっぱイイです
綺麗な写真をみると俄然「もう一鉢病」が~e-350
この時期お店に行っても花つきでうっていて
気持ちが揺らいで困ります
  1. 2010/05/18(火) 09:37:17 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

村田先生、独特の存在感です。
私自身、つるバラの魅力にとりつかれたのは、
バラをはじめた初期の頃に村田先生の本を読んだことがもっとも大きかったように思います。
品種選び、誘引方法、いずれも理にかなっていて、
他の解説書とは一味もふた味も違っていたことに感心し、何冊も買い求めました。

ブラン・ピエール、やはり京成バラ園の方だけあって
多用してましたね。
本家のピエールの形はそのままに、落ち着いた色合いで、
やはりとても存在感がありましたよ。

国バラでは、あまり見ると欲しくなるので、
最後の15分だけ、それも安い掘り出し物を見つけた場合だけに限って、
と心に決めて、結局コーネリアの新苗を手に入れました。
  1. 2010/05/18(火) 22:55:28 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

フェンスの全景がデルフィニュームがいいアクセントになっていてとっても素敵ですね♪
ピエール・ド・ロンサールはその花姿も魅力的ですが花保ちが抜群なのもいいですね

国バラではブラン・ピエール・ド・ロンサールが本当によく使われていましたね
優しい花色がわたしも好きでした♪
  1. 2010/05/19(水) 00:25:04 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

バラという切り口からのガーデニングショウの紹介ですね~。
素敵なシーンがいっぱいですね!
まぁ、国バラなので、当然ですが・・・

でも、ホームグランドのSunday Gardenerさんのお庭のバラたちも、
全然負けていませんよ~♪
  1. 2010/05/19(水) 00:30:05 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

このデルフィニウムは去年もHCで買った128円苗だったかな?
同じ値段のジギタリスとともに
なかなかコストパフォーマンスいいですよ。

ピエールはやっぱり素晴らしいバラですね。
香りがないことだけが残念ですが。。。
ブランピエールもやはり、よく目に留まりました。
こっちも欲しくなってしまいそうですね。
  1. 2010/05/19(水) 01:41:31 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

常日頃バラをやっていると、バラの展示は、
ついつい品種ばかりに目がいってしまうんですが、
この鈴木満男氏のローズテラスは、つるバラをメインにして
あくまで風景としてバラを見せるような展示手法だったように思います。
品種名を手書きした「荷札」が無造作に付けられてましたが、
あくまで愛好家向けの参考情報ということなんでしょう。

そんなこともあって、品種もさることながら、
花色や花形の組み合わせ、絡ませ方など
色々と勉強になる展示でした。

いや~、まだウチのは、ただバラや草花が勝手に
その本来の美しさを見せてくれているだけですから。。。


  1. 2010/05/19(水) 01:54:31 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/586-1e0fa217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。