芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨が上がって

1日半降り続いた雨が上がって、気温がグングン上がりました。
東京をはじめ各地で30℃を超す真夏日になりましたが、横浜は29.1℃。

夜中まで雨が残ったため、出勤前の庭はまだ水分をたっぷり含んでいました。

バラの花びらが散る庭
まず、散ったバラの花びらを拾い集めます。
芝の上だけではなく、葉っぱの上や草花の奥にまで入り込んでいて、
水分をたっぷり吸った花びらは、放置するとすぐに腐って、病気やナメクジの巣になってしまいます。


   散り始めた新雪1
   新雪は大量に散り始めましたが・・・


       散り始めた新雪2
       まだ、満開状態を維持しています。
       明日は1週間ぶりの花がら摘みです。


 つるアイスバーグ
 つるアイスバーグはほぼ満開。


   アンジェラ

        アンジェラ2
        アンジェラも7?8分咲きまで進みましたが、水分を含んだ花の重みで
        一部の花茎は根元近くから大きくうな垂れてしまいました。


ジュビリー・セレブレーション
ジュビリー・セレブレーションの2番花が新設花壇で開花しました。
大きくうな垂れて、足元の斑入りカラミンサと競演。


      ジュビリー・セレブレーションとリシマキア・ボジョレー
      ちょっと引いてみると、背後にはリシマキア・アトロパープレア・ボジョレーが...


   リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
   その名のとおり、ワインカラーの花穂を立ち上げています。




国バラのリシマキア・ボジョレー
さて、引き続いて国際バラとガーデニングショウから。
今日はその第7弾。
コンテストガーデンを中心にご紹介します。


  コンテストガーデン1
  先週末のNHK「趣味の園芸」で司会の山田香織さんがお気に入りと紹介していたガーデン。


    コンテストガーデン1(2)

        コンテストガーデン1(3)
       つるバラ(ピエール・ド・ロンサール)や、色々な宿根草が
       とても見事にアレンジされています。
       ある意味、隙がないほど洗練されたガーデンという感じ。



     コンテストガーデン2(1)

  コンテストガーデン2(2)
  こちらは対照的にナチュラルな雰囲気。
  板壁の白バラ(つるアイスバーグ?)と、小道具の白いショールや壷がとても印象的。

  手前のギボウシ・サガエやブルーのクレマチス、様々な宿根草もナチュラル感を醸し出しています。
  ここに限らず、至る所でリシマキア・ボジョレーが使われているのに注目。



あとは、順不同で幾つか目に留まった光景を。。。

 目に留まった光景1


     目に留まった光景2


   目に留まった光景3


       目に留まった光景4


ハンギングコンテスト
正味の滞在時間は僅か3時間ほど。
駆け足で見て廻るうちに、あっという間に閉場時間です。
出口脇のハンギング・コンテストも、すでに閑散としていました。



さあ、明日にはおそらく今年のバラシーズンのピークを迎えます。
日曜日から天気が崩れて3日ほど降り続く予報なので、
明日は我がガーデンの1年で一番華やかな日となるでしょう。

今夜も遅くなってしまいましたが、
できるだけ早起きして、たっぷりと楽しみます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/21(金) 23:59:44|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<至高のひととき | ホーム | 花を濡らす雨>>

コメント

Sunday Gardenerさん、おはようございます。

Sunday Gardenerさんのお庭が、もっとも輝く季節ですね~♪
さすがに見事です!!
今頃は、お庭のバラたちを堪能されている頃でしょうか!?

国バラのモデルガーデンを見て、いつも思うのは、
ほんと隙のない完璧な作品たちだということ。
質の面でも、物理的にも。
実際の庭で、これだけ高密度に植えることは不可能ですよね~。
そこは、その場限りの夢空間ってことなんでしょうけど。
だからこそ、あんなにも惹きつけられるんでしょうね・・・
  1. 2010/05/22(土) 09:17:33 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

今日は1年の集大成とも言える一日でした。

国バラはさすがですね。
あれだけのガーデンを、野球場内に
短期間で作ってしまうこと自体が信じられません。
ずっと前からそこに生えていたかのような植栽。
あれはやっぱり同じものを別の場所に作っておいて
移植してるんでしょうかね~?
  1. 2010/05/22(土) 22:49:51 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/590-3c28fa63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。