芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿根草、多年草など、あれこれ

連日、涼しく爽やかな一日。
今日は夕方になっても雨は降りませんでした。


今朝も出勤前に、手が届く範囲で傷んだバラの花がらを始末し、散り落ちた花びらを拾いました。
時間にして30分あまりですが、このところ水遣りが要らない代わりに毎朝の日課になっています。


今日は、バラの様子は週末に譲って、宿根草、多年草を中心にお伝えします。


ペンステモン・ハスカーレッドとリシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
ペンステモン・ハスカーレッドとリシマキア・アトロパープレア・ボジョレー

背後のアメリカテマリシモツケ(フィソカルパス)・ディアボロとともに、
銅葉、ワインカラー系が揃いました。


     ラムズイヤー
     ラムズイヤー
     ピンク色の花が咲き始めました。
     

        ミツバシモツケ
        ミツバシモツケ
        茶花にも使われる和風の雰囲気ですが、実は北米原産です。
        鉢植えなので、暑くなる前までに半日陰に移す予定です。

  キミキフガ・ブラネット
 キミキフガ(サラシナショウマ)・ブラネット
 先週末に行きつけのGCで見つけて購入しました。
 銅葉に白い花穂が立ち上がる大型の宿根草です。

 昨年、別の店の山野草売り場で野生種のサラシナショウマを手に入れて
 シェードガーデンに植えつけています。
 この苗も近くに植え付けてやる予定です。



これも先週末ですが、ノイバラのスタンダード台木を切って植え付けました。

ノイバラのスタンダード台木
普通は、梅雨頃に長く伸びたシュートを切って、挿し木をしますが、
昨年の挿し木が失敗したので、遅ればせながら冬になってから、
長いつるのうちの1本を誘引せずに、取り木(環状剥皮法)を試みたものです。

写真の手元に写っているように、環状にぐるりと皮(形成層)を剥がした部分を
湿らせたミズゴケでくるみ、ビニールで覆ったまま放置していましたが、
春先には発根が確認されていたので、あとは切り取って植え付ける
タイミングを見計らっていました。


   ノイバラのスタンダード台木2
  白い花が咲いていた先端部分の葉や花がらを短く切り詰めて、
   
      ノイバラのスタンダード台木3
      ビニールポットに植え付けて、支柱で固定しました。
      長さは約2.4m。
      根付いたら、しばらくこのままノイバラの葉を茂らせて育て、
      秋頃までに先端部分にスタンダードの芽接ぎをを試みます。
      今のところ何を接いで何処に植え付けるかはまだ決めていません。


(追記)
 guranbia3000さんからの質問にお答えしたノイバラの取り木の方法を追記します。
バラは、梅雨時や秋雨の挿し木の適期なら比較的簡単に着くので、取り木は普通やりません。

去年、ドジをして挿し木が風に煽られて炎天下に露出して枯らしてしまったので、
暮れのノイバラの誘引時に試しに1本取り木に挑戦してみました。

(取り木の手順)
 (1)長く伸びたシュートの先端部を残してすべて葉を取り、芽を削ぎ取る
 (2)シュートの根元部分の表皮を1周、幅約1cmほど剥がす(環状剥皮法)
 (3)剥がした部分を湿らせた水ゴケでくるみ、乾かないようにビニールで巻く
 (4)そのまま乾かさないように1?2ヶ月
 (5)環状剥皮した部分から発根するので、そのすぐ下でシュートを切り取る
 (6)先端部分の葉は根付くまで蒸散を抑えるため切り詰めて葉の量を減らす
 (7)発根した根の部分を植え付ける

挿し木の場合は(1)の要領で挿し穂を作って挿し、
1ヶ月ほど明るい日陰で管理すれば比較的簡単に発根します。




これも先週末。
クリスマスローズの種を採取しました。

クリスマスローズの種
2月に交配後、膨らんだ子房を茶漉し袋でくるんで弾けるのを待っていました。
交配したのは4組、種の数はそれぞれ4粒?30粒でした。

発芽前に夏の暑さに一定期間当てる必要があるので、
この週末に、袋のまま土の中に埋めてやります。
湿度を保った状態で秋の種まきシーズンまで保存し、休眠が明けるのを待ちます。

今回、種の回収がやや遅れたため、種が乾いて表皮に少々皺が入ってしまいました。
土に埋めるまでの間、定期的に霧吹きをして、これ以上乾燥しないようにしていますが、
発芽に影響が出ないことを祈りたいものです。


ところでクリスマスローズの去年の種まき組は、本葉が3,4枚出揃って順調ですが、
そちらの様子は近日中に改めてご紹介します。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/28(金) 23:59:34|
  2. 宿根草、多年草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<肌寒い日が続きます | ホーム | 晴れのち夜は雨>>

コメント

こんにちは~(^_^)

間もなく6月というのに今日は寒いですね(^_^;)

ノイバラのシュート 長くてびっくりしました
冬の間 ビニールで巻いたおいたら
先には花が咲いたということなんですよね?
生命力 本当に驚きます

すごくまっすぐでいいスタンダード苗ができそうですね
スタンダードを自分でつぐなんて考えたこともなかったです この先を楽しみに拝見させていただきます




  1. 2010/05/29(土) 17:45:02 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

ノイバラのスタンダード台木の取り木ですが、少し説明不足でしたね。
①長く伸びたシュートの先端部を残してすべて葉を取り、芽を削ぎ取る
②シュートの根元部分の表皮を1周、幅約1cmほど剥がす(環状剥皮法)
③剥がした部分を湿らせた水ゴケでくるみ、乾かないようにビニールで巻く
④そのまま乾かさないように1~2ヶ月
⑤環状剥皮した部分から発根するので、そのすぐ下でシュートを切り取る
⑥先端部分の葉は根付くまで蒸散を抑えるため切り詰めて葉の量を減らす
⑦発根した根の部分を植え付ける

梅雨か秋雨の頃は挿し木の適期なので、十分伸びたシュートを切って、
①の状態で挿し木して日陰で管理すれば1ヶ月ほどで比較的簡単に発根します。
去年、挿し木直後に日陰に置いたつもりが強風で日向に露出してしまい枯らしてしまったので、
暮れの誘引時に1本だけ取り木を試してみました。

せっかくの情報なので、本文にも追記しておきますね。
  1. 2010/05/29(土) 19:03:28 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

2メートルとは、長いのが採れましたね~
それだけあったら何にでも使えそうですね。

取り木ですか!聞いたことはありますが、見るのは
初めてです。 毎年台木用ノイバラが立派な
シュートを伸ばすんです。 挿し木に使いたいけど
枝が成熟するのを待ってたら、伸びすぎて他のバラに
影を落とすので切っていました(^_^;) でも
この方法なら、今からでも出来そうです。

  1. 2010/05/29(土) 22:01:47 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

ふつうバラでは取り木はやらないんですけどね。。。
うちではノイバラは伸び放題なので、
2-3mのシュートが毎年10本以上出ます。
いつもは途中からですが、今年は株元からも
太いのが2本出てきました。

挿し木は枝が成熟してないと駄目なので、やっぱり適期は秋以降でしょうね。
環状剥皮法がどの程度若い枝でもOKなのか分からないですが。。。

伸びるシュートが日を遮って邪魔なようなら、
長い支柱などに束ねて真っ直ぐ上に伸ばせば
それほど日差しの邪魔にはならないかも。
見栄えは別問題ですけどね。
うちではノイバラに限らず、夏以降の見栄えは多少(かなりかな?)犠牲にしても
シュートをどんどん伸ばして翌春に備えさせています。

  1. 2010/05/29(土) 22:58:28 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

バラ園などで見かけるスタンダード仕立てのバラ、
ほんと素敵ですよね~♪
これを自分でつくってしまうなんて、凄いです!

これから、どんな風に仕上がっていくのか、
楽しみに拝見させて頂きます!!
  1. 2010/05/29(土) 23:59:02 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは~

去年は油断して失敗してしまいましたが、
要領が分かると案外簡単です。

スペースが狭いのでスタンダードにすることで
庭が立体的に使えます。

といっても、それもだんだんと場所がなくなってきました。
  1. 2010/05/30(日) 23:57:37 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/597-e0191f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。