芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱帯夜

蒸し暑い日が続きます。

今日は日中、日も差して31℃を超えました。
夕方に通り雨があったものの、23時現在、まだ25℃を超えたまま。

このままいくと、横浜では今年初めての熱帯夜になるかもしれません。


 今日の芝庭
西洋芝がかなり傷んできました。
遠目にはあまり分かりませんが。。。


西洋芝の様子
近くから見ると、かなり枯れが目立ち、地肌も透けて見えてしまっています。
一部の地肌では、腐った芝が黒く変色しているのが分かります。

特にこの1週間ほど蒸し暑い日が続き、高温のまま夜間に雨が降ったため、
ピシウム病が多発したようです。

これから1週間の予報を見ても、最低気温が24?25℃、最高気温が30?32℃
という数字が並んでほとんど真夏並み。
引き続き通り雨が多いムシムシした天気が続くため、西洋芝にとっては一番厳しい条件です。

暑さのため成長はほとんど止まり休眠期に入ったようで、今週は芝刈りをパス。
ピシウム病対策に殺菌剤タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)をジョウロ散布しましたが、
もう焼け石に水かもしれません。

とにかくこれから先2ヶ月は、定期的に殺菌剤散布は続けるものの、
どんどん枯れが広がっていきます。
ただただ西洋芝自身の抵抗力に期待するのみです。



ロバリア・アズーロコンパクト
蒸し暑さが続く中、こんもりビオラ・フィオリーナの後釜としてテラコッタに植え替えて
一旦切り戻したロベリア・アズーロコンパクトが、こんもりと満開になってきました。


     ペチュニア・さくらさくら
     何とか辛うじて冬越しに成功したペチュニア・さくらさくらが、
     貧弱ながら花を咲かせています。


セプタードアイル
同じピンクつながりで、
イングリシュローズ・セプタードアイルの2番花がようやく開花しました。
春に比べるとかなり長めの花茎で、支柱で支えてやらないと、雨の重みで倒れ易くなります。
花もちは極端に短くなり、2日持てば良いほうでしょう。



さあ、来週はワールドカップも選挙も終盤戦。
暑い日が続きます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/04(日) 23:59:28|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週末の横浜散策 | ホーム | 帰国>>

コメント

こんばんは~

法事で母と上京したときに泊まったホテルの芝の庭で消毒作業をしていました
ふとSunday Gardenerさんのことが浮かびました
芝にとっては厳しい季節ですね
遠目にはとってもキレイなのですが。。。

セプタードアイルが咲いているのですね
うちのこの子はやっと最近蕾が一つだけ
他のバラと離れたところにあるせいか黒点は逃れている貴重なバラなのに
ツルバラ仕立てにしているので花がら摘みの仕方が悪かったのかな~とも考えています
新しい芽の動きがありません!
  1. 2010/07/05(月) 22:59:12 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

関西も、急に夏っぽい気温になって来ました。
ブルーグラスには辛い季節到来ですね。

ペチュニアの冬越しですか!普通なら秋にドンドン
枯れて行くのに、凄いですね。挿し芽で室内に
避難させたのですか?

今日チラッと聞いたのですが、芝の種って
アメリカからの輸入に頼っているそうですね。
知りませんでした。学校の芝も、秋の
オーバーシードに向けて購入を考えなくちゃね、
と云う話からの派生でした。
  1. 2010/07/05(月) 23:19:19 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

西洋芝にとって蒸し暑い熱帯夜はとても厳しいです。
2002年の梅雨時に開催された日韓Wカップでは
埼玉スタジアムの芝の状態が最悪でしたが、
プロの手で最高のコンディションに管理しても
日本では西洋芝(特に寒冷地芝)は難しいようです。

セプタードアイルは、一番花はとても花つきが良いのに、
二番花以降はかなり気まぐれですね。
うちでも、花茎の立ち上がり方にはかなり差があって、
全然動かない枝も少なくありません。
  1. 2010/07/05(月) 23:49:42 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

連日夕方に雨が降って、夜は24~25℃というのは
寒冷地芝には拷問のような状況です。
ケンタッキーブルーグラスはほとんど枯れてしまい、残っている大部分はトールフェスクのようです。

ペチュニアは0℃程度までならそのまま冬越しできますよ。
秋に短めに切り詰めて、地際付近に芽をつけておくと、
かなりの確率で冬が越せるようです。

西洋芝の種はおそらくほぼ全量が輸入でしょうね。
消費量はもちろん、種を採るための栽培でも、スケールが全く違うので
日本国内では全く太刀打ちできないのが実情だと思います。

←リンクにつけているNational Turfgrass Evaluation Program (NTEP)には、
アメリカの西洋芝のほぼ全品種について、種類ごと、主要な気候(栽培地)ごとの
耐病性、耐暑性、耐旱性などの細かい実績データが掲載され、
毎年更新されています。

芝生の種輸入大手の雪印種苗、タキイ種苗が販売している
ほとんどの品種に関する細かいデータも載っています。
なかなか読み解くのは至難の業ですが。。。
  1. 2010/07/06(火) 00:12:48 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/630-95bfb435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。