芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミディコチョウランの植え替え

ワールドカップはスペインが優勝して閉幕しました。
早朝の試合はさすがに見られませんでしたが、やはり格段にレベルの高い試合でした。

日本はオランダに善戦したとは言え、やはりレベルの違いは歴然でした。
決勝トーナメントに勝ち残れたこと自体は誇るべきことですが、
浮かれることなく、4年後、8年後に向けてさらに上を目指して欲しいですね。


さて、このところ庭に出るのがだんだんと辛くなってきましたが、
今日は室内ネタで。


窓際で春から長い間咲いていたミディコチョウランの鉢を、
カーテンの開け閉めの際に落として割ってしまいました。

ミディコチョウラン・リンリン
花は終わりかけていたので、ちょうどいい植え替えのチャンスです。



     ミディコチョウランの植え替え1
     花を落としてから、鉢から抜き取りました     
     椰子ガラをメインに、表面はミズゴケを使用していました。
     去年、水やりに失敗してかなり根を減らしてしまいましたが、
     1年でだいぶ復活しました。


         ミディコチョウランの植え替え2
         今回は化粧鉢をやめて、通気性のよい素焼鉢にしました。
         根を鉢に入れて、濡らした椰子ガラチップを詰めていきます。
         あまりギュウギュウ詰め込まないで、隙間なく鉢に行き渡るように注意しながら
         指先で軽めに押し込む程度に留めました。


    ミディコチョウランの植え替え3
    そして最後に、椰子ガラだけだと乾燥が早過ぎるので、
    鉢の表面にミズゴケを1?2cm程度敷き詰めました。



植え替え完了
植え替え完了です。
一応2番花の可能性も少ないながらありうるので花茎を残しましたが、
たぶんそのうち根元から切り取ることになるでしょう。

新しい葉の新芽が出始めているので、テラスの直射日光の当たらない風通しのよい明るい日陰で
しっかりと新しい葉を成長させようと思います。
2週間程経って落ち着いたら、極く薄い液肥を与え始めるつもりです。

気温が下がり始め株元に新しい花芽を形成する10月中旬頃までは、
このまま外のテラスで過ごすことになります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/12(月) 23:59:05|
  2. 観葉植物、室内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<転倒! | ホーム | 選挙が終わりました>>

コメント

怪我の功名!?

ミディコチョウランの鉢が割れてしまったのは残念でしたが
季節的には良かったですね!
植え替えしてきっとさらに元気になりますね

我が家のコチョウランも何時から咲いているのか忘れてしまっているくらい長く咲いていますが
そろそろなんとかしないといけません!
思い出しました!!

↓ニシキシダがとっても美しく撮れていて好きです
オレガノも光が透き通ってステキですね♪
  1. 2010/07/13(火) 13:17:29 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

あらら~、ハデに割れちゃいましたねー
胡蝶蘭は植え替えの時期なんですね?

母の日に貰った胡蝶蘭がまだ咲いているのですが
どうしようかと思っていました。
底穴が開いていない鉢に入っているので
もう植え替えてやったほうがいいんでしょうね?
真似してやってみます。
  1. 2010/07/13(火) 21:47:38 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

ちょうど花も終わりだったし
いいタイミングでした。
椰子ガラを使ったのは前回が初めてでしたが、
比較的蒸れにくくて良かったみたいです。

コチョウラン、もう4-5年目ですが、
ランは難しいと言われるものの
慣れてコツが分かってくると
あまり手を掛けずに毎年長く咲いてくれて
むしろ簡単かもしれません。

花や植物のマクロ撮影は光線の具合ポイントですね。
ネットの写真サイトが参考になるし、
写真雑誌なども少々立ち読みで勉強しました。
  1. 2010/07/13(火) 22:32:16 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは~

コチョウランは乾き気味に管理するので
化粧鉢より素焼き鉢の方が育てやすいようです。

もともと亜熱帯地方の山の木の上で育つ着生植物なので、
乾燥には強くて、失敗するのは水のやりすぎや
蒸れで根を腐らせることがほとんどのようです。

ミズゴケだけでもOKですが、ミズゴケは結構水もちが良く
蒸れる可能性もあるので、椰子ガラやバークチップの方が安全かもしれません。
  1. 2010/07/13(火) 22:42:25 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/638-3d1d5f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。