芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

室内でカメラ遊び

今日も暑いです。
33.1℃と、ここ数日に比べるとそれ程ではなかったものの、
いずれにせよ、朝の水やり以外はとても庭には出ていられません。


今日の庭の写真は、これだけ。

キアゲハ
咲き終わったマジックカルーセルに止まったキアゲハ。

うちの庭に時々飛んでいます。
ミツバの葉に産卵して、緑のトラ模様の幼虫が葉を食べ尽くすことも。。。

残念ながら蜜を吸えるようようなバラの花はほとんどなく、
咲いていても先にマメコガネに食い荒らされています。



さて、暑さのため、この週末はもっぱらエアコンの効いた室内でのんびりと過ごしています。

室内での写真撮影を色々と試してみました。


まずは、ご覧ください。

ココア1


     ココア2


  ココア4

我が家のMダックス、ココアです。
如何ですか?

室内で、室内灯と内臓ストロボの灯りで撮影していますが、
我ながら柔らかい光線でうまく撮れたと自己満足しています。


実は、これにはある簡単な仕掛けが。。。



それでは、その仕掛けを別の被写体で試してみました。


まず、内臓ストロボで普通に撮影。

内臓ストロボ直射800
Canon EOS Kiss Digital X + EF50mm F1.8 II
絞り優先AE Tv: 1/80 Av: 2.8 EV: 0 ISO: 800
焦点距離: 50mm WB: オート
内臓ストロボ直射
(クリックで拡大します)


続いて、ある仕掛けを施して。。。

内臓ストロボ・バウンス EF 50mm F1.8 II
Canon EOS Kiss Digital X + EF50 F1.8 II
絞り優先AE Tv: 1/80 Av: 2.8 EV: 0 ISO: 800
焦点距離: 50mm WB: 白色蛍光灯
内臓ストロボ(仕掛けあり)
(クリックで拡大します)


ほとんど同じように見えるかもしれませんが、象の足元やシーサーの胸元のストロボの影にご注目を。
2枚目の方ははっきりとした強い影がなく、全体に上ないし背後の壁からも柔らかい光が当たっています。
これに対して1枚目は、正面から強いストロボ光が満遍なく当たっているため、全体的に平板な印象です。


因みに、もう少し暗い標準ズームレンズに交換してもう一枚。

内臓ストロボ・バウンス FE-S 18-55mm
Canon EOS Kiss Digital X + EF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USM
絞り優先AE Tv: 1/25 Av: 5.0 EV: -2/3 ISO: 800
焦点距離: 42mm WB: 白色蛍光灯
内臓ストロボ(仕掛けあり)
(クリックで拡大します)

若干背後のボケ具合が少なくなった以外は、2枚目とほぼ同じような写りです。
標準ズームではシャッター速度がやや遅くなるので、手ブレしないように十分注意が必要ですが、
三脚を使うか、新しい高感度の機種ならISOを1600に上げれば万全でしょう。



さて、「仕掛け」ですが、これだけです。

 名刺バウンス1


名刺バウンス2

仕掛けは名刺大の紙1枚。

中上級者のストロボ撮影では、被写体の影をつくらず、柔らかい光を当てるために、
ストロボの光を天井に向けて照射する「バウンス」という手法を使いますが、
内臓ストロボでは光の向きは正面だけで光量も貧弱。

ただ、狭い一般家庭の室内ならば何とかギリギリ内臓ストロボでも、バウンスの手法が使えます。
名刺大のカード状の紙の一部を切って折り曲げ、外部ストロボ用のアクセサリーシューに刺すだけ。

ネットで仕入れた「名刺バウンス」という裏ワザです。


ストロボ光を白い紙が天井に向けて反射すると同時に、紙を透過した柔らかい光も直接当たります。
ストロボ直射では背後に、室内灯だけでは足元にくっきりと影ができてしまいますが、
天井からのバウンス光を使うと、天井の広範囲からの光でくっきりとした影ができにくくなり、
背後や足元にも光が回り込みます。

そしてココアの目をよく見ると、「名刺」を透過した光が当たって瞳に星が入っています。
なかなか細かいワザまでバッチリ。

ここでは光沢写真用紙を使って、少しでも上方への反射光を増やしました。

それから、天井や壁の色、室内灯の色に応じてホワイトバランスを調整する必要があります。
我が家は白?クリーム系の天井、壁ですが、「白色蛍光灯」にセットして自然な色合いになりました。

ストロボの光量はオートで調整されるので、基本はただ構えてシャッターを押すだけ。
今回は絞り優先AE(オート露出)で試してみましたが、被写体の距離が近ければ
マニュアルで絞りを開放して、シャッター速度を1/125?1/250程度で撮れば、
室内灯の影をもう少し消してストロボ光だけで撮ることができるのでは、と思いますが
暗めのレンズ(F値が大きいレンズ)では少し厳しいかもしれません。


もちろん、純正ないし対応の外部ストロボがあれば問題は一挙に解決して、
もっと奇麗な写真が簡単に撮れるのですが、なにぶん予算がそこまで回らないもので。。。


紙切れ一枚で取り敢えず室内バウンス撮影ができることが確認できました。
とても経済的でめでたしめでたし、と言いたい所ですが、ホントはちゃんとしたストロボが欲しいな?。。。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/25(日) 23:59:51|
  2. Photos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夏のバラ | ホーム | 夏枯れ>>

コメント

こんにちは~

一週間も前の記事にコメントとは
なんともボケたことをしておりますが、このテクは
良いな~と思ったもので、つい(^_^;)

デジカメのストロボは、使わないんですよ。あまりに
光が直線すぎて、被写体が不自然に写るので。
名刺一枚で柔らかく映るのなら、ぜひ使ってみたいです(^◇^)
  1. 2010/07/31(土) 11:03:00 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

デジ一なら使える技です。
コンデジだと発光場所の関係で少し難しいかもしれません。
上向き発光ができる外部ストロボが使えれば文句なしなんですが、
安いものでも1万円ほど掛かってしまいます。

ストロボのバウンス撮影は、結婚式などでプロや上級者がよく使うワザなので、
使えると室内写真(子供、ペット、料理など)の写りが格段に良くなります。

もし使えそうなら、明るさ、ホワイトバランスのセッティングに試行錯誤が少々必要ですが、
一旦設定を掴めれば、近距離限定ながら室内撮りのクォリティが全然違ってきます。
  1. 2010/07/31(土) 23:48:30 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardener さん、はじめまして。
Aozoraharukaさんのところから、飛んで来ました。
わたしは、昨年デジイチデビューしたばかりですが
バウンスという言葉も、初めて聞いたような初心者です(ーー;)
わたしは、内臓ストロボで撮ると、影が出て不自然になるので
室内外を問わず、使わないようにしていつも撮っていましたが
名刺バウンス、お手軽ですごい効果ですね。
こうして、どのように付けるかを画像で紹介していただけると
よくわかって、とても嬉しいです。

早速室内で試してみましたが、おもしろかったです。
わたしも、記事にしてみようかなと思うのですが
Sunday Gardener さんの記事をリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2010/09/20(月) 11:15:05 |
  2. URL |
  3. みー #93tm7Y9E
  4. [ 編集 ]

みーさん、はじめまして

こんばんは。
ご覧いただいて有難うございます。
本当はAozoraharukaさんのようにしっかりした
外付けストロボがあるといいのですが、
こんな奥の手で誤魔化しています。

光量が弱いので、条件設定に多少試行錯誤が要ると思いますが、
一旦設定が分かれば、あとは簡単です。
室内のペットや子供撮りのほか、花や料理などの静物にも使えます。
慣れて物足りなくなったら、ホンモノのストロボを手に入れてくださいね。

リンクの件、喜んで。
みーさんのブログにはこれまで何度かお邪魔したことがあって、
いつも素敵なお庭、記事に感心していました。
これからも宜しくお願いします。

  1. 2010/09/20(月) 18:47:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/651-1fd31fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。