芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芝に病気発生

今日は一日良い天気に。

朝の庭観察で、これまで順調だった西洋芝に病気が発生しているのが見つかりました。


芝に病気発生1
最初に見つけたのは、3日目に種まきした部分。
小さなクモの巣のような白い菌糸が数箇所に。


芝に病気発生2
1枚目のような状態から、ドーナツ状に菌糸が広がっていき、
発見、対処が遅れると、ドーナツの内側の芝が枯れてしまいます。


クモの巣状の菌糸が発生するのは、ピシウム病もしくはダラースポット病。
確信はありませんが、このところ雨続きだったことや、この2,3日気温や湿度がやや高かったことから
おそらくピシウム病ではないかと思われます。



芝に病気発生3
そして1日目に種まきした部分にも、病気を発見。


芝に病気発生4
1,2枚目よりこちらの方がより重症のようです。
南側の生垣の陰になる部分で、日当たりがよくありません。
これまで成長が順調だった分芝が長く伸びて、蒸れ気味になってしまったようです。
菌糸が出た部分の芝がやや黒ずんで枯れ始めています。
1,2枚目と菌糸の見た目が少し違うようにも感じますが、
おそらく芝の密度の違いによるだけで、同じ病気ではないかと思われます。



急遽、殺菌剤を散布しました。

ピシウム病対策として、
  タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)

ピシウム病、ブラウンパッチ病対策として、
  オーソサイド(キャプタン)

ダラースポット病対策として、
  ラリー(ミクロブタニル)

液肥500倍、尿素0.5g/Lとともにジョウロで庭全体にたっぷりと散布しました。


夕方に再度観察したところでは、取り敢えず菌糸は消えていましたが、
明朝、もう一度確認してみます。



 種まき開始から14日目の西洋芝1
種まき開始から14日目。


これまで比較的順調でしたが、ついに病気が発生してしまいました。
ピシウム病は、雨で湿った状態で、20度以上の気温が長時間続くと発病しやすくなります。
殺菌剤はそれなりに有効ですが、早期発見、早期対処にまさるものはありません。

今日の程度であれば、多少枯れてしまってもほとんど仕上がりには影響なく、
やや広く枯れてしまった場合でも、病気が発生しやすい10月中であれば
種を追い蒔きすれば冬までに間に合います。


種まき開始から14日目の西洋芝2
初日、2日目に種まきした部分は、かなり伸びたので、
夕方になってから、長く伸びた芝の先端部分を中心に、5cm程度まで手刈りしました。
刈ってやることで、上方向への伸びを抑えて、株の分けつを促し、
株当たりの葉数を増やすことで芝の密度を上げてやります。

写真は、手刈り前の状態。
最初の2,3度は手刈りで、まずは株を横に太らせ、根張りを良くします。
芝刈り機は、根張りが不十分な状態でを使うと多くの芝が簡単に根こそぎ抜けてしまいます。


手刈りが済んだ時にはかなり薄暗くなっていたので、手刈り後の様子は明日upします。



今日のバラの様子から。

アンジェラ
アンジェラ
一昨日、長く伸びてカメラに収まりきらなかったシュートの先端に花が咲きました。
このバラは一応四季咲きですが、春の花以降は、長く伸びたシュートの先端に
ほんの申し訳程度にポツポツ咲く程度。
開花時期も不定期だし、株全体に隙間なくビッシリ咲く春の花とは大違い。
事実上一季咲きのようなものと思っておいた方が良いでしょう。



つるアイスバーグ1
つるアイスバーグ
こちらは一季咲きですが、先日初めて返り咲いて、今は同じ枝に二つ目、三つ目の花が開花中。
この写真は階段の上から見下ろして。


 つるアイスバーグ2
こちらは芝庭から見上げました。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています



スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/02(土) 23:59:03|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<初めての芝刈り | ホーム | 今日から10月>>

コメント

こんばんは♪

芝生の病気の予防、大変ですね~。。
一見大したことのないように思えますが、放置すると
致命傷になりかねないのかな?
でもさすがSunday Gardenerさん、対処が早いですね!
長雨が続かないことを祈ります~。。

アンジェラ・・・ポツポツと我が家も咲いています♪^^
一季咲きでも思い出したように~
アイスバーグは丈夫で皆に好まれているバラですね。
秋咲き、楽しみにしています~♪^^
  1. 2010/10/03(日) 20:29:30 |
  2. URL |
  3. ぴーちゃん #odxjtw2U
  4. [ 編集 ]

今までは、芝生に病気?と思っていましたが
ほんとに病気が発生するんですね。
気が抜けないなぁ。
やっと生えてきた芽が抜けないように
丁寧に手で刈ったり、子どもを大事に育てるように
手塩にかけるんですね。
Sunday Gardenerさんのお陰で、芝生育ての1から10を
間近で見せていただいて、大変嬉しいです。
これからは、芝生を見る目が絶対変わって来ます。
  1. 2010/10/03(日) 20:41:28 |
  2. URL |
  3. みー #93tm7Y9E
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです~

ようやく朝晩が涼しくなってきましたね。
SundayGardenerさんのお庭は、9月半ばに
冬芝の種まきをされたんですね。学校は球場に
種が納品されるのを待ってから、分けてもらったので
10月1日に蒔きました。芽がしっかり伸びるまで
3週間くらいは、朝、昼、夕と3回水やり(打ち水程度)と
講師さんから聞かされて、教頭先生がちょっと
ひきつってました(^_^;) 私も初めて聞いたし・・・

種蒔き後の、最初の芝刈りは手刈りなんですね。
今から覚悟しておきます。
  1. 2010/10/03(日) 21:55:43 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

ぴーちゃん、こんばんは~

西洋芝の病気、一般にはあまり馴染みがないと思います。
もともと寒冷地向けの芝なので、20℃を超えて雨が続くと
あっという間に病気が蔓延してしまいます。
多少の病気は、涼しくなるにつれてほとんど問題なくなるんですが、
うちの庭は秋~冬に日当たりがあまりよくないので
冬になるまでに芝の密度を上げるため結構気を使っています。

アイスバーグはつるタイプの方なので一季咲きです。
バラを始めた頃はなるべく四季咲きをと思ったりもしましたが、
実際に育ててみると四季咲きとは言っても、
春とは花つきが全然違います。
「花が咲く=成長ストップ」というバラの成長メカニズムが分かってからは
つるバラは四季咲きにはまったく拘らなくなりました。
むしろ一季咲きの方が、すべてを春に向けての準備に集中できるので
管理がしやすいですね。
実際、うちの庭はそんなサイクルで回っています。

  1. 2010/10/03(日) 22:43:22 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

みーさん、こんばんは~

西洋芝は、秋~春までは結構いい加減でも
それなりに成長するし、傷んだら後から補修もできます。
ただ、冬になると成長が完全に止まるので、
それまでの仕上がりを少しでも良くしようと
あれこれ試行錯誤を続けています。
もっと日当たり、水はけが良い庭ならずっと楽なんですが。。。

11月頃には病気の心配は少なくなるし、
芝刈り機でガンガン刈れるようになるので
一気に楽になるんですけどね。
芝刈り機でスパッと刈るとほんとに気持ちいいですしね。
それまでの間、しばらくは悪戦苦闘の連続です。


  1. 2010/10/03(日) 23:03:10 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

甲子園方式だと夏芝のティフトンの上に
冬芝のペレニアルアイグラスをオーバーシーディングですね。
発芽、成長が早いですが、発芽して落ち着くまでの1週間余りは
一切乾燥させられないのでちょっと大変かも知れないですね。

うちの場合、最初の芝刈りは手刈りをしていますが、
日当たりよくしっかりと育てれば、根の張りも良くなり、
芝刈り機でもすぐに抜けてしまうことはないと思います。
それに、ティフトンへのオーバーシーディングなら、
周りをティフトンで護られている格好なので、余計に抜けにくいかもしれませんね。

うちの庭は、秋以降日当たりが悪い部分が多く、
どんどん徒長し始めるので、日陰では2週間で約10cm伸びます。
それにずっと湿り気味なので根張りもあまり良くありません。
芝刈り機を初めて入れる3~4週間目まで放置すると
長くなりすぎて芝刈り機に絡み付き抜けてしまい易いので
最初はやさしく手刈りせざるを得ないという事情もあるので。。。

10月1日種まきなら、おそらく明日~あさって頃には
発芽が始まると思います。
楽しみですね。頑張ってください。
  1. 2010/10/03(日) 23:25:58 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/719-cd4a570c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。