芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芝庭づくりの悪戦苦闘の記録(その2)

我が家の西洋芝の記録です。

残っている写真が限られているので、どうしても文章での説明が多くなってしまいます。西洋芝にあまり関心のない方にはつまらないかもしれません。

そういう方は、西洋芝と一緒に写っている花の移り変わりでもお楽しみいただければ幸いです。


このマンションに引っ越したのは2004年夏。
横浜中心部からそう遠くない郊外に建つ築3年足らずの中古マンションでしたが、専用庭がついた住戸だったのがすべての始まりです。

専用庭には日本芝(コウライ芝だか野芝)が植えられており、庭に面したトランクルームには前の住人が使っていた電動芝刈り機が残されていました。
初代芝刈り機

早速、芝刈り機で芝を刈ってみましたが、芝の状態は芳しくなく、大して芝も刈れないような状況だったと記憶しています。残念ながらその頃の庭の写真は残っていません。

詳しいきっかけは覚えていませんが、たぶん、ゴルフや競馬、サッカーやラグビー、野球などスポーツ(ギャンブル?)の趣味の関係で多少西洋芝の知識があったからだと思いますが、入居後2ヶ月に満たない初秋には、日本芝をガリガリ剥がして西洋芝の種を植えたように記憶しています。

その時参考にしたのがこの本です。
芝生を楽しむマイガーデン

そして、西洋芝の種は、
雪印種苗
からネットで購入しました。

芝草種子混合タイプC 1kg (温暖地、日当たり良好) 
  ケンタッキーブルーグラス「アワード」 60%
  トールフェスク「アリッド3」 20%
  ペレニアルライグラス「アクセント」 20%
芝草種子混合タイプD 1kg (温暖地、日陰)
  ケンタッキーブルーグラス「アワード」 30%
  トールフェスク「アリッド3」 70%

日本芝をガリガリ剥がしただけで、その上に直接西洋芝の種を蒔き、市販の目土をかぶせただけでした。タイプCとDは日当たりによって使い分けました。

残された最初の庭の写真は入居後約5ヶ月、西洋芝の種まきから約3ヶ月後の12月です。
2004/12/23
2004/12/23
天皇誕生日、クリスマスイブ前日でこの青々とした芝。
結構なかなかのものです。

なお、芝刈り機は、上記のものをYahoo!オークションで売り払い、同じくオークションで買い換えました。
芝刈り機2代目
アーレスティ「マイグリーン254」

同じく電動ですが、刈り刃がロータリー式→回転ハサミ式、最高刈り高が25mm→40mmとなっており、水分が多くて成長が早い、より西洋芝向きの機種です。

この時点での西洋芝メンテナンスは、冬季を除く毎週の芝刈り+毎月の施肥だけで、土壌関係では、翌春(2005年春)3月初旬頃にローンスパイクでスパイキング(穴あけ)を行ったのみです。

2005/3/27
2005/3/27

2005/5/14
2005/5/14

5月の時点で、西洋芝は最盛期を迎えました。この時点までは殺菌剤、殺虫剤は全く使っていませんでした。

ただ、この頃から梅雨にかけて芝の害虫「シバツトガ」という蛾が飛び始めたので、芝の根を食べる幼虫退治のためにオルトラン粒剤をパラパラと撒いたのが唯一の薬剤散布でした。


ちょっと芝刈りと肥料やりの手間は掛かるけれど西洋芝ってこんなに素晴らしいのか、と大感動でした。

(この時点で庭の花は、バラは数本が最初の開花を迎えた程度で、あとは秋に植えたビオラなど一年草が満開でした。)


そして、わずか3ヵ月後に何とも悲惨な状況を迎えるとは全く想像できる筈もなかったのです。

(次回に続く)
 
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/06(火) 23:47:45|
  2. 今日の芝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<芝庭づくりの悪戦苦闘の記録(その3) | ホーム | 芝庭づくりの悪戦苦闘の記録(その1)>>

コメント

お~ぉ!

こんばんわ。
 04年からって、俺も同じ年から挑戦です!
 掲載されてる本、俺も持ってます!
 西洋芝は雪印3種混合Cタイプ、俺も使ってます!
 バラが咲くのに合わせたかの様に素晴らしい緑に、
 俺も感動したです!

 何か似かよった道のりを歩んでるような?
と言うことは夏場も?

 次回楽しみにしてま~す!!
  1. 2009/01/07(水) 21:07:06 |
  2. URL |
  3. きたはりま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/73-aaa98a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。